FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「なんかさこの部屋臭くなーい?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:18:03.72 ID:7h5Yw0jK0 [1/39]

暑い日の放課後。
不運にも部室のクーラーが壊れていて
みんな演奏するだけで汗だくになっていた


澪「久しぶりだなーこんなに汗かいたの」

梓「今日暑いですねー」

律「そうだなーでもライブ近いから練習サボれねーしな」

紬「そうねー」

唯「・・・」

澪「どーしたんだ唯?疲れたのか?」

唯「・・うーうん・・なんかさこの部屋臭くなーい?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:20:06.02 ID:7h5Yw0jK0

澪「ばっ・・・」

律「・・・・っ」

紬「・・え・・」

梓「・・・・」

唯「え?みんな分かんないのー?」

澪「み、みんな汗かいたんだから当たり前だろ!唯だって汗のにおいするぞ」

唯「違うよー汗っていうか・・もっとこう・・」

紬「唯ちゃん!私汗拭きシート持ってるから貸してあげるわ。みんなで使いましょー?」

律「そ・・そうだな、ど、どこにあるんだ?」

紬「机の上に置いてあるわ。みんな自由に使って」

梓「ありがとうございます」

唯「うん、分かったー」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:25:18.77 ID:7h5Yw0jK0

唯「じゃあ私一番につーかおっ!」

澪「こら走るな!」

唯「わー汗拭きシートっていい匂いするねー!」

紬「それせっけんの香りするやつなの」

梓「これいいですよね!私も去年使ってました」

律「じゃああたしも使うぞー」

澪「あ、私スプレー持ってるから自分の使うよ」

唯「みんないろいろ持ってるねー」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:28:49.57 ID:7h5Yw0jK0

澪「・・じゃあ演奏するか!」

唯「またー?せっかく汗拭いたのにー」

紬「またシート使っていいわよ。家にもまだあるから」

唯「ほんとー?ありがとームギちゃん・・あれ?また変な臭いが・・」

梓「・・・」

律「は、早く演奏するぞ練習するぞ!」

唯「り、りっちゃんがいつになく真面目だ・・!」

律「わん、つー!」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:31:15.78 ID:7h5Yw0jK0

ジャジャッジャーン!

澪「ふぅ」

梓「やっぱ暑いですねー」

律「そうだなー・・・」

唯「ねぇやっぱおかしーよーこの部屋変なにおいが・・・」

澪「だからみんな汗かいたんだから当たり前だろって」

紬「シート使う?唯ちゃん」

唯「うん!使うー!汗かいてベタベタするよぉー」

律「あ、時間ヤバイな。そろそろ帰るかー」

梓「あっもうこんな時間ですか?私早く帰らないと」

紬「なにかあるの?」

梓「今日は知り合いが家に来るので」

澪「じゃあ帰るか」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:40:51.43 ID:7h5Yw0jK0

唯「ただいまー」

憂「おかえりーお姉ちゃん!晩御飯できてるよ」

唯「あーハンバーグ?やったー」



唯「おいしー!」

憂「よかったー」

唯「あ、聞いてよ憂ー今日ねー部室が臭かったの
  澪ちゃんはみんなの汗の匂いだって言うけどなんか違うんだよねー」

憂「なにが?」

唯「汗のにおいっていうかもっと気持ち悪くなるような・・・」

憂「それって・・・」

唯「何か分かる?」

憂「うっ、ううん!分かんないなぁ」

唯「はぁー、明日部室行きたくないなぁ」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:49:55.16 ID:7h5Yw0jK0





唯「おはよーみんなー」

澪「おはよう唯」

律「おーっす」

紬「おはよう唯ちゃん」

唯「クンクン・・・なんかこの教室臭くなーい?」

澪「お前はまた・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

クラスメイト「・・・」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:55:07.57 ID:7h5Yw0jK0

唯「部室と同じ臭いがするよ!」

澪「唯、あんまり大きな声で言わないほうが・・・みんな見てるぞ」

唯「だっておかしーよ!こんな変な臭い!」

律「落ち着けって・・・」

紬「唯ちゃん・・・」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 19:57:57.71 ID:7h5Yw0jK0

唯「今日は一段と臭いが増して、もしかしてなにかが腐ってる!?」

澪「あのなあ・・・」

唯「私この臭いだめかもしれないー」

律「・・・じゃあ消臭剤置いてやるよ。唯の机に」

紬「部室の物置にあった気がする・・」

唯「ほんと!?」

紬「じゃ、私取ってくるわね」

律「わっ、わたしも行くよムギ!」

紬「え、うん・・」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:02:20.73 ID:7h5Yw0jK0

バタバタ・・



唯「あれっ」

澪「唯、お前な・・・」

唯「2人が教室を出たと同時に匂いが薄れたよ!」

澪「!」

クラスメイト「ヒソヒソ」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:05:44.89 ID:7h5Yw0jK0

唯「ねえ澪ちゃん分かんないの?この臭いが・・・」

澪「お前・・・あのなあ!」

バタバタ・・

紬「消臭剤持ってきたわよー」

律「ほら!せっけんの香り!」

唯「あ、ほら澪ちゃん!また変な臭いがするでしょ!?」


紬律「!」

澪「・・・」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:13:40.09 ID:7h5Yw0jK0

唯「りっちゃん、ムギちゃん。どっちかが臭いんだよきっと!
  汗拭きシート使わなきゃ!」


律「お前・・お前いいかげんにしろよ!!」

紬「りっちゃん・・・」

唯「え、なんでえ?なんで怒るの・・・?」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:18:00.31 ID:7h5Yw0jK0


紬「・・・ごっごめんなさい唯ちゃん!私なの!」

澪「ムギ・・・」

律「・・・」

紬「私・・・わたしがっ・・・うぅ」

律「ムギいいよ、泣くなって」

澪「大丈夫か?」

唯「え?えー?ムギちゃん大丈夫?」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:23:30.80 ID:7h5Yw0jK0

唯「汗拭きシート使おうよーそれなら大丈夫でしょー」

紬「ううっ・・・わたし、わきっ・・がなの・・・」

律「もういいよムギ・・・」

澪「・・・」

唯「わきがー?なにそれー」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:27:46.05 ID:7h5Yw0jK0

律「お前はもう黙ってろ」

唯「えぇ・・・?」

澪「大丈夫か?ムギ。保健室行こう」

紬 コクン

唯「あ、わきがって病気なの・・・?」

律「・・・私もついていくよムギ」

紬「ありがとう・・・」

唯「わ、わたしも  澪「早く行こう」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:30:33.14 ID:7h5Yw0jK0

唯「みんなどーしちゃったの・・・?」



クラスメイト1「あれはひどすぎるよね・・」

2「可哀想だよね本人は気を遣ってたのに」

3「平沢さんてけっこう無神経なとこあるよね・・」

1「シッ!聞こえるよ」



唯「なんでー?なんでぇ?」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:35:02.86 ID:7h5Yw0jK0



唯「はぁ、もう放課後か・・・部室行くのヤダなぁ

  みんなに避けられてるし、臭いし」

ガラッ

澪「あ、唯来たぞ」

紬 ビクッ

梓「・・・」

律「唯、ちょっと話があるんだ」

唯「うん・・・」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:41:23.93 ID:7h5Yw0jK0

律「私はな、ずいぶん前からムギから相談を受けてたんだ」

律「・・・ワキガのことだ。本人はすごく努力してる」

唯「努力?」

律「あぁ、制汗剤とかいろんなの遣って自分に合ったのを探したり」

澪「汗拭きシートとかも持ち歩いてただろ」

紬「り・・・りっちゃんが何度かかばってくれたことも・・・あったでしょ・・・」

梓「唯先輩が臭い臭いって言うたびに気を遣ってましたね・・」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:44:47.10 ID:7h5Yw0jK0

唯「みんな知ってたの・・・?」

律「あぁ」

唯「ひ、ひどいよおー私にも相談してくれれば・・・」

律「お前・・・・・・『臭い臭い』って言い出す前からムギの事避けたりしてたよな・・?」

澪「ギター弾く位置もいつもより離れてたしな」

梓「はい最近ずっとそうでした」

澪「実は憂ちゃんに家のパソコンの履歴調べてもらったんだ」

梓「『わきが』って検索してたらしいですね。」

澪「ワキガの事知ってたよな?病気じゃないって分かってたよな?」


律「お前ずいぶん前からムギがワキガだって事、分かってたよな?」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:48:20.80 ID:7h5Yw0jK0

梓「分かってた上でみんなの前で『臭い』なんて連呼して・・・」

澪「最低だよ」

律「どうしてそんなことしたんだよ」

紬「・・・」

唯「・・・・・・」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:51:15.19 ID:7h5Yw0jK0

唯「だって」

澪「ん?」

唯「私臭いの嫌いなんだもん」

律「は・・・?」

梓「え、それだけ・・・」

紬「うっ・・・うぅ・・ごめ・・・んな・・さ・・」

唯「ムギちゃんが自分で気づいてないのかと思って
  アピールしたら気を遣って・・・部活を止めてくれるかなって」

澪「そんな事・・・そんな事本気で思ってたのか!?」

梓「ひどすぎます・・・」

律「ムギはな!お前に避けられて『臭い臭い』ってわざとらしく言われてる間も
  お前のこと憎いだなんて微塵にも思ったことなかったんだぞ!
  唯に申し訳ないって、ずっっと!毎日言ってたんだよ!」

唯「えー・・・?そんなの知らないよー・・・」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 20:56:19.13 ID:7h5Yw0jK0

紬「ごめんなさいごめんなさいっ・・・うっ・・・」

澪「しょうがないな・・・」

梓「こんなに悪意があったんじゃ・・・」

律「・・・いまの聞いてたろ?さわちゃん!」

唯「えっ」

ガラッ

さわ子「りっちゃんに言われてきてみれば・・・まさか本当だったなんて」

唯「・・・」

律「はい、だから唯を退部させたいんですけど・・・」

唯「!」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:03:26.95 ID:7h5Yw0jK0

唯「なに言ってるのりっちゃん・・・?」

澪「唯のギターは大切だけどギターはまだ梓がいる。
  でも作曲のムギ、キーボードのムギはたったひとりなんだ」

律「ギターは梓を中心にやっていく。もう決めた」

梓「私は唯先輩についていける自信がありません」

さわ子「退部にさせれるかどうかは分からないけど・・
    いじめと言う点だけ一応報告しておくわ」

さわ子「じゃあ職員室行ってくるわね」



唯「いじめ?私、いじめなんてしてないよ・・・」

律「・・・ムギはな、唯の退部に反対なんだ」

唯「えっそうなの!?ありがと~ムギちゃん!」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:09:15.12 ID:7h5Yw0jK0


澪「違うだろ」

梓「唯先輩・・・」

唯「え?」

律「あたしらは部員を遠回しにでも傷付けるような奴、いらない」

唯「ムギちゃん、ごめんね・・・私ムギちゃんが臭いに気付いてくれればって思うあまりにあんなこと・・」

紬「・・・」

梓「・・・」

澪「・・・」

唯「ごめんね、ムギちゃんをこんなに傷つけちゃって・・・また私・・」

律「いまさら天然ぶるなって」


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:13:14.13 ID:7h5Yw0jK0

律「もういいよ」

澪「ほらもう泣き止めムギ」

梓「大丈夫ですか?」

律「ほれティッシュ」

紬「ありがとう・・・」

唯「私まだこの部にいたいよぉ・・・」

律「私達はいらない」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:16:12.29 ID:7h5Yw0jK0

唯「・・・これって。」

澪「?」

唯「これはみんなから私に対するいじめにはならないの?」

梓「えっ」

律「えっ」

紬「・・・」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:19:07.45 ID:7h5Yw0jK0

唯「だっておかしーよ。こんな3対1って・・・」

澪「・・・」

梓「・・・」

紬「・・・」

律「おかしくねーし」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:23:38.87 ID:7h5Yw0jK0

澪「ムギの受けた精神的ダメージは大きいんだぞ」

梓「そうですよ!」

唯「私も今すごいダメージ受けてるよおー」

律「・・・っ!おいムギ!ムギもなんか言ってやれよ!」

紬「・・・え」

唯「・・・ムギちゃんは・・・私に部活やめてほしい・・の?」

紬「・・・・」

唯「なにか言ってよ・・・」

澪「止めてくれムギが怖がってるだろ」

唯「えっ」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:31:00.26 ID:7h5Yw0jK0

律「トラウマになってんだろ」

唯「そんな・・・私の退部に反対って言ってたんでしょ・・?」

梓「今の唯先輩の話を聞いてるとそりゃ意見も変わりますよ」

紬「ごめんなさい・・・」

唯「・・・・・・・・わかった」

澪「なにが?」

唯「私が部活やめればいいんだね?」

律「本当にやめるのか?」

唯「うん、明日にでも退部届出すよ!じゃ、今日は帰るね
  これ以上この臭い部屋にいたくないし」

澪「お前・・・」

紬「うわぁぁぁんっ」

バタン!


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:34:53.40 ID:7h5Yw0jK0


唯「ただいまー憂ー」

憂「おかえりー今日は肉じゃがだよー」

唯「わーいっ」



唯「おいし~!」

憂「・・・・お姉ちゃん」

唯「んー?」

憂「梓ちゃんから聞いたんだけど・・・」

唯「あ~あのこと?私は・・・そんなつもりなかったのになぁ・・・」

憂「え?」

唯「ムギちゃんに勘違いさせちゃって・・・みんなに責められて・・・私どうすればいいんだろう・・」


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:41:13.54 ID:7h5Yw0jK0

憂「ほんとう・・・なの」

唯「うん・・・思ってることってなかなかうまく伝わらないね・・・」

憂「・・・・・・」

唯「どうしたの?」

憂「みなさんに謝りに行こうよ。明日」

唯「え~なんで?」

憂「だって!」

唯「だいじょうぶだよおギー太は家でも弾けるし、友達ならまだ和ちゃんがいるし」

憂「・・・そうなんだぁ・・・私今日はもう寝るね・・・おやすみ」

唯「うんおやすみ~」


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:44:15.47 ID:7h5Yw0jK0



唯「おっはよ~~!和ちゃ~ん!」

和「あ、唯。おはよう」

唯「えへへ~やっぱ和ちゃんは私の親友だね!」

和「なに言ってるの?いきなり」

唯「私これからずっと和ちゃんといるね~!」

和「え~?駄目よ~けいおん部のみんなに悪いし」

唯「・・・けいおん部ならやめたよ」

和「え?なんで?」

唯「だって・・・・・・みんなが私をいじめるから・・・」


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:47:14.62 ID:7h5Yw0jK0

和「え?」


唯「けいおん部をやめろ。やめろって言われて私耐えられなくて・・・」

和「そんな・・・澪たちが・・・?」


律「おい、変なこと言ってんじゃねーよ」

澪「和を洗脳しないでくれ」


和「え?え?」


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 21:51:44.89 ID:7h5Yw0jK0

澪「唯がムギのことを追い詰めたんだよ。このまえの教室でのこと知ってるだろ?」

和「あぁ、その時委員会の仕事で教室にいなかったんだけど
  本当だったの?」

律「そのせいでムギ今日学校休んじまったんだぞ」

唯「の、和ちゃんの前でまで変なこと言わないでよお・・・
  そんなに・・・私の事嫌いなの?」

和「唯・・・」

澪「和、私達嘘は言ってないからな」

唯「私のこと信じてくれないの・・・?和ちゃん」

和「・・・・・・悪いけど・・・今の唯は信じられないわ」

唯「の・・どかちゃん・・」


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 22:02:50.85 ID:7h5Yw0jK0






クラスメイト1「うわー平沢さんまたひとりでお昼ごはんじゃん・・・」

2「まぁ当たり前かもね・・・」

3「ムギちゃんまだ学校休んでるもんね
  今日で1週間だっけ」


ガラッ!

ざわっ


澪「・・・ムギ!」

律「・・・お前・・・」

和「あ・・もしかして」


紬「・・・私ね、手術してきたの」


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 22:07:12.03 ID:7h5Yw0jK0

紬「今までは未成年だと手術してもまた・・・ワキガになっちゃうかもしれないからって
  親に反対されてたんだけどそのときはまた手術する。傷跡が残ってもいい」

澪「そうか・・・」

律「また・・・部活頑張ろうな!」

紬「次の週の休みのライブには出られるらしいの」

和「よかったじゃない」

紬「いまからたくさん練習するね!」

律「おう!みんなで頑張ろうな!」


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 22:08:46.18 ID:7h5Yw0jK0


バタバタ・・・

梓「センパイ!」

澪「わっ、梓」

梓「今教室から先輩が見えて・・・やっと・・やっと来てくれたんですね」

紬「みんなごめんねぇ・・・」

律「別にどーってことないよ!これからがんばろうな!」

澪「あぁ」

梓「はい!」

紬「えぇ」


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 22:22:57.72 ID:7h5Yw0jK0

唯が片隅にいる教室の真ん中で
4人は固く抱き合った。


「なんか臭くない?この教室」


腋臭。
皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因
主に思春期のホルモンの分泌が多くなる時期と一致してアポクリン腺の匂いが強くなる


「教室の端の方から臭ってる・・・?」


10代の時期に発症することが多いと考えられる。


「平沢さんから?」



~end~


コメント

No title

ギャ〇ビーのバイオコアはガチ
他のが使えなくなります
汗かきには必需品

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。