FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「憂、チューしよ?」憂「え…?」

ヤンデル注意
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:09:23.09 ID:GgtfoJmk0 [1/12]
唯「ちゅ~」

憂「冗談だよねお姉ちゃん?」

唯「何で?昔はよくやったじゃん」

憂「私たちもう高校生だよ?そんなこと姉妹でするなんておかしいよ」

唯「私のこと嫌いなの?」

憂「好きだけど、チューとかは違う気がする」

唯「ふ~ん…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:13:39.82 ID:GgtfoJmk0 [2/12]
唯「そうなんだぁ…へ~…」

憂「?」

唯「あはは…おかしいなぁ…憂は私のこと大好きなはずなんだけどなぁ…」ぶつぶつ

憂「いや、だから大好きだけど…」

唯「ありえないわこの妹…お姉ちゃんを拒否るとか…これ憂じゃないのかな…」ぶつぶつ

憂「お姉ちゃん…?」

唯「うんうん、これ憂じゃないわ…え、じゃあ本物どこ?ねえ本物の憂どこ?」

憂「本物…?どうしたの?」

唯「とぼけたって無駄なんですけど。早く憂に会わせろ!!!」

憂「ひっ…」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:17:12.72 ID:GgtfoJmk0
唯「憂はどこ?私のこときっと憂も探してるよ!会いたいって泣いてるよ!!」

憂「私はここだよ…?お姉ちゃん」

唯「偽物は黙っててよ。憂はもっともっと可愛いもん。あんたなんか憂じゃないもん」

憂「そんな…」

唯「警察呼ばなきゃ」ピッポパ

憂「お姉ちゃん落ち着いて!」

唯「来るな!」ボス!

憂「うぅ…何で…(お姉ちゃんに…殴られた…)」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:21:15.72 ID:GgtfoJmk0
10分後

警察「どうしたのかね?」

唯「妹が行方不明なんです…きっと今も私を呼んで泣いてます…!」

警察「そ…そこで倒れているのは?」

唯「それは妹の偽物です。うるさいので殴って黙らせた後、舌を包丁で切り取っておきました。」ブラン

警察「え…?ちょっと君…?」

唯「はい?」

警察「署まで来てもらうよ…」ガシャン

唯「何で私に手錠を…?」

憂「…ぅぅ…」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:27:23.58 ID:GgtfoJmk0
病院

澪「憂ちゃん…」

律「そんな…」

梓「うぅ…グシュ…ういぃ~…」

紬「唯ちゃん…どうして…」

精神病院

唯「憂がいない…私の大好きな憂が…」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:30:54.20 ID:GgtfoJmk0
精神病院

唯「せんせー!憂に会わせてよー」

先生「君のせいで彼女はしゃべれなくなったんだよ?」

唯「そうなの?私何かしたっけ…?とにかく憂に謝らなきゃ…」

先生「何も覚えていないのかね?」

唯「多分、憂に会ったら思い出すよ!」

先生「仕方ない…会わせてみましょう」

看護婦「しかし…憂ちゃんはもう何をしても反応しませんよ?」

先生「唯ちゃんの治療のためだ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:34:31.76 ID:GgtfoJmk0
病院

先生「失礼するよ」

憂「ぁー…」

唯「あ…憂…なの…?」

憂「ぅーぁー…」きゃっきゃ

先生「(事件のショックで脳がやられてしまったんだ…)」

唯「憂~私だよ~お姉ちゃんだよ~」

憂「ぇは…?」

唯「唯お姉ちゃんだよ」

憂「ふ…ぁ…?ぁっはっは」きゃっきゃ

唯「可愛い…」

先生「な…?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:39:09.54 ID:GgtfoJmk0
唯「こえは憂だ。こんなに可愛いのは…うん」ぶつぶつ

先生「ちょっと…唯ちゃん?」

唯「ねえ、この憂もらっていい?可愛い憂」

先生「???」

唯「も~らいー!!!」ぶちぶちぐちゃ

憂「…」

看護婦「きゃあああああああ!!!!!!!」

先生「(ナースコール!)至急ドクターを呼んでくれ!おそらく憂ちゃんの頸動脈が切られた!!」

先生「唯ちゃん止めるんだ!!」

唯「憂~」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:45:20.26 ID:GgtfoJmk0
憂「すぅ~…すぅ~」

ドクター「とりあえず一命は取り留めたか…」

先生「すまない…危険なのはわかっていたんだが会わせてしまった…」

ドクター「二度としないでくださいね」

先生「…」


唯「うふふ…憂とちゅーしようして首を持ち上げようとしたら首が切れちゃった…」

唯「あはははははっははhhっはあははははあっはあhっは」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/12(月) 23:54:13.98 ID:GgtfoJmk0
病院

梓「憂…お見舞いにきたよ」

憂「…」

純「憂…」

憂「…」

梓「リンゴ、シャリシャリにしてもってきたんだ」

純「そういうのなら食べられるって聞いたから、私がんばってつくったんだよ」

梓「純は見てただけだよ!私が作ったの!」

純「えへへ…そうだった」

梓「…」

純「笑ってよ…憂…」

憂「…」

精神病院

唯「あっはhっはhhっはhっはああhっはっはっは!!!!憂どこ?」


書き手が代わります

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 00:38:05.69 ID:IOUG8YUn0 [1/35]
唯「っは!」ガバッ

唯「はー、はー、はー」キョロキョロ

憂「お姉ちゃん、ご飯だよっ」ガチャッ

憂「ってどうしたのその汗!?」

唯「う、ういいいぃぃぃ~」ダキッ

憂「ちょ、お姉ちゃんどうしたの?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 00:58:20.49 ID:IOUG8YUn0 [2/35]
憂「悪い夢でも見たの?」

唯「ひっぐ、えっぐ」

唯「ういいいい~」ギュッ

憂「お姉ちゃん… 大丈夫だよ、よしよし」ナデナデ

唯「うっうっ」ズズーッ

憂「と、とりあえず晩御飯出来てるから食べちゃお?ね?」

唯「う゛ん」ヒック

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 01:13:53.07 ID:IOUG8YUn0 [3/35]
憂「…」チラッ

唯「ぐずっ うぐっ」ムシャムシャ

憂(よかった… 食欲はありそう 一体どうしたのかな?聞いたほうがいいのかな?)

唯「う゛いっ」

憂「っ!どうしたのお姉ちゃん?」ビクッ

唯「ほんどっ、ほんとごめんね 私夢の中でういにひどいごどっ」

唯「ういがいなぐなっちゃっで、ひっく そしたらわけわかんなぐなっちゃっで」

憂「大丈夫だよ、お姉ちゃん 私はお姉ちゃんの前から消えたりしないよっ」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 01:27:16.66 ID:IOUG8YUn0 [4/35]
唯「う、う゛、う ういぃぃぃ こんなお姉ちゃんでごめんねえええ」ダキッ

憂「もう、お姉ちゃんどうしちゃったの?安心して!冷めない内に食べちゃおっ」ギュッ

憂(お姉ちゃんが抱きついてくれるの久しぶりだ~ こんな時にこんな事考えて私こそごめんねお姉ちゃん)ポワワッ

唯「えっぐ、う゛ん!憂のご飯とってもおいしいよ、おいしいよ!」パクパク

憂「ありがとう、お姉ちゃん!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 08:19:53.17 ID:IOUG8YUn0 [7/35]
唯「ごぢそうさまー」

憂「ごちそうさま」

憂「それじゃあ片付けする前にお風呂つけてきちゃうね」

唯「うい…」

憂「? なあに、お姉ちゃん」

唯「一緒にお風呂はいろ?」

憂「え…?」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 08:34:02.84 ID:IOUG8YUn0 [8/35]
唯「あっ、ごめん 私たちもう高校生だもんね 姉妹で一緒にお風呂入るなんておかしいよね…」

唯「なんでもない… ごめんねっ」ヴッヴッ

憂「ぜ、全然そんな事ないよ!じゃあ片付け済ませちゃうねっ」

唯「え… あ… いいの?」グズッ

憂「昔はよく一緒に入ってたよね 何時から入らなくなったんだろう」

唯「んっと、忘れちゃったね」アハハ

憂「そうだねー」アハハ

唯(あれ?もしかして憂は私の事!いや、私の様子がおかしかったから心配してくれてるんだよね… きっとそうだ…)

憂(もしかしてお姉ちゃん!んーん、夢にうなされてたみたいだし具合が悪いだけなのかも… きっとそうだよね…)

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 09:01:57.55 ID:IOUG8YUn0 [9/35]
唯(ほんとに久しぶりだな~ あんな夢見た後だから一瞬デジャ…ム?ブ?予知夢?なんだっけ)

唯(ま、いいや とにかく夢みたいな事になるかと思ってまた泣きそうになっちゃったよ)

唯(夢…じゃないよね)ギュー

唯「いたっ(あ、やっぱ夢じゃない!)」

カチャカチャ ジャー

唯「うい… ほんとどうしてあんな夢みちゃったんだろ… うぅ、罪悪感が」

ガッシャン!

唯「!?」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 09:25:00.00 ID:IOUG8YUn0 [10/35]
憂(お姉ちゃんとお風呂かあ~ 久しぶりだなあ)カチャカチャ

憂(何時から入らなくなったんだろう…か 白々しいね 自分から逃げるようにして入らなくなったのに)ジャー

憂(お姉ちゃんの事が大好き でもそれは姉妹だとか家族だとかそういう括りを越えている気がして…)カチャッ

憂(それにしても今日もお姉ちゃんは可愛かったなあ… 不謹慎だけど)カチャカチャ

憂(私に酷い事か 私、お姉ちゃんになら何されてもいいのに)カチャカチャカチャ

憂(ああ… でも一緒にお風呂入ろうだなんて/// いや、今のお姉ちゃんは悪夢で弱気になってるだけ 特別な意味なんて…)カチャカチャカチャカチャ

憂(で、でも… お姉ちゃんっ)ツルッ

ガッシャン!

憂「あっ!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 10:29:17.21 ID:IOUG8YUn0 [11/35]
唯「どっ、どうしたの憂!?」

憂「あはは… ちょっとボーっとしてただけだから大丈夫」

憂「今集めて捨てちゃうかr」カチャカチャ

憂「いっ痛っ!」ピッ

唯「!」

憂「たた~」ツー

唯「あわわ… よし!お姉ちゃんに見せてみなさい」フンスッ

憂「えっ?」

唯「んっ」パクッ

憂「ちょっ、お姉ちゃん///」

唯「んんっ」チュポッ

唯「はい、これで大丈夫!」

憂「あっ、ああありがとう///」プシュー

唯「お安い御用だよっ!」エッヘン

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 10:43:21.85 ID:IOUG8YUn0 [12/35]
唯「あとは絆創膏を貼らなきゃっ」ウロウロ

憂「あ、でもすぐお風呂入るからあがってからでいいかな」

唯「そういえばそうだねー」

ピピピッ モウスグオフロガワキマス

唯「おっ!ちょうどだね それじゃはいろっかぁ」

憂「うんっ!」

スタスタ

唯(夢の中の罪滅ぼしってわけじゃないけど、私には何ができるんだろう…)

唯(さっきの怪我だって家事をやらせちゃってる私の責任みたいのものだよね…)

憂(お姉ちゃんが私の指をっ)カアアッ

憂(夢の中で酷い事?そんな事無い!お姉ちゃんはとってもとっても優しいよ!)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 12:30:40.09 ID:IOUG8YUn0 [14/35]
唯「よいしょっと」ヌギヌギ

憂「んしょっと、ふうっ」ヌギッ

唯「じーっつ」

憂「! お姉ちゃん、そんなマジマジ見ないでよ」アハハ…

唯「こーのー 私よりも大きいなんて!くーやーしーいー」ムスッ

憂「そ、そんなことないよっ それに大きくたって良いことないよ!」

唯「それは大きいからそんな事言えるんだよ!」プンプン

憂「… うん、ごめんねお姉ちゃん」

憂「と、とりあえずはやくお風呂入ろっ ね?」

唯「いよぉ~し、ゆい隊員お風呂に突撃します!続けうい隊員っ!」ガチャッ

憂「お、おー!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 14:34:48.94 ID:IOUG8YUn0 [15/35]
唯「流してっと」ジャバー

唯「よいしょっと うい~」ザッパーン

憂「ん?なあに、お姉ちゃん」

唯「あ、ごめんごめん 掛け声だよ」

憂「じゃあ私も!うい~」ザポン

カポーン

唯「やっぱり2人で入るとちょっと狭いね~」

憂「昔はまだちっちゃかったもんね」

唯憂「ふぅ~」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 15:52:15.60 ID:IOUG8YUn0 [16/35]
唯(憂がこんなに近くに… 背中流してもらっちゃおうかな??)ドキドキ

唯(… ダメだ どうしても夢の事が気になっちゃうよ… なんであんな事しちゃったんだろ)

唯(あの夢、実はほんとだったんじゃないかなあ… もしかして私嫌われてるんじゃないかな…)

唯(家事だって押し付けちゃってるし私何もしてないよ 迷惑しかかけてないよ)

唯(それにけいおん部入ってから憂の事ちゃんと見れてない気がする)

唯(お父さんお母さんがいなくて、私がだらしないから仕方なくやってるのかも…)

唯(なんだかネガティブな気持ちになってきちゃったよ…)

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 16:00:22.97 ID:IOUG8YUn0 [17/35]
憂(はあ!久しぶりのお姉ちゃんとのお風呂!)ウヒョオオ

憂(ってダメだダメだ 変な気持ちは抑えなきゃ!私たちは姉妹、家族なんだから…)

憂(それにしてもお姉ちゃん、さっきからずっと俯いてる やっぱり具合悪いのかな…)

憂(何かストレスみたいなものが溜まったり… もしかして私みたいな妹がいるから?)

憂(ドンドン嫌な方向に考えがいっちゃうよお)

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[なんか迷走してきたorz] 投稿日:2010/07/13(火) 16:20:27.07 ID:IOUG8YUn0 [18/35]
唯憂「…」チャポン

唯「わ、私先に体洗っちゃうね」ザパッ

憂「!!」

憂「せ、背中流そっか?」ドキドキッ

唯「!!」

唯「いいの?」パアッ

憂「うんっ!お背中流させていただきます!」ビシッ

唯(うれしいな!私の勘違いなのかな??)

憂(思わず行動に出ちゃった… どうしよう///)

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 16:31:19.87 ID:IOUG8YUn0 [19/35]
憂「痒い所はございませんか~」ゴシゴシ

唯「ありませ~ん」ゴシゴシ

憂(ハアハア お姉ちゃんの背中!)

唯(憂の優しさが心に染み渡るよぉ…)

憂「じゃあ今度はお姉ちゃんの番!私の背中よろしくね!」クルリ

唯「あ、うっ、うん!」クルッ

唯「がんばっちゃうぞ~」ゴシゴシ、ゴシ、ゴシ…ゴシ… …

憂「おねえ…ちゃん?」

唯(なんで、なんでこんなに可愛い、愛おしい、大事な大事な妹なのにあんな夢を…)

憂「大丈夫?もしかして具合悪いのっ?(もしかして私の邪な気持ちがバレちゃった!?)」ハラハラ

唯「…」グズッ

憂「お姉ちゃん…」

憂「どんな夢を見たの?」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 16:43:09.18 ID:IOUG8YUn0 [20/35]
唯「私が…ね 一方的にういに気持ちをぶつけでね」グジュッ

唯「それでね、思い通りにならないからってういにひどいごとっ」ズビッ

唯「そしたらういがっ ういがっ」グズッ

憂「っ!お姉ちゃん…」

唯「ういにはっ、いつも迷惑かけでばかりでっ、わだしは何もしてあげられてないのにっ」ズズッ

憂「そんな事ないよっ!私お姉ちゃんからたくさんの物貰ってるんだよ?」ツー

唯「ごめんねっ こんなお姉ちゃんでごめんねっ」ヴッヴッ

憂「お姉ちゃんっ!!」ギュッ

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 16:55:27.74 ID:IOUG8YUn0 [21/35]
唯「ひっぐ えっぐ うぐっ」

憂「…」ギューッ

憂「落ち着いた?」ズズッ

唯「…うん」ズビッ

唯「…」

憂「…」

唯「私、夢の中でういが冷たいだなんて思っちゃったけどさ」

唯「本当に冷たいのは私のほうだよね」

憂「そんなのことっ」

唯「私さ、けいおん部に入ってからういの事しっかり見てなかった」

唯「いつもあずにゃんに抱きついたり、ギー太弾いたり、お茶飲んだり、ういは私なんかの為に苦労してくれてるのに」

唯「私はういの気持ちなんて考えもしなかった ういは私の事こんなにも考えてくれてたのに」

憂「ひっく ぐすっ」

唯「それなのにあんな夢まで見ちゃうなんて私お姉ちゃん失格だよね ほんとにごめんね、うい」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 17:09:36.51 ID:IOUG8YUn0 [22/35]
憂「うっ うわーん」

唯「ごめんっ ごめんね うっ うっ」

憂「寂しがったよ!お姉ちゃんが毎日楽しそうに過ごしてるの見て嬉しかった!」ヒッグ

憂「でもやっぱり寂しかっだよ!梓ちゃんが羨ましかったよ!」ウェッグ

唯「わかってあげられなくてごめんねっ」グスッ

憂「お姉ちゃんっ!」ダキッ

唯「ういっ!」ダキッ

唯憂「う゛わああぁぁんん」ギューッ

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 17:22:12.98 ID:IOUG8YUn0 [23/35]
カポーン

唯憂「ひっく ひっく」ギュギューッ

唯「ひっく ひっ へっ、へっ、へっくち!」

憂「ひっく あ、あははは 体冷えちゃうしそろそろお湯つかろっか」

唯「あはは そだねー」

ザップン

唯憂「はあぁ~ 温かいね!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 17:38:14.82 ID:IOUG8YUn0 [24/35]
憂「ふぅ~ ひっく」ゴシゴシ

憂「お姉ちゃん!謝らなくちゃいけない事があるのは私なんだ」

唯「むむっ!お姉ちゃんに言ってみなさい、怒らないから!」

憂「えへへ… もしも、もしも傷つけたらごめんね でも、今言わなきゃいけないと思ったから」

憂「お姉ちゃんは私に全力で、真正面から向き合ってくれた だから私もそれに答えなきゃいけない」

唯「さあこいっ!」

憂「私ね、お姉ちゃんの事が『好き』なんだ」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 17:45:54.08 ID:IOUG8YUn0 [25/35]
唯「? 私もういの事大好きだよ~」ニッコリ

憂「うん でもそういう事じゃないの」ザパッ

憂「お姉ちゃんとしてじゃなく、 家族としてじゃなく、友達としてでもなく、平沢唯が『好き』なの!」ドン

唯「うい…」ジッ

憂(ううう、言っちゃった!でも、でも嫌われても、それでも言わなきゃダメな事だったんだ!)

唯「…」ジーッ

憂「…」スッ チャポン

唯「ねえ、うい」

憂「な、なあに?」ビクッ

唯「うい、仲直りのチューしよ?」

憂「え…?」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 17:55:01.06 ID:IOUG8YUn0 [26/35]
唯「ちゅ~」

憂「私たちもう高校生だよ?そんなのこと姉妹でするなんておかしいよ」

憂(やっぱり… お姉ちゃんと私は姉妹、女同士…)

憂「や、やっぱりさっきの事は忘れて!もうあがるね、ごめん、お姉ちゃんっ」ザパッ

唯「ねえ、うい」ガシッ

憂「っ!? な、なあに…」

唯「…」

憂「…」ドキドキ

唯「ういは私のこと『好き』なんだよね?私もね、私もういの事『好き』だよ ならおかしい事なんて何も無いよ」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 18:02:47.67 ID:IOUG8YUn0 [27/35]
憂「お、おねえぢゃんっ」ボロボロ

憂「おねえぢゃああぁぁん!」ダキッ

唯「ういは、ういは私の大切な平沢憂だよ!」ナデナデ

憂「おねえちゃんっ!おねえぢゃん!」ボロボロ

唯「エヘヘヘ、うーいっ それじゃ、仲直りしよ?」

憂「うんっ!う゛んっ!」ポロポロ

唯「さすがにこの年になるとちょっと恥ずかしいね」

憂「えへへ…」エッグ

唯「じゃあうい、目をつぶって」

憂「うん…っ」

唯「そ、それでは改めまして、本日は晴天なり…」

憂「お姉ちゃん緊張しすぎっ」

唯「エヘヘヘヘー、じゃあそれっ」

チュッ

149 名前:再開[] 投稿日:2010/07/13(火) 18:43:52.49 ID:IOUG8YUn0 [29/35]
唯「泣いたら疲れちゃったね~ もう今日は寝よっか」スタスタ

憂「そうだねっ もう今日は見る番組特にやってないし」スタスタ

ガチャッ キイ~

唯「それではおやすみのキスをっ」

憂「えへへ」

唯「…」スッ

憂「…」スッ

チュッ

唯「えへへ やっぱり慣れないや///」パチッ

憂「慣れちゃダメだよっ///」パチッ

唯「そっか!その通りだね!」

唯「ふあ~あ、眠ぃ… じゃおやすみ~」スッ

憂「おっ、お姉ちゃん!待って」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 18:57:31.18 ID:IOUG8YUn0 [30/35]
憂「そのぅ… 一緒に寝よっ?」

唯「むむむっ!つまり初夜だねっ?」

憂「お、お姉ちゃん///」カアッ

唯「いよ~っし!それじゃあ一緒に寝よっか!」

憂「うんっ!」

キイ~ バタン

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 19:11:22.89 ID:IOUG8YUn0 [31/35]
唯「今日は色々あったね~」モゾモゾ

憂「うんっ でもスッキリしたよ!」モゾモゾ

唯「今日は私たちの記念日だねっ!」

憂「うん!!」

唯「ふぅああぁ じゃあ電気消すよ~」

憂「おやすみ、お姉ちゃん!」

唯「おやすみ~、うい」

パチッ

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 19:43:37.26 ID:IOUG8YUn0 [33/35]
リリリリ リリリリ リーンリーン チッチッチッチ

唯「zzz… zzz… むにゃむにゃ」

憂「夏とはいえ、寒いよ、お姉ちゃん…」ウウッ

唯「う…い…」グルッ

憂「!!(うわっ!お姉ちゃんの顔が/// ちっ近いっ)」

唯「ごめ…ん」ツー

憂「!(お姉ちゃん泣いてる!?)」

憂「大丈夫、大丈夫だよお姉ちゃん 私はここにいるよ」ギュッ

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 19:52:02.04 ID:IOUG8YUn0 [34/35]
唯「えへへ… あり…がと うい」

憂「お姉ちゃん、起きてるの…?」ジッ

唯「んん むにゃむにゃ…」zzz zzz

憂「寝言かあ」マジマジ

憂(やっぱりお姉ちゃんはかわいいなあ///)

憂「よいしょっ 起こさないようにっと」モゾモゾ

憂「よしっ!」ギュギューッ!

憂「こうやってお姉ちゃんと寝れば、心も体も」



憂「あったかあったか!」



お し ま い

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/13(火) 19:55:30.45 ID:IOUG8YUn0 [35/35]
因みに俺は>>1じゃありません
精神科ENDが納得いかなかったんで無理やり夢オチにして乗っとらせていただきました

途中唯と憂の心情があっち行ったりこっち行ったりで不安定だったり
「うい」と「憂」で使い分けしてんのにごちゃまぜになってたりするのは
経験不足っつーことで見逃してくだはい

そんじゃ最後までお付き合いくださいどうもありがとうごぜえやした


コメント

No title

よくぞやってくれた

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。