FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千秋「夏奈のオマンコに接着剤をつけるんだ…」

閲覧注意
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:13:38.12 ID:+j5vOxLR0 [1/10]
夏奈「スー・・・スー・・・」スヤスヤ…

千秋「…」

千秋「寝てる寝てる…」

千秋「アロンアルファ…良し…」

夏奈「んん~…」

千秋「ビクッ…」

夏奈「スー…」

千秋「(驚かせやがって…バカヤロウ…)」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:19:27.66 ID:+j5vOxLR0 [2/10]
千秋「…まずはパジャマを脱がせないとな…」

千秋「少しずつ…少しずつ…」スルスル…

千秋「よし…」スルルル…

夏奈「スー…」

千秋「…よし…パンツも脱がしたぞ…あとはアロンアルファを…」

夏奈「ん~?何やってるんだ千秋~?…ッッ!!!???」

千秋「糞ッ!寝てろバカヤロウ!!」 ガンッ!!

夏奈「痛ッ!何すんだt…」

千秋「バカヤロウッ!バカヤロウッ!バカヤロウッ!」 ガンッ!ガンッ!ガンッ!バキィ!!

夏奈「うあ…」ドサ…

千秋「フー…フー…フー…」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:24:53.08 ID:+j5vOxLR0
千秋「フゥ…手間をかけさせるんじゃないよ…バカヤロウ…」

千秋「夏奈の両手両足を縛ってと…よし!」

千秋「後は夏奈のオマンコの中に接着剤を注入して完成だ…」

ブチュチュチューーー!!!!!!!!!!!!!!!

千秋「…もう一本だ!バカヤロウ!!!!」

ブチュウウウウーーーーー!!!!!!!!!!!!!

千秋「もう一本!」

ドバァー!!!!!!!!!!!!!!!!

千秋「後は夏奈が眼を覚ますまで待つか…」

…翌日…

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:29:59.76 ID:+j5vOxLR0
夏奈「ん~?イタタ…頭が痛………そうだ私千秋に……ッッ!!!???」

千秋「ニコニコ…」

夏奈「お!おま!!なっ!何やってるんだお前ぇ!」

千秋「バカヤロウにお仕置きしてるんだよ…」

夏奈「痛ッ!!いたいいたいいたいいたぁ~いいい!!!」

千秋「自分のオマンコ見て見ろよ…夏奈…」ニヤニヤ…

夏奈「いいいいたいいいいいいい!!!!!!」

千秋「この状態のままオマンコ広げたらどうなるんだろうな?バカヤロウ…(ニコォ)」

千秋「ふんっっ!!!!!!!」

夏奈「ああああ、あがああああ!!!があああ!!!!!」ミリミリ…

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:32:21.18 ID:+j5vOxLR0
千秋「いぎぎ…!!!!ふん!ふんっ!!!ふんっっ!!!!!!」ミリミリ…

夏奈「千秋ッ!…やmあああああがああああああああああ!!!!!」

千秋「ハァハァ…もうちょっとだぞ…バカヤロウ…ふんっ!!!!」ミリミリミリミリミリ…


バリィッッッ!!!!!!!!!!!

夏奈「ギャアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:37:52.87 ID:+j5vOxLR0
夏奈「ッ~~~~~~~~~~!!!!!!!!…」

千秋「ハァハァ…アソコが血まみれじゃないか…どうしたんだ?夏奈?」

夏奈「千秋…なんで…」

千秋「アロンアルファはたくさんあるからな、バカヤロウ…次はどこがいいんだ?」

夏奈「…助けて…千秋やめて…ちあっ!!!???」”バキィ”!!!!

千秋「うるさいんだよバカヤロウ!!!!!!!!!!!その口が悪いんだな!!??夏奈!!!」

千秋「決まりだ。口開けろ…」

夏奈「…助けて…」

千秋「今だっ!!そりゃぁ!ブチュウウウウ!!!!!」

夏奈「!?」

夏奈「んーー!!!!!んーーー!!!!!」

千秋「何だ夏奈?聞こえないぞ?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:43:39.66 ID:+j5vOxLR0
夏奈「んー!!んー!!!!」

千秋「うんうん…そうかそうか…眼がいいんだな…」

夏奈「ビクゥ!!!んー!!んーー!!!」

千秋「バカヤロウが…」

夏奈「んーーー!!!!!」バタバタ!!

千秋「そうか…そんなに嬉しいのか…」

千秋「そりゃぁ!!!」

夏奈「~~~~~~~~~~ッッ!!!」

千秋「どうした?夏奈?眠っちゃったのか?眼なんか閉じちゃって…ニヤニヤ」

夏奈「~~~~」バタバタ…ミリミリミリ…

千秋「あ…口が開きそう…」

バリィッ!!!!!!

夏奈「ギャアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!痛いッ!アッ!!イダイィィイイイ!!!」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:50:08.76 ID:+j5vOxLR0
春香「なんの騒ぎ~?」

千秋「あっ…春香姉さま…」

春香「…千秋駄目じゃない…ご近所さんに見つかっちゃったらどうするの?」

千秋「すみませんお姉さま…」

夏奈「助けて!!!春香!!!助けて!!!!!!!!!」


春香「めんどうだから殺しちゃいましょうね!!!!!!!!」

千秋「はい!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/15(木) 23:56:02.79 ID:+j5vOxLR0
春香「千秋~台所から包丁持ってきなさ~い」

千秋「はい、姉さま」

夏奈「春香!助けて!助けて!春香!お願い助けて!!」

春香「アラ、駄目よ夏奈…今日の朝ごはんはあなたなんだから…」

夏奈「何言ってるんだ!!!」

千秋「ねえ様~」

春香「アリガト。夏奈ぁ、乳首食べちゃうわね。フン!!!」ザクッ!!!!

ポロッ…

夏奈「イヤアアア!!!!!!!!!イダイ!!!イダアアイ!!!!」

春香「おいしそう…パクッ!!」

春香「ボリィ!!!グチャアッ!!!!!」ボリッ!ボリィッ!!!…ゴクン!!

春香「はぁ~~~~~~。しあわせぇ~~~~~。千秋のより美味しいじゃない夏奈。」

千秋「ムッ…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/16(金) 00:09:58.07 ID:0d79VhPE0 [1/2]
千秋「姉さま~夏奈の乳首もう一つ貰っていいですか!?」

春香「しょうが無いわねぇ~…」ザグゥ!!!
夏奈「ィィギ ・…」

春香「食べなさい…」

千秋「わーい!ハムッ」

千秋「コリコリしてておいしいゾ!バカヤロウ!!!ボリィッ!ボリィ!!!グッチャグッチャ!!!」

千秋「…グッチャグッチャ…ゴックン!!…ハァハァ」

夏奈「アハッアハハウヒヒヒヒヒヒイ!!!」

千秋「あ~あ、壊れちゃった…」

春香「駄目よ、楽しめなくなるもの…包丁貸しなさい。」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/16(金) 00:11:30.78 ID:0d79VhPE0 [2/2]
千秋「はいねえさま」

春香「フン!!!」ザクッ!!!!!!!

夏奈「!!!!!??????」

春香「眼が覚めたみたいね^^千秋。耳も塞いであげなさい?」

千秋「はいお姉さま!」ブチュチュー

春香「アラアラ…夏奈のオマンコったら血まみれじゃない…」

春香「…」



春香「フンッ!」ザグゥ!!!!!

夏奈「アアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」

ブシャーーーー!!!!

千秋「すっごい血ですねねえさま!飲んでも良いですか?」

春香「ええ、一緒に飲みましょう。」

千秋春香「ゴクッゴクッゴクッ!!!!!!!!!!!」ピチャピチャ…

千秋「はぁ…おいしいぞバカヤロウ…」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 00:23:05.68 ID:0d79VhPE0
ピンポーン

春香「あら・・・お客様ね。待っててね千秋…」タタタ

千秋「いっぱい苦しめて殺してやるからな?バカヤロウ…」なでなで…

春香「…」

千秋「…どうしたんですか?春香姉さまぁ」

春香「…苦情がきたの…うるさいって…」

春香「アンタのッ!!!アンタのせいよ夏奈!!!!!!!!!」ドゴッ!

春香「アンたのアンタの!アンタの!!!!アンタノ!!!!」ドコッドゴッバギッ!!!!

春香「…殺してやる…」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 00:27:44.50 ID:0d79VhPE0
春香「あら夏奈ぁ?オマンコがパックリ割れてるじゃない。」

千秋「フフフ…」

春香「千秋、夏奈のお腹の中みたくない?」

千秋「みたいです春香ねぇ様!!」

春香「包丁持ってきなさい…」

千秋「はいねえさま…」タタタ

春香「私が夏奈のオマンコに包丁めり込ませるから、貴方はそれと一緒に
   夏奈のお腹を縦に裂くの。良いわね?」

千秋「はい!ねぇさま!!」

夏奈「…タスケテ…」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 00:31:01.09 ID:0d79VhPE0
春香「いくわよ千秋~!せ~のっ!!」ズブリ!!!!

千秋「ふんっ!!」ザグッ!!ザグッ!ザグッ!!!

夏奈「~~~~!!!!??????!??!?」

千秋「オラァッ!!!」ザグゥッ!!!ブシャアアアアアアアアアアアアア!!!

春香「えいっ!!」ズブッ!!!

千秋「すごいですねぇさま…お腹の中に姉さまの包丁が見えます。」

春香「少し捻ってみましょうね。えいっ」グリッ!””

夏奈「!アアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!?!?!!!!!!!!!!!!!!!!」

春香「エイッエイッ!”!”!!!!」グリグリ!!!



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 00:34:05.77 ID:0d79VhPE0
春香「今よ!千秋!夏奈の内臓全部切り取りなさい!早く!!!」

千秋「はいねえさま!!」ブチブチ!!!!!!!!

夏奈「ゴボォア!!」

春香「千秋!夏奈のお腹の中に入りなさい!!!」

千秋「わかりましたねぇさま!!」

千秋「エイッ!エイイイイ!!!」グリグリ…

千秋「んんんん…入った!!!やりましたおねぇ様!!」

夏奈「ゴヴォアアア!!!!!!!」

春香「そのままよ!写真取るわよ!はいチーズ!!!」

カシャッ!!


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/16(金) 00:36:50.27 ID:0d79VhPE0
夏奈「ハッ…」






夢か…

千秋・春香「スヤスヤ…」

夏奈「…こんどは私の番だぞ…二人とも…」





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。