FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紬「風と百合のお話」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 12:26:39.50 ID:PHxsZp1V0 [1/61]

ある日のほうかご!


紬「進路面談ですっかり遅くなっちゃった…。はやく部室に行かなきゃ」

紬「あら?この本、誰かの忘れものかしら?」


パラパラ

紬「!!?」

紬「お、女の子同士が…キスしてる…///」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 12:31:21.60 ID:PHxsZp1V0 [2/61]


ガラッ


風子「WAWAWA忘れもの~♪っと」

紬「あっ」ビクッ

風子「えっ!?あ、その本!!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 12:37:50.54 ID:PHxsZp1V0

バッ

風子「み、見た…よね…?」

紬「あの、ごめんなさい。私勝手に見ちゃって…」

紬「その…誰にも言わないから…それじゃあ」


ガラッ、タッタッタッ

風子「…(おわた\(^o^)/)」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 12:44:38.04 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーーーーーーー

風子んち!


ゴロン

風子「(どうしよう、ついに私の百合好きがばれちゃった…)」

風子「(新巻出たからって学校行く途中に買うんじゃなかったな)」

風子「(琴吹さん、絶対引いたよね…)」

風子「(明日学校、いきたくないなぁ)」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 12:51:32.20 ID:PHxsZp1V0

~~~~~~~~~~~~~~

紬「高橋さんってあんな趣味があったの?とんだ変態さんねぇ」

風子「おねがい、誰にも言わないで…。何でもしますから…」

紬「へぇ~。なんでもねぇ」モミッ

風子「ひゃっ、琴吹さん!?」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 12:54:50.97 ID:PHxsZp1V0

紬「なぁに?そんなに気持いの?」

風子「そっ、そんなこと」

紬「そう、じゃあこっちのお口にも聞いてみようかしら」スッ

風子「あ…そっちは…///」

紬「あらあら、こんなに濡らしちゃって。ホントはえっちなコト期待してたのかしら?」クチュクチュ

風子「そんな…こと…ない…もん…」ハァハァ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 13:00:16.08 ID:PHxsZp1V0


紬「そう?じゃあもういいわ」パッ

風子「え?」

紬「もうやめてあげるから帰ってもいいわよ」ニコ

風子「そ、そんな…」

紬「どうしたの?何か言いたいことがあるならどうぞ?」ニコニコ

風子「べっ、別に」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 13:06:25.74 ID:PHxsZp1V0

紬「そう?それならいいんだけど。私素直な子、好きよ」フゥ

風子「はぁん!」

紬「それじゃ、さようなら」

風子「ま、待って!」

紬「なぁに?私もう帰りたいんだけど」

風子「その…してください…」ゴニョゴニョ



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 13:09:42.17 ID:PHxsZp1V0

紬「う~んよく聞こえないわ。はっきり言ってちょ・お・だい?」ボソッ

風子「!!」ゾクゾク

風子「してください!やらしい風子に、えっちなお仕置きもっとしてください!!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 13:14:43.49 ID:PHxsZp1V0

紬「よく言えました~♪いい子ね。それじゃご褒美、最後までシてアゲル」クチュクチュ

風子「んん、はぁ…すごっ、あっあん///」

紬「あらあら、どんどん溢れてくるわ~。それ、もうひとこえ~♪」クチュクチュクチュ

風子「ダメッ!はぁ、んっあっあっ///ぁん、もぅ…あっあー」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 13:20:33.78 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー
ーーーーーー
ーーーーー
ーーーー
ーーー


風子「ふぅ…」

風子「…」ザッザッ


フキフキ

風子「…」

風子「寝よ…」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 13:45:33.61 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


よくじつ!

風子「(はぁ、琴吹さんに会いたくないなぁ)」テクテク

紬「~♪」テクテク

風子「…って(前に見えるのは琴吹さん!私と家の方向いっしょなんだ)」

風子「(…一定の距離をたもって)」テクテク



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 13:54:16.32 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


たいいく!


体育教師「それじゃ2人を組んで、まずはストレッチしなさい」

唯「和ちゃ~ん、いっしょにやろ~」ダキツキッ

和「はいはいわかったから。とりあえず暑いから離れてくれない?」

唯「あぁん、和ちゃんのいけずぅ」スリスリ



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 14:10:21.10 ID:PHxsZp1V0

律「み~おしゃん!私がいろんな所を揉みほぐしてあげますわよ~ん」ワキワキ

澪「な、何言ってんだ!バカ律///」ポカッ

律「あいたっ!せんせー、秋山さんが暴力ふるいまーす」

澪「な、おまえが悪いんだろ!」

風子「(唯和に律澪の幼なじみコンビ…実にイイッ(・∀・)b)」テカテカ



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 14:18:48.50 ID:PHxsZp1V0

紬「…あのぉ」

風子「はひっ!こ、琴吹しゃん!」

紬「(あっ噛んだ)その…一緒にペア、組んでくれないかしら?」

風子「(なに!? フラグが立った…だと…)」

風子「(ま、まさか昨日の妄想が現実に…)」

風子「(…んな訳ないか)」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 14:32:54.28 ID:PHxsZp1V0

風子「その、何で私なんかと…?」

紬「私けいおん部以外あまりお友達もいないし…だから、ね?」

風子「うん、いいよ。私も組む人いなかったから…(あぁん!上目使い…か、かわえぇ///)」

紬「ありがとう」ニコッ

風子「(なんだ、何を企んでいる沢庵オバケめ…)」ドキドキ



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 14:43:59.72 ID:PHxsZp1V0

風子「いち、に、さん、しー(あぁ、琴吹さんいいニオイがするなぁ///)」

風子「琴吹さんって体やわらかいんだね」

紬「そうかしら?あっ、じゃあ次交代ね」

風子「う、うん」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 14:56:44.14 ID:PHxsZp1V0

紬「いっちに、さん、し~♪」

風子「!!(背中に胸がぁ~///)」


ギュウーッ

風子「っていたいいたいいたい!」

紬「ご、ごめんなさい!私ったら…大丈夫?」

風子「うん…なんとか…(やっぱこえぇ(((;゜Д゜)))」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 15:03:50.48 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


ほうかご!


ワイワイガヤガヤ

風子「(ふぅ、今日は帰って百合姫でも読もっと)」

風子「(あっ琴吹さんだ…)」

紬「あ!」フリフリ

風子「(こっち見た!手ぇ振ってる…)ははは…」フリフリ



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 15:19:06.04 ID:PHxsZp1V0

紬「高橋さんは今帰り?」

風子「う、うん。琴吹さんは確かけいおん部じゃ」

紬「えぇ。でも今日はみんな進路面談だからお休みなの…」シュン

風子「そうなんだ…(そ、そんな悲しい目で見ないでぇ)」キュンキュン

風子「よ、よかったら一緒に帰る?」

紬「えっ、いいの?」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 15:29:14.92 ID:PHxsZp1V0

風子「うん、家も同じ方向だし」

紬「へぇ、そうなの?」

風子「あっうん。その、今朝たまたま琴吹さんみかけたから」

紬「そうだったの。じゃあ一緒に帰りましょ?」ニコッ

風子「うん(ヤバイ、やっぱ天使やぁ///)」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 15:39:10.50 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


かえりみち!

風子「…」

紬「…」

風子「…(きっ気まずい…)」

風子「(琴吹さんみたいなお嬢様と一体何を話せばいいの…?)」

風子「(何かこう上品で高貴な話題を…。ダメ、クレオパトラと楊貴妃の百合妄想しか浮かばない!)」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 15:50:57.06 ID:PHxsZp1V0

紬「あの、昨日はホントにごめんなさい…」

風子「え?そんな…悪いのは私だから…気持悪かったでしょ?」

紬「ううん!そんなことないわ。あの…私も女の子同士がなかよくしてるのとか見てるの、その…好きだし…///」

風子「へっ?(なん…だと?)」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 16:05:15.51 ID:PHxsZp1V0

紬「うん、あの本も最初に開いた時はビックリしたけど…なんだかドキドキしちゃって…///」カァ

紬「今日もね、体育の時に唯ちゃんと和ちゃん、りっちゃんと澪ちゃんがペアを組んでくれるように私は離れて見てたの」

紬「やっぱり幼なじみ同士って…いいわよね…」ウットリ

風子「そ、そうだったんだ…(Oh…まさかのカミングアウト…( ゚д゚)ポカーン)」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 16:20:45.67 ID:PHxsZp1V0

風子「あの、本なんだけど…よかった今度貸してあげるよ?」

紬「え!?いいの!?…いや、あのごめんなさい。大声だしちゃって…でもホントにいいの?」

風子「うん、いいよ。それじゃあ今度持ってくるねっ」

紬「うん、ありがとう」

風子「それじゃあ私こっちだから。またね琴吹さん」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 16:33:35.96 ID:PHxsZp1V0

紬「…あのね、もう私達お友達…よね?もし嫌じゃかったら私のこと『ムギ』って呼んで欲しいな?」

風子「(キタ━(゜∀゜)━!!)そんな嫌だなんて…じゃあ私のことは『風子』って呼んでくれる?」

紬「ええ、もちろんよ!」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 16:43:06.99 ID:PHxsZp1V0

風子「なんだかすごく嬉しいなぁ///」テレテレ

紬「ふふふっ、私も。じゃあまた明日ね、風子ちゃん?」

風子「うん!またね、ムギちゃん!」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 17:06:56.87 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


風子んち!


風子「(ふふふっ、今日はいい日だったなぁ)」

風子「風子ちゃん、かぁ…///」ニヤニヤ

風子「くぅ~///」ゴロゴロ



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 17:21:23.68 ID:PHxsZp1V0

風子「(早くムギちゃんに会いたいなぁ)」

風子「あ、そうだ。ムギちゃんに貸したげる本選ばなきゃ」

風子「あんまりハードなのはダメよねぇ。やっぱりこの幼なじみ系を…いや、こっちの姉妹系の方が」ブツブツ



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 17:37:27.16 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


よくじつ!


風子「(結局夜中まで選んで決められなかった…)」ふぁあ


紬「わっ!」

風子「ひゃっ!ム、ムギちゃん!」

紬「風子ちゃんおはよ♪びっくりした?」ニコニコ



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 18:11:48.23 ID:PHxsZp1V0

風子「もぅ、びっくりしたよ~///」ドキドキ

紬「ふふふっ、ごめんなさい。後ろ姿が見えたからつい」テヘッ

風子「(むぎゅかわいいよむぎゅ(´д`)ハァハァ)」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 18:20:24.43 ID:PHxsZp1V0

風子「あっ、そうだ。昨日言ってた本なんだけど…まだ用意できてなくて…」

紬「そんないいのよ、いつでも」

風子「昨日どれにしようかいろいろ選んでたら遅くなっちゃって…」

紬「そうだったの。ごめんなさい、私のせいで…」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 18:26:50.95 ID:PHxsZp1V0

風子「ううん!いいの。選んでる時もとっても楽しかったから」

紬「風子ちゃん…。ありがとう」ニコ

風子「ごめんね。もうちょっと待っててね(ホンマえぇ子やなぁ///)」

紬「うん!」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 18:33:52.14 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


がっこう!


唯「あ、ムギちゃんおはよー」

律「おっすムギ」

紬「唯ちゃん、りっちゃんおはよう。あれ?澪ちゃんはまだ来てないの?」

唯「澪ちゃん今日休みだって~」

律「なんか風邪引いたらしくって…だからあれほど裸で寝るなって言ってるのに」ヤレヤレ



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 18:37:33.09 ID:PHxsZp1V0

唯「クククッ、りっちゃんそんなこと言ったらまた澪ちゃんに怒られるよ~」ケラケラ

紬「ふふふっ、りっちゃんたら。でも部活どうするの?」

律「うーん、そうだなぁ。よし、今日は休みだ!」

唯「おぉ、2連休だねりっちゃん!」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:16:14.96 ID:PHxsZp1V0

紬「あらあら。でも練習しなくていいのかしら…」

律「まあまあ、いいじゃんいいじゃん!」

唯「ねぇねぇ、帰りにアイス食べてこうよぅ」

律「おっ、いいねぇ。よーし、じゃあ澪にアイスでも買ってってやるか!」

唯・紬「おーっ!」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:20:47.38 ID:PHxsZp1V0

さわ子「平沢さん、田井中さん。ちょっと今日の放課後残ってくれないかしら?進路のことでお話があるから」

律「え~、もう昨日話したじゃーん」ブー

唯「じゃーん」ブー

さわ子「はぁ…。あのねぇ、あなた達二人は今の自分の成績わかってるの?とにかく、放課後進路相談室にくること。いいわね?」

唯・律「はぁ~い」ドヨーン



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:26:24.65 ID:PHxsZp1V0

律「と言うわけだから、悪いなムギ。梓には私がメールしとくから」

紬「ううん。唯ちゃんもりっちゃんもがんばってきてね」フンスッ

律「あぁ。唯、必ず二人で生きて帰るぞ…」

唯「はい…りっちゃん隊長…」

紬「(ふふふっ)」ニコニコ

さわ子「(この子たち、ホントにだいじょぶかしら…)」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:30:02.94 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


ほうかご!

風子「(ムギちゃん、今日は部活だよね…)」ハァ

風子「本屋さんでも寄ってこうかな…」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:35:43.68 ID:PHxsZp1V0

ピトッ

???「だ~れだ?」

風子「わっ!ってこの声はムギちゃんでしょ?」

紬「あたり~♪」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:40:08.76 ID:PHxsZp1V0

風子「もう、そんなの声ですぐ分かるよ(いたずらっ子なムギちゃんもカワイイ///)」

風子「でもどうしたの?今日は部活あるんじゃ」

紬「今日は澪ちゃんお休みだし、唯ちゃんとりっちゃんもまだ進路面談があるから、またお休みなの」

風子「そうなんだ、残念だね」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:50:43.90 ID:PHxsZp1V0

紬「うん…。でもね、風子ちゃんと帰れるかもって思うと嬉しくて」ニコリ

風子「!!!(ムギちゃん、あんた女神やないかぁ///)」

風子「じゃあ、一緒に帰ろっか///」

紬「えぇ!」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:55:06.75 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー

かえりみち!


風子「(風子、これは百合神さまが与えて下さった仲良くなるチャンスよ!)」フンスッ

風子「あのね、もしよかったら今日ウチにこない?」

紬「え、でも急に押しかけたらご迷惑じゃないかしら?」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:02:10.33 ID:PHxsZp1V0

風子「大丈夫、ウチ両親共働きで夕方までは帰らないし。それに本も選んで貰いたいから」

紬「ホントにいいの?じゃあ、お邪魔させてもらおうかしら」

風子「うん!(Yes、イエス、いえーーーっっっす!!!1!)」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:09:12.13 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


風子んち!


紬「おじゃましまぁ~す」

風子「どうぞ。適当に座ってて。今飲み物持ってくるから」

紬「じゃあ私も手伝うわ」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:18:38.21 ID:PHxsZp1V0

風子「いいのいいの。ムギちゃんはお客さんなんだから座ってて」

紬「でも…」

風子「それより昨日いくつか選んだ本、先に見ててよ」

紬「そお?ありがとう」ニコ

風子「ど、どういたしまして///じゃあちょっと待っててね」タッタッタッ

紬「うん、いってらっしゃ~い」ヒラヒラ~



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:22:15.43 ID:PHxsZp1V0

紬「へぇ、いろいろあるのね」ペラペラ

紬「……///」ドキドキ

紬「あら?ベッドの下にも本が。これもそうかしら…」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:24:30.84 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー

だいどころ!

風子「ムギちゃんに何出したらいいんだろ。やっぱり紅茶?でも入れ方分かんないし…」ブツブツ



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:30:31.41 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー

紬「!!!!?」

紬「(お、女の子同士が…は、裸で抱き合って…///)」ドキドキ


ペラリ

紬「あんなことや…こっ、こんなことまで~~///」プシュー



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:37:07.64 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー

風子「(結局ジュースにしちゃったど、大丈夫かなぁ)」


ガチャ


風子「おまたせ~…え?」

紬「え?」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:44:40.48 ID:PHxsZp1V0

紬「あっ、そのこれは…ごめんなさい!私ったらまた勝手に…」

風子「(そ、それは見つからない様にと性なるサンクチュアリに封印していたはず…!!)」

風子「…(今度こそ私オワタ…orz)」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:53:55.99 ID:PHxsZp1V0

風子「ごめんね…ごめんね。やっぱり気持ち悪い…よね?」ジワ・・・グスン

紬「ち、違うの!私が悪いの!ホントにごめんなさい!」オロオロ

風子「もういいの…私きっと変態さんなのよ…」ポロポロ



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:58:10.80 ID:PHxsZp1V0

風子「…だから学校でも…ヒック、いつも一人だし」

風子「…きっとクラスのみんなも…私のこと…キライなのよ」ポロポロ

紬「そんなことないわ…」ギュッ



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:05:13.74 ID:PHxsZp1V0

風子「!?ム、ムギちゃん?」

紬「風子ちゃんは…とっても優しい子ですもの」

紬「私知ってるよ?クラスのお花の水だって、いつも風子ちゃんが変えてるの」

紬「私ね、そんな優しくて、ふわふわした風子ちゃんにずっと惹かれてたの…」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:10:22.29 ID:PHxsZp1V0

紬「だからね、この間…本を見つけた時、すごくドキドキしたの…。もしかして風子ちゃんも女の子が好きなのかなぁって…」

風子「えっ?」

紬「私ね…風子ちゃんのことが好きなの…」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:24:47.00 ID:PHxsZp1V0

紬「でも私、風子ちゃんを傷付けちゃったよね?ごめんね…」ポロポロ

風子「そんな…。私も最近ムギちゃんのことばっかり考えてて…」

風子「その、私も…ムギちゃんのことが…す、好き…です///」カァ

紬「風子ちゃん…///」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:37:29.01 ID:PHxsZp1V0


スッ

風子「…(この流れはキス!?接吻!?アンブラッセー!?)」

風子「…」ドキドキ

紬「…」ドキドキ






「い~しやぁ~きいもぉ~、おいもっ♪」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:43:53.31 ID:PHxsZp1V0 [61/61]

風子「…」

紬「…ぷっ」


「甘くてぇ~おいし~い、お~いもだよ~ん♪」


風子「…」

紬「…ククッ、クスクスッ…アハハハ!ご、ごめんなさい」クスクス

風子「(焼き芋屋ェ…マジ空気嫁…)」



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:56:33.04 ID:PHxsZp1V0

紬「ふふふっ、ごめんね。あっ、風子ちゃんあれ!」

風子「え?」





チュッ


風子「へ?」

紬「ふふふっ、風子ちゃんだいすきよ!」ニコッ

風子「えっと…私もムギちゃんのこと…だいすき…///(イヨッシャアア━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━アァァァ!!11!)」



144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:11:56.93 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


ど、どうも…高橋風子です。

あれから私とムギちゃんはお付き合いしています。

まさかこんな私にあんなにかわいい恋人が出来るなんて…///

今日私は進路面談だったので、ムギちゃんが部活を終えるのを待っています♪




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:17:12.81 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


きょうしつ!


風子「(そろそろムギちゃん終わったかなぁ~♪)」

風子「(あー、早くむぎゅむぎゅしたいなぁ~、なんちゃって///)」

風子「ん?この本、誰かの忘れものかな?」ペラ


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:23:27.06 ID:PHxsZp1V0

風子「(こ、これはBL本!!こんな、こんな汚らわしいもの…)」プルプル

風子「いやぁぁぁぁぁあああああ!」ポイッ



ガラッ、タッタッタッタ!


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:26:16.25 ID:PHxsZp1V0

ーーーーーーー


ろうか!


風子「いやぁぁぁぁぁあああああ!」ダダダダッ

和「わっ!びっくりした…。今のは…高橋さん?あんなに急いでどうしたのかしら?」

和「(…まぁいっか)」


和「WAWAWA忘れもの~♪っと」


ガラッ



おしまい




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:33:40.60 ID:PHxsZp1V0

初のコメディ系ですが思いつきで風子ちゃん出してみました。
普段は地味で大人しいんだけど、いろんな妄想とか自分の世界を持ってる子て感じなキャラにしてみたつもりです。

ふーこちゃんイタイ娘にしてごめんなさい。書くの遅くてごめんなさい。あずにゃん出番なくてごめんなさい。
最後になりましたが支援してくださった方々や読んで下さった方々、ありがとうございました。
ではまたどこかで( ´_`)ノシ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。