FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「やらぁ……行かないでぇ…おねぇちゃぁぁんっ……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 18:29:19.85 ID:zVcvsrGV0 [1/19]
唯「ふわぁ~あ~ぁ、うぃーおはよー」

憂「ちゃんと顔洗ってきて!お姉ちゃん」

唯「」バシャバシャ

憂「ほーらー!お姉ちゃん食べよ~!」

唯「はい!いただきまぁす!!」シャキ

憂「どう?お姉ちゃん?」

唯「うんうん♪今日も大変おいしゅうございますぅ」

憂「よかったぁ!」

唯「つっぎは~、玉子焼き~♪」

憂(…)

憂(最近お姉ちゃんきれいになったな…)

憂(軽音部に入って…)

憂(楽しいことをみつけて、生き生きしてる…)

憂(そんなお姉ちゃんを見られるのも幸せだけど…)

憂(ちょっとさびしい…かな)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 18:35:23.41 ID:zVcvsrGV0
唯「…は!大変だ!!」

憂「…?どうしたのお姉ちゃん?」

唯「今日は宿題があったんだった!」

唯「早く行って和ちゃんに写させてもらわなきゃ!!」

唯「ってことでもう行くね!ごちそうさま、憂!」ドタバタ

憂「…はぁ」

憂(毎日学校と部活がんばってるお姉ちゃん…)

憂(一緒にいれる時間がすくなくなっちゃって寂しいよ…)

憂「でもでも!」

憂「ちゃーんと応援してあげなきゃダメだよね!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 18:43:00.34 ID:zVcvsrGV0
唯「はぁ…はぁ…」タタタッ

唯「…ひぃ…ひぃ…」ガラッ

唯「あぁ!和ちゃんいたぁ!」

和「あら唯、今日は早いのね」トントン

唯「の~ど~か~ちゃ~ん♪」ダキッ

和「ど…どうしたのよ唯、生徒会の資料まとめなきゃならないんだけど…」

唯「あ~のね?…えへへ」モジモジ

和「あー、これね」パサッ

唯「さっすが和ちゃんだよっ♪」

和「何年も一緒にいれば検討はつくわ…」ハァ

唯「わたしと和ちゃんの仲だもんね!」スリスリ

和(軽音部に入って変わっちゃったかとおもったけど、いつもの唯ね)

和(…安心した、かな)フフッ





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 18:56:21.45 ID:zVcvsrGV0
憂「んしょ」トントン

憂「じゃあ、行ってきまーす」ガチャリ

憂「…」テクテク

 「ういー!おはよー!」タッタッタッ

憂「あ!おはよー!」テクテク

憂(最近の通学路は…)

憂(なんだかセンチな気持ちになっちゃう…)テクテク

憂(お姉ちゃんが高校にあがるまでは、当たり前のように一緒に登校して、当たり前のように一緒に帰って…)テクテク

 「おっはよ!憂!」テクテク

憂「おはよー」

憂(それも今はできないんだもんね…)テクテク

 「憂?」

憂「!!あ、ごめんボーっとしちゃって…へへ」テクテク

 「ふふっ、珍しい」テクテク

憂「…あ!急がないと!1時間目音楽だもんね!」タタッ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 19:08:49.96 ID:zVcvsrGV0
 「きりーつ」ガタッ
 
 「れーい」

 「ちゃくせーき」ガタガタ

憂(やっぱり最近は一人の時間が増えたせいか…)

憂(ついお姉ちゃんのことをかんがえちゃうなぁ…)

憂(高校生になって部活を初めて…)

憂(どんどんわたしの知らないお姉ちゃんになってく気がする…)

憂(…)

憂(何をするにも一緒にいてくれたお姉ちゃん…)

憂(寂しいけど…)



憂(わたしもお姉ちゃんにすがってばかりじゃダメだよね…)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 19:15:14.53 ID:zVcvsrGV0
律「でさ?澪のやっつたらあたしに…」

澪「お、おい律!余計なこと言うな!」

紬「それでそれで?」フフフ

唯「おっす!みんなぁ!」ガチャ

律「うっす!唯」

紬「あら、こんにちは~唯ちゃん♪」

澪「おう、唯遅かったじゃないか」

唯「うぅ…、それがさぁ?和ちゃんの宿題写したのがバレちゃって…」テヘヘ

律「あはは!唯らしいじゃん!」ゲラゲラ



 ワイワイ
     ガヤガヤ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 19:22:29.04 ID:zVcvsrGV0
憂「…ただいまー」

憂(…誰もいないのにね)フゥ

憂「さーて」

憂「洗濯物とりこんで~♪」

憂「晩御飯の用意して~♪」

憂「…」

憂「…お姉ちゃん何食べたいかな」ボソッ

憂「!!」

憂「お、お姉ちゃんは関係ないの!」

憂「ちゃんと今日はもう決めてあったんだから!」

憂「お姉ちゃんはお姉ちゃん、わたしはわたしなんだから!」ブンブン

憂「…」

憂「お姉ちゃん…」ボソッ



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 19:29:44.39 ID:zVcvsrGV0
唯「たっだいま~!」

憂「…!お、お姉ちゃんお帰り!」

唯「ただいまー!うーいー♪」ギュッ

憂「///!!う、うん」

唯「きょうっのご飯はなーにかなっ?」

憂「も、もうできてるから、着替えて手洗ってきてね?」

唯「はぁーい」ルンルン

憂(///)

憂(だ、ダメだよ!お姉ちゃんから離れるって決めたのに!)

憂(お姉ちゃんは…どうして?)

憂(こ…これじゃあ…)

憂(お姉ちゃんから離れられないよ…)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 20:10:02.85 ID:zVcvsrGV0
憂「ちゃんと手はあらった?」

唯「もっちろんだよ!憂」バッ

憂「はーい、召し上がれお姉ちゃん」

唯「今日は!…野菜炒めか」シュン

憂「…嫌だった?」

唯「そんなことないよ!憂が作ったものならなーんでもおいしいよ!」フンス

憂「お、お姉ちゃんったら///」ポッ

唯「ほんとだよぉ~、憂は自慢のわたしの妹なんだから!」

憂「!!」

憂(…)

憂(ずるいよ…お姉ちゃんは…)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 20:17:00.00 ID:zVcvsrGV0
憂「じ、じゃあ、…食べよっか!」

唯「はいっ!!いっただきまーす♪」

憂「いただきます♪」

憂(こうやって二人でいる時間が嬉しい…)

憂(でも…)

憂「…」パクパク

唯「…?」パクパク

唯(なんだか憂、元気ないなぁ…)

唯(!!)パクパク

唯(こういうときは…)

唯(励ましてあげるのがおねえちゃんの努め!)パクパク



唯(だよね☆)バチッ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 20:31:47.79 ID:zVcvsrGV0
唯「うい?」

憂「なに?おねえちゃん」

唯「あ…あのね!今日ね部活でさぁ…」

唯(今日の部活でのことを面白おかしくはなしちゃう…)

唯(きっとこれで憂の笑顔がもどってくれる…)

唯(さっすがおねえちゃんだね!!)フフン

唯「りっちゃんがねぇ~?澪ちゃんが嫌がってるのにねぇ~」

憂「…」

唯「~でさぁ!そしたら澪ちゃんが」

 ガシャン!



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 20:36:54.54 ID:zVcvsrGV0
唯「!!」

憂「お、お姉ちゃんは…」

唯「…へ?…ぇ?」アタフタ

憂「お姉ちゃんはそうだよね!!」

唯「…えっと」

憂「わ、わたしといるときなんかよりも…」

憂「高校が楽しくて、部活がたのしくて…」ウッ

憂「わたしがどんな思いでいるかなんて…」

憂「うぅ…、」グス

憂「し、知らないくせに!!」ダッ



唯「…」

唯「…う、うぃ…?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 20:43:53.69 ID:zVcvsrGV0
憂(…)

憂(お姉ちゃんは…)ヒック

憂(だんだんと大人になっていくんだね…)

憂(わ、わたしよりも…、他のみなさんといる方が楽しいんだ…)グスッ

憂(離れなきゃ、いつまでも二人なんて無理だって…)

憂(わかってた…)

憂(で、でも…)スン

憂(お姉ちゃんの笑顔はまぶしくて、優しくて…)

憂(あったかくって…、嬉しくって…)ウウ

憂(いつまでも…)

憂(その笑顔をわたしに向けてほしいんだよ…)

憂(そんなの…)

憂(わがままなんだよね…)グスッ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 20:53:08.57 ID:zVcvsrGV0
唯「入るよ?うい」ガチャ

憂「…グスッ」プイッ

唯「おっとと!」カタカタ

憂「…」

唯「ふぅー!あぶなかった、はい♪」

憂「…?」

唯「お茶入れてみたんですが、お口にあうかどうか、ささ!うい様お召し上がりください」カチャ

憂「…」

唯「……ごめんね、うい」

憂「…」フルフル



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 21:04:37.31 ID:zVcvsrGV0
憂「…おね、お姉ちゃんが悪いわけじゃ」

唯「聞いて?うい」

憂「…」

唯「わたし高校生になって、部活も何もかもがたのしくってさぁ」

憂「…」

唯「今までやったこともない、いろ~んなことに挑戦したりしてね…」

唯「面白いことがいっーぱいあって」

唯「それを少しでもういにわけてあげたかったんだ」

唯「でも…、」グス

唯「う、うぃのことわかってないで…」ウウゥ

唯「空回ってば、ばっかで…」

唯「こんなお、お、おねえちゃんで…」

唯「ご、っごめ…んね?」グスッグスッ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 21:10:15.22 ID:zVcvsrGV0
憂「お、おねえちゃ…ん」グス

唯「でも、ね?」

唯「ういとこれからも…」

唯「い、いっしょにつらいことも、たのしいこともわけあって…」グスッ

唯「ずっと一緒にいたいんだよぉ~」えーん

憂「お゛、…おねえちゃん!」えーん



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 21:14:27.81 ID:zVcvsrGV0
唯「ういは、おぼえてる?」シクシク

憂「…?」グス

唯「クリスマスの日、クッションの綿で雪を降らせたの…」

憂「…う、うん」

唯「ういのことが大好きで、ういを喜ばせてあげたくって」

憂「…」

唯「今も、昔も、このきもちは…変わらないよぅ」ダキッ

憂「…おねえちゃん!」ギュ



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 21:19:12.05 ID:zVcvsrGV0
憂「おねえちゃんがね、大人になっちゃって」

唯「…?」

憂「二人とも離れて行っちゃうとおもってたんだ…」

唯「そ!そんなことぜーったいにないよ!」ギュゥゥ

憂「つ、つらくなるから…、わたしから離れようっておもったんだ」

唯「ば、ばかだねうぃ!そんなことかんがえちゃって!」ギュゥゥ

憂「だから、…わたしこそごめんね」

唯「…ううん」

憂「おねえちゃん…」





憂「だいすき!」


おわり

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 21:24:49.67 ID:zVcvsrGV0 [19/19]
以上お目汚し失礼しました

これから熱烈な唯×憂へ…とも思うのですが、私の文才ではこれが限界のようです
申し訳ない、お付き合いありがとうございました

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。