FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「みんないなくなっちゃった・・・」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:20:20.58 ID:7vgoJRvG0
物語はできあがってます

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:29:44.30 ID:7vgoJRvG0
-----------放課後の音楽室

紬「お茶がはいったわよ~♪」

唯「わーい♪」

律「サンキュー!ムギ」

澪「これ飲んだら絶対練習するからな!」

梓「そうです!もう1週間も練習してないんですよ!」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:30:36.97 ID:7vgoJRvG0
律「わかってるって!」ズズッ

唯「は~い」ズズッ

紬「みなさん、おかわりあるわよ」

澪「だめだ!ムギ!そうやって甘やかすと、また練習しなくなる!」

紬「ふふっ、わかったわ」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:31:25.09 ID:7vgoJRvG0
律「ちぇ~」

唯「澪ちゃんこわーい」

梓「これが普通なんです!」

澪「よし!みんな飲み終わったようだし、練習だ!」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:33:51.02 ID:7vgoJRvG0
律「へいへい」

唯「へいへい」

律「おっ、真似するなよ~唯~」

唯「へいへい」

律「こらっ、唯っ」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:34:54.36 ID:7vgoJRvG0
唯「わ~、りっちゃんおこった~」

紬「あらあら、うふふ」

澪「おい!おまえらはやく準備しろっ」

唯律「へいへい」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:36:05.57 ID:7vgoJRvG0
-----------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------
----------------------------------------

唯「つかれた~、もうギ―太もてないよ~」

律「あたしももうドラムたたけない~」

澪「ふうっ、今日はちゃんと練習したな」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:37:07.84 ID:7vgoJRvG0
梓「これが普通なんだけどな・・・・・」

紬「まだ下校時刻まで時間があるから、ティータイムの続きをしましょう。
  もってきたシュークリームもまだ食べてないわよ」

唯律「シュークリーム!?」シャキーン

梓「唯先輩に律先輩・・・・・。疲れてたんじゃないんですか?」

唯「お菓子となっちゃあ話はべつだよ!」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:38:29.13 ID:7vgoJRvG0
澪「まあ、いいか・・・・。それにしてもけっこう外暗くなってるな。
  私たち、電気もつけないで練習していたのか」

紬「夢中になっていてきずかなかったのね」

梓「毎日夢中になるまで練習したいです・・・」

律「じゃあ、梓はムギが毎日もってくるお菓子は食べなくていいのか?」ニヤニヤ

梓「うっ・・・・、それとこれとは話は別です!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:39:12.50 ID:7vgoJRvG0
唯「あずにゃん可愛いっ!」ダキッ

梓「ちょっ、唯先輩//」

澪「電気つけるぞ~」パチッ

律「おっ、明るくなった」

紬「みなさん、用意ができたわよ~」

唯「わ~い」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:40:21.84 ID:7vgoJRvG0
------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------
------------------------------------------

律「でさ~、澪ったら私がちょっとおどかしただけなのに1時間もトイレに
  閉じこもって震えてたんだぜ~」

唯「澪ちゃんて小さい頃から怖がりだったんだね~」

澪「うっ、うるさい!//」

紬「うふふ」

梓「(でも怖がってる澪先輩も可愛いなあ・・・・)」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:41:26.96 ID:7vgoJRvG0
澪「だいたい律はいつも・・・・・」

澪「うっ・・・・」キーーーン

澪「(なんだこれ・・・・!耳鳴り・・・・?しかもすごい痛い・・・!)

澪「うぅ・・・・」チラッ

澪「(みんなも耳をふさいでうずくまってる!)」キーーーン

澪「・・・・・」キーン

澪「ふう・・・・。(おさまったみたいだな・・・・)」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:44:54.73 ID:7vgoJRvG0
律「いってーー・・・・」

澪「もしかして律も耳鳴りか?」

律「よくわっかたな」

澪「実はわたしも・・・」

紬「あの・・・・実はわたしも」

唯「私もだようぅ・・・・」イタタ・・

梓「わたしもです!」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:46:45.15 ID:7vgoJRvG0
澪「どうしてみんな同時に・・・・」

律「なんか不吉だな・・・・」

                
              カタンッ

澪「きゃあああああああ!」

唯「わわっ、急に電気が消えたよ!」

紬「真っ暗でなにも見えないわ・・・・・」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:47:31.87 ID:7vgoJRvG0
律「おっ、おちつけ!ただの停電だよ」

澪「うぅ・・・・」ブルブル

唯「まっくら~」

              カチッ

律「おっ、電気ついた」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:48:23.04 ID:7vgoJRvG0
唯「びっくりした~」

紬「澪ちゃん、もう大丈夫よ」

澪「うん・・・・・」グスッ

律「学校で停電なんて珍しいな」

唯「ちょ、ちょっとまって!みんな!」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:50:22.25 ID:7vgoJRvG0
律「ん?」

唯「あ、あずにゃんがいない・・・・」

律「え?」

紬「本当だわ・・・。さっきまでそこに座ってたのに・・・・」

唯「帰っちゃったのかな?」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:53:17.79 ID:7vgoJRvG0
澪「そういえば、梓のギターがなくなってるな・・・」

律「なんか変だな・・・・」

一同「・・・・・・・」

律「ん?」

律「!」

律「お、おい・・・・・!」

澪「どうした?律」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:55:19.75 ID:7vgoJRvG0
律「とっ、扉がない・・・・」

唯「え?」

紬「ほんとだわ・・・・・」

澪「扉があるはずのところが壁になってる・・・・」

唯「な、なんで・・・」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 01:58:02.96 ID:7vgoJRvG0
律「・・・・・・」ペタペタ

律「完璧に壁になってる・・・・・」

紬「何がおこってるの・・・・?」

唯「こわいよ・・・・・」

律「・・・そういえば、さっきも変じゃなかったか?」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:01:04.01 ID:7vgoJRvG0
澪「どういうこと?」

律「停電のときだよ。いくら停電になったとはいえ、外はまだ少し
  明るかった。なのになにもみえないぐらいの暗闇になるはずが
  ない・・・・・」

澪「そういえば・・・・そうだな・・・」

律「みんなですごい耳鳴りがしたかと思ったら、いきなり暗闇になって、
  電気がついたと思ったら、梓がいなくなっていた・・・・」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:03:06.49 ID:7vgoJRvG0
紬「梓ちゃんのギターも一緒になくなってたわ・・・・」

唯「あずにゃん・・・・」

律「そうしたら扉が壁になった・・・・」

澪「なっ、なんか窓の外の様子が変だぞ・・・」ビクビク

紬「何も見えないわ・・・・。窓の外はなにも見えない暗闇よ・・・」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:06:05.65 ID:7vgoJRvG0
律「なにがおこってるんだ・・・」

紬「なんだか違う世界にきたかんじね・・・・」

唯「扉がなかったら、部屋からでれないよ・・・・」

紬「そうね・・・・」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:08:06.43 ID:7vgoJRvG0
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------
------------------------------------------
律「何時間たった?」

紬「わからないわ・・・・。なぜかすべての時計が機能しなくなってるの・・・・」

澪「携帯もずっと圏外だ・・・」

唯「うぅ・・・、憂心配してるかな・・・・」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:11:06.86 ID:7vgoJRvG0
唯「おうちに帰りたいよ・・・」

紬「そうね・・・・」

                カタンッ

律「うわっ!また停電!?」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:15:33.63 ID:7vgoJRvG0


澪「ひいいいいいいいいいっ!」

唯「またまっくらだよう・・・・」

律「・・・・・・・」

               パチッ

律「つっ、ついた・・・・」

唯「なんなの・・・・・」

澪「・・・・・・おい・・・・」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:18:09.42 ID:7vgoJRvG0
律「ん?」

澪「ムギが・・・・、ムギが・・・・いない・・・」

唯律「!」

律「なっ、なんで・・・・・」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:24:17.31 ID:7vgoJRvG0
唯「ねえ・・・、ムギちゃんのキーボードもなくなってるよ・・・」

律「なんだって・・・・」

澪「なにがおこってるんだよう・・・・」グスッ ブルブル

律「梓のときと同じだ・・・・・」

唯「どういうこと?」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:27:50.23 ID:7vgoJRvG0
律「いきなり暗闇につつまれたと思ったら、明りがつく。そして、その人
  の楽器と一緒にその人がいなくなる・・・・・」

澪「なっ、なんだよ・・・・・それ・・・・」

唯「どうしてこんなことが・・・・・」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:29:13.98 ID:7vgoJRvG0
-----------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
-----------------------------------------
律「もうかなり時間たったな・・・・・」

唯「うん・・・・・」

澪「うぅ・・・・、ムギ・・・・梓・・・・・」グスッ

唯「わたし、眠くなってきちゃったよ・・・・・」

律「そうだな・・・・。たぶんもう深夜だろう・・・・」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:32:05.80 ID:7vgoJRvG0
澪「私もねむいよ・・・・」

律「少し寝ようか・・・?」

唯「みんな・・・急にいなくならないでね・・・・?」

律澪「・・・・・・・」

唯「・・・・おやすみ」

律「ああ・・・・」

唯律澪「ZZZ」
------------------------------------------------------------
----------------------カタンッ-------------
---------------------------------


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:39:52.02 ID:7vgoJRvG0
>>39 すみません・・・。はなしはできてるんですが文章におこしてない部分が・・・


律「ZZZ」

唯「う~ん・・・、ムニャムニャ・・・」

唯「はっ!こ、ここは!?」

唯「そっか・・・。音楽室からでれないんだ・・・・」

唯「うぅ・・・、あずにゃん・・・ムギちゃん・・・・うい・・・・」

唯「・・・・・あれ?」

唯「!」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:42:32.64 ID:7vgoJRvG0
唯「みっ、澪ちゃんがいない!?」

唯「りっちゃん!りっちゃん!」

律「うっ、う~ん」ユサユサ

唯「おきて!」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:45:36.35 ID:7vgoJRvG0
律「う~ん、どうした・・・唯」

唯「澪ちゃんがいない!」

律「え!?」

唯「なんで・・・・・」

律「そ、そうだ・・・!澪のベース・・!」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:47:38.62 ID:7vgoJRvG0
律「ない・・・・、澪のベースがない・・・」

唯「えっ・・・、てことは・・・・」

律「寝てる間に消えたんだ・・・・。ムギや梓みたいに・・・・」

唯「そんな・・・・・・」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:49:29.79 ID:7vgoJRvG0
律「このままだと、いずれ、私らも・・・・」

唯「こっ、怖いこといわないでよ・・・・・」

律「すまん・・・」

唯「でも、どうしよう・・・・」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:51:18.51 ID:7vgoJRvG0
律「とりあえず、この部屋は危険なような気がする。外に出る方法をかんがえよう。」

唯「でも、扉なくなっちゃたよ・・・・・」

律「・・・・・・窓があるじゃないか」

唯「・・・・窓の外はまっくらだよ?・・・それにすごい高いと思うよ?」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:53:37.79 ID:7vgoJRvG0
律「このまま、なにもしないわけにいかないだろ・・・・・」

唯「そうだね・・・・・」

律「そうときまれば・・・!」

律「ふんっ」ガッ、ガッ、

唯「・・・・・・」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:55:16.85 ID:7vgoJRvG0
唯「・・・・・・」

律「だめだ・・・、窓がびくともしない・・・・」

唯「そんな・・・・・」

律「唯・・・・。どいてろ」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:57:51.50 ID:7vgoJRvG0
唯「え?」

律「この椅子で窓をたたきわってやる!」

唯「あぶないよ・・・・・」

律「うりゃ!」ガン!

唯「はっ、はじきかえされた!?」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 02:59:45.47 ID:7vgoJRvG0
律「このっ、このっ、」ガン!ガン!

唯「りっちゃん・・・・・」

律「・・・・だめだ・・・。」

律「こうなると外に出る手段はないな・・・・・」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:02:11.93 ID:7vgoJRvG0
唯「じゃあ、どうすれば・・・・・」

律「・・・・・・・・」

              カタンッ

唯「きゃあああああああああ!」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:04:33.59 ID:7vgoJRvG0
唯「もう、やだよう・・・・」

               カチッ

唯「あかるくなった・・・・・」

唯「・・・・・・・・・・・」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:06:58.12 ID:7vgoJRvG0
唯「りっちゃん?」


唯「りっちゃん!?りっちゃん!?」

唯「りっちゃん!?かくれてるんでしょ!?」

唯「でてきてよ!」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:09:49.11 ID:7vgoJRvG0
唯「りっちゃん・・・・・」グスッ

唯「!」

唯「りっちゃんの・・・・ドラムがない・・・・・」

唯「うぅ・・・・・」ポロポロ

唯「うえぇ~~~~ん」ポロポロ


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:12:33.98 ID:7vgoJRvG0
唯「ギ―太ぁ・・・、ギ―太ぁ・・・・」ギュッ  ポロポロ

唯「うぅ・・・・」ポロポロ

唯「・・・・・あれ?」

唯「扉が・・・・・」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:17:45.22 ID:7vgoJRvG0
唯「扉がある!!」

唯「扉がもとにもどってる!」

唯「あくかな・・・・・・」

唯「・・・・・・・」ガチャ ギィ

唯「開いた・・・・・」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:20:15.92 ID:7vgoJRvG0
唯「家にかえれる・・・・・?」
-----------------------------------------------------------
------------------------------------------------
----------------------------------


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:22:13.28 ID:7vgoJRvG0
--------校門前

唯「外に出れた・・・・・」

唯「とりあえず、家に帰ろう・・・・」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:26:20.71 ID:7vgoJRvG0
>>63 怖ええwwwwww


---------------------------------------------------------
--------------------------------------------
------------------------------

-----------通学路

唯「どの建物も電気ついてない・・・・」

唯「人もいないし、車も走ってない・・・・」

唯「深夜だからかな・・・・?」

唯「なんか怖い・・・・」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:29:43.65 ID:7vgoJRvG0
-----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------
--------------------------------------

--------------家の前

唯「ついた・・・・」

唯「ただいま~」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:32:56.48 ID:7vgoJRvG0
唯「うい~~?」

唯「寝てるのかな?」

唯「憂の部屋にいってみよう」

唯「・・・・・・」トテトテ


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:35:54.26 ID:7vgoJRvG0
唯「うい~~」ガチャ

唯「!」

唯「ういがいない・・・・・」

唯「・・・・・」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:38:30.79 ID:7vgoJRvG0
唯「きっ、きっと、友達の家に泊まりにいってるんだよねっ」アセアセ

唯「と、とりあえず寝よう」

唯「明日も学校があるんだから」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:41:31.95 ID:7vgoJRvG0
--------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------
------------------------------------------------

-----翌朝

唯「ふわあぁぁ、よく寝た」

唯「う~い~、おはよ~」

唯「そうだ、憂いないんだ・・・・」

唯「みんな学校くるかな・・・・」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:45:30.22 ID:7vgoJRvG0
--------------------------------------------------------
---------------------------------------------
-------------------------------------

------校門前

唯「学校についたけど、人が一人もいなかった・・・・・。車も一台も
  走ってなかった・・・・」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:47:06.39 ID:7vgoJRvG0
--------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
------------------------------------------

------教室

唯「どこの教室にも人が一人もいない・・・・」

唯「というか、学校に人がいない・・・・」

唯「今日日曜じゃないよね・・・・?」

唯「・・・・・・・・」

唯「そうだ・・・・。音楽室いこう!」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:50:34.48 ID:7vgoJRvG0
----------------------------------------------------------
------------------------------------------------
--------------------------------------

-------音楽室前

「~~~~~~、~~~~~~~、~~~~~~~~」

唯「あれっ!?話声が聞こえる!」

唯「やっぱりみんないるんだ!」ガチャ

唯「・・・・・・あれ?」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:53:24.21 ID:7vgoJRvG0
唯「誰もいない・・・・・」

唯「今の話声は・・・・・?」

唯「うぅ・・・・・」ポロッ

唯「うえぇ~~~ん」ポロポロ

唯「どうしてみんないなくなっっちゃたの・・・・」ポロポロ

唯「りっちゃんも、ムギちゃんも、あずにゃんも、澪ちゃんも、憂も・・」ポロポロ

唯「みんないなくなっちゃた・・・・・」ポロポロ


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 03:57:13.75 ID:7vgoJRvG0
「~~~~~~~~~、~~~~~~~~~~、~~~~~~~~~」

唯「ん?」

唯「話声が聞こえる・・・・・!」

唯「みんなの声だ・・・・・!」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:00:23.24 ID:7vgoJRvG0
唯「・・・・・・・・」

唯「!」

唯「こんなところに扉が・・・・・」

唯「しかも3つもある・・・」

唯「いままでは壁だったのに・・・・」

唯「・・・・・・」

唯「この扉の奥から声がきこえる・・・・」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:02:35.17 ID:7vgoJRvG0
唯「でも、どの扉だろう?」

唯「・・・・よし!」

唯「せっかくだから私は赤の扉をえらぶよ!」キリッ

唯「そうと決まれば・・・・」

唯「・・・・・・」ガチャ ギィ

唯「わっ、中はまっくらだ・・・・」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:08:49.94 ID:7vgoJRvG0
唯「どうしよう・・・」

             バタンッ!

唯「わわっ!勝手に閉まったよ・・・・」

唯「・・・・・・」ガチャガチャ

唯「どうしよう・・・・。こっちがわからは開かないや・・・・」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:12:07.38 ID:7vgoJRvG0
唯「こわい・・・・・」

唯「あ・・・・れ・・・・?」

唯「なんだか・・・頭がぼーっとしてきた・・・・」フラフラ

唯「も・・・・・だめ・・・」

唯「」バタッ


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:16:00.72 ID:7vgoJRvG0
--------------------------------------------------
-------------------------------------------
---------------------------------
「~~~~~いっ、ゆ~~~~~~っ、ゆい~~~~~~~」

唯「う、う~ん」

律「唯!」

唯「えっ・・・・・りっちゃん?」

律「大丈夫か!?唯!」


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:25:28.36 ID:7vgoJRvG0

>>88 人が消えるとその人の楽器が消えるのはアガサ・クリスティが書いた「そしてだれもいなくなっ
た」ていう小説のインディアン人形を参考にした。ところどころこの小説を参考にしたとこもある。
あとは基本オリジナル



唯「えっ・・・・・りっちゃん?」

律「大丈夫か!?唯!」

唯「りっちゃん!?ほんとにりっちゃん!?」

律「あぁ・・・・、みんなもいるぞ」

唯「澪ちゃん!ムギちゃん!あずにゃん!」




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:31:38.07 ID:7vgoJRvG0
唯「みんな消えちゃったとおもったよ~~」グスッ

澪「それなんだがな・・・・唯」

紬「私たちは扉のない音楽室に閉じ込められてたわよね?」

紬「そして停電になったかとおっもたら、人がきえた・・・・」

紬「私も停電になった時、意識が遠のいて、気が付いたらここにいたわ・・・」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:35:43.13 ID:7vgoJRvG0
唯「ここは・・・・、音楽室!?」

律「そうだ・・・・。しかもみてみろ・・・・」

唯「?」

唯「!」

唯「また扉がない・・・・・」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:40:12.07 ID:7vgoJRvG0
律「そうだ・・・・・」

唯「なんで・・・・」

梓「最初はわたし一人だったんです。すっごく怖かったです・・・・」

律「梓は最初に消えたからな・・・・」

澪「どうすればいいんだ・・・・」

一同「・・・・・・」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:41:49.82 ID:7vgoJRvG0


唯「そうだっ・・・」

~~~~~~~~~~唯はこれまでのいきさつを話した~~~~~~~~~~~

澪「町中人がいないだと・・・・・・?」

唯「うん・・・・・」

律「その音楽室の3つの扉もきになるな・・・・・・」

律「どうして唯は赤い扉を選んだんだ?」

唯「えっと・・・・、せっかくだから・・・・」

律「コンバット越前かっての!」ペチッ

唯「あう・・・」

紬「唯ちゃん・・・・。どうしてさっきから片足立ちしてるの?」

唯「あっ、うん」

律「だからコンバット越前かっての!」ペチッ

唯「あう・・・」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:48:18.01 ID:7vgoJRvG0
http://www.hatsune.cc/~appendix/game/kusoge/death/
>>96 すんません・・・・。これです





澪「唯がいない間いろんなことを試したんだけど、どれもだめなんだ」

紬「もう手段が思いつかないわ・・・」

梓「でも唯先輩は外にでれたんですよね?」

唯「うん・・・・。変なとこだったけど・・・」

律「じゃあ私らも・・・・・・」

              カタンッ


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 04:53:02.22 ID:7vgoJRvG0
澪「ひっ!」

律「またかよ・・・・」

紬「・・・・」ビクビク

                カチッ

澪「ついた・・・・・」

唯「・・・・みんな・・・・あずにゃんが・・・いない・・・・」



          カタンッ

                               終劇?


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 05:01:04.93 ID:7vgoJRvG0
>>1です。
中途半端ですみません・・・・。
最初の構想はここまででした。
一応この後の構想はあるのですが、まだ固まってません・・・・。


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 05:08:03.96 ID:7vgoJRvG0
ちょっと時間をください・・・・。 

あと「終劇?」の前の「カタンッ」は忘れてください・・・

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 05:13:55.46 ID:7vgoJRvG0

>>101の続き
考えながら書くのでペースが遅いとおもいます・・・・。



唯「・・・・みんな・・・・あずにゃんが・・・いない・・・・」

律「またかよ・・・・。」

律「前回も、そして今回も最初は梓だな・・・」

紬「ということは・・・次は私・・・・」

律「・・・そうなのかもしれないな・・・」

唯「やだよ・・・・!もうみんなが消えるのはいや!」


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 05:22:08.76 ID:7vgoJRvG0
律「唯・・・・。そうだな・・・」

            カタンッ

唯「なんで・・・・・」

澪「・・・・・・」ビクビク

律「・・・・・・」

                 カチッ

唯「うぅ・・・・・」

澪「・・・・ムギ・・」

律「消えてるな・・・・」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 05:24:36.43 ID:7vgoJRvG0
唯「もうやだよう・・・・・」

律「さっきの順番だと・・・・・・・」

澪「ひいいいいいいいい!」

唯「りっちゃん・・・・」

律「すまん・・・・・」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 05:31:34.56 ID:7vgoJRvG0

すみません・・・。親がそろそろ起きてくるのので予告なしで中断の可能性あります・・・。
受験直前でこんなことやってんの見られたら殺されるので・・・。
あまりに遅かったら落としてしまってください・・・・
そのときはまたスレ立ててやります。



澪「もうやだ・・・・!」

澪「この前は消えたあとみんなに会えたけど今回はバラバラになってしまうかもしれ
  ないんだぞ・・・・・!?」

澪「そんなの絶対やだよ・・・・」

唯律「・・・・・・・」


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 07:08:07.50 ID:7vgoJRvG0
>>1です・・・・。 
オチが考えつきません・・・・

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 07:34:03.93 ID:7vgoJRvG0
>>1です
罵詈雑言覚悟で再開します


律「澪・・・・」

           カタンッ

唯律「!」

           パチッ

唯「・・・・・・」 

律「澪・・・・・」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 07:38:47.22 ID:7vgoJRvG0
律「次は私だな・・・・」

唯「・・・・・・」

律「澪は大丈夫だ。ちゃんとムギと梓といる」

律「唯・・・。多分今回も唯がここに残ることになるとおもう」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 07:49:05.18 ID:7vgoJRvG0
律「おそらくまた自由に動けるとおもうんだ」

律「だからなにかこの状況を打破する方法を探ってきてほしい」

唯「私には無理だよ・・・」

律「このままじゃ無限ループなんだよ。またこの扉のない音楽室で
  消えるのをまつことになる・・・・・」

             カタンッ

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 07:51:19.67 ID:7vgoJRvG0
唯「ひぃ・・・・・」

            パチッ

唯「・・・・・また扉がもとにもどってる」

唯「とりあえず家に帰ろう・・・」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 07:54:35.68 ID:7vgoJRvG0
-------------------------------------------
--------------------------------------
---------------------------------

-----唯の部屋

唯「私どうすればいいんだろう・・・・」

唯「打破する方法をさがせっていわれてもわかんないよ・・・」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 07:58:08.61 ID:7vgoJRvG0
唯「またひとりぼっちだよ・・・・」

唯「・・・・・」

唯「ひとりぼっちではないか・・・・。ギ―太がいるもんね・・・」

唯「はあ・・・・・、早くみんなと練習したいな・・・」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:02:36.37 ID:7vgoJRvG0
唯「・・・・・・そうだ」

唯「まだ試してないことがあった・・・・」

唯「みんなで演奏すればいいんだ!」

唯「みんなで心を一つにすればこの状況を打破できるはず!」

唯「なんでこんな簡単なこと思いつかなかったんだろう」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:04:13.40 ID:7vgoJRvG0
唯「そうときまれば明日にに備えなきゃ」

唯「おやすみ・・・・・」

唯「ZZZ」

-------------------------------------
----------------------------
-------------------

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:07:12.06 ID:7vgoJRvG0
-----翌朝

唯「ふわあぁぁ、よく寝た」

唯「そうだ、みんなと演奏するんだ・・・」

唯「またあの扉をあければみんなにあえるかな・・・・」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:08:40.61 ID:7vgoJRvG0
------通学路

唯「やっぱり人が一人もいないや・・・・・」

唯「やっぱりこわいな・・・・」

-------------------------------------------
---------------------------------------
----------------------------------


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:15:06.57 ID:7vgoJRvG0
------音楽室

唯「よかった・・・。赤の扉あった・・・・・。別に赤くないけど」

唯「よし。」ガチャ ギィ

唯「やっぱり真っ暗だ・・・」

唯「・・・・・」バタン

唯「また勝手にしまったよ・・・」


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:16:21.88 ID:7vgoJRvG0
唯「あ・・・・・」

唯「やっぱり、意識が・・・・」フラフラ

唯「」バタッ

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:19:26.75 ID:7vgoJRvG0
----------------------------------
---------------------------
-------------------

「~~~~~いっ、ゆ~~~~~~っ、ゆい~~~~~~~」

唯「う~ん」

律「唯!」

唯「はっ!りっ、りっちゃん!」

律「うわっ!びびらせんなよ・・・」

紬「でもよかったわ・・・。また唯ちゃんにあえて」


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:26:26.54 ID:7vgoJRvG0
律「唯・・・、なにかわかったか?」

唯「みんな!」

律「お、おう。どうしたんだ?」

唯「私きずいたんだ・・・。やっぱりけいおん部でみんなと演奏したいって」

唯「毎日のティータイムも捨てがたいけど、やっぱり、みんなが一番きらきら
  してて、心がひとつになるのは、みんなで演奏してるときだって!」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:29:14.38 ID:7vgoJRvG0
澪「そうだな・・・。唯の言うとうりだ」

紬「私もそうおもうわ」

梓「わたしもです」

律「そうときまれば・・・・・。みんな配置につけ!部長命令だ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:37:39.82 ID:7vgoJRvG0
律「みんな・・・。準備はいいか!?」

唯「もちろんだよ」

澪「ばっちりだ」

紬「ええ!」

梓「いつでもこいです!」

律「いくぞ!ふわふわ時間!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

梓「完璧な演奏でしたね!」

澪「そうだな。ここまで完璧なのははじめてだ。」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:40:42.16 ID:7vgoJRvG0
律「すごい体が軽かったぞ!」

紬「みなさん素敵でしたよ」

唯「なんか光につつまれていくよ!?」

律「うおっ!まぶしい・・・・・・・」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:46:57.63 ID:7vgoJRvG0
唯「う~~ん」

唯「・・・・・・」

唯「はっ!」

唯「みんなおきて!」

律「う~ん」

澪「・・・・・私たちどうなったの?」

紬「また音楽室にいるわ・・・・」

梓「でも、ちゃんと扉ありますよ」

澪「おい!窓からちゃんと外がみえるぞ!」

紬「今時計を見たら初めて停電になったのより少し前の時間よ!」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:49:48.58 ID:7vgoJRvG0
律「てことは・・・・」

唯「私たちもどってきたの?」

ドア「がちゃ」

和「ちょっと律!あなたまた講堂の使用届出してないでしょ!」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 08:53:46.35 ID:7vgoJRvG0
唯「和ちゃん・・・・・」

律「和・・・・」

律「和・・・・」

唯律澪「和(ちゃん)~~~~!」ダキッ

和「ちょっ、なによ、3人していきなり抱きついてきて・・・・」

唯律澪「私たちほんとにもどってきたんだ!」

紬「あらあら、うふふ」


                         終劇

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 11:05:27.80 ID:7vgoJRvG0
>>1です
完結できたのも、みなさんのおかげです
本当にありがとうございました

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。