FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「憂…たすけて…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 19:54:53.09 ID:w80387XB0 [1/46]

。。。学校

憂「明日から夏休みだね」

純「おー待ちに待った夏休み!遊ぶぞー!」

憂「楽しみだね」

純「…梓?」

梓「…ぜー…ぜー…」

憂「大丈夫?梓ちゃん」

6 名前:続きます。[] 投稿日:2010/07/23(金) 19:58:44.06 ID:w80387XB0 [3/46]

梓「あ…うん…」

梓「憂、ちょっと手にぎって」

憂「え?こう?」ギュ

梓「っふう!ありがと。もう大丈夫」

純「はあ?なにそれ」

梓「気にしないで」

憂純「?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 19:59:39.46 ID:w80387XB0

。。。放課後

梓「うーいー!」タタタ

憂「あ…梓ちゃん。部活は?」

梓「今日は休み。いっしょにかえろ」

憂「うん。じゃあお姉ちゃんももう帰ってるかな」

梓「あーたぶんまだだよ」

憂「え?なんで?」

梓「いやなんとなく」

憂「?」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:00:27.50 ID:w80387XB0

梓「とりあえずいこう」

憂「うん」

憂「梓ちゃん宿題手をつけた?」スタスタ

梓「まだまだ。全然やる気起きないよ」スタスタ

憂「あははわたしも~」

梓「じゃあ今度いっしょにやろっか」

憂「うん。そうだね」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:01:24.33 ID:w80387XB0

梓「…」スタスタ

憂「…」スタスタ

梓「…うっ!」

憂「わっ!どうしたの梓ちゃん」

梓「ちょっと…うぅ」ヘタリ

憂「え?だ、大丈夫!?」

梓「…う…わあぁ…」

憂「うそうそ!あ、梓ちゃんどこか痛いの!?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:02:11.04 ID:w80387XB0

梓「ちょっと…やばいかも…」

憂「どどどうしよう!わたしになにかできる?」

梓(!)

梓「じゃあ……」

梓「手、にぎって」

憂「へっ?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:03:11.10 ID:w80387XB0

梓「おねがい…」

憂「わ、わかった!」ニギ

梓「…ふう…落ちついてきた」

憂「ほんと?なんでだろ…」

梓「…」

梓「…あのね、憂」

梓「今まで秘密にしてたんだけど…」

憂「なあに?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:04:08.25 ID:w80387XB0

梓「わたし、憂にさわらなきゃ死んじゃうの」

憂「…へ?」

梓「ほんとなの。ほら、今日の朝も…」

憂「あ!…でも前はそんなことなかったような…」

梓「…」

梓「ま、前は知らずのうちにさわってたからだと思う」

梓「でも最近顕著になってきて…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:05:07.74 ID:w80387XB0

憂「ほ、ほんと?」

梓「憂…信じてくれないの?」

梓「わたしは真剣なのに…」ウル

憂「そっそうじゃないよ!」

憂「梓ちゃんの言うことだもん!信じるよ!」

梓「…ありがと、憂」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:06:12.53 ID:w80387XB0

憂「…最近、ひどいんだよね?」

梓「うん…夜も苦しくて…」

憂「梓ちゃん…うち来られる?」

梓(!)

梓「行ける!行けるよ!」

憂「じゃあ…今日はうちに泊まってきなよ」

憂「近くにいれば安心だろうし」

梓「うんうん!そうだよね!ありがとう憂!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:08:09.01 ID:w80387XB0
梓「よし!じゃあはやくいこう!」グイグイ

憂「う、うん」

。。。

憂「ただいまー」ガチャ

梓「ただい…おじゃましまーす」

憂「ほんとだ。まだお姉ちゃんいないね」

梓「うん」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:11:04.51 ID:w80387XB0
憂「じゃあ…どうしよっか。どのくらい離れてても大丈夫?」

梓「ずっとくっついてないと辛いかも…」

憂「そう…じゃあいろいろしなきゃいけないけど…」

梓「うん。大丈夫」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:14:03.81 ID:w80387XB0
憂「さっそく洗濯物を…来てくれる?」

梓「うん」

憂「手つないでおこっか」

梓「…うん」

。。。

憂「じゃあどこかさわっててね」

梓「!」

梓「じゃあ…太ももを…」

憂「え…なんで…?」

梓「だめ?」

憂「いいけど…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:17:23.61 ID:w80387XB0
梓「失礼します…」サワ

憂(なんでわざわざ太ももなんだろ…)

憂「よし!さっさと片付けちゃおう!」サササ

憂「…」セッセ

梓「うわ…憂上手だね」

憂「慣れてるだけだよー」

梓「ううん、すごいよ」

憂「えへへ。ありがと」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:19:35.94 ID:w80387XB0
。。。

憂「次はお風呂!」

梓「うん」

憂「すぐ終わらせるからね!」

憂「おりゃあああ」ゴシゴシ

梓「はやっ…」

憂「おわったよー」

梓「う、うん」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:22:26.42 ID:w80387XB0
。。。

憂「よしあとはご飯の準備!」

梓「うん」

憂「なににしようか…なにがいい?」

梓「えっ…わがままは言えないよ」

憂「いいからいいから。なにか言ってみてよ」

梓「えーとじゃあ…オムライスとか?」

憂「わかったー。作ろう!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:25:09.05 ID:w80387XB0
梓「わ、わたしも手伝うよ」

憂「いいよ、待ってて」

梓「ううん。手伝いたいの」

憂「わかった。じゃあサラダ盛りつけてくれる?」

梓「任された!」

憂「よーしがんばるぞー!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:28:41.17 ID:w80387XB0
。。。

憂「…」

梓「…ごめん」

憂「う、ううん。おいしそうなサラダだよ」

梓「でも…こんなぐちゃぐちゃ…」

憂「食べれば一緒だよ!はやく食べよう!」

梓「憂さま…」

梓(それにしても…憂のオムライスおいしそう…)ゴクリ


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:31:36.38 ID:w80387XB0
梓憂「いただきまーす!」

憂「なんて書こっか」

梓「じゃあ憂わたしの書いてよ」

憂「わかったー梓ちゃんはわたしのお願いね」

憂(どうしようかな)

憂(あずさちゃんは…)

憂(!)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:34:01.84 ID:w80387XB0
憂「梓ちゃん…それ…わたしの顔?」

梓「あっ…先に見られちゃった…」

憂「それにしても…うますぎない?」

憂(リアルすぎるよお!)

梓「えへ。そうかな」

憂「う、うん…」

憂(食べにくいな…)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:35:50.22 ID:w80387XB0
梓「憂は?もう書けた?」

憂「あっごめんね。まだ」

梓「はやく書いてよ!」

憂「うん…」

憂(どうしよう…すごく期待されてる…)

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:39:07.21 ID:w80387XB0
憂(…)

憂「あ、梓ちゃんはなんて書いてほしい?」

梓「え?憂の好きに書いてよ」

憂「ほら、メイド喫茶みたいなのだよ」

梓「メイド…憂が…」ボソ

梓「じゃあ…」

憂「うんうん」

梓「…あずにゃん大好き…」ボソ

憂「え?」

梓「う、ううん!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:42:19.81 ID:w80387XB0
憂「なにがいい?」

梓「…あず、あず…」

憂「あず?」

梓「あずさ、でお願いします…」ガク

憂「わかった~すぐ書きますね~」

憂「ご主人さま」

梓「!!」

梓「…はあ」ビクン

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:44:13.55 ID:w80387XB0
憂「できたよ~」

梓「あ…うん」

憂「じゃあ食べよう」

梓「ん…」モグ

梓「おいしい…」

憂「えへへ。ありがと」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:46:15.87 ID:w80387XB0
梓「憂は…」

憂「ん?」

梓「いつも一人でこんなにやってるの?」

憂「ん~大体はね」

梓「すごい」

憂「お姉ちゃんがいるからね~」エヘヘ

梓「唯先輩…」

憂「あ…そういえばお姉ちゃんどうしたんだろ…」

ガチャ

唯「ただいま~」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:49:31.98 ID:w80387XB0
憂「お姉ちゃん、なにしてたの?」

唯「へ?部活だよ?」

憂「え…でも今日部活お休みなんじゃ…」

唯「なにいってんの~憂ったらー」

唯「そうだ今日あずにゃんが…」

唯「あれ?なんであずにゃんがいるの?」

梓「おじゃましてます」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:53:32.12 ID:w80387XB0
唯「こらーあずにゃんどうして部活休んだの!」プンスカ

憂「えっ…」

梓「あれ、今日部活休みじゃなかったんですか」

唯「だれもそんなこと言ってないでしょー」

梓「ごめんなさい。間違えてました」ハハハ

憂「ま、間違えたならしょうがないよ」

唯「ん~まあそうだねー」

唯「でも気をつけてね」

梓「はい」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 20:56:27.44 ID:w80387XB0
唯「そういえばふたり、なんで手をつないでるの?」

憂「あっ…これはね…」

。。。

唯「ええ~~~~!!!?」ドタン

唯「ほ、ほんとー!!?」

梓「残念なことに本当です」

梓「憂が相手じゃなかったらどうなっていたことか…」

憂「はは…」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:00:57.76 ID:w80387XB0
唯「それならわたしも協力するよ!」ドン

梓「どうも」

唯「ずっとくっついてなきゃだめなの?」

梓「はい。もう四六時中一緒にいなきゃ死んでしまいます」

唯「ほえ~大変だー」

梓「ほんとに大変ですよ。ごめんね憂」

憂「ううん。梓ちゃんのためだもん」

梓「!!」

梓「…っ!…」ゾクゾク

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:05:22.57 ID:w80387XB0
唯「じゃあお風呂はいってきなよー」

憂「えっ!」

梓「おふろ!そうだいっしょにはいらなきゃだめなんだー」

梓「でも…しょうがないよね…憂…いい?」

憂「え…」

憂(でも一緒にいなきゃ梓ちゃんが…)

憂「わ、わかった…」

梓「よしいこう!はやくはやく」グイグイ

憂「わっ待ってよ梓ちゃん…」

ドタドタ

唯「仲がよくてよろしい!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:07:52.30 ID:w80387XB0
。。。

憂(恥ずかしい…)モジモジ

梓「ほら憂はやく脱ぎなよ」

梓「なんならわたしが…」

憂「い、いいよ!自分でできる…から…」モジモジ

梓「…うっ!」ズギュウウウン

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:11:34.37 ID:w80387XB0
梓「ほら憂脱いでほらほら」グイグイハアハア

憂「わわわ!ちょっと梓ちゃん!」

憂「きゃっ!」

ビターン

憂「いたた…」

梓「憂…平気?」オロオロ

梓「ご、ごめんなさい…」ショボン

憂「もう、気をつけてね」

梓「…うん」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:16:57.82 ID:w80387XB0
憂「梓ちゃん…」

梓「…?」

憂「梓ちゃんが…先に脱いでね」

梓「え…」

憂「今の…梓ちゃんのせいだよねー…?」

梓「わ、わかった…」

梓「…うぅ…」ヌギヌギ

梓「ほら…憂も…」

憂「梓ちゃんが全部脱いだらね」

梓「…ずるい」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:20:29.14 ID:w80387XB0
。。。

憂「さて、はいろっか」

梓「…」ジー

憂「そ、そんなに見ないで…」

梓「…」ジー

憂「もう!わたし行くからね!」

梓「わわっ!まって!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:24:11.42 ID:w80387XB0
。。。

梓「ねえ憂。背中流してあげるよ」

憂「いいよ、自分でやるよ」

梓「だめ」

憂「…大丈夫だよ」

梓「だめだよ。ほらこっちにきなさい」グイッ

憂「も、もう梓ちゃん…」

梓「今日のお礼だよ」

憂「そんなの…いらないよ」

梓「いいから」

憂「…うん」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:28:13.52 ID:w80387XB0
梓「きれいだね。背中」

憂「そんなことないよ…」

梓「すべすべ」

憂「いっ、言わなくていいからあ」

梓「もちもち」

憂「…梓ちゃん」

梓「…冗談だよ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:31:16.35 ID:w80387XB0
憂「こんどはわたしの番だね」ニヤリ

梓「う、憂はやらなくていいよ」

梓「わたしがお礼にやっただけだし」アセアセ

憂「…お礼はいらないって、言ったでしょ?」

梓「そんな…」

憂「ほらほら」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:33:59.74 ID:w80387XB0
憂「へへへ」

梓「…」

憂「梓ちゃんの肌、きれ…」

梓「言わなくていいよ!」

憂「…ふふ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:36:53.73 ID:w80387XB0
。。。

憂「ふう~さっぱりしたね」

梓「うん」

憂「もう寝よっか。することないし」

梓「えーまだ寝たくない」

憂「じゃあお話しようか」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:41:01.29 ID:w80387XB0
梓「じゃあ失礼します…」モゾモゾ

憂「そうだ。梓ちゃん明日病院いってみよっか」

梓「えっ!?」

憂「だって治らなかったら大変でしょ?」

梓「う、うん…」

梓「でも…大丈夫かも…」

憂「だめだよ。診てもらわなきゃ」

梓「…う、うーん…?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:45:35.36 ID:w80387XB0
梓「…」

梓「あ、あのね憂。実は…」

憂「?」

梓「その…ぜんぶ嘘だったの!」

憂「へ?」

梓「ごめんなさい!ちょっと調子に乗りすぎちゃった!」

梓「ほんとにごめんなさい!」

憂「梓ちゃん…」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:49:30.12 ID:w80387XB0
憂「ひどいよ」

梓「…!」

憂「わたし心配だったのに!」

梓「ごめんなさい…嫌いにならないで…」ポロポロ

梓「なんでも…するからあ…」ポロポロ

憂「あ、梓ちゃん!冗談だよ!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:53:38.15 ID:w80387XB0
梓「…へ?」

憂「梓ちゃんをからかってみただけだよ!」

梓「でも…わたしひどいことしたし…」

憂「ふふ…気づいてたよ」

梓「え?」

憂「そんな病気なかなか信じられないよー」

憂「でも面白そうだったから…」

梓「…」ムッ

梓「憂ひどい!」

憂「あっ!そういえばさっき梓ちゃん…」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 21:56:59.39 ID:w80387XB0
梓「…?」

憂「なんでもするって…いったよね?」

梓「それは…憂にわるいと思って…」

憂「…うそだった?」ショボン

梓「うっ…わ、わかったよ!なんでもいってよもう!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/23(金) 22:00:09.64 ID:w80387XB0 [46/46]
憂「えへへ、じゃあ…なんでこの嘘をついたの?」

梓「えっ!それは、それはえーと…」

梓「その…」

憂「ね。教えてよ」

梓「…憂と」

梓「…いたかったから…」モゾモゾ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/23(金) 22:02:59.16 ID:w80387XB0
憂「…」

梓「…うう」

憂「梓ちゃん」

梓「…なに」

憂「ありがと」

梓「や、約束だし…」

憂「わたしもだよ」

梓「…な、なに?」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/23(金) 22:05:43.59 ID:w80387XB0
憂「…ありがとね」

梓「あ!もう一回いってよ!」

憂「やだー」

梓「こら!」

・・・
・・・・・・

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/23(金) 22:12:27.51 ID:w80387XB0
。。。

憂「ん…朝…」

梓「…んー…zzz」

憂「梓ちゃん…」

憂「ちゃんと手をつないでないと、だめだよ」

憂「ふふ」ギュ

憂「わたしも…梓ちゃんといたいよ」

梓「……聞いたぞー」モソ

憂「あっ!…起きてたの!?」

梓「ちゃんと聞いたからね…」

憂「ひ、ひどいよ!」

梓「お互い様だ!わはは」

梓「…ありがとね。憂」

憂「!……うん…えへへ」

                             おしまい。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。