FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「でも私文芸部に入るつもりだし…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:33:54.55 ID:rN/o/NvxO [1/37]
澪「入部希望の紙も書いたし…」

律「えー…じゃあ仕方ないな」

澪「ああ」

律「じゃああたしは軽音部の見学に行ってくるな!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:37:15.81 ID:rN/o/NvxO [2/37]
~~~~~~~~~~~~~~~

律「廃部した?」

さわこ「正確には廃部寸前ね」

律「ということは今入部すればあたしが部長…悪くないわね!」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:40:07.73 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~~

紬「あの~見学したいんですけど…」ガチャ

律「軽音部の!?」

紬「いえ、合唱部の…」

律「軽音部に入りませんか!?今部員があたししかいなくて…!」

紬「でも…」

律「お願いします!四人集まらないと廃部になっちゃうんです!!」

紬「わ、分かりました、そこまで言うなら…キーボードくらいしか出来ませんけど」

律「ありがとー!!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:44:36.28 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~~

澪「…すいません」

文芸部員A「…もしかして入部希望?」

澪「は、はい、そうです」

文芸部員B「デュフwwww入って入ってwwww」

文芸部員C「…」

澪「よ、よろしくお願いします」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:47:40.16 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

律「あとは…ギターとベースだな!」

紬「ポスターを作るのはどうですか?」

律「そうだな!よーっし書くぞー!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:50:42.01 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

律「文芸部どうだった?」
澪「うーん…一年生が私しかいないみたい」

律「へーっ、軽音部はあたしともう一人しかいないんだぜー」

澪「大丈夫なのか?それ」

律「んー今月中にあと二人集まらないと廃部なんだよ」

澪「へぇ」

律「なー澪ベースやらない?やりたいって言ってたじゃん」

澪「やだよ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:52:34.43 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

唯「とりあえず、軽音楽部ってところに入ってみました!」

和「へぇ~。で、どんなことする部活なの?」

唯「さぁ?」

唯「きっと簡単なことしかやらないよ~」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:53:45.31 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

律「私達の演奏だけでも聞いていって!」

唯「演奏してくれるの!?」

♪~~~♪~~~~♪~~~~

唯「なんていうか、すごく言葉にしづらいんだけど…!」

唯「ちょっと楽器すくなすぎますね!」

唯「でも、すっごく楽しそうでした!私、この部に入部します!」

律紬「やったー!!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:55:41.51 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

文芸部員A「秋山さんはどうして文芸部に?」

澪「あの、昔から本を読むのが好きで、詞も書いたりしてるんです」

文芸部員B「デュフwwww聞かせてよwww」

文芸部員C「…聞きたい」

澪「は、はい!」

澪「君を見てるといつもハートDOKI☆DOKI」

文芸部員A「」

文芸部員B「」

文芸部員C「」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 19:59:46.38 ID:rN/o/NvxO
澪「お気に入りのくまちゃん抱いて今夜もおやすみ」キリッ

文芸部員A「」

文芸部員B「」

文芸部員C「」

澪「ど、どうですか…?」

文芸部員A「う、うん…なんていうか…」

文芸部員B「ちょwwwwおまwww」

文芸部員C「…」

澪「だ、駄目ですか…?」ウルッ

文芸部員A「そ、そんなことないよ…」

澪「…」ショボーン


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:04:09.51 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

唯「ムギちゃんのお菓子おいし~い」

紬「よかった♪」

律「あとはベースだな!がんばるぞー!」

唯紬「おーっ!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:12:15.86 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

澪「律ー、帰るぞー」ガチャ

律「あーごめん澪!あたし唯とムギとマック寄ってくから先帰ってて!」

澪「あ…うん」

律「よーっしマックで作戦会議だ!」

唯紬「おーっ♪」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:15:41.06 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

律「さて、どうやったら部員が増えるかな?」

唯「なんか特典つけるとかどう?今入ると楽器プレゼント!みたいな」

律「誰が用意するんだよ…そうだ、唯のギターも買わないとな」

紬「じゃあ明日は日曜だし見に行きましょ♪」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:19:33.97 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

日曜

澪「律にメールしよう…『今日買い物つきあってくれないか?』っと…」

~~~~~~~~~~~~~~

唯「このギターかわいい~」

律「でもそれ五十万だぞ」

紬「三人でバイトしましょ♪それしかないわ!」

ブーッブーッ

~~~~~~~~~~~~~~

澪「返事が来ない…」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:23:18.24 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

律「どんなバイトする?」

紬「私はなんでもいいわ」

唯「二人ともありがと~」

律「お、これなんてどうだ?」

唯紬「メイド喫茶?」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:26:03.47 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

わいわい…あははは…

澪「…」ポツーン

澪(友達が出来ない…)



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:27:20.57 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

文芸部員A「…」ペラ

文芸部員B「デュフwwww」

文芸部員C「…」カキカキ

澪「…」

じゃらーん♪あははは…

澪(ギターの音だ…軽音部だな)

澪(はぁ…つまらないなぁ)


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:33:05.83 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

律「文芸部どう?」

澪「う…うん楽しいよ!そっちはどうなんだ?」

律「楽しいぜー!ムギが毎日お菓子もってきてくれるんだー!」

澪「軽音部なのに!?」

律「気にしない気にしなーい」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:37:21.53 ID:rN/o/NvxO
唯「あっ、りっちゃーん!おはよー」

律「おー唯!」

唯「バイト受かったよ~」

律「あたしも受かったぜー唯のギター買うために頑張ろうな!」

澪「…」

唯「ありがと~」

律「いいっていいって!」

澪「…」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:38:47.41 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

唯「わ~ヒラヒラだ~」

律「これがメイド服かー」

紬「二人共かわいい~」

カランカラーン

唯律紬「おかえりなさいませご主人様~♪」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:41:10.48 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

唯「ムギちゃんのおかげでギターが買えたよ!」

律「まさかムギんとこの系列だったとはなー」

唯「私これから毎日ギター練習するよ!」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:45:07.07 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

澪「やることがない…」

澪「また詞でも書くか…」

澪「うーん…ふでぺんポールペン…うん、これだ!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:46:22.04 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~~

澪「あ、あのっ!私また詞を書いて来たんです!」

文芸部員A「へ、へえ」

澪「き、聞いてもらえますか…?」

文芸部員A「ど、どうぞ…」

澪「ふでぺんFUFU震えるFUFU」

文芸部員A「」

文芸部員B「」

文芸部員C「」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 20:49:27.80 ID:rN/o/NvxO
澪「…や、やっぱり駄目ですよね…私なんて…」ウルッ

文芸部員A「そ、そんなことないわよ!素敵だと思うわ!」(めんどくせコイツ)

澪「…」シュン

文芸部員A「…」(めんどくせコイツ)

文芸部員B「…」(アイタタタタ)

文芸部員C「…」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 20:52:22.84 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

澪「はあ…なんか上手く行かないなあ」トボトボ

澪「律ー」ガチャ

律「早くベースを見つけないとヤバイなー」

紬「そうね~」

唯「和ちゃんち頼んでみようかなあ」

澪「…」

律「あ、澪いたのか。んじゃあたしは帰るなー」

唯紬「ばいばーい」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:00:25.90 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

澪「まだベース見つかってないのか?」

律「そうなんだよー」

澪「…あ、あのさ!私が…」

プルルル…

律「あ、ちょっとごめん…なに!?ベースが見つかった!?」

澪「あ…」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:04:29.43 ID:rN/o/NvxO
唯『うん!和ちゃんが生徒会と掛け持ちで入部してくれるって~』

律「やったー!!これでバンドができるぞ!!」

澪「…」

律「澪!ベースが見つかった!!やったー!」

澪「よ、良かったな…」

律「おーっしこれから頑張るぞー!」

澪「…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:09:30.93 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

唯「ベースをやってくれる和ちゃんです!」

和「よろしくね」

律「真鍋さん!ありがとう!ほんっとーにありがとう!」

和「どういたしまして、和でいいわよ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:13:15.87 ID:rN/o/NvxO
紬「もう少しで廃部になっちゃう所だったの!」

和「ベースなんてやったことないけど、頑張るわ」

唯「大丈夫!私もギターやったことないから!」




澪「…」ポツーン



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:15:02.44 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

文芸部員A「それでねー臭くってさー」

文芸部員B「デュフwwwww臭いでござるwwww」

文芸部員C「ある意味いいにおい…」

澪「こんにちわー…」ガチャ

文芸部員A「…あ」

文芸部員B「デュフ…」

文芸部員C「…」

澪「…」(気まずいなぁ…)



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:19:39.32 ID:rN/o/NvxO
じゃららーん♪
あはははは…

澪(軽音部は楽しそうだな…)

澪(私も軽音部に入れば良かったなぁ…)

澪「…」

文芸部員A「…」ペラ

文芸部員B「…」カキカキ

文芸部員C「…」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:21:47.23 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~~

唯「ケーキおいし~い♪」

和「もう、もうすぐ文化祭なんだから練習しないと」

律「そうだなー、あ、和歌詞書いてきてくれたか?」

和「ええ、一応ね。これよ」

Please don't say“You are lazy”だって本当はcrazy
白鳥たちはそう 見えないとこでバタ足するんです


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:23:54.80 ID:rN/o/NvxO
唯律紬「おおー」

和「どうかしら」

唯「すごい!かっこいいよ和ちゃん!」

紬「素敵ね!曲をつけるのが楽しみだわ~♪」

律「この英語がいいよな!」

和「良かったわ」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:27:43.25 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

文化祭

和「Please don't say“You are lazy」

わーわー

澪「すごい…」

澪(なんかすごい青春!って感じだな…)

澪(それに比べて私は…)

澪(部活にも馴染めてないし、律以外に友達がいない…)

澪(その律も最近軽音部の人達とばかりつるんでるし…)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:33:36.59 ID:rN/o/NvxO
唯「こんにちはー、放課後ティータイムです」

澪(楽しそうだなぁ…)

澪「…帰ろう」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:41:03.14 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

澪「誰も知ってる人がいない…」ポツーン

和(困ったわね…誰も知り合いがいないわ…)

澪「…」ポツーン

和(あ、あれは律の友達の…)



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:44:07.13 ID:rN/o/NvxO
和「ねえ」

澪「は、はい!?」

和「あなた律の友達よね、えーと、秋山さん?」

澪「あ、あの…わた…あの…」

澪(軽音部の…話し掛けてくれたから返事しないと…)

澪「……っ」

和(話しかけたら迷惑だったかしら…)

和「邪魔してごめんね、じゃあ」

澪「あ…」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:48:07.34 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~
休み時間

ガラッ

澪(あ、あれは…)パァッ

澪「律…」

律「おーっす和ー!」

唯「遊びにきたよ~」

紬「きたよ~♪」

澪「あ…」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:51:40.69 ID:rN/o/NvxO
律「ずるいぞー和だけ!」

唯「そーだそーだ!」

モブ1「あはは、みんなかっこよかったよ!」

唯律「ふふーんっ」

澪「…」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 21:56:00.54 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

梓「中野梓です!よろしくお願いします」

唯「よろしく~」

和「よろしくね」

律「中野さんはなんのパート?」

梓「ギターを…」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:03:18.83 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

唯「歓迎の印にアイス奢るよ!」

梓「はあ…」

澪(あ…律達だ。新入部員入ったんだ…)

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:06:01.90 ID:rN/o/NvxO
澪(文芸部はまだ一人も来ないな…)

わいわい

澪(楽しそうだなあ…)

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:06:58.08 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

合宿

唯律紬「つめたーい!しょっぱーい!」

梓「全く…全然練習しないんだから…」

和「ふふ、そうね、私達も海入りましょ」

梓「和先輩まで…やってやるです!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:12:01.24 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

澪母「澪、家で本ばかり読んでないでお友達と遊んだら?」

澪「…」

澪母「最近律ちゃんと遊んでないじゃない、どうしたの」

澪「…」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:14:57.14 ID:rN/o/NvxO
澪(そういえば軽音部は合宿に行ったんだよな…)

澪(寝たふりをしてるときに真鍋さんと律達が話してるのが聞こえた)

澪「文芸部は夏休みは活動がないから暇だな…」

澪「…まあ、あの居心地の悪さよりは暇な方がいいか…」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:28:49.65 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

文化祭

唯「今日は私が遅れちゃって…ギー太もごめんね」

唯「じゃあ聞いてください!Listen!!」

澪(すごい…)

和「It's deep deep 心の奥深く
何にも響かなかったサンクチュアリに」

わーわー

唯「It's shock shock 衝撃発信して
どこまでも ねえ一緒に行こうよって」

澪(皆キラキラしてる…)

唯「けいおん!大好きー!」

パチパチパチパチ

澪「…」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:31:23.64 ID:rN/o/NvxO
~~~~~~~~~~~~~~

澪「あの…これ」

文芸部員A「退部届け?」

澪「はい…今までありがとうございました」

文芸部員A「はい、お疲れ様」

部員部員B「ドゥフフwwwwじゃあねww」

文芸部員C「…じゃあ」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/25(日) 22:35:48.02 ID:rN/o/NvxO
こうして私は文芸部をやめて帰宅部になった

もし一年生のあの時、律の誘いにのっていたら…もっと充実した高校生活が送れていたのかもしれない



おわり



おまけ?

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:15:20.97 ID:5Kv3ii1o0
澪「律・・・やっぱり私入部したい!」

律「えっ」

澪「ご、ごめん…今更こんなこと…」

律「もちろんオッケーに決まってるだろ!」

澪「今のは聞かなかったことに…ってええっ!?い、いいのか?」

律「当たり前だろ。むしろ大歓迎だよ」

澪「ううう…」

律「んん?みおちゅわーんもしかして泣いてるのか~?」

澪「ば、ばか!泣いてない!!」

律「ははは」

澪(律…ありがとう///)


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:16:13.53 ID:5Kv3ii1o0
律「というわけで今日から新しく軽音部に入る澪ちゃんだ!」

澪「あ、あの、えっと、よ、よろしくお願いします!」

唯「あ、たしか秋山さんだよね?ときどきりっちゃんと一緒に帰ってる」

澪「あ、は、はい、そうです」

和「緊張しなくても大丈夫よ。同じクラスだし仲良くやりましょ?」

紬「よろしくね澪ちゃん」

梓「よろしくお願いします」

澪(よかった…みんないい人みたいで)


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:17:06.01 ID:5Kv3ii1o0
律「澪のギターはすごいぞ!」

梓「え?澪先輩音楽やってたんですか?」

澪「う、うん」

梓「へえ~期待しちゃいます!」

律「梓、ポジションとられちゃうかもな」

梓「うっ…」

律「それじゃあさっそく澪も入れて一回とおしてみるか」

一同「おお~!」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:17:40.05 ID:5Kv3ii1o0
シャンシャンシャーン♪

澪(あ、あれ?なんかうまくいかないな…)

澪(まあブランクあるしある程度は仕方ないか…)

律(…澪のやつこんなに下手だったっけ?)

紬(澪ちゃんずれまくってる…)

梓(期待はずれもいいとこです)

和(こっちまで調子狂うな…)

澪(それにしても思ったよりみんなレベル高いな…律もすごく上達してるし)

唯「あのさ」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:18:29.87 ID:5Kv3ii1o0
律「ん?どうした唯」

唯「澪ちゃんもうちょっと合わせられないの?」

澪「え?」

和「確かにこっちまで調子狂っちゃうわ」

澪「あ、あの!私ちょっとブランクがあってそ、それで…」

梓「拍子抜けです」ボソッ

澪「!!!」

紬「まあまあまあ、いったん休憩にしましょ」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:19:08.28 ID:5Kv3ii1o0
律(う~ん、困ったな…まさかここまで差があるとは)

澪「…」

梓「あの」

律「ん?どうした梓」

梓「澪先輩には悪いんですけど、ある程度ついてこられるようになるまで今まで通り5人でやりませんか?」

唯「私もあずにゃんに賛成!」

和「澪さんには悪いけど私も…」

紬「ごめんなさい…私も」

律「えっ…で、でもそれじゃ澪が…」

澪「わ、私はいいよ!」

律「澪…」

澪「ちょうど少し一人で練習したいと思ってたとこだし!ははは…」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:19:43.05 ID:5Kv3ii1o0
澪「私はしばらく雑用係でいいかな、なんて…」

唯「じゃあ雑用係お願いね、澪ちゃん!」

澪「えっ!?あ、あの今のは冗談で…」

律「まあ澪がいいって言うならいいか」

紬「じゃあ今度からはお茶入れも全部澪ちゃんにまかせるわね」

澪「あ…」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/26(月) 01:20:20.26 ID:5Kv3ii1o0
シャンシャンシャーン♪

律「ふう、今日はいい感じだったな」

梓「はい、この調子なら今年の文化祭大成功ですよ!」

和「でもさすがにちょっと疲れたわね」

紬「そろそろ休憩にしましょ?」

律「そうだな」

唯「わーい」

梓「じゃお茶お願いします澪先輩」

澪「はい…」

こうして私はめでたく軽音部の一員となれた
しかしそこでも私はみんなの演奏を眺めるだけでその輪に入ることはなかった


おわり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。