FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ξ゚⊿゚)ξぶきようですけど何か?

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 17:51:51.05 ID:9n9hmz+FQ
  *  *  *  *  *  

私は不器用です。
高校生になっても料理が上手くできません。

上手くできませんけど何か?
料理の出来ない女の子だっているでしょう?

料理の出来ない女の子はダメなんですか?
男の子に嫌われるんですか?

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 17:54:32.04 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson1 卵焼き~


ξ#゚⊿゚)ξ「ああ!もう!なんで卵焼きってこんなに作るのが難しいのよ!!」


( ^ω^)「ツン、もうちょっと落ち着いてやるお」


ξ゚⊿゚)ξ「わかったわよ……落ち着いて……ゆっくり……」


ξ#゚⊿゚)ξ「ああああああ!!焦げたああああああ!!」


( ^ω^)「ゆっくり過ぎだお。優しく丁寧に、かつ迅速にやるのがコツだお」


ξ#゚⊿゚)ξ「丁寧に早くなんて出来るわけないじゃないの!!」


(;^ω^)「いや、ブーンに言われても……」


ξ#>⊿<)ξニ〇;#)゚ω゚)ォゥフ
「ブーンのばかぁ!!」



(;#)゚ω゚)「なぜだ……」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 17:57:14.15 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson2 目玉焼き~


ξ゚⊿゚)ξ「ふん!目玉焼きくらいならできるわよ!」


(#)^ω^)「お!頑張れお!」


ξ゚⊿゚)ξ「目玉焼きなんて卵割って焼くだけじゃない」コンコン…


ξ゚⊿゚)ξそ グシャッ!


ξ;゚⊿゚)ξコンコン…


ξ;゚⊿゚)ξそ グシャッ!


ξ#>⊿<)ξニ〇;#)゚ω゚)アギャー!
「なんで綺麗に割れないのよ!!ばかぁ!!」



;;(#)ノω`);;「り……理不尽過ぎる……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 17:59:19.42 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson3 カレー~


(#)ノω^)「これなら大丈夫なはずだお」


ξ゚⊿゚)ξ「えーと、レトルトの袋を茹でて……」


ξ゚⊿゚)ξ「しばらく経ったら取り出して……」


ξ゚⊿゚)ξ「ごはんにかけ……」


ξ゚⊿゚)ξ「ごはんないよ?」


(#)ノω^)「お米くらい炊いとけお……」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:00:14.34 ID:yUogvl3R0
完璧狙ってるスレタイだな

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:01:19.19 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson4 炊飯~


ξ゚⊿゚)ξ「白米を洗って……」ガシャガシャ


ξ゚⊿゚)ξ「水を捨てて……」ザラララ…


ξ゚⊿゚)ξ「また洗って……」ガシャガシャ


ξ゚⊿゚)ξ「捨てて……」ザラララ…


ξ゚⊿゚)ξ「あれ?お米がない」


(#)ノω^)「排水溝の中だお」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:04:04.92 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson5 ラーメン~


ξ゚⊿゚)ξ「お湯沸かして……」


ξ゚⊿゚)ξ「粉末スープとかやくを入れて……」


ξ゚⊿゚)ξ「お湯を入れて3分待つ」


(#)ノω^)「3分経ったお」


ξ*゚⊿゚)ξ「できた!!」


ξ゚⊿゚)ξ「……でもこれ料理じゃないわよね」


(#)ノω^)「当たり前だおwwwそんなの小学生でもできるおwwwww」






;;;(#)"ω#メ);;;

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:06:17.05 ID:9n9hmz+FQ
  *  *  *  *  *  

私は不器用です。
裁縫なんてできるわけがありません。

ボタン付けすらできませんが何か?
ボタン付けができないと将来困るんですか?

だったら私は年中ジャージやトレーナーの人と結婚します。
例えば、ブ……って何言わせんのよ!!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:09:29.14 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson1 糸通し~


ξ#゚⊿゚)ξ「ふ、ぐ……むぅ……」


ξ#゚⊿゚)ξ「ああ!もう!こんな細い穴に糸が入るわけないでしょ!!」


( ^ω^)「ちょっと貸してくれお」


( ^ω^)チョイチョイ


( ^ω^)「ほら、通ったお」


ξ;゚⊿゚)ξそ


ξ#>⊿<)ξニ〇;#)゚ω゚)ナンデ!?
「ブーンのばかぁ!!」



(;#)゚ω゚)「せっかくの……親切が……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:12:18.27 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson2 ボタン付け~


ξ;゚⊿゚)ξゴクリ…


(#)^ω^)(何この空気……)


ξ;゚⊿゚)ξ「い、一体どの穴から針が飛び出すのかしら……怖い……」


(#)^ω^)「あらかじめ針の先っちょを出しとくといいお」


ξ;゚⊿゚)ξ「そうね。そうすれば怖くn《ブスッ!》」


ξ;⊿;)ξ「いったぁぁーーーい!!」


(;^ω^)「ちょ、ツン!?大丈夫かお?」


ξ#;⊿;)ξニ〇;#)ω゚)マタカオ!?
「ブーンのばかぁ!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:18:48.31 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson3 続・ボタン付け~


ξ゚⊿゚)ξ「穴を通したわ!」


(#)ノω^)「じゃあそのまま引っ張るお」


ξ゚⊿゚)ξグイー…


ξ;゚⊿゚)ξそ スルッ…


ξ;゚⊿゚)ξ「糸が……抜けた……?」


(;#)ノω^)「あー……玉結びしてなかったおね」


ξ#>⊿<)ξニ〇;#)ω゚)ギャァァァァ!
「先に言いなさいよ!ばかぁ!!」


;;(;#)ノω゚);;「む……無実だ……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:20:25.01 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson4 玉結び~


ξ゚⊿゚)ξ「人差し指に巻き付けて」クルクル


ξ゚⊿゚)ξ「親指でねじりながら外して」ネジリネジリ


ξ゚⊿゚)ξ「中指でしっかり押さえて糸を引っ張る!」グイー


ξ*゚⊿゚)ξ「出来た!!」


(#)ノω^)(こんなの誰でも出来るけど……)


ξ*゚ー゚)ξフフン


(;#)ノω^)(あんな得意げな顔してるツンに言えるわけないおね……)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:23:29.42 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson5 玉留め~


ξ*゚⊿゚)ξ「やった!ボタンが縫えた!!」


(#)ノω^)「じゃあ最後は玉留めして終わりだお」


ξ゚⊿゚)ξ「わかってるわよ。玉留めね玉留め」


ξ゚⊿゚)ξ「縫い終わりのとこに針を当てて、糸を巻いて……」クルクル


ξ゚⊿゚)ξ「親指でしっかり押さえて引っ張る!!」


ξ*゚⊿゚)ξ「出来た!!」


(#)ノω^)「おめでとうお!これで裁縫は小学校五年生レベルになったお!!」





;;;(#)"ω#メ);;;「ぶ、ブーンは……ただ……真実を……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:25:48.60 ID:9n9hmz+FQ
  *  *  *  *  *  

私は不器用です。
友達と上手く付き合うことができません。
だから、私には友達はいません。


(;^ω^)「えぇっ!?ブーンは友達じゃないのかお!?」



いや、ブーンはその……友達として……じゃなくて、あの……い、言わせないでよ!ばか……

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:28:00.94 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson1 友達を作る~


( ^ω^)「と、いうわけで練習しましょう」


ξ゚⊿゚)ξ「わかりました、先生」


( ^ω^)「では始めます。『こんにちは』」


ξ゚⊿゚)ξ「こんにちは」


( ^ω^)「『今日はいい天気ですね』」


ξ゚⊿゚)ξ「今日はいい天気ですね」


( ^ω^)「あ、おうむ返しじゃなくてブーンの言ったことに対して自分の言葉で返して欲しいお」


ξ゚⊿゚)ξ「あ、おうむ返しじゃなくてブーンの言ったことに対して自分の言葉で返して欲しいお」


ξ*゚⊿゚)ξ「よし!これでいけるわね!じゃあ早速実践してくるわ!」

( ^ω^)「待てコラ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:30:30.90 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson2 続・友達を作る~


( ^ω^)「ブーンを初対面の人だと思って話してみるお」

ξ゚⊿゚)ξ「わかったわ」


( ^ω^)「じゃあいくお」

ξ-⊿-)ξ(こいつは知らない人こいつは知らない人……)


( ^ω^)「こんにちはお!」

ξ#゚⊿゚)ξ「ちょっとアンタ。なんで勝手に私の部屋に上がり込んでるのよ」


( ^ω^)「……へ?」


ξ#゚⊿゚)ξ「泥棒?いい度胸じゃない。覚悟しなさい!
こう見えても私は空手・柔道・合気道・ムエタイ・カポエイラ・カバディの有段者なのよ!!」


(;^ω^)「ちょ、ツン、落ち着くお。というかカバディに段位なんてあるのかお!?」


ξ#゚⊿゚)ξニ〇;#)゚ω゚)カバディ------!?
「問答無用!!カバディィィィィィィィィィィ!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:33:26.97 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson3 続々・友達を作る~


ξ;゚⊿゚)ξ「ご、ごめんなさい……」


(#)^ω^)「気にするなお。今度はブーンの友達で練習してみるお」


(;'∀`)「ど、どうも……えへへ……」


ξ゚⊿゚)ξ


(#)^ω^)「じゃあツン!ドクオと友達になってみるお!!」


ξ゚⊿゚)ξ「いや……生理的に無理」


(#)^ω^)「おk。とっとと帰れお、ドクオ」


('A`)「えっ、もう出番終わり?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:35:59.25 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson4 続々々・友達を作る~

(#)^ω^)「今度は僕の女友達に来てもらったお」

ξ゚⊿゚)ξピクッ「女?」


川 ゚ -゚)「クーだ」


(#)^ω^)「じゃあツン!クーと友達nξ゚⊿゚)ξ「あなた、ブーンとどういう関係?」

川 ゚ -゚)「……君に話す必要なんてないと思うが?」

ξ゚⊿゚)ξ「そうよね、あんたみたいな能面ヅラがブーンと仲がいいわけないものね」

川 ゚ -゚)「そうかな?私は君のような乱暴な女がブーンと一緒にいることの方が驚きだが」

ξ^ー^)ξ「ウフフフ……それにしても立派な胸ね。牛みたい」

川 ゚ー゚)「ふふふ……これがなかなか重いんだ。身の軽そうな君が羨ましいよ」

ξ^ー^)ξ「ウフフフ……」

川 ゚ー゚)「ふふふ……」


(#)^ω^)「二人ともあんな笑顔で……。仲良くなって貰えてうれしいお」

('A`)「眼科行けよ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:38:21.61 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson5 空気を読む~


( ^ω^)「じゃあ、友達になった証としてカラオケ行くお!」


ξ*゚⊿゚)ξ「行く行く!」


川 ゚ -゚)「私も行く」


('A`)「俺は……行けないよ」


( ^ω^)「お?なんでだお?」


('A`)「母ちゃんが病気なんだ……」


( ^ω^)「お……」


ξ゚⊿゚)ξ「……」


川 ゚ -゚)「……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:40:40.56 ID:9n9hmz+FQ
('∀`)「俺のことはいいからみんなで楽しn( ^ω^)「んじゃドクオ抜きでカラオケ行くお!」


('A`)「えっ?」


( ^ω^)「どこ行くおー?」


川 ゚ -゚)「そういえば駅前に新しいカラオケ店が出来たらしいぞ」


ξ*゚⊿゚)ξ「早く行きましょ!ブーン!」


<ヨーシ、ジャアブーンハアニメメドレーウタッチャウゾー
<ナラバワタシハサダマサシ
<ジャアワタシハChant de Ralliementウタウー!



('A`)「……」



('A`)「空気読めよ……」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:42:53.85 ID:9n9hmz+FQ
  *  *  *  *  *  

私は不器用です。
自分の気持ちに素直になれなくて、いつもブーンにひどいことを言ってしまいます。

もうすぐ卒業だというのに不器用な性格せいで、ブーンとは……。

はぁ……。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:45:33.44 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson1 思いを伝える~


川 ゚ -゚)「なぜ私に聞く」


ξ゚⊿゚)ξ「経験豊富そうだから」


川 ゚ -゚)「よくわかったな。ならばまずは一番簡単な方法を教えよう」


ξ*゚⊿゚)ξドキドキ


川 ゚ -゚)「まず服を脱ぎます」


ξ゚⊿゚)ξ「チェンジ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:47:44.02 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson2 続・思いを伝える~


川 ゚ -゚)「冗談だ」


ξ゚⊿゚)ξ「お願いだから普通に教えて」


川 ゚ -゚)「わかったわかった」


川 ゚ -゚)「自分の気持ちを相手に伝えるのなら、面と向かって言えばいいと思うなっ!」


ξ゚⊿゚)ξ「面と向かって……?」


川 ゚ -゚)「うむ。善は急げだ。早速ブーンを呼ぶぞ」


( ^ω^)「呼んだかお?」


川 ゚ -゚)「まだ呼んでない。帰れ」


ξ゚⊿゚)ξ「帰すな」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:49:53.00 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson3 思いを伝える・実践編~


川 ゚ -゚)「じゃあツンさん!本番入りまーす!!」


ξ*゚⊿゚)ξ、「あの……ね?ブーン……」


( ^ω^)「なんだお?」


川 ゚ -[◎]ジーッ……


ξ*゚⊿゚)ξ「その……私……ずっと前から……」


( ^ω^)「ずっと前から?」


ξ*゚⊿゚)ξ「ぶ、ブーンの……」


川*゚ -[◎]ジーッ……


ξ*>⊿<)ξニ〇;#)゚ω゚)ゴハァッ!
「ぶ、ブーンのばかぁ!!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:52:00.76 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson4 ラブレターを書く~


ξ;゚⊿゚)ξ「やっぱりダメだわ……。本人を目の前にすると恥ずかしくて……」


(#)^ω^)「何の話だお?」


ξ゚⊿゚)ξ「好きな人に思いを伝えるにはどうすればいいのかなって」


(#)^ω^)「面と向かって言うのが恥ずかしいならラブレターでも書けばいいじゃないかお」


ξ゚⊿゚)ξ「その存在を忘れてた」


(#)^ω^)「こんな常套手段忘れるなお」


川 ゚ -゚)「さっきの動画ニコニコに上げてきたぞ」


(#)^ω^)「なにやってんのおまえ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:53:53.18 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson5 続・ラブレターを書く~


ξ;゚⊿゚)ξ「書き出しはどうしよう」


川 ゚ -゚)「こういうのはインパクトが大事だからな。
いきなり卑猥な言葉を連呼するのも有りだと思うぞ」


ξ;゚⊿゚)ξそ「そうなの!?」


(#)^ω^)「ねーよwwwww」







;;;(#)"ω#メ);;;「ぶ、ブーンは……悪くない……」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:55:41.95 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson6 続々・ラブレターを書く~


(#)ノω^)「ラブレターなんだから『好きです』だけでいいんじゃないかお?」


ξ#゚⊿゚)ξ「よくない!」


川 ゚ -゚)「君は乙女心というのをわかっていないな」


(#)ノω^)「でも本当に伝えたいことは『好きだ』ってことだけだお?
他になんか書いても蛇足になるんじゃないかお?」


川 ゚ -゚)「じゃあ君は『好きです』としか書いてない手紙貰って嬉しいのか?」


(#)ノω^)「当たり前だお。それで喜ばない男はいないお」


川 ゚ -゚)「言ったな」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:57:17.87 ID:9n9hmz+FQ
川 ゚ -゚)「ならばちょっと来たまえ二人とも」


ξ゚⊿゚)ξ「?」
(#)ノω^)「?」






川 ゚ -゚)「やぁ、モララー」


(li ∀ )「やぁ……クー……」


川 ゚ -゚)「随分やつれたな」


(li ∀ )「君の妹のおかげでね」


川 ゚ -゚)「ふむ。じゃあ妹からの手紙はまだあるか?」


(li ∀ )「今日も来たよ、42通」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 18:59:26.13 ID:9n9hmz+FQ
川 ゚ -゚)「さて、ブーン、ツン。これが私の妹が心を篭めて書いたラブレターだ」



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きですお好みやきです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きデス好きデスすきデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデスキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデススキデス
スキデススキデススキデススキデアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:02:24.00 ID:9n9hmz+FQ
川 ゚ -゚)「『好きです』だけのラブレターの例だ。どうだブーン。この手紙貰って嬉しいか?」

(#)ノω^)「嫌です

川 ゚ -゚)「ほれみろ。やっぱり私が正しい」

(;#)ノω^)「これはちょっと極端過ぎじゃね!?」」


ξ゚⊿゚)ξ(なんで最後シャウトしたのかしら)


(li ∀ )「ねぇ、クー……。どうにかしてよ」


川 ゚ -゚)「モララー……」




川 ゚ -゚)9m「妹泣かしたら殺すからな!?」


(  ∀ )




(  ∀ )「なぜ……疑問形……?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:04:57.57 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson7 いい加減ラブレター書こうぜ!~


ξ゚⊿゚)ξ「大分脱線したわね」


川 ゚ -゚)「早速ラブレター作りに戻ろう」


(#)ノω^)「ところでそのラブレターは誰宛なんだお?」


ξ゚⊿゚)ξ「ブーンよ」



(#)ノω^)



(#)ノω^ )


ξ#゚⊿゚)ξ「ほら!ブーンも一緒に考えなさいよ!」


(#)ノω^)「あ、はい」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:07:10.17 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson8 続・いい加減ラブレター書こうぜ!~


ξ゚⊿゚)ξ「やっぱり最初は簡単な挨拶からでいいかしら」


(#)ノω^)「ブーンはどんな書き出しでも気にしないお」


ξ゚⊿゚)ξ「季語とかいると思う?」


(#)ノω^)「ブーンはあっても無くても気にしないお」


ξ#゚⊿゚)ξ「あんたが良くてもダメなの!!手紙を受け取る人の気持ちになって考えなさい!!」


(#)ノω^)




(#)ノω^)「どう……しろと……?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:09:19.18 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson9 ラブレターを渡す~


ξ*゚⊿゚)ξ「できたわ!ブーン、読んでみて!」


(#)ノω^)「おっ」


ξ*゚⊿゚)ξ「どう?変なとことかない……?」


(#)ノω^)「うん。ツンの気持ちが伝わってくる、いい文だお」(最後のシャウトが気になるけど)


ξ*゚⊿゚)ξ「そう!じゃあ……」


(#)ノω^)「ツン……ありがtξ*゚⊿゚)ξ「ブーンに渡してくるね!!」


(#)ノω^)


タタタタタ……


(#)ノω^)「ど、どこへ行く……?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:12:22.84 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson10 続・ラブレターを渡す~


ξ゚⊿゚)ξ「……」


(#)ノω^)「帰ってきたかお」


ξ゚⊿゚)ξ「ブーン、私、大変なことに気づいたわ」


(#)ノω^)「おっ。やっと気づいたかお」


(#)ノω^)「ツンの気持ちはちゃんとつtξ;゚⊿゚)ξ「私恥ずかしくてこの手紙をブーンに渡せないかもしれない!!」


(#)ノω^)


川 ゚ -゚)(wwwwwww)


(#)ノω^)「そ、そうですか……」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:15:07.50 ID:9n9hmz+FQ
~Lesson Final 不器用でもいい~


ξ;゚⊿゚)ξ「どうしよう……」


(#)ノω^)「……」




(#)ノω^)「ツン、聞いて欲しいお」


ξ゚⊿゚)ξ「な、なによ。急に改まっちゃって」


(#)ノω^)「君は確かに不器用だお。
目玉焼きすら作れないし、お米を排水溝に流すし、針に糸は通せないし、人付き合いが上手く出来ないお」


ξ;゚⊿゚)ξ「う……。そ、そうだけど……悪い?」


(#)ノω^)「でも、君は正直で、何にでも一生懸命だお」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:18:41.12 ID:9n9hmz+FQ
(#)ノω^)「僕は、そんなツンが好きだお。
不器用なツンが大好きだお」


ξ゚⊿゚)ξ「ブーン……」


(#)ノω^)「ブーンと、付き合って下さいお」


ξ ⊿ )ξ「ブーン……」








ξ#>⊿<)ξニ〇;#)ω゚)グァァァ!
「私が言おうと思ってたのに……ブーンのばかぁぁぁぁぁぁ!!!」





;;;(#)"ω#メ);;;「なんで……こうなるんだお……」


川 ゚ -゚)(wwwwwっうぇwwwwっうぇwwwww)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:21:47.22 ID:9n9hmz+FQ
  *  *  *  *  *  

私は不器用です
不器用ですが何か?


不器用な私にも、愛する人はいます。
不器用な私でも、愛してくれる人はいます。



(*^ω^)ノシ「ツーン!!」

ξ*゚⊿゚)ξ、「そ、そんな大声で叫ばないでよ、ばか」

(*^ω^)「一緒に帰るお!」

ξ*゚ー゚)ξ「ええ、一緒に帰りましょ」



不器用な私でも、幸せになることはできました。






ξ*゚ー゚)ξぶきようですけど何か?        おしまい

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:24:12.89 ID:9n9hmz+FQ
~エピローグ~


川 ゚ -゚)「やぁやぁ、ご両人。相変わらずのラブラブっぷりだな」





川*゚ 々゚)「もぉ、お姉ちゃんったら」

(ヽ゚∀゚)ブツ……ブツ……




川*゚ -゚)「ふふふ。楽しそうだな二人とも」


(;'A`)(楽しそう……か?)


(;'∀`)(うん!楽しそうだ!特にモララー!)



(;'∀`)(……そういうことにしとこう……)


68 名前: ◆4br39AOU.g [] 投稿日:2010/02/24(水) 19:27:30.26 ID:9n9hmz+FQ
以上です


>>9が全て
うん


質問あればどーぞ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:29:06.44 ID:GPUTTpBx0
('A`)はもう出番無しかw

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:33:59.87 ID:9y4ibfoY0
妹さんはどうやってモララー君に告白したの?

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/24(水) 19:38:02.49 ID:9n9hmz+FQ
>>70 エピローグで出したしもういいと思った


>>72

(li・∀・)「限界だったんです……」


(li・∀・)「あの手紙を毎日100通近く届けられて……」


(li・∀・)「その上クーから脅しも受けて……」


(li・∀・)「このままだと僕の精神が崩壊すると思ったので、
僕の方から、くるうちゃんに『付き合おう』と言いました」

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。