FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「お姉ちゃんと梓ちゃんが付き合ってる?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:15:45.11 ID:5ORN3EEgP [1/25]
憂「やっぱりそうだよね…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:18:02.62 ID:5ORN3EEgP [2/25]
純「憂のお姉ちゃん、梓にべったりだよね」

憂「お姉ちゃんは可愛いのが好きだから」

純「本当にそれだけ?」

憂「う、うん(お姉ちゃん…)」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:23:30.59 ID:5ORN3EEgP [3/25]
憂(最近お姉ちゃん、私に抱きついてこなくなったんだよね…)

梓「憂」

憂「なに?梓ちゃん(それってやっぱり……)」

梓「私、よく唯先輩に抱きつかれるんだけど、なんでだろ?」

憂「それは梓ちゃんが可愛いからだよ~(……梓ちゃんがいるからだよね)」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:28:11.37 ID:5ORN3EEgP
梓「そうなんだ」

憂「私も梓ちゃんに抱きつきたくなるよ~」

梓「ふ~ん、そうなんだ」

憂「うん(私もお姉ちゃんの気持ちわかるかな)」

梓「憂なら抱きついてもいいよ」

憂「え、いいの?」

梓「…」コク

憂「じゃあ、ちょっとだけ…」ギュ

梓「ん……」

憂「……ありがと、梓ちゃん(猫みたい……)」

梓「いえいえ、憂ならいつでも歓迎だよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:32:37.27 ID:5ORN3EEgP
純「あー憂、憂!」

憂「なに?純ちゃん」

純「唯のお姉ちゃんは付き合ってるよ」

憂「え…誰と?」

純「梓と」

憂「お姉ちゃんと梓ちゃんが付き合ってる?」

純「そう」

憂「やっぱりそうだよね…」

純「憂はそれで良いの?」

憂「な、なにが?」

純「お姉ちゃんが盗られちゃったんだよ?」

憂「私は…お姉ちゃんが幸せなら、それでいいから…(これでいいんだよね)」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:37:57.20 ID:5ORN3EEgP
憂「はぁ…」

憂(ため息何回目だろ…)

憂(私ってこんなにお姉ちゃんを……)

憂(今、こんな気持ちでお姉ちゃんと会ったら…)

唯「ただいまー!」

ガチャ

唯「うい~」タタタ

ギュッ

憂「っ、だ、だめっ」バッ

唯「ぇ……」

憂「……(ドキドキドキドキ)」

憂「あ…ごめんね、お夕飯作ってるから…」

唯「ぅぃ……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:42:26.35 ID:5ORN3EEgP
憂「はぁ…」

梓「どうしたの憂?悩み事?」

憂「ううん、なんでもないよ」

梓「そう…」

梓「好きな人でもいるの?」

憂「え!?い、ない、けど…」

梓「もしかして、その人って憂の近くにいる?」

憂「……」コクッ

梓「誰かな?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:44:55.89 ID:5ORN3EEgP
憂「え、でも、梓ちゃんは…」

梓「友達だから親友だからとか関係ないよ!大事なのは気持ち!」

憂「そう……だよね……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:52:04.63 ID:5ORN3EEgP
憂(今日は部活が無い日だからお姉ちゃん早く帰ってくるんだよね)

憂(おやつを作ってお姉ちゃんに食べてもらおう!)ガチャ

ヒラッ

憂(紙…? ……ってラブレター?)

憂(私宛……、中身見てもいいよね…)キョロキョロ

ペラ

憂「」ジー

憂「っ(うわぁ…本当にラブレターだよぉ)」

憂「……でも名前書いてない…」

唯「う、ういー!」

憂「!?(や、やばい)」ササッ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:52:59.02 ID:5ORN3EEgP
唯「」ジー

憂「……」

唯「あれ…?」

憂「あ、お姉ちゃんも今帰り?」

唯「へ?うん、そうだよ」

憂「……」

唯「」ジー

憂「…?」

唯「」ジーー

憂「お姉ちゃん?」

唯「あれ…?」

憂「え?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 20:55:39.35 ID:5ORN3EEgP
梓「唯せんぱーい」タタタ

唯「っ!」

憂「ぁ」

梓「どうしたんですかこんなところで」

唯「えーっと、あ、憂とお話してたんだよ!」

憂「……」

梓「そうなんですか、三人で帰りませんか?」

唯「ぇ、あ、うん、いいよね憂?」

憂「いいよお姉ちゃん」

梓「じゃあ帰りましょう」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:00:45.75 ID:5ORN3EEgP
梓「そう言えば唯先輩、最近私に抱きついてこないですね」

憂(へ?…付き合ってるんだよね?)ジッ

唯「あ、暑いからねー、そういう時もあるよー」

梓「憂もアレ以来抱きつかないね」

唯「アレ…以来…?」

憂「え、ぁ、梓ちゃん何言ってるのー」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:02:50.17 ID:5ORN3EEgP
唯「あずにゃんばいばーい!」

憂「梓ちゃんまたね」

梓「いつでもいいですからね、それでは」

唯「?」
憂「?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:05:19.47 ID:5ORN3EEgP
ガチャ

唯「ただいま~」
憂「ただいま」

憂(私はこうやって妹としてお姉ちゃんの傍にいれるんだもん、贅沢はいらない)
唯「」ジッ

憂(だから、この気持ちは大事にしまっておこう)
唯「…」ソー

ヴーーーーヴーーー!!

憂「?」
唯「ふぇっ?あ、あずにゃんからだ」

唯「もしもし」

梓『いつでもいいですからね、……ツーツーツー』

唯「……」

憂「どうしたのお姉ちゃん?」

唯「さぁ…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:09:41.11 ID:5ORN3EEgP
唯「憂は、私があずにゃんに抱きつくのってどう思ってる?」

憂「楽しそうだなぁって……思う」

唯「……」

憂「……それと……ちょっとだけ…ちょっとだけ嫌かも」

唯「ぇ……それってもしかして」

憂「ま、待ってお姉ちゃん言わないで……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:14:16.13 ID:5ORN3EEgP
憂「お姉ちゃん、梓ちゃんと付き合ってるんだよね…」

唯「ふぇ?付き合ってないよ」

憂「あれ?でも…(純ちゃんがそう言ってたよ)」

唯「あずにゃんは可愛いよ、うん、すごく、でもね違うんだよ、そう言うのじゃないの」

唯「それに、私にはもう……」ジー

憂「お姉ちゃん……?」

唯「うい、抱きしめていい…?」

憂「前は訊かずにしてきたよね…?」

唯「だって…」

憂「いいよ(そっか、この前…)」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:18:49.52 ID:5ORN3EEgP
唯「うい…」ソー

憂「……」

唯「ご、ごめん憂、深呼吸させて」スーハー

憂「う、うん…?」

唯「あー治まらないよ…」

憂「どうしたの?」

唯「さっきからずっと心臓ドキドキするんだよぉ…助けてうぃ…」ギュ

憂「っ……そ、それは……」

唯「ういはどうなの?私だけ…?」ギュゥゥ

憂「えっと……少しだけするかな(心臓止まりそうだよぉ…)」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:23:21.52 ID:5ORN3EEgP
唯「明日の土曜日、あの広い公園行かない?」

憂「じゃあお弁当作ろっかな」

唯「やったぁ~憂のお弁当~」

憂(あれ?もしかしてこれってデート…?)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:26:37.65 ID:5ORN3EEgP
純「ごめんね憂、ジャズ研の手伝いしてもらって」

憂「また手伝えることがあったら言ってね」

純「ありがと………にしても最近機嫌いいよね、憂」

憂「そうかな?」

純「そうだよ、それってやっぱり唯先輩のおかげだよね?」

純「この前の土曜日一緒に公園にいたし、仲良い……だけじゃない気がするし」

憂「ぅ……」モジモジ

憂(今日一日中ずっとお姉ちゃんのこと考えてた……)

憂(お姉ちゃんに会いたい…)

唯「あー!ういー!」

憂「お姉ちゃんっ」

唯「う~い~」ダキッ

純「お幸せに~」テクテク

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:31:28.95 ID:5ORN3EEgP
唯「今帰りなんだ?」

憂「ちょっとジャズ研のお手伝いしててね」

唯「初めてだよね、こうやって放課後に会うの」

憂「そう言えばそうかも…」

唯「ね、ねぇ……憂の教室行こ?」

憂「?……うん」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:36:43.47 ID:5ORN3EEgP
唯「憂の席どこー?」

憂「ここだよ」

唯「じゃあ座って、私はその隣の席」

カタンッ

唯「こうやって机をくっつけて……っと」

憂「お姉ちゃん…」

唯「」ジー

憂「……(お姉ちゃんの顔見れない…)」

唯「憂、机見てないでこっち向いてよ」

憂「う、うん」チラ

唯「」ジー

憂「っ」

唯「……えへへ、恋人同士みたいだね」

憂「そ、そうかな?(お姉ちゃんの恋人…)」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:40:22.20 ID:5ORN3EEgP
憂(夕暮れに染まる教室にお姉ちゃんと二人っきり……)

憂「なんか綺麗だね…」

唯「…………ぅ、憂も」

憂「おねぇちゃん、その台詞恥ずかしいよ…」

唯「憂が先に言ったよね…?」

憂「そういう意味じゃ……」

唯「ぇ……違うの?」ジッ

憂「……そういう意味です(本当かわいい…)」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:47:44.90 ID:5ORN3EEgP
唯「ねぇ憂……もっと近付いていい?」

憂「え、でも机はもうくっついてるよ?」

唯「……床に座ろ?」

憂「床に?………うん」ペタン

唯「では失礼します、……んしょ」ギュ

憂「うわぁ……凄く近い……(お姉ちゃん良い匂いする……)」
唯「……まだ遠いよ」ギュゥゥ


憂「……(ぁ…だめ……頭がボーっとして……)」
唯「」ギュゥゥゥ



唯「うぃ…」
憂「お姉ちゃん…(       )」




唯憂「」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:55:31.69 ID:5ORN3EEgP
唯「うい、そろそろ帰ろっか」

憂「あのねお姉ちゃん……、すごく恥ずかしいんだけど聞いてくれる…?」

唯「な、なに?」

憂「腰抜けちゃって立てない…」

唯「」

憂「えへへ……」

唯「うぃ…可愛すぎるよぉ…」ギュゥ

チュッチュ……

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/10(土) 21:58:56.41 ID:5ORN3EEgP [25/25]
唯「おっはよー、あっずにゃーん!」

憂「おはよう梓ちゃん、あ、紬さんもおはようございます」

梓「おはよう……、唯先輩…憂……」
紬「」ニヤリ

唯「なんかラブラブだね二人とも」

梓「」
紬「」ニヤリ


おしまい

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。