FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「お姉ちゃん!もっと私をぶって!」 唯「え、ええ…」 後日談

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 14:49:52.50 ID:2BZEh2970 [30/48]
>>1です。まだ残ってたw

せっかくなんで憂「お姉ちゃん!もっと私をぶって!」 唯「え、ええ…」の後日談をちょっと書くかな

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:03:45.04 ID:2BZEh2970 [31/48]
>>154から一週間後

学校 音楽室

律「ふう…今日で私達3人は復帰かー」

澪「復帰って…」

紬「唯ちゃんと梓ちゃんは更に一か月入院だそうよ」

律「おいおい。あの二人は本当に何があったんだよ…」

澪「これから一か月…唯と梓はいないのか…」

紬「…そうね」

律「ああ…」

澪律紬「(いじめてくれる人がいないいいいいいいいいい…)」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:08:54.95 ID:2BZEh2970 [32/48]
律「…3人だけだと、練習できないよな」

澪「ああ…そうだな…」

紬「唯ちゃんと梓ちゃんが帰ってくるまでは部活は休みにしない?」

律「あーそうだな。あの二人がいないと興奮しない…あっ…」

澪「…やっぱり律もか。私もだ」

紬「同じく」

澪律紬「はあ…誰かぶってくれる人来ないかなー」

ガチャ

和「部活の申請書貰いに来たんだけど」

澪律紬「あ」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:13:13.16 ID:2BZEh2970 [33/48]
和「ぶ、ぶってくれ?」

律「あ、ああ…。この際和でもいいから」

澪「わ、私達の顔を、思いっきりぶってみてくれ!」

紬「お願い!和ちゃん!!」

和「は、はあ…。私、部活の申請書を貰いに来ただけなんだけど…」

律「ぶってくれたら渡すから!頼む!」

和「わ、わかったわ。…じゃあ行くわよ」

澪律紬「(ドキドキ…)」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:16:42.04 ID:2BZEh2970 [34/48]
バシン!

バシン!

バシン!

律「は、はああん…」

澪「ああ///」

紬「うふん…」

和「……」

澪律紬「(気持ちいいいいいいいいいいいいいいいい!!!)」

和「(…な、何!?この気持ち…私、3人をぶったのに…な、なんだか興奮してきた…!)」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:20:54.17 ID:2BZEh2970 [35/48]
1時間後

澪「はあ…」ドサ

紬「ううん///」ドサ

律「ハァハァ///」ドサ

和「ふう。さて、そろそろ申請書貰うわね。豚ちゃん」

律「豚…!もっと言って!!!」

和「もう嫌よ。一人30発も蹴ってあげたのよ。それに生徒会の仕事があるから。さっさと申請書をよこしなさい。この変態」

律「ああん///わ、わかりましたぁ!」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:24:08.51 ID:2BZEh2970 [36/48]
和「…はい。確かに受け取ったわ。じゃあね」

澪「ま、待ってくれ!」

和「何?」

澪「あ、明日…いつでもいいからまた蹴ってくれ…!」

紬「澪ちゃんずるいわ!私だって蹴ってほしいのに!」

律「私は蹴りだけじゃ物足りないぞ!もっと凄いことを!!!」

和「はいはい。暇な時間があったらやってあげるから。それまで私に蹴ってもらえないという苦しみをずっと味わっていなさい。変態ちゃん」

バタン

澪律紬「ハァハァ…///」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:30:46.95 ID:2BZEh2970 [37/48]
和「…それにしても、あの3人があんな子だったなんて…意外だわ…。一週間入院してたってのも、あれのやりすぎなのかしら…」

和「あの子たちの為ね。私は病院送りにならないギリギリなレベルでいじめてあげないと。そのほうがあの子たち3人も興奮するだろうし。何より私が一番興奮する」ゾクゾク

和「…でも、唯と梓ちゃんはなんでまだ入院してるのかしら…。もっと凄いことをされたのかしら…」

憂「あ。和さん!」

和「あら、憂ちゃん。帰るの?」

憂「はい。夕飯の支度しないといけないんで。まあ、今は私一人だけなんですけど」

和「唯がいなくて大丈夫?」

憂「お姉ちゃんがいないのは寂しいですけど…。お姉ちゃんが帰ってきたら二人でパーティーしようって決めたんです。私が」

和「パーティー?」

憂「はい!とっても楽しいパーティーです…」ニコニコ

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:53:19.88 ID:2BZEh2970 [38/48]
それから更に一ヶ月後

病院

唯梓「ありがとうございましたー」

医者「はい。これから事故には気をつけてね」

唯「は、はい…」

梓「(私達、事故に遭った事にされてたんだ…)」

憂「お姉ちゃん!梓ちゃん!退院おめでとう!」

梓「げっ…!」

唯「う…い…」

憂「一緒に帰ろう」ニコニコ

唯「う、うん…」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 15:57:41.40 ID:2BZEh2970 [39/48]
帰り道

梓「じゃ、じゃあ私はここで」

唯「う、うん。またね、あずにゃん」

憂「あ、梓ちゃん。頼みがあるの」

梓「え?」

憂「…私が言わなくてもわかってるよね。あの日のこと…」

梓「言わない!絶対言わないから!!!」

憂「うん。ありがとう」ニコ

梓「じゃ、じゃあねーーー!!!」

スタタタタ

唯「(あずにゃんが逃げた…)」

憂「ふふふ。お姉ちゃん、退院記念にパーティーしようか」

唯「え、パーティー?」

憂「うん。二人だけのパーティー、しようよ…」

唯「!!?」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:03:17.24 ID:2BZEh2970 [40/48]
平沢家

ドカッ!

唯「ああん!」

ドサ

憂「どう?お姉ちゃん」

唯「…う、うん…。憂に50発も殴られたら、なんだか…気持ち良くなってきた///」

憂「もっと殴ってほしい?」

唯「いや、蹴って!思いっきり蹴ってえええ!!!」

憂「お姉ちゃん。もうすっかりドMだね」

唯「ドMでいいから!蹴って憂!!!」

憂「うーん。どうしようかなー。蹴ってあげようかなー」

唯「(ああ///焦らされても興奮してきた…///)」

憂「よし。お姉ちゃんを罵ってあげる!」

唯「ほ、ホント!?」

憂「うん。今日はパーティーだからね」ニコニコ

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:06:29.32 ID:2BZEh2970 [41/48]
憂「変態」

唯「ああ///」

憂「池沼」

唯「いやあん///」

憂「クズ。ゴミ。生きてる価値のないダメ人間」

唯「ああああああああああああああ///もっと!!!もっと言ってえええええええええええええええええ!!!」

憂「(ふふ…計画通り。ドSに目覚めた私を満足させてくれるおもちゃにお姉ちゃんがなってくれた!)」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:10:33.06 ID:2BZEh2970 [42/48]
唯「ああ…///」

バタ

憂「お姉ちゃん。あんまり痛そうな顔しないでよ。また蹴りたくなっちゃうよ」

唯「いいよ…もっと蹴って憂…」

憂「ダーメ。これ以上やったらまた病院送りになっちゃうよ。お姉ちゃんには元気でいてほしいの。毎晩こういうことが出来るためにもね」

唯「毎晩!毎晩じゃ我慢できないよ!!!学校でもやって!!!」

憂「学校じゃこんな変態プレイ出来ないよ。ホントお姉ちゃんってバカだね」

唯「ああ///もっと言って!!!」

憂「(…お姉ちゃん。ここまでのドMになるなんて…)」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:14:46.16 ID:2BZEh2970 [43/48]
翌日 学校

3年教室

バシン

唯「ああ///」

和「ふふ…唯、可愛い」」

唯「もっと。もっとぶって和ちゃん…」

和「もう先生来るから、また後でね」

唯「ああ…誰か…私をいじめて…」

和「(唯ったら、どうしてこうなったのかしら…。それに…)」

律「和!私にもお願い!」

澪「学校での楽しみなんだ!」

紬「誰かにぶたれるの!!」

和「(軽音部の4人…みんな酷いありさまね…)」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:19:34.73 ID:2BZEh2970 [44/48]
2年教室

バシン!

梓「にゃん///」

純「…ハァハァ。私が梓をぶった…何これ。気持ちいい!!!」

バシン!バシン!

梓「にゃあああああああああああああああん!!!」

純「今までいじめられてた人をいじめる…凄い!今までにないプレイ!興奮してきたああああああああああああ!!!」

梓「私も!私もいじめてた人にいじめられるっていう状況がたまらない!」

バシンバシンバシン

純「ハァハァ///」

梓「にゃああああああああああああああああああ///」

憂「(…お姉ちゃんだけじゃなくて梓ちゃんもドMに目覚めさせちゃったな)」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:24:14.68 ID:2BZEh2970 [45/48]
放課後 音楽室

唯「誰か…私をいじめて…ハァハァ…」

梓「ハァ…ぶたれたい」

紬「唯ちゃんと梓ちゃんはもういじめてくれないみたい…」

澪「私達と同じ状況になっちゃったな…」

律「も、もう我慢できない!和様の所に行って蹴られてくる!」

澪「ずるい!私も行くぞ!」

紬「私も!和ちゃんにいじめられたい!!!」

ガチャバタン

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:26:35.37 ID:2BZEh2970 [46/48]
梓「律先輩達、練習ほったらかして行っちゃいましたね…」

唯「うん。そうだねー。練習なんてもういいやー。私、早く家に帰りたい…憂が、いじめてくれるから///」

梓「そうですね。私も…じゅ、純の所に行っていじめられてきます///」

ガチャバタン

梓「純んんんんんんんんんんん!!!ぶってえええええええええええええええ!!!」

スタタタタタ

唯「憂いいいいいいいいいいいいいいいい!!!私をいじめてえええええええええええええええ!!!」

スタタタタタ

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:33:12.77 ID:2BZEh2970 [47/48]
澪律紬「ああああん///」バシン! バシン! バシン!

和「しょうがない子達ねえ。ま、私も満足してるんだけど」



バッシーン!

梓「にゃああん///もっと強くぶって!!!」

純「もっと強くね!!!いくよおおおおお///」



ビシン!ビシン!

唯「ああん///」

憂「うふふー。お姉ちゃんをいじめるためにこのムチを買ってきたんだよ]

唯「ありがとう憂!さあ!もっといじめてえええええええ!!!」

憂「もちろんだよ!!!今日はいつもより激しくいくよ!!!」

唯「ああああああああああああああ///」


こうして、軽音部5人は愛のあるSMを楽しめるようになったのでした

めでたしめでたし

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 16:34:04.61 ID:2BZEh2970 [48/48]
これで本当に終わり

ハッピーエンドに出来てよかった

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。