FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「唯先輩の脳みそ美味しいです♪」

閲覧注意
1 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 13:33:37.41 ID:d5DmFiVEO [1/71]
唯「おぼっ!?ごぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼっ!!」

梓「あぁもう!動かないでください!」

唯「おびゃああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
あ゛あ゛あ゛っ!!!」

梓「それっ、スプーンで頭の中かき回してやるです!!」グチャグチャ

唯「いぎゃあ゛ばばいぎびぶいう゛びいいぃぃぎょお゛あ゛あ゛ぁあ゛あ゛あ゛ぎあがあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」

2 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 13:37:46.42 ID:d5DmFiVEO [2/71]
梓「ふぅ、お腹いっぱい」

唯「」

梓「先輩の頭の中カラッポですね…まぁ元々無いに等しいものでしたが」

唯「」

梓「そうだ!せっかくだから唯先輩の頭の中に私の大便を入れてあげましょう!」

唯「」

3 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 13:43:41.12 ID:d5DmFiVEO
梓「ふんっ!」ブリブリブリ

梓「おほ~っ!!」

唯「」

梓「入ってます!唯先輩の頭の中に私のウンチが入ってますよ!」ブリブリブリ

ブブッ

ブボボボボッ

唯「」

梓「ついでにオシッコもしてやるです!」

梓「ありがたく思えこの便器先輩!」ジョババババババ

5 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 13:47:19.43 ID:d5DmFiVEO
梓「ふぅ、スッキリした」

梓「唯先輩には悪いですが私の性欲処理のためです、ごめんなさい」

唯「う、う~ん…」

梓「!?」

唯「あれ…私何やってたの?」

8 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 13:51:19.22 ID:d5DmFiVEO
梓(そんな…馬鹿な…)

唯「あずにゃ~ん、どうしたの?」

梓(な、なぜ脳みそがないのに活動できて…)

梓「!!」

唯「あずにゃん?」

梓(そうか…私の排泄物が先輩の脳みそになったんだ!!)

9 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 13:55:23.29 ID:d5DmFiVEO
梓(しかしアレの中に入ってるのは私の糞尿…本当に大丈夫なの?)

唯「何か変な臭いがするね」

梓(唯先輩は気づいてないのか…さすがです)

唯「あっ、もうこんな時間」

唯「もう帰るね、憂が心配するから」

梓「は、はい…」

梓(とりあえず様子を見ておこう…)

10 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 13:59:37.07 ID:d5DmFiVEO
唯「ただいま~」

憂「おかえりお姉ちゃん」

憂「遅かったね、どうしたの?」

唯「ちょっと学校で寝ちゃってたみたい」

唯「それより待ってて、今ご飯作るから」

憂「うん、分かっ……………え?」

11 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:02:50.42 ID:d5DmFiVEO
トントントン

ジャージャー


憂「お、お姉ちゃん…どうしたの?」

憂「急に料理なんか…」

唯「えっ、おかしい?」

憂「うん」

唯「そんなことないよぉ」

ガシャガシャ

唯「はい、できあがり!」

12 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:06:40.33 ID:d5DmFiVEO
唯「憂、食べてみて!」

憂「うん…」パクッ

憂「美味しい!?」

唯「本当?よかったぁ」

憂(お姉ちゃんが私より美味しい料理を作るなんて…)ショボーン

唯「明日のお弁当も私が作るね!」

16 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:10:59.49 ID:d5DmFiVEO
よくじつ!


唯「あずにゃんおはよう!」

梓「おはようございます唯先輩」

梓「体調はどうですか?」

唯「え?元気だよ」

梓「そ、そうですか…」

梓(そんな馬鹿な…)

18 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:17:25.34 ID:d5DmFiVEO
律「澪ー、宿題写させてくれ」

澪「イヤだ」

律「んだよケチー、澪のせいで私が先生に怒られてもいいのか?」

澪「はぁ…昨日やって来なかったお前が悪いだろ」

唯「そうだよ、宿題はその日のうちに終わらせないと」

澪「そうそう、唯の言う……」

律「ん?」

19 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:20:44.05 ID:d5DmFiVEO
律「な、なんだよ唯…まるで自分はやってきたみたいな事言って」

唯「えっ、やってきたよ?」

律「えっ?」

唯「うん」

律「……」

澪「偉いじゃないか唯!やればできるんだな!」

澪「ちょっと臭いけど」

唯「えへへ~」

20 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:27:57.01 ID:d5DmFiVEO
さわ子「じゃあテスト返すわよー」



律「よっしゃ67点もとったぜ!」

律「ムギは?」

紬「89点よ~」

律「あっ…そう」

澪「私は今回調子が悪かったな」

律「おっ、何点だよ澪」

律(ひょっとして私より悪かったり…)

澪「95点だ」

律「……」

和「私は97点だったわ」

澪「和は流石だな」

和「そんなことないわ、たまたま運が…」


唯「やった~!100点だよ~!」

21 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:33:35.49 ID:d5DmFiVEO
律澪和「「「!?」」」

紬「あら、すごいわね~唯ちゃん」

唯「えへへ~、問題が簡単だったからだよぉ」

和(そんな…私が唯に負けるなんて…)

唯「澪ちゃんは?」

澪「えっ!?い、いや…今回は調子が悪くてあんまり…」

唯「そっか~、残念だったね~」

澪「!」イラッ

律(くそっ、唯のくせに…)

24 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:38:52.00 ID:d5DmFiVEO
ほうかご!

梓「へぇ、唯先輩が…」

律「そいなんだよ、いつもと様子が変でさ~」

梓「……」

梓(まさか…私の糞尿の影響?)

梓(だとしたら、元々あった唯先輩の脳みそは私の排泄物以下ということになる)

梓(そんなものを私は食べてしまったのか…)

25 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:43:26.06 ID:d5DmFiVEO
梓(いや待てよ…逆に私の糞尿が素晴らしいものということかもしれない)

梓(よし、今日部活が終わったら純の頭で確かめてみよう)

ガチャッ

唯「みんな、お待たせ」

澪「あぁ、唯…」

唯「じゃあ早速練習しよっか!」

30 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:49:50.23 ID:d5DmFiVEO
澪「えっ?」

律「ちょ、ちょっと待てよ!その前にお茶だろ!?」

紬「せっかく美味しいお菓子用意したのに…」ショボーン

唯「みんな何言ってるの!私たちは部活しに来てるんだよ!?」

唯「お茶なんて飲んでる暇はない!次のライブに向けて練習しなきゃいけない時期なの!」

唯「やる気が無いのなら邪魔だから帰って!!」

律澪紬「……」

梓「唯先輩…」ジーン

梓「唯先輩の言うとおりです!練習しましょう!」

律「…チッ、分かったよ」

34 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 14:57:34.57 ID:d5DmFiVEO
ジャーン♪ジジャーン♪…

唯「ストップストップ!」

唯「りっちゃん!」

律「あ?」

唯「ドラム走りすぎ!みんなのことも考えてよ!」

律「チッ…」

唯「澪ちゃんも!途中で集中切れちゃってるよ!?」

澪「……」

唯「どうしたの!やる気ないの!?」

唯「やる気無いなら帰ってよ!!」

澪「!?」ビクッ

澪「ご、ごめんなさい…」

唯「ムギちゃんとあずにゃんは特になし」

紬「よかった~」


36 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:00:51.52 ID:d5DmFiVEO
キーンコーンカーンコーン


唯「よし、今日の練習はここまで」

唯「みんなお疲れ~、また明日ね」

ガチャッ、バタン

澪「……」

律「ふっざけんじゃねえよ!!」ガシャーン

紬「今日の唯ちゃんは熱血だったわね~」

梓「……」

43 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:05:58.59 ID:d5DmFiVEO
澪「いったい唯に何があったんだ…」

律「あいつ、変なもんでも食ったんじゃないか?」

梓(私が食ったんですけどね)

紬「この調子だと私たち倒れちゃうわ…」

澪「とりあえずもう帰ろう…くたくただよ」


梓「あっ、私は用事があるんで先に帰ってください」

48 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:13:57.86 ID:d5DmFiVEO
純「いぎゃああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」

梓「あぁもう、うるさいよ純」パクパク

純「や゛め゛でぇ!!わだじのあだまだびゃあぁあ゛あ゛あ゛ぎゅごぼおお゛お゛お゛お゛お゛お゛お゛!!!」

梓「純の脳みそは味薄いね…まぁ純だからしょうがないか」

純「」

梓「よし、頭も空っぽになったし…」

梓「ふんっ!」ブリリッ

52 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:17:36.26 ID:d5DmFiVEO
ブリッ、ブリリリッ


ブリブリブリッ


ブボボッ、ブボッ


ブボボボボッ、ブシュッ


プ~ッ


シャー


チョロチョロ


57 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:23:14.13 ID:d5DmFiVEO
梓「ふぅ、スッキリ」

純「う、う~ん…」

梓「あっ、大丈夫純?」

純「梓…私は何を…」

純「!?」ドキッ

梓「純?」

純「わ、私もう帰るね!!」ダダッ

梓「えっ…」

梓(こ、今度は何が起きるっていうの…)ゴクリ

65 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:29:24.11 ID:d5DmFiVEO
純(な、なんで…?)

純(なんであの時梓の顔を見て…)

梓『あっ、大丈夫純?』キラーン

純(心臓がドキッとしちゃったのー!?)ドキドキ

純「はっ!」

純(ま、まさかこれが…)

純(恋…///)

純「いやああぁぁぁっ!!梓なのにいいいぃぃぃっ!!」ダダダッ


73 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:38:45.26 ID:d5DmFiVEO
唯「ういー、今日も私が夕飯作るね」

憂「う、うん…ありがとうお姉ちゃん」

憂「あっ、洗濯物…」

唯「畳んでタンスの中にしまったよ~」

憂「…宿題やってくるね」

唯「あっ、私がやっておいたよ」

憂「お姉ちゃんが!?」

78 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:42:46.97 ID:d5DmFiVEO
唯「うん、憂にはいっつも苦労かけてたからね~」

唯「今度は私が憂を手助けしようと思うの!」

憂「……」

憂(こんなのお姉ちゃんじゃない…)

唯「待っててね、今美味しいの作るから」

80 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:48:55.44 ID:d5DmFiVEO
よくじつ!

さわ子「今日もテスト返すわよー」



律「……」

唯「りっちゃん何点だった?」

律「…47点」

唯「そっか~、残念だったねぇ」

唯「私はまた100点だったよ」

律「!?」ムカッ

和(そんな…また唯に負けた…)

和(私が唯よりしっかりしなきゃいけないのに…)

和(もっと勉強しなきゃ…もっと勉強しなきゃ…)

83 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 15:56:26.00 ID:d5DmFiVEO
憂「それでね、お姉ちゃんの様子がずっとおかしくて…」

梓「そうなんだ」

梓(私の糞尿が唯先輩の頭の中で頑張ってるようだ)

梓(けっこうけっこう)

憂「ねぇ、純ちゃんはどう思う?」

純「…」ボケーッ

憂「純ちゃん?」

純「わっ!な、なにっ!?」

84 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:02:12.95 ID:d5DmFiVEO
憂「どうしたの?ぼーっとして」

純「えっ!?べ、別にぃ?」

純「ぼーっとしてないよ?」

梓「熱でもあるんじゃない?」

純「!?」ドキッ

純「そ、そんな…熱なんてないよぉ…」

純「でも心配してくれるんだ…ありがとう」

梓(きもっ)

憂「???」

88 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:08:51.74 ID:d5DmFiVEO
梓(どうやら純は排泄物の影響で私に惚れてしまったようだ)

梓(まったく、頭にウンコが入った人間に好かれても迷惑だっての)

純「梓…今日はなんか可愛いねっ」

梓(しかも微妙に積極的だし…)

梓「私、先輩たちの所行ってくる」

純「ま、待って梓!」

梓「ついてくんな天パ野郎!!」

純「!」

純「は、はい///」ウットリ

梓(うわぁ…ドMだよ…)

92 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:19:19.84 ID:d5DmFiVEO
梓(しかし、糞尿が人によって違う効果が現れるとは…)

梓(驚きだ…遺伝子変化糞尿現象と名付けよう)

梓「……」

梓(他の先輩たちにやったらどうなるんだろう…)

梓「……」

94 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:24:31.24 ID:d5DmFiVEO
ぶかつ!


唯「ちょっとりっちゃん!またドラム走ってるよ!」

唯「お手本見せてあげるからどいて!!」ドンッ

律「いてっ」

唯「こうだよ!こう!!」

ドンドン♪カシャーン♪

律「!?」

紬「う、うま~い」


95 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:27:59.46 ID:d5DmFiVEO
唯「しっかりやってよ!!こんなんじゃ次のライブに間に合わないよ!?」

律「チッ…うっせーな」ボソッ

唯「なに?文句があるならはっきり言いなよ」

律「うるせえって言ってんだよ!!」

バコーン

唯「ッ!?」

100 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:32:09.72 ID:d5DmFiVEO
澪「り、律!」

紬「唯ちゃん!」

律「はぁ…はぁ…さっきからごちゃごちゃとよォ…」

律「うぜえんだよ」

澪「律…と、とりあえず落ちつけよ」オロオロ

律「うるせえ!!」

紬「唯ちゃん!唯ちゃん!」

唯「」

梓(あっ、ウンコ出ちゃってる)

103 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:37:33.40 ID:d5DmFiVEO
澪「うわっ!?くさっ!!」

律「な、なんだこの臭い!!」
澪「くさいくさいくさいくさいくさい!!!」

紬「いやあああぁぁぁぁぁぁっ!!!」

梓(臭いで先輩たちが混乱してる…今のうちに唯先輩を回収して詰め直さなければ!)

梓(しかしここでウンコするわけにはいかないし…)

澪「おげえぇぇぇぇぇっ!!!」オロロロ

梓「!」

108 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:43:47.14 ID:d5DmFiVEO
梓(そうだ…澪先輩のゲロを代わりに!)

梓(でも素手で触るのは汚いし…)

梓「澪先輩!このティーカップに吐いてください!」

澪「おぼろろろろろろろろろろろろ」

梓「よし!これだけあれば…」

梓「待っててください唯先輩!今助けますから!」

113 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:49:08.85 ID:d5DmFiVEO
梓「唯先輩!しっかりしてください!」

唯「う~ん…」

唯「私は…」

梓「よかった、生き返って」


律「くっ…悪臭で目がっ」

律「ま、窓開けろー!」

紬「はい!」

ガララッ

118 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 16:57:03.63 ID:d5DmFiVEO
澪「はぁ…はぁ…」

律「助かった…」

紬「一体なんなのかしらあの激臭…」

律「知らねえよ…あーあ、音楽室が澪のゲロだらけだ」

澪「げえぇぇっ…」

紬「うぷっ…おえぇっ…」

律「ムギまでもらいゲロかよ!!」

律「うっ…おぼろろろ!!」

梓「なにやってるんですか先輩たち!ちゃんと掃除してくださいよ!」

124 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:03:54.06 ID:d5DmFiVEO
唯「ただいま…」

憂「おかえりお姉…くさっ!?」

唯「……」

憂「あっ、ごめんなさいお姉ちゃん…」

唯「…シャワー浴びてくるね」

憂「うん…」

唯「夕飯、任せてもいいかな?」

憂「!」

126 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:07:03.36 ID:d5DmFiVEO
憂(お姉ちゃん…)

唯「私、今日は疲れちゃったよ…」

憂「う、うん!」

憂「待ってて、今作ってくるから!」

憂(やった!お姉ちゃんが私のことをまた頼ってくれた!)

唯「……はぁ」

128 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:11:17.31 ID:d5DmFiVEO
よくじつ!


澪「律…やっぱり昨日のこと唯に謝った方が…」

律「……」

紬「りっちゃん…」

律「…分かってるよ」

和(勉強しなきゃ…勉強しなきゃ…)

和(唯が頼れるのは私だけなんだから…)

和「勉強勉強勉強…」ブツブツ


ガラッ

唯「……」

139 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:21:37.83 ID:d5DmFiVEO
澪「あっ、唯…」

律「唯…昨日はごめん!」

律「私が悪かったよ!!」

唯「…いいよ、別に気にしないで」

唯「もともとこの世に善悪なんて存在しないのだから」

律「え?」


144 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:23:10.25 ID:d5DmFiVEO
唯「この世界を構築しているもの…それは混沌」

唯「善も悪も、白も黒もない…二つが混じり合う灰色の混沌」
唯「全てが一体となる世界…何が悪いだの正しいだの決めることはできない」

唯「事実…そこにあるのは事実だけ」

唯「私たちの命は混沌そのもの…」

律「ゆ、唯?」

149 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:40:02.38 ID:d5DmFiVEO
紬「唯ちゃん…」

澪「唯…」

律「しっかりしろ唯!目がおかしいぞ!」

唯「私は大丈夫だよりっちゃん…」

唯「ただ、この世の真理を知りたいだけ…」

唯「私たちはなぜ生まれて…なぜ死ぬのだろう…」

唯「私のこの命は…何のためにあるの…」

律「……」

153 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:44:57.81 ID:d5DmFiVEO
それからしばらくして、唯先輩は学校を休むようになった。

純「ねぇ梓…軽音部に入っていい?///」

純は相変わらずしつこい。
死ねばいいのに。

とりあえず今日は軽音部の全員と一緒に唯先輩のお見舞いに来た。
さすがの私も学校を休んでるときけば心配する。

ピンポーン

ガチャッ


憂「あっ…みなさん」

澪「やぁ憂ちゃん」

156 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:52:08.59 ID:d5DmFiVEO
憂「ありがとうございます…わざわざお見舞いに来てもらって」

憂の顔は暗かった。
目にも光はない。
肌も荒れ、疲れているのか姿勢も前屈みになっていた。

澪「いいんだよ、私たちも心配だし…」

律「唯のやつ…あれからどうだ?」

憂「……」

無言のままうつむく憂。
おそらく唯先輩の状態は私たちが想像してるより良くないのだろう。
憂の反応を見て、先輩たちも暗くなる。
自然と全員が喋らなくなった。

159 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 17:57:47.36 ID:d5DmFiVEO
コンコン

憂「お姉ちゃん、軽音部のみなさんがお見舞いに来たよ」

憂「入っていい?」


返事はない。
憂がもう一度どノックをしたがやはり唯先輩からなにも返ってこなかった。

紬「唯ちゃん、ケーキ持って来たんだけど食べない?」

律「ほら、前みたいに一緒にお茶飲もうぜ」


164 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:05:50.64 ID:d5DmFiVEO
憂「お姉ちゃん…」


全員が沈黙する。
憂は今にも泣きそうだ。
私はそっと憂の肩に手をあて、「大丈夫だよ」と励ました。

澪「あまり…無理に接触しない方がいいかもな」

澪先輩が沈黙を破った。
確かにこんな状態で唯先輩に会っても、私たちは彼女のためには何ができるのだろうか?

律「唯…なんでだよ…」

私たちが諦めかけ、帰ろうとしたその時。



ドサッ

166 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:10:05.01 ID:d5DmFiVEO
澪律紬梓憂「!?」


部屋の中から突然音がした。
何かが倒れるような音が…
私たちに緊張が走る。


紬「唯ちゃん!!」

ムギ先輩が扉に向かってタックルをかます。
扉は簡単に開いた。

憂「お姉ちゃん!!」

梓「!?」

171 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:15:09.99 ID:d5DmFiVEO
唯「……」

唯先輩が倒れていた。
あたりは血だらけ。
なんと唯先輩は自分の手首をカッターで切っていたのだ。

憂「お姉ちゃん!!お姉ちゃん!!」

憂「いやあああああああああああああああああああっ!!!」

信じられない光景に憂が泣き叫ぶ。
澪先輩は驚きのあまり気絶している。

律「は、早く病院に!!」

梓「ダメです!!!」

178 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:23:25.70 ID:d5DmFiVEO
律「はぁっ!?」

梓「あっ…」

とっさに出た一言。
事実を知っている私なら無理もない。
今彼女を病院につれて行ったら、大変なことが起きる。
なぜなら頭の中にウンコおしっこゲロが入ってるからだ。
もしこんな奇妙な生物が病院に運ばれれば、先輩はおそらく研究者の目に止まり実験材料にされてしまうだろう。
それだけは避けたい。
唯先輩は…私が守らなくちゃ!!

紬「とりあえず止血しましょう!」

ムギ先輩、ナイスフォロー。

184 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:36:31.18 ID:d5DmFiVEO
律先輩とムギ先輩の適切な処置により、唯先輩はかろうじて命をとりとめた。

澪「う、う~ん…」

しばらくして落ち着いた後、澪先輩はようやく目を覚ます。

澪「…はっ!唯!」

律「安心しろ、今寝てるよ」

唯「……」

澪「そうか…よかった」

憂「お姉ちゃん…」

紬「唯ちゃん…」

梓「先輩…」


全員で唯先輩の寝顔を見つめる。
何か思いつめて疲れきった先輩の顔。
頬は痩せこけ、目の回りには大きなクマができている。
この顔を見ていると、彼女は本当に死にたかったんだろうと思えた。

187 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:44:30.95 ID:d5DmFiVEO
憂「お姉ちゃん…こんなになるまで…」

澪「いったい、何が唯をここまで…」

該当する理由は恐らくただ一つ…

律「私だ…私が唯のこと殴ったから頭がおかしくなって…」

律「全部私が悪いんだ…」

そう、全ては律先輩がこの前唯先輩を殴ったことに原因があるのだろう。
あれから唯先輩はおかしくなった。

律「ヒグッ…ごめんよ唯…」

律「私のせいで…」

律「うぅ…うえぇぇぇえええええん!!」

律先輩は大声をあげて泣いた。
今までの彼女からは想像できない泣き方だ。

190 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:49:18.45 ID:d5DmFiVEO
澪「律…お前は悪くない」

澪「悪くないよ…」

律「うぅっ…澪~…」

澪先輩が律先輩をそっと抱きしめる。
この光景を見ただけで、二人が培ってきた絆の強さが分かる。
唯「うっ…」

憂「お姉ちゃん!!」

193 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:53:10.24 ID:d5DmFiVEO
紬「唯ちゃん!!」

律「ゆ、唯!!」

澪「唯!!」

梓「唯先輩!!」

唯「みんな…どうして…」

ゆっくりと目を開く先輩。
言葉では驚いているようだが、表情はまだ追い付いてない。

194 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:58:03.38 ID:d5DmFiVEO
憂「お姉ちゃん…みんな心配したんだよ…」

泣きじゃくりながら笑う憂。

唯「憂…ごめんね…」

その顔を見てようやく自分のやったことへの愚かさに気づいたのか、唯先輩は憂に謝った。

律「ごめんな唯…本当にごめん!!」

唯「なんでりっちゃんが謝るの…?」

唯「こんなことした私が悪いんだよ…」

律「でもっ…」

澪「唯…何があったのか私たちに話してくれないか?」

195 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:01:17.45 ID:d5DmFiVEO
唯「……」

しばらくの沈黙のあと、唯先輩は口を開いた。

唯「みんなに…見てもらいたいものがあるの」

そう言うと唯先輩は私たちに頭の中を見せた。

202 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:09:22.46 ID:d5DmFiVEO
律「!?」

紬「そんな…」

澪「おええぇぇぇぇぇっ!!!」

憂「お、お姉ちゃん…」

頭の中はウンコとおしっことゲロが凄まじい異臭を放っていた。
ウンコとおしっことゲロが混ざり、混沌とした色をしている。今までウンコとおしっことゲロでよく生命活動が維持できたものだ。
私のウンコとおしっこ、それに澪先輩のゲロは無限の可能性を秘めているのだろう。

ウンコとおしっことゲロを見てみんなは驚いく。
だが私は驚かない。
一応驚くふりはした。


梓「先輩…」

唯「私の頭…気づいたらこんなのになっちゃった…」

206 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:15:00.15 ID:d5DmFiVEO
先輩たちは目を合わせられない。
憂でさえも…


唯「あの日…りっちゃんに殴られた日に気づいたの」

唯「私の頭の中にウンコとおしっことゲロが入ってるんだって…」

梓「……」

どうやら私が投入したことに気づいてないようだ。

唯「その日以来…私は生きる希望を失った」

唯「だって、頭の中がウンコとおしっことゲロなんだよ?」

唯「笑えないよね…」

律「……」

紬「……」

憂「……」

澪「おげえええぇぇぇぇっ!!」

217 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:27:36.74 ID:d5DmFiVEO
唯「もうダメだよね…私…」

唯「こんなんじゃ…生きていけないよね…」

唯「私はもう…人間じゃないんだよ…」

梓「……」

悪いことをしてしまった…
私の性癖のせいで彼女の人生が大きく狂ってしまう。
取り返しのつかないことだ…なんてことだろう…
できることなら私の人生を半分あげたい。
それでも彼女の心の傷は癒されないだろうが。
本当に悪いことをしてしまった…
私はその時初めてそう思った。
梓「……」

だが私は謝らない。

唯「いつも怠けてる悪い子だから…きっと神様が私に与えた罰なんだよ」

梓「……」

この場はそういうことにしておこう。

225 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:38:03.26 ID:d5DmFiVEO
唯「ごめんね…臭い思いをさせて…」

そう言うと頭を閉じた。

澪「はぁ…はぁ…」

それと同時に澪先輩のゲロも止まる。

憂「お姉ちゃん…」

唯「憂…私はもうお姉ちゃんじゃないよ」

唯「こんなの…ただの汚物だよ…」

梓「……」

唯先輩の寂しそうな目。
もう人間をやめる気だろう。
悲しいことだ…ひょんなことから唯先輩がこうなるとは。
人生というのは何が起きるか分からない。

237 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:50:25.02 ID:d5DmFiVEO
私は決めた。
唯先輩が死のうとするのなら止めはしない。
唯先輩の意思を尊重する。
それが唯先輩を…人間扱いするということではないだろうか?

この世は矛盾と混沌で溢れている。
できれば生きてて欲しい…だがこのまま生きてても未来はない。
反発し合う想いが私の中に矛盾を生み、やがて混沌となる。
そして…混沌の中には無数の選択肢があるのだ。
どれを選んでも後悔するだろう…だが前へ進むには選らばなければいけない。
私がその中で選んだ選択が…彼女の好きなようにやらせるということだ。
善も悪も白も黒もない。
そこにあるのは灰色とした混沌…
事実…事実だけがあるのだ。



律「……かやろう」

唯「えっ…?」

律「このっ…大バカ野郎!!」


私が自己陶酔に浸っていると話は再び動きだした。

250 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:00:06.50 ID:d5DmFiVEO
唯「り、りっちゃん…」

律「何が汚物だよ…そんなこと言うなよ…」

律先輩の声は泣いているせいかよく聞こえない。
顔はひどくしわくちゃだ。

律「私はな…お前の頭の中にウンコが入ってようがゲロが入ってようがそんなの気にしねえ!!!

律「唯は…どんな姿をしたって唯だろ!?」

律「お前は私たちの友達だ!!」

唯「!!」



252 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:04:53.56 ID:d5DmFiVEO
澪「そ、そうだ!私だってお前のことを大切な友達だと思ってる!!」

紬「私も唯ちゃん!また一緒にお茶しましょうよ!!」

梓「唯先輩のギターがなかったら、放課後ティータイムは成り立ちません!!」

とりあえず話の流れに乗ってみた。

唯「みんな…」

憂「…お姉ちゃん」

唯「憂…」

259 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:15:41.84 ID:d5DmFiVEO
憂「私は…お姉ちゃんがどんな姿になっても、お姉ちゃんの妹だよ」

唯「……」

憂「小さい頃からお姉ちゃんと私は一緒だった…」

憂「泣く時も、笑う時も…一緒に分かち合ってきた」

憂「それなのに簡単に死んじゃうなんて言って…」

憂「私たちの繋がりはそんなに薄いものだったの?」

唯「憂…」

憂「これから辛いことがあっても、私が支えるから!」

憂「それが家族でしょ!?」

憂「だから死んじゃ嫌だよお姉ちゃん!!」

唯「……」

憂「うっ…うぅ…」

精一杯叫ぶと憂は泣き崩れた。

278 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:32:48.60 ID:d5DmFiVEO
唯「うっぐ…ひっぐ…」

唯「私…生きてもいいのかな?」

律「当たり前だろ!!」

澪「私たちはお前に生きてて欲しいんだ!!」

紬「そうよ!みんな唯ちゃんを必要としているの!!」

憂「お姉ちゃん、死なないで!!」

梓「先輩、大好きです!!」

唯「みんな…みんなーっ!!」

私たちはお互いを抱き締め合った。
唯先輩の…みんなの肌の温もりを感じる。
あぁ…生きていくというのはこういものか。
汝の隣人を愛せ…
結局私たちは、一人では生きられない。
この世の全ては矛盾し混沌としているが、全てが繋がっている。
私がいるからみんなが存在できる…みんながいるから私が存在できる。
色々あったが全部忘れよう。
人間、忘却が一番だ。
今はこの幸せを…噛みしめたい…

―――――――
――――
――

283 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:39:54.63 ID:d5DmFiVEO
それからしばらくして、唯先輩は復学した。
今では昔のように部活にも出ている。


純「はぁ…はぁ…」

純「梓様…ご褒美を///」

梓「ほら、さっさと舐めやがれ」

純「あぁっ…ありがとうございます///」

あれから純とは主従関係を結んだ。
すでに純は心身共に私無しでは生きていけなくなった。
けど、お互いに満足しているのだから幸せな生き方なんだろう。

288 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:43:42.07 ID:d5DmFiVEO
和「勉強しなきゃ…唯のために勉強しなきゃ…」ブツブツ

和先輩はとりつかれたように勉強を始め、今では偏差値80を突破した。
彼女の人生が報われることを願いたい。




そして私たち軽音部は…

294 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:48:35.78 ID:d5DmFiVEO
ガチャッ

唯「みんなお待たせー!」

律「遅いぞ、唯」

唯「ごめんごめん、掃除が遅れちゃって」

紬「今日は苺のショートケーキよ」

唯「わーい!」

澪「こら、練習が先だろ!」

律「いいじゃないか、食べないと力が出ないんだから」

紬「うふふ」

298 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:55:37.74 ID:d5DmFiVEO
あれから全てが元に戻った。
何事もなかったようにいつもと同じ日常が流れる。
みんなが揃うと笑顔になる。

あの事件以来私たちは強くなった。
これから辛いことがたくさんあっても…私たちなら乗り越えることができるだろう。
私たちの絆は…影響に不滅だ。

梓「あっ、澪先輩」

澪「なんだ?」

梓「部活終わった後ちょっと付き合ってもらってもいいですか?」




そして私たちはもっと強くなる。
さらなる波を乗り越えて。





おわり!


304 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:59:38.91 ID:d5DmFiVEO [71/71]
永久に不滅だのところが影響に不滅だになってた
疲れた

コメント

No title

冒頭でリヴァイアサン思い出したわ

No title

このカオス具合が好きだwww

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。