FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女「おままごとしよ~!!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 11:34:39.18 ID:k4G5PwYFO
男「ん。いいよ、やろっか」

幼女「そしたら、お兄ちゃんはお父さん役ね!」

男「分かった」

幼女「で、このクマさんのぬいぐるみがお母さん役ね!」

男「え?」

幼女「こっちのイルカさんのぬいぐるみが赤ちゃんだよ!」

男「へ?じゃあ幼女ちゃんは?」

幼女「私はお兄ちゃんのペット(愛玩道具)役!!」

男「は?」

幼女「ご主人様~!早く首輪付けて全裸散歩連れてって~☆」ヌギヌギ カチャカチャ

男「ちょ!!姉ちゃん!!姉ちゃーーん!!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 11:45:19.94 ID:k4G5PwYFO
男「ペット(愛玩道具)役禁止!違うのにしよ!!」

幼女「え~…お兄ちゃんはペット(愛玩道具)いらないの?」

男「いりません!!」

幼女「ほらほら~、バックからガンガンしてもいいんだよ~?」フリフリ

男「ゴクッ………そ、そんな四つん這いでお尻振ってもダメです!!」

幼女「ちぇ~…じゃあ子供役やる!!」

男「ん。それならちょうどいいかな」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 11:56:26.72 ID:k4G5PwYFO
幼女「パパ~!」

男「何かな?」

幼女「幼女ね!パパの事大好き!!」

男「パパも幼女の事大好きだよ!」

幼女「ホント!?やったぁ!幼女パパと結婚するー!!」

男「ありがとう!パパも幼女と結婚したいな!」

幼女「じゃ、善は急げで!はい、これにサインとハンコちょうだい!」ペラッ

男「は?婚姻届??」

幼女「名前と住所は後で私が勝手に書いとくから!とりあえずこのハンコだけだけ押しといて!」ググッ

男「ちょ!待って!!そんな無理矢理押させようとしない!!ね、姉ちゃん!姉ちゃん!!!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 12:05:43.60 ID:k4G5PwYFO
男「ハァ…ハァ…危なかった…まだ童貞なのにいきなり結婚とか…」

幼女「もうちょっとだったんだけどなぁ~」

男「もうちょっととかじゃなくて!!それに幼女ちゃんはまだ結婚出来ないでしょ!」

幼女「何で?おっぱい小さいから?」

男「じゃなくて!」

幼女「ママみないにお股に毛がボーボーじゃないから?」

男「違います!!………てか、姉ちゃん毛深いのか…」

幼女「でも、たまにツルツルな時あるよ!パパの趣味だって!!」

男「に…義兄さん……知りたくなかった…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 12:15:37.65 ID:k4G5PwYFO
男「子供役もダメ!!いろいろ危ないから!」

幼女「じゃ、お母さん役やる!!お兄ちゃんは仕事から帰ってきたお父さん役ね!」

男「ん、分かった。ただいま~」

幼女「あなた、お帰りなさい!お仕事お疲れ様です!ご飯にします?お風呂にします?それとも私?」

男「ぶふぅ!予想通りとは言え…ちょっと危なかった…ご、ご飯でお願いします!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 12:20:09.76 ID:k4G5PwYFO
幼女「はぁーい!すぐに準備しますね!」ヌギヌギ

男「ちょっと!何で脱いでるの!!」

幼女「今日のご飯は女体盛りだから!!お胸とお股におさしみと鮑乗せてオヘソにお醤油を垂らして…」

男「やらんでいい!!全く!どこで覚えてくるのか……まぁ、お胸にお魚は合ってるけどね」

幼女「まな板だけに調理が出来ます!」

幼女「やかましいわ!!!」ドカッ

男「ごべんなざい……」

12 名前:>>9前とは??[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 12:26:59.91 ID:k4G5PwYFO
男「ご、ご飯はもういいです……」

幼女「じゃ、お風呂にします?」

男「そうします…」

幼女「はぁーい!じゃあ準備しますから一緒に入りましょうね!」

男「いやいや!一緒はマズイでしょ!一人で入ります!」

幼女「クスクス そんなにSサイズを見られるの恥ずかしいの?クスクス」

男「Sサイズちゃうわ!えm…LLだわ!!」

13 名前:お店やさんごっこならそうです[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 12:38:21.67 ID:k4G5PwYFO
男「Sサイズじゃないもん…Sサイズじゃないもん……」ブツブツ

幼女「まぁ、女は大きい方がいいけど、Sサイズでもいいじゃない!ささ、落ち込んでないでお風呂入ろ!!」ヌギヌギ

男「やっぱり大きい方がいいんだ……って!何で脱ぐ!!」

幼女「一緒に入るからに決まってるじゃない!大丈夫!スクール水着着るから!」

男「それでもダメです!」

幼女「え~…ポロリもあるよ?」

男「ポロリとする程大きくないじゃん…

幼女「野菜やお肉も切れる便利な調理器具まな板!みんなも使ってね!!」

幼女「やかましいわ!!」ゲシッ

男「ずいまぜん……」

15 名前:お店やさんごっこならそうです[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 12:46:03.37 ID:k4G5PwYFO
男「お風呂ももういいです…」

幼女「もう残ってるのは……私しかないんだけど///」

男「へ?」

幼女「こんな昼間に…あなたったら…本当にエッチなんだから…///」ジリジリ

男「は?え…ちょ?」

幼女「優しく時には激しくしてね!!」ガバッ

男「ちょ!まっ!!姪っこで童貞卒業は嫌ぁー!!姉ちゃん!姉ちゃーーん!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 12:47:57.24 ID:k4G5PwYFO
すみません、ラーメン屋(昼飯)とミスド(おやつ)行ってきます

18 名前:ラーメン待ち投下[] 投稿日:2010/02/21(日) 13:19:43.63 ID:k4G5PwYFO
男「ゼェ…ゼェ……何とか貞操は守った……」

幼女「お兄ちゃんたら……激しかった……」

男「誤解を招く発言は禁止!!」

幼女「えー、ホントの事じゃん~」

男「抵抗してただけです!!」

幼女「抵抗しなくても良かったのに」

男「そうはいきません!俺は魔法使いになるんだい!!」

幼女「まぁいいや」

男「軽く流された……」

19 名前:戻りました!ぼちぼちと書いてきます[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 14:09:35.53 ID:k4G5PwYFO
幼女「じゃあ、今度は私妹役やる!」

男「妹?」

幼女「うん!お兄ちゃんはお兄ちゃん役ね!ねぇねぇお兄ちゃ~ん」

男「わ、分かった。どうしたのかな?」

幼女「怖いテレビ見て一人で眠れなくなっちゃったぁ…一緒に寝て?」

男「アハハ!いいよ。幼女ちゃんは子供だなぁ!」

幼女「お兄ちゃんありがとう(ハァトけど、ホントに私が子供かどうか…今から教えてあ・げ・る(ハァト」ふぅ~

男「ああぁぁ…ダメ…み、耳に息……乳首コリコリ……や、止めてぇぇええ!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 14:18:32.39 ID:k4G5PwYFO
男「ハッ…ハッ…危なく理性が飛ぶとこだった……一体どこであんなテクを…」

幼女「気持ち良かった?」

男「気持ち良くありませんでした!!」

幼女「えー、このままパパがママにされてるの見たけど、ウットリしてたよ?」

男「そういうのは見ちゃいけません!!」

幼女「はぁーい!あ、そっか!パパみたいに手を縛られてなかったからお兄ちゃん気持ち良くなかったのか!今度は縛ってしてあげるね!!」

男「ね……姉ちゃん……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 14:29:18.14 ID:k4G5PwYFO
男「妹も禁止!!てか、あんな妹いりません!!妹ってのはもっとこう…守ってあげたくなって…はかなげで…」

幼女「お兄ちゃん妹に夢見すぎ!じゃあ、次私お姉ちゃん役する!」

男「くっ……所詮可愛い妹はエロゲにしかいないのか………」

幼女「ちょっと弟!!!」

男「へ?」

幼女「あんた私の干してあった下着どこやったのよ!!あんたが持ってんの知ってるんだからね!早く出しなさいよ!」

男「え??知らない……」

幼女「白状しないなら電気あんまの刑よ!」ガシッ グリグリグリグリグリグリ

男「のぁぁぁああああ!!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 14:39:27.88 ID:k4G5PwYFO
男「た、たんま!!やめ、止めて!!!」

幼女「どうしたの、お兄ちゃん?」

男「それ…ダメ……弱いの………てか、幼女ちゃん」

幼女「なぁに?」

男「………この前の見てたの?」

幼女「うん!!!」

男「そ、そっか…一応、名誉の為に言っておくけど、ママの下着を盗んだのはお兄ちゃんじゃないからね?」

幼女「知ってるよ!だってあれ私だもん!!ちょっとママのブラジャー着けてみたくなって借りたんだよ!」

男「はい?」

幼女「やっぱり上下お揃いがいいから、パンツと一緒にね!」

男「で……それどうしたの?」

幼女「捨てた!!」

男「姉ちゃん!姉ちゃん!!真犯人みつけた!!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 14:52:13.03 ID:k4G5PwYFO
幼女「私犯人じゃないよ!犯人はお前だぁ!!!ビシッ 君は干してあった姉の下着に欲情し、ついつい手を伸ばして…あんな事やこんな事を…」

男「ぬ、濡れ衣だぁ!!本当にオラやってねぇだ……あれ?けど何だかその時のシチュエーションが頭に浮かんで…段々やってきた気に…」

幼女「じゃあ今度は赤ちゃん役するね!ばぶぅばぶぅ!ママおっぱい~」

男「あれ?本当は俺がやった…?あ、はいはい、おっぱいね……」

幼女「いただきまーす!!」パクッ

男「あふん!」

幼女「チュパチュパ レロレロ チュウチュウ」

男「あ……止め……舌使わないで……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 14:58:29.74 ID:k4G5PwYFO
男「………ふぅ」

幼女「どうしたのお兄ちゃん?なんか悟りを拓いたような顔して?」

男「はっはっはっ!何でもないよ!!赤ちゃん役、とても良かったよ!!」

幼女「ホント?!じゃあもう一回やる!!」

男「はっはっはっ!だが今はいいかな!また後でお願いしよう!」

幼女「はぁーい!分かった~!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 15:16:44.34 ID:k4G5PwYFO
男「で、次は何をやるのかな?」

幼女「じゃね、またお兄ちゃんがお父さんで、私がお母さん!あなた、お帰りなさい!ご飯にします?お風呂にします?」

男「わ、分かった。ただいま~。ご飯で……」

幼女「はーい!すぐに準備しますね!はい、どうぞ!」

男「あ、ありがとう。いただきます。パクパク、うん、美味しい!」

幼女「お風呂の準備をしときますね!」

男「ありがとう」

幼女「じゃ、私は寝ますね!おやすみなさい!」

男「おやすみなさい……?あれ?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 15:31:41.04 ID:k4G5PwYFO
男「そ、それだけ?」

幼女「何が??」

男「いや…もっとこう……私を食べてー!とか、お背中流しまーす!とか言って触ってきたり、一緒に寝よう!とか言っといて今夜は寝かさないわよ!とか…」

幼女「お兄ちゃん、何言ってるの?」

男「あはは…そ、そうだよね…」

幼女「その手があったか……」ボソッ

男「へ?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 15:50:09.44 ID:k4G5PwYFO
男「えと、次はどうしよ?」

幼女「私がお母さん役やるからお兄ちゃんは赤ちゃん役ね!」

男「分かった。ばぶぅばぶぅ」

幼女「どうしたのかな?」

男「ば~ぶぅ~」

幼女「おっぱいかな?はい、どうぞ」ペロン

男「ちょ!ちが!!」

幼女「赤ちゃんが勝手に喋らない!!」

男「ばぶぅ…」

幼女「おっぱいじゃないとすると…分かった!オムツだ!」カチャカチャ

男「ばぁーーぶぅーー!!!」

幼女「大丈夫!Sサイズでも今なら赤ちゃんだから笑わないよ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 15:57:26.74 ID:k4G5PwYFO
男「赤ちゃんプレイ…もとい!赤ちゃん役ももうしない!!」

幼女「え~!お兄ちゃんの赤ちゃん(みたいで)可愛かったのになぁ~」チラッ

男「ねぇ!今、お股見なかった??ねぇ!!」

幼女「………み、見てないよ……」

男「その間が気になる……お兄ちゃん凄く傷付いた……」

幼女「つ、次!次やろ!!ね!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 16:15:41.85 ID:k4G5PwYFO
幼女「何やろっかな~!じゃあ、次は近所の奥様役するね!」

男「近所の奥様?またマニアな…」

幼女「お兄ちゃんはお父さん役ね!こんにちは~!奥さんいます~?」

男「分かった。すみません、生憎今は外出してまして」

幼女「そうですかぁ~。それは残念!せっかく美味しい和菓子屋さんが近所に出来たから行こうと思ったんですけど」

男「そ、そうですか…あ、良かったら上がっていきます?」

幼女「まぁ、ご主人たら…奥様がいないのをいい事に私を手込めにしようとしてますわね!」

男「してねぇーーー!!」

幼女「実は…私も前からご主人の事が……」ニジリニジリ

男「気にならなくて結構です!嫌!来ないで!!姉ちゃん!姉ちゃん!!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 16:33:34.58 ID:k4G5PwYFO
男「どうして幼女ちゃんは毎回そうなるの!」

幼女「だってリアルままごとだもん!」

男「リアルままごとって……え?ちょっと待て…って事は今のは実話?」

幼女「うん!この前ママがね!」

男「え?!ママがって!姉ちゃん!姉ちゃん!!ちょっと来い!!」

姉「何よ?」

男「おま!子供の見てる前で何浮k…」

幼女「見てた昼ドラでやってたよ!」

男「へ?」

姉「うわ…何よ?」

男「うわ…うわ……うわぁぁぁ!!前から姉ちゃんの事好きだったんだぁ!!ヤラせてくれ~!!」

姉「子供の前で何馬鹿な事言ってんのよ!!!この童貞がぁ!!!」ドカッバキッゲシッ

男「ぐふぅ!!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 16:42:00.54 ID:k4G5PwYFO
男「イテテテテ………」

幼女「お兄ちゃん大丈夫?」

男「だ、大丈夫…」

幼女「だよね!ママに踏み付けられてる時のお兄ちゃんは、パパみたいに嬉しそうな顔してたもん!!」

男「そそそ、そんな事ない!よ?」

幼女「ふぅ~ん」

男「ほ、本当だよ!信じて!!」

幼女「本当に?えぃえぃっ!」グリグリ

男「ぁふん(ハァト……………あ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 16:52:22.96 ID:k4G5PwYFO
男「ゲフンげふん……さて、次は何の役しようか?」

幼女「私がお母さん!お兄ちゃんがペットね!!」

男「ペット……嫌な予感がするが……分かった」

幼女「じゃ、ちょっと待っててね!」

男「うん?どうして?」

幼女「バター持ってくるから!!」タタ

男「うおぃ!ちょっと待てい!!」ガシッ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 17:02:30.81 ID:k4G5PwYFO
幼女「???どうして?」

男「意味分かってるの?!」

幼女「うん!だってこの前ママが家のジョンとしてたよ!!お股にバター塗ってなめ……ムグッ」

男「言わなくていいから!全くあの馬鹿姉は何やってんだ!!」

幼女「その後ね!ジョンのお股とママのお股がくっつ……」

男「わぁーー!わぁーー!!」

姉「ちょっと!!さっきから五月蝿いわよ!!」

男「…………」ジトーッ

姉「何よ?その目は?」

男「………ジョン………バター…」

姉「ピクッ あ、そ、そういえばお鍋火にかけたままだったわ!」アセアセ

男「…………姉ちゃん…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 17:28:24.28 ID:k4G5PwYFO
幼女「お兄ちゃんどうしたの?泣いてるの?」

男「ふふふ…泣いてなんかないよ…ただ、ちょっと大人に近付いた自分が悲しいだけさ…大人になるって…知らない事を知る事なんだな…」

幼女「へぇー。次は私お巡りさん役やるね!」

男「ねぇ!俺今いい事言ったよね?!なのにまた『へぇー』で流されるの?!」

幼女「で、お兄ちゃんは万引きして捕まった人役ね!!」

男「しかも何その役!さっき俺が言ってた事聞いてなかった?!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 17:47:46.79 ID:k4G5PwYFO
幼女「君ぃ~、万引きなんかしちゃダメでしょ~」

男「すみません…」

幼女「お金がない訳でもないのに…どうしてこんな事したの?このままじゃ逮捕だよ?」

男「本当すみません…つい出来心で……何でもしますから勘弁して下さい!!」

幼女「まぁ…私も鬼じゃないからね~……水心あれば魚心ありって言うしね~」

男「は?」

幼女「先ずは舐めてもらおうかな!」ヌギヌギ

男「待て~!!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 18:00:53.41 ID:k4G5PwYFO
男「ちょっとおかしいでしょ!何ですかそのパワハラ!!」

幼女「だってパパのDVDであったよ!万引きJKにお仕置きって!」

男「ちょ!!何見てるの!!」

幼女「お巡りさんと制服着たお姉さんがバックで…」

男「わぁーー!!きーこーえーなーいーー!!!」

男「義兄さん…だからそういうのを幼女の手の届くとこに置くなとあれ程言ったのに…」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 18:19:47.94 ID:k4G5PwYFO
幼女「んもぉ~!相変わらずお兄ちゃんはあれはダメこれはダメって五月蝿いんだから!!」

男「当たり前です!!変なのばっかり!!普通のなら文句はいいません!!」

幼女「だって、さっき普通のしたら物足りなさそうだったじゃん!」

男「つ、次いこ次!!」

幼女「じゃあね~!お兄ちゃんお医者さんね!私は患者さん!!」

男「よっしゃ!ばっちこーい!!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 18:21:50.83 ID:k4G5PwYFO
投下遅いくせに何ですが…飯行かせて下さい!すみません

43 名前:戻りました!が、そのまま風呂行ってきます。本当すみません[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 18:51:22.98 ID:k4G5PwYFO
男「今日はどうされましたか?」

幼女「あの…体調が悪くて…」

男「ほうほう、どのように?」

幼女「あの…生理が来ないんです…」

男「はいぃ??!!」

姉「おーい、弟ー。ちょっといい……か?」

幼女「赤ちゃん出来ちゃったみたいで…認知して下さいね(ハァト」

姉「てめぇ!何幼女に手出しとんのじゃゴラァ!!」ゲシッゲシッグシャッ

男「ちょ!痛!!待って!姉ちゃん!玉はダメ!!」

幼女「わぁーい!」ゲシゲシ

46 名前:保守ありがとうございます!感謝です![sage] 投稿日:2010/02/21(日) 20:10:29.96 ID:k4G5PwYFO
男「」

姉「幼女ちゃん!大丈夫?!あぁ…妊娠だなんて…どうしましょう…」オロオロ

幼女「ちょっと~!ママ邪魔しないでよ~!お兄ちゃんとおままごと中なんだから!!」

姉「へ?おままごと?」

幼女「そうだよ!リアルおままごとごっこ中なの!!」

男「ごほん!ごほん!!」

姉「あ~……ママちょっと油使ってたんだわ!じゃ、じゃね~!」タッタッタッ

男「あ!待ちやがれ!!散々蹴った玉の世話してけや!!くそ!」

幼女「私も蹴ったから私が面倒みてあげる!!」カチャカチャ ジーッ

男「いえ!結構です!!ズボン下ろさないでぇ~~!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 20:19:37.21 ID:k4G5PwYFO
男「くそ……まだジンジンする…」

幼女「お兄ちゃん大丈夫?次は私お父さんやるからお兄ちゃん息子ね!」

男「幼女ちゃんがお父さん?ま、まぁ分かった」

幼女「男!!ちょっとそこに座りなさい!!」

男「はい、父さん。何でしょう?」

幼女「で、どうなんだ?」

男「は?どうと言われますと?」

幼女「お前も20歳はとうに過ぎてるんだ!そろそろちゃんとした仕事に就いたらどうだ!」

男「は?幼女ちゃん??もしかして、これも見てた?」

幼女「うん!早く続き続き!」

男「は、はい…」

50 名前:>>47さんただいまです!本当ありがとうございます![sage] 投稿日:2010/02/21(日) 20:33:01.05 ID:k4G5PwYFO
幼女「で、どうなんだ?」

男「どうと言われても…お、俺に合う仕事がないんだから仕方ないだろ!」

幼女「またそれか…そんな考えじゃ彼女だって出来んぞ?」

男「よ、余計なお世話です!!」

幼女「そこで!!彼女が出来ないお前に朗報だ!」

男「………幼女ちゃんを紹介するとか言うならお断りです」

幼女「………彼女はいい子だぞ?可愛いし、可愛いし、何より可愛いじゃないか!」

男「可愛いしかないんかい!!だが残念!俺は熟女好きなんで!」

幼女「う…うぇーーーーん!お兄ちゃんがイジメるぅーー!!!」

姉「ちょっと弟!!何幼女泣かしとんじゃ!!」グリグリグリ

男「ぉぅふ!!」ビクビク

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 20:43:40.60 ID:k4G5PwYFO
男「ご…ごめん……幼女…ちゃん……お兄ちゃんが…悪かった…」ピクピク

幼女「本当に悪かったって思ってる?」

男「はい……」

幼女「じゃあお願い聞いてくれたら許してあげる!」

男「はい……何なりと…」

幼女「じゃ、そこに四つん這いになってお尻こっちに向けて!」

男「へ??い、いいけど………これでいい?」

幼女「うん!!ジャジャジャーン!そしたらこれをお尻に入れます!」

男「ほぇ?!バ、バイブ?!しかも極太!!??」

幼女「はい、早くお尻出して!」グイグイ

男「いや!無理むりムリ!!入らないから!!!ズボン引っ張らないで!!いやぁーー!!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 20:53:48.44 ID:k4G5PwYFO
男「あ……危なかった…童貞卒業前に処女卒業するとこだった……」

幼女「ぶぅ~…何でもお願い聞いてくれるって言ったのに!」

男「てか、あれは無理でしょ!しかも、どっから持って来たの!!」

幼女「ママのタンスの奥にあったよ!!」

男「姉ちゃん……もっと違うとこに隠しといてよ……」

幼女「それに、パパが悪い事してママに許してもらう時にやってたんだよ!!」

男「義兄さん………幼女ちゃん、それはそういうプレイで……」

幼女「プレイ??」

男「あ…いや……とにかく!幼女ちゃんは真似しちゃダメです!!」

幼女「はぁーい」

53 名前:本当人いないw[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 21:06:09.75 ID:k4G5PwYFO
幼女「なら次は私お母さんやるからお兄ちゃん八百屋さんね!」

男「八百屋さん?分かった…らっしゃい!」

幼女「くださいなぁ~!」

男「へい!何をお探しで?」

幼女「今日は、主人が久しぶりに海外出張から帰って来るのよ!」

男「それは良かったですね!」

幼女「だから、今日は精力のつく物を食べてもらおうかと思って(ハァト」

男「は?」

幼女「もう!やだ八百屋さんたら!女の口から何度も言わせようとして!!もしかして、そういうプレイ?」

男「違います!!!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 21:21:00.60 ID:k4G5PwYFO
幼女「私はそのままで、次はお兄ちゃんお魚屋さんね!」

男「分かった…へい、らっしゃーせ!綺麗な奥さん!お安くしとくよ!」

幼女「あら嬉しい!今日は主人が海外出張から帰って来るのよね!だから精力がつく物食べさせようかと思って!」

男「お!そいつはいいねぇ!なら今の時期はアンコウなんていいよ!」

幼女「あらいいわね!じゃあそれちょうだい!ついでにこの太刀魚も!」ムンズ

男「ちょ!お股のモノを握らないで!!」

幼女「あら、太刀魚かと思ったらしらす…」

男「ち、違うやい!龍宮の使いだい!!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 21:38:44.89 ID:k4G5PwYFO
幼女「次はお兄ちゃんお肉屋さんね!!」

男「わ…分かった……いらっしゃいませ…」

幼女「今日は主人が海外出張(ry」

男「奥さん、それならホルモンなんてどうでしょう…精力つきますよ…」

幼女「威勢がなくて、あんまり精力つきそうにないわね」

男「ホルモンなんてどうでしょう!!もう、ビンビンのギンギンっすよ!!ははは!!!」

幼女「じゃあ、それいただくわ!!ついでにお兄さんの肉棒もつまませて!」

男「ぉぅふ!」

幼女「あら、どこにあるのかしら?つまめない」

男「よ、よく探せばちゃんと見つかります!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 21:48:10.90 ID:k4G5PwYFO
幼女「次はお兄ちゃん海外出張から帰って来た旦那さんね!」

男「分かった……ただいま~」

幼女「お帰りなさい!あなた!!ご飯出来てるわよ!食べて食べて!」

男「ありがとう!久しぶりの和食だ!!嬉しいな!」

幼女「今日はお鍋よ♪」

男「アンコウ鍋にホルモンが入ってるのは…まぁ許そう……けど、なんでとろろが入ってるの?!」

幼女「気にしない気にしない!食べちゃえば全部同じなんだから!!」

男「………いただきます」

幼女「美味しい?元気出た?」

男「お、美味しいよ!元気出た!!」

幼女「良かった!じゃあどれくらい元気になったか試してあげる!!」ガバッ

男「嫌ぁぁぁ!!やっぱりこうなるのねー!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 21:56:21.92 ID:k4G5PwYFO
男「幼女ちゃん……」

幼女「なぁに?」

男「襲うの禁止!!じゃないともう遊ばないよ!!」

幼女「え~……分かったぁ~…じゃあ次は私は旦那さんが出張中の人妻ね!」

男「出張中好きだな…」

幼女「お兄ちゃんはトイレのツマリを直しにきた水道屋さんね!」

男「またまたマニアックなチョイスだな…分かった」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 22:06:07.58 ID:k4G5PwYFO
男「ピンポーン!トイレのツマリ直しに来ました~!」

幼女「はぁーい!お忙しいとこすみません!どうぞ上がって下さいな」

男「では……あ、トイレここっすか?早速見てみます」

幼女「お願いします!主人が出張中なんで男手がなくて…すみませんね」

男「いえいえ!大丈夫っすよ!仕事なんで!あ、これが詰まっていたようで……す?」

男「………オルガスター??!!」

幼女「すみません、主人が出張中で男手が……」ニジリニジリ

男「え…ちょ……」

幼女「男手がなくて身体が疼いちゃってるの~!私の身体(の疼き)も治して~!!」ガバッ

男「や、止めてぇ!嫌ぁぁぁ!!!」

64 名前:あ!人いた!皆さんありがとうです!頑張ります!!眠くなるまでは…[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 22:16:03.91 ID:k4G5PwYFO
男「襲うの禁止って言ったのに……」シクシク

幼女「襲ってないよ!迫っただけだよ!」

男「あぁ!もう!ああ言えばこう言う!!迫るのも禁止!!」

幼女「はぁーい……じゃあ次は定年退職して第二の人生を二人で頑張る為に温泉旅行しにきた夫婦ね!」

男「またえらく渋い選択したな……分かった」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 22:24:39.57 ID:k4G5PwYFO
男「のんびりとした、良い宿だね~!」

幼女「そうですねぇ!」

男「源泉かけ流しの露天風呂も気持ち良かったね~!」

幼女「そうですねぇ!」

男「料理も美味しいね~!」

幼女「そうですねぇ!けど、私はまだデザートを食べてないんですよねぇ」

男「デザート?」

幼女「またまたぁ~!シラを切ろうったってそうはいきませんよ!!私のデザートはあ・な・た(ハァト」ガバッ

男「待って!待ってぇ~!!心の準備がぁ~!!」

幼女「もうとっくにあがっちゃってるから!たぷり中に出してぇ~!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 22:34:15.42 ID:k4G5PwYFO
男「迫るのもダメって言ったじゃん……」シクシク

幼女「迫ってないよ!押し倒しただけだよ!!」

男「……………もう…好きにして……」

幼女「やったぁ!お兄ちゃんから許可おりたぁ!!次は何にしようかな!」

男「簡単なのでお願いします…」

幼女「んっとねぇ…じゃあ、遠距離恋愛で久しぶりに会った恋人!!」

男「生まれて20数年……彼女なんかいた事ないから不安だけど…分かった!」

68 名前:やば…意識飛んでた……[sage] 投稿日:2010/02/21(日) 22:54:39.15 ID:k4G5PwYFO
幼女「久しぶり~!!すっごく会いたかったよ~!!」ダキッ

男「俺もだよ!さて、今日はどこにデートしに行こうか?」

幼女「じゃあ、ご飯食べてスイーツ食べに行こう!!」

男「了解!本当に幼女ちゃんは甘いの大好きなんだね!」

幼女「うん!だって女の子だもん!けど、一番大好きなのはお兄ちゃんだよ!!」

男「うわぁ!ちょっと待って!!止めてーー!!って…あれ?襲ってこないの?」

幼女「うん!なんかいつでもできると思ったら、次でもいいかって思って!」

男「あ………そう………」

69 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/02/21(日) 23:03:52.50 ID:k4G5PwYFO
すみません…寝ます!これ書きながらまた意識飛んでだ……もし、明日の朝まで残ってたら、続き書きます!!
が、かなり人いないので無理に保守していただかなくてもかまいません!
落ちたら落ちたで、その時はその時です!

本日もこんな拙いSSに支援、保守、ご意見いただき、ありがとうございました!!本当に感謝しております!!

では!おやすみなさいノシ

86 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/02/22(月) 07:45:57.00 ID:oa7Ejt04O
おはようございます!保守本当にありがとうございます!!
残ってた…昨日の過疎状態を見てたら落ちてるだろうと諦めてたのに…

自分が寝てから深夜・早朝と保守していただいた方達に感謝です!!

87 名前:>>77実は>>1は絵師様大好きなんです!誰か4コマ書いてw[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 08:02:36.48 ID:oa7Ejt04O
幼女「なぁに、お兄ちゃん。もしかして襲われなくてがっかりした?」

男「し、してません!」

幼女「幼女に襲われなくてがっかりするなんて…お兄ちゃんも変態だね」クスクス

男「だから!がっかりしてません!!逆にホッとしてます!!」

幼女「ホントかなぁ~?」

男「ホントです!そこ!ニヤニヤしない!!」

幼女「もぉ~、素直じゃないんだから…分かった!お望み通り襲ってあげる!!」ガバッ

男「ちょ!止めて!!姉ちゃん!助けて姉ちゃん!!」

88 名前:>>81 知らなかったのでググってみたら…和むwww[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 08:11:32.63 ID:oa7Ejt04O
幼女「…………ふぅ。お兄ちゃん、なかなか良かったわ(ハァト」

男「誤解を招く発言しない!!お約束したでしょ!!」

幼女「約束は破る為にある!!えっへん!」

男「守る為です!!全くもう!!頭痛くなってきた…」

幼女「お兄ちゃん頭痛いの?大丈夫??」

男「大丈夫だよ。ありがとう」

幼女「よし!じゃあ次は私がお医者さんやる!で、お兄ちゃんは頭痛が痛くて会社を早退したお父さん役ね!」

男「頭痛が痛いじゃなくて頭が痛いね!分かった」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 08:31:59.08 ID:oa7Ejt04O
幼女「毎度!ようこそ幼女医院へ!お一人様ですか?」

男「いや、もう何から突っ込んでいいやら…」

幼女「え///お客さんも好きだね~!はい、どうぞ///」

男「違う!仰向けで股開かない!!ナニを突っ込みたいじゃなくて、何から突っ込んでいいか分からないだから!!」

幼女「怒りっぽいのは良くないですよ?」

男「誰のせいですか!!ホントに…目眩までしてきた…」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 08:34:02.96 ID:oa7Ejt04O
幼女「ふむふむ…頭痛に目眩ですか。風邪かな。吐き気は?」

男「いきなりまともな診察きた……吐き気はありません」

幼女「うん、風邪ですね!注射すればすぐに治りますよ!!はい、どうぞ!!」

男「それは良かった……で、何でこっちにお尻向けてフリフリしてるの?」

幼女「正上位よりバックが好き見たいだから!早くお股についてる注S………むぐっ」

男「下ネタじゃねぇか!!しかも俺がされるんじゃなくてするのね!!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 08:41:45.73 ID:oa7Ejt04O
幼女「やっぱり風邪ですね~!お薬出しておきますので!朝昼晩の食後と入浴の前後最中、寝る前と起きた後にして下さいね」

男「はい?やけに飲む回数が多い薬ですね」

幼女「早く治る為ですから!」

男「はぁ」

幼女「あ、お薬は一つずつと一辺に全部とどっちがいいですか?」

男「えと、じゃあ、一つずつで」

幼女「分かりました!では、お大事に~!」

男「ありがとうございました?」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 08:55:23.01 ID:oa7Ejt04O
男「ただいま~」

幼女「あぁ…ダメよ三河屋さん……私には主人が……」

クマ(幼女)「奥さん…僕前から奥さんの事が……それに…奥さんだって嫌がってる割には……こんなに…」

男「あの……ただいま…クマさんお股に挟んで何してるの?」

幼女「あ、あなた!こ、これは、ち、違うの!愛してるのはあなただけなの!!ホントよ!信じて!!」

クマ(幼女)「ご、ご主人!!あ、他にご用意聞きがあったんだ!それじゃ奥さん!僕はこれで!!」

男「えっと……今のは何?」

幼女「昼下がりの人妻と三河屋さんごっこ!旦那が早退してきて目撃されたVer.」

男「そ、そう………」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 09:07:23.09 ID:oa7Ejt04O
幼女「あ、あなた!早かったのね!!あれは、ほんのお遊びだったのよ!」

男「あ、続いてるんだ…いや、まぁちょっと頭痛が酷くてね…会社早退してきた…」

幼女「そうなの!大変!!今すぐお布団敷きますから!ゆっくり休んで下さいね!!」

男「あ、ありがとう。あと、これが薬だって」

幼女「はい、分かりました。えっと…ふむふむ」

男「じゃ、俺は寝るから」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 09:11:15.89 ID:oa7Ejt04O
幼女「はい!ではお薬を!」

男「あ、そういえば寝る前にも飲めとか言って……何で布団に入ってくるの?」

幼女「え?だってお薬の注意書きに、妻(幼女)に襲われる事って書いてありますから」

男「へ?」

幼女「さ、お薬ですよ~!!」ガバッ

男「ちょ!!待って!!」

幼女「妻(幼女)が終わったら、次は娘1(幼女)と娘2(幼女)と娘3(幼女)と娘4(幼女)もありますからね!」

男「そんなに身体もたない!!嫌ぁぁぁ!!」

96 名前:洗濯するの忘れてた!すみません、ちょっとやってきます[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 09:29:09.31 ID:oa7Ejt04O
男「ゼェ…ハァ…ゼェ…ハァ…全く…油断も隙もあったもんじゃない……それに、そんなに身体もちません!」

幼女「小さいんだから、せめて回数こなさないと飽きられるよ?」

男「ち、小さくないやい!標準サイズだい!!」

幼女「まぁ、私は大好きなお兄ちゃんの側に居られるならどっちでもいいけど☆」

男「幼女ちゃん……」

幼女「大きいのが欲しい時は玩具が1番だし♪」

男「何それ?!感動して損した!!てか、意味も知らずに女の子がそんな事言っちゃいけません!!!」

幼女「はぁーい☆次は何にしようかな~!そうだ!さっきの遠距離恋愛中のカップルの続きね!!」

男「まぁ…あれなら大丈夫だろう…分かった」

99 名前:すみません!遅くなりました!支援・保守感謝です!![sage] 投稿日:2010/02/22(月) 11:24:43.97 ID:oa7Ejt04O
男「ご飯も食べたし、どこ行こうか?行きたいとこある?」

幼女「えっとぉ~、じゃあホテル!」

男「却下!!!本当にさっきから意味分かって言ってるの?!」

幼女「知ってるよ!ホテルでヤリたいんでしょ?」

男「だぁーーー!!ヤリたいとか言わない!!!」

幼女「で、ヤリたいって何をヤリたいの??」

男「そ、それは……男と女が…いや、たまに男同士とか女同士ってのもあるけど…その……ん?ちょっと待て!誰からヤリたいって聞いたの?」

幼女「隣のお姉さん!彼氏に向かって、たまには車ばかりじゃなくてホテル行きたい!大きな声出しながらホテルでヤリたい!って言ってたよ!」

男「あいつか…後で厳重注意だな」

100 名前:しかも13時から21時までバイト…[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 11:41:36.58 ID:oa7Ejt04O
男「とにかく!ホテルは無し!違うとこね!!」

幼女「う~んと、じゃあ映画!!」

男「お!デートらしくていいね!!」

幼女「童貞が何言ってんだか。超劇場版カールおじさんの要塞ボタン魔女軍曹見たい!!」

男「ねぇ!今サラっとグサッと刺さるような事言わなかった?!……まぁいいや…それまだやってたのか!お兄ちゃんも見たいかも…」

幼女「でしょ?でしょ!!凄いんだよ!地球侵略にきた蛙の目がボタンで、カールじいさんの要塞が変形して風船で空飛ぶの!」

男「内容聞くと良く分からないが…よし、今から見に行くか!」

幼女「へ??」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 11:48:54.52 ID:oa7Ejt04O
幼女「おままごとじゃなくて、本当に?」

男「本当に。お兄ちゃんも見たかったからね」

幼女「やったぁ!!お兄ちゃん大好き!!」

男「まぁ、リアルおままごとだし、映画見とかないとな!リアルじゃなくなっちゃう!それに、映画くらいなら連れてってあげられるしね。ちゃんといい子にしてるんだよ?」

幼女「はぁーい!私いい子!!」

男「じゃ、出かけようか!姉ちゃん!幼女ちゃんと一緒にちょっと映画見に行ってくるから!」

姉「夕飯までには戻りなさいよ~!それと、暗いからって変な事するんじゃないわよ!!」

男「するか!!」

幼女「してくれるって!」

男「しません!!」

105 名前:>>100皆さんそれぞれ考えてるスペックがあると思いますが…続く[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 12:01:29.55 ID:oa7Ejt04O
幼女「やったぁ!お兄ちゃんとデート♪デート♪」

男「デートじゃありません!」

幼女「でも、リアルおままごとの続きなんでしょ?なら恋人同士だからデートじゃん☆」

男「むぅ………」

幼女「フンフンフーン♪」

男「着いたけど…意外と空いてるな…はい、幼女ちゃん!映画を見る時のお約束は?」

幼女「気持ち良くても大きな声を出さない!立ちバックは後ろの人の迷惑になるから座位でする!!」

男「違ぁぁぁう!!!お外でそんな事言うとお兄ちゃん変態さんに見られちゃうでしょ?!」

幼女「えへへ♪」

106 名前:自分的には低学年(かなりの美幼女)と20歳ちょい過ぎ(ブサメン)[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 12:11:38.10 ID:oa7Ejt04O
男「はい、もう一度…」

幼女「大きな声を出さない!勝手に席を立たない!お菓子やジュースを食べ過ぎない飲み過ぎない!」

男「はい、良く出来ました!じゃ、ジュースとポップコーンは1番小さいのね!後、ポップコーンはお兄ちゃんと半分こね」

幼女「はぁーい!一つの物を半分こ!私達ラブ×2ね!お兄ちゃん愛してる!!今夜もいっぱい可愛がってね(ハァト」

男「だぁーーー!!誤解を招く発言は止めてぇぇぇ!!周りからの視線が痛い……」

~とりあえず第1話 完

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 12:19:37.47 ID:oa7Ejt04O
まぁ、スペックは明記してませんので、それぞれ皆さんが想う通りで読んでいただけると嬉しいです!!

すみません、そんなこんなでバイト言ってきます!
今日は21時終了と長いので、落ちてもいいようにとりあえず完結しときました!
終わってまだあるようなら書かせていただきますが、バイト終了まで長いですので、皆様リアル用事を優先していただき
無理な保守はされないようにお願いします!落ちたら落ちたで、そのうちまたスレ立てますので!

ここまで支援・保守・ご意見をいただいた方達に多大なる感謝です!!
本当にありがとうございました!!

では、バイト行ってきますノシ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 17:47:47.37 ID:oa7Ejt04O
バイト先から残ってて嬉しい保守

帰るまで残ってますように

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 21:07:56.09 ID:oa7Ejt04O
終わった!!保守ありがとうございます!!本当に感謝です!!

今から自転車飛ばして帰ります!!
いつもは15分のとこを今日は10分切ってやる!!

では皆様、また10分後に会いましょう!!ノシ

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 21:22:36.20 ID:oa7Ejt04O
心臓破りの坂で脱落した不甲斐ない>>1が来ましたよっと……
遅くなりすみません………

では、またぼちぼちと書かせていただきます!

132 名前:動悸がまだ収まらない…頭の回転も鈍い……[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 21:33:43.78 ID:oa7Ejt04O
幼女「昨日は映画面白かったね~!」

男「そうだね」

幼女「まさかカールじいさんがマクロスでペコポン侵略を考えていて、ボタンになっちゃう呪いだったなんて…」

男「おっと!それ以上言うとネタばれしちゃうから内緒だよ!!」

幼女「そうだったそうだった!見てない人に悪いもんね!」

男「そういう事!」

幼女「じゃ、今日もおままごとしよ~!!」

男「ん。いいよ」

134 名前:>>133休んじゃうと風呂&飯したくなっちゃうので…お言葉だけ[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 21:45:42.97 ID:oa7Ejt04O
幼女「じゃあ私お母さんやるね!お兄ちゃんは休日で、家でゴロゴロしてるぐうたらお父さん役ね!」

男「なんか未来の自分を見るようで嫌だけど…分かった」

幼女「大丈夫!お兄ちゃんは一生童貞だから!ちょっとお父さん!掃除機かけるのに邪魔だからあっち行って下さい!」

男「ねぇ!今日もまたサラっと凹む事言わなかった?!…たまの休みなんだからいいだろ別に…」

幼女「いつもそう言ってゴロゴロゴロゴロ!ほらほら!邪魔邪魔!!」

男「くっ…稼いできてる亭主に向かって邪魔だとはなんだ!意地でもどくもんか!!」

幼女「あら、そうですか。では…スイッチ強!えいっ!」

男「のわぁぁぁぁぁ!!吸ってる吸ってる!搾り取られる!!止めて~~~~!!!」

135 名前:お言葉だけいただきます!ありがとうございます![sage] 投稿日:2010/02/22(月) 21:59:31.60 ID:oa7Ejt04O
男「………ふぅ。なかなかの搾乳機でした。ま、出たのは違うミルクでしたけどね」

幼女「そうそう!お股から出る白いおちんp……むぐぅっ!!」

男「言わせねぇよ!!てか、どこで覚えてきたの!!」

幼女「お兄ちゃんのお部屋にあったマンガの本だよ!」

男「へ?」

幼女「なんか私くらいの歳の女の子が裸で顔に白いのかかってて、お兄ちゃんのおちんぽミルクいっぱい♪って言ってたよ!」

男「俺のばか馬鹿バカばか馬鹿!!なんでもっと上手に隠さない!!………見られたのか…死にたい……」

幼女「あ、後ね!体操着(ブルマ)やスクール水着の女の子の写真も見たよ!!これなぁに?ってママに見せたら無言で捨ててた!!」

男「俺のお宝生写真がぁ!!!お願い幼女ちゃん…部屋漁らないで……」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 22:14:09.72 ID:oa7Ejt04O
男「俺のお宝が………男のロマンが……」シクシク

幼女「あれってお兄ちゃんの宝物だったの?」

男「うん………」

幼女「そっか!ごめんね?じゃあ、昨日の映画のお礼に私で撮影会する?」

男「え………い、いいの?じゃあ早速スク水姿に…」

姉「ほう…私の可愛い幼女ちゃんにそんな格好させてどうしようと?」

男「ね、姉ちゃん!いつの間に……い、いや!幼女ちゃんじゃなくて…お、俺!俺がスク水着ようかなぁなんて!!!」

姉「そうか。なら見ててやるから、その小学女児用のスク水着てみろ」

男「…………ご、ごめんなさい…」

姉「電気あんま1時間の刑な」

男「いや…許して…!い、いやぁぁぁぁぁぁ!!!」

144 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [] 投稿日:2010/02/23(火) 00:09:45.67 ID:vDlD7786O
復活してた!!
しかし>>1の体力は限界で…やはり飯と風呂入ったのがいけなかった……

すみません…本当に勝手ですみませんが…寝ます!
少ししか書けなくて本当すみませんです…

楽しみにしてくれた方達には申し訳ない気持ちでいっぱいです…

ここまで、支援・保守・ご意見をいただいた方達に感謝です!!

本当すみません!おやすみなさいです!!ノシ

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:28:53.14 ID:vDlD7786O
おはようございます!!皆さんの保守に感謝です!!

が、本日は出掛ける予定がありまして……とりあえず、鯖落ちした時に書いたおまけ的な物だけ投下しときます

用事が済み次第またすぐに書かせていただきます!!



157 名前:ageてしまった…[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 08:29:52.70 ID:vDlD7786O
幼女「じゃあねー!次は……あれ?お兄ちゃん?」

男「」ピクッ ピクンッ

幼女「返事がないけど、まぁいいや!私はドジでおっちょこちょいな新人OLやるから、お兄ちゃんはその上司役ね!」

男「………」コクコク

幼女「すいません部長!大切な書類を間違えてシュレッダーにかけちゃいました!!」

男「………」ボソボソ

幼女「そ、そんな…損失が百億万円だなんて…」

男「………」ボソボソ

幼女「え…?!俺がなんとかしてやるから一生俺の性欲処理の為の奴隷になれ…?わ、わかりました…」

男「………」ボソボソ

幼女「私…部長の性欲処理人形になります…さぁ!どうぞ好きなだけ慰みものにして下さい!!」ガバッ

男「………」ボソッ

幼女「………抵抗しないからつまんない~!!」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 08:32:22.89 ID:vDlD7786O
幼女「ちょっとお兄ちゃん!!いい加減起きなさい!!」ペチペチ

男「………ふぅ。押し寄せる快楽の波に身を任せたるしかなかった…」

幼女「やっと復活した!早く続き続き!!」

男「よっしゃ!任せろ!!幼女君、大変な事をしてくれたね~」

幼女「すいません…」

男「それじゃあ、約束通り…フヒヒ」ガバッ

幼女「え…ちょ…ぶ、部長…?いやぁぁぁぁあ!!」

姉「よく出来たおとうとぉ~~!!あんたは…懲りないよう……ね?」

男「へ?い、いや……おままごと……」

姉「そんなおままごとがどこにある!!電気あんまもう1時間追加!!」

男「い、いやぁぁぁぁぁぁ!!!」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 08:35:50.61 ID:vDlD7786O
まぁ、鯖落ちはいやぁぁぁぁぁぁ!!って事なんですけどね…

すみません!早ければ2時間程で戻ります!!

では、行ってきますノシ

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 12:35:55.35 ID:vDlD7786O
すみません!思いの外、用事が長引きバイトに行く時間になっちゃいました!!

グダグダで本当にすみません!!

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 18:07:01.29 ID:vDlD7786O
休憩中保守

本日も21時に終了予定です…すみません

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 21:20:48.74 ID:vDlD7786O
やっと終わりました!!
サクサクっと自転車で帰ります!!
今日こそは!!目指せ新記録!!

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 21:37:34.23 ID:vDlD7786O
あああ!やっちまったぁ!!早く帰る事ばかり考えてて保守のお礼も言ってなかった!!本当すみません…

鯖落ちや用事なんかでグダグダと書き込みもせず申し訳ありませんでした!
それなのに保守をしていただき、本当にありがとうございます!!
保守をしていただいた皆様に感謝です!!

では、続きです!

P.S.今日も動悸が治まりません

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 21:50:38.44 ID:vDlD7786O
幼女「次は何にしよっかなぁ!そしたら、私お姉ちゃんやるから、お兄ちゃんは弟ね!」

男「リアリティあるだけに嫌だが…分かった」

幼女「ほら、弟も飲みなさいよ~」

男「……い、いや、もういいよ」

幼女「何よぉ~私のお酒が飲めないってのぉ~!」

男「ね、姉ちゃん、飲み過ぎだよ。そろそろ止めといた方が………」

幼女「飲んだっていいじゃない!何よ何よ!旦那に捨てられた女は飲んじゃダメだっての?!」

男「べ、別に義兄さんは捨てた訳じゃ………幼女ちゃん、見てたのね?」

幼女「うん!!続きしよ!」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 22:04:13.68 ID:vDlD7786O
幼女「飲んだっていいじゃない!結婚記念日だってのに旦那は長期出張で…電話さえもしてこない!!」

男「仕事なんだし仕方ないだろ」

幼女「仕事なら何でも許されるっての!?どうせ女と遊んでるのよ!!」

男「そんな事はないと思うよ」

幼女「ふん!どうだか!!………ところで弟!あんた彼女できたの?」

男「い、いや……」

幼女「そう……ならお姉ちゃんが男にしてあげる!」ガシッ

男「悪夢再び?!い、嫌ぁぁぁぁぁ!!!」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 22:24:11.35 ID:vDlD7786O
幼女「さ、久しぶりに一緒にお風呂入るわよ~」

男「嫌です!ダメです!!てか姉ちゃん旦那さんいるだろ!!」

幼女「今は私フーゾクジョーって事で!お仕事だから大丈~夫(ハァト ねぇねぇ!フーゾクジョーって何??」

男「女の人が男の人を……じゃなくて!名誉の為に言っておきますが、無理矢理風呂場に連れてかれたけど何もありませんでした!」

幼女「何もって??」

男「風呂場に行ったら姉ちゃんはそのまま寝ちゃって何もなかったんです!!」

幼女「だから何もってなにぃ~??」

男「何もは何もなんです!」

幼女「まぁいいや!私とはいろいろしようね~!」カチャカチャ ジーッ

男「しません!やりません!!ズボンおろさないでぇーー!!」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/23(火) 22:42:49.31 ID:vDlD7786O
幼女「次は私がお母さんでお兄ちゃんはお父さんね!で、今日は家族でファミレスにご飯食べにきたの!」

男「はぁはぁ…ね、姉ちゃんより強引だった…逃げるのに苦労した……わ、分かった」

幼女「私何食べようかしらぁ~!あ、このはみ出すステーキにしよ!!」

男「じゃ、俺はこの海鮮丼とサラダで」

幼女「男女ちゃんは何にする?」

男「ちょっと待て!何ですかその名前は?」

幼女「だってお兄ちゃんと私の子供だから♪」

男「そ、そうですか……」

幼女「じゃあ、幼男ちゃんはこのキッズプレートにしましょうね~」

男「ねぇ!さっきと名前変わってない?!」

幼女「そんな事はどうでもいいの!さっきからうるちゃいパパでちゅね~?」

211 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/02/24(水) 09:01:59.67 ID:fKT0HaKjO
お…おはようございます………

昨夜は本当にすみませんでした!!寝ちゃってました…すみません…

保守していただき感謝です!

今日は少し出かけたりして投下遅いですが、バイト休みなので書かせていただきます!

212 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/02/24(水) 09:03:42.82 ID:fKT0HaKjO
幼女「ほらほら男ちゃん、こぼさない様に食べなさい」

男「名前が更に変わって、それじゃ性別まで変わってない?!最初女の子だったよね?!」

幼女「………」

男「え…な、何?そんなに見つめて……どうしたの?」

幼女「あなたはいいわよね、いつも温かいもの食べられて…私はいつも冷めた物しか食べられなくて…」

男「へ?」

幼女「はぁ~、たまには私も熱いモノ食べたいわぁ~」

男「え……じゃ、じゃあ…子供は俺が見てるから温かいうちに食べたら?」

幼女「本当!あなた、ありがとう!!じゃ、早速熱く硬いうちに…」ジーッ ゴソゴソ

男「ちょ!料理の話じゃないの?!チャックおろさないで!!」

213 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/02/24(水) 09:12:03.87 ID:fKT0HaKjO
幼女「ふぅ、美味しかった!ごちそうさま!!」

男「その、いかにも食べましたって発言おかしいでしょ!食べてもいないし、触ってもいないじゃない!」

幼女「さぁて、次はどうしようかな♪」

男「ねぇ!ちゃんと人の話聞いてる?!」

幼女「次は私妹でお兄ちゃんはお兄さんね!で、今日は両親が旅行に行っていないって設定で!」

男「妹属性の俺にはすっごい魅力的なシチュなんだが…相手が幼女ちゃんだとちょっと不安が……でも、分かった」

215 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/02/24(水) 09:23:23.28 ID:fKT0HaKjO
男「ただいま~」

幼女「あ、お兄ちゃんお帰りなさい!」

男「ただいま。あれ?母さんは?」

幼女「いないよ!パパとママは、今日は朝から旅行に行くって行ってたじゃん♪」

男「あ、そうだったそうだった。じゃあ晩飯どうしようか?」

幼女「私作ったよぉ~!」

男「お、何を作ってくれたのかな?」

幼女「女体m…」

男「却下!!しかも昨日に引き続きだから!もっと違うのにして!!」

幼女「ふふふん!そう言うと思った!だから違うのも用意しました!!」

男「やるな……で、なんで『どなべ』とマジックで書かれた段ボール箱の中に入ってるの?」

幼女「私が入れる土鍋がなかったから仕方ないの!ささ、妹鍋だよ!美味しく召し上がれ☆」

男「妹鍋と言うより…捨て妹…?」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 09:35:08.54 ID:fKT0HaKjO
男「妹鍋か…よし、分かった」

幼女「え?ちょちょちょ!お兄ちゃん、段ボール箱ごと私を持ち上げて何してるの?!」

男「いや、鍋なら熱い方がいいから、このままもう一度火にかけようかと…」

幼女「へ?待って!冷めたままで美味しく食べられるよ!火を使ったら火傷するし、お家火事になって危ないよ!!」

男「大丈夫!お兄ちゃん大人だから!」

幼女「ご、ご飯おしまい!!降ろして!降ろして~!!」

男「ふふふ!この勝負俺の勝ちだな!!はぁーっはっはっ!!」

幼女「むぅー!なら次はお風呂で勝負よ!!」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 09:45:31.35 ID:fKT0HaKjO
幼女「さあお兄ちゃん!!お風呂に入るわよ!!」

男「良かろう!!いつまでもヘタレな俺だと思うなよ!俺のエクスカリバーを見せてやる!!」

幼女「クスクス バターナイフの間違いじゃなくて?クスクス」

男「バターナイフちゃうわ!エクスカリバーや!!」

幼女「ふーん、じゃあそれがホントにエクスカリバーかどうかお姉さんが服脱がせて見てあげる!!」ガバッ

男「え?あ、ちょ!止めて!!バターナイフです!ゴメンなさい!!ぬ、脱がさないでぇぇぇぇ!!!」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 09:57:36.57 ID:fKT0HaKjO
男「ううぅ………シクシク」

幼女「ふん!童貞のくせに、反抗するからいけないの!最初から素直にイジメられてればいいの!分かった?」

男「はい、ごめんなさい…」

幼女「よろしい!!じゃ、続きするわよ!」

男「続き…?」

幼女「ご飯食べてお風呂入ったら、する事っていったら後は寝るだけでしょ!」

男「い、いや……そうだ!お兄ちゃん徹夜でやらなくちゃいけない仕事があったんだ!!これは寝てられないな!」

幼女「お仕事なんて、あとあと!さ、寝ましょう!お兄様!!」ガバッ

男「いやーーー!あ、ダメ…首筋舐めないで……お股に太もも!太ももにお股が…あああ…」

219 名前:すみません、エホバの神の使いが家に来たので話し込んでました[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 10:48:41.51 ID:fKT0HaKjO
男「………ふぅ」

幼女「なんかスッキリした顔してるけど、どうしたの?」

男「な、何でもないよ!!」

幼女「あれ?何か生臭いというか、イカ臭い…?」

男「つつつ、次!次いこう次!!次は何役かなぁ~!!!」

幼女「えっとね!次は私がお母さん!お兄ちゃんは息子ね!」

男「また微妙な役だな……分かった」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 11:10:59.26 ID:fKT0HaKjO
幼女「男はそろそろ結婚とか考えてるの?」

男「またいきなりな展開だな……いや、まだだよ」

幼女「そうなの。誰か良い女性とかいないの?」

男「いないよ」

幼女「あらそう…何でいないのかしらねぇ。好きな人とかもいないの?」

男「か、母さんには関係ないだろ!」

幼女「そんな風に慌てるなんて…怪しい!いるのね?どんな娘?」

男「だから、いません!!」

幼女「えっ…そんな…う、嬉しいけど、それはダメよ……私達は親子なんだし……」

男「何か話勝手に進めてない?!ねぇ!」

幼女「でも………男がそう言うなら…もう一度(一部だけ)お母さんの中に入っていいわよ!!」ガバッ

男「止めてーー!!結局こうなるのね!姉ちゃん!姉ちゃん!!」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 11:34:20.76 ID:fKT0HaKjO
幼女「あら、お母さんの中に入りたかったんじゃないの?」

男「違います!そんな事一言も言ってないし!!」

幼女「残念ね。入りたくなったらいつでも言いなさいね?」

男「絶対に言いません!!」

幼女「そしたら、思い切ってお見合いしてみる?」

男「何でいきなりそうなりますか!」

幼女「このままだと一生童貞で可哀相かと思って」

男「どどど、童貞ちゃうわ!!それに、そんな気遣いいりません!だからお見合いなんかもする気なし!!」

幼女「やっぱりお母さんがいいのね!分かったわ!!お母さんと結婚しましょう!!」ガバッ

男「いやーーー!!!どうしてもそっちに話を持って行きたいのね!!!」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 11:55:30.97 ID:fKT0HaKjO
男「ゼェ…ゼェ…段々逃げるのが困難になっていく……てか、昨日も言ったけど、まだ幼女ちゃんは結婚できないでしょ!!」

幼女「えー!ママみたいにお股にお毛毛生えたから大丈夫だよ!」ヌギヌギ

男「ちょ!脱いで見せなくていいか……らぁぁぁ???!!!どうしたのそれ!!」

幼女「お毛毛ー!」

男「ちょ!姉ちゃん!姉ちゃん!!来て!!」

姉「何ようるさいわ……ね?てめぇ幼女ちゃんのパンツ脱がして何やってんだゴラァ!!」

男「痛っ!!違っ!!股!股見て!!」

姉「あぁん?ちょっと!幼女ちゃんどうしたのそれ!!てめぇ!脱がせるだけじゃなく悪戯までしやがったな!!死ね!このロリコンがぁ!!!」

男「ダメ!それ以上蹴られたら色んな意味でイク!!」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 12:08:07.52 ID:fKT0HaKjO
男「ううぅ……ね、姉ちゃんの誤解は解けたけど……本当に死ぬかと思った……」

幼女「お兄ちゃん大丈夫?」

男「お兄ちゃんの心配してくれるなら、そういう事はしないでね?」

幼女「はぁーい!」

男「本当に分かってるのかな……あの、幼女ちゃん?」

幼女「なぁに?」

男「まさかと思うけど、他に自分で黒く塗ったとこないよね?」

幼女「んとね、あるよ!ワキーー!!ママと一緒!!」

男「ぶほぉ!!ね、姉ちゃん!姉ちゃん!!」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 12:36:39.44 ID:fKT0HaKjO
男「ま、また勘違いされて蹴られた……」

幼女「お兄ちゃん大丈夫??よくあれだけ蹴られて平気だね?」

男「大丈夫……む、昔からだからね…馴れたよ…」

幼女「精神的にも肉体的にもイジメ甲斐があるなんて…顔はともかくやっぱりお兄ちゃんは私の理想だ♪」

男「へ?今、なんか怖いような嬉しいような事言わなかった?」

幼女「気のせいだよ!」

男「そ、そう?」

幼女「次はねー!お兄ちゃんがお父さんで私が娘ね!」

男「なんか釈然としないけど…分かった」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 13:43:24.94 ID:fKT0HaKjO
幼女「ねぇねぇパパ!」

男「何かな?」

幼女「お膝の上に座ってもいい?」

男「ん、いいよ。どうぞ」

幼女「やったぁ!あと、この本読んで~!」チョコン

男「いいよ~。文字ばかりだけど小説かな?どれどれ…たかゆきは手足を縛られ目隠しをされた??ちょ!何これ!!どこから持って来たの?!」

幼女「パパの本棚の奥から!!」

男「何で隠してあるのをわざわざ探すの?!」

幼女「いいから早く続き~!!」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 14:03:34.80 ID:fKT0HaKjO
男「『こんな恥ずかしい格好させられてるのに感じてるんだ…』そう言って隆々と猛るたかゆきのモノをピンッと指で弾く………ゴクッ」

幼女「ふんふん」グリグリ

男「ぉぅふ!!お尻グリグリしないで…」

幼女「いいから続き続き~!」グリグリ グリグリ

男「あ……ちょ!マジでダメだって!!」

幼女「パパぁ~(ハァト 早く続きよんでぇ~(ハァト」

男「お、おぉ…………ふぅ」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 15:03:44.61 ID:fKT0HaKjO
男「いやぁ~、清々しい気分だ!!」

幼女「私の尻コキはどうだった?」

男「はい?」

幼女「気持ち良かった?」

男「ぜ、全然気持ち良くありませんでした!!」

幼女「ふ~ん…でも、何だかまたイカの臭いが……」

男「気のせい!気のせいだから!!次イクよ次!!」

幼女「次は私お母さんやる!お兄ちゃんはお父さんね!!」

男「分かった!!」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 15:20:16.44 ID:fKT0HaKjO
幼女「ねぇ、あなたぁ~ん」

男「ど、どうしたの急に甘ったるい声だして…」

幼女「最近、私達ってご無沙汰じゃなぁい?」

男「はい?」

幼女「もう……女の口から言わせる気ぃ~?」

男「や、そんなくっつかれても…」

幼女「うふふ…今日はたっぷり楽しみましょう!!!」ガバッ

男「ちょ!!今までにないパターン!直球勝負!!や、止めて~~~!!!」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 15:43:26.47 ID:fKT0HaKjO
男「フガーー!フンガーーー!!」

幼女「うふふ~…さるぐつわされてたら喋れないでしょ?」

男「ふんがが!ふんがぁ!!」

幼女「何言ってるのか分からないなぁ~!手も縛られちゃってるから抵抗できないでしょ?うふっ」

男「ふがふが!!!」

幼女「じゃ、久しぶりに………いただきまーす(ハァト」

姉「おーい、弟ー。隣の女ちゃんが来て………何さらしとんじゃワレェ!!!幼女ちゃんに何させようとしてんじゃあ!!」

男「ふがっ!ふがっ!!」

幼女「もー!ママ邪魔しないで!!昨日のママとパパの事を、お兄ちゃんとおままごとでやってるんだから!!」

姉「へ?」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 16:09:04.66 ID:fKT0HaKjO
姉「よ、幼女ちゃん?昨日の………どこまで見てたの?」

幼女「全部!!」

姉「ぜ、全部?」

幼女「うん!!ママがパパを縛るところから、ママがパパの上でグッタリするとこまで!!何してたの?」

姉「え……あ、あの……バ、バーリトゥド…?」

幼女「何それ?」

姉「えっと、こうやって上に乗るでしょ?」

男「ふんがぁ!!」

姉「で、こいやってマウントポジションから、殴る!!!」

男「ふが!ふが!!」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 16:25:26.56 ID:fKT0HaKjO
幼女「なるほど!!だからパパのお股の上に乗っかって激しく動いてたのか!!」

姉「そ、そうよ!!」

幼女「じゃ、幼女もお兄ちゃんとバーリトゥドする!!」

姉「だ、ダメです!それは大人になってから!」

幼女「はぁーい…」

姉「じ、じゃあママは行くわね!お兄ちゃんと仲良く遊ぶのよ?ほほほ」

男「ふがふがぁーー!(せめて縄解いてってーー!)」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 16:45:20.62 ID:fKT0HaKjO
男「ハァ…ハァ…とっつぁんもビックリの縄抜けを身につけれたぜ……」

幼女「おぉ!!凄い凄い!!」

男「幼女ちゃん、頼むから縛ったりするのは勘弁して…」

幼女「そうするとママがモデルのおままごとが殆どできなくなっちゃうよ?」

男「姉ちゃんどんだけ縛ってるんだよ?!義兄さんが羨ま……可哀相……」

幼女「だからお兄ちゃんの申し出は却下です☆」

男「何だろう…嬉しいような怖いような……」

女「で、私はいつまで待ってればいいの?」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 16:55:09.34 ID:fKT0HaKjO
男「うお!何時からいた?!」

女「えっと、男がお姉さんにボコられてるとこから?」

男「それなら見てないで助けろよ!!」

女「いや、相変わらず仲がいいな~って」

男「どこが?!」

幼女「隣のお姉ちゃんだぁ!!こんにちは!」

女「幼女ちゃん、こんにちは!」

幼女「よーし!じゃあ皆でおままごとしよ~!!」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 17:28:33.64 ID:fKT0HaKjO
女「え?私は男に愚痴を聞いてもらおうと…」

幼女「じゃ、私がお姉ちゃんの役でお兄ちゃんはその彼氏役ね!で、お姉ちゃんは子供の役でそこで見てればいいから!」

女「私の意見は無視ですか!?」

幼女「で、お兄ちゃんは………ゴニョゴニョ…」

男「へ?わ、分かった…」

女「ちょっと!何内緒話ししてるのよ?!」

幼女「始めよ~!!」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 17:41:54.43 ID:fKT0HaKjO
男「さ、着いたよ」

幼女「え~、まだ帰りたくないよぉ~」

男「可愛い事言ってくれるじゃん!」

幼女「んふふ♪おやすみのちゅーしよぉ~(ハァト」

女「………」

男「仕方ないなぁ~、ほら。ちゅっ」

幼女「うふふ…んむっ」

男「ば、お前!そんなキスされたら我慢できなくなるだろ!」

幼女「えへへ!あん(ハァト こんなところで…ダメだよぉ~(ハァト」

女「………」

男「ちょっとだけだから!な?いいだろ?」

幼女「あん♪外から見えちゃうよ~…ダメ…スカートめくらないで~」

女「ストーーーップ!!!」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 18:37:53.91 ID:fKT0HaKjO
幼女「も~!ここからが良いとこなのにぃ~!お姉ちゃん邪魔しないでよ~!」

女「幼女ちゃん?」

幼女「なぁに、お姉ちゃん?」

女「い、今のは何かしら?何か台本とかあるの??」

幼女「えっとね、自宅前なのに、車の中でイチャイチャするカップル!リアルままごとだから台本はないよ!」

女「へ、へぇー……」

幼女「次のシーンいこー!!」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 18:48:54.52 ID:fKT0HaKjO
幼女「お待たせ~!」

男「おっせぇよ!」

幼女「ゴメンゴメン!言われた通りミニ履くのにどれがいいか迷っちゃって(ハァト で、今日はどこ行くの?」

女「………」

男「ドライブ行こうぜ!」

幼女「ドライブ~?」

男「ただのドライブじゃないぜ!何の為にミニにしたと思う?」

幼女「え~……」

男「へっへっへっ…じゃあ早速……下着ぬg……」

女「はい!待ったぁ!!!」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 19:00:43.71 ID:fKT0HaKjO
幼女「も~!お姉ちゃん、さっきから何よぉ~!!」

女「これもリアルままごと??」

幼女「うん!!」

女「そ、そう……」

男「おま……いつもこんな事してんのかよ………」

女「そそそ、そんな訳ない、ないでしょ?!」

幼女「えー、でも私見t…むぐぅ」

女「よ、幼女ちゃん!確か幼女ちゃんはケーキ好きだったわよね?!」

幼女「うん!大好き~!!」

女「お姉ちゃんがい~っぱい買ってあげようか?だから、さっきの事とか、忘れてみようか!!」

幼女「やったぁ!!あ、私ドーナツも好き!!」

女「くっ……わ、分かったわ…ドーナツもいっぱい買ってあげる!!」

幼女「ありがとう!お姉ちゃん!!私もう忘れたよ!!」

女「そ、そう…それは良かったわ…」

男(そうか…彼女ができればそういう事が出来るのか…ゴクッ)

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 19:43:34.11 ID:fKT0HaKjO
女「じゃ、ケーキとドーナツ買いに行こうか………」

幼女「うん!!」

男「よし女!ミニで下着ぬ……ぐふぅっ!」

女「黙れ!」

男「ちょっとしたジョークじゃん……な、何もグーで殴らなくても……シクシク」

女「これだから童貞は空気読めないって言うのよ!!」

幼女「えへへ!ケーキ!ケーキ!!ドーナツ!ドーナツ!!」

女「まったく……あんたのせいでとんだ散財よ!!」

男「ま、待て!!俺の責任かぁ?!」

女「後で請求書まわすからね!!」

男「そんな~!!」


~第2話 完

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 19:44:58.93 ID:fKT0HaKjO
とりあえず、第2話終了です。第3話は需要があれば書かせていただきます!

例によって投下は遅いですが………

ここまで支援・保守・ご意見をいただいた方達に感謝です!!本当にありがとうございました!!


ちょっと風呂行ってきますノシ

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 21:34:14.99 ID:fKT0HaKjO
すみません!仰天ニュースに魅入ってました…

>>258ロリコン検定受けてみたらどうでしょう…きっと神になれますよ…

>>>261違いますよ~。幼女モノは何個(スレタイ忘れてしまった…)か書いてはいますが

皆様、保守ありがとうございます!!第3話書かせていただきます!!
ちなみに、こういうシチュがあったらいいな~とかあるなら言って下さい!
基本エロは苦手なので難しいですが、書かせていただきたいと思います!!

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 21:41:46.16 ID:fKT0HaKjO
幼女「お兄ちゃん、昨日のケーキとドーナツ美味しかったね~!」

男「だね~」

幼女「あんなにたくさん買ってくれるなんてお姉ちゃんは優しいね!」

男「そうだね~。まぁ、結局は本当に領収書回ってきて、俺が買ったようなもんなんだけどね~」

幼女「またお姉ちゃん買ってくれないかな!」

男「大丈夫!市原悦子以上のその情報収集能力があればまた買ってくれるよ!」

幼女「やったぁ!これからも頑張ろ!!」

男「ほどほどにね…」

幼女「じゃ、今日もおままごとしよ~!!」

男「ん。分かった。いいよ」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 21:53:36.70 ID:fKT0HaKjO
幼女「私が奥さんで、お兄ちゃんは旦那さんね!で、今回は旦那がリストラされた若い夫婦ね!!」

男「まぁ、分かった。が、何それこわい」

男「幼女、ちょっと話しがあるんだけど……」

幼女「どうしたの、あなた?畏まって」

男「あのさ、かなり言いづらいんだけど…」

幼女「どうしたのよ?」

男「会社……クビになった………」

幼女「え……?」

男「この不況で人員削除なんだって……それで……」

幼女「それなら仕方ないじゃない!私も働くから大丈夫よ!」

男「本当に………すまない……」

幼女「大丈夫だって!じゃあ、明日から早速人妻専門デリで働くから!その前に、ちゃんと働けそうかチェックして!!」ガバッ

男「え?!ちょ!待って!!いきなり?!嫌ぁぁぁぁ!!姉ちゃん!姉ちゃん!!」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 22:00:31.18 ID:fKT0HaKjO
男「フゥ…フゥ…い、いきなり来るとは思わなかった…少し油断していた……」

幼女「ふふふ♪油断は禁物だよ☆だから、そんなに簡単に食べられちゃうんだから!」

男「だから!!食べられとねぇし!ちょっと触られただけだし!!全然感じてもいなかったし!!」

幼女「その余裕がどこまでもつかなぁ~♪」

男「つ、次はゼッテー油断しねぇし!余裕だし!!」

幼女「分かった!じゃ、次は私子供役やるから、お兄ちゃんはお父さんね!!」

男「そのくらい余裕だし!」

267 名前:>>264こんな感じで…[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 22:15:35.90 ID:fKT0HaKjO
幼女「ねぇねぇお父さん!」

男「何かな?」

幼女「お父さん、今欲しいものある?」

男「う~ん、とくには無いかなぁ~」

幼女「え~!何かあるでしょ~?」

男「う~ん、そうだなぁ~……それじゃあ!」

幼女「うん!何なに?!」

男「幼女とずっと一緒にいたいかな!まぁ、欲しい物って言うか、お願い事だけどね!」

幼女「うん!分かった!!私ずっとお父さんと一緒にいるよ!!」

男「ははは、ありがとう!」

268 名前:ほのぼのって意外と難しい………[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 22:17:14.66 ID:fKT0HaKjO
幼女「でね、お父さん」

男「何かな?」

幼女「はい!これ!!」

男「これは?」

幼女「お父さんへの誕生日プレゼント!!開けてみて!!」

男「分かった………これって…」

幼女「私と何時までも一緒にいられる券!!その券を持ってれば、何時までも、ずーーっと私と私と一緒にいられるの!!あと、会いたい時は、どこにいてもすぐに側にいくよ!!」

男「幼女……」

幼女「あと、このロケットには、私の写真が入ってるの!私が側に行くまでは、その写真で我慢してね!!」ニコッ

男「ありがとう!幼女!!お父さん嬉しいよ!」ガシッ ナデナデ

幼女「よし!次のパパの誕生日はこの手でいこう!で、お小遣やおもちゃゲットだ!!」

男「へ?」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/24(水) 22:27:36.90 ID:fKT0HaKjO
男「あの……幼女ちゃん?」

幼女「なぁに、お兄ちゃん?」

男「そういうのは良くないと思うなぁ~」

幼女「どうして~?」

男「いや、だって人の気持ちを利用してるみたいで…」

幼女「大丈夫!パパは私と一緒にいれて幸せ!私はお小遣やおもちゃ買ってもらえて幸せ!いいことばかりじゃん♪そんな事より次いこ!!」

男「なんか違う気がするけど……分かった、次ね」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/25(木) 09:08:46.68 ID:IuW0AcsBO
おはようございます。昨夜は申し訳ありませんでした!
ほのぼのを書こうといろいろと考えていたら寝てしまいました…

しかも何故か熱があるしwなので今日は変なテンションになるかと思いますがよろしくお願いします!!

保守に感謝です!!

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 09:39:50.20 ID:IuW0AcsBO
幼女「次は私お母さんね!お兄ちゃんは息子ね!で、一緒に買い物いくの~!」

男「また嫌な予感がするんですが…分かった」

幼女「男~!買い物行くから付き合いなさい」

男「ん、分かったよ~。で、今日はどこ行く?」

幼女「洋服でも買いに行こうかと思って」

男「ほいよ……ちょっと待て!」

幼女「何?」

男「なんかやけにスカート短くない?パンツが見えそうなくらい…」

幼女「そう?嬉しい??」

男「う、嬉しくありません!!」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 10:16:25.68 ID:IuW0AcsBO
幼女「どう?似合う?」

男「いいんじゃない?」

幼女「じゃ、これ買っちゃおうかなぁ~!そしたら次は下着買いに行こ!」

男「ぶっ!!流石にそれは親子で買いに行かないだろ!!」

幼女「いいからいいから!どれがいいか選んで!!」

男「ちょ!幼女ちゃんどこからこの下着持ってきたの?!」

幼女「ママのタンスから!」

男「姉ちゃん…流石にこれは引くわ…」

幼女「この赤い透け透けでフリルが付いてるやつがいいかな?それともこの紫の紐だけのがいいかな?もしかして、このヒョウ柄のOバックのやつがいい?」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 11:00:40.81 ID:IuW0AcsBO
男「姉ちゃんこんなの着けてんのかよ……」

幼女「なんか凄い複雑そうな表情してるけど、大丈夫?」

男「お兄ちゃんはもうこれ以上大人になりたくなくてね……永遠のピーター・パンになりたいよ…」

幼女「あ~、童貞お得意の現実逃避したいわけか!」

男「ねぇ!またまたサラっと毒吐いたよね?!」

幼女「はいはい、次ね!」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 16:44:59.37 ID:IuW0AcsBO
すみません、今起きました…
午前中、病院行ったらインフルエンザと言われ寝ちゃってました…本当すみません

薬でちょっと意識朦朧としてますが続きかきます

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 17:01:34.24 ID:IuW0AcsBO
幼女「じゃあ今度はお兄ちゃんがお医者さんで、私が娘役ね!」

男「どうせ俺はピーター・パンにはなれないさ……分かった」

幼女「コホンコホン…すみません、咳が出て熱もあるみたい何ですけど」

男「どれどれ?ふむふむ。ちょっとインフルエンザの簡易検査しますね~」

幼女「はい……どうでしょう?」

男「インフルエンザだね~。予防接種した?」

幼女「いえ」

男「あ~…じゃあこれからもう少し熱上がるから」

幼女「そうですか…」

男「とりあえず、薬出しとくね!それと、一応点滴もしとこうか!」

幼女「はぁーい」

305 名前:>>304 娘× 息子○[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 17:11:35.16 ID:IuW0AcsBO
幼女「うはwあのナースのお姉ちゃん下着のラインが出てるwフヒヒw」

男(ナース)「じゃ、点滴の針刺しますね~」

幼女「は…初めてなの……優しくして……ね?」

男(ナース)「ぷっ!はい、終わりましたよ~。終わりそうになったら呼んで下さいね~」

幼女「はぁーい」

幼女「………」

幼女「………何でナース服がミニじゃないんだろ……不思議だ………はちきれんばかりの巨乳ナースもいないし……何で?」

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 17:19:47.04 ID:IuW0AcsBO
幼女「すみませーん、点滴終わりましたー」

男(ナース)「はいはい。じゃ、一応このままここで隔離になりますので」

幼女「はぁ…」

男(ナース)「呼ばれるまでここで横になってて下さいね~」

幼女「分かりました!でも寂しいから手を握ってて下さい!!(キリッ」

男(ナース)「では、お待ち下さい」

幼女「スルーですかそうですか」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 17:28:07.93 ID:IuW0AcsBO
幼女「た、ただいま……」

男(母役)「お帰り。随分時間かかったわね」

幼女「ん。インフルエンザだって。とりあえず薬飲みたいからバナナでいいや…ちょうだい」

男「バナナなら自分で持ってるでしょ?あ、ポークヴィッツか!」

幼女「せめてウインナーって言って…てか、それが病人に言う言葉か!」

男「はい、バナナ。薬飲んだら寝てなさいよ~」

幼女「分かってるよ…」

男「一人でお布団の中でゴソゴソしてちゃダメよ!」

幼女「するか!!」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 17:29:56.42 ID:IuW0AcsBO
なんか書いてて違和感あると思ったら…幼女と男が逆だ……すみません…

318 名前:薬飲むと眠くなる不思議[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 20:14:32.67 ID:IuW0AcsBO
男「くっ……ポークビッツだとか何だとか…馬鹿にして……病人をイジメやがって……」

幼女「男~、起きてる?」

男「ななな、何だよ!いきなり入ってこないでよ!ノックくらいして!」

幼女「何をそんなに慌てて……ははぁーん、病気なんだから大人しくしてなさいって言ったのに」

男「ちが!!し、してません!!」

幼女「いいのよ、いいのよ!若いんだからね!!でも、一人じゃつまらないでしょ?」

男「は?」

幼女「お母さんがしてあ・げ・る!」ガバッ

男「無理×2!死んじゃう!!姉ちゃん!姉ちゃん!!」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 20:22:47.35 ID:IuW0AcsBO
男「………病人だろうと何だろうと関係ないのか……」

幼女「え~!弱って抵抗できないところを襲って、怯えた顔を見るのがいいんじゃん☆」

男「ちょっと?!今、怖い事を言いませんでした?!ねぇ!!」

幼女「そんな事ないよ?病気で意識が朦朧としてるから、空耳じゃない??」

男「そ、そうなのか…?」

幼女「次やろ!次!!」

323 名前:1時間くらい投下が無かったら堕ちたと思って下さい[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 21:01:11.96 ID:IuW0AcsBO
幼女「次はねぇ、私お花屋さん!お兄ちゃんは結婚記念日で急いで帰る旦那さんね!!」

男「これからは何があってもポーカーフェースを心掛けよう……ん、分かった」

男「すみません!花束をいただきたいのですが!」

幼女「いらっしゃいませ~!お誕生日ですか?」

男「いえ、結婚記念日なもので!いつも苦労かけてる嫁に、花束でもとおもって!」

幼女「それは良いですね!どれになさいますか?」

男「そうだな~」

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 21:27:35.71 ID:IuW0AcsBO
男「あ、これにしよ!花びらの回りが薄紫で中心に行くほど白くなって…綺麗だな~」

幼女「まぁ!なかなか良いチョイスだと思いますよ!この花はコルチカム
と言います!花言葉は華美です」

男「華やかな美しさか…いいね!それに……」

幼女「そして、もう一つの花言葉が『愛情のおとろえ』」

男「却下!!あ、やっぱりこっちの白くて小さいけど可愛い花にしよ!」

幼女「またまたナイスなチョイスですよ!これはブリオニア。花言葉は『拒絶』です」

男「却下!却下!!却下ぁぁぁ!!どうしてそんな花しか置いてないの!!」

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 21:39:17.06 ID:IuW0AcsBO
幼女「お客様はなかなか良いチョイスをしてると思うのですが…?」

男「全然良くない!!じゃあ、これ!!この黄色くて小さな花のやつ!!」

幼女「あ~、その花は止めた方がいいですよ」

男「何で?」

幼女「その花はカランコエって言って、花言葉は『あなたを守る』ですから」

男「え?!いいじゃん!!これにします!これ買います!!」

幼女「………はいはい、どうもね、ありがとね、リア充は二度と来ないでね」

男「ちょ!態度変わってない?!」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 21:52:18.44 ID:IuW0AcsBO
男「まったく、何だったんだ、あの店員は?さ、早く帰ろ…あ、ケーキ屋寄るの忘れてた!!すみませ~ん!」

幼女「はい、いらっしゃいませ!」

男「オーダーメイドのケーキを頼んでいた男ですが!」

幼女「あ、はい!出来てますよ!今お持ち致しますね!」

男「はい!ちゃんと出来てるかな~」

幼女「こちらが頼まれました、季節のフルーツをふんだんに使ったフルーツタルトになります!ご確認下さい!」

男「おぉ~!!凄い!!ありがとうございます!………ん?」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 22:04:40.11 ID:IuW0AcsBO
男「あの………俺の目が悪くなったのかな?」

幼女「いかが致しました?」

男「いや、プレートにかかれている文字なんですが…結婚8周年おめでとうって頼んだのが…」

幼女「どうされました?」

男「早く離婚しろ~!呪ってやるぅ~!!ってなってますが…」

幼女「そう見えるなら、お客様の目は正常ですよ」

男「なんでぇ?!」

幼女「実は、この前オーダーに来た時からお客様の事好きになってしまって…奥さんと別れて私と付き合いません?」ニタリ

男「ヒィ!不気味な笑い方しないで!!プレートはもういいです!ケーキだけで!!さ、さいならぁ~!!」

幼女「あ、待って~!」

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/25(木) 22:07:20.30 ID:IuW0AcsBO
すみません、寝ます………おやすみなさい………

支援・保守・ご意見をいただいた方達に感謝です!!

359 名前:熱が下がらないw39度2分って何でw座薬入れて寝たのに………[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 15:08:14.62 ID:2gLlUsfnO
男「ハァ…ハァ…な、何だったんだ今のケーキ屋の店員は……とりあえず、後は酒屋でワイン買えば終了だな……うわぁ!」

幼女「………いらっしゃい…」

男「ビックリした!店員さんいたのね?!確かにお酒の為にはお店の中は暗くて一定の湿度と温度のがいいけど、店員さんは明るい方がいいと思うよ?!」

幼女「………よく言われます…が、お気になさらずに…」

男「気になるでしょ?!ま、まぁいいや!とにかくワイン下さい!!」

幼女「………畏まりました…」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 15:20:01.90 ID:2gLlUsfnO
幼女「………どちらのワインに致します…?」

男「えっと、普通のサラリーマンが小遣いで買える程度で、女性にも飲みやすいのがいいですね」

幼女「………畏まりました……ちなみに女性の年齢は…?」

男「2○歳です」

幼女「………では、こちらのポートワインなどいかがでしょう…その女性と同じ年月を特別な樽にて熟成させた一品です…」

男「へぇ!じゃあそれで!!」

幼女「………お買い上げありがとうございます……あ、ちなみにポートワインの酒言葉をご存知で…?」

男「酒言葉…?」

幼女「……えぇ…花言葉みたいなものなんですがね…ポートワインは今夜は君を離さない…ですよ」

男「おお!良い事聞いた!!早速使ってみよう!!ありがとうございました!!」

幼女「………またのお越しを……くっくっくっモゲてしまえ…」

男「は?」

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 15:30:59.64 ID:2gLlUsfnO
男「い、いったいさっきから何なんだ?今日はどの店行っても不気味な店員しかいないな…」

男「まぁいいや!早く家帰ってビックリさせよ!!ふふふ…長期出張中に突然帰ったら驚くだろうな!」

男「ただい……ま?」

幼女「で、弟は彼女できたの…?」

男「あ…れ…?嫁の声……酔っ払ってる……?」

幼女「今日は私はフウゾクジョーって事で……いただきまーす…!」

幼女(男役)「いやぁぁぁぁ~!!」

男「き、姉弟で禁断の行為!!ゴクッ 続き見たいかも…しばらく隠れてよ…」

男「って!!えぇ?!」

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/26(金) 15:38:53.20 ID:2gLlUsfnO
男「ちょっと待った!!幼女ちゃん、聞きたいんだけど…」

幼女「なぁに?」

男「もしかして、に…パパも見てたの?」

幼女「うん!なんかハァハァして凄い興奮してたよ!!けど、お兄ちゃんが何もしないでお風呂場から出て来たの見てガッカリしてた!!」

男「そ、そうですか…あれ?この話のオチは?」

幼女「不気味な店員さんやパパに見られた事よりも、パパがまたそういうシチュエーションになるように画策してるよって事!」

男「何それ怖い!!」

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。