FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「hug」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:21:40.83 ID:kFWBHYl8P [1/25]
唯「あーずにゃん!」ダキッ

梓「にゃっ!もう離れてくださいよ」

唯「えへへぇ」

澪「全く…文化祭ライブの曲順決めなきゃいけないんだからいい加減にしとけよー」

唯「はーい」

澪「えーと…一曲目はムギが作った曲で…二曲目は……」

紬「あのっ提案なんだけど…一曲だけカバー曲をやるのはどうかしら?」

律「おーいいかもな」

梓「知ってる曲なら聴きやすいですし」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:23:21.23 ID:kFWBHYl8P [2/25]
澪「なんかやりたい曲とかあるのか?、ムギ?」

紬「実は…あまり有名な曲じゃないんだけど」スッ

澪「hug?」

律「誰の曲なんだ?」

紬「ジャケット見ればわかると思うわ」

唯「あー!私この人知ってるよー!」

律「あぁ…でもなんでこの曲なんだ?」

紬「今の私たちにぴったりな歌詞だと思って…」

澪「どれどれ…」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:24:46.19 ID:kFWBHYl8P
澪「うん…いいかも」

澪「確かに今の私たちにぴったりかも」

澪「曲も悪くないな」

唯「どれどれ…あーずにゃんっ」ダキッ

梓「にゃっ?」

唯「ぴったりだねあずにゃーん」スリスリ

梓「やめてくださいよぉ」

唯「ハグだよハグー」

澪「じゃあ決まりだな ムギ、アレンジ頼むぞ」

紬「はいー♪」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:25:49.85 ID:kFWBHYl8P
澪「うん…いいかも」

澪「確かに今の私たちにぴったりかも」

澪「曲も悪くないな」

唯「どれどれ…あーずにゃんっ」ダキッ

梓「にゃっ?」

唯「ぴったりだねあずにゃーん」スリスリ

梓「やめてくださいよぉ」

唯「ハグだよハグー」

澪「じゃあ決まりだな ムギ、アレンジ頼むぞ」

紬「はいー♪」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:26:46.76 ID:kFWBHYl8P
―帰り道

唯「でもあずにゃん」

梓「なんですか?」

唯「あの曲が今の私たちにぴったりってどういうことなんだろうね?」

梓「え…?」

唯「だって頻繁にハグするのは私とあずにゃんしかいないじゃん」

梓「私は迷惑してるんですけどね…」

唯「ムギちゃんたちにはあんまり合ってないと思うんだけどな…」

梓「先輩には一生歌詞は書けませんね」

唯「えーなんでー!?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:28:38.63 ID:kFWBHYl8P


唯「ありがとー!」
ワーワー
律「ウッ…」ポロポロ

澪「…グスッ」

紬「うぅ…」ポロッ

梓「先輩方…」ウルッ

唯「みんな…どうしたの…?」

律「私たちは…グスッ…このライブで引退なんだよ…」

唯「えっでもまだあと半年くらいあるんじゃ…」

澪「そっか…唯は部活をしたことないから知らないんだな…」

澪「だいたいの部活は夏の大会か文化祭で最上級生は引退するんだよ」

澪「勉強とか就職活動があるからね」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:31:12.22 ID:kFWBHYl8P
律「だから…最後だったんだよ…」

律「放課後ティータイムとしてのライブ…」

律「みんな…いままで…ほんと…に…」

澪「律…」

紬「り゛っ…ちゃん…」

律澪紬「ウワーーーン」

梓「グスッ…」

梓「先輩方…お疲れさまでした!」

律「あ゛ずざぁ…」

唯(そんな…知らなかった…)

唯(だからりっちゃんも率先して練習を…)

唯(泣きたいけど泣けない)

唯(必死に今日に向けて練習した三人に申し訳ないよ…)

唯(情けないよ…私…)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:33:29.70 ID:kFWBHYl8P


律「いよいよ卒業か…」

唯「えっ」

澪「りーつー」ボロボロ

律「うわっ澪もう涙で顔グシャグシャじゃん!」

澪「だっでーー」

律「全くお前とムギと私は同じ大学に行くんだろ?」

律「唯だけ…地方の大学に行って一人暮らしなんてびっくりしたけどな…」

唯「私が…?」

澪「ゆーいー」ダキッ

紬「唯ちゃん…」ダキッ

律「唯」ダキッ

澪紬律「さようなら」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:37:19.41 ID:kFWBHYl8P
唯「そんな!私もっと軽音部のみんなと一緒にすごしたかった!」

唯「私だけ一人ぼっちなんていやだ!」

唯「みんな…!待ってよ!」

澪紬律「じゃあねー」

唯「みんなぁ!!!!!」

澪「サークルトカドウスル?」

律「ジブンタチデアタラシk…」

唯「みんなあ…」

唯「みんな…」グスッ



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:44:45.10 ID:kFWBHYl8P
―唯の部屋
ガバッ
唯「夢…」

唯「でも…文化祭で一区切りついて…」

唯「半年後卒業するのは…本当なんだ…」

唯「あと7カ月…」

唯「少ないよ…」

唯「少ないけど…」

唯「この時間を大事にしないと…」

唯「!もしかして…」

唯「ムギちゃんがぴったりって行ってたのって…」ガサガサ

唯「うん…この歌詞…ぴったりだよ…」

唯「今の…ポロ…私たちに…ポロポロ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:49:46.49 ID:kFWBHYl8P
―その光に胸がはずんだ 朝日が差し込んだ部屋

憂「おねーちゃーん!朝だよー!

―昨日までは見えなかったもの こんなにもきれいでうれしい

唯「おはよう!憂!いい天気だね!」

―形ないものは不安定で不確かで 言い切ることはできないけど

唯「私…」

―今感じている何かを無かったことにしたくない

唯「頑張るよ!」

憂「?…クスッ…そう頑張ってね!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:51:26.11 ID:kFWBHYl8P
―流されてしまいたくないよ

―愛しいものは抱きしめよう

唯(愛しいものっていうのは好きな人や物じゃない)

―おとずれる一瞬 動き出す私

唯(好きな人や物とすごせる…この時間、瞬間のことなんだ)

―きっと決めつけないままでもいい

―泣いたって笑ったって 全部まとめてhug

唯(辛いことも楽しいことも…全部抱きしめるように)

唯(大事にしよう)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 02:58:49.03 ID:kFWBHYl8P
―文化祭

唯「次の曲は」

唯「大切な仲間と…」

唯「大好きな親友と…」

唯「一緒に過ごせるあとちょっとの時間」

唯「その時間を大切にしよう、そんな曲です」

律「唯…」

澪「フフ…恥ずかしいこと言うなよ」

紬「あらあらあらあら」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:02:20.38 ID:kFWBHYl8P
梓(唯先輩…変わりましたね)

梓(あれだけサボってた練習も結構やるようになったし)

梓(ティータイムは相変わらずだけど)

梓(でも…なんだろう)

梓(輝いてる)

唯「行くよ!あずにゃん!」

梓「はいです!」

唯「せーの

唯律澪紬梓「『hug』!」

お  わ  り

参考
新垣結衣 hug アルバム「hug」収録
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7342891

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:08:58.92 ID:kFWBHYl8P
お   ま   け
唯「でもハグってどういう意味なの?」

澪「えーと 抱くっていうか抱きしめるっていうか…」

唯「?」

律「つまり…」

律「こういうことだよー!」ダキッ

澪「うわぁ!何するんだ!」

律「ギューーー!!!」

澪「調子に乗るな!」ゴチン

唯「なるほどー!よくわかったよ!」

律「おー痛てて…それはよかったな…」

澪「全く…さあ練習するぞ!」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:10:46.41 ID:kFWBHYl8P
―平沢家

唯「ただいまー!」

憂「お帰りお姉ちゃん!」

唯「お腹空いたよー!」

憂「はいはいもうご飯できてるよ!」


アハハハハハ
唯「でねーりっちゃんが先生にねー…」

憂「アハハ、律さん面白いねー」

唯「あっそういえばりっちゃんが部活の時にねー」

憂「うん」

唯「澪ちゃんを抱いたんだよー」

憂「!?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:14:39.36 ID:kFWBHYl8P
唯「でねー澪ちゃんにやりかえされちゃってさー」

憂「ドキドキ…」

唯「りっちゃん痛がってたんだよー」

憂(律さん初めてだったんだ…///)

唯「でもうらやましいなー」

憂「えっ?」

唯「私はあんまり人から抱かれるってことないからたまに抱かれたくなるんだよー」

憂「///」

唯「抱かれるより抱く方だからねー」

憂「!!??」

唯「よくあずにゃんのこと抱いてるし」

憂「梓を…?」ゴゴゴゴゴ

唯「たまに澪ちゃんとかムギちゃんとか抱いてるしねー」

憂「」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:20:49.06 ID:kFWBHYl8P
唯「あーでも一番多いのは和ちゃんかなー」

唯「幼稚園のころからずーっと抱いてるからねー」

憂「そんな小さなころから…?」

唯「うん!毎日抱いてるよ!」

憂「そんな…お姉ちゃんがそんなビッ○だったなんて…」クラァ

唯「憂!?」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:25:45.31 ID:kFWBHYl8P
憂「うーん…」

唯「憂!?大丈夫!?」

憂「あっ…お姉ちゃん…」

唯「もういきなり倒れるからびっくりしたよー」

憂「ごめんねお姉ちゃん…」

憂(お姉ちゃんがどんなビッ○でも私にとっては優しいお姉ちゃんなんだ)

憂(今日は何も聞かなかったことにしよう)

唯「起きるまでずーっと憂のこと抱いてたんだよー」

憂「!!!!!!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:30:53.43 ID:kFWBHYl8P
憂「クチュッ…パンツの中がグショグショ…」

憂「なんて肉食系…」

唯「持ってきたよー!」

憂「お姉ちゃん…」

唯「なに?憂」

憂「私初めてだったんだ…」

唯「何が?」

憂「責任…とってね…」

唯「?」

憂「今から…お姉ちゃんを抱いてあげるよ」

唯「?…うん!じゃあお風呂に入ってからね」

憂「そうだね さすがに汗まみれだと気持ち悪いもんね」

唯「じゃあ一緒に入ろうか」

憂「!(凄いヤル気だ…)うん!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:36:04.35 ID:kFWBHYl8P

平沢唯です

久々に憂とお風呂に入りました

お風呂場で憂がやたらベタベタしてくるなーと思ってたんですが

まさかあんなことになってようとは

結論から言うと私は憂に抱かれてしまいました

「hug」ではなくて「SEX」の方です

どうやら憂は私が毎日あずにゃんや和ちゃんとSEXしていると勘違いしてたようです

一晩中イカされ続けたので今とっても眠いです

明日は私が憂を抱かなければいけないみたいです

あぁもう限界です おやすみなさい

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/26(月) 03:40:29.72 ID:kFWBHYl8P
平沢憂です

久々にお姉ちゃんとお風呂に入りました

そのあと、お姉ちゃんを抱きました

どうやら、お姉ちゃんはタチ専門だったらしく、抱かれたのは初めてみたいです

一晩中お姉ちゃんは可愛い顔で喘いでました///

明日は私が一晩中イカされる番です

早く寝て体力をつけなきゃ…

おやすみなさい

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。