FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「なかなか出ないなあ……」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 00:31:32.35 ID:vHUCAs9OO [1/31]
唯「和ちゃん、私が何回も電話してるのにヒドイなあ」

唯「……とりあえずメールを送っておこう」

唯「送信!」

唯「……」

唯「そういえばケータイに夢中になって忘れてたけど」

唯「うんこ、なかなかでないなあ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 00:34:02.45 ID:vHUCAs9OO [2/31]
唯「トイレに入ったときはしたくてしたくて、たまらなかったのになあ」

唯「ケータイ触ってるうちにうんこのこと忘れてたよ」

唯「どうしよ。あきらめたほうがいいのかな?」

唯「でも、二時間と十五分も便器にまたがってたのに、今さらあきらめるのも悔しい……」

唯「あ、でも、憂が一時間くらい前にトイレしたいって言ってたし困ったなあ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 00:37:13.19 ID:vHUCAs9OO
唯「とりあえず一旦出ようか……うっ!」

唯「あ、足がしびれてきちゃったよお」

唯「仕方ないね。もう少しこの体勢でいよう」

唯「ふぅ~」

唯「それにしてもトイレってすごく落ち着くなあ」

唯「いつまでもこの空間にいたくなっちゃうよ」

憂『お、お姉ぢゃ、んん゛、ま、まだ?』

唯「あ、憂」

憂『こ、このままじゃ、わ、わだし……』


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 00:42:05.93 ID:vHUCAs9OO
唯「わかったよ~。今すぐ出るからちょっとだけ待ってー」

唯「とりあえずはトイレットペーパーで、お尻拭いとこ」

唯「うんこしてなくても、この体勢になるとついついお尻を拭いとかなきゃって思うんだよねー」

唯「ふきふき」

唯「よーし、憂、今すぐ出るからね!」

唯「あっ……」

唯「…………また、うんこしたくなっちゃったよぉ」

憂『お、お、お姉ちゃん?』

唯「ごめん。もうちょっとだけ待ってえ」

憂『!?』

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 00:46:14.73 ID:vHUCAs9OO
唯「なんとかしてうんこを出すから」

憂『……』

唯「う、憂?」

憂『わかったよ、お姉ちゃん』

憂『私、お姉ちゃんがうんこをして無事にトイレから出られるのを祈ってるよ』

唯「憂……」

憂『必ず帰ってきて』

唯「うん、約束する。私、うんこをして必ず憂のもとに帰るから」

憂『じゃあ、行くね』

唯「うん」


唯「ありがとう……憂」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 00:49:54.47 ID:vHUCAs9OO
唯「こうなったらやるしかないね」

唯「前屈みになって力むための理想の体勢を作る」

唯「拳を強く握りしめる」

唯「深く息を吸い込む」

唯「目を閉じて歯を食いしばる」

唯「……!」

唯(……イケる!これなら出せる!)

唯「はああああああぁぁ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 00:54:41.64 ID:vHUCAs9OO
唯(解き放つ!)









ぷう~




唯(は、外した……!?)


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 00:58:20.79 ID:vHUCAs9OO
唯「うっ……オナラしか出ないなんて!」

唯「このままじゃ、憂が!憂がうんこかおしっこかなにか知らないけど漏らしちゃうよ……!」

唯「どうしたら、いいの?」

唯「うっ、う~」

唯「鏡に映ってる泣き顔の私、ブサイクだな~」

唯「ん?」

唯「そういえばこの鏡、前から気になってたけど、とってがついてる」

唯「開けてみよう」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:02:56.33 ID:vHUCAs9OO
カチャっ

唯「……この鏡、開くんだ」

唯「あ、本が入ってる」

唯「なんの本だろ?」

唯「いいや、見ちゃえ」

唯「……」

唯「……///」

唯「……すごいエッチな本だよ~///」

唯「お父さんかな?こんなエッチな本を隠して読んでたのは」

唯「万引きJKってタイトルなんだあ」

唯「ペラペラ……あ、本に紙がはさまってる」

唯「なになにー?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:07:07.71 ID:vHUCAs9OO
唯「お姉ちゃん、こんな本で自慰行為を働くイケナイ妹を許して……」

唯「イケナイ妹って憂のことだよね?」

唯「自慰行為……なんて読むんだろ?おのずとなぐさめるこうい、かな?」

唯「よくわかんないから、あとで憂に直接聞こう」

唯「……あ、おしっこしたくなってきた」

唯「しちゃお」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:11:48.63 ID:vHUCAs9OO
じょぼぼぼ~

唯「はあ~」

唯(おしっこしながら目を閉じると)

唯(ナイアガラの滝が浮かんでくる!不思議!)

唯「ふぅ~」

唯「おしっこしたら少しおなかが楽になったよ」

ぷるるるるるる

唯「あ、和ちゃんから電話だ」

唯「もしもしー」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:14:52.49 ID:vHUCAs9OO
和『もしもし、唯。私になにか用事あった?』

唯「ううん、ないよ」

和『なによ。着信履歴見たら五十近くあったからなにかあったのかと思ったわよ』

唯「えへへ、ごめんね。和ちゃんとおしゃべりしたかったから、いっぱい電話しちゃった」

和『まあ、いいけど。それで、唯はなにしてるの?』

唯「私?私はトイレしてるよお」

和『はい?』

唯「えっとね、お通じの最中だよ」

和『あら、それはあまりよろしくないタイミングで電話したわね』

唯「そんなことないよ~。私、和ちゃんに最初に電話したときからトイレにこもってたし」

和『なん……ですって……?』


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:20:05.38 ID:vHUCAs9OO
唯「どうしたの和ちゃん?」

和『ちょっと待って唯。じゃあアンタは二時間以上、便座に座ってるってこと?』

唯「えへへ、お恥ずかしながら」

和『……なんてこと!』

唯「え?ど、どうしたの和ちゃん?」

和『今すぐ便座から離れなさい!』

唯「ほえ!?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:22:49.11 ID:vHUCAs9OO
和『それ以上座っていたら痔になるわ!』

唯「じ、痔!?どういうこと、和ちゃん!?」

和『私も詳しい理屈は知らないわ』

和『けど、椅子にずっと座り続けるドラマーの人の七割は、痔持ちだって聞いたことがあるわ』


唯「うそ……」

和『実は律も痔持ちなのよ』

唯「り、りっちゃんが?」

和『まあ、それはドラムはあんまり関係なかったけど』

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:27:41.38 ID:vHUCAs9OO
唯「りっちゃん……」

和『二週間前に律に切れ痔のことで相談されてね。痔になっちゃった、どうしようって』

唯「りっちゃんは大丈夫なの?」

和『ええ、なんとかね。私が病院に行くように勧めたから大事には至らなかったわ』

唯「そうだったんだあ。でもよかったね、りっちゃん、痔が治って」

和『大変だったけどね。病院に行けって言ったら嫌だって駄々こねるから』

唯「へえ。やっぱり恥ずかしかったのかな?」

和『かもね。四つん這いになって座薬入れられるのはイヤだ、とかわめいてたし』

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:32:09.44 ID:vHUCAs9OO
唯「痔の検査って四つん這いになってするの?」

和『昔はそうだったのかもしれないけど、今は違うわよ』

唯「そうなの?」

和『今はプライバシーの問題とかあるでしょ?だから、体勢は横の状態で検査するの』

唯「へえ。和ちゃん詳しいね」

和『……』

唯「もしかして、和ちゃんも痔だったとか?なんちゃってえ」

和『……よ』

唯「え?」

和『そうよ』

唯「今なんて言ったの?」

和『だから、そうよって言ったのよ!そうよ、私も痔だったのよ!』

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:36:27.80 ID:vHUCAs9OO
唯「え?うそでしょ?」

和『うそじゃないわ。私は痔だったの』

唯「そ、そんな……」

和『しかも、病院の検査に行くのが恥ずかしくてしばらく放置してたら、さらに痔はひどくなった』

和『私、女にしてはお通じがすごくよくてね。一日に一回は必ず出るの』

和『だから結局治らなくて、最終的に、私は手術するはめになったわ』

和『思い出すだけでも、鳥肌が立つわ。下を着ずり下ろされてお尻の穴に指を突っ込まれて……』

唯「和ちゃん……」

和『ごめんなさい。こんな話聞きたくないわよね』

唯「うん」

和『じゃあね、唯』

唯「バイバイ、和ちゃん」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:40:20.66 ID:vHUCAs9OO
唯「そっか和ちゃん、痔だったんだ」

唯「まあそんなことはどうでもいいや」

唯「それより、うんこどうにかしなきゃ」

唯「そういえば縄跳びするとうんこが出やすくなるって、テレビで言ってたような気がする」

唯「でも、ここには縄跳びなんてないしなあ」

唯「あっ……」

唯「また、おしっこしたくなっちゃった」

唯「はあ~」

ちょろちょろ~

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:44:18.01 ID:vHUCAs9OO
唯「そういえば、男の人ってうんことおしっこを同時にしたくなったときどうするんだろ?」

唯「やっぱり、立っておしっこしたあとに座ってうんこするのかなあ」

唯「気になって自分のうんこどころじゃないよお」

唯「誰か私の疑問に答えられる人はいないかなあ」

唯「さわちゃん先生なら知ってるかなあ。先生だし……」

唯「あっ」

唯「そうだ。お父さんなら知ってるよね」

唯「よーし、さっそくメール送ろ」

唯「お父さんへ。お父さんはうんことおしっこが同時にしたくなったらどうする?」

唯「で、オッケーだね。送信、と」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:48:38.81 ID:vHUCAs9OO
唯「ワクワク」

唯「メールを待ってる間、ヒマだなあ」

憂『きゃああああああああ』

唯「うん?憂が叫んでる……ゴキブリでも出たのかな?」

唯「まあいいや」

唯「トイレットペーパーで折り紙やってみよう」

唯「クルクル……って」

唯「あ、トイレットペーパー切れた……」

唯「あわわわ、どうしよう」

ぷるるるるる

唯「あ、お父さんからメールだ」

唯「なになに」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:52:38.29 ID:vHUCAs9OO
From:お父さん
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
愛娘よ
ついにその疑問にたどり着いたか
いちいち言葉にして説明するのも面倒だから動画を送っておいた
じっくり堪能してくれ

P.S.間違えて憂にもメール送っちゃった(^_^)v

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 01:56:58.50 ID:vHUCAs9OO
唯「お父さんってば、おてんばなんだから」

唯「ありがとう。今から見るね……返信っと」

唯「さて、いよいよ、お父さんの晴れ姿を見るときだね」

唯「ポチっとな」

唯「あ、下半身裸のお父さんだ」

唯「うわあ、お父さん太ももの毛すごいなあ」

唯「あ、おしっこの音が聞こえる」

唯「同時にぼちょんぼちょんって音も聞こえる!」

唯「なんだ~、男の人も女の人と変わらないんじゃん」

唯「あんまり面白くなかったなあ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:01:46.87 ID:vHUCAs9OO
唯「うう、そろそろおなか空いてきたなあ」

唯「でも、うんこ出ないしなあ」

ぷるるるるる

唯「あ、また和ちゃんからだ」

唯「あ、和ちゃん?」

和『唯、いいかげんにお通じはすませた?』

唯「いやあ、それがまだなんだよねえ」

和『アンタ、本当にこのままだと痔になるわよ』

唯「大丈夫だよ~。まさか私にかぎって……うっ!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:06:57.36 ID:vHUCAs9OO
和『唯、まさか……』

唯「う、うん……どうやら私も、なっちゃったみたいだね」

唯「痔に」

和『だから言ったのよ。便座に長い間座るなって』

唯「うん、和ちゃんの言う通りだったね」

和『今すぐトイレはやめなさい。このままじゃ取り返しのつかないことになるわよ』

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:11:31.20 ID:vHUCAs9OO
唯「悪いけど、それはできないよ」

和『なに言ってるの!?このままじゃもっとひどいことになるのよ!』

唯「構わない。全然構わないよ」

和『ど、どうして?』

唯「だって約束したもん」

唯「憂と約束したんだ。必ずうんこを出して、そして憂のもとに帰るって」

和『で、でも……!そんなことしたら唯が、唯のお尻が危険なのよ!?』



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:15:05.34 ID:vHUCAs9OO
唯「だから構わないって。私は私のお尻よりも、憂との約束の方が大切だもん」

和『唯……』

唯「ありがとね、和ちゃん。こんな私を心配してくれて」

和『……なに言ってんのよ。私が唯のことを心配するのは今に始まったことじゃないわ』

唯「えへへ、そだね」

和『唯』

唯「うん」

和『私にはなにもできない。でもそれでも応援してる』

和『頑張って』

唯「ありがとう、和ちゃん」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:19:55.78 ID:vHUCAs9OO
唯「……と、見栄張ったのはいいけど……」

唯「うっ……痛い」

唯「……どうやらあと一発が限界みたいだね」

唯「やるしかない。うん、やってやろう!」

唯「憂が待ってる。和ちゃんが私のお尻の穴が無事であるようにと祈ってる」

唯「はああああああああああああああああああああああ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:23:48.08 ID:vHUCAs9OO
唯(お尻の穴に意識を全集中力を集中させる!)

唯(今私は思いこむ!)

唯(すでにお尻の穴とトイレットペーパーが切れていることを忘れて!)

唯(私はただのうんこ製造機)

唯(そう!私はただのうんこ製造機!)

唯(平沢唯なんかじゃなくてただのうんこ製造機!)

唯「くっ……!」

唯(お尻の穴が……痛いっ)

唯(でも)

唯(私は約束を守る!憂との約束のためにも)

唯(うんこをするんだ!)

唯(今度こそ私のすべてを解き放つ!)


唯「はあああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:26:55.84 ID:vHUCAs9OO
唯「うわあああああああああああああああああああああ」









どぼん

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:34:17.09 ID:vHUCAs9OO
憂「お姉ちゃん……」

唯「えへへ」

憂「お姉ちゃん、大丈夫?」

唯「うん、大丈夫だよ」

憂「よかった」

唯「憂」

憂「なあに?」

唯「約束、守ったよ」

憂「うん。おかえり、お姉ちゃん」

唯「ただいま、憂」

憂「お姉ちゃん、おなか空いたでしょ?もうすぐご飯できるからね」

唯「ご飯の前にもう一つお願いしていい?」

憂「うん、いいよ」

唯「トイレットペーパーちょうだい」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/18(日) 02:37:33.35 ID:vHUCAs9OO [31/31]
見てくれた人
スレ立て代行の人ありがとう


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。