FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者「俺、この戦いが終わったら勇者辞めて結婚するんだ」

1 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:29:26.92 ID:7z/0C7YT0 [1/36]
遊び人「ヒューヒュー。今日はお祭りだぁ」

僧侶「勇者様も隅におけませんね」

武闘家「え、ホント勇者。おめでとう」

勇者「相手は幼馴染で病弱でさ。魔王を倒す旅にでるときも、ベッドから心配してくれていたよ」

武闘家「もしかしていつも大事に持っているペンダントに恋人の写真が飾ってあったり」

勇者「ははは、流石は武闘家。目ざといな。これはアイツがくれたペンダントなんだ」

遊び人「ロマンチックだねえ」

僧侶「素敵です」

勇者「長かった旅も今日終わる。この魔王の部屋への扉を開ければお終いだ」

7 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:35:14.67 ID:7z/0C7YT0 [2/36]
武闘家「そういうことならわたしも夢を告げちゃうわ」

遊び人「え、なになに?」

武闘家「実はね、わたしは田舎に帰ってケーキ屋さんを開くのが夢なの」

勇者「お前ガサツなのに、意外と少女趣――ぶふぉ」

武闘家の攻撃!
勇者は20のダメージをうけた

勇者「おま、なにすんだ。魔王戦前に体力消耗してどうすんだよ」

武闘家「うっさい。わたしだってわかってるわよ。でも夢なんだから仕方ないでしょう」

僧侶「勇者様、デリカシーゼロです」

遊び人「ケーキ屋かあ、素敵だね。ケーキ食べ放題にしてね」

武闘家「まったく遊び人も。まあいいけどね。ケーキもう嫌ってくらい食べていいわ」

12 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:43:07.30 ID:7z/0C7YT0
勇者「僧侶はどうするんだ」

僧侶「わたしは戦いが終わっても変わりません。神に祈る日々が続くだけです」

武闘家「ちょっとつまんないけど、それも僧侶らしいわ」

僧侶「はい、私はシスターからこの十字架をもらったときから、一生を神に捧げると決めました」

遊び人「わあ綺麗だねえ。あれ……これ割れてない?」

僧侶「地上で最も硬いオリハルコンでできた十字架です。割れるなんてことは……。割れていますね」

武闘家「大事なものなんでしょう。大丈夫?」

僧侶「ショックがないといえば嘘になります、でも、形あるものはいつかは壊れます。大事なのは中身です」

勇者「やっぱり聖職者はいうことが違うなあ」

14 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:47:56.28 ID:7z/0C7YT0
武闘家「ところでさ、ひとついい」

勇者「ん、なんだ」

武闘家「あたしたちヤバくない」

僧侶「ヤバい……とは?」

武闘家「あたしたち死亡フラグ立てまくってない」

勇者「そんなの迷信だろう。マイナス思考はマイナスを引き寄せるぞ」

武闘家「ははは、そうだよね。ごめんね。魔王戦を前にこんなこと言って」

僧侶「最大の戦いを控えているのですから無理もありません。だいたい遊び人さんは何もしていません」

遊び人「実はボクが遊び人になったのは――」

17 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 18:58:17.57 ID:7z/0C7YT0
遊び人「ボク、実は孤児でさ。教会で育ったんだ。貧しかったけれど幸せだった。
    ボクも神父様のようにいつか恵まれない子どもを助けられるように、僧侶になるのが夢だったんだ。
    でもボク馬鹿でしょう。いつも失敗ばかりで、神父様やお兄ちゃんやお姉ちゃんに迷惑かけてばっかりだった。
    皆それでも怒らないで「いいよいいよ」って言ってくれるんだ。誰一人として血もつながってないけど、まるで家族みたいだったんだ。
    それならせめて家計の足しにしようと、馬鹿なボクでもできる遊び人になったんだ。
    だけどある日、魔物が襲ってきてみんな殺されちゃったんだ。それで魔王を倒す勇者の旅に加わったの」

武闘家(どうしよう)

勇者(死亡フラグ立てちゃった)

20 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:12:22.38 ID:7z/0C7YT0
僧侶「まさか、あなたはリーズなの」

遊び人「え……なんでボクの本当の名前を知っているの」

僧侶「やっぱりそうなの。私よ、エバンスよ」

遊び人「エ、エバンスおねえちゃん」

僧侶「私はあの日たまたま隣町におつかいでいっていて助かったの
   おつかいから戻ったときにはあの惨状で、誰も助かった人はいないと思っていたけど、
   あなたは無事だったのね、リーズ」

遊び人「おねえちゃああああああああああああああん」

僧侶「リーーーーーーーーーーーーーーーーーーーズ
   もう一生離さないわ。この戦いが終わったらまた一緒に暮らしましょう」

遊び人「うん、うん」

勇者(さらに倍だと!)

武闘家「びええええええん。よがったね、よがったね
    あなた達ふたりはわたしの命にかえても、絶対に、絶対に死なせないからね」

勇者(はらたいらさんに全部……でした)

22 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:22:15.31 ID:7z/0C7YT0
勇者「こうなったら破れかぶれだ。いくぞみんな」

武闘家「ばっちこい」

僧侶「はい。リーズ続きはまた後でね」

遊び人「うん。わかったよ」

ギイイイイイイイイイイ
魔王の部屋へとつながる扉が開かれた

魔王「ふははははは、よく来たな勇者よ」

勇者「これが魔王……今までの敵とは比べ物にならないプレッシャー」

魔王「ほう、どうした。ずいぶんと汗がおおいじゃないか」

勇者「汗っかきなだけさ」

魔王「強がりだけは一人前だな」

24 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:33:56.47 ID:7z/0C7YT0
僧侶「勇者様、武闘家さん、わたしが援護します。攻撃はお願いします」

勇者「おう、任せろ」

武闘家「いっくよおおおおおおおお」

僧はバイキルトをとなえた
勇者の攻撃力があがった
武闘家の攻撃力があがった

勇者の攻撃
魔王に3のダメージ

武闘家の攻撃
魔王に1のダメージ

魔王「ふはははははは、痛くもかゆくもないぞ
   それが攻撃か!!」

26 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:41:00.25 ID:7z/0C7YT0
勇者「攻撃がほとんど」

武闘家「効かない!?」

魔王「さて攻撃は終わりか。それではこちらの攻撃だ」

魔王の攻撃!
しゃくねつのほのおを吐いた
勇者は40のダメージを受けた
武闘家は34のダメージ受けた

武闘家「くうう。こっちの攻撃は効かないのに、魔王の攻撃は普通に効く」

勇者「まさに絶望的」

魔王「もろい! もろ過ぎるぞ! これなら策をろうするまでもなかったか」

勇者「もはやこれまで」

遊び人「諦めちゃダメぇえええええええええええ」

27 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:47:04.85 ID:7z/0C7YT0
武闘家「あ、遊び人!!」

勇者「そうだな。勇者のオレが諦めてどうする」

武闘家「あなたたち二人は命にかえても守ると約束したものね
    まだあたしの命は燃え尽きていない」

魔王「光が戻ったか。だがこの絶望的な差をどうする
   気力だけでは覆せないこともある」

勇者「アホか。気力だけでは覆せないことを覆すから俺は勇者なんだよ」

僧侶「ゆ……勇者様」

29 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 19:55:20.85 ID:7z/0C7YT0
勇者「オラオラオラオラオラオラ」

勇者の連続攻撃!
魔王に2のダメージ
魔王に3のダメージ
魔王の1のダメージ
魔王に2のダメージ

魔王「気力でなんとかするというのがこれか
   憐れなものだ、人間とは」

武闘家「あたしも忘れてもらっちゃ困るわね
    はいやあああああああああああああ」

武闘家は爆裂拳をはなった!
魔王に1のダメージ
魔王に1のダメージ
魔王の1のダメージ
魔王に1のダメージ
魔王の1のダメージ
魔王に1のダメージ

魔王「手数が多いだけで、さっきよりも貧弱な攻撃ではないか」

31 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:13:09.85 ID:7z/0C7YT0
勇者(どうする! どうすればいいんだ! そうだ!)

勇者「僧侶! 魔法を使うぞ」

僧侶「は…はい、勇者様。回復魔法ですね。ベホマですか!」

勇者「それよりも先にバギクロスだ。今までの攻撃は直接攻撃だけだった
   魔法なら効くかもしれん」

僧侶「は、はい」

僧侶はバギクロスをとなえた!
魔王に2のダメージをあたえた

魔王「ほう涼しい風だな。ちょうど風が欲しいと思っていたところだ」

武闘家「魔法もダメだなんて」

魔王「やっとこちらの出番が回ってきたようだ」

32 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:17:19.95 ID:7z/0C7YT0
勇者「あきらめるな。まだ方法はあるはずだ。僧侶、防御力をあげてくれ」

僧侶「わかりました、勇者様」

僧侶はスクルトをとなえた!
勇者の防御力が62あがった
武闘家の防御力が54あがった
僧侶の防御力が58あがった
遊び人の防御力が54あがった

魔王の攻撃!
勇者は17のダメージをうけた

魔王「死ぬのがのびただけではないか
   勇者がいたぶられて死ぬのが趣味とは思わなかったぞ」

勇者「生きてさえいれば逆転できる」

34 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:29:38.87 ID:7z/0C7YT0
遊び人「ボクも忘れないで欲しいな」

勇者「遊び人」

武闘家「遊び人ダメ。あなたじゃ無理よ」

僧侶「……リーズ」

魔王「ふははははは、遊び人ごときに何ができる
   お前にできるのは玉乗りくらいだ」

遊び人「おなじ台詞を一分後にも言えるかな」

魔王「よろしい。わたしは避けもしない。遊び人の本気とやらを見せてみろ」

遊び人「よーし、言ったな! パルプンテ!!!」

勇者「パ、パルプンテ! これなら何が起こるかわからない」

武闘家「吉とでるか凶とでるかはわからないけど、試す価値はありね」

勇者のすべての補助効果がなくなった
武闘家のすべての補助効果がなくなった
僧侶のすべての補助効果がなくなった
遊び人のすべての補助効果がなくなった

僧侶「……そんな……ランダム効果のパルプンテから、この場面でこれをひくなんて」

39 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:37:11.81 ID:7z/0C7YT0
魔王「ふははははは、わたしは謝らねばならんようだ
   お前は玉乗り以外にもできることがあった
   仲間の足を引っ張ることがな」

魔王のすべての補助効果がなくなった
闇の衣ははぎとられた

魔王「な、なんだと! 馬鹿な、ありえん。
   闇の衣の効果は光の玉でしか消せないはずだ。
   パルプンテなどで、パルプンテなどで消え去りはしないはずなのだああ!」

勇者「アホか。それを奇跡と言うんだよ
   言ったろ奇跡を起こすのが勇者だとなああああああ!」

勇者の攻撃!
魔王に60のダメージ

43 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:50:12.20 ID:7z/0C7YT0
魔王「馬鹿なああ。わたしは魔王だぞ、魔王が最弱な遊び人などにやられるはずがないのだ」

武闘家「死亡フラグ2つ目。発言ザコっぽいよ。
    ところで奇跡を起こしたのは遊び人で、勇者がすべて持っていくのは納得いかないなあ。
    まあ勇者"一向"ということで大目に見よう」

武闘家の正拳突き!
魔王に57のダメージ

魔王「畜生、畜生!」

遊び人「ボクの攻撃もくらえ」

遊び人の攻撃!
魔王に1のダメージ

武闘家「そうは言ってもやっぱり遊び人は遊び人かあ」

勇者「だが遊び人はそうでなくてはダメだ。攻撃は俺たちの仕事だ」

武闘家「それもそうね。遊び人は私たちのムードメーカーで、攻撃は勇者とあたしの役割」

勇者「そして僧侶は援護だ。危なくなったら回復を頼んだぞ」

僧侶「はい」

45 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:11:27.44 ID:7z/0C7YT0
激しい戦いが繰り広げられた。
だが闇の衣の効果がない魔王はだんだん押され始めた

魔王「はあはあ。魔王は絶対に負けんのだ。だいたい単体の力ではわたしの方が圧倒的に上なのだ」

勇者「単体ならな。俺たちには仲間がいる。お前はひとりだ
   おまけにおまえは回復もできない。どっちが有利かは遊び人でもわかるだろう」

遊び人「う~ん、魔王かな?」

勇者「……」

武闘家「勇者、あんたは悪くないよ」

46 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:20:43.61 ID:7z/0C7YT0
魔王「だいたい回復などせずとも気力でどうにでもなるわ!!」

勇者「おいおい、気力じゃ覆らないんだろう
   自分の言葉くらい覚えていろ。お前やっぱアホな子なのか」

魔王「うるさいわ。揚げ足をとりおって」

勇者「もういい。お前の顔を見るのも飽きた
   魔王といっても拍子抜けだったな
   部下に戦闘を任せて、道具に頼ってばかりいたツケだな
   終わりだ、せめて魔王らしく勇者最大の魔法で葬ってやろう」

魔王「勇者最大の魔法! それはまさか」

勇者「そうだ、察しのとおりだ
   ギガデイーーーーーーーーン」

勇者はギガデインをとなえた!

勇者「ふっ、決まったな」

僧侶「マホカンタ」

48 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:26:04.32 ID:7z/0C7YT0
勇者「え、マホカンタ? なんで今そんなのかけるんだ、僧侶」

僧侶はさざなみの杖をかかげた
魔王にマホカンタがかかった

僧侶「ごめんなさい」

ギガデインはマホカンタで跳ね返された
勇者は83のダメージをうけた
武闘家は95のダメージをうけた
僧侶は65のダメージをうけた
遊び人は僧侶によってかばわれた

魔王「ふはははははは、よくやったぞ僧侶よ」

50 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:38:53.59 ID:7z/0C7YT0
勇者「ぐううう。なんでだ。僧侶」

武闘家「どうしてなの。僧侶は神に仕えているんでしょう
    なんで魔王なんかの仲間になったの」

僧侶「私が勇者様たちに言ったことは嘘ではありません
   神を信仰しています。私の信仰する神は邪神なのです」

遊び人「そんな優しかったエバンスお姉ちゃんが!」

僧侶「できるならあなたにこの姿を見せたくなかった
   勇者様たちが魔王様にあのまま倒されていれば、
   私は魔王様に自由にしてもらえるはずだった
   そのときにあなたの助命も魔王様にお願いするはずだった」

51 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:48:23.17 ID:7z/0C7YT0
僧侶「リーズ、あなたにひとつ嘘を言っていたわ
   教会の人たちは生きているわ」

遊び人「え……本当なの!」

僧侶「ええ。あの日わたしはおつかいになど行っていなかった
   魔物が襲ってきた日、わたしは教会にいた
   そして教会のみんなの命と引き換えに邪神を信仰すると魔王様に誓ったの」

魔王「わたしを倒す可能性をもった唯一の存在が勇者
   わたしが負けるはずはないが、もしもということもある
   それならばこう考えたのだ。わたしの配下を勇者一向に含めればよいとな
   ほんの余興のつもりだったが、石橋を叩いておいてよかった」

勇者「この腐れ外道がああああああ!」

魔王の攻撃!
勇者は40のダメージを受けた

勇者「ゲホッ」

魔王「言葉遣いに気をつけろよ。もはや絶対的な有利は変わったのだ」

53 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 22:01:38.77 ID:7z/0C7YT0
魔王「動けないように貴様の手足を折ってやろう。殺さないように注意せんとな」

遊び人「そうはさせないぞ!」

僧侶「魔王様に逆らうのはお止めなさい、リーズ」

魔王「ああ、雑魚が残っていたか。お前は後だ」

魔王のデコピン攻撃!
遊び人に5のダメージ
遊び人は気絶した

魔王「さて邪魔はいなくなったな。殺戮ショーの始まりだ」

ボキボキボキボキ ベキボキベキベキ

勇者「ぐああああああ」

魔王「勇者、貴様を殺すのは最大の絶望を与えてからだ
   何もできずに仲間が死ぬのをそこで眺めるがよい
   まずは武闘家だ!」

54 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 22:05:46.79 ID:7z/0C7YT0
武闘家「来なさいよ! ただであんたなんかに殺さ――」

魔王の攻撃
武闘家は150のダメージをうけた
武闘家は死んだ

魔王「おや、何か言ったかな。年を取ると耳が遠くなってかなわん」

勇者「武道家ああああああああああああああああ!
   てめえだけは絶対に許さねえ。許さないぞ!!」

魔王「お前にいつ許しを願った?
   それよりもお得意の奇跡を起こさないから、
   武闘家が死んでしまったぞ
   早く奇跡を起こさないと次の仲間も死ぬぞ」

勇者「ちくしょうなんて俺は無力なんだ」

魔王「次は遊び人だ!」

55 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 22:12:48.68 ID:7z/0C7YT0
僧侶「待ってください、魔王様!」

魔王「おう、僧侶よ。どうした」

僧侶「リーズいえ遊び人はわたしの妹なんです
   どうか助けてあげてください」

魔王「それはできん相談だな。
   その遊び人は遊び人の分際で、わたしを死なせかけたんだ」

僧侶「魔王様、約束したはずです。
   私が魔王様の手足となって働くことで、教会の孤児院のみんなは助けてくれると
   遊び人もその孤児院出身なのです。
   私はどうなっても構いません。どうか孤児院のみんなの元に行かせてあげてください」

58 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 22:16:18.02 ID:7z/0C7YT0
魔王「おお、そうなのか。それほど頼まれるなら仕方がない
   僧侶、おまえの望みどおり遊び人もいかせてやろう」

僧侶「魔王様、ありがとうございます」

魔王「ああ、いかせてやろう、あの世へ」

僧侶「何でですか! そんな先ほどわかったとおっしゃったではないですか」

魔王「だから言っているではないか
   孤児院の人間どもがいるあの世へといかせてやろうとな」

僧侶「え?」

60 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 22:31:57.13 ID:7z/0C7YT0
魔王「何を驚いている
   わたしが人間との約束など守るはずないだろう」

僧侶「死んだ。神父様やマトリョーシャもタネンもみんなみんな死んだ」

魔王「安心しろ。おまえも殺すつもりだったが、思いの他、役にたったからな
   特別大サービスだ。貴様だけは約束どおり生かしておいてやる」

僧侶「こんな命なんかいるかああああああああああああああ」

僧侶の攻撃!
魔王に1のダメージ

魔王「もうホイミやバキを唱えるMPも残っていないのだろう
   無理をするものではない」

僧侶「できるかああああああ。わたしの命で引き換えにできるかあ
   あんたがあんたがみんなを殺したんだ
   わたしは勇者たちを裏切ったのに
   すべてを差し出したのに、わたしの命なんて安っぽいもんで引き換えにしようっていうのかああ」

僧侶の攻撃!
魔王に1のダメージ

61 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 22:35:54.83 ID:7z/0C7YT0
勇者「僧侶……。なんで俺の手足はこんなときに動かないんだ
   仲間のピンチなのに俺は見ていることしかできないのかよ」

魔王「魔王に逆らうのは得策ではないが、感情が興奮しているのだろう
   大目に見てやろう。お前が怒れば怒るほど勇者の絶望も濃くなる
   それよりも次の仕事だ」

僧侶「うおりゃあああああ」

僧侶の攻撃!
魔王に1のダメージ

魔王「朝の時間だ! 起きるがよい」

パシパシ

遊び人「ううん。は! ここは」

魔王「おはよう、ここはあの世の入り口だよ。そしておやすみ」

遊び人「ま、まおう!」

僧侶の攻撃!
魔王に1のダメージ

63 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 22:45:25.69 ID:7z/0C7YT0
魔王「お前は運がよい。魔王に優しく起こしてもらえるなんてお前くらいだぞ」

遊び人「魔王!」

僧侶「リーーーズ、あなただけは私が守るッッッッッ!!」

僧侶の攻撃!
魔王に1のダメージ

遊び人「お姉ちゃん? そうだボクは魔王にやられたんだ」

魔王「そうだ。そしてこれからまたやられるのだ」

僧侶「絶対にィイイイイさせない!」

僧侶の攻撃!
魔王に1のダメージ

遊び人「ボクも闘うよ」
遊び人の攻撃!
魔王に1のダメージ

魔王「ふははははは。姉妹愛とは素晴らしいな
   その調子でいけば1日くらいかければ私を倒せるかもしれんぞ!」

64 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 22:59:46.66 ID:7z/0C7YT0
僧侶「1日? 姉妹で? そんなの必要ないね」

僧侶の攻撃!
魔王に1のダメージ

遊び人「そうだ。ボクたちの力を合わせればお前なんて敵じゃない!」

遊び人の攻撃
魔王に1のダメージ

遊び人「あれ、なんで姉妹の力もいらないの?」

僧侶「リーズ、それはね。こういうことよ!」

僧侶の攻撃!
遊び人は5のダメージをうけた
遊び人は遠くに飛ばされた

遊び人「な……なんで」

魔王「ははははは。我が配下につくことに決めたか
   なかなか賢いではないか」

勇者「僧侶おおおおおおおおおおおお」

66 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 23:15:10.82 ID:7z/0C7YT0
僧侶「二度とあんたの配下になんてなるかああああ!」

僧侶の攻撃!
魔王に1のダメージ

魔王「完全に錯乱したか。人間の心とはかくも壊れやすいのか」

僧侶「油断したな! その油断があんたの命とりだ!」

魔王「なにを言っている? 油断なんかとっくの昔からさせておるわ
   油断ごときでどうにかなるのなら、どうにかしてみろ
   魔法が使えればどうにかなったかもしれぬが、
   もはやお前のとなえられる魔法などないだろう
   残りMPは1といったところか
   仮にMP1で何ができる? 回復魔法ホイミでさえMP3必要なのだぞ」

僧侶「お前は忘れている! 今のわたしでもとなえられる魔法の存在を!」

68 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 23:21:28.40 ID:7z/0C7YT0
勇者「や……やめろ!」

遊び人「勇者、わかったの?」

魔王(MP1で唱えられる魔法? マホトラを使ってわたしからMPを奪うつもりか
   いや、それはない。マホトラは魔法使いの魔法。僧侶では唱えられない
   とすると……)

魔王「ま、まさかあああああああああああああ」

僧侶「気づいたようね。だがもう遅い!!

僧侶「自爆呪文! メ・ガ・ン・テ」

魔王「止めろおおおおおおおお」

僧侶「勇者、あとはお願いね
   武闘家、ケーキ屋さんの夢を叶えてね
   リーズ、馬鹿なお姉ちゃんでごめ――」

ボーーーン

71 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 23:38:39.18 ID:7z/0C7YT0
遊び人「おねえちゃーーーーーん」

勇者「僧侶のばかやろう!!
   だが、これで世界は救われ――」

魔王「はあはあはあ。さすがに今のは私でも危なかった
   だがわたしは生き残った
   手負いの勇者と遊び人を倒すくらいの余力は残っている
   そうすれば私の敵はいなくなる!」

勇者「そ……そんな!」

魔王「はあはあはあ。まずは遊び人、動ける貴様からだ!」

遊び人「生きていたの。ボクはキミを許さない」

魔王「強がりを。遊び人ふぜいに何ができる!」

遊び人「その遊び人ふぜいに死にそうになったのは誰だったかなあ」

勇者「遊び人の道具袋が光っている!
   まさかのさとりの書! ダーマの神殿でもなぜか転職できなかったのに
   なぜ今頃になって!」

73 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 23:43:43.60 ID:7z/0C7YT0
魔王「まさか賢者になろうと! それは流石に危険過ぎる!
   私といえどもやられる可能性がある!
   させるかああああああ」

遊び人「手負いなのかな、スピードがないね
    遊び人だけあって、遊びは得意なんだ
    鬼ごっこは特にね
    ところでキミが心配しているのは、これかなあ」

勇者「やはりさとりの書!」

魔王「そいつをこっちによこせえええええ!」

遊び人「そんなにこれが欲しいの?
    だったらあげるよ」

遊び人はさとりの書を捨てた

魔王「え?」

魔王はさとりの書を手に入れた

勇者「え?」

74 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 23:48:04.42 ID:7z/0C7YT0
遊び人「ボクはやっぱり遊び人だからね
    賢者なんて向かないや」

勇者「遊び人のアホーーーーー」

遊び人「ごめんね、勇者。ボクはみんなのムードメーカーだからさ
    戦いとかやっぱ向いてないんだ」

魔王「ふあはははは。一時期はあせったがやはり遊び人
   馬鹿は馬鹿だったようだな
   死をお望みとはな」

遊び人「あれ、勘違いしてる。別に勝負を捨てたわけじゃないよ」

魔王「それでこれからどうするつもりだ」

遊び人「野暮なこと聞くなあ。遊び人といったらやっぱりギャンブル!!」

75 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 23:53:57.21 ID:7z/0C7YT0
魔王「パルプンテだとおおおおおおおおお」

遊び人「ご名答。さあさあ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい
    遊び人一世一代のギャンブルが始まるよ
    御代は見てのお帰りってね」

魔王「完全な勝利を捨ててギャンブルとは、こいつ正気の沙汰ではない」

遊び人「今頃気づいたの。嫌だなあ。せいぜいいい目が出るのを祈りなよ」

魔王「だが、させん!!!」

遊び人「だから鬼ごっこは得意なんだって」

魔王「身体さえ傷ついてなければああああ」

勇者「あ、死亡フラグ」

遊び人「まったく自分で死亡フラグ立ててちゃ世話ないや!
    これじゃギャンブルにならないよ! それじゃあいくよ!

魔王「そんな死亡フラグなんて非現実的なもので私の運命が決まってたまるかあ」

遊び人「パ ル プ ン テ!」

77 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/10(土) 23:59:38.58 ID:7z/0C7YT0
遊び人はパルプンテをとなえた
べホマの効果
勇者のHPが完全に回復した

勇者「おお、折れた手足も元通り。完全復活」

魔王「な…なんだと!」

遊び人「勇者にべホマかあ。うん、最後に魔王を倒すのはやっぱり勇者だよね」

勇者「さてここからは遊び人でもわかる問題だ!
   手負いの魔王とHP完全な勇者どっちが勝つ?」

魔王「知るかあああああああああああ」

遊び人「もちろん勇者!」

勇者「ご名答! やっと遊び人もわかるようになったじゃないか」

勇者の攻撃
魔王に76のダメージ!

魔王「馬鹿なああ。このわたしが遊び人ふぜいに負けるとはああああ」

勇者は魔王を倒した!

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:06:41.62 ID:HcBEd+Nb0
勇者「さてすべて終わったな」

遊び人「お姉ちゃんたち死んじゃったけどね……」

勇者「俺たちのひとりでも生き残っていれば教会で生き返らせられる」

遊び人「そうだよね。でもこれで冒険も終わりか」

勇者「それはそうとあそこで賢者蹴ってパルプンテはないだろう」

ポカリ

遊び人「痛ててててて。でも、そのほうが遊び人ぽいでしょう」

勇者「まあな。これで俺も安心して勇者廃業できる」

遊び人「え、勇者は勇者じゃなくなっちゃうの?」

勇者「だって魔王いなくなったんだから仕方ないだろう」

遊び人「そっか残念だなあ。そうだ、いいこと考えた」

勇者「おい……何を考えている! やるなよ、絶対やるなよ」

遊び人「あ、やれやれフラグが立った!!
    パ ル プ ン テ」


80 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:15:28.44 ID:HcBEd+Nb0
王様「勇者よ、よくぞ参った。実はそなたに魔王を倒して欲しいのじゃ」

勇者「遊び人のやつめ……」

王様「勇者よ、聞いておるのか」

勇者「は、聞いております」

勇者(まったくまた仲間探しからだな
   とりあえず遊び人を見つけたらしばかないと
   武闘家と会ったら一度ケーキ作ってもらおう
   僧侶と会ったら悩みをすべて解消させてあげないとなあ
   ちょっと気が重い
   幼馴染には悪いけど、あいつらともう一度旅をするのも悪くない)

王様「うむ、話はこれで終わりだ。それでは行くがよい」

勇者「はい、かしこまりました。あ」

王様「どうした急に立ち止まって」

勇者「ひとつ言い忘れていました。せっかくですから、王様にも宣言しておきます」

王様「なんじゃ?」

勇者「俺、この戦いが終わったら勇者辞めて結婚するんだ」

お・わ・り


81 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:17:13.64 ID:HcBEd+Nb0
日にちが変わる前にすべて終わらせたかったのに無理でした……
つきあってくれた名無しの皆さんありがとうございました

83 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:20:11.95 ID:guGIDoxq0

遊び人が魔王に?


84 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:25:58.03 ID:HcBEd+Nb0
>>83
すんません、わかり難かったかもしれませんが、
パルプンテの効果で時が巻き戻るがあるんです(>>76のやつです)。
ゲームでは戻る時間は戦闘開始前までで、ドラクエ3のパルプンテには時が戻る効果はありませんが。

遊び人「魔王を倒して冒険が終わり、勇者たちと離れるの寂しいなあ」

遊び人「そうだ時を戻せばいいんだ!」

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。