FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「お兄ちゃーん!お医者さんごっこしよ!」

ちょっとほのぼのしたい気分の時にどうぞ


1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:21:05.67 ID:3fvmLomuO
兄「あぁいいよ」

妹「やったー!じゃあそこに寝てね」

兄「はいはい」

妹「では手術をします!」

兄「はーい…て!何それ!」

妹「ん~?果物ナイフだけど?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:24:12.22 ID:3fvmLomuO
兄「いやそれ危ないから!」

妹「それじゃ手術にならないよ」

兄「や、やめ…」

妹「はーい まずは腹部を手術しますねー」グサッ

兄「………!!?」

妹「血がたくさんでてきた!」

兄「ぁ…ぅ…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:27:57.80 ID:3fvmLomuO
妹「んーお腹を開きますねー」グイグイ

兄「」ビクン

妹「どれどれー?肝臓が少し悪いようですね」

妹「少し切除しましょうね」

妹「あ…ハサミ忘れた!お兄ちゃんちょっと待っててね」トタタ

兄「あ…めちゃくちゃ痛い…」

兄「麻酔なしで腹開くと内蔵飛び出るとか聞いたことあるけど…」

兄「出てないな」

兄「今のうちに逃げないと」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:31:35.78 ID:3fvmLomuO
兄「助けて…痛い…痛い…痛い…!!」

兄「早く妹の部屋から出ないと…」

兄「あともう少し…もう少しだ…」ズリズリ

兄「クラクラしてきた…」

必死の思いでドアを開くとそこには…

妹「…お兄ちゃん?」

兄「あ…あ…」

妹「まだ手術は終わってないよ?」ニコッ

そこで僕の意識は途絶えた


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:34:32.77 ID:3fvmLomuO
兄「はっ!」

兄「ゆ…夢…か?」

兄「なんちゅー夢だ…」

兄「寝汗すげー」グッショリ

コンコン

妹「お兄ちゃーん?入っていい?」

兄「!!あ…いいよ」

妹「失礼しまーす」

兄「なんの用?」

妹「何って…包帯の交換の時間だよ?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:39:18.01 ID:3fvmLomuO
兄「は?」

腹を見る兄

兄「血が…」

妹「ほら!動いちゃ傷が開くよ?」

兄「な!」

妹「安心して♪手術は成功だから♪」

兄「あれは夢じゃ…」

妹「お兄ちゃん寝ぼけてるの?」

兄「お前…おかしいよ…」

妹「え?」

兄「お前なんでこんなこと…」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:42:07.46 ID:3fvmLomuO
妹「…お兄ちゃんのせいだよ」

兄「俺が…何したって?」

妹「最近女さんとばかり遊んでて私のこと全然構ってくれなかったから」

妹「だから決めたんだ」

妹「お兄ちゃんをお世話するのは私だって」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:48:12.76 ID:3fvmLomuO
妹「お兄ちゃんに本当に必要なのは私だよ」

妹「お兄ちゃんのことをわかってあげられるのも私だけ」

妹「だから私以外とは会わないで」

兄「ぅ…うわ!ああああああああ!」

妹「お兄ちゃん!どこにいくの!?」

バタン

兄「はぁ…はぁ…狂ってる!妹は狂ってる!」

兄「誰かに会いたい…誰かに…………女…」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 14:57:28.68 ID:3fvmLomuO
兄「女!女!開けてくれ!」

女「あーうるさい!何なのよ!」

兄「助けてくれ!」

女「ちょっと兄!あんた血まみれじゃない!」

兄「とりあえず中に入れて!」

女「…で?なんで血まみれなのよ」
兄「あぁ…実は…」カクカクシカジカ

女「へー妹ちゃんに殺されそうになったと?」
兄「そうなんだ」
女「いい病院知ってるから紹介しようか?」
兄「嘘じゃない!信じてくれ!」
女「んー…とはいってもね」

ピンポーン

女「あら?誰か来たみたい」
女「兄ちょっと待っててね」
兄「わかった」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:04:19.67 ID:3fvmLomuO
兄「妹は狂っていた…ナイフを俺の腹に…」

兄「痛みもあった。幻覚や夢じゃない」

ガチャ

兄「女誰だったん…」

妹「お兄ちゃん!ダメじゃない抜け出しちゃ」

兄「妹…何で…」

女「ほら兄。妹ちゃんが迎えにきてくれたんだから」

妹「女さんすみません。お兄ちゃんたらちょっと家で怪我しちゃって…」

妹「今少し混乱してるんですよ」

女「やっぱりね。いつもと様子が違うとは思っていたけど」

兄「嫌だ…帰りたくない!」

女「何子供みたいなこと言ってんのよ」

妹「ほらお兄ちゃん…帰ろ?」ニコッ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:08:55.53 ID:3fvmLomuO
自宅

妹「女さんすみません送っていただいて」

女「大丈夫よ。それに妹ちゃん1人じゃ兄連れて帰るの大変そうだし」

妹「ありがとうございます」

女「うん♪それじゃまたね!兄もちゃんと怪我治しなさいよ」

兄「あ…行かないでくれ…女」

女「まともな時に言ってほしいわね。その台詞」

妹「女さんさよなら。では」

ガチャ
バタン

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:13:19.10 ID:3fvmLomuO
兄「…………」

妹「どういうこと?お兄ちゃん」

妹「逃げだして、まさかと思って女さんの家に行ったら…」

妹「私言ったよね?お兄ちゃんに必要なのは私だって」

妹「女さんじゃお兄ちゃんを苦しめるだけだよ」

妹「もう逃げだせないようにしないとね」

兄「あ…」

妹「何?」

兄「父さんと母さんは?」

妹「旅行にいったみたい」

兄「そう…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:16:47.47 ID:3fvmLomuO
コンコン

兄「…………」

妹「お兄ちゃーん?入るよー」

兄「…何?」

妹「晩御飯作ってきたの!」

妹「手術後なんだからいっぱい栄養つけてね♪」

バタン

兄「………」パクッ

兄「……おいしい」

兄「普通にしていれば可愛い妹なのに…」

兄「どうして…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:19:44.33 ID:3fvmLomuO
コンコン

妹「お兄ちゃん体拭きにきたよ」

兄「え?」

妹「お兄ちゃんまだお風呂入れないからね」

妹「私が拭いてあげる♪」

兄「あぁ…ありがと」

妹「どう致しまして♪」

妹「それじゃ拭くから服脱いでね」

兄「わかった…」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:22:26.85 ID:3fvmLomuO
妹「お兄ちゃーん」

兄「何?」

妹「気持ちいい?」

兄「うん…気持ちいいよ」

妹「そっか♪それじゃ次は下でーす」

兄「わ!ちょっとそれは」

妹「大丈夫だよ」

兄「でも…」

妹「大丈夫だよ」

妹「お兄ちゃんはじっとしてるだけでいいんだから」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:25:56.84 ID:3fvmLomuO
妹「よし!大体拭いたね♪それじゃ最後は…」

妹「お、おちんちん拭いてあげるね」

兄「あ…やめて!うっ!?」

妹「ほらダメだよお兄ちゃん。動いちゃ」

妹「お兄ちゃんのおちんちん…可愛い♪」

兄「妹…やめて」

妹「聞こえなーい。わっ…おっきくなってきた♪」

妹「お兄ちゃん気持ちいいの?」

兄「うっ…くっ…」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:34:23.99 ID:3fvmLomuO
妹「手でごしごしすると気持ちいいんだよね?」

兄「んっ…くっ…ダメだって…」
妹「あはは♪可愛い声ー」
妹「お兄ちゃんの気持ちいいことも私なら全部やってあげられるよ」
兄「あ…ああ!」
妹「ん~?イキそうなの?お兄ちゃん」
妹「先っぽぬるぬるしてきたよ?」ペロッ

兄「あぅ!?」

妹「むぐむぐ…んっおいひぃ」ジュプジュプ

兄「あ…はぁはぁ」

妹「まだ出しちゃダメだよー?」ジュプジュプ

兄「うっ…でる…でちゃう!」

妹「ん~?」チュー

兄「あ!あああああ!!」ドクンドクン

妹「ん!!はぁ~」

兄「あ…はぁ」ビュルビュル

妹「凄い…いっぱいでたね♪」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:41:43.01 ID:3fvmLomuO
兄「はぁ…」
妹「あーん」パクッ
妹「んっふっ」ジュプジュプ
兄「いっ!妹!?」

妹「まさかもう終わりとは言わないよねお兄ちゃん?」ジュプジュプ

兄「んっ!」

妹「あはっ♪またおっきくなったよ」

妹「次は何がいい?」
兄「もう…やめて…」
妹「まだダメだよ♪お兄ちゃんが私を好きになるまでやってあげるんだから♪」
妹「確かお兄ちゃんは巨乳が好きだったよね?」
妹「私は胸小さいけど…頑張るから」

兄「あ…」

妹「どう?お兄ちゃん」ムニュムニュ

妹「小さくてごめんね?」ムニュムニュ

妹「ん…」ペロッ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:44:55.93 ID:3fvmLomuO
妹「えいっえいっ」ムニュムニュ

兄「あぁ!い…きそう」

妹「ん~はい♪終わり!」

兄「えっ?」

妹「ん~?どうしたのお兄ちゃん」

兄「いや…」ビクンビクン

妹「まさか…まだ私にやってほしい?」ニコッ

兄「あ…いや…」

妹「そか♪お兄ちゃんおやすみなさい」

バタン

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:51:00.21 ID:3fvmLomuO
チュンチュン

兄「ん…朝か…」
兄「俺は昨日…」
兄「傷口…やっぱりある…」

コンコン

妹「失礼しまーす♪」
兄「い、妹!」
妹「お兄ちゃん包帯交換にきたよ♪」
兄「いや、大丈夫だよ」
妹「バイ菌入っちゃうからダメだよ?」
兄「ちょっと用事出来たから…出かけてくる」
妹「まさか…また女さんのところ…?」
兄「え?」
妹「女さんのところにいくの?」
兄「いや…別に…」
妹「そっか」ニコッ
兄「はは…」






妹「嘘だ!!!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 15:53:37.12 ID:3fvmLomuO
兄「うっ…」ビクッ

妹「お兄ちゃんまた女さんのところ行くんだよね?」

兄「違うと…」

妹「違わないよ」

妹「このままじゃお兄ちゃんはまた私のところから去ってしまいます」

妹「だから…」グサッ

兄「………えっ?」

妹「もう一回手術しないとね お休みお兄ちゃん」

兄「あ…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 16:02:56.75 ID:3fvmLomuO
兄「ん…?」

妹「起きた?」

兄「妹…」

妹「さて…起きたところで、お兄ちゃんの再手術を行います」

兄「やっやめ!」ギシッ

妹「無駄だよ。両手両足全部縛ったから」

兄「そんな!」

妹「では今回の手術を説明します」

兄「やめろ!」

妹「今回の手術は…両足切断です」

兄「!!?」

妹「切断面の壊死と感染症に注意しないとね♪」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 16:09:01.33 ID:3fvmLomuO
兄「なんでそんなことを…」

妹「だって…足があるとまたお兄ちゃんどこかにいっちゃうんだもん♪」

妹「だから足がなければ問題解決ってわけ♪」

兄「ふざけるな!俺はどこにも行かないから!」

妹「お兄ちゃんのことは信じてるよ?だけど」

兄「え?」

妹「すぐにまた女さんがお兄ちゃんを誘惑するでしょ?じゃあしょうがないよね」

妹「ではまずは太腿を縛りまーす」

妹「よし♪血が止まったね♪」

妹「それじゃあとは鋸で…」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 16:15:06.48 ID:3fvmLomuO
ピンポーン

妹「ん?お客さんだ~♪」
妹「お兄ちゃん待っててね」
兄(しめた!助けを呼べる!)

ガチャ

妹「はーい」
女「こんにちは♪妹ちゃん」
妹「……こんにちは」
女「兄はどうかな?」
妹「お兄ちゃんはまだ寝てます」


兄「女ー!!助けてくれー!!」

妹「!!」
女「!!」
女「妹ちゃん今のは!?」
妹「あはは…まだ混乱してるみたいで」
女「ちょっと上がらせてもらうわね」
妹「あっ!まって…!!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 16:29:14.82 ID:3fvmLomuO
女「兄!!」

兄「女!!助けてくれ!!」

女「え!?なんで縛られてるの!?」

兄「早く解いてくれ!」

女「わかったわ」

ゴスッ

女「あっ…」バタッ

妹「………………」

兄「い、妹…」

妹「お兄ちゃん♪手術は延期するね」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 16:35:11.87 ID:3fvmLomuO
……な!………んな!

兄「女!!」

女「わっ!った~…」

兄「…よかった…目が覚めて」

女「全然よくないわよ。で…何ここ?何で私まで縛られてるの?」

兄「それなんだけど…」

ガチャ

妹「あ♪よかった~起きて~♪」

女「妹ちゃん…」

妹「力いっぱいまな板で殴っちゃったから心配してたんだよ♪」

女「え?」

兄「おい妹!」

妹「何かなお兄ちゃん?」

兄「女は関係ないだろ」

妹「それが関係あるんだ♪」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 16:42:43.57 ID:3fvmLomuO
妹「ねぇ女さん」

女「な、何?」

妹「お兄ちゃんのこと…好き?」

女「え…な、何言ってんの!そんな!ただの幼なじみなだけよ!こいつなんて」

妹「あはは♪やっぱりねー」

妹「女さん、お兄ちゃんのこと好きなんだね」

女「だ、だから好きじゃ…!」

妹「もういいよ。ちょっと黙っててね」

妹「という訳だよお兄ちゃん♪」

兄「どういう訳だよ!」

妹「んもー。女さんはつまりお兄ちゃんを誘惑してダメにしようとしてるんだよ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 16:47:54.60 ID:3fvmLomuO
女「そんなつもりじゃ!」

妹「わかってるよ…だけど女さんじゃお兄ちゃんを幸せにはできない」

妹「だから、今後一切お兄ちゃんに近づかないって誓うなら逃がしてあげる♪」

兄「!!」

女「う…わかった…」(逃げたら警察に連絡して兄を助けないと)

妹「そか♪よかった♪」

妹「という訳だからお兄ちゃん、この部屋で待っててね♪」

女「………」チラッ

兄「………」コクッ

妹「それじゃ女さん♪こっちだよー」

バタン

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 16:51:54.63 ID:3fvmLomuO
兄「ふぅ…とりあえず女が逃げれば後で助けに来てくれるだろ…」



ガチャ

妹「お兄ちゃん♪女さんは行ったよ」

妹「また2人きりだね…」スッ

兄「う…」

兄(そういえば足を切断するとこだったんだ!)

妹「んー?なんで怯えてるの?よしよし」ナデナデ

妹「あっわかった!大丈夫だよー 足を切断っていうのは冗談♪」

妹「お兄ちゃんの綺麗な足を傷つけたくないもん♪」

兄「あ…ははは」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 17:01:01.22 ID:3fvmLomuO
妹「それじゃ夕飯の買い物に行ってくるね♪」
妹「だからお兄ちゃんはもう少しそのままで待ってて」

ガチャ
バタン

兄「助かった…しかし…ホントに冗談だったのか…?」

夕飯

妹「お兄ちゃんご飯出来たから解いてあげる♪」
兄「あ…あぁ…」
妹「はい♪いっぱい作ったから食べてね」
兄「あぁ…」パクッ
兄「お…美味しい」
妹「でしょー?お肉が安かったからね♪たくさん買ってきたの!」
兄「へー。柔らかくて美味いな」

~♪~♪

兄「おっ電話だ」
妹「あっ私出るよ♪」

妹「……はい……はい…いいえ…来てません…はい…では」
兄「誰からだったんだ?」
妹「ん?間違い電話だったー」
兄「そっか」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 17:06:08.23 ID:3fvmLomuO
兄「ふぅ…」
兄「いつっ」
兄「腹の傷なかなか塞がらないな…」

コンコン

妹「お兄ちゃんー?」
兄「あ…な、何?」
妹「体拭きにきたんだけど…」
兄「い…」ビクッ
兄「まだ汗かいてないからいいよ」
兄「妹先に風呂入ってきなよ」
妹「ん♪わかった♪」

バタン

兄「ふぅ…女…早く助けてくれ」

~♪~♪

兄「電話か」

ガチャ

兄『はい』
『夜分遅くすみません警察の者ですが』

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 17:12:48.92 ID:3fvmLomuO
兄『け、警察!』

『?はい、そうですが』

兄『あ、女からですね!早く助けて下さい!』

『えーそのことですが少しお聞きしたいことがあります』

兄『…?はい』

『では…女さんに最後に会ったのはいつ頃ですか?』

兄『は?夕方頃に家に帰りましたが』

『ふむ…そのことなんですがね』

『女さんが行方不明なんですよ』

兄『……え?』

『最後にあなたの家にいったと情報が』

プツッ

兄『ん?もしもし?』ツー



妹「オニイチャン?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 17:17:58.96 ID:3fvmLomuO
兄「うわっ!」

妹「お兄ちゃん♪誰から連絡だったの?」

兄「あ…間違い電話だよ…」

妹「ふーん…結構話してたよね」

兄「ははは…向こうが勘違いしてて…」

妹「そっか♪ならしょうがないね」

兄「あっ…そういえば」

妹「何?」

兄「…お、女ってちゃんと帰れたかな~なんて」

妹「……………」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 17:22:22.95 ID:3fvmLomuO
妹「知りたい?」

兄「え?」

妹「女さんどうなったのか」

兄「逃がしたんじゃないのか?」

妹「そのつもりだったんだけどね」

妹「女さんたら私がお兄ちゃんとHしたの話したら怒っちゃって♪」

妹「嫉妬って怖いよね♪」

兄「それで…?」

妹「ん?」

兄「女はどうなったんだ?」

妹「あはは…女さんならそこにいるよ?」

兄を指差す

兄「え?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 17:24:52.87 ID:3fvmLomuO
兄「女はどこだって?」

妹「だから♪そーこ♪」

妹「お兄ちゃん美味しいって食べてたじゃない♪」

妹「女さんの肉を」







兄「ははは…」

兄「はははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 17:30:49.60 ID:3fvmLomuO
妹「お兄ちゃん♪体拭くね」
兄「…………」
妹「また私とHしたい?」
兄「…………」
妹「もーお兄ちゃんたら♪いいよ♪気持ちよくしてあげる♪」
兄「…………」
妹「んっ…あ」クチュ
妹「凄いよ…お兄ちゃん♪」ピチャ
妹「お兄ちゃん…ずっと一緒にいようね♪」
兄「…………」



妹「お兄ちゃん」


妹「だーい好き♪♪」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 17:43:24.81 ID:3fvmLomuO
最初はふざけあう兄妹のはずだったのに…

妹が兄刺してから何かが狂った…

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:16:11.46 ID:3fvmLomuO
妹「お兄ちゃ~ん♪」

兄「ん?」

妹「お医者さんごっこしよ♪」

兄「あぁいいよ」

妹「ではそこに座って下さい」

兄「はいはい」

妹「上は脱いで下さい」

兄「本格的だな」

妹「次は下も」

兄「ちょっと待て」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:19:53.02 ID:3fvmLomuO
妹「えー?」

兄「不満そうにこっち見るな」

妹「ちゃんと診察できないよ?」

兄「お前は病院で全裸になったことあるか?」

妹「…あるもん」

兄「嘘言うな」

妹「いいじゃん!ちょっとだけだから!ね♪」

兄「妹の口からそんな台詞を聞くとは」

妹「ぶー もういいよ」

兄「諦めてくれたか」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:23:43.82 ID:3fvmLomuO
妹「では聴診器を胸につけましてー」

兄「冷たいな」

妹「えと…お兄ちゃん?」

兄「何?」

妹「女さんのことはどう思ってる?」

兄「んー幼なじみだしいい友達だと思ってるよ?」

妹「そか♪では次ー」

兄「?」

妹「えと…私のこと…好き?」

兄「んなっ!?」

妹「やた♪心拍数上がった!動揺してるねお兄ちゃん」

兄「いきなり妹に好きかと問われたら動揺くらいするだろ!」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:28:18.58 ID:3fvmLomuO
妹「そかそか♪お兄ちゃんは私のことが好きなのか♪」

兄「ちょっと待て!」

妹「う…それじゃ…嫌い…なの?」ウルッ

兄「いや…別に嫌いじゃないけど…」

妹「やっぱりね♪では次の診察でーす♪」

兄「いったい何なんだ?」

妹「では目を閉じて下さい」

兄「?」

妹「」スッ

ちゅ

兄「!!?」

妹「んふふー唇奪っちゃいました♪」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:31:58.46 ID:3fvmLomuO
兄「もういい!それよりもう夕飯だ!」

妹「夕飯だね」

兄「あれ?父さんと母さんは?」

妹「いないよ?」

兄「いないって…出掛けてるの?」

妹「旅行に行くって言ってたじゃん」

兄「あーそういえば」

妹「さて…夕飯どうする?」

兄「今家の中で家事が出来るのは…」チラッ

妹「ふっふっふー」

兄「好きです。夕飯作ってください」

妹「はい♪あなた」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:41:51.02 ID:3fvmLomuO
学校

兄「てなことがあってよ」

兄友「妹にキスされたとか…ついなゲームと現実の区別が」

兄「ちゃんとついてるわ」

兄友「しかしそれだと妹ちゃんも大変だよなー」

兄「ん?なんで」

兄友「だってよ、お前どうせ今日も弁当だろ?」

兄「あぁ」

兄友「てことは妹ちゃん朝・昼・晩て飯作ってるんだぜ」

兄(そっか…そこらへん考えなかったな…)

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:46:39.84 ID:3fvmLomuO
女「何?あんたの家…今誰もいないの?」

兄「あぁ」

兄友「妹と同棲してるみたゲフッ」

兄「黙れ」

女「ふ、ふーん 何だったら私が今日の夕飯作ってあげようか?」

兄「え?」

女「あ!勘違いしないでよ!妹ちゃんが大変そうだから手伝おうと思っただけで…あの」

兄「助かるよ!うん、今夜待ってる」

女「あ…うん」

兄友「なにこれ」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:50:25.16 ID:3fvmLomuO
妹「あ、お兄ちゃーん♪」

兄「おぅ」

妹「こんにちは女さん」

女「こんにちは」

兄「実はだな、女が今日夕飯作ってくれることになったんだ」

妹「…え?」

女「妹ちゃんもこんなやつの世話一日中していたら大変でしょ?」

女「夕飯くらいなら手伝えるしね」

妹「あはは…いえ大丈夫ですよー」

兄「まぁまぁ…ここは女の好意に甘えることにしよう」

妹「…うん」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:53:25.37 ID:3fvmLomuO
夕飯

兄「おー 女もやっぱり料理できるんだなー」

女「それどういう意味?」

兄「いや、やっぱり女の子なんだなって思っただけだよ」

女「あ、褒めても何もでないわよ!」

妹「でもホント美味しいですねー」

兄「ここで一つ疑問が」

女・妹「?」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 18:56:52.08 ID:3fvmLomuO
兄「いや、こんなに美味しい夕飯作ってもらって言うのもなんなんだけどな」

女「何よ」

兄「なんで女も一緒に夕飯食べてるの?」

妹「……!!」

女「あ…う…」

兄「いや、別にいいんだけどね」

兄「お家の人大丈夫?」

女「実は…その…私の家も今旅行中で」

妹「そうなんですかー」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:01:06.84 ID:3fvmLomuO
女「寂しかったから…家に帰っても誰もいないし」

兄「お前一人っ子だもんな」

妹「そっかー…よし!」

兄「なんだ?気合い入れて」

妹「女さん今日うちに泊まっていきます?」

女「え?」

兄「な!」

妹「明日はどうせ休日ですしー♪」

兄「いくら何でもそりゃ…!」

女「お言葉に甘えようかしら♪」

兄「もうどうでもいいです」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:06:04.66 ID:3fvmLomuO
兄「やっぱり一人は気楽だなー」

兄「妹と女はなんかトークで盛り上がっていたし…」

コンコン

妹「お兄ちゃーん?入っていい?」

兄「あぁいいよ」

妹「あの…ね…ちょっと話があるんだけど…」

兄「うん、別にいいけど…女は?」

妹「今お風呂」

兄「あぁ…そか。ん?なんかお前ほっぺ腫れてないか?」

妹「な、何でもない!とりあえず聞きたいんだけどね」

兄「なんだ?」

妹「女さんのことどう思ってる…?」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:10:24.24 ID:3fvmLomuO
兄「またそれか…」

妹「ちゃんと答えてね」

妹「もう一度…女さんのことどう思ってる?」

兄「前にも言ったようにいい友達だよ」

妹「友達…それだけ?」

兄「ん?それだけって?」

妹「その…好き…とか」

兄「す、好き?それは…んー今のところはないな」

妹「そか…うん…わかった。じゃね」

バタン

兄「何なんだ?」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:15:28.87 ID:3fvmLomuO
兄「妹なんか落ち込んでたな…」

コンコン

女「兄ー?入るわよ」

兄「ん?おー…おわっ!?」

女「あっつー。兄~ちょっと聞きたいんだけどさー」

兄「んなことより!服着ろ!」

女「何焦ってんの?バスタオル巻いてるから見えやしないわよ」

女「それとも何~?見たいの?」ニヤニヤ

兄「いいから出てけ!」

女「んもー。まぁいいわ。そのままでいいから聞いてね」

兄「……?」

女「あんた、妹ちゃんのことどう思ってるの?」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:20:10.00 ID:3fvmLomuO
兄「…は!?」

女「妹ちゃんをどう見ているかってことよ」

兄「なんだ?その質問?妹は妹だろ?」

女「そうよねー妹よねー」

兄「変な質問するな」

女「もう1つ聞きたいんだけどさ」

兄「?」

女「普通の兄妹って高校生にもなってお医者さんごっこなんてするの?」

兄「ぶはっ!」

女「どうなの?」

兄「あれは妹が勝手に!」

女「認めるのね?」

兄「………はい」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:25:12.80 ID:3fvmLomuO
女「さらにキスまでしたそうじゃない」

兄「うっ…」

女「さっき妹ちゃんと話していたらね、妹ちゃんが喜んで話していたからね…」

女「思わずひっぱたいちゃった♪」

兄「!!」

女「兄妹なのにそういう関係はいけないと思うのよねー」

兄「ただ…ふざけてただけだよ」

女「そう?でも放っておいたらどんどんひどくなりそうだし」

兄「……」

女「つまりはね!相手が妹ちゃんだったからいけないのよ♪」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:32:35.64 ID:3fvmLomuO
兄「は?どういう意味だ?」

女「キスをするにもそれ以上をするにも相手が妹ちゃんではマズイって訳♪」

女「だから私が貴方と付き合えば問題ないわよね♪」

兄「は!?」

女「今日泊まっていけって言ったのは兄から妹ちゃんに伝えたんでしょ?」

女「嬉しかったよ。私を引き止めようとわざわざ妹ちゃんに言わせたりして…」

女「私もずっと…兄が好きだったから…」

女「兄…君♪」

兄「う…あ…」

女「なんで逃げるの?こんな姿でいたら身体冷えちゃうわ…温めて…」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:33:18.32 ID:3fvmLomuO
ちょっと飯くってきます

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 19:52:13.18 ID:3fvmLomuO
兄「妹がいるし…そういうのは…」

女「あら?何するのか知ってるみたいね ふふっ」

女「大丈夫よ♪この部屋に入ってこないように言っておいたし」

女「兄…♪」ムニュ

兄「あぅ…」

女「ふふっ…きつそうだよ♪脱がしてあげる」

女「わっ…兄のくせに大きいのね」

兄「くせには余計だ」

女「んっんっ」ムニュムニュ

兄「あ…ふ…」

女「パイズリされるの初めて?」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:00:09.47 ID:3fvmLomuO
兄「ていうか…その…」

女「んー?あっ…まさか童貞?」

兄「うっ…」

女「そっかー兄可愛いなぁ」

兄「お前はどうなんだよ?」

女「私?処女だよ」

兄「そんな明らかな嘘を」

女「ホントだよ!兄を思って…その…練習してたから」

兄「そか…そろそろイキそうなんだけど」

女「早いね。いいよどこに出したい?」

兄「…………ち」

女「んー?」

兄「口でお願いします…」

女「いきなりコアだね兄」

女「いいよ…イッて」ジュプジュプ

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:06:48.10 ID:3fvmLomuO
女「んっんっ!」ジュプジュプ

兄「うあっ」ビクッ

女「んー!!!」ジュポ

兄「うっイクッ!!」ビクンビクン

女「なーんてね」ギュッ

兄「あっ」ビクンビクン

兄「あっ…女…」

女「何その顔?」

兄「うっ…」

女「あんたさー私のことどう思ってるの?」

兄「…え?」

女「答えてあげようか?《いい友達》だってね」

兄「………」

女「妹ちゃんから聞いたわよ?こんなに好きなのに…あんたは私のことを友達としか思っていないのね」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:12:34.75 ID:3fvmLomuO
女「ただの友達ならなんで今日泊まっていけなんて言ったの?」

女「私は嬉しくて泊まったのに…妹ちゃんの話を聞いてがっかり…」

女「この悲しみがあんたにわかる?」

兄「………ごめん」

女「別に謝らなくていいのよ。うん…兄が悪い訳じゃないもの…悪いのは…」

兄「女…?」

女「まぁいいや。今日はもう寝るわね♪明日の朝食も作ってあげるから楽しみにしてなさい!おやすみ♪」

兄「なんでこんなことに…」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:19:13.48 ID:3fvmLomuO
チュンチュン

兄「ん…朝か…」

ジュー トントン

兄「妹起きるの早いな~」

ガチャ

兄「おはよー妹…」
女「あっ♪おはよ兄」
女「ちょっと待っててね もうすぐ朝食できるから」
兄「あ…あぁ…あれ?妹は?」
女「んー?朝早くどこかに行ったみたいよ」
兄「どこかって?」
女「知らない」
女「大丈夫よ♪子供じゃないんだし」
兄「そか…」
女「はい、どうぞ♪」
兄「ども。いただきまーす」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:25:08.65 ID:3fvmLomuO
兄の部屋

兄「ふー妹どこいったんだろ…」

ドスン

兄「な…なんだ?」

ドンドン

兄「妹の部屋から聞こえる…」
兄「帰ってきたのか?うーん…」

コンコン

兄「妹ー?いるのか?」

ガチャ

兄「妹ー?」
女「なっ!」
兄「女!なぜ裸!?」
女「いや…今日の朝に妹ちゃんに自由に服着てって言われたから…」
兄「そうですか…失礼しました」
女「兄の変体!スケベー!」

バタン

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:28:23.60 ID:3fvmLomuO
結局夕方になっても妹は帰って来なかった…

兄「おかしい!」

女「そうね…」

兄「妹が心配だ。女…探しにいくぞ」

女「あ…うん」

ドンドン

兄「?この音…朝も…」

兄「女…先に駅前の方探してきてくれないか?」

女「わかったわ」タタタ

兄「さてと…」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:32:52.61 ID:3fvmLomuO
兄「妹の部屋…」

ガチャ

兄「失礼しまーす…」

兄「誰かいるのか…?」

ドンドン!

兄「!?押し入れの中?」

スーッ

兄「妹!!」

妹「んー!んー!」

兄「待ってろ!今口のガムテープを!」

妹「プハッ!!お兄ちゃん!後ろ!!」

兄「……え?」

ゴンッ

兄「うっ………」バタッ

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:38:33.79 ID:3fvmLomuO
兄「………んぁ?」

女「起きた?」

兄「くっ…女…どういうことだ?」

女「何が?」

兄「なんで妹をあんな目にしたんだ!!」

女「なんでって…兄を誘惑するからよ」

兄「は?」

女「昨日の話の続きなんだけどね」

女「お医者さんごっこもキスしてきたのも妹ちゃんからだったらしいじゃない」

女「そうよね?妹ちゃん?」

妹「………はい」

兄「!!」

女「妹なのに兄が好きなんて…いけないわ」

女「そんなにお医者さんごっこが好きなら…」

女「私がしてあげる」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:43:49.16 ID:3fvmLomuO
ヤンデレにHAPPY ENDてあるの?

女「さてまずは…麻酔は必要ないわよね」

妹「い、いや!」

兄「女!やめろ!」

女「兄はそこで見てなさい」

女「まずはこの包丁で~?お腹を開きます♪」グサッ

妹「あ…!!!」

女「痛い?ねぇ…でもね、私の心の痛みに比べたらまだまだよ」

兄「やめてくれ…お願いだから…」

女「だーめ♪」

妹「お兄ちゃん…お兄ちゃん…」

女「もっと開かないと中が見えないわねー」ザクッザクッ

妹「あぁぁぁぁぁぁぁ!!」ビクンビクン

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:50:25.26 ID:3fvmLomuO
女「兄…見える?妹ちゃんの…これが胃…かな?よくわからないわね」

妹「あ…」ゲフッゴホッ

兄「何でも言うこと聞くから!だから!」

女「さてと…そういえば兄って女の子のアソコ見たことないでしょ?見せてあげる♪」ビリッ

妹「……………」

女「ほら♪こうなっているのよ♪これがクリトリス♪近くで見たい?」

兄「ぐっ…おえっ…」

女「何よ失礼ね…」

女「ここが膣ね♪中を見たい?見たいわよね♪ちょっと待っててね」ザクッ

女「ほらっ♪見やすいように開いてあげたわよ♪こんな優しい私に惚れちゃうかな?あはは」

兄「妹…妹…?」

妹「……………」ビクッビクッ

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 20:56:37.50 ID:3fvmLomuO
女「あとはどこが見たい?兄?」
兄「………」
女「もう…あら?妹ちゃん?生きてますかー?」
妹「………」
女「ダメねー」
兄「妹…妹…」
女「あっ!そうだ!やっぱり好きな人のことはもっと知っておくべきよね♪」
兄「………?」
女「兄のおちんちんて…どうなってるんだろ…?」


兄「…………え?」





女「兄♪お医者さんごっこしよ!」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:12:14.08 ID:3fvmLomuO
妹「お兄ちゃーん!お医者さんごっこしよ!」

兄「んー暇だし…いいよ」

兄「ところで…なんでお医者さんごっこ?」

妹「何が?」

兄「だって俺高校生だよ?明らかに変体だろ」

妹「大丈夫だよ♪兄妹だし♪」

兄「そんなもんか」

妹「そんなもんだよ」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:15:47.94 ID:3fvmLomuO
兄「で?何するの?」

妹「まずは上は脱いで下さい♪」

兄「この季節は結構きついな」

妹「次は下もです♪」

兄「勘弁してくれよ…」

妹「ちょ!ちょっと!パンツは脱がなくていいの!」

兄「そうなの?」

妹「当たり前じゃない!もう…」

兄「寒い…」

妹「それでは横になって下さい♪」

兄「本格的だなー」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:19:36.97 ID:3fvmLomuO
妹「では手術を始めます♪」シャキン

兄「………それは?」

妹「包丁?」

兄「危ないよバカ」

妹「えー…りありてぃあったほうがいいかと思ったんだけど…」

兄「洒落にならないからしまってきなさい」

妹「むー はーい」タタタ

ピンポーン

兄「誰かきた?」

妹「お兄ちゃん出てー」

兄「パンツ1枚で応対しろと」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:25:39.05 ID:3fvmLomuO
>>188まだ考えてないです

兄「はーい…どちらさまですか?」

女「あっ!兄ーってきゃー!!」

兄「おう女。どした?」

女「どうしたって!あんたこそこの季節にパンツ1枚で何やってるのよ!」

兄「ちょっと事情がありまして」

女「まぁ…いいわ」

兄(いいの?)

女「今日あんたの両親がうちの親と旅行行ったみたいなんだけど」

兄「あぁ朝に聞いた」

女「それでもしよかったら晩ご飯作ってあげようかなって来たんだけど」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:31:41.38 ID:3fvmLomuO
兄「それは助かるよ」

女「そ。それじゃ食材買って来るわ」

兄「俺も行こうか?」

女「妹ちゃんもいるんでしょ?いいわよ私一人で」

兄「そか。よろしくな」

女「はいはい。じゃね」

バタン

妹「お兄ちゃん誰だったの?」

兄「女だ。晩ご飯作ってくれるそうだ」

妹「そか♪それじゃ私も手伝う準備してようかな」

兄「お医者さんごっこは?」

妹「ん?お兄ちゃんやりたいの?」

兄「いや…」

兄(なんか服来てる行動が虚しい…行為終わった後てこんな気分なのかな…)

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:40:39.08 ID:3fvmLomuO
晩ご飯

妹「でね!女さんて料理上手なんだよ!」

兄「そうなのか驚きだな」

女「私だって一応は女の子ですから♪」

兄「どんなやつにも取り柄の1つや2つは…」

女「何か言ったかしら?」ニコッ

兄「いえ…何も…包丁下ろして下さい」

女「あまり口を滑らせると3枚におろしちゃうぞ♪」

兄「冗談に聞こえません」

妹「あはは♪」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:48:38.28 ID:3fvmLomuO
チュンチュン

兄「ふぁ~朝か…」

グツグツ トントン

兄「妹おはよ~て…うわっ!!」
女「兄…やっと起きたの?」
兄「え…なんで…」
女「昨日妹ちゃんと話して朝も手伝うことにしたのよ」
兄「そうなのか」
兄「あれ?妹は?」
女「多分顔洗ってるんじゃないかしら」
兄「そか。」
兄(しかし…制服にエプロンて何かいいな)
妹「あ!お兄ちゃんおはよ♪」
兄「あぁおはよ」
女「ほら、もう朝食できるから兄も顔洗ってきなさい」
兄「はいはい」(なんか母さんみたいだな)

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:52:58.30 ID:3fvmLomuO
学校

兄友「最近寒くなってきたよなー」

兄「だな 布団から出たくないもんな」

兄友「そうそう。だけど母ちゃんがうるさくてさ」

兄「ははは」

女「兄?ちょっといい?」

兄「ん?」

女「今晩何か食べたいものってある?」

兄「あー何でもいいよ。女料理上手いし」

女「そ、そう?わかったわ。学校終わったら妹ちゃんと買い物行くから」

兄「わかったー」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:57:16.04 ID:3fvmLomuO
やばい…何も思い付かない

兄友「な、な、な、何じゃ今の会話はー!!」

兄「何か変だったか?」

兄友「俺の常識論からすると今の会話は高校生の会話ではない!」

兄「しかし俺は高校生だ」

兄友「問題はそこじゃない!え、何?お前女と同棲でもしてるの?」

兄「いや、飯作ってもらってるだけ」

兄友「それだけでも何て羨ましい」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 21:59:57.69 ID:3fvmLomuO
兄「羨ましいのか?」

兄友「あぁ羨ましいね」

兄「じゃあ来るか?」

兄友「いいの!?」

兄「うん別にいいけど」

兄友「ヒャッホー!やったぜ!腹空かしていくからな!」



兄「という訳なんだ」

女「兄友も来るのね」ハァ

妹「別に大丈夫だよ♪」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:05:40.06 ID:3fvmLomuO
自宅

兄「さて…何してようかな」

兄「女と妹は買い物…兄友は教えた時間ぴったりに来そうだしな…暇だ…」

ピンポーン

兄「ん?はーい」

ガチャ

兄友「いよっ!来たぜ」

兄「おぉ よく来たな」

兄友「おじゃましまーす」キョロキョロ

兄「女と妹はまだ買い物中だ」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:09:24.13 ID:3fvmLomuO
ストーリー見えた

兄友「それにしてもどうよ兄?」

兄「何が?」

兄友「何がって…妹ちゃんだよ!」

兄「妹がどうした?」

兄友「最近発育良くなってきたみたいだしなぁー 何?一緒に風呂入ったりしてんの?」

兄「阿呆か」

兄友「いいなー妹だよ?こう…お兄ちゃん大好きー♪とか言って抱き着いてくるんだろ?」

兄「離れろ気持ち悪い」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:12:56.56 ID:3fvmLomuO
兄友「お兄ちゃん大好き♪お兄ちゃん大好き♪」クネクネ

兄「しつこいぞ」

ガチャ

妹「ただいまー♪」
女「おじゃましまーす」

兄「あ…」

妹・女「……え?」

兄友「ん?」

女「何やってんのよあんた達ー!!!!」




兄友「いや、そのすみません。ちょっとふざけてただけです」

妹「お兄ちゃんは私のものなんだから手だしちゃダメだよ!」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:16:46.52 ID:3fvmLomuO
女「で?兄」

兄「ん?」

女「あんたはどうなの?」

兄「どうって…」

女「あんたがホモかどうか聞いてるのよ!」

兄「んな訳ないだろ。健全な男子高校生だ」

女「あ…そか。ならいいわ」

妹「お兄ちゃん大丈夫!?変なことされなかった!?」

兄「ふざけて抱き着かれただけだよ」

妹「い…ヤダー!!私のお兄ちゃんが汚れる!」

兄友「汚れるて…」

女「あんたも少しは反省しなさい」

兄友「はい…」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:20:38.70 ID:3fvmLomuO
女「さて、それじゃ気を取り直して晩ご飯作りましょ」

妹「うん♪」

グツグツ

兄「なんか大変だったな」

兄友「あぁ…妹ちゃんと女の前では気軽に冗談言えないな」

兄「妹は怒ると怖いから気をつけろよ」

兄友「肝に命じとくよ」


225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:28:56.71 ID:3fvmLomuO
晩ご飯

女「そういえばさ…」
兄「うん?」モグモグ
女「あんた昨日全裸で出てきたじゃない?」
兄友「ブハッ」
女「うわっ!何よあんた!」
兄友「お前がいきなり変なこと言うからだろ!」
兄「安心しろ。パンツははいてた」
妹「昨日?あー…」
女「何してたの?お風呂入っていたの?」
妹「お兄ちゃんとね、お医者さんごっこしてたの♪」
女・兄友「!!?」
兄「そうだ。…別に兄妹なんだし普通だろ?」
女「え…あ…普通なのかしら…?」
兄友「くそっ…俺にも妹がいれば…!」
兄「妹に包丁で腹を開かれそうになったときは焦ったな」
妹「ねー♪」
女・兄友「……………」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:33:55.19 ID:3fvmLomuO
女「それじゃ後片付けしておくから」

兄友「俺も手伝うよ」

女「そう?それじゃ洗い物お願いね 兄と妹ちゃんはゆっくりしててね」

兄「悪いな」

妹「ありがとー♪」



妹「ねぇねぇお兄ちゃん」

兄「なんだ?」

妹「お兄ちゃんて女さんのこと好きなの?」

兄「んー友達としては好きだよ」

妹「そっかー 兄友さんは?」

兄「まぁ時々度が過ぎる冗談言うけど…好きかな?」

妹「へー」

兄「何でだ?」

妹「ん♪何でもなーい」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:40:07.88 ID:3fvmLomuO
女「ふぅ…」

兄「お疲れ」

女「ありがと。ねー兄?」

兄「なんだ?」

女「妹ちゃんてさ…ちょっとあんたに依存しすぎじゃない?」

兄「そうか?」

女「んー兄弟のいない私にはわからないけど…ちょっと危ない気がするのよね」

兄「可愛いと思うけどな」

女「……そう。まぁいいわ それじゃ…帰るから」

兄「おう 送っていこうか?」

女「いいわよ ほら兄友!帰るわよ」

兄友「んあ?もうこんな時間か。じゃな兄、妹ちゃん」

兄「おう」

妹「またねー♪」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:45:54.23 ID:3fvmLomuO
兄の部屋

コンコン

妹「お兄ちゃーん?入るよー」
兄「おう何だ?」
妹「あ、あのね…私のこと…好き?」
兄「?あぁ…」
妹「…!だったら…その」シュル
兄「わ!妹!?」
妹「ねぇお兄ちゃん?私と…Hなことしない?」
兄「………ごめん」
妹「な、なんでかな?」
妹「だって今私のこと好きって!」
兄「確かに好きだけど…兄としてであって…そういうのはできない…」
妹「………やっぱり…」
兄「?」
妹「女さんの言った通りだ」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:51:46.66 ID:3fvmLomuO
兄「女が…何だって?」

妹「女さんが言ってたよ。教室の中でもお兄ちゃんは兄友さんとずっと一緒にいて…」

妹「まるで…恋人同士みたいだって」

兄「は!?」

妹「お兄ちゃん…ホモなんでしょ?正直に言って」

兄「…………ホモじゃないぞ」

妹「まだシラを切るつもり?」

妹「これでも?」シャキン

兄「!!」

妹「私の大好きなお兄ちゃんが遠くにいってしまう」

妹「お兄ちゃん…私を…抱いて?」

兄「…………」

妹「何も言わないの?それじゃ…」

ドタタタタ

兄友「兄!?無事か!!」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 22:57:33.97 ID:3fvmLomuO
妹「な、え…なんで…きゃ!」

兄友「早く来い!兄」

兄「おわっ!」

タタタタ

兄友「はぁ…はぁ…」

兄「一体なんなんだ?」

兄友「はぁ…女に…殺されかけた…」

兄「は?」

兄友「女がさ…俺達をホモだと疑ってるみたいでさ」

兄友「質問責めされた後に包丁で切り付けてきた」

兄「女が?それじゃ妹は…」

兄友「女が妹ちゃんにあることないこと吹き込んだみたいでさ。妹ちゃんすっかり信じ込んだみたいなんだ」

兄「女は?」

兄友「わからない…突き飛ばして…逃げてきた」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/12(月) 23:00:50.76 ID:3fvmLomuO
兄「兄友は怪我とか大丈夫か?」

兄友「あ…あぁ…優しいんだな…惚れそうだ」

兄「冗談言える元気あれば大丈夫だな」

兄友「ははは…それよりさ…」

兄「?」

兄友「お前…俺のことどう思ってる?」








兄「へ?」





Tag : 妹スレ ほのぼの

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。