FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律「これが私の望んだことなのか……?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:03:35.55 ID:QjUpYHOH0 [1/35]
律「ハァハァ……澪っ……澪っ……!!!!」クチュクチュ

律「……ふぅ、また澪のこと考えてオナニーしてしまった」

律「あー澪とヤリてーなー……でもアイツただでさえ堅物なのに女同士とか引きそうだよな……」

律「……あぁ……ムギの言うとおり、男だったらよかったのに…」

律「男だったら」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:08:11.66 ID:QjUpYHOH0 [2/35]
翌日

唯「みなさん!重大発表があります!!……なんと」

唯「おちんちんが生えてしまいました!!」ビーン!!

紬「なんと!!」

律「おい、一体どうしたっていうんだ!?大丈夫なのか!?」

唯「えへへ……なんとか。いきなり生えてきたから、私もビックリしちゃって」

梓「唯先輩の……おちんちん」ゴクッ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:12:30.03 ID:QjUpYHOH0
紬「そういえば、今日澪ちゃん来てないわね……」

律「あぁ……今朝澪からメールがあって、今日は来れないって……」

唯「あの……その件ですが……」

律「なんだ?」

唯「犯しちゃいました」

律「何ィ!?」

唯「このおちんちんで、昨日澪ちゃん犯しちゃいました」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:17:14.68 ID:QjUpYHOH0
律「おい、唯お前……いくらちんちん生えたからってやっていいことと悪いことが……!!」

唯「だって、急に体がわけ分かんないくらいムラムラして」

唯「気がついたら、澪ちゃんのおうちに侵入してたんだもん……」

梓「最低です!!」

律「そうだぞ、言い訳とか最低だぞ!!」

梓「なんで澪先輩なんですか!!!!私に夜這いをかけてくれたらよかったのに!!!!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:21:18.51 ID:QjUpYHOH0
梓「ほら!!これが私のオマンコです!!早くブチこんでください!!!!」ツルッ

唯「あずにゃん……」

律「おい、梓何考えてるんだ!!!!ムギ、お前唯を止めろ!!!!」

紬「分かったわ!!!!唯ちゃんダメよ、こんなところで……」

唯「あずにゃん、ごめん。興味ない」

梓「!!!!」

唯「だって……なんか、ぜんぜんムラムラしてこないんだもん」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:27:30.45 ID:QjUpYHOH0
梓「そんな……どうしてですか唯先輩!!!!」

梓「私のオマンコは、唯先輩のおちんちんを待ちきれなくてこんなに泣いてるのに……!!!!」グチュグチュ

律 (……梓……お前、なんていやらしいんだ……!!!!)

律 (梓のあのツルツルおまんこに……おっといかん、欲情してしまった)

唯「あずにゃん、ごめん。やっぱ気が変ったよ」

紬「え!?ちょっと唯ちゃん……」

唯「今、すっごくあずにゃんとやりたくてたまんないや」

梓「唯先輩……どんとこいです!!!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:33:28.37 ID:QjUpYHOH0
律「どうしてこうなった……」

梓「唯先輩……はぁっ……私幸せです……」

唯「はぁっ……はっ……」カクカク

紬「唯ちゃん、梓ちゃんやめて!!!!ここ学校よ!!!!」

梓「……唯先輩っ……一緒にイキましょう!!!!」

唯「……」カクカクカクカク

梓「ひゃあうぅっ……!!!!中に…中に出してください……」

唯「あーイクイク」

唯「」どぴゅぴゅっ!!!!

唯「…ふぅ。じゃ、私帰るね」ガラッ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:38:56.44 ID:QjUpYHOH0
律「おい!?唯待てよ!!帰るなってば……」

紬「行ってしまったわ……」

律「なんだっていうんだよ……コレは」

梓「……はあ……ん……ゆいせんぱい……」

紬「梓ちゃん、大丈夫?」

梓「……大丈夫です……まだヤラれたりないくらいです……あれ!?」

律「おい!?どうした梓!?」

紬「梓ちゃんのアソコから…」

梓「」ニョキニョキ

紬「……おちんこが生えてきた!!!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:43:51.03 ID:QjUpYHOH0
梓「……え……これ何ですか……熱くて…なんか脈打ってる……!!」ビクンビクン

律「おい、大丈夫か梓!!!!」

梓「……苦しい……なんだかはちきれそうですっ……」ピクピクピクピクッ

さわ子「話は聞かせてもらったわ!!!!」

律「さわちゃん!!」

さわ子「梓ちゃん、ちょっと我慢しててね」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:49:33.56 ID:QjUpYHOH0
さわ子「」パクッ

梓「……さわ子先生……なにやってんですか?汚いですよ……」

さわ子「」チュパペロチュパペロ

梓「…っ、せんせい……なんだかわたし……もうっ……」

さわ子「……」チュパチュパチュパ

律 (さわちゃんの上目遣い……)ゴクッ

梓「もうだめですっ……さわこ先生……口離してください……あっ!!」

梓「」ドピュッ!!

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 08:54:39.97 ID:QjUpYHOH0
さわ子「!!」ピシャッ!!!!

さわ子「もぅ、いっぱいかかっちゃたじゃない……」

律 (はぁはぁ……白濁液まみれのさわちゃん……なんて色っぽいんだっ……)

さわ子「口離してなんて言うもんだから、びっくりして離しちゃったじゃない」

梓「ごめんなさい……」

さわ子「ちゃんと飲んであげるつもりだったのに……でもスッキリした?」

梓「……はい、ありがとうございます」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 09:04:48.15 ID:QjUpYHOH0
律「……あっ……」

さわ子「何が『……あっ……』、よ。ぼーっとしてないでしゃっきりしなさい、りっちゃん」

律「……ごめんごめん」

さわ子「事情はよくつかめないけど、大変なことになったわね」

紬「はい……唯ちゃんがいきなりおかしくなるし……梓ちゃんまで……」

律「……!!!!おい、澪は大丈夫なのか!?」

さわ子「澪ちゃんそういえばお休みだったけれど……まさか!!!!」

紬「澪ちゃんも唯ちゃんに……」

さわ子「それは心配ね……どうしてこうなったかは分からないけど」

さわ子「澪ちゃんも唯ちゃんに犯されたのなら、梓ちゃんみたいに……」

律「澪が心配だ!わたし、澪んち行ってくる!!!!」

さわ子「そうね。私は梓ちゃんの面倒見るから、ムギちゃんもついていってあげて!!!!」

紬「はい!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 09:08:26.95 ID:QjUpYHOH0
澪の家

律「おい、澪!大丈夫か!?」

澪「り、りつぅ…来ないでくれよ……ただ調子が悪いだけだし」

律「唯がしゃべったんだ」

澪「……!?」

紬「梓ちゃんも犯されたの(合意だったけど)」

澪「分かった……入ってきてくれ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 09:13:14.35 ID:QjUpYHOH0
律「……ということなんだ」

澪「梓にも、ペニスが……」

紬「…!?澪ちゃん……やっぱりあなたにも……」

澪「……」

律「お前の股からも生えたのか?」

澪「……そうじゃない」

律「そうじゃないって……」

澪「……律、ムギ……笑わないでくれるか?」ヌギッ

律紬「!?」

澪「こ…こういうことなんだ……助けてくれっ」グスッ

律「お尻の……穴からだと……!?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 09:19:19.61 ID:QjUpYHOH0
澪「ここを唯に犯されたんだ……そうしたらいきなり穴から生えてきて……」

紬「お尻の穴をですかァ!?」

澪「……そうだ」

律「……」

澪「こんなんじゃ、恥ずかしくて外に出られない…」

紬「後ろがモッコリしちゃうもんね」

律「……なあ、澪……じゃあ、うんこはどうするんだ」

澪「……それは……こっちから……」

律「オマンコ……からだと……!?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 09:23:36.28 ID:QjUpYHOH0
澪「もう嫌だ!」

紬「澪ちゃん……」

澪「おしっこするところからウンコして……ウンコするとこからオシッコするような女なんて……!!!!」

澪「もう、恥ずかしくて生きていけない!!」

律「そんなこと言うな!」

澪「だって……律……こんなの……」

律「恥ずかしいのなら、克服すればいい。私が……昔みたいに付き合ってやるから」

澪「……何を言ってるんだ?」

律「トイレに行こう」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 09:28:58.50 ID:QjUpYHOH0
紬「りっちゃん、一体何を」

澪「便座なんかに座らせて……まさか!?」

律「私が見ててやるから、そこでウンコするんだ」

澪「嫌だ!」

律「なんだよ~、恥ずかしいんなら慣れないと」

澪「小学校の作文発表とは違うんだ!!できるわけがないだろ!!」

律「でも、恥ずかしいんだろ?」

澪「別物の恥ずかしさだ!」

律「パイナップルのマネ!」

澪「くすっ」

澪「って、無理だぁあああああああああ!!!!!!!!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 09:38:04.12 ID:QjUpYHOH0
律「頼むからさ~みおしゃぁああん」

澪「ばかっ!なんでお前に見せなきゃいけないんだよ!!!!」

紬「澪ちゃん、私も興味があります!」

澪「ムギまで!っておい……ムギ、その手に持っているのは……」

紬「下剤です♪」

律「ムギ、でかしたぞ!」

澪「そんなぁ……やめろ、やめてくれ!」

紬「りっちゃん、澪ちゃんが抵抗しないように抑えててね」

律「ラジャー!」

澪「考え直せ!頼むからムギっ……やめてくれ!」

紬「私、座薬をオマンコに挿入するのが夢……じゃなかったけど」

紬「いっきまーす!」ブスッ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 09:48:39.34 ID:QjUpYHOH0
澪「ぐっ!!」

紬「ちょっとの間我慢しててね♪」

澪「……ヤバいっ……もう」

律「ムギ……何をここまでやらなくてもよかったんじゃないか?」

紬「あら、りっちゃん。ノリノリだったのに今さら何?」

律「澪あんなに苦しそうじゃないか」

澪「律……ムギ……見るなっ……頼むから顔をそっちに向けててくれっ……」

紬「幼馴染として、苦しむ澪ちゃんは見たくない?」

律「……」

紬「ねえ、りっちゃん。私はね、ウンコがオマンコから出るの我慢してる澪ちゃんの顔」

紬「すっごくかわいいと思うんだけど?」

澪「……もう、限界だ!頼むから見ないでくれ!」

律「…み、澪…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:02:04.78 ID:QjUpYHOH0
澪「もう出るっ……!!!!」ブリュリュリュリュッ!!!!!!

紬「あぁ……オマンコから、オマンコからウンコがあんなに!!!!」

律「澪……すっげえよ……」

澪「なにが『すっげえよ』、だ!感心してるんじゃない!!!!」

律「だって……オマンコからウンコしてる澪、すっげえ可愛いんだもん」

澪「……バカ///」

律「これからも、私がお前のそういう恥ずかしいところ見届けてやるからさ」

紬「……おっ?コレは……?」

律「付き合おう、澪」

澪「人がウンコしてるときに……なんなんだよ、もう」ブリュリュ!!

律「ずっと好きだったんだ」

澪「……バカりつ///」ブリュブリュリュリュ

律「澪、大好きだっ!!!!」ガシッ

澪「っておい!!どこ触ってるんだ!!!!」ブチャッ

紬「こうしてりっちゃんと澪ちゃんと初体験は、くそみそな結果におわりましたとさ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:08:42.90 ID:QjUpYHOH0
律「……ふぅ」

紬「りっちゃん、臭いわ」

律「ひとつ、はっきりしたことがある」

紬「何?」

律「昨晩、私は澪をオカズにオナニーをした」

律「そのとき、私は自分にちんちんが生えているという設定で、澪の尻穴を突きまくった」

律「澪は貞操観念が強い。結婚前に処女膜を破られるのはキツイだろう」

律「故にアナルファックは、私なりに澪に配慮した結果だ」

紬「りっちゃん、やっぱりあなたは優しい人ね」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:15:32.21 ID:QjUpYHOH0
律「そして、唯にちんちんが生えた」

律「昨夜の私のオナニーとその事実……何らかの形で関係してると思わないか?」

紬「つまり……どういうことだってばよ?」

律「ちんちんを生やして澪のお尻を堪能したいという私の妄想」

律「これを唯が実行してしまっている……つまり」

律「唯が私の誰かに対する性的欲求を感知し、それを唯自身の体で解消しているということだ」

紬「究極の寝とられプレイね」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:21:58.88 ID:QjUpYHOH0
律「梓がツルツルオマンコ曝け出して唯のちんちんを懇願したとき……」

律「初め、唯はまるで興味を示さなかった……しかし、コンマ数秒遅れて私が梓に欲情すると」

紬「それに反応するかの如く、梓ちゃんに飛びかかった」

律「そういうことだ」

紬「でも、さっき、澪ちゃんとテクニックしてたとき唯ちゃん乱入してこなかったじゃない?」

律「それは一度犯した相手には興味がないか……」

律「いくらなんでもスカトロ願望は実現できない、ということだと思う」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:26:31.06 ID:QjUpYHOH0
紬「そして、犯した個所におちんちんが生えるって寸法ね」

律「次はさわちゃんが危ない」

紬「え?」

律「さわちゃんが、梓のちんちんを鎮めるためにご奉仕してたとき」

律「私はさわちゃんに激しく欲情していた。おちんちん、私も舐めてほしいと思っていた」

紬「それじゃ……」

律「あぁ……もう手遅れかもしれないが……連絡を取らないと」ピポパ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:35:28.05 ID:QjUpYHOH0
さわ子『もしもし……あ、りっちゃん?』

律「さわちゃん!大丈夫か!?」

さわ子『大丈夫って……今梓ちゃんお家に送り届けたんだけど、澪ちゃんどうだった?』

律「だめだった……でも結果的にはよかった」

さわ子『結果的には?』

律「そんなことよりさわちゃん、聞いてくれ!唯が……」

さわ子『あれ……唯ちゃん、何でこんなとこに……!?』

律「お、おいさわちゃん!?唯がいるのかよ!!」

さわ子『ちょっとそんなデッカイの、お外で出さないでよ……きゃっ、何するのよ!!』

律「さわちゃん!いいから今すぐ逃げろ!」

さわ子『やだ……やめて唯ちゃん……そんなおっきいの……!!!!』ツーツーツー

律「遅かったか」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:43:22.70 ID:QjUpYHOH0
紬「……さわ子先生まで……」

律「くそっ、私が不甲斐ないばかりに」

紬「自分を責めちゃダメよ、りっちゃん」

律「ムギ……」

紬「このままじゃもっと大変なことになるわ。なんとかして唯ちゃんを止める方法を考えましょ!」

律「……ありがとう」

紬「じゃあ、また明日学校でね!」

律「おう!じゃあな」


その夜

律「むぎゅううううううううう!!!!!!!」クチュクチュクチュクチュ

律「澪に告白したばっかなのに……私の天使があんなところにいたなんて!!!!」クチュクチュクチュ

律「ムギの白い肌、ふくよかな肉体……」クチュクチュ

律「ムギの全てを私のものにしたいよぉおおおおおおおお!!!!!!!」クパッ!!!!

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:49:53.35 ID:QjUpYHOH0
翌日

律 (あれ…さわちゃんマスク?……黒板に何か書き始めたぞ?)

さわ子『ごめんなさい、風邪をひいて声がでないので筆談させてください』

さわ子『じゃあ出席を取るけど、いないのは秋山さん、琴吹さん、平沢さん』

律 (ムギまで……)

さわ子『じゃあホームルーム終わります。しばらく不便だけどゴメンネ』

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 10:55:54.09 ID:QjUpYHOH0
律「さわちゃん!大丈夫か?」

さわ子「!?りっちゃん…」

律「あれ、しゃべれるじゃん…」

さわ子「りっちゃん、ちょっとこっち来て」


さわ子「昨日、りっちゃんから電話がかかってきた時唯ちゃんが来て……」

律「まさか無理やり……」

さわ子「そう、強引に喉の奥まで唯ちゃんのイチモツをねじ込まれたの」

さわ子「そしてこうなってしまったの」アーン

律「のどちんこがちんこに……だと……!?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 11:00:37.95 ID:QjUpYHOH0
さわ子「……ひどいものだわ……」

律「さわちゃん……みんな、みんな……」

さわ子「そういえば、ムギちゃんも休みだけど……」

律「ひょっとしたら……ムギまで唯の毒牙に……私のせいだ!」

さわ子「りっちゃん、行きましょ。ムギちゃんの家に」

律「さわちゃん、授業はいいのか?」

さわ子「それも大事だけど、今はムギちゃんが心配ですもの」

律「自分もちんちん生やされたっていうのに……あんたって人は……!!!!」

さわ子「さあ、車に乗って!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 11:05:15.69 ID:QjUpYHOH0
紬の家

律「なんだこの臭いは……」

さわ子「チンカス臭いわね」

律「こっちのほうから臭ってくる……」

さわ子「そこの部屋からよ。りっちゃん、開けて」

律「わかった」ガチャッ

さわ子「……これは……」

律「人くらいの丈はある……でっかいちんちん!!!!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 11:09:38.93 ID:QjUpYHOH0
紬『りっちゃん、さわ子先生……私よ!』

律「どこからともなくムギの声が」

紬『私なの、このおちんちん私なのよ!』

律「これが……ムギ!?」

さわ子「一体どうしてこんなことに」

唯「それはね、りっちゃんがむぎちゃんの全てを望んじゃったからだよ」

律「唯!!!!」

さわ子「唯ちゃん、一体どういうことなの!?どうしてこんなことしたの?」

唯「さわちゃん、私のせいじゃないよ。これを望んだのはりっちゃんなんだよ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 11:16:19.51 ID:QjUpYHOH0
律「バカ言うな!!私は、何もムギをちんちんにしようだなんて……」

唯「私だってこんなことしたくなかったよ、だけど……」

唯「体中から、何かがわき出て……自分を抑えきれなくなって……」

律「私はお前を許さないぞ……澪も、梓も、さわちゃんも、ムギも…」

唯「りっちゃん……」

律「お前なんてこうしてやる!!!!」

唯「!!!!」

律「お前は私の性欲に反応して、誰かを犯すんだよな……」

唯「そんな、嫌ッ……!!!!」

律「今、私は……唯……お前とすっごくヤリたい」

さわ子「唯ちゃんの肉棒が曲がって……唯ちゃんのオマンコに入った……!?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 11:20:39.21 ID:QjUpYHOH0
律「どうだ、自分で自分を犯す感触は?」

唯「りっちゃん……もう……」ドピュッドピュッ

律「自分で自分を孕ませるとか傑作だなぁw」

唯「ひどいよ……りっちゃん……りっちゃんのせいなのに…・」

唯「……あ……おなかの中でなにかが動いてる」

唯「産まれるっ……あっ……」


その時、世界は真っ白に染まった

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 11:23:01.98 ID:QjUpYHOH0
律「ん……ここは?」

律「あ、ムギ、梓、澪、さわちゃん……唯も」

律「みんな元通りじゃん。あぁ」

律「なあんだ、夢だったのか」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/29(木) 11:24:18.27 ID:QjUpYHOH0 [35/35]
                /⌒ヽ⌒ヽ
                       Y
                    八  ヽ        __________
             (   __//. ヽ,, ,)      /
              丶1    八.  !/     < 夢だったのか
               ζ,    八.  j        \
                i    丿 、 j          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |     八   |
                | !    i 、 |
               | i し " i   '|
              |ノ (   i    i|
              ( '~ヽ   !  ∥
                │     i   ∥
              |      !   ||
              |    │    |



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。