FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「隠れヤンデレな妹?…ハッ」3

ほのぼの

男「隠れヤンデレな妹?…ハッ」 >>118から

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 21:52:44.82 ID:o2AwAQYwO [33/58]
妹「ほら、暴れないで」

一年友「あぅ…こんなの…違うよぉ…」
妹「私もそんな趣味はないけど、仕方ないこと。敵から自分の兄を守るためには仕方ないんだ…」

一年友「敵って…んむぅッ!?」

妹「ん…ちゅっ…」
一年友「む…んむぅ…」


一年友(脱がしちゃ…だめ…)

一年友「ぷはぁっ…はぁ…はぁ…」

妹「大丈夫。今日気持ちよくなるのは一年友さんだけ」

妹「私は男じゃないとその気にはならないから…あははっ」

一年友「ぁ…ぁ…」ガタガタ

『一年生の一年友さん、一年友さん、至急職員室まで』

妹「…ん?」

一年友「あ…!」

一年友「い…いかなきゃっ!!」バッ
タッタッタッ…

562 名前:一年友が誰とくっつくかは神の味噌汁[] 投稿日:2010/07/18(日) 21:58:22.88 ID:o2AwAQYwO [34/58]
職員室

先生「最近貴方の成績が芳しくありません」

一年友「え…」

先生「さらに落ち込んでしまう前に、今回は釘をさしておきます。確かに色々な事を楽しむのも大切ですが、学生の本分は勉強ですからね」

一年友「…はぁい…」シュン…



一年友(私…やっぱり男さんが好きなの…)

一年友(女の子同士でなんて…できないよ…)


先生「聞いてますか!?」

妹「ぅあっ!はい!」ビクッ

563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:00:09.05 ID:o2AwAQYwO [35/58]
妹「」



一年友「」



すまん…

567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:09:06.01 ID:o2AwAQYwO [36/58]
放課後
校門
一年友「妹ちゃんが…あんなに男さんのこと…私…もう諦めたほうがいいのかなぁ…」テクテク


男友「いや…今日俺ん家こない?って聞いてるんだよ」

男「いや、だから今日は予備校があるから無理だって!」

男友「明日は来てくれるのか!?明日は」


一年友「あ…」

男「ん」
男「こんにちわ…て、もう帰り道か…久しぶりだね」

一年友「は…はい!///」

男「じゃ、今日はちょっと急いでるから。またね」

一年友「はい!さようなら!」

男友「明日は?明日はry」

男「ええい離れry」


一年友「…」
一年友「やっぱり諦められないよ…私が…初めて好きになった人だもん…」

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:12:35.97 ID:o2AwAQYwO [37/58]
自宅

男「じゃ、俺そろそろ行くから…」

妹「まっすぐ帰ってきてよね」

男「はいはい」ガチャ…バタン


妹「…」
妹「一年友ちゃん…絶対に男には近づけないから…そのためにもレズ調教してやるんだから…」ザワッ

妹「『女の子 レズ 調教』…と」カチカチッ…カタカタカタ…カチッ

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:15:01.86 ID:o2AwAQYwO [38/58]
男「はぁ…予備校かぁ…」

男「行くだけの金が欲しいもんだ…」


店員「ラーメン二つ!!チャーハン一つ!ギョーザ三人前入りましたーッ!!」

男「はいよーッ!!」

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:19:38.01 ID:o2AwAQYwO [39/58]
自宅

妹「ふんふん」

妹「女の子はここが結構感じるんだぁ…」

妹「どれ」
スリスリ…

妹「はぅっ…ん…」ビクンッ

妹「た…確かにぃ…///」


一年友宅

一年友「勉強…勉強しなきゃ…!」カリカリカリカリ…


一年友「…」コト…

一年友「男さんと一緒にいたい…でも妹ちゃんとも友達でいたい…」

一年友「どうしたらいいんだろ…」グスッ…

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:25:16.10 ID:o2AwAQYwO [40/58]
自宅

男「ただいまー」

妹「っ!おかえりぃ(シャットダウンシャットダウン…!」アセアセ

男「たく…ネトゲばっかりしてないで勉強したらどうだ?」

妹「う、うん、そうだね」ドキドキ

男「ほら」ガサガサ

妹「肉まん…?どうして」

男「帰りに買ってきたんだよ(まぁ本当は店の余りもん貰ったんだけどな」

妹「まっすぐ帰ってきてって言ったのに…」

男「ごめんごめん、でも肉まんに嫉妬したりはしないだろ?」

妹「食べちゃえばいーもん!」パクッ

妹「おいし」

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:30:13.72 ID:o2AwAQYwO [41/58]
翌朝
一年友宅

一年友「…」

一年友「パパとママ…また仕事で帰ってこなかったんだ…」
一年友「あ、もうこんな時間!学校遅刻しちゃう!」


男宅

男「ほら、起きなさい!」

妹「む…」

男「そうか、また遅刻するのか、俺は先にいくぞ」ガチャ


妹「ま…待って!!」ババッ

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:38:22.82 ID:o2AwAQYwO [42/58]
学校

一年生狂室

妹「一年友ちゃん、話があるの」

一年友「!」
一年友「や、やだぁ!私そんなんじゃないもん!」

妹「そんなん!ってなぁに?もっと大きな声で言って」

一年友「私…私…」
一年友「レ、レズなんかじゃないもんっ!!」

シー…ン……

(え…一年友って子、レズだったの?)
(マジかよ…)
ザワザワ

一年友「ぁ…あ…ぅ…違う…私レズなんかじゃ…」

妹「あーあ…」

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:40:01.74 ID:o2AwAQYwO [43/58]
一年友「も…もとはと言えば妹ちゃんが…」

妹「私、話があるって言っただけだよ?」

一年友「う…うぅ…」

一年友「そんなんじゃ…ないもん…」

576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:44:48.24 ID:o2AwAQYwO [44/58]
帰り道

男友「今日はこれるだろ?俺ん家に」

男「なんかお前怪しいなぁ…」

男友「な…なにがだよ…//」


狂室

一年友「残って宿題してたらもうこんな時間だ…」

一年友「かえらなきゃ…」

ガシッ

一年友「…ッ!?」

一年友「な…なんですか…?」

不良「いやぁ、ちょっとした噂を聞いちゃってさぁ…」

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:48:12.28 ID:o2AwAQYwO [45/58]
男「!」
男「ない…」

男友「何が?」

男「奨学金の案内だよ、ちょっと取りに戻るわ」

男友「あ…」
男友「逃がしたか…」


狂室

不良「一年友ちゃんって君だよね」

一年友「は…はい…」オロオロ

不良「君、レズなんだって?」ニヤニヤ

一年友「ち…違います!」

不良「ほほぉ…?」ニヤニヤ

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:53:49.02 ID:o2AwAQYwO [46/58]
三年教室

男「おお、あった…」
男「さ、帰ろ」


一年生狂室

不良「レズじゃないって事、証明できるの?」ニヤニヤ

一年友「しょ…証明って…」

不良「大丈夫、てっとり早い方法はさぁ」

不良「男性の俺たちが確かめてあげるじゃん」

一年友「!?」

一年友「はっ離して!!誰か!誰かーーーッ!!!」




男「ん?騒がしいな」


581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 22:58:40.21 ID:o2AwAQYwO [47/58]
一年友「いやぁああっ!!」

不良「ほら!静かにしろ!」ビリッビッビリィッ

一年友「あぅっ!!いっ…やぁっ…!!」

不良「あらあら、エッチな体してるんだねぇ」

一年友「う…ぅうっ…やめて…くださいぃ…」

不良「大丈夫、今から一年友ちゃんを女にしてあげるから…」

一年友「や…やだ…やだぁっ!!」


男「な…なんと……」

一年友「ふぁ?」

不良「っ」


男「野次馬根性がこんなにも災いするとは思わなんだ」

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:06:12.44 ID:o2AwAQYwO [48/58]
一年友「…男…さん…」

不良「なんだてめぇこらぁ…」

男「う…」

男「せ…先生に言っちゃうぞ…」ドキドキ

不良「あぁ?」

男「そ、それとも口封じに俺をボコるか?それでも俺は先生に言うぞ?もう写真撮ったんだからっ」ドキドキ

男「…俺から写真を奪うか?俺逃げるぞ?どちらかというと足速い方だぞっ?」ドキドキ

不良「写真見せたらこの子も苦しむんじゃないのぉ?」ニヤニヤ

一年友「…う…」

男「モ、モザイクかけるしっ!それくらいの技術は持ち合わせてるしっ!」ドキドキ

不良「う…」

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:10:24.27 ID:o2AwAQYwO [49/58]
男「二度とその子に近づくな!そしたらバラさない」

不良「く…」
不良「チッ…」スッ…



一年友「男…さん…」

男「何かされる前でよかった…後半俺喋り方キモかったろ…」
男「あ…服破かれてるな、何か代わりのものは…」

一年友「ぁ…ぅ…///」

男「仕方ない、間に合わせだ、これ着ときなさい」バサッ

一年友「あ…ありがとう…ございます……/////」ドキンッ…

586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:16:36.99 ID:o2AwAQYwO [50/58]
自宅

妹「あ、おかえり!」

男「ただいま」

妹「あれ?上着は?」

男「あ…あぁ、学校に忘れちゃった。面倒だから明日とりにいくよ」

妹「そう…寒かったでしょ?私が暖めてあげるっ!」ムギュッ

男「気持ちはありがたいが今は夏だ」

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:21:41.34 ID:o2AwAQYwO [52/58]
翌日
学校

一年生狂室

妹「…どうしたの?」

一年友「もうっ…昨日大変だったんだから…っ!」

妹「……??」
妹(え?本当に何のことか知らないんだけど…)

一年友(今日…返さなきゃ…男さんの上着…)

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:26:23.58 ID:o2AwAQYwO [54/58]
体育

一年友「わわ、早く着替えなきゃ…」

(レズの子ってこんなに周りに女の子の肌があったら興奮するのかしら)
(うわーありそー)ヒソヒソ

一年友「う…違うってばぁ…」グスッ

妹「!」

妹(一年友ちゃんのカバンに何か入ってる…)

妹(!?)

妹(上着?もしかして…)ジッ…

妹(男の名札…ッ!!!)ザワッ

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:30:38.28 ID:o2AwAQYwO [55/58]
体育後 昼休み

一年友「あぁ疲れたぁ…」
一年友(そろそろ返しに行かないと…)ゴソ…

一年友「?」ゴソゴソ
一年友「!?」ゴソゴソゴソ

一年友「ない…どうして…?」

妹(一年友ちゃん…男の上着を盗もうと…だから昨日男の上着なかったんだ…)

妹(許さない…絶対許さないから…)ザワッ

594 名前:書き溜めときゃよかったぜ[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:39:22.54 ID:o2AwAQYwO [56/58]
三年教室

妹「男っ!」バッ

男「うおっ!どうした急に!!」

妹「こ、これ!」

男「あ…俺の上着…」

妹「一年友ちゃんが…一年友ちゃんが男の上着盗んでたの!!やっぱりあの子悪い女だよ!!」

男「あー…実はだなぁ…」

―――
――

妹「そう…だったんだ…」
妹(一年友が…そうなの…アハハハハハ…)ザワッ

男「まぁ、何がともあれ結局盗んだ形になったのはお前じゃねーか」
ポカ

妹「いたっ」

男「ちゃんと謝っとけよ」

妹「う…」

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:46:04.90 ID:o2AwAQYwO [57/58]
一年友「トイレトイレ…っと…」

ガチャ

一年友「よかった…間に合っ」

ギュッ

一年友「あうっ!!?」

妹「うふふ…」

一年友「妹ちゃん!?なんでっ!?」

妹「いつも一年友ちゃんはここの位置のトイレを使うの…私…知ってるんだから…」ザワッ

一年友「……ッ」ゾクッ

妹「男が一年友ちゃんに上着を貸すわけないじゃん…不良に襲われたってのは信じるけど…」クスッ

一年友「あ…あぁあ…男さんは…本当に私に上着を…」

妹「そんなわけない!」

パシッ

一年友「あぅっ!」

妹「一年友ちゃんは男と一緒になっちゃいけないの…妄想もほどほどにしようね…うふふっ」

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 23:50:36.75 ID:o2AwAQYwO [58/58]
一年友「やだ…もうやだよぉ…」

妹「大丈夫…今度はちゃんと逃げられないようにロープ持ってきたんだー」

一年友「ぁぅう…いや…!」

妹「ほらほら暴れないで!んむっ」

一年友「んむぅッ!!?…ちゅう…ん…」

シュルシュル…ギュッ

一年友「あっ…!?」

妹「これでもう手は動かせないよね」

一年友「いや…私そんな趣味ないもん…」

妹「私だってないけど…男のためだから…あははっ」

602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 00:28:35.46 ID:gV54PfEjO [1/40]
妹「私ね…一年友ちゃんをレズにするにはどうしたらいいかなって勉強したの」

一年友「え?…え…?」

妹「ほら」
スリスリ…

一年友「ひぁうッ!?」

妹「ここ弄られたら、すっごく気持ちいいでしょ?ほらほら」スリスリ

一年友「ひ…ひぁぁぁぅ…ッ」ビク…ピクンッ

一年友「だ、だめ…本当に…ダメなのぉ…あう…漏れちゃう…」

妹「そういえばトイレに入ったのは自分の意志だったよね」

妹「漏らしてもいいんだよ?ここトイレだから」スリスリ…

一年友「ぁ…だめ!本当にだめぇ!やめて!も…もう限界ぃ…」

妹「…え?何?もう一度言って?」クリクリクリッ

一年友「んぁぁうっ!?だめ…あ…あ…」ブルブル

ジョォォ…ピチャピチャ…

一年友「あっ…あっ…あっ…」ブルブル

妹「あーあ」

603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 00:28:59.81 ID:gV54PfEjO [2/40]
睡魔が俺を…

605 名前:書き溜めてねぇよ睡魔に負けかけたんだよちくせふ[] 投稿日:2010/07/19(月) 00:37:33.20 ID:gV54PfEjO [3/40]
一年友「いやぁぁ…見ないでぇ…」

妹「これで終わりじゃないからね」
妹「時間はまだあるから、しっかり一年友ちゃんをレズっ子にしてあげる」

一年友「やだぁ…もうやめよ?こんなこと…」

妹「…」クチュクチュ

一年友「んふっ…ぅ…」ビクッ

妹「気持ちいい?頭の中が真っ白になってくるでしょ?もうどうでもよくなるでしょ?」

一年友「ふゃぁぁうぅ…ッ!あぅッ!んくっぅ…ぁ…」ビクッビクッ

妹「見て…」

一年友「…?」ハァ…ハァ…

妹「このバイブを使ってここに当てるとね…」ヴヴヴ…

一年友「…ッいやっ…いやっ…」ゾクッ

妹「すっごく気持ちいいの」

ピトッヴィイイイインッ

一年友「あはぁああッだめぇえ!!変になっちゃうぅうッ!!?」

妹「どんどんおかしくなっていいんだよ?それが男に近づけさせないためだもん…あははっ」

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 00:43:55.89 ID:gV54PfEjO [4/40]
妹「そろそろイキたいでしょ?ほらっ」
クチュクチュクチュクチュ

一年友「あぅッ!?あッ!んぁああああッ!!!!」ビクンップシャァアッ

妹「あーあー、こんなにお汁出しちゃって、さっきのお漏らしと変わらないよ?」

一年友「ぁ…はっ…ぁっ…あっ…」ビクン…ビクン…ビクン…

妹「そういえば、不良の人たちに襲われかけた時、必死で抵抗したんだって?」

妹「そうだよねー男性の人とはしたくないよねー」

妹「だって一年友ちゃんはレズなんだから、女の子としたいよねー」

一年友「ぁ…ふぁあ…」

一年友(私…レズ…なの…?)

607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 00:48:32.16 ID:gV54PfEjO [5/40]
自宅

妹「ただいまー」

男「おう、おかえり」

妹「えへへっ」

男「どうした?何かいいことあったのか?」

妹「あのね」


妹「今日はとっても平和的に魔女を駆除したの!洗脳っていうのかなぁ…」

男「洗脳って…漫画の読みすぎだ」

妹「漫画の読みすぎじゃないもんっ!」

608 名前:ワタシマケナイッ![] 投稿日:2010/07/19(月) 00:53:47.20 ID:gV54PfEjO [6/40]
翌日

一年生狂室

妹「おはよ、レズの一年友ちゃん」

一年友「うぅ…」

妹「あれぇ?反論しないんだぁ…よかった。認めたみたいだね!」

一年友「ち…ちがっ…私は…」

妹「じゃあ何?今日もしてあげるよー?」

一年友「い…いやっ…」

妹「レズじゃないんでしょ?完全にレズになるまでしてあげるってばぁ」

一年友「も…もう完全にレズだから…レズになったから…やめて…!」

妹「ごーかくっ!」ニコッ

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 00:58:45.32 ID:gV54PfEjO [7/40]
妹「もう…これで魔女は一人完全に消えたよね…」

妹「のこるは女って魔女だけ…」

妹「もう少しだよ、もう少しで助けてあげられるからね」

妹「魔女から完全に守ってあげるからね…アハハッ」

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:03:05.76 ID:gV54PfEjO [8/40]
放課後
校門

男「あーあ、今日も疲れたわ…」

男友「俺の家で休んでいくといい」

男「普通に我が家で休むわ」
男「ん?」

一年友「あ…」

男「上着の事、ごめんね。妹が勝手に勘違いしたみたいで…ははっ」

一年友「…はい…」

男「ん?元気ないみたいだけど、どうした?」

一年友「ぅ…ごめんなさいッ!!」ダッ

男「…?」

男友「ふられたか」

男「ちげーよ」

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:07:50.71 ID:gV54PfEjO [9/40]
一年友宅

一年友「今日も…家は一人かぁ…」

一年友「…グスッ」

一年友「私…男さんが大好きなのに……」ペタンッ…

一年友「でも…妹ちゃんにされたあの時の感覚が…体に染み付いちゃってるみたいで……」

一年友「どうしたらいいの?」

一年友「もうやだぁ……」グスン…

614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:17:29.28 ID:gV54PfEjO [10/40]
翌日
一年友「私…今日は…男さんに…」
一年友「……」
一年友「学校行こう…」

男宅

男「起きろ!このセリフ何回使ってると思ってんだ言ってみろ」

妹「ん…」

男「よし」

妹「ん」

男「なんだ」

妹「ん」

男「なんだその顔は」

妹「目覚めのチューしてぇ」

男「ばかもの!早く学校行くぞ!」

妹「魔女が一人消えたから、目覚めのチューくらい、いいじゃん…///」

男「行ってきまーす」ガチャッ

妹「また置いていったぁああッ…待ってよぉ!」

616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:21:14.64 ID:gV54PfEjO [11/40]
放課後

男「ん、ロッカーの中に何か入ってる…」

ガサガサ

『一年友です。今日、大事なお話があるので、私の家まで来てくれませんか?』

男「む…」

男「ご丁寧に地図まで書いてらっしゃる…」

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:25:51.28 ID:gV54PfEjO [12/40]
ピンポーン…

男「ちわーっす」

一年友「あ…ぅ…ど、どうもお邪魔します…」

男「それ俺のセリフ」

一年友「うぁぅっ!!ごめんなさいぃ…」

男「いや…いい、いい」

男「この家、ご両親はいないのか?」

一年友「あ、いえ、たまに帰ってきますけど…仕事で…」

男「そっか…大変だな…で、大事な話っていうのは?」

一年友「…」

一年友「男さん…私のこと…レズだと思ってますか…?」


男「…んぇ?」

620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:30:30.33 ID:gV54PfEjO [13/40]
男「ど、どうしたいきなり…」

一年友「こ、答えてくださいっ!」

男「レズって…」
男「俺から見たら、普通の女の子だけど…」

一年友「…!」
一年友「じゃ、じゃあ、確かめてください!」

男「確かめる?」

一年友「私と…その…あの…」
一年友「うぅ…///」

男「…??」

一年友「私と、エッチなことしてください…ッ!!」

男「!?」

621 名前:エロ書くときだけ手が別の生き物になる[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:36:28.86 ID:gV54PfEjO [14/40]
男「な、何言ってんだよ!」

一年友「だって…私が男性と…することができたら…私はレズじゃないから…」

男「男性なら誰でもいいのか!?そうじゃないでしょ、もっと自分を大事にしなさい!」

一年友「!」
一年友「だ…誰でもいいわけじゃ…」

男「じゃ、なんで俺なんだ」

一年友「…」
一年友「………~~~っ///」

一年友「この鈍感ッ!!」
男「っ?」

一年友「もーいいです!!私レズでいいです!!男さんがしてくれないならそれでも結構ですッ!!」

男「お…落ち着けよ」

一年友「なんで…気付いてくれないの…?」グスッ

男「…え?」

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:41:23.33 ID:gV54PfEjO [15/40]
男「…っ…」

男「今日…だけだからな…」

一年友「…えっ……んむっ」

男「…」

一年友「ん…ちゅっ…ぁ…ちゅるっ…ん…」

一年友「はぁ…はぁ…男…さん…」

男「なんだよ…確かめるって…考えがいつぞやの不良と同じじゃん…」ムニュッ

一年友「ぁぅっ」ビクンッ

一年友「ぁ…ぅ…///違います…」

一年友「だって…」

一年友(私は男さんが大好きだもん…っ…)

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:49:47.79 ID:gV54PfEjO [16/40]
男「だって…なんだよ?」

一年友「…えへへっ…」

男「言わないのかぁ…」ペロッ

一年友「やッ…」

チウウウウ…

一年友「はぁぁ…吸っちゃ…ダ…メェ…ッ」プルプル

男「どう?自分がレズかレズじゃないかわかった?」

一年友「…まだ…まだわかりません…」

一年友「…いい…ですか…?」

男「…わかったよっ…」

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 01:56:42.01 ID:gV54PfEjO [17/40]
男「仕方ない…ハッキリするまで付き合ってやろう」
クチュクチュ

一年友「はぁうッ!!ぁ…ぁうっふぁああっ…」
一年友(気持ちぃ…あぅ…男さん…男さぁん…!!)

一年友「はぁ…はぁ…」
一年友「…最後まで…お願いします」

男「最後ってお前…意味わかっていってんのか?」

一年友「ここまでだったら女の子同士でもできるでしょ…?」ハァ…ハァ…

一年友「お願い…男さぁん…」クチュ…

男「…」

男「ええい仕方ないっ!」

625 名前:手が走るぜ[] 投稿日:2010/07/19(月) 02:03:15.01 ID:gV54PfEjO [18/40]
男「いくぞ」

一年友「は…はぃ…」ドキ…ドキ…

ズッ…

一年友「あぁッ!!?」
一年友「ぁっ…あ!!…痛…いぃ…!!」

男「キッツ…」

一年友「痛いぃ!!男さん!抜いて!!抜いてくださぁいっ!!」

男「ち、力抜けっ…!!キツくて抜けない…!」

一年友「ひぃあっ痛い!痛いよぉっ!」

男「よ…よし、一旦深呼吸しろ、深呼吸」

一年友「フーッ…フーッ」
一年友「はぁっ…はぁっ…」

男「どうだ…?」

一年友「も…もう大丈夫…です…」フ-ッフ-ッ

男「…」

626 名前:さるよけ頼む[] 投稿日:2010/07/19(月) 02:07:27.27 ID:gV54PfEjO [19/40]
男「なぁ、やっぱり中断するか?」

一年友「…」
一年友「やります…」

男「お前の体に負担がだなぁ…」

一年友「大丈夫…だから…続けてください…」


男「…動くぞ」

ズッ…

一年友「あっ…痛ッ…うっうぅ…」

男「おい、大丈夫か…」

一年友「はぁ…ぁぅぅ…」

一年友「大丈夫ぅ…ですぅ…ぁぅっ…」

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 02:32:38.76 ID:gV54PfEjO [20/40]
ズ…ヌチュ…
一年友「あ…ふぁあっ…」
ズッヌチュッズチュッ
一年友「あっ!んぁあ!」
一年友(痛いよぉ…痛いけど…)

ギュウッ

男「!」

一年友「嬉しいのぉっ!男さぁん!!」
一年友「男さんが…こんなに近くに…」ハァッハァッ
一年友「ん…むちゅうぅ…ん…じゅる…」

男「う…そろそろ…でも流石に中には…」

一年友「ふぁあっ!男さん!男さん!男さぁん…っ!!」

男「ぐっ」
ジュポッ
一年友「ふぁあうぁ…っ!!!」ビクンッ

男「う…」

ビチャ、ビチャ
一年友「ぁ…ぅ…」ビチャビチャ…

男「…あ、ゴメン!顔汚しちゃって…」
一年友「ううん…大丈夫…嫌じゃ…ないから…」
一年友(私…やっぱりレズなんかじゃ…なかった…よかったぁ…)

632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 02:38:44.06 ID:gV54PfEjO [21/40]
―――
――

一年友「今日は…本当にごめんなさい…」

男「ったく…これからはもっと自分を大切にするんだぞ?」

一年友「…ごめんなさぁい…」グスッ

男「な、泣かなくてもいいから…」

一年友「あ…外…もうこんなに暗くなっ……」

一年友「!!?」ゾクッ




妹「…………………………」


男「どうした?」

一年友「妹ちゃん…いつから家の門に…いたの……?」ゾクッ

妹「…やっぱり…そこにいたんだ…男…」ボソッ
妹「あーあ…もう殺さなきゃ…」
妹「私の『お兄ちゃん』をよくも…許さないから…」

636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 02:46:04.92 ID:gV54PfEjO [22/40]
男「まず…右手にもっているものを見せてもらおうか」

妹「これ?」スッ

一年友「ほ…包丁っ…」

妹「うん。一年友ちゃんを殺してあげるための包丁だよぉ…」

一年友「…ッ」ビクッ

妹「もちろんお兄ちゃんも許さないから…」
妹「私がいるのに…そんな魔女と…」
妹「もう…私の事しか見られないように…お家に閉じ込めてあげるんだから…あははっ」
妹「それだけじゃないよ、お兄ちゃんが心の底から『愛してる』って言うまで私がお仕置きするんだから…ふふっ」

男「…っ」

638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 02:53:14.22 ID:gV54PfEjO [23/40]
妹「でもまずやらなきゃいけないのはぁ」
妹「一年友ちゃぁん?」

一年友「…ッな…なぁに…?」ビクッ

妹「…ふふっ…わかってるくせに…」ニコニコ

妹「一年友ちゃんが大人しく死んでくれたら、私とお兄ちゃんは世界で一番幸せな二人になれるんだよ?」ニコニコ


妹「…だから死ね」


一年友「あ…ぁあああぁ…」ガタガタガタガタガタ

男「お、おい妹!」

妹「なぁに?お兄ちゃん♪」

男「こ…こいつは許してやってくれ!俺はどんな罰でも受けるからさ!な?」

妹「あははっ」

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 03:00:05.00 ID:gV54PfEjO [24/40]
妹「だーめっ♪」

男「なっ…」

妹「お兄ちゃんが私の罰をちゃんと受けたとしても、そこの魔女はまたお兄ちゃんに寄ってくるよ?そしたらまたお兄ちゃんだけが罰を受けるの?」

妹「それっておかしいよね?だったら根本から消しちゃおうよ♪ね?」

一年友「あ…あ…あ…」ガタガタガタ

男「心配しなくていい…あいつは気が動転してるだけだ…」

妹「あーあ…お兄ちゃんが完全に毒されちゃってる…」

男「な…」

妹「じゃ、今からそっち行くね…」スッ…

男「俺がなんとかする!お前は逃げろ!!」

一年友「…そ、そんな…」

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 03:06:07.76 ID:gV54PfEjO [25/40]
男「早く!!そこの窓から!!」

妹「あははははっ逃がさないよぉぉッ♪」ズダダダダダダダダッ

男「もう階段を昇って…くそ、とりあえず部屋の鍵を…」ガチャンッ

男「あいつは俺の妹だ…俺なら大丈夫…だから…早く逃げるんだ…」

一年友「いやぁ…男さんを置いて逃げるなんて…いやぁ…」

男「わがまま言うなっ!!」

一年友「ッ」ビクッ

男「俺なら大丈夫だって…妹はお前を狙ってるんだよ…ほら」

ドンドンドン

妹「ねぇ開けてよぉ~!!一年友ちゃん殺せないよぉ!!」ガリガリガリガリ

男「…行け!」

一年友「う…うぅ…」ダッ

一年友「ごめんなさい…ごめんなさい…」

642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 03:13:07.84 ID:gV54PfEjO [26/40]
ガチャ
妹「あっ♪」
妹「やっと開けてくれた♪」
妹「…」
妹「一年友ちゃんは?」

男「さぁな…」

妹「追い掛けなきゃ」
ガシッ
男「ダメだ」

妹「離してよぉ…」

男「ダメだ、絶対離さない」

妹「絶対離さないぃ?」ゾクゾクッ
妹「むにゅ~お兄ちゃん大好きぃっ!!」ムギュッ

男「俺はお前を愛してる」

妹「やったぁっ…///」

男「でも俺は一年友も好きなんだ」
男「だから…『ザクッ』
男「ぐっ…!?」

妹「ソレ、ホンキデ イッテンノ?」

男「……!!」

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 03:18:36.26 ID:gV54PfEjO [27/40]
妹「え~、やだよぉ、何寝ぼけた事言ってんのぉ?お兄ちゃんは私だけを好きになるんだよぉ?」
グリグリ

男「ぐ、ぐぁあっ!!」

妹「お兄ちゃんは私のものなの。私はお兄ちゃんのものなの…」
妹「私達は兄妹だからね♪二人だけの世界でラブラブしたいだけなの…♪」

男「妹…」

妹「大好きだよぉ…お兄ちゃん…私はお兄ちゃんだけを愛してる…お兄ちゃん以外のものは全部大ッキライッ!!」

妹「お兄ちゃんも私だけを愛してくれるよねーアハハッ」

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 03:25:04.04 ID:gV54PfEjO [28/40]
妹「えいっ」ザクッ
妹「痛ぁぁい…」

男「お前…何を…!?」

妹「ほら見てぇ…私の血、真っ赤…」

妹「お兄ちゃんの血も真っ赤…」

妹「ほら、私達には遺伝子レベルで同じ血が流れてるんだよ?」
妹「これってすごい兄妹愛だよね…」ゾクゾクッ

妹「あぁーこのまま死ぬのもいいかもねー」

男「!?」

妹「二人とも天国に行ってさ!日本じゃ兄妹の結婚はできないけど、天国ではできる筈だよね!?」

妹「そこで永遠に一緒に暮らしたいよねぇ…」

647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 03:31:56.60 ID:gV54PfEjO [29/40]
妹「じゃ、天国で待っててね…♪」

男「…妹…お前…」
妹「あはは、じゃ、さよなら。大好きだよ、お兄ちゃん♪」

バンッ

一年友「や、やめてよ!!」

男「一年友っ!?」
妹「…誰アンタ?」

一年友「い…妹ちゃん…もう…やめよ…?こんなこと…お願い…やめて…男さんに手を出さないで…」

男「ばか!逃げろ!!なんで戻ってきた!!」

一年友「だって…だって…」

一年友「大好きな人を見捨てるなんて…できないよ…男さん…」

妹「…」ブチッ
妹「貴方みたいな魔女が『大好き』とか、やめてよね」
妹「まぁいいや、殺すし」

一年友「妹ちゃん!!落ち着いて!)

妹「アハハハッバイバーーイッ!!」


ザクッ

650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 03:40:32.52 ID:gV54PfEjO [30/40]
男「か…はっ…」

一年友「……え………」

妹「あーあ…なんでお兄ちゃんが庇うの?」

一年友「男さんッ!!!」
一年友「男さん!!しっかりして!!!」

妹「お前がお兄ちゃんに庇わせたばっかりに…」
妹「この疫病神め…」

一年友「あ…あぁあ…」ガタガタガタ

男「やめろ!!」

妹「まだ喋れたんだ!安心して死んでいいよ?私もそっちに行くから♪」

男「お前は昔はこんなんじゃなかった!ゴフッお前はもっと優しかった!!じ…自慢の妹だった!」

妹「キャッ…///」

男「それが今は平気で人を傷つけ!人に涙を流させたり…!」

男「今のお前…」
男「俺はダイッキライだ」

妹「……え?」

妹「…え?」」

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 04:41:28.11 ID:gV54PfEjO [31/40]
妹「キラ…イ?」
キライキライキライキライキライキライキライキライラキライキライキラアキ

妹「あ、あぁあああ…」ブルブル

妹「…お…兄…ちゃん……」

妹「……さよなら…アハハハハッ」

ザクッ

男「…妹?」


男「妹ーーーーーッッ!!」

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 04:45:08.58 ID:gV54PfEjO [32/40]
男「おい!妹!!」

一年友「妹ちゃん!!」

妹「………ゴフッ」
妹「男…妹ちゃん…」

妹「ごめんなさい…ごめんなさい…」

妹「ごめんなさ……」

妹「………」

男「お…おい!おい!!」

一年友「あぁ…いゃあああああ」

657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 04:48:10.57 ID:gV54PfEjO [33/40]
二週間後

男「妹…スマン!!俺が…俺が大嫌いなんて言わなければ…」

男「もっと…もっとお前と向き合い、話しあうべきだった…」

一年友「男…さん…」

男「…!一年友か…」

658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 04:53:58.12 ID:gV54PfEjO [34/40]
一年友「妹ちゃん…男さん…」
一年友「ごめんなさい…私のせいで…」

男「一年友は悪くない、本当に。」

一年友「で、でも…」

男「大丈夫。妹を亡くした償いは、俺一人のものだ」

男「俺が償ってやるよ…そうしないと、気がおさまらない」


一年友「じゃ、私は男さんのそばにいます」

男「!」

一年友「私の一人よがりでも構いません…ただ…」

一年友「私は…男さんを支えたいだけ…それだけですから…」

一年友「邪魔だったら…消えます…」グスッ

男「……」

男「わかったよ…」

おしまい

659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/19(月) 04:54:52.89 ID:gV54PfEjO [35/40]
いやぁ、あれだね

誰とくっつくってわけでもなかったね!

ごめんなさい!!おやすみ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。