FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサカネットワークを駆使して個別の9970人

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 14:45:55.19 ID:zN+6VXhz0
ミサカネットワークを駆使して個別の9970人

1 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
おまえら。わかってるよなw

2 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14753
今日はなんだよ

3 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17452
またかよ。

4 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
今日はみんなでお買い物に行く

5 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
イク時になったらよんでくれ

6 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13210
みんなって誰?

7 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
上条とインデックスとお姉様と黒子

8 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11125
大杉ワロタ

9 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17154
人数多すぎるとネットワーク意味なくなるって

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 14:51:08.78 ID:zN+6VXhz0
10 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
でも上条が誘ってくれたんだおw

11 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11425
まじでか

12 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
上条がお姉様にいってくれたんだおw

13 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15421
ほほう

14 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14752
期待していいのか


15 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10412
あれ?

16 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17512
なんかノイズが、バグか?

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 14:56:54.38 ID:zN+6VXhz0
17 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
・・・妙なところにまよい込んだ。イシカワ追跡してるか

18 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
ああ、有機的な小規模ネットワークのようだが接続が不安定だ。少佐、戻った方がいい

19 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
防壁も張られていないし、危険も感じない。もうちょっと調べてみる

19 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
いや、やはり危険だ。このネットワークには未知の要素が多すぎる。入れたのも偶然かもしれん

20 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
なおさら興味深い

21 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
またゴーストが囁いてるとでも?

22 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
ああ

23 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
とにかく無茶すぎる。少佐、今すぐ・・・

24 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
イシカワ? ふっ、孤独な漂流者か

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 15:08:03.42 ID:zN+6VXhz0
25 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18540
だれかきたー

26 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10129
なんだ?ハッキングか?

27 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14513
もちつけ!

28 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
運営はなにやってる!

29 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
脳波リンク?個別の9970人かw なかなかおもしろい

30 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12451
もまえはだれだー!

31 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18652
部外者はでてけー!

32 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12150
木山か?

33 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18472
大山か?

34 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17610
のぶよか?

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 15:13:14.74 ID:zN+6VXhz0
35 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16214
こんな時になんでネタする?ID見ろ

36 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
バトーのお気に入り達を見てるようだなw

37 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13241
で、だれ?

38 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
脅かして悪かったな。悪意はない。帰り道がわからなくなったただの迷子だ

39 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17320
この落ち着きっぷりなんかむかつくんですけど

40 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11240
運営なんとかしろよ

41 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14321
強制信号きかないだろコイツ

42 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
このネットワークはなんなんだ

43 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ミサカのミサカによるミサカのためのネットワークだ!だからミサカ以外は出て行け!

44 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
そういうな。出て行く方法がわかればさっさと出て行ってやるさ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 15:20:59.24 ID:zN+6VXhz0
45 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
もれのお買い物計画はどうなる!

46 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
作戦中だったのか。それは悪いことをしたな。邪魔はしない

47 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
邪魔すんなよ。絶対邪魔すんなよ!

48 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
とりあえず、もうすぐ待ち合わせ場所だ。オシャレでセンスが良くて純情可憐なミサカをアピールしてポイントを稼ぐ

49 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
Misaka10032はバックアップとってあるか?

50 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
? シスターズなら当然だ

51 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
悪いがゴーストハックさせてもらう

52 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
な?

53 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
>>47がそう囁いたんでなw

54 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ムキャー!

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 15:28:50.40 ID:zN+6VXhz0
55 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
まったく義体化されていない?!これでどうやってネットワークに

上条「よう、ミサカ」

美琴「遅いわよ」

黒子「ごきげんようですの フン」

インx「もうおなかペコペコなんだよ」

素子「・・・(子供ばっかりか)」

で、なにをすればいいんだ?

56 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18432
上条のハートを射止める

57 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17102
上条とチューする

58 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12341
上条におっぱい揉んでもらう

59 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
あわよくばフェードイン

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 15:36:12.82 ID:zN+6VXhz0
60 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
情報の並列化の果てに個を取り戻すためのひとつの可能性・・・
好奇心かw ますますタチコマだなw

素子「上条、腕をくんでいいか?」

上条「!」

美琴「!」ビリッ

インx「!」

黒子「!」

なんだ?この殺気

61 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12034
わかってな~い!

62 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14720
素人すぎる!

63 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13547
パワーバランスというものがあってだな!

64 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
すまん、情報をくれ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 15:47:56.84 ID:zN+6VXhz0
65 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17512
上条自身は自覚ないけど彼はフラグ立てっぱなしのモテモテくんなのだよ

66 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12130
そう、女を見たらライバルと思え

67 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11027
それとミサカは世間知らずのjc設定だからもっと恥じらいをもて

68 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
なるほど、うかつだったな

素子「えと、えと、えと、 ミサカ まいっちんぐ」

上条「・・・」

美琴「・・・」

インx「・・・」

黒子「・・・」

69 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15249
おまえ歳いくつだよ!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 15:52:44.42 ID:zN+6VXhz0
70 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16874
氏ね師ね市ね詩ね史ね

71 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12041
おまえ、もうしゃべんな!

72 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
す、すまんかった。もう大丈夫だ

上条「ハハハ、ま、めしでも食おうか。な?」

美琴「ハンバーガーとかでサクッとすまして早くお買い物しよ」

インx「ラーメン二郎がいいと思うんだよ」

黒子「今日の気分はパエリアの気分ですの」

素子「わ、わたしは…」

美琴「あぁ~ん?」

インx「あぁ~ん?」

黒子「あぁ~ん?」

素子「ズーン」

みなさん、力を貸してください

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 16:08:52.55 ID:zN+6VXhz0
73 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18412
軽い気持ちで参戦したようだが上条争奪戦はそれほどなまやさしいものではないのだよ

74 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11028
ラブコメのぬるさの裏で繰り広げられる血なまぐさい死闘。これが醍醐味だ

75 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15637
まぁ、しばらくは情報収集に徹してろ

76 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12014
いざとなったらスネークも待機してる

77 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
ああ、いつでもとびこめる

78 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
バックアップがいるのか、それは頼もしいな。
とりあえず情報収集に徹する

黒子「そう、お姉様の妹さんでしたの?ほんとにうりふたつですわね」

インx「ぜんぜん見分けがつかないんだよ」

上条「ミサカの能力はどうなんだ?」

素子「能力?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 16:18:28.12 ID:zN+6VXhz0
黒子「お姉様はレベル5、最強の超電磁砲、やはり妹様も同じ能力を?」

美琴「電気系だけどレベル2くらいかな。ねえ?」

素子「は?はい。み、みなさんも能力をお持ちなんですか?」

上条「レベル0でーす」

インx「わたしも科学側は無力なんだよ」

黒子「わたくし、レベル4のテレポーターですの。この力を活かしてジャッジメントで大活躍中ですのよ」

素子「ジャッジメント?」

黒子「まぁ、ご存知ありませんの?学園都市の治安を維持のため日夜身体をはって闘っておりますの!」

素子「(中学生が治安維持ねぇw)」

キャー!置き引きよー!誰かつかまえてー!

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 16:27:15.92 ID:zN+6VXhz0
素子「ダッ! (スネーク!念のため退路をふさげ!)」

上条「えっ?」ガタン

美琴「え?」ビリ

黒子「! こ、このテーブルをテレポートして…」

リョモウッ!

置引き「ぐはぁっ!」

素子「義体化してない身体は気を使うなw」

上条「ミサカ!」

インx「?」

美琴「ネックロック!」

黒子「関節技ですの?」

あぁ、女子中学生がこんなことしちゃまずかったか

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 16:35:26.54 ID:zN+6VXhz0
79 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18423
かっけえ

80 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
しょーじき反応する前に全てが終わっていた

81 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12033
なにもんなんだ?Motokoさん

82 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
何者でもないのが私のゴーストよw

黒子「お、お手柄ですの。犯罪者の逮捕に協力してくださって感謝していますの。でも一般人は危険なマネはしないでほしいですの!」

素子「最初の一歩が生死を分ける。その判断は実戦での経験がものをいう」

黒子「?」

素子「まだ中学生だ、ゆっくり伸びればいい。胸と一緒にな」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 16:45:20.12 ID:zN+6VXhz0
黒子「な、な、なんたる侮辱!お姉様の妹でなかったら体内にこのフォークをテレポートしてましてよ!」

上条「まぁまぁ、けが人もなく犯罪者も捕まったんだからよしとしようぜ」

インx「なに?なに?なにがあったの?」

美琴「そうよ黒子。でもあなたいつのまにそんなわざを?」

素子「え?いや、とっさに身体が動いちゃって ミ、ミサカ まいっちんぐ」

上条「・・・」

黒子「・・・」

美琴「・・・」

インx「???」

またやってしまった

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 16:57:59.63 ID:zN+6VXhz0
83 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14756
あんたサイコーだよw

84 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10124
しかし、上条へのアピールはどうなってんだ?

85 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
エロがない

86 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ま、リクエストはあとで受け付けるとして
私の身体が美琴っていう娘の妹だってことはわかった。
じゃ、おまえたちはなんなんだ?

87 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15671
おまえの身体ももれたちもクローンなんだよ。お姉様の遺伝子から生まれた

88 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
なぜ、義体無しにネットワークに繋がってる?

89 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18471
お姉様の遺伝子のおかげでもれたちも電気使いなわけさ

90 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16301
電気操作能力を使って脳波リンクむすんでるの

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 17:04:12.85 ID:zN+6VXhz0
94 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
わかったよ、がんばってみる

上条「腹ごしらえもすんだし、どこいこうか?」

素子「下着売り場にいきましょう」

美琴「!」

黒子「!」

インx「!」

上条「しかし、上条さんは男ですからご一緒するのは」

素子「男だからこそ見てもらいたい。そして男視点の評価が欲しい」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 17:04:43.99 ID:zN+6VXhz0
91 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
おもしろいな、おまえたち。ちゃんとゴーストも芽生えてる

92 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12634
ゴーストって何?それおいしいの?

93 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
エローエローエローエローエローエローエローエローエローエローエローエロー

94 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
わかったよ、がんばってみる

上条「腹ごしらえもすんだし、どこいこうか?」

素子「下着売り場にいきましょう」

美琴「!」

黒子「!」

インx「!」

上条「しかし、上条さんは男ですからご一緒するのは」

素子「男だからこそ見てもらいたい。そして男視点の評価が欲しい」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 17:13:22.03 ID:zN+6VXhz0
美琴「(つまり勝負ね)乗ったわ」

黒子「(負けられないこんなヤツに負けられない)望むところですの」

インx「(普段はボディラインが出ない服来てますけどわたし脱いだらすごいんです)行くんだよ下着売り場!」

釣れたw

95 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18621
勝算はあるのか?

96 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13678
インxはのぞいてどっこいどっこいだろ

97 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
体育が5限目にある女の子はプールのときお昼食べないのなぜだか知ってる?

98 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16374
こ、こいつ!

99 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11021
自分も食ってただろ

100 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ほどほどにねw
それと女子中学生くらいだと幻想と現実の境界があいまいだったりしてねw

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 20:07:06.07 ID:zN+6VXhz0
美琴「しまった!お昼食べ過ぎちゃった。このおなかポッコリは・・・まずい」

黒子「あきらかにおっぱいよりおなかが出てますの!まずいですの!」

インx「わーい!ひもパン!ひもパン!ひもパン!ひもパン!」

素子「フン♪」

インx「とーまー!ひもパンだよ?」

上条「おまえどんだけ昼飯食ったんだよ。ハラですぎだろw」

インx「オーマイガッ!」

美琴「おなかは気合いで引っ込めるとしてゲコ太パンツはないよな。ここは黒子路線でとことん表面積を小さく」

黒子「おなかは気合いで引っ込めるとしていつものセクシー下着はあの方には刺激が強すぎますわね。今日はあえてキャラパンでいきますの」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 20:12:25.97 ID:zN+6VXhz0
美琴「てへ // これどう?」

上条「おまえ!はずかしすぎる!すぐに着替えろ!そんな御坂見たくない!」

美琴「えー!そんな~ 勇気出してがんばったのにぃ! グス」

黒子「当麻様。黒子の下着はいかがですか?」

上条「プップププププ プリキュアwwwwwwwwwwww」

黒子「な // な //」

上条「ある意味サイコーに似合ってるwwwwwwwwww」

黒子「黒子、この屈辱を一生忘れませんの」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 20:16:36.03 ID:zN+6VXhz0
素子「上条くん。こういうのはどう?」

上条「////////」

美琴「なによこんなの」

黒子「ただのスポーツブラとスポーツショーツじゃありませんの」

インx「御坂妹すごくかっこいいんだよ」

上条「ミ、ミサカ /////」

素子「自分が好きなものが自分に似合うとは限らない。人が好きなものが自分に似合うとも限らない。自分に似合うものを知ること。これも女を生きる上で必要なことだわ」

説教臭いかな

101 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13541
いや、ふだん上条さんの説教きかされまくってますからこれくらいぜんぜん

102 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16974
Motoko姐さんぱねえっす!

103 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
こんなのエロじゃなーい。こんなのエロじゃなーい。こんなのエロじゃなーい。こんなのエロじゃなーい。こんなのエロじゃなーい。

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 20:29:21.29 ID:zN+6VXhz0
104 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
わかったわかったw でもこのシチュエーションじゃなかなか

美琴「当麻、これ見てこのゲコ太すっごくカワイイ」

黒子「当麻様!これ当麻様にピッタリだと思いますの」

インx「とーまーとーまーアイス食べたいー」

上条「・・・ふぅ」

素子「フッ 私がアイスをかってきてやろう」

上条「オレもいこう。ミサカひとりじゃみんなの分持てないだろ」

ま、こんなぐあいですこしずつな

105 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14236
期待しちゃっていいんすか?Motoko姐さん

106 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19651
わっふるわっふる

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 20:34:26.85 ID:zN+6VXhz0
107 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
でも、さすがに公衆の面前でエロイことはできんからなw

上条「ハァ、なんかすっげー疲れる」

素子「そうくさるな。男冥利に尽きるというものだろう」

上条「そんないいもんですかねぇ」

素子「不満があるなら自分を変えろ!」

上条「え?」

素子「なんてなw」

チュ

上条「// み、ミサカ!今日なんかへんじゃないか?」

素子「初々しい身体のせいでテンションがあがってるかもしれんw さ、急ごうあんまり待たせると妬かれるw」

こんなんでどうだ?

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 20:41:14.79 ID:zN+6VXhz0
108 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10369
なにこの安定感

109 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18632
Motoko姐さん、あんた今までチンポ何本くわえてきた

110 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10214
なんかぜんぜんアドバイス求められてなくね?

111 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17562
ああ、ほぼ傍観者だな

112 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
出る幕無しorz

113 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
なにをいってるの?私をこんなにワクワクさせてくれてるのはあなた達なのよ

114 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15120
なんのこっちゃ

115 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
あなた達を見てると私の古い友人を思い出すのよ
たくさんの可能性をもったまま消えてしまったあの子達を

116 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
Motokoさんってレズ?

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 20:54:54.78 ID:zN+6VXhz0
117 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
フフw 否定はしないけど目標は上条籠絡なんでしょ?きっちり私の任務は遂行するから
しっかりやってね参謀さんw

素子「インデックスはイギリス人なのね」

インx「そうなんだよ。で、シスターで神に仕える身なんだよ。高潔なんだよ」

素子「きみの神様が人造物も祝福してくれたらいいな」

インx「?」

美琴「(下着はまずったなぁ。けど10032号のいうとおりよね・・・ つかこの子ほんとに10032号?)」

黒子「(このガキどれだけ黒子に恥をかかせれば気がすむんですの!見返してやる見返してやる見返してやる)」

上条「(しかし、女の子との買い物がこんなにたいへんなものとは)もうそろそろ帰ろーぜー」

インx「やだー、いつもとーまの部屋でじっとしてるからたまの外出はとことん遊びたいんだよ」

黒子「春物ジャケットがまだですの!」

美琴「黒子荒れてんなぁ ハハ インデックスはどこいきたい?」

インx「ん~、スーパーかな」

上条「それはここのお買い物が終わってからです」

インx「え~?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 21:53:47.96 ID:zN+6VXhz0
美琴「とりあえず黒子について行こうか」

上条「結局ミサカはなにも買ってないんだな」

素子「でも、収穫はあったでしょ?」

上条「////」

黒子「早くついてくるですの!」

素子「! (あのワゴン車。見張りがついている?)黒子こっちへ来い!」

黒子「ま、なにを!黒子に命令だなんて許せませんの!」

素子「いいから来いっ!!!」

黒子「は、はい」

美琴「どうしたの?」

素子「黒子はジャッジメントだったな」

黒子「そ、そうですの街の治安を守る優秀なジャッジメントですの」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 22:17:14.78 ID:zN+6VXhz0
素子「このへんで事件が起こってないか検索をかけろ」

スネーク。紺色のワゴン車を確認できるか?

116 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
ああすぐそばだ

117 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
こちらからサングラスにタンカースジャケットのタクシードライバーコスプレが見えるんだが、似たようなヤツはほかにいるか?

118 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
え?ああいる。。。こちらからは2人。ふたりとも右ポケットが重そう。。。

119 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
さりげなくそこから距離をとれ

黒子「な、なんですって!?要人暗殺に失敗したテロリストがこっちに逃げた!?」

素子「なるほど。いいか、みんなよく聞け」



素子「あのワゴン車の近くに銃を持ったヤツが少なくとも二人いる。おそらく逃走用の車だろう」



素子「私と上条が事を起こして人を集める。そのすきに黒子はインデックスを安全なところへ。美琴は集まった人達を誘導して避難させろ」

ゴクリ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 22:30:32.77 ID:zN+6VXhz0
黒子「なんであなたが指揮をとりますの?この黒子ならテロリストを一瞬で逮捕できますのに」

素子「あわてるな、戦場じゃ勇猛さより慎重さが生き延びる秘訣だ」

黒子「な、納得いきませんの!」

素子「市民を守らずしてなんの治安維持か!」

黒子「は、はい!」

素子「じゃぁ、はじめるぞ」

コクリ

素子「こんのどスケベ変態野郎がっ!」ドグワシャッ!

上条「ふ、不幸だ」

ドンガラガラガッシャン!

美琴「ハハハ、まぁ打たれ強いからダイジョーブかな」

黒子「いきますわよ」

インx「うん」

シュン

参謀さん。ぼさっとしてないで情報ちょうだい。美琴と黒子と上条はどれくらいの戦力になる?

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 22:42:50.12 ID:zN+6VXhz0
120 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13215
黒子とお姉様のコンビなら銃を持った相手でも2.3人なら問題ないと思う

121 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10197
上条はレベル0だけど対能力者戦にめっぽう強い

122 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
へえ?

123 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18512
アイツの右手は相手の能力を無効化してしまうチートスキルをもってんの

124 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
それは頼もしいわね。でも不確定要素が多すぎる

素子「あんた!私というものがありながら!バキボコ 上条くん。殴り返してもいいのよw」

上条「そんな、女の子を殴ったりできません」

美琴「オロオロ」

素子「美琴、あなたも参加しなさい。みんなが避難したくなるような電撃でね」

美琴「ハッ こ、この浮気者ーっ!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 22:48:09.01 ID:zN+6VXhz0
双子かあの二人。姉妹に二股とはな

あの男サイテー

ああいう男には天誅が下ればいいのよ

上条「(ふ、不幸だ)」

美琴「おまえなんか死んじゃえー!」ビリビリバリバリ

おい、あいつ超電磁砲だぜ

まじぃ?巻き込まれて感電死したくないしぃ

あのお姉さんコワイよぉ

見ちゃダメ。逃げるのよ

美琴「(もう、お嫁にいけない><)」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 23:05:54.91 ID:zN+6VXhz0
黒子「シュン 間もなくアンチスキルも到着します。で、どういう状況ですの?」

素子「一般人はほぼ避難完了。案の定ふたりのタクシードラーバーに動きはなく、新たにスーツの男が仲間として浮上。上出来だ」

美琴「失ったものが大きすぎる><」

上条「ピクピク」

素子「車外に3人。車内にも少なくとも一人。しかも銃をもっている。こういうときはどうする?黒子」

黒子「あ、アンチスキルを待ちますわ」

素子「いい娘だ ナデナデ 荒事をするにはそれなりの装備が必要だからな」

黒子「// はい、充分な距離を保ちつつ監視を続けます」

スネークはどこにいる?

125 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
お姉様の電撃があまりにすごかったんでおもわず避難したお

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 23:15:46.74 ID:zN+6VXhz0
126 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
それも正解。あなたは斥候の役目をりっぱに果たしたわ

美琴「だれか走ってくる」

悪者「人質確保ぉ!」

素子「暗殺未遂犯か。ついてないわねぇ」ボゴォ グキッ

悪者「グハァ」

美琴「わたしの将来を返せ」ビリビリビリ

悪者「ヒギギギゴギ」

黒子「確保ですの」タタタタタタタン

悪者「ひぃ~」

黄泉川「アンチスキルだ!テロリストども!お前達は包囲されている!さっさとお縄を頂戴しろじゃん!」

初春「タッタッタッタ 白井さん、お手柄ですぅ!凶悪な犯罪者をなんの被害もなく取り押さえるなんて」

黒子「ま、まあ、この白井黒子にかかればテロリストなんてお茶の子さいさいですの」

初春「短時間でみんなの避難が完了してるなんてすごいですぅ」

黒子「市民を守らずしてなんの治安維持か!ですの」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 23:22:00.78 ID:zN+6VXhz0
素子「じゃぁ、あとはまかせていいな」

黒子「はい。妹様。ぜひ今度、今日のお礼をさせていただきたいですの」

素子「ああ、楽しみにしてる」ナデナデ

黒子「// いもうとさまぁ~ん」

素子「美琴、インデックスを送ってやってくれないか」

美琴「わたしが?」

素子「上条くんを手当てしてやりたい。ちょっと殴り過ぎたようだw」

美琴「・・・わかった」

さて、リクエストにこたえないとな

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 23:31:41.95 ID:zN+6VXhz0
127 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
やっときたお。127スレ目にしてやっときたお

128 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14521
ど、どんなエロが展開されるのか想像もつかん

129 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17639
どうみてもどSだろ

130 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15280
これで以外とMだったら萌えるよな

131 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
おいおい、リクはひとつに絞ってくれ。たいがいのご要望にはこたえられると思うがw
上条くんがついてこれるかどうかは疑問だな

132 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12146
ん~、じゃぁ、つけ麺大盛り味卵付きで

133 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17012
どんなリクだよ!

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 23:47:00.65 ID:zN+6VXhz0
134 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
好きにさせてもらうぞ

素子「上条くん、目を覚まして」

上条「ん?ってて」

素子「君が辛抱強いからやり過ぎた。すまなかったな」

上条「みんなは? テロリストは?」

素子「みんな無事だ。もちろん一般市民も。テロリスト達も全員逮捕でめでたし展開」

上条「こ、ここは?」

素子「君をアンチスキルに任せてもよかったんだが、自分で介抱したくなって近くのホテルに連れ込んだw」

上条「ホテルに連れ込んだって!っつつ」

素子「あんまりわめくな。口の中も切れてるだろうにw しかし、よく耐えたな君が今日一番の功労者だ」

上条「慣れてるんです。殴られたり。電撃浴びせられたりすんの」

素子「なぜやりかえさない?」

上条「ケンカしないのがいちばんいい。殴られても殴らない方がいい。でも、どうしてもダメなら全身全霊ぶん殴る」

素子「モテモテくんの秘密はそれか」

チュ チュル フジュ ロレ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/20(土) 23:55:32.95 ID:zN+6VXhz0
上条「/////」

素子「血の味がするな。これもいい」シュルル マッパ

上条「// え?おまえ、いきなり裸に、ほんとにミサカなのか?」

素子「かわいい反応だなw 自分も1時間前から素っ裸だったってことわかってる?質問にはことが終わってから教えてあげる」

ハグッ チュー

上条「/////」

素子「おもしろいなw 満身創痍なのにペニスはギンギンとはw」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 00:20:57.09 ID:gShXO5vw0
135 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14732
Motoko姐さんまってくれ。まだ感覚共有が!

136 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
感覚共有?

137 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19104
ネットワークで感覚を共有できるんだ。もちろん「ミサカネットワークスレ」限定設定だが

138 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
こうか?

139 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13210
ぎゃあああああああああああああっ!

140 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10873
おいいいいいいいいいいいいっ!

141 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11749
なんじゃこりゃああああああああああああ!

142 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14567
ゆび!ゆび!折れてる!おれてる!

143 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17589
なんで平気な顔してんだよ!このメスゴリラ!!!!!!

144 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
訓練すれば痛覚はある程度コントロールできる

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 00:28:05.68 ID:gShXO5vw0
145 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15713
切って!切って!感覚共有切って!

146 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
わかった

147 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10120
ハァハァ・・・気持ちいいとこだけ、気持ちいいとこだけ共有解放してくれ

148 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
そんなことできるのか?なにしろはじめての義体、じゃなく身体だからな。
フィルターがかけられれば

素子「男は久しぶりだな」ムグジュポ

上条「んむ」

素子「君は童貞か?」チロレロ

上条「// は、恥ずかしながら童貞であります。ア」

素子「大事なところで先にイかれても困る。一回出しておけ」ジュポッジュポッ

上条「// も、もう」ビクビクン

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 00:33:20.58 ID:gShXO5vw0
素子「やっぱり早いなw さっきの辛抱強さはどうしたw」

上条「// そんなこといわれても」

素子「もういっかい出しとくか」コキコキ

上条「うっ」ドピュ

素子「ほんとに早いなw 立ち直りも早いがw」

上条「ううっ、上条さんの男のプライドが木っ端みじんに」

素子「童貞がつまらん事を気にするな。夜は長いゆっくり楽しもう」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 01:10:53.45 ID:gShXO5vw0
素子「今度は上条くんの男のプライドとやらで私を気持ちよくしてもらおうかw」

上条「////」

素子「さぁ、セックスも殴られっぱなしがいいのかw」

上条「くっそう!」モミギュ

素子「バカ、こっちは中学生の身体だぞ。やさしくしろ」

上条「ハァハァ」モミモミサワサワ

素子「そうだ。片方ばっかりじゃなく両方の胸を」

この身体は処女か。まだまだ未開拓だな。まったく義体化されていないというのはおもしろいが

149 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12017
ハァハァ

150 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16314
//////////

151 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16410
ンッンッ

152 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
まぁ刺激というものはより強いものを常に求めてしまうものだ。この子達にはこれくらいがちょうどいいのだろう。

素子「さぁ、指でクリトリスを触って」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 01:30:09.99 ID:gShXO5vw0
上条「あ、ああ」

素子「もう少し上、そうそk」ビクッ!

なにこの身体。クリトリスはしっかり開発されてる。どんだけ、オナニーやってんのよw
でもこれなら私も楽しめそう

素子「指の腹を小さく円状にまわして。そう、上手よ ハァハァ 胸を触るのも忘れないで ンン!」

152 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17364
イテテテッ!ききもちいい// いたたた!きもちいい//

153 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13654
ギャァ!アハァ///  ンギャ! ビクビクン

154 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12567
Motoko姐さん!フィルターから痛いのもれてる!!!!

155 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
快感と痛感は似ているとよくいわれるけど、付け焼き刃のザルなフィルターじゃ両方一緒にもれてっちゃうわけね。おもしろい。

156 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
おもしろくねーよっ!痛いのと気持ちいいのがまざってややこしすぎ!

157 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ちょっとくらいがまんしなさい。M覚醒すればいいんじゃないの

158 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11298
いやだー!処女でヘンタイに目覚めるのはいやだー!

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 01:36:01.64 ID:gShXO5vw0
159 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
世の中に不満があるなら自分を変えろ! それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!!

素子「さぁ、舐めて。こうやって皮をむくのこれがクリトリスよ」

上条「//////」レロン

素子「ンク!」

上条「チロチロレロレロ」

160 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18621
ギャー!きもちいいいいいいたい!!!!!

161 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12014
死ぬっ!死ぬっ!死ぬっ!いろんな意味で死ぬっ!

162 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18475
これ、なんとかならんのか!

163 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
じゃぁ、やめる?私ノッてきたんだけど

164 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
や、やめ、ないで、ください。。。。。 クッ

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 01:56:28.78 ID:gShXO5vw0
165 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
わかりあえてよかったわw

素子「じゃぁ胸を舐めて。指を割れ目に。どう濡れてる」

上条「// ぬ、濡れてる」

素子「それで君の指も充分に湿らせて 」

上条「ヌニュル」

素子「(やっぱり開発されてるのはクリトリスだけか)その指で皮を剥いたクリトリスを触って」

上条「ニョリニョリ」

素子「ウンン!指はそのまま、指はそのままでキスして」

上条「チューレロレロ」

素子「セックスの時のキスは唾液を交換するの」

フジュルレロジュルレロフジュー

素子「指を止めないでもっと早く強く動かして ンンンハァーンンハァー」

素子「そのままそのまま ンハァーンハァーンハァーンハァーンハァーンハァー  ン  ク  イ  イク!」ビクビクビク!

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 02:03:36.50 ID:gShXO5vw0
166 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ぎゃぁああああああああああああああああああああああああああああああ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

167 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15240
死ぐぅうううううううううううううううううううううううううううううう
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

168 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18457
もうやだぁああああああああああああああああああああああああああああ
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

169 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14367
なんとかしろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

170 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
痛い!マジ痛い!血の気が引くほど痛い!骨折してんだぜ!Motoko姐さんもうやめて!

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 02:22:17.30 ID:gShXO5vw0
171 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
余韻を楽しんだらセックス始めるからね

素子「よかったよ上条くん」

上条「なんかアタマ真っ白」

チュ ンチュ ンチュ

172 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18517
おまいらまて!もれたちは処女だよな

173 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13417
なにをいまさら一万弱総処女だ

174 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18517
つまり10032の身体も処女だよな。それって痛いんじゃね?

175 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11754
うわぁああああああああああああああ

176 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17654
やばすぎ

177 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19654
痛いの二乗ktkr

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 02:26:03.58 ID:gShXO5vw0
177 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19654
痛いの二乗ktkr

178 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15471
ショック死ってしってる?エヘヘヘヘ

179 : :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16536
これで死ぬる

180 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11021
誰かなんとか汁!

181 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
上条くんも満足させてあげないとかわいそうだろ

素子「あいかわらず上条くんはフェラチオ無しでもギンギンだなw」

上条「お恥ずかしい限りで//」

素子「さあ、おいで」

上条「いいのかな」

素子「?」

上条「やっぱりミサカじゃないですよね」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 02:29:42.40 ID:gShXO5vw0
素子「そうだ」

上条「でも?身体はミサカの?」

素子「そうだ」

上条「オ、オレはどうすればいいんだ」

素子「ゴーストの囁きにしたがうんだな」

上条「よろしくお願いします」

素子「フフ」

というわけで、久しぶりのヘテロセックスをたのしませてもらおうか

182 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14754
上条!おまえってやつはよぉっ!

183 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
やれればいいのか!

184 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19687
だれかとめてぇぇええええ!

185 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12014
痛いのは痛いのはやめてください!

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 02:47:26.21 ID:gShXO5vw0
186 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ちょっとくらいの痛みでがたがたわめくな!
そんなこといってたらおまえら処女切れぞ

187 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
少佐!?少佐!そこにいるんだな?

188 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
イシカワか

189 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
ああ、よかった。見つけられて。ほんとによかった

190 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
おおげさだな

191 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
バトーに銃を突きつけられてるオレの身にもなってくれ

192 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
素子っ、さっさと戻ってこい!

193 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
あいかわらずだなw

194 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
招集がかかってる!オッサンもカンカンだぞ!

195 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:?
今ひろわないと次にいつひろえるかわからん、それくらいこのネットワークは不安定だ頼む戻ってくれ少佐

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 02:56:44.20 ID:gShXO5vw0
196 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
わかったわ。つかの間のアドレッセンスは名残惜しいけどしょうがないわね

素子「上条くんごめんなさい。もう行かなきゃならないの。たのしかったわ」

チュ

上条「え?」

10032「・・・」ドサ

197 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ネットワークのみんなもまたね

198 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
2度とくんな!

199 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「ミサカは自動復旧を開始しますミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカミサカ」

上条「なんと」

10032「復旧完了・・・あれ?まっぱ?上条? ・・・いたたたたたたた、指折れてるし。なにこれー!」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:30:01.98 ID:gShXO5vw0
荒巻「先刻、学園都市で査察官の暗殺未遂があったのは知ってるな?」

素子「フフ よく知ってるわ」

トグサ「学園都市ってあれだろ?能力者を大量に集めて能力開発と転用技術を研究してるっていう」

バトー「ああ選民思想を煽る胸くそ悪いシカケだ」

荒巻「たしかにそういう一面もあるし一部で反学園都市運動も高まっているようだが、今回の事件は関係ないようだ」

バトー「じゃぁなんなんだ?」

荒巻「学園都市は特例的な独立自治を認められている。しかも能力にひかれた内外の企業が莫大な研究資金を投下している」

トグサ「利権の温床だな」

バトー「なんだぁ?俺たちに税務署の手伝いしろってか?」

荒巻「いや、今回の査察は検察側からの依頼もあったらしい、さらに特捜も動いてるらしい」

バトー「なんだよ?金塊でも埋まってんのか学園都市には」

荒巻「マイクロマシンだ」



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:33:35.34 ID:gShXO5vw0
荒巻「優秀な能力者を独占したい企業がメディカルチェックに乗じて注入したらしい。電脳化されていない能力者をコントロールするためにな」

トグサ「あそこ子供ばかりなんだろ?ひっでえなぁ」

バトー「ハッ! やだねぇ見境のない大人ってのは」

荒巻「政治的なテロ事件に慣れていない学園都市の上層部は査察官暗殺未遂事件でパニックを起こしている。臨時治安教導官として少佐とトグサの派遣を快く受け入れてくれた」

バトー「ああん?なんでオレじゃないんだ?」

荒巻「義体まるだしのおまえでは学園都市市民には刺激が強すぎるのでな」

バトー「そりゃないぜ」

荒巻「介入は12時間後。あとは少佐にまかせる」

素子「イシカワ以外はこのままミーティングに入る。イシカワはあのネットワークに確実にアクセスできるようにしておけ!」

イシカワ「むちゃ言うな。あんな気まぐれなネットワーク」

素子「13時間やる」

イシカワ「寝るなってことかい。いちばんの貧乏くじひいちまったな」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:12:01.79 ID:gShXO5vw0
黄泉川「すごいじゃん。草薙臨時治安教導官。強いじゃん。賢いじゃん。かっこいいじゃん」

素子「あなた達はボランティアだそうね」

黄泉川「教師やってるじゃん。若者の教育こそが将来のな治安維持になるじゃん」

素子「そうね。がんばって(レベルが低すぎる。そっちはどうだトグサ)」

トグサ「(まさに風紀委員ですね。たしかに能力には目を見張るものがありますが、技術も意識も知識も素人に毛が生えた程度のものです。本気でテロを起こされたら一発で陥落ですよ)」

黒子「トグサさまぁ~ん。次は黒子に教えて欲しいですの。護身術。黒子魅力的だからいつも殿方にねらわれてますのよぉん」

素子「(黒子かw)」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:17:40.45 ID:gShXO5vw0
初春「白井さん!はずかしいからやめてくださいっ!」

トグサ「(知ってるんですか少佐?)」

素子「(まあなw その子は伸びる。しっかり教導してやってくれ)」

トグサ「(アイ)じゃ、じゃぁ、戦力の数値化のはなしでもしようか ハハ」

素子「(他はどうだ?)」

バトー「(カツアゲにあったなんて100万年ぶりだぜw 底辺はどこも一緒だな)」

パズ「(同感だ。しかも底辺が差別を受け入れている。能力がないからしょうがないってな)」

トグサ「(この街は競争意識を煽るために意識的に治安に手を抜いてるんじゃないのか)」

素子「(そうだな、この街の財力ならボランティアに頼らなくても一国の軍隊に匹敵するレベルの治安維持装置を作れそうなものだ)」

イシカワ「(少佐、こっちも問題ない。あのネットワークの中枢はこの街にあるようだ。完璧に把握できた。こっちを経由していつでもアクセスできる)」

素子「(イシカワよくやった)」

イシカワ「・・・」

ボマー「どした?」

イシカワ「ほめられちゃったよ」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:53:01.96 ID:gShXO5vw0
200 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
みんな元気か?

201 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14521
Motoko姐さんキター

202 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
元気なわけねーだろ!左右の拳、グシャグシャのボキボキのバラバラにしやがって!

203 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
すまなかったなw

204 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
てんめー!最後に草はやしやがったな!(#゚Д゚)ゴルァ!!ぁ!

205 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
あえないか?Misaka10032。今、自分のカラダで学園都市に来てるんだ

206 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
え?どうしよう?おまいら

207 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18541
あえ!賠償と謝罪を要求するニダ!

208 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16541
会ってぶん殴れ!

209 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
この手で殴るなんてできねーよ!

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:59:42.73 ID:gShXO5vw0
210 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17586
チョップがあるじゃないか

211 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
チョップもいてーだろ!

212 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13487
もれ的にはMotoko姐さん見てみたいし

213 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
もれもMotokoは信用できない。だか、やつが経験豊富なのは衆知のとおりだ。
レズってこい、10032。

214 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12457
レズってこい、10032。

215 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10074
レズってこい、10032。

216 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18457
レズってこい、10032。

217 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12419
レズってこい、10032。

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 19:13:26.44 ID:gShXO5vw0
218 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
も、もれは上条一筋なんだよ!

219 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13107
上条の裏スジ?w

220 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
>>219氏ね!

221 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
まぁ、気が向いたらでいいw ○○ホテルの◯○○号室にいる


222 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
な、なんじゃ?このホテルは!ロビーの天井が3階くらいまで吹き抜けになってんぞ!

223 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15741
ビビるな!はじめてスタバに行った時の事を思い出せ!

224 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19875
はじめてユニクロに行った時の事を思い出せ!

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 19:18:06.69 ID:gShXO5vw0
225 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
おまいら、それで応援してるつもりか!

接客係「お客様、お困りですか? ニコ」

10032「え!?あ、あの、○○◯号室のMotokoさんに会いたいんですけど。と、ミサカは緊張でガクブルです」

接客係「かしこまりました。失礼ですがお名前を教えていただけますか? ニコ」

10032「み、ミサカです。と、ミサカはいわれるがまま」

接客係「そちらでおかけになってお待ちください ニコ」

10032「は、はい。とミサカはなすがまま」

接客係「ミサカ様、お待たせしました。Motoko様はお待ちでございます。あちらのエレベーターで○○階までどうぞ ニコ」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 19:29:45.11 ID:gShXO5vw0
226 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ピンポーン

ガチャッコ

素子「会いにきてくれたのね。うれしいわ。さぁ、はいって」

10032「お、おじゃまします。とミサカは靴を脱ごうとして誤りに気づきます」

素子「なにをカタクなってるのよw」

10032「も、素子さんですか?」

素子「そうよ。手を見せて。こうして見ると本当に華奢なのね。ごめんなさい。大切な身体を傷つけちゃって」

ギュ

10032「・・・」

素子「おなかすいてない?ミサカ」

10032「い、いえ。とミサカは借りてきた猫」

素子「遠慮しないで。私が払うわけじゃないの全部経費で落ちるから。まぁ結局税金なんだけどねw」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 19:56:52.94 ID:gShXO5vw0
227 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15470
このやり取りν速で実況したらファビョるやついっぱいいるだろうな

228 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
んなこたぁどーでもいいんだよ。エロだ!レズだ!

229 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
10032「モグモグハグハグ」

素子「ンフ・・・」

10032「パクパクモグモグ」

素子「・・・おいしそうに食べるのねw 見えてるだけで幸せな気分になれるわ」

10032「だってほんとにすごくおいしいです!と、ミサカは感動を伝えるボキャブラリーが不足していることに気づきます」

素子「こんなことで怪我させちゃった代償になるとは思ってないけど食事を楽しんで」

10032「素子さんは食べないんですか?とミサカはいちおう気づかってみたりします」

素子「悪い狼は満腹の子羊ちゃんが大好物なの」

10032「?」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 20:25:44.50 ID:gShXO5vw0
異なるアニメのパワーバランスに整合性あるわけないじゃんw

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 20:26:17.93 ID:gShXO5vw0
素子「うそよw もう夕食すましちゃったの。私に遠慮しないでw」

10032「はい!とミサカは純粋無垢です」

素子「ミサカは上条くんの事が好きなのよね」

10032「はい、となぜかミサカのテンションはさがります」

素子「どうしたの?好きな人の事は幸せそうに話してほしいわw」

10032「ライバルが多すぎるし上条さんはお姉様の事が好きみたいなんです。とミサカはますますトーンダウンします」

素子「がんばって。応援するわよw」

10032「ミサカも素子さんみたいなナイスバディになりたいです。とミサカは素子さんのおっぱいを凝視します」

素子「フフ」カチャ スタ カチャ スタ マッパ

10032「・・・ ///」

素子「私のカラダは作り物なのよ。この皮膚、あなたが今使っているナイフでも傷つけられないわ」

10032「うそ・・・」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 20:29:16.20 ID:gShXO5vw0
素子「でも、あなたのは違う。正真正銘の女子中学生の身体。あなたの身体の方がうんと美しいのよ」

10032「さ、さわってもいいですか?とミサカは半信半疑」

素子「どうぞ、どこでもw」

サワ

10032「!全然フツーじゃないですか!とミサカは釣られた気分で怒ります」

素子「じゃぁ次は私の番ねw」

10032「ちょ!」

サワサワサワ~

10032「ヒャウン!」

素子「さぁ、悪い狼さんのターンよ。ベッドにいきましょw」

10032「ブルブル」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 21:03:31.81 ID:gShXO5vw0
230 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ん、ん、ん?

素子「おきたのねミサカ。おはよう」

10032「お、おあおうごあいます。とミサカは反覚醒でこたえます」

素子「昨夜はとってもかわいかったわよ」チュ

10032「い!///////// とミサカは全覚醒! ////////」

231 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11021
ザース!素子様!

232 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14751
ざーす!

233 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10211
ザース!

234 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19541
ザース!

235 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
おはようございます。素子お姉様。学園都市後滞在中はなんなりとシスターズに

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 21:29:26.24 ID:gShXO5vw0
236 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
そう言ってくれるとうれしいわ。さっそくだけど誰もがその能力を欲しがる学園都市の能力者といえば?

237 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13546
アイツだな

238 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17584
アイツしかいねー

239 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11012
だな

240 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
満場一致なのねw で、誰?

241 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17457
アクセラレーター。もれたちシスターズにとっても因縁深い学園都市ナンバーワン能力者

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 21:35:27.27 ID:gShXO5vw0
242 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
どんな能力を持ってるの?

243 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12104
ベクトル変換。あらゆる物理運動を自在にコントロールできる

234 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
意外なところにニュートンとアインシュタインのラオバルがいたわけねw
でも、たしかにその力はありとあらゆる産業に役立つわ

235 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17854
三行?

236 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15329
どう
いう
こと?

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 21:43:15.30 ID:gShXO5vw0
237 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
理論上だけで存在する物質の精製とか、宇宙開発だって飛躍的に発展するかもしれない

238 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16547
能力って戦うためのものなんじゃないの?

239 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
そう思ってるのは学園都市の中の子供たちだけよ
例えば1万弱いる電気使いのあなた達が全国に散らばればそれだけで心臓発作の患者を何人救えると思う?
戦う事よりそういう事の方が大切なはずでしょ?

240 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
学園都市になにが起こっているのですか?

241 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
変態野郎がハイレベルの能力者にナノマシンを注入した。思い通りにコントロールするためにな!

242 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
ちょっとまてよ!ナノマシンだァ?ンなもンオレはブッコマレタ覚えはねェぜ!

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 21:52:32.91 ID:gShXO5vw0
>>227
なおさら子供たちがかわいそうだ

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 21:55:11.21 ID:gShXO5vw0
243 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
君もこのネットワークに接続していたんだな。ありがたい。検査させてくれ。

244 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
気安く検査値かいうな!俺が今までどンだけ検査のたぐいをうけてきたとおもっててんだァ!

245 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
ずっと見てきたけどこの人エッチなだけで悪い人じゃない。検査受けて!と、ミサカはミサカは懇願したり

246 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
私はエッチかw アクセラレーター会えるか?

247 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
ああ

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 22:14:06.48 ID:gShXO5vw0
248 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
素子「やぁ、アクセラレータ」

一方「あンたが素子か、やっぱりババァだなw」

素子「検査を受けてくれるのか?」

一方「もしナノマシンがあったらどうなる?」

素子「隔離され集中治療を受けるだろう」

一方「確実に取り除けるのか?」

素子「・・・」

一方「こたえろォォォォォ!」

素子「除去よりも注入した犯人をおさえる事が重要だ」

一方「なンだとおらァァァァァァァ!」バーン!

バトー「(大丈夫か少佐)」

素子「(大丈夫だバトー)聞くところによると君はベクトル使いらしいな。自分で走査できないか?」

一方「な、なるほどな?体内の異物を自分で完治できるかもな。やってみる。手を出すなよ」

素子「・・・」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 22:28:48.29 ID:gShXO5vw0
一方「(見つからねェ。なンにも見つからねェ。ヘヘッヘヘヘ)なンにも見つからねェよ!」

素子「白だったか。念のためその車両で基礎メディカルチェックを受けてくれ」

一方「ああ、かまわねェぜ」

トグサ「(最新のナノマシンの有無がそんなに簡単に判別できるわけないだろ)」

バトー「(ひでぇ女だ)」

素子「(思春期の子供のためのロリポップよ。検査の恐怖と孤独は私もよく知っているもの。もしかしたら彼だってわかっているのかもしれない)」

バトー「せつない話だなぁ」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 22:43:57.45 ID:gShXO5vw0
イシカワ「確実にシロだ。保証する」

一方「またせやがって。結果はわかってたのによォ」

素子「君は小さなラボで独自管理されてたようだな。それじゃ手も出しにくいはずだ」

一方「能力者へのナノマシン注入なンてそンなバカな事考えたのはどこのだれだ」

素子「それはまだ言えない」

一方「企業の金が入ってズボズボなのは私学なンじゃねェか?ババァ?」

素子「もちろんそのセンも捜査中だ」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:19:15.24 ID:NQszhKxc0

素子「とにかくレベル4以上の能力者をあらいざらいチェックよ」

トグサ「ジャッジメントが我々に能力者リストを開示してくれている。イシカワ、ジャッジメントの初春飾利と連携をとってターゲットを絞り込んでくれ」

イシカワ「もうやってる。お嬢さんの方からこっちにアクセスしてきた。これで中学生とは末恐ろしいねぇ」

バトー「なになに?『未現物質』『超電磁砲』『原始崩し』?キナ臭ぇ。もうちょっとかわいいニックネームはないのかよ」

トグサ「だいたいの能力者が学校単位で管理されてるのはありがたいね。リストが出来たら学校ごとにメディカルチェックを行なおう」

素子「イシカワどれくらいかかりそうだ?」

イシカワ「聞いて驚くなよ。もうほとんどできてる。このお嬢さんも能力者じゃないのか。『失業発生』なんていう」

素子「トグサ、明日一斉に検査できるよう手配しろ」

トグサ「アイアイ」

素子「私は街に出てくる」

バトー「俺も行こう」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:20:29.18 ID:NQszhKxc0
249 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
素子「清潔で平和な街ね」

バトー「ああ、移民は完全に排除され、社会的な不安も感じさせない。過度に潔癖になりすぎないよう適度に犯罪もコントロールされている印象だ」

ねえ、アクセラレータとあなた達シスターズの因縁って何?

250 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18420
もれらはアクセラレータに殺されるために作られたんだお

251 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
おだやかじゃないわね

252 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13654
アクセラレータがもれたちを20000人殺したらレベル6に進化するはずだったんだ

253 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
でも、その計画は中止されたのね

254 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15745
10032の番が回ってきた時に上条とお姉様が止めてくれたんだ

255 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
じゃぁあのガキ10031人も人殺してんのか!

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:23:18.75 ID:NQszhKxc0
256 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17548
なんだこのおっさん

257 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12397
気安くネットワークに入ってくんじゃねぇよ
258 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16874
         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <あのガキ10031人も人殺ししてんのか!
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    <だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:24:57.24 ID:NQszhKxc0
259 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
なんだ?このむかつくガキどもは

260 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
みんな気にしないで。この筋肉マニアはバカなだけで悪いヤツじゃないから

261 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
も、素子ぉ

262 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12547
やーいバーカ

263 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19874
バーカ

264 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17455
バーカ

265 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13411
バーカ

266 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12141
バーカ

267 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15474
バーカ

268 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
おまえら大人をなめんなよ。脳焼き切るぞ!

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:27:41.62 ID:NQszhKxc0
268 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
気にしないで。バトーは上条くんより打たれ強いからあと8万回はバカと言われても平気よ

269 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
も、素子ぉ

270 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17512
バーカ

271 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11201
バーカ

272 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15478


273 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11471


274 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13901


275 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11754


276 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18545
うわ東方厨がわいてきた

277 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16541
東方厨氏ね!

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:29:21.80 ID:NQszhKxc0
278 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
素子「あら?あれは」

みんなバカの相手はまかせたわね

279 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
はいっ、Motoko様。バカの相手は我々におまかせください

280 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
も、素子ぉ

281 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
素子「こんにちは白井黒子さん」

黒子「だ、誰ですの!?黒子は今パトロール中で忙しいですの!ハッ、さては黒子のファンの方ですのね。こんな大人の女性まで虜にしてしまう黒子って罪な、お・ん・な・の・こ。ウフン ですの」

素子「私は草薙素子。トグサといっしょにやってきた臨時治安教導官よ。パトロールご一緒していいかしら?」

黒子「まぁ、そうでいらっしゃいましたの。大変失礼いたしました。ぜひご指導おねがいします。ですの」

素子「フフ」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:33:59.43 ID:NQszhKxc0
黒子「黒子、先日の査察官暗殺未遂事件で基本の重要さに目覚めましたの」

素子「それはいい心がけね。トグサもあなたのこと感心してたわ。とても熱心で正義感にあふれたジャッジメントだって」

黒子「// まぁ、トグサ先生がそんなことを?黒子照れてしまいますわん //」

素子「でも、単独でのパトロールは感心しないわね」

黒子「パートナーの初春は公安の方と共同で検査対象のリストアップにかかりっきりですの」

素子「初春飾利さんのことね。彼女のシゴトっぷりもウチのスタッフが絶賛していたわ」

黒子「初春もちゃんとお役に立っているのですね。ホントはわたくし今日は非番ですの。でも、あの事件やトグサ先生の教導をうけて、なにかじっとしていられない気分ですの」

素子「フフ いい子ね。えらいわ白井さん」

黒子「// そ、そんな子供扱いしないでほしいですの //」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:35:45.09 ID:NQszhKxc0
素子「だけど、そんなに肩に力が入っていたら見えるものも見えなくなっちゃうわよ」

黒子「?」

素子「目に頼り過ぎて視野狭窄に陥っちゃダメってこと」

黒子「?」

素子「いい?この街はあなたがよく知っている街でしょ?いつもとなにか違ったところがないか全体で感じるの」

黒子「全体で?」

素子「そう、なんでもいいわ。無理に犯罪を探そうとしないで、違和感を大事にして」

黒子「といわれましても・・・あら?いつもと人の流れが違うような気がしますの」

素子「それはなぜなのかしら?」

黒子「ハッ!たしか今日このあたりでイベントが開催されますの」

素子「俯瞰的な観察と情報の駆使。わかったかしら」

黒子「パトロールってこういうことですのね。今までただ事件や犯罪者を捜していたなんて黒子情けないですの。黒子のバカバカバカバカ」

素子「ねぇ、私の部屋の来ない?非番なんでしょ?白井さんにいろいろ教えてあげられると思うんだけど」

黒子「お、おねがいしますですの!草薙先生!黒子にいっそうのご指導おねがいしますですの!」

素子「フフ ほんとにいい子ね。いきましょう」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 13:39:54.26 ID:NQszhKxc0
282 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17854
ゴクリ

283 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19889
手当たり次第かよw

284 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11452
このメスゴリラぱねぇな

285 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14568
学園都市にとってナノマシンよりMotoko姐さんの方がやばいんじゃね?

286 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
まぁ、いいじゃないか感覚共有してくれんだから

287 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15968
しょーじき昨夜失神した

288 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14752
もれたちレズになっちゃった?

289 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18741
上条とMotoko姐さんは別腹だ

290 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17548
それをいうなら別お・ま・・・くぁwせdrftgyふじこlp

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 14:00:43.37 ID:NQszhKxc0
291 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
素子「黒子、そろそろ起きろ」

黒子「// もうすこし素子お姉様の温もりを感じさせてくださいまし」

素子「黒子はほんとにかわいいな。水を飲むか」ング

チュ ジュウ

黒子「(口移し!)ングング ゴクン あはぁ//」

素子「フ 今日は抜き打ち一斉検査だ。寮には黒子が作戦会議に参加した事にしてある」

黒子「そ、そうでしたわね。黒子、必ず素子お姉様の期待にこたえますの。ですからもう一回だけキスしてくださいまし」

素子「しょうがない淫乱娘だな黒子はw おまえもちゃんと検査を受けろよ」チュ

ング フジュル レロ

黒子「ン ン ン ン ン」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 15:48:57.67 ID:NQszhKxc0
黒子「お姉様!おはよーですの!」

美琴「黒子!なにしてたの?寮にも帰らないで」

黒子「昨夜は、そ、それは治安維持活動上の特秘事項ですの」

美琴「なによぉ、また一般人扱い?」

黒子「お姉様、昨夜は独り寝が寂しかったのですね。黒子は昨夜ジャッジメントとしても女としても一皮むけましてよ!今夜は絶対にお姉様に寂しい思いはさせませんの!」

美琴「テンション高いなぁ ハハ」

黒子「ではお姉様、黒子、抜き打ち一斉検査の準備がありますのでお先に」

美琴「抜き打ち一斉検査?」

黒子「あ!いえ、あの。ただのメディカルチェックですわよ。ホホホ」シュン

美琴「あー、にげちゃった。それにしても抜き打ち一斉検査・・・ !なに?あ、あたまが痛い!なに?私の頭どうなっちゃってんの?いや、イヤーーーーーーーッ」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 15:51:01.21 ID:NQszhKxc0
292 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ナノマシンの詳細はわかっていないがキャリアの目と耳が盗まれているのはまず間違いない。検査のことは直前まで伏せろ。時間を与えると逃走の可能性がある

スネーク!おまえは黒子に張り付け。彼女はネットワークに接続していない。彼女の電脳になってやってくれ

292 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
スネーク了解

293 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
さぁ、いぶりだすぞ!

294 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
柵川中学には該当者ありません

295 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Boma
こっちもはずれだ

296 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Pazu
該当者無し

297 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
こっちにもキャリアはみつからねぇ

298 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Saito
同じくだ

299 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
黒子「素子お姉様!常盤台にも該当者は発見できなかったですの!黒子一生懸命がんばったですの!ご褒美が欲しいですの!」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 15:54:10.64 ID:NQszhKxc0
300 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
素子のヤツ

301 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Isikawa
中学生相手に妬くなよバトー。みっともないぜw

302 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
るせー!

303 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
どういうことだ?キャリアはレベル3以下なのか?

304 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Aramaki
キャリアは常盤台中学にいるはずだ。

305 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
課長!

306 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Aramaki
学校関係者の金の流れを洗ったら常盤台中学の校医が巨額の振込を受け取り退職している。
インフルエンザが流行した直後にな

307 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
チッ!黒子!検査もれはないのか!

308 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
黒子「そ、それがその、御坂お姉様が・・・」

309 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
レベル5の御坂美琴か!

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 16:04:15.51 ID:NQszhKxc0
310 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
黒子「今朝、登校は確認したんですが・・・」

311 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
話したのか!検査の事を!

312 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
黒子「・・・はい。で、でも。まさか御坂お姉様が、そんな、ナノマシンのキャリアだなんて!ウワァァン!」

313 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
全員、御坂美琴の確保に向かえ。相手はレベル5だ。気を抜くな!
あと、スネーク、わたしのかわりに黒子を抱きしめてやってくれ

314 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
了解

17600「ハグ ギュ」

黒子「! なに?グス」

17600「素子お姉様が『私のかわりに黒子を抱きしめろ』って ナデナデ」

黒子「う、ウワァァン!素子お姉様も御坂お姉様もほんとにごめんなさいですの!ウワァァン!」

17600「ヨシヨシ」

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 16:20:31.68 ID:NQszhKxc0
314 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Aramaki
元校医の過去の足取りを調べた結果、失踪間際郊外の空き家に頻繁に出入りしている事がわかった。少佐はこっちへ向かってくれ。

315 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ほんとに学園都市のはずれじゃないの。拉致る気まんまんね。おそらくナノマシンを制御してるヤツはここに。。。ウチコマっ!来い!

316 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
おそらくそこが合流ポイントに間違いありません。監視カメラがとらえた御坂美琴はひたすらその方向を目指しています

317 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
被害は?

318 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
今のところありません

319 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
周辺の避難誘導まかせたぞ!トグサ

320 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
アイアイ!

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 16:31:29.39 ID:NQszhKxc0
21 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
さあ、バカおじさんがどれだけ強いかおまえらに見せてやろう

322 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15870
わかってねぇなぁ。お姉様に勝てるわけねぇだろ

323 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11421
このオッサン、死ぬな

324 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14578
オッサンが死ぬ。に1ペリカ

325 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
よし、キャリア発見。おっさんも捨てたもんじゃないんだぞw

326 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15471
やめろよ。死ぬって。殺されるって

327 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18451
たのむ、やめてくれ!

328 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
あれだな?おまえらツンデレってヤツだろw 正面に入って進路をふさぐ!

美琴「あたま痛いの。あなたじゃま。そこどいて」

バトー「お嬢ちゃん。そんなにあわてるなよ。ちょっとそのへんでゆっくりお茶でもどうだい」

美琴「うるさい!」ビキビキビキ!

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 16:35:53.60 ID:NQszhKxc0
328 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
バトー、あまり刺激するな!

329 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
でも、あのお嬢ちゃん、ちゃんと当たらないように電撃放ってくれてるぜw

美琴「痛い、頭痛い、いや、いや、イヤーーーーーーー!」ビキビキビキビキ

330 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
今のもやさしいスキンシップか?w

331 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
るせーよ!お嬢ちゃんの電気がナノマシンに影響してるんじゃないか

332 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
そのセンはありだ。暴走くさい

333 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
確認してみるか。もう一度正面にでる。

334 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
やめろ!バトー!

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 16:38:43.65 ID:NQszhKxc0
335 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします IID:Batou
バトー「おじさんとプリンアラモードでもどうだい?」

美琴「ウザイ。。。シネ。。。。」バリバリバリバリバリ!

バトー「チィッ!避けられねえ!」

ドーン!

バトー「! おまえ!」

10032「だいじょうぶ。ミサカは電気への耐性あるから。やっぱりオッサンはバカだったw とミサカは・・・ ガク」

バトー「ミサカぁぁぁぁぁっ!誰かこいつをすぐに治療してくれぇぇぇぇぇぇっ!」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 17:14:01.18 ID:NQszhKxc0
336 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14365
10032がっ!

337 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15478
もれたちもやれることやるぞ!

338 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10041
運営!アクセラレータを現場に誘導しろ!

339 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17541
スネークは黒子に上条を連れてこさせるんだっ!

340 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
素子「ここか、見張りが一人。ウチコマ中は何人だ」

ウチコマ「ナカハフタリ」

素子「もう撤収はじめてるわけね、ウチコマ、見張りを片付けろ。殺してもかまわない。いくぞ!」

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 17:40:00.41 ID:NQszhKxc0
341 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
みんな聞いてくれ!御坂美琴の進路途中にある運送企業の倉庫だが、学園都市側からの情報開示でそこが秘密科学プラントだという事がわかった

342 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ishikawa
最悪だな

343 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
そこはなんとか回避させろってか

344 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Saito
射撃ポイントに入った。ターゲットの動きは遅い。いつでも狙撃できる

345 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Aramaki
だめだ。狙撃は許さん。日本国にとって彼女は原潜級の兵器だ。日本国の国益のために殺してはならん!

356 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
くっ!彼女の人権は!

357 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Aramaki
そんな議論は後回しだ。今は最低限の被害で彼女を確保する事を考えろ

357 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ナノマシンの制御者と思われる人物を確保した。ゴーストハックをかけ御坂美琴を制御する

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 18:35:50.08 ID:NQszhKxc0
378 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
プラントにラムちゃんが近づいてきたぜw ウチコマッいくぞっ!女子中学生に助けられっぱなしってのは性にあわねえ!

379 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク!上条を連れてきた!

上条「上条さんまったくわけがわからないんですが」

黒子「お願いです。お願いですからお姉様を止めてほしいですの。ウワァァァァァン!」

380 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
ンだァ?あのツンツンやろうも一緒かァ?なにしろってンだァ。

381 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
学園都市を守ってほしいの!お姉様を救ってほしいの!とミサカはミサカはあなただけがたより

382 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
ケッ!

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 18:45:21.57 ID:NQszhKxc0
383 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
全力で御坂美琴の進路をそらせろ!今はそれだけ考えるんだ!

384 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
上条「ああ、なんかわかってきた。暴走している美琴をとおせんんぼすりゃいいんすね。。。カナラズ、必ず助ける!!」

385 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
ぶっ殺しちまった方がはやいのによォ、守りに徹しろってか?くだンねェなァw

美琴「な!なにもわかんない!」チュドーン!

上条「今日はいっそう気合い入ってんなw」

一方「くそ、やりかえしたいやりかえしたいやりかえしたい。ストレスたまるぜw」

バトー「誘導するぞ」ババババババ

美琴「なによ!」ビリビリビリ

上条「なに銃なんて打ってんだ!」

バトー「わざとはずしてるさ。どっちみち当たらんのだろうけどなw」ババババババ

美琴「こんのぉ!」ビキバキビキバキ

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 19:15:54.35 ID:NQszhKxc0
バトー「おっかねーw」ヒュッヒュッヒュッ

上条「すげーな、あの蜘蛛みたいな戦車」

一方「ああ、でもいつまでも通用しない」

上条「だな」

ダッ

美琴「むきぃー!」ギャィゥン!

386 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
なんだ?

387 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18475
砂鉄の剣だお

388 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
電気よりそっちの方がありがたい。ウチコマの装甲なめんじゃねーぞ!

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/22(月) 19:20:26.09 ID:NQszhKxc0
389 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10098
バトーさん、その剣超振動してるんですけど

390 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
それを先に言え!

ギャイン!

足一本くれちまった!

391 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
ドウン!

おまえの相手はこっちだぜw

392 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
上条「いや。こっちだ」

美琴「な?なんなよ!もう!!!!!!!!!」ビキバリビキバリビキバリビキバリビキバリビキバリビキバリビキバリビキバリビキバリ

393 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
みんな避けろ!

394 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
避けなきゃなンねェのはオッサンだけだw

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:23:04.87 ID:MSEc98uT0
395 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
ビリビリバッシャーン!

借りを作っちまったなアルビノ野郎

396 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
吠えやがれw

397 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
さて、作戦会議だ。
我らのお姫様はご機嫌ナナメこの上ない。
ここは、プリンスからのキスでなんとかしてもらおうw

398 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
アハハハハッハハ
把握した!いいぜェ、その作戦w

399 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
上条「「ど、どういうことだ?」

400 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
オレとアクセラレータが注意を引きつける。
そのあいだに、キスでも何でもいいスキンシップやってこい!
黒子!スタンバっとけ!・・・ってあいつ電脳化してなかったか!

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:24:58.46 ID:MSEc98uT0
401 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
黒子「黒子、了解しましたの!命がけでお姉様と学園都市を守りますの!」

402 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
ミサカかぁ?!

403 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
オサーンはバカだからほっとけないw

404 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
へへっ・・・ いくぞっ!

405 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
ババァこっちだぜェw

美琴「キィー」ビリビリバリバリ

406 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
お嬢ちゃん。おじさんもかまってくれw

美琴「死ね!」バキバキバキ

ヒュン

美琴「もうっ!チョロチョロと!・・・痛い・・・頭が痛い!なによー!」ギャギャギャギャ

まだかよォツンツン頭はァ?!

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:26:33.93 ID:MSEc98uT0
407 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
スマソもれがくらっちまった

上条「・・・オレが、オレが美琴を止めてやる!黒子!10秒後に来い!」

408 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
ミサカァッ! 黒子目視できてるか!

409 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
黒子「ええ、しっかりと」

410 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
スゴイのがくるぜェ、オッサン下がってな!

美琴「キャーーーーーーーーーーーーーーーーー!」バキバキバキバキバキバキバキ!

411 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
バチバチ!

グワッシャーン!

クッ、こりゃ全損だな。・・・王子様はゴリ押しで前進かw あとはたのんだぜおまえら。


380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:29:31.19 ID:MSEc98uT0
412 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ax
なにやってんだァ?全然効いてないぜェ、ババァ

美琴「ハァハァ、頭が、頭が痛いのよおっ!」ビリビリビリバシャーン!

おっせぇぜツンツン頭

美琴「アーーーーーーーーーーー …」

ガシッ

上条「つかまえたぞ美琴」

美琴「な!?え?」

ハグッ

上条「つらかったんだな。守ってやれなくてすまなかった」

シュン!

黒子「お姉様、ごめんなさい!ですの」

シュン!

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:30:57.63 ID:MSEc98uT0
413 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
よし!キャリアは化学プラントから離れた。引き続き追尾する

414 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
フウ、あとは素子がうまくやってくれるさ
オッサンはミサカ達を回収する。人手をくれ

415 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Pazu
ボーマ、いくぞ!

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:32:17.56 ID:MSEc98uT0
416 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
さすがに手の込んだ防壁ね。でも、これが最後。

やっぱりナノマシンでは完全な乗っ取りは無理なわけか。誘導者との合流強制しかプログラムできていない。
ナノマシンの制御を解除した。御坂美琴を確保してくれ

417 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ishikawa
ダメだ。キャリアが止まる気配はない。あいかわらず障害物を排除しながらそちらへ向かってる

418 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
なぜ!

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:33:42.24 ID:MSEc98uT0
419 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
電撃でナノマシンが暴走してるようです

美琴「ハァハァ、いかなきゃ、あそこへ行かなきゃ。なぜ?わからない。わからない!」ビリビリビリビリ

420 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Togusa
まもなくそちらに到達します

421 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Motoko
ああ、視認できてる

素子「もういいのよ美琴。疲れてるんでしょ?もう立ち止まって休んでもいいの」

美琴「ハァハァ、わからない。頭が痛い。頭が痛い。じゃましないで」ビリビリビ

かなり消耗してるな。ウチコマ援護しろ!

ババババババババ

美琴「邪魔ぁーっ!」ビリビリビリビリ

ガッ!ハグ!

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:35:32.97 ID:MSEc98uT0
美琴「?!」

素子「もういいの」

美琴「ハァハァ、ダメ、行くのー!」ビリビリビリ

素子「うぐっ」

美琴「ハァハァ、邪魔、しないで」パチパチ

素子「目的地はもうそこよ、私がつれてってあげるから、ね」

美琴「ハァハァ、ほん、とに?」パチ

素子「ほんとよ。だからもう止まってもいいの。休んでもいいの。泣いてもいいのよ」

美琴「う、グスン。ウッウッウ ボロボロボロボロ ・・・ガク」

素子「かわいそうに」

ウチコマっ!このまま病院に搬送する!

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:36:51.25 ID:MSEc98uT0
荒巻「ナノマシンの制御者を洗ったところNSAの影が見えてきた」

バトー「米帝かよ!大物が釣れたなw」

荒巻「ああ、内閣は大喜びだ。ナノマシンのデータも引き出せるだろう」

トグサ「元校医は?」

オペ子「コスタリカに存在が確認されています」

イシカワ「こっちも時間の問題か」

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:39:15.73 ID:MSEc98uT0
美琴「スースー」

トグサ「よく眠っていますね」

ゲコ太「これほど体力を消耗したのははじめてなんじゃないかな?」

トグサ「おそらく、拉致を狙ったナノマシンなので命への別状はないと思いますが、詳細がわかり次第報告させていただきます」

ゲコ太「ふむ、彼女の電気がナノマシンを暴走させたという事だが?」

トグサ「ええ」

ゲコ太「こちらでもそのセンでナノマシン除去の方法を検討してみようかな?」

トグサ「よろしくおねがいします」

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:41:18.76 ID:MSEc98uT0
10032「なんで素子お姉様が見舞いにきてくださらないのですか?とミサカは不平を述べます」

バトー「そういうな。命の恩人ちゃん」

17600「ワタシはバトーさんが見舞いにきてくれてうれしいです。とミサカは謝意を述べます」

バトー「ハハ、ほんとに見た目はおんなじでも中身は違うんだな。お見舞いにシュークリームとエクレアをもってきたけど、どっちがいい?」

10032「まってください。とミサカは長考にはいります」

17600「まってください。とミサカも長考にはいります」

バトー「両方二人分ある。安心しろw」

10032「このくそオヤジ!とミサカはバトーを罵倒します。なんちて」

17600「ひどいです!この筋肉バカ!とミサカもバトーを罵倒します。なんちて」

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:43:00.57 ID:MSEc98uT0
素子「あなたが初春さんね。今回はありがとう」

初春「わ、私はなにも //」

素子「そんなに謙遜しないで。うちのイシカワが特A級のハッカーになるんじゃないかっていってたわ」

初春「イシカワさんがですか?い、イシカワさんってどんな方なんですか? //」

素子「へんな幻想持たないでね。パチンコ屋やってるオッサンよ」

初春「ガーン」

素子「とにかく、今回はジャッジメントの二人の活躍はすばらしかったわ」

初春「でも、白井さんが・・・」

黒子「メソメソ」

素子「どうした?黒子。大活躍だったじゃないの」

黒子「メソメソ でも、黒子の軽率な行動のせいで・・・」

素子「気にするなとは言わない。でも、乗り越えろ。黒子自身が成長するためにな」

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:47:01.48 ID:MSEc98uT0
黒子「スンスン」

素子「黒子に休暇を与えてやってくれないか。えっと」

固法「固法です。わたしたちからも言ってるんですが、なかなか聞き入れてくれなくて・・・ 初春さん、白井さんを寮に送ってあげて」

初春「はい。さ、白井さん」

黒子「わかりましたの。素子お姉様がそういうなら帰りますの メソメソ」

ガチャコ

素子「優秀なジャッジメント達だな」

固法「ええ、でもまだ中学1年生というより小学7年生というカンジで」

素子「フフ 固法さん、私の部屋に来ない?二人の欠点や矯正点を教えてあげられると思うの」

固法「ええ、喜んでうかがいますわ」

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:49:00.93 ID:MSEc98uT0
トグサ「ほらよ」ホイ

バトー「キャッチ ヤシの実サイダー?」

トグサ「こんなのしかなかったんだよ。抹茶ミルクとどっちがいい?」

バトー「ケッ、プシュ」

トグサ「・・・あのアイス食べてる女の子とかナンパしてる男の子とかも兵器なんだよな」

バトー「そうだな・・・」

トグサ「今は戦争ごっこでいいかもしれないが、この子達が大人になったらどうなるんだ?」

バトー「案外、平和に貢献するのはこの子達かもしれんぞw」

トグサ「ハハハ」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:49:53.28 ID:MSEc98uT0
421 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
おまえら大人になったら何をやりたい?

422 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17454
大人になんかならねーよ

423 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12401
もれたちは無理矢理生きてるクローンだからな

424 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18965
おそらくそんなに長生きできねーの

425 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Batou
おまえら

426 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14218
オサーン湿っぽい空気ワロス

427 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
そんなことよりMotoko姐さんがまた部屋に誰か連れ込んだぞ

428 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13579
爆乳ktkr

429 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16524
わっふるわっふる

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 10:50:45.57 ID:MSEc98uT0
バトー「フッ やっぱり口にあわねぇ」ポイ

カランコロン

バトー「帰ろうぜ」

トグサ「ああ」ポイ

カランコロン

430 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Ishikawa
そろそろ落とすぞ

431 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ちょ、おま!


おしまい

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/23(火) 13:45:05.92 ID:MSEc98uT0
読み返してみた・・・
あーっ!
なんでもれはタチコマ世代で話を進めなかったんだ!
なんでもれはオペ子の出番をもっと作れなかったんだ!
なんでもれは佐天を登場させることができなかったんだ!
なんでもれは小萌先生を登場させることができなかったんだ!
自分がイヤになる!イヤになる!イヤになる!


コメント

No title

素子姐さん手出しすぎwww

No title

w多すぎでうぜえwwww

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。