FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「おかえり♪」2

憂「おかえり♪」
の続きです

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 13:51:50.78 ID:kXaUXJb10 [39/117]
---

ピーピーピーピー

男1「これは?」

男2「特効薬だよ」

男1「薬?」

男2「これは本当に困ってる人を救える、究極の薬」

男1「これが…」

男2「人類を救う鍵でもあるな」

男1「はぁ」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 14:03:57.03 ID:kXaUXJb10 [40/117]
---

バン!

俺「…いで…」

唯「…zz…う…いz…」スピー

俺「…はっ」ぬくっ

俺(なんでこっちに唯の足があるんだよ)ペロッ

唯「…んんんん…zz」

俺(結局あのまま寝ちゃったのか…)

俺(でも、こっちにいるのか俺)

俺(よく分からない…)

『05:30』

俺(まだ5時半か…)

俺(そういや憂がいないな)


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 14:17:43.70 ID:kXaUXJb10 [41/117]
---りびんぐ

俺「おはよう」

憂「あ、おはようお兄ちゃん♪」

俺「今日は日曜なのに早いね」

憂「うん…癖でね」

俺「もしかして邪魔でゆっくり寝れなかったかな?」

憂「ううん、そんなことは全然」

俺「ありがと憂、優しいな」

憂「ほほんとだよ?///」

憂「おお兄ちゃんも今日は早いね?」

俺「唯の足に強烈に起こされてね…」

憂「あはは…」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 14:21:48.54 ID:kXaUXJb10 [42/117]
唯「おはよ~…」

憂「おはよう!おねえちゃん」

俺「おはよー」

唯「みんな酷いよぉ1人にしてぇ…」プゥ

憂「そそんなつもりは無かったよ!?ごめんねおねえちゃん」

唯「」ジー

憂「おねえちゃん?」

唯「憂さ」

憂「なぁに?」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 14:27:43.67 ID:kXaUXJb10 [43/117]
唯「最近お疲れ気味ですな?」

憂「…え、えぇ?そんなこと全然ないよぉ」ソワソワ

唯「」ジー

憂(そんなにみないでぇ…)

唯「おねえちゃんの目を見て言える?」ジー

憂「ちょ…ほんのちょっとだけだよ…」

唯「うい~たまにはおねえちゃんに
甘えなさい!」

憂「…いつもおねえちゃんには」

唯「よし!!」

憂「ひっ」

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 14:31:32.94 ID:kXaUXJb10 [44/117]
唯「今日、ういはなにもしてはいけません!」キッパリ

憂俺(えぇ!?)

唯「せっかくの休日だからさ、今日はわたしが家事ぜんぶやるよ!」

憂「そんなこ」

唯「口ごたえしない!」

憂「はい!」

唯「よろしい!」

唯「」チラッ

俺「?」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 14:40:13.27 ID:kXaUXJb10 [45/117]
唯「お兄ちゃんはういの見張りを頼むよ!」

俺「はぁ」

唯「ういは朝ごはんなに食べたい?」

憂「そ、そうだなぁ」

憂「バター塗って食パンが食べたいかな…」

俺(やさしすぎる…2つの意味で)

唯「ふふふ、楽しみに待ってなさい」スタスタ

憂「おねえちゃん大丈夫かなあ…」オドオド

俺「さすがにね…」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 14:52:00.56 ID:kXaUXJb10 [46/117]
憂「みんな早起きしちゃったねー」

俺「まだ6時だもんなあ」

俺「毎日早起きしてる憂は偉いよほんとに」

憂「ううん、おねえちゃんの笑顔が見れるなら全然平気だよ♪」

俺「俺は?」

憂「え?」

俺「うぅ…」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 14:55:30.88 ID:kXaUXJb10 [47/117]
憂「エヘヘ//冗談だよ♪」

俺「ほんとに?」

憂「ほんとに冗談だよ。いつもお兄ちゃんが見守っていてくれるから」

憂「私も安心して家事に専念できるんだよ」

憂「お兄ちゃんいつもありがとう♪」ペコリ

俺「そんな…こちらこそ…」

俺(なんか精神的にも負けてるな俺)


唯「あぢっ!」

憂「おねえちゃん!?」ガタッ

俺「あぁ憂!」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:01:26.92 ID:kXaUXJb10 [48/117]
憂「おねえちゃん大丈夫!?」

唯「くそぅ…このフライパンめ…」

憂「パンだけで良かったのに…」

唯「パンだけじゃ足りないよぉ」

憂「おねえちゃん…その気持ちだけでも嬉しいからあとは」

唯「おにいちゃん!」

俺「はい!」

俺「戻ってー憂さーん」ズズズ

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:09:50.74 ID:kXaUXJb10 [49/117]
憂「…」ジー

俺(俺には目をくれず台所しか見ていない憂ちゃん)

俺「憂」

俺「そんなに心配しなくても大丈夫じゃないかな」

憂「そぉかなぁ…」

俺「憂だって言ってたじゃん」

俺「『おねえちゃんはやればできる人です!』って」

憂「なんで知ってるの?」

俺(あのシーンに俺いないもんな…不覚…)

俺「憂のことだから分かるよ」

憂「すごぉい…おにいちゃん」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:16:27.02 ID:kXaUXJb10 [50/117]
唯「おまちどぉー!!」

とん

憂「わぁハートだぁ♪」

唯「さぁ!召し上がれ!!」

憂「いただきます」

憂「…」モグモグ

唯「…」ドキドキ

憂「…」ボロボロ

唯「うい?」

憂「おいし…おいしいよぉ…おねえちゃん…」

唯「さすがわたし!!」

俺(※目玉焼きです)

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:21:23.89 ID:kXaUXJb10 [51/117]
憂俺「ごちそうさま!」

憂「おいしかったぁ…」

唯「憂のために心を込めて作ったもん」

唯「当然だよぉ」エッヘン

憂「ありがとうおねえちゃん♪」

憂「じゃあお皿さげちゃうね」

唯「うん!ありがと!」


266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:23:58.72 ID:kXaUXJb10 [52/117]
俺「…」

唯「むぁったぁぁ!!」

憂「?」

唯「ういはなにもしちゃだめ!!」

憂「これくらいだいじ」

唯「めっ!!」

憂「ひぇ…」

唯「よしよし」ナデナデ

憂「////」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:36:18.36 ID:kXaUXJb10 [53/117]
俺「唯、おいでおいで」

唯「なーにー?」

俺「3人でどっか行かない?」

唯「いいね!!」

唯「ういは行きたいところあるかなあ?」

唯「うーいー!」

憂「な、なぁに?おねえちゃん」

唯「ういはどっか行きたいところある!?」

憂「え…そうだねぇ…」

憂「動物園とかどうかな?」

唯「いいね!!行こう行こう!!」

俺(獣臭いの嫌いなんだよな…)

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:39:45.72 ID:kXaUXJb10 [54/117]
---どうぶつえん

俺「もう高校生なんだからそんな騒ぐ」

唯「うい!!こっちこっち!!」

憂「おねえちゃん待って~」

俺「」

俺「待ち合わせしてあるからその辺で時間潰そう」

俺(あ~くせぇ)

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:44:47.50 ID:kXaUXJb10 [55/117]
かぁかぁ

俺「んん…なんか頭痛いな」

俺「ほっとけば治るだろう」

俺「にしても」

俺「日も沈んできまして」

俺「予定時間も近づきつつありますが」

俺「2人が帰ってきません」

俺「臭い…早く帰りたい…待ち合わせ外にしとけば良かった…」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 15:50:54.84 ID:kXaUXJb10 [56/117]
俺(もう20分過ぎた…)

俺(これはなんかおかしいな)

俺(憂ちゃんがいるから大丈夫だと思ったんだけど)

俺(探しに行こう)

「おにーちゃーん!!」

俺「う憂!?」

憂「おねえちゃんが…ハァ…途中でいなくなっちゃって…」ウルウル

俺「えぇ!?」

憂「迷子センターにもいなくて…」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 16:01:25.20 ID:kXaUXJb10 [57/117]
憂「私がおねえちゃんのことしっかり見てなかったから…」ボロボロ

憂「おねえちゃんに何かあったら私…」ヒック

俺「よ、よし、とりあえず探そう」

俺「動物園の外には出てないはずだから絶対見つかるよ」

俺「だからもう泣かないで…」フキフキ

憂「ごめんね…おにいちゃん…」

俺「おーおー全然構わないよ!このためにいるようなもんよ!」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 16:07:04.46 ID:kXaUXJb10 [58/117]
---すうふんご

俺「あ!あれ唯じゃないか?」

憂「おねえちゃん!!」

俺「唯!!帰るぞ!!」

俺「唯!!」

俺「…唯?」


唯「…」ジー

俺「…」

憂「…」


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 16:11:42.38 ID:kXaUXJb10 [59/117]
唯「…」

憂「がんばって…」

キッー キッー

唯「おぉ…」

憂「あ…」

俺「…」

俺(…生まれた)

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 16:18:50.63 ID:kXaUXJb10 [60/117]
---かえりみち

俺「出産シーンを見る事ができたのは良かったけど…」

俺「連絡ぐらいして欲しかったなァ…」

唯「ごめんなさいっ!!」

憂「おねえちゃん集中力すごいもんねー」ニコニコ

唯「エヘヘ///」

俺(なんだかな…)

俺「唯、結構心配したんだぞー」

俺「憂も泣いてたし…」

俺「もう同じことはしないでよ」

唯「ほんとぉに、ごめんなさい!!!」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 16:24:43.01 ID:kXaUXJb10 [61/117]
唯「ういもごめん。結局迷惑かけちゃったね…」

憂「ううん、全然きにしてないよ♪」

憂「おねえちゃんと動物園に来れてほんとに良かったよぉ」ニコ

唯「エヘヘ」

唯「また今度一緒に来ようね!!」

憂「うん!!」

俺(綺麗な夕焼けだな…)

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 16:39:05.92 ID:kXaUXJb10 [62/117]
憂「そうだ、お夕飯の材料買わなくちゃ」

憂「おにいちゃんとおねえちゃんは先帰ってて?」

唯「えーおねえちゃんもいくよぉー?」

俺「唯、もうやらないのか?」コソッ

唯「あーー!!!!」

憂「どどとうしたのおねえちゃん!?」

唯「ういは帰ってなさい!!」

憂「えっ……あっ」

唯「おにいちゃんもういと一緒に帰っていいよ」

俺「んーなんか不安だな」

唯「まっかせっなさい!」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 16:51:04.77 ID:kXaUXJb10 [63/117]
唯「…といってみたものの…」

唯「何も作れないし、何買うかも分からないや…」

唯「やっぱりういがいないとだめだなぁ…アハハ…」


「おーい!!唯ー!?」


唯「りっちゃん!?」

律「おう!なにしてんだ?」

唯「りっちゃん…」

律「?」

唯「お願いたすけて!!」ペコリ

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 16:56:58.79 ID:kXaUXJb10 [64/117]
憂「おねえちゃん…」

俺「心配?」

憂「うん…」

憂「おねえちゃんがお料理してるところあんまり見たことないから…」

俺「そうだよな…」

俺「でもさ」

俺「唯ならやってくれる気がするなあ」

憂「うん…おねえちゃんはやればできる人だから…」

俺「まぁ心配しないで楽しみにしてようよ!」

憂「うん…」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:03:36.82 ID:kXaUXJb10 [65/117]
律「ははーん…そういうことか…」

律「唯」

唯「なぁに?」

律「成長したなぁ!」ボロボロ

唯「ういにはいつも感謝してるもん!」

律「やっと行動に移せたんだなあ…w」


律「…よし!教えてやる!ついて来ーい!」

唯「いぇっさー!」ビシッ

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:14:26.55 ID:kXaUXJb10 [66/117]
憂「おねえちゃん遅いね…」

俺「なに作るか一生懸命考えてるんだよ、きっと」

憂「うーん…」

憂「やっぱり迎えにいった方が…」

俺「だめだよ」

憂「え…」

俺「今日ぐらいはおねえちゃん1人でやらせてみようよ」

俺「いつも憂に助けてもらってばっかりじゃ」

俺「唯だってやりきれないだろうしね」

俺「唯のやりたいことをその通りさせてあげるのも」

俺「ひとつのやさしさだと思う」

憂「…」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:21:30.80 ID:kXaUXJb10 [67/117]
唯「おおっ!!」

律「な?そんな難しくはないだろ?」

唯「さすがりっちゃん隊員!!」

律「はっはっは!」


唯「りっちゃーんありがとぉ~」

律「おう!頑張れ!」

唯「お礼に今度ジュース奢ってあげるね」

律「しょぼいなー…」

唯「じゃばいばーい」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:26:09.12 ID:kXaUXJb10 [68/117]
ガチャ

唯「ただいまー!!」

憂「おねえちゃん!!!」

唯「おお…どうしたのうい」

憂「遅かったから…大丈夫?」

唯「バッチリだよ!!」

唯「楽しみにしててね!!」

憂「おねえちゃん…」ニコ

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:31:45.62 ID:kXaUXJb10 [69/117]
俺「ね?」

憂「うん!」


唯「…」コネコネ


憂「一生懸命お料理するおねえちゃん、かわいいよね~」

俺「ああ、かわかっこいい」

憂「楽しみだなぁ~♪」ワクワク

俺(嬉しそうなんだけどちょっと顔色悪いような…)

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:34:32.03 ID:kXaUXJb10 [70/117]
俺「そういやアイスの買い置き切れてたよね」

憂「あっ」ガタッ

俺「あーいいのいいの。俺が行って来るから」

俺「ゆっくりしてて?」

憂「あ…ありがとう//」

俺(よしっ)

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:45:55.96 ID:kXaUXJb10 [71/117]
---

俺「唯へのご褒美だな」

俺「あと…一応ポカリと冷えピタも」

俺「備えあれば憂いなし」

俺「備えあって憂いれば」

俺「」

俺「動物園でもなんか調子悪そうだったんだよな」

俺「唯も割と分かりやすいところにいたし」

俺「早く帰ろ」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:49:38.27 ID:kXaUXJb10 [72/117]
唯「できたぁーー!」

憂「うわぁ!!おいしそぉ…」

唯「ってあれ?おにいちゃんは?」

憂「ちょっとお買物だよ。すぐ帰って来るよ!」

唯「ふふふ」

唯「あ!」

唯「ご飯炊くの忘れてた…」

憂「あ…じゃあ冷凍庫にあるからチンして…」

唯「おぅけぃおぅけぃ」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:54:03.49 ID:kXaUXJb10 [73/117]
ガチャ

俺「ただいま!」

憂「おにいちゃん!もうできてるよ!!」

俺「おぉ!」


---

唯憂俺「いただきまーす!!」

パク

俺「こ…これは…」

憂「お…おねえちゃん…」

唯「え?な、なに?」

憂俺「すんごくおいしい!!」

唯「うおおおーーー!!」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 17:59:45.93 ID:kXaUXJb10 [74/117]
憂「おねえちゃんすごいよ…」

憂「おいしいよぉ…このハンバーグ…」

憂「どこで作りかた覚えたの?」

唯「え…」

唯「じ、じつはね…」

---

俺(りっちゃん嫁候補だもんなぁ)

憂「へぇー!!律さんってお料理も上手なんだ!」

唯「そうだよ。りっちゃんの手にかかれば美味しくならないものは無いよ!」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 18:04:50.05 ID:kXaUXJb10 [75/117]
唯「ごちそう」

憂「さま」

俺「でした!!」


俺「唯」

唯「んー?」

俺「じゃん!」

唯「おぉぅおー!!」

俺「はい!ご褒美!!」

唯「のぉー大好きー!!」チュッチュ

俺「ははは」

憂「///」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 18:26:26.77 ID:kXaUXJb10 [76/117]
俺「憂も」

俺「はい!」

憂「わぁ…ありがと」

俺「あれ?足りないよ?」

憂「おにいちゃん大好きー!!」チュッ

俺(はぁ…幸せ)

俺(ってつらいのかもしれないのに可哀想なことしたな…)


唯「なんかやってるかなあ」ピ

TV『では次のニュース…』

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 18:33:50.46 ID:kXaUXJb10 [77/117]
俺「今日は先風呂入ってきていいかな?」

憂「いいよー」

唯「じゃあ、みんなで一緒に入ろうよ!」

俺「えっ」

憂「おねえちゃんとまたお風呂かぁ…///」

俺「あれ?」

唯「わたし、先にお台所片付けちゃうから2人で入っててー」

憂「おねえちゃん手伝うよ?」

唯「ありがと、憂」

唯「でもね、最後までやるよ」

唯「先におにいちゃんと入ってて?」

憂「はーい♪」

俺「なんかなぁ…」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/27(火) 18:38:46.51 ID:kXaUXJb10 [78/117]
ザパーン

俺「ふぃ~」

憂「ふぅ…」

俺(改めて見るとほんと可愛いなぁ)

俺(唯と違って体つきも…)

俺「そうだ!」


>>305
A.憂の身体を洗ってあげる

B.憂をレイプする

C.なにもしない

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 18:53:01.76 ID:kXaUXJb10 [79/117]
憂「!?」

俺「憂、身体洗ってあげるよ」

憂「ほんとに?嬉しいなぁ」ニコニコ

俺(素直だな…)

俺「久しぶりだなぁ~」

俺(ほんとは初めてだけどね…)ゴクリ

よいしょ

俺「まず頭から」

憂「はーい♪」

俺「かゆいところありますかー?」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 19:01:18.95 ID:kXaUXJb10 [80/117]
憂「だいじょぶでーす♪」

俺「はーい」

ジャー

俺(顔ちっちゃいなあやっぱ)

俺(ふぅー)


俺「じゃあ次にお体洗いまーす」

憂「はーい///」

俺(やべえやっぱたってきたww)

俺(まあ座ってりゃばれんよね)

俺(ふー)

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 19:39:40.10 ID:kXaUXJb10 [81/117]
ガチャ

唯「お待たせー」

俺「うおっ」

憂「///」

唯「なにしてんのー?」

俺「憂を洗うんだよ、ね?」

憂「う、うん///」

唯「えー!!」

唯「ずるいよ!」

俺「へ?」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 19:45:07.12 ID:kXaUXJb10 [82/117]
唯「だって処女の憂は私のだもん!」

俺「」

憂「///」

唯「だからおにいちゃんはだめ!」

俺「えっと」

唯「んもぉー」

憂「///」

唯「ほぉれ~」コチョコチョ

憂「ヒャァ…」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 19:50:24.78 ID:kXaUXJb10 [83/117]
唯「あれ?ほらほ~ら~ww」モミモミ

憂「///」ビクッ

唯「とぉ!」ツンツン

憂「おねえ…ちゃ」

唯「お~お~いいでしょぉ~」レロレロ

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 19:52:08.46 ID:kXaUXJb10 [84/117]
---

ガチャ

俺(ハッ)

憂「失礼しまぁ~す///」

俺「ああいらっしゃーい」

俺(はは、変な夢だった)

憂「?」

憂「私先に体洗っちゃうね?」

俺「はいはい」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 19:55:38.40 ID:kXaUXJb10 [85/117]
俺「はぁー」

俺(憂ちゃんのおっぱい)

俺(B?C?)

俺(いずれにせよかわいい)

憂「お兄ちゃん?」

俺「へ?」

憂「いや、ずっとこっち見てるから…///」

俺(おっぱい凝視してるのバレたのかw)

俺「ああごめん、見とれてた」

憂「///」

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 19:58:33.52 ID:kXaUXJb10 [86/117]
ガチャ

唯「お待たせぇ」

憂「あお姉ちゃん」

唯「しつれーい」ジャバー

ザパーン

唯「溢れたー」

俺「大洪水だー」

唯「こうげき!とぉ!」ピュッ

俺「やったな!?とりゃ!」ピュッピュ

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:01:15.32 ID:kXaUXJb10 [87/117]
俺「おら!」ザパーン

唯「なにをー」ザッパーン

俺「」

唯「とぉ!とぉ!」ピシャピシャ

俺「唯」

唯「へ?」

俺「お湯こんな減ってるよwやりすぎたなww」

唯「わ!!いつの間に」

憂(水かけに夢中おねえちゃんかわいい)ニコニコ

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:05:20.40 ID:kXaUXJb10 [88/117]
俺「憂?」

憂「ハッ」

憂(止まってた…)

俺(こうしてみると唯と似てるなあ…)

---

憂「じゃはいるよぉ…」

ザパーン

唯「あはw憂が入ったらお湯かさ戻ったねw」

俺「憂のおかげだよ」ニコ

憂(褒められてるのかな…)

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:07:59.83 ID:kXaUXJb10 [89/117]
唯「お兄ちゃん目ぇつぶって?」

俺「お?はい」

トントン

俺(目あけんのか?)

唯憂「」クイックイ

俺「おお…」

俺「どっちがどっちだって?…」

俺「こっちが唯!」

俺「でこっちが憂だな!」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:10:52.71 ID:kXaUXJb10 [90/117]
唯「ぬう…よくわかったね…」

俺「分かるよそりゃw」

俺「憂の方がおっぱいおっきくて顔丸いもんw」

憂「///」

唯「ういずるいよぉ~」モミモミ

憂「わぁあ」

俺「よし!俺洗ってくる」

唯「はーい」

俺(憂ちゃんが喋らないな…)

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:12:40.14 ID:kXaUXJb10 [91/117]
---

俺「じゃ、俺上がってるから」

唯「ほーい」

俺「また寝るなよー」

唯「大丈夫だよ!」

唯「ね、うい?」

憂「…うん!」

俺(不安だ)

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:16:46.22 ID:kXaUXJb10 [92/117]
俺「ふー」

俺「なんかもう」

俺「やけになるな」

俺「またいつ戻されるのかわからないし」

俺「やってらんねーや」

ゴクゴク

俺「風呂上がりの牛乳は至高」

俺「なんか今日は疲れたなぁ」

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:21:46.16 ID:kXaUXJb10 [93/117]
---じしつ

俺「これまでを振り返ってみよう」

俺「ここにこれたのが4回、いや4日か」

俺「で、ここに来れるのは寝たときのみ」

俺「それも現実の時間の流れと繋がっていない」

俺「憂のパンツを装着するとこの世界へこれる…」

俺「といっても1回限りだから、よくよく考えると」

俺「パンツが原因ってのも正直あいまいなんだよな…」

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:24:19.86 ID:kXaUXJb10 [94/117]
俺「普通に寝ても、こっちの世界にこれた」

俺「法則が掴めないんだよなぁ…」


ドタドタドタ

ガチャ

唯「お兄ちゃん!」

俺「お、あがったね」

唯「なんか憂が変なの!!早く来て!!」

俺「お、おう」

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:30:56.21 ID:kXaUXJb10 [95/117]
ドタドタ

憂「」ピクッピクッ

唯「う、うい!!大丈夫!?」

憂「ア……」ピクッ

唯「あぁぁどうしよう…なんで…なんで」ウルウル

俺(全身とりはだ白目むいて痙攣してる)ソッ

俺「すっごい熱」

唯「ど、どうしよぉ…うい、うい、」

俺「とりあえず体拭いて、なんか着せてあげて」

唯「うん」

俺「救急車呼ぶよ!」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 20:35:09.63 ID:kXaUXJb10 [96/117]
---

隊1「あなたは―平沢…?」

俺「崇之です」

隊1「はぁ…?」

俺「で、平沢憂です、」

隊2「近くのxx病院まで搬送します」

俺「お願いします」

隊1「えっと」

俺「はい、一緒にいきます」

俺「唯、いくよ!」

唯「うい…」ガクガク

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 21:11:06.75 ID:kXaUXJb10 [97/117]
---

ピーピーピー

唯「なんで…」

俺「…」

俺「大丈夫だよ」ナデナデ

唯「うっ…」

唯「あんなつらそうな憂はじめてみたから…」

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 21:14:28.26 ID:kXaUXJb10 [98/117]
スタスタ

医「平沢憂さんのご家族の方はー」

俺「は、はい」

医「えーと憂さんですが、」

医「検査の結果を見ましても特に気になる点はありません」

俺「はい」唯「」

俺「それで」

医「はい、恐らく急な発熱が原因の痙攣でしょう」

医「おうちでお薬をとって、しばらく安静にさせて様子をみてください」

俺「分かりました、ありがとうございます」

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 21:21:46.65 ID:kXaUXJb10 [99/117]
医「あ、あとですね」

俺「は、はい」

医「憂さん、吐き気をとても我慢されていたみたいなんですが、」

医「背中をさすってあげて、嘔吐させてくださっても」

医「本人にとっても楽ですから」

俺「はぁ」

医「ただし脱水症状にならないよう水分の補給も怠らずにさせてください」

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 21:25:07.67 ID:kXaUXJb10 [100/117]
---

俺「…急な発熱っていうのは…じゃあ風邪かな?」

唯「うつしたやつめ…」

俺「なにはともあれ…安心だな」

俺(んー憂は周りに気を遣ってため込むから)

俺(よく様子をみてあげないと)

唯「憂はもう帰れんの?」

俺「点滴して、ちょっとしたら帰れるよ」

唯「よかったぁ~」フゥー

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 21:48:13.04 ID:kXaUXJb10 [101/117]
---

男2「人間みな持っているもの」

男2「いや、持つことになる、の方が正しいな」

男2「一度生まれたそれは、永久に形を変えない」

男2「尤も、それの持つ“意味”は変えることが出来るが…」

男2「これ、なんだと思う?」

男1「…?」

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 21:52:07.45 ID:kXaUXJb10 [102/117]
---

ウィーン

唯「うい!!」 ペトー

唯「ごめんね…ごめんね…」

憂「なんでおねえちゃんが謝るの…」

憂「…」

憂「んとね、おねえちゃんに謝らなくちゃいけないことが…」

唯「?」

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 21:55:13.30 ID:kXaUXJb10 [103/117]
憂「おねえちゃんがね」ウルウル

憂「せっかく作ってくれたハンバーグ…」

憂「吐いちゃったんだ…」

唯「…」

唯「うい!!」

バチン

俺「!?」

唯「そんな報告…」ウルウル

唯「いらないよ…!」

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:01:10.99 ID:kXaUXJb10 [104/117]
憂「エヘヘ…」

唯「そんなこと、ういのからだに比べりゃくずだよ!」

憂「おねえちゃん…」

唯「うい、ういに喜んでもらいたから作ったのに…」

唯「ういを苦しめることになるなんて…」

唯憂「ウエーン…」ボロボロ


俺「あ、もしもし?タクシー一台お願いします、はい」

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:05:28.94 ID:kXaUXJb10 [105/117]
俺「よし、2人とも帰ろう…」

俺「憂が無事で良かったよ」

唯「まだうい、ちょっと熱あるから」

唯「明日もおうちでゆっくりしないと」

憂「う、うん…」

俺「唯は…」

唯「憂が心配だから学校休むよ」

俺「俺がいるから無理して休むことはないぞ?」

唯「うん…ありがと」

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:11:40.03 ID:kXaUXJb10 [106/117]
---

男2「これがさ、厄介なもんで」

男2「昔から人々を苦しめてきてるんだ」

男2「100%ってわけじゃない」

男2「でもある人は、これのせいで生きる希望すら失ってる」

男2「これのせいで、汚い争いは無くならない」

男1「あぁ…」

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:16:10.69 ID:kXaUXJb10 [107/117]
---

唯俺「ただいまー…」

スタスタ ガチャ

俺「」そーっと

憂「…zz」スゥー

俺「唯?」

唯「うん、今日はここで」

唯「憂が心配だし…」

俺「そっか…」

俺「おやすみ…」

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:24:21.39 ID:kXaUXJb10 [108/117]
---

ピー ピー ピー

男1「記憶、ですね…」

男2「思い出、とかいったりもするけどね」

男2「でもさ、それの意味を変えることってやっぱり難しいんだよね」

男2「愛する人を失くした、そんな記憶は意味の変えようがない」

男1「で、特効薬ってのは…」

男2「そう、もうすぐ終わる」

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:27:46.20 ID:kXaUXJb10 [109/117]
---じしつ

俺「どうなることかと思ったよ」

俺「疲れた…」

俺「そろそろ寝るか…」

俺「多分明日も大丈夫だろう、根拠ないけど」

『着信アリ』

俺「お?」

357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:31:12.12 ID:kXaUXJb10 [110/117]
---

ピーピーピー

男2「失敗だ…」

男2「まだまだ研究が必要なんだ」

男2「不安定でね…」

男1「で、今日からやるってのは」

男2「そう、これの開発」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:41:04.41 ID:kXaUXJb10 [111/117]
俺「そうか、そうだったのか…」

ハァハァ

俺「思い出した」


サクサクサク

俺「ははは」


バンッ

唯「……zz」

憂「…zz…」

俺「ひひ」

グサ

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:43:48.66 ID:kXaUXJb10 [112/117]
---

ピー パカ

俺「はぁはぁ」

男2「おつかれさまでした」

男1「この方は?」

男2「ただのモルモットだよ」

男2「まぁ、可哀想だからな…」

バタン

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 22:52:44.43 ID:kXaUXJb10 [113/117]
男1「これは何なのですか?」

男2「簡単に言えば記憶を改変する薬」

男2「自分の記憶を、思い通りに改変できるんだよ」

男2「たださっきの男の顔を見たろ?」

男1「とても恐ろしい夢、をみたような…」

男2「そう、これを実用するには」

男2「改変部分とその前後を接合する画期的な方法が必要なんだ」

男2「全てを改変することを選んだ人間は一生その妄想の中で生きつづけることになる」

男2「それもまた、ひとつの生き方かもしれないけどな」

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:05:59.16 ID:kXaUXJb10 [114/117]
男1「この方は気持ち良さそうに寝てますね…」

男2「ああ、後者を選んだんだ」

男2「彼は夢の中で生きていくことを決めた」

男1「じゃあ、このカプセルの中にいる方の身体は?」

男2「夢の中に眠って、一生起きないのが普通だ」

男2「実験は失敗だが」

男2「そう、こんなことは初めてだ」

男2「だからもう少し様子を見てみたい」

男2「夢の中で得た何かが彼に何をもたらすのか」

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:10:15.38 ID:kXaUXJb10 [115/117]
---

俺「お?」ぬく

樋口「そう、ここは平面のベクト…」

俺「」

俺(なんでここにいるんだ…?)

俺(病院から帰ってきて、憂を部屋に戻して、)

俺(その後が思い出せない…)

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:12:36.08 ID:kXaUXJb10 [116/117]
---

俺「終わった」

俺「帰ろう」

スタスタ


俺「俺の家」

ガチャ

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/27(火) 23:16:08.45 ID:kXaUXJb10 [117/117]
俺「ただいまー」

憂「おかえり♪」



第3部 完

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。