FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律「あずにゃんペロペロ」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:07:10.12 ID:CJvQwtwz0 [1/64]
純「おはよー」

憂「おはよー純ちゃん」

梓「・・・」ポチポチ

純「梓おはー」

梓「・・・にゃ?ああ、純おはよ」

純「朝っぱらから誰にメールしてんのよ」

梓「え?別に?」ポチポチ

梓(今日はお弁当作ってきたよ、と・・・)

梓「送信」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:09:43.95 ID:CJvQwtwz0
唯「ムギちゃんおはよー」

紬「おはよう、唯ちゃん」

唯「澪ちゃんおはよー」

澪「おはよ、唯」

唯「おいっすりっちゃん!!」

律「・・・」ポチポチ

唯「ほえ?りっちゃん隊員?」

律「・・・んあ?おお、平沢氏おはよう!」

唯「朝から誰とメールしてるのー?」

律「ん?んー」ポチポチ

律(まじで?やったー!、と)

律「送信!」

唯「よいやさ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:11:00.92 ID:CJvQwtwz0
律(お腹へったよ梓ー。お弁当の中身は何?)ポチポチ

梓(開けてからのお楽しみだよ。でも、りつの好きなものいっぱい入れたよ)ポチポチ

律(楽しみだなー。昼休みまで後20分かー。梓は今何の授業?)

梓(数学だよ。りつは?)

律(私も数学。全然わかんなーい。梓教えてー)

梓「・・・ふふ」

純「何授業中にニヤニヤしてんの?」

梓「え?ああ、別に普通だよ」

梓「・・・へへ」

純「おい」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:14:36.37 ID:CJvQwtwz0
キーンコーン

唯「お弁当たべよーみんなー」

律「悪い、ちょっと今日は別のクラスの友達と食べる約束してるんだわ」

和「あら、そうなの?」

律「ごめんなー。じゃあ行ってくる!」

紬「いってらっしゃーい」

唯「頼んだぞ!田井中外務大臣!」

澪「今日もママのお弁当は美味しそうだなー」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:17:09.34 ID:CJvQwtwz0
律「~♪」

梓「失礼しまーす・・・」ガチャ

律「遅いぞ梓ー」

梓「ごめんごめん」

律「私も今来たところだよっ」

梓「良かった、はい、お弁当」

律「わーい♪お腹すいたぞー梓ー」

梓「味に自信ないんだけど…」

律「梓が作ったんならきっと美味しいよ!開けてもいい?」

梓「ふふ、どうぞ」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:21:56.09 ID:CJvQwtwz0
律「ほわー!綺麗なおべんとー」

梓「やだな、恥ずかしいよ」

律「どれも美味しそう・・・食べて良い?」

梓「どうぞ」

律「いただきます!じゃあ、玉子焼きから・・・あ、おいし!」

梓「りつ、玉子焼きが好きだって澪先輩から聞いたんだよ」

律「うますぎるよ・・・アンタ天才や・・・じゃあこの唐揚げも・・・うま!!」

梓「えへへ・・・」

律「梓ーかわええのー」ナデナデ

梓「えへへ。りつー。」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:25:42.60 ID:CJvQwtwz0
梓「お疲れ様でーす」ガチャ

唯「あずにゃーん」

梓「ちょっと、いきなりひっつかないで下さい!」

澪「よう梓」

紬「梓ちゃん、お茶は何にする?」

梓「あ、じゃあミルクティーを」

律「・・・」

梓「トンちゃーん」

律「・・・」

律「・・・いきなり唯とイチャイチャしやがってー」ボソボソ

梓「! ちょっとりつ!」ボソボソ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:30:24.35 ID:CJvQwtwz0
律「軽音部第一回チキチキ大会議を始めます!」

澪「いきなりだな」

紬「おおー」

唯「なになに?なにやるの?」ワクワク

律「議題はー、同性愛についてです!」

梓「ブー!!!!」

澪「わっぷ、ちょ、梓何してんだ!」

梓「わ、わ、ごめんなさい澪先輩」

紬「本人達が幸せならいいと思います!!!!」

澪「のりのりだ!」

唯「女の子は可愛いから、しょうがないです!!!」

澪「何が!?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:33:53.48 ID:CJvQwtwz0
律「ほー。どうですか、後輩として、梓さん」

梓「にゃ!?ど、どうですかって・・・」

律「・・・」ニヤニヤ

梓(もー!りつのばか!!)

梓「・・・べ、べ別に良いんじゃないんですかねー?」

紬唯「おおおー!!!」

澪「・・・はいはい。さ、練習するぞー」

律「ほーい」

唯「ほーい」

紬「ほーい」

梓「・・・」ドキドキ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:38:50.71 ID:CJvQwtwz0
律(今日はお弁当ありがとうね。今度お礼に先輩がどっか連れてってあげよう、と)ポチポチ

律(送信)

律(あー。あずさまじかわええ・・・)

prr

律(お、電話)

律「もしもし?」

梓「りつー」

律「はいよー」

梓「何してるの?」

律「お風呂入って、ゴロゴロしてた。梓は?」

梓「私もゴロゴロしてた」

律「暇じーん」

梓「りつも同じじゃん」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:43:10.39 ID:CJvQwtwz0
梓「今日部活でいじめられた!」

律「あはは、ごめんごめん」

梓「もー。勘付かれたらどうするの?」

律「梓が動揺しすぎなんだよー」

梓「それに私は同姓愛者じゃないのに」

梓「女が好きなんじゃなくて、りつが好きなんだよ」

律「・・・」

梓「えへへ」

律「お、おま、年上をからかうのは良くないと思う!」

梓「部活のおかえしだよー」

律「このー」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:46:57.66 ID:CJvQwtwz0
律「でもまあそうかもね」

梓「何が?」

律「私だって別に女が好きとかじゃないよ」

律「唯とか紬、それこそ澪となんてずっと一緒にいるけどさ」

律「恋愛対象として見た事ないし、そもそもそんな発想浮かばねー」

梓「うん。そうだよね」

律「今だって普通にテレビ見てて、あ、この俳優イケメンとか思うけど」

梓「うん」

律「やっぱ私は梓じゃなきゃ駄目なんだよなー、みたいな」

梓「ちょっと・・・」

律「あはは。おかえし」

梓「もー、りつー」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:51:31.95 ID:CJvQwtwz0
梓「会いたくなった」

律「うん」

梓「明日の放課後が待ち遠しいな」

律「梓」

梓「ん?」

律「呼んだだけ」

梓「りつ」

律「ん?」

梓「すきだよー」

律「な、またお前は・・・!」

梓「えへへ・・・じゃあ、また明日ね」

律「うん!じゃあおやすみ」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 02:57:18.81 ID:CJvQwtwz0
純「おはーあずさん」

梓「おはよっす純さん」

憂「おはよー」

純「あづい・・・」

梓「あづい・・・」

憂「もうすっかり夏だねー」

純「夏・・・夏といえば・・・プール!」

梓「おお」

純「プールに行きませんか?今週末!」

憂「いいかも!」

梓「いいね、行こう行こう」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:02:44.78 ID:CJvQwtwz0
梓(プール・・・新しい水着欲しいな!)

梓(あ、そうだ)

梓(今週末、憂と純とプールに行くんだ、と)ポチポチ

梓(新しい水着欲しいんだけど、りつが一緒に選んでくれたら嬉しいな、と)ポチポチ

梓(今日、部活の後付き合って、はぁと、と)ポチポチ

純「ねえ梓」

梓「何純」ポチポチ

純「彼氏でもできた?」

梓「全然」キッパリ

純「すっげー断言したなー」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:06:57.09 ID:CJvQwtwz0
唯「あづい・・・もうだめ・・・」

澪「朝からだらけきってるな」

紬「あぢゅい・・・」

律「お前もかい!」

prr

律「お、メール」

律(プールかー楽しそうだなー)

律(水着・・・だと・・・)

律(あの小娘、私に張り合おうっていうのか・・・ククク)

律(いいよー。私も丁度新しいのほしかったんだー、と)ポチポチ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:12:28.15 ID:CJvQwtwz0
梓「お疲れ様でーす」ガチャ

唯「あずにゃーん」

梓「ふんっ」

紬「避けた!!あの距離で」

律「中野・・・成長したな・・・」

唯「うう、あずにゃーん・・・」

梓「・・・」ドヤ

澪「さ、練習するぞー」

唯「ほーい」

紬「ほーい」


梓「りつ」ボソボソ

律「ん?」

梓「いちゃいちゃしなかったよ」ボソボソ

律「ば、別に本気で妬いてねーし!」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:18:50.29 ID:CJvQwtwz0
梓「~♪」

律「んー?ご機嫌だな、梓」

梓「放課後に好きな人と寄り道なんて、そりゃご機嫌にもなるよっ」

律「あはは、私も。」

律「水着見た後どうする?ご飯一緒に食べれる?」

梓「うん。お母さんに外で食べるってメールした」

律「そっか、じゃあちょっと遅くまで一緒にいられるな」

梓「えへへ」

律「手、繋ぐ?」

梓「うん」





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:22:57.34 ID:CJvQwtwz0
律「おー、可愛いのいっぱいあるなー」

梓「おおお」

律「さて、梓」

梓「何?」

律「お前、私を水着選びに誘うとはいい根性してるよなあ?」

梓「ああ、胸?」

律「私より少し大きくなった位で偉そうにこのー!」

梓「あ、これりつに似合いそうだよ」

律「ん、いいかも」

梓「んー、色気にかけるかな?」

律「こら梓」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:28:23.55 ID:CJvQwtwz0
律「結局、何か似たようなの買っちゃったな」

梓「体型が似てるからね」

律「でも、可愛いかったよ。梓に似合ってた」

梓「りつのも似合ってた」

律「あ、じゃあさ、今度は私ともプールに行こうよ」

梓「行く!絶対行く!」

律「梓は今年の夏もまっくろだな」

梓「うう・・・嫌?」

律「可愛いからいいけどね」

梓「手繋ご」

律「はいはい」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:32:31.65 ID:CJvQwtwz0
律「晩御飯にはちょっと早いかな」

梓「あ、ゲームセンターがあるよ、入らない?」

律「プリクラ撮っちゃう?携帯に貼っちゃう?」

梓「あはは、カップルっぽいね」

律「あはは」

梓「りつって、変なところで女子高生っぽいよね」

律「な、なにをー」

梓「かわいいなあ、りつ」

律「じゃあもう撮らないからいいよっ」

梓「うそうそ、撮ろ」

律「えへへ、うん」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:35:50.85 ID:CJvQwtwz0
律「もう10時だ」

梓「そろそろ帰らなきゃ」

律「楽しい時間はあっという間ですなあ」

梓「そうだね」

律「家まで送るよ?」

梓「じゃあ、お言葉に甘えて」


律「私たちってさ」

梓「ん?」

律「付き合ってるのかな?」

梓「・・・ベタなセリフ」

律「うっせー」

梓「付き合ってるの?」

律「え?どうなんだろ」

梓「むー」

律「やーい」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:40:24.24 ID:CJvQwtwz0
梓「りつは意地悪だね」

律「じゃ、じゃあさ」

律「仮に、仮に私たちが付き合ってるとするじゃん?」

梓「うん」

律「ほら、そしたら、なんつーか、アレだよ」

梓「りつ」

律「えっと、恋人同士なら皆してるっていうか、したいっていうか」

梓「りつ。」

律「はい」

梓「してもいいよ」

律「・・・まじ?」

梓「うん」


律「普通、目閉じるんじゃないの?」

梓「初めてだからわかんないよ」

律「そっか」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:45:54.46 ID:CJvQwtwz0
唯「おはよー田井中幕府・・・って、うお!!」

律「な、なんだよ」

唯「なんか・・・りっちゃんが大人っぽくなってる」

澪「だろ?そう思うだろ?私も朝見た時から何か変だと思ってたんだ」

律「べべべべ別にいつも通りだし!」

和「きす」

律「!!!!!!」

和「が美味しい季節よね」

紬「そうねー。私一度釣りしてみたかったのー」

和「あら律、おはよ」

律「あががが、おはようごじぇます」ガクガク

唯「んー?やっぱいつも通りのりっちゃんかなあ」

澪「んー」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 03:51:52.29 ID:CJvQwtwz0
純「よう中野」

梓「おう鈴木」

憂「おはよー」

梓「おはよー憂」

憂「ん?」

梓「ん?」

憂「ああ、なんでもない、へへ」

憂(なんで梓ちゃんの筆箱に律さんとのプリクラが?)

純「で、どんな水着買ったのー?」

梓「土曜日のお楽しみだよ」

純「せいぜい着飾れ貧乳」

梓「言い過ぎだと思う」

憂(先輩と二人きりでプリクラ・・・軽音部は仲がいいんだなあ。)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:06:49.30 ID:CJvQwtwz0
梓(ああ・・・なんか入り辛いなあ)

梓(りつの顔見たら絶対したくなる)

梓(りつ・・・可愛かったなあ)

梓(う、思い出したら恥ずかしくなってきた)

梓(あうー、なんか気まずいかも)

梓「お疲れさまでーす・・・」ガチャリ



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:07:32.47 ID:CJvQwtwz0
律「梓ー!」

梓「え?ちょっとりつ!」

律「会いたかったよー」

梓「ちょっと、抱きしめすぎ」

律「梓ー」スリスリ

梓「・・・もう」

律「していい?」

梓「先輩方は?」

律「掃除」

梓「じゃあ、いいよ」

律「・・・」

律「目、閉じないの?」

梓「りつの顔、近くで見てたい」

律「そっか」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:08:15.22 ID:CJvQwtwz0
唯「お疲れー」ガチャ

澪「待たせたな、梓、律」

紬「今お茶の用意するわねー」

律「おーう」

梓「トンちゃーん」

澪「なんかこの部屋ムンムンしてないか?」

唯「それになんだか色っぽい匂いがするよー」

律(こいつらエスパーか!)

梓(色っぽい匂いってなんですか!)

紬「りっちゃん、梓ちゃん」

律梓「は、はひ!」

紬「? お茶は何がいいかしら」

律梓「こここ紅茶でっ」

紬「おかしな二人ね」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:08:59.25 ID:CJvQwtwz0
梓(やっぱり、部室でああいう事するのはまずいかも、と)ポチポチ

梓(でも、すごく嬉しかった、と)ポチポチ

梓(送信)

律(ごめんね。でも、梓見たら我慢できなくなった)

律(キスして、付き合ってる実感、凄いわいてきた)

梓(私も。ねえ、声聞きたいから電話していい?)

律(うーん、今勉強中なんだ。一応、受験生だし)

梓(あ、ごめんね。邪魔しちゃった?)

律(大丈夫だよ。でも、もう遅いから子供は寝なさい)

梓(もー。りつもあんまり無理しないでね?)

律(うん、ありがとう)

梓(頑張ってねりつ。おやすみなさい)

律(ああ、おやすみ)

律「やる気デター!!」ドタバタ

聡「ねえちゃんうるさーい」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:09:39.90 ID:CJvQwtwz0

純「お待たせー」

憂「おはよー純ちゃん」

梓「おそいぞ」

純「すまぬ」

憂「純ちゃん服かわいいー」

純「あ、そう?ありがとー。憂もかわいいね」

憂「えへへ・・・」

梓「ちょっと」ツンツン

純「あん?」

梓「私はどうよ」

純「可愛いけど・・・梓がスカート穿くなんて珍しいね?」

憂「確かにー。なんか雰囲気変わったね」

梓「ふふふ」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:10:25.28 ID:CJvQwtwz0
梓「律先輩のコーディネートです」ドヤ

純「あ、ドラムの人だよね?何、一緒に買い物とかいくんだ?」

梓「うん。たまにね。こういう格好も似合うんじゃないって。着てみたら似合ってた」

純「自分で言うな」

憂(律さんと買い物・・・なんかちょっと意外な組み合わせ、かな?)

純「いいなー。なんかめちゃくちゃ仲良いよね、軽音部」

梓「いいでしょ」

純「うちの先輩は厳しいだけだもん」

梓「純も入りなよ、軽音部」

純「そうだなー。私が部長でいいなら」

梓「はっはっは。部長は来年から私だ」

憂「ほら、着いたよープール」

純「うおおおおお」

梓「ほおおおおお」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:11:20.84 ID:CJvQwtwz0
純「よう貧乳」

梓「うっせ!」

憂「でも水着かわいいー」

梓「えへへ」

純「憂、乳でか!!白ビキニ!!」

憂「ちょっと純ちゃん!」

純「エロいよ憂・・・」

憂「そ、そうかな」

梓「純っの体って中途半端だよね」

純「なんか言ったか無乳」

梓「やるのか」

純「やろう」

憂「泳ぎ行くよー」

梓純「おおー!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:29:42.91 ID:CJvQwtwz0
憂「あー、楽しかったー」

純「夏の間にもういっかい来たいね」

梓「うん」

梓(今度はりつと来よう!)

梓「うふふ・・・」

純「梓」

梓「にゃ?」

純「まっくろだね・・・」

梓「うん・・・」

憂「日焼け止め効かないねー」

梓「ひりひりするよ」

純「お風呂入るとき痛いぞー」








71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:33:38.84 ID:CJvQwtwz0
梓「あ、私帰りにお使い頼まれてるんだ」

憂「そうなんだー」

梓「ごめん、じゃあまた月曜日」

純「んじゃねー。気をつけて帰んなよ」

梓「純もね」

憂「ばいばーい」


梓「りつ!」

律「おー、お帰り。焼けたなー」

梓「こ、こげにゃんだよー。へへ」

律(可愛い)

梓「お迎えありがとう」

律「会いたかったし!寂しかったし!」

梓「よしよし」

律「あー。梓からプールの匂いがする」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 11:41:39.63 ID:CJvQwtwz0
律「じゃ、帰ろっか」

梓「うん!」


梓「それでね、純がね」

律「あはは」

梓「楽しかったー。やっぱり夏はプールだね」

律「私は今日は澪達と図書館で缶詰めだったよ」

梓「あ、ごめん。私ばっかり遊んでて」

律「いいんだって。私は受験生ですから!」ドヤ

梓「えらいえらい」ナデナデ

律「えへへ」

梓「でも、時間があれば、りつとも行きたいなあ。プール」

律「んー、じゃあ、海行くか!」

梓「えっほんと?私わがまま言ってない?」

律「言ってないよ。それじゃいつにしよっか」

梓「わーい」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 18:08:40.68 ID:CJvQwtwz0
prr

律「もしもし」

梓「りつー」

律「はいよ」

梓「明日、寝坊しないでね」

律「うん。梓も」

梓「私は大丈夫だもん。モーニングコールしようか?」

律「あー、お願いします」

梓「任せて!へへ」

律「夏フェスかあ。楽しみだなあ」

梓「うん!私、興奮しちゃってうまく寝れないかも」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 18:09:26.89 ID:CJvQwtwz0
律「明日は一日中澪のお守りになっちゃうかも」

梓「澪先輩、凄くはりきってたもんね。りつが甘えさせてあげないと」

律「その、ヤキモチとかしないの?」

梓「あー、してほしいんだー」

律「ば、そんなんじゃねーし!」

梓「りつ、可愛いね」

律「うるせー」

梓「ヤキモチやかないよ。澪先輩とりつの関係はちゃんとわかってるもん」

梓「でもりつは唯先輩と私がイチャイチャしてるとすぐ怒るね」

律「もー、ほっとけ!」

梓「かわいー」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 18:10:20.49 ID:CJvQwtwz0
律「二日目からはさ、少しでも一緒に周れたらいいな」

梓「そうだねー。皆に怪しまれないかな」

律「んー、まあ、平気じゃない?」

律「唯と梓がいつもイチャイチャしてても、あの二人付き合ってるのかなとか皆思わないだろ?」

律「それと同じでさ」

梓「相当ヤキモチやいてるね?」

律「ばか梓」

梓「嬉しいけどね」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 18:11:20.65 ID:CJvQwtwz0
梓「りつと夏フェス行けるなんで最高の思い出になりそう」

律「そうだなー」

律「私にとって高校最後の夏休みだからさ」

律「梓といっぱい思い出つくりたいな」

梓「りつ。」

律「夏フェスの次は、この前言ってた海だな!後は、夏祭りに花火大会に・・・」

律「そしてもちろん勉強も頑張ります!」

梓「りつ、大好き」

律「私もだよ」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 18:14:59.79 ID:CJvQwtwz0
梓「・・・は、明日は合宿なんですよ!律先輩!公私混同しないでください!」

律「せっかくいいムードだったのにー」

梓「あはは、そろそろ寝ないと。寝坊しちゃうよ?」

律「うは、もうこんな時間じゃん!じゃあ、明日ね」

律「モーニングコール、楽しみ」

梓「うん、わかった。りつに最高の目覚めをお届けします」

律「あ、その為に無理して早起きしなくてもいいからね?」

梓「大丈夫だよ。んー、なんか、りつは優しすぎるかな」

律「そう?」

梓「うん。そんなに優しくされると、私わがままになっちゃうよ?」

律「梓のわがままならなんだって聞くよ」

梓「もー!」

律「梓~♪」

梓「もう!早く寝なさい!」

律「あはは、おやすみー」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:25:51.23 ID:CJvQwtwz0
律「・・・」ウトウト

澪「zzz・・・」

紬「zzz・・・」

唯「んがー・・・んごー」

さわ子「・・・」

梓「りつ」ツンツン

律「んあ」

梓「眠い?」

律「いやー、さすがに夏フェス3日間は堪えた」

律「バスに乗ったら疲れがどっときたよ」

梓「あはは。皆も寝ちゃってるね」

律「梓は大丈夫なの?」

梓「若いからね」

律「あ、そうですか」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:26:42.43 ID:CJvQwtwz0
梓「楽しかったなー」

律「そうだな」

梓「本当に、あそこで演奏できる位のバンドになれるかな、私たち」

律「なれるよ。私たちは誰にも負けないもん」

梓「じゃありつはもう少しドラム練習しないとね」

律「べー」

梓「まだまだこのバンドで演奏続けたいな・・・」

律「・・・・・・」

梓「ちょっとでいいから手繋ぎたい」

律「はいよ」

梓「えへへ」

律「皆起きちゃうぞ」

梓「大丈夫だよ」

さわ子(・・・え、何これ)

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:34:53.43 ID:CJvQwtwz0
梓「トンちゃーん」

唯「トンちゃーん」

梓「結構大きくなりましたねー」

唯「かわええ・・・」

梓「てか、ちょっとエアコンつけません?」

唯「ええー駄目だよー。私エアコン苦手なんだもん」

梓「うー。こんなに暑いのに」

梓「それにしても、トンちゃんのご飯当番よく忘れてませんでしたね」

梓「私、唯先輩は絶対忘れてると思ってました!」

唯「ひどいよーあずにゃん。あずにゃんと一緒の当番の日をサボる訳ないよー」

梓「ちょ、抱きつかないで下さいっ」

唯「暑いー・・・」

梓「暑いー・・・」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:38:59.59 ID:CJvQwtwz0
唯「みんな何してるのかなー」

梓「どうでしょう。夏期講習とか行ってるんじゃないですか?」

唯「あー、そうかもねー」

唯「あ、でもでも、りっちゃんは暇してるかも!」

唯「この後3人で遊びいかない?」

梓「律先輩は暇じゃありません!ちゃんと勉強してますから!」

唯「ほえ?どうしたのあずにゃんいきなり」

梓「あ、えっと、いえ、なんでもないです。あはは」

梓「そmそれより、唯先輩は夏期講習とか、どうしてるんですか?」

唯「私も行ってるよ!それなりに頑張ってます!ふんす」

梓「へー。意外ですね」

唯「ひどいよあずにゃん・・・」

コンコン

さわ子「やっほー」

唯「あ、さわちゃーん」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:42:35.04 ID:CJvQwtwz0
さわ子「あら、今日は唯ちゃんと梓ちゃんが当番なのね」

梓「先生、こんにちわ」

さわ子「はい、こんにちわ」

唯「さわちゃーん。アイスおごってー」

さわ子「そうねえ・・・あ、職員室に買い置きのアイスがあったかも」

唯「なんですと!」

さわ子「食べちゃおっか」

唯梓「はいっ」

さわ子「じゃあ持ってくるからちょっと待って・・・」

さわ子「・・・・・・」

梓「?」

さわ子「ちょっと私一人じゃ持てないから、梓ちゃん手伝ってくれるかしら?」

梓「あ、はい」

さわ子「唯ちゃん、ちょっと待っててね」

唯「はい!アイスの為ならいつまでも待てます!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:46:44.39 ID:CJvQwtwz0
梓「暑い中、ごくろうさまです、先生」

さわ子「あら、おだててもアイスしか出ないわよ」

梓「えへへ・・・アイス嬉しいな」

さわ子(可愛い)

さわ子「・・・・・・」

梓「~♪」

さわ子「ねえ梓ちゃん」

梓「はい?」

さわ子「今日、りっちゃんは何してるのかしら」

梓「えっと、りつは今日は5時まで夏期講習で、その後は一緒にごはんを」

梓「って、あわわわわ」

さわ子「あががが」

梓「な、なんでもないです忘れてください」

さわ子「あああ梓ちゃんあなた達やっぱり」

梓「なななななんの事やらさっぱり」ガクガク

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:51:35.82 ID:CJvQwtwz0
さわ子「夏フェスの帰りのバスであんた達いちゃこいてたでしょ」

梓「は、はひ?身に覚えがアリマセン」

さわ子「私起きてたのよ」

梓「・・・・・・」プルプル

梓「さ、さ、さわちゃんのアホー!!」

さわ子(可愛い)

梓「盗み聞きなんて趣味が悪いです!見損ないました!」

さわ子「盗み聞き!?あんたらが勝手に皆寝てると思っていちゃこくのが悪いんだろげー!」グワッ

梓「・・・!」ガクガクブルブル

さわ子「ハッ!」

さわ子「ほら、アイスよ梓ちゃん」

梓「あいす・・・」パァァ

さわ子(可愛い)

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:56:50.96 ID:CJvQwtwz0
さわ子「別にどうこうしようって訳じゃないのよ」

梓「はぁ。」ペロペロ

さわ子「ちょっと意外だったから、確かめたかっただけよ」

梓「はぁ。」ペロペロ

さわ子「ただの好奇心ね。部員の皆にバラしたりとか絶対しないから!」

梓「はぁ。」ペロペロ

さわ子「むしろ応援するわ!ああん、でもこれからは二人をそういう目で見ちゃう」

さわ子「可愛い教え子が、学校が終わればあんな事やこんな事・・・まさに放課後ティータイム!!」

さわ子「ハァハァ・・・しかもお、お、女同士でそんな所・・・あああ駄目よ・・・りっちゃんやめてー!!」

梓「はぁ。」ペロペロ

さわ子「はーはー。・・・アイス美味しい?」

梓「うん」ペロペロ

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:01:39.07 ID:CJvQwtwz0
さわ子「唯ちゃんお待たせー」

唯「さわちゃんおそーい!」

さわ子「あーごめんごめん。はい、アイス」

唯「アイスー♪」

唯「あれ?あずにゃんは?」

さわ子「急用を思い出したって帰ったわ」

唯「そうなんだー。つまんなーい」

さわ子「・・・・・・」

さわ子「トン。あなたの先輩は大人になろうとしているのよ」

唯「さわちゃんどうしたの?トンちゃんに話しかけてて、怖いよ?」

さわ子「う、唯ちゃんだけには言われたくないわね・・・」

唯「・・・・・・」ペロペロ

さわ子「・・・・・・」ペロペロ

唯「暑いねー」ペロペロ

さわ子「そうねー」ペロペロ

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:07:25.91 ID:CJvQwtwz0
律「おーい梓ー」

梓「り、りつ・・・」

律「はー。今日もいっぱい勉強したぞー!お腹すいたぞー!梓は何が食べたい?」

梓「りつぅ・・・」

律「ん?どうした梓」

梓「さわ子先生にばれてた」

律「え?何が?自分ではBとか言ってるけど実は余裕でAだったって事?」

梓「何か言ったか無乳」

律「やるのか」

梓「やろう」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:14:00.11 ID:CJvQwtwz0
律「あががが・・・な、なんでやねん」ガクガク

梓「合宿の帰りのバスで、先生起きてたらしいんだ」

律「あのヘヴィメタ酒乱ヤロー!」

梓「りつ落ち着いて。それは逆ギレよ」

律「あ、うん」

律「で?なんだって?引いてた?」

梓「いや、何かこ、興奮してた」

(ああん、でもこれからは二人をそういう目で見ちゃう)
(可愛い教え子が、学校が終わればあんな事やこんな事・・・まさに放課後ティータイム!!)
(ハァハァ・・・しかもお、お、女同士でそんな所・・・あああ駄目よ・・・りっちゃんやめてー!!)

律「あのヘヴィメタ老害ババアアア!!!」

梓「りつ落ち着いて。口が悪いわ」

梓「でもなんか、応援してくれるって。皆にも黙っててくれるって」

律「あ、そうなんだ。なら別に・・・いっか?」

梓「うん。あと、アイスくれた。へへ」

律(可愛い)

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:19:05.78 ID:CJvQwtwz0
澪「トンちゃーん」

律「・・・・・・」

澪「ほら、ご飯だよー」

律「・・・・・・」

澪「律?」

律「ん」

澪「どうした?険しい顔して」

律「いや・・・なんでもない」

澪「そう?夏バテか?まー律に限ってそんな事は無いか。あはは」

律「そうやでーりっちゃんは年中無休だぜー」

澪「はいはい。トンちゃーん」

律「・・・・・・」

律(なんでだ・・・なんか気まずいぞ・・・)

律(身内にバレたのが相当なプレッシャーになってる)

律(さわちゃん・・・本当に内緒にしてくれてるんだろうな・・・?)

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:23:32.57 ID:CJvQwtwz0
澪「あ、そういえば律」

律「ん?」

澪「この前梓が」

律「あ!?あず梓?なんの事っすかねーあはははトイレ行ってきマース」バタバタ

澪「なんだなんだ」

澪「変な律」

澪「トンちゃーん」

澪「この前梓が律と二人で撮ったプリクラ筆箱に貼ってたの見たんだよー」

澪「なんか可愛いフレームだったからどこのプリクラか教えて欲しかっただけなのに」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:26:22.95 ID:CJvQwtwz0
ジャバジャバ

律(まずいぞ・・・早いとこさわちゃんに釘をさしておかないと!)

律(気配!)

さわ子「り~っちゃん♪」

律「ギャー!!」

さわ子「りっちゃん♪」

律「あ、相変わらず神出鬼没だなあさわちゃんは・・・」

さわ子「律」

律「な、なんだよ・・・」

さわ子「りつ。」

律「やめんかー!」グワッ

さわ子「テヘっ♪」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:33:29.93 ID:CJvQwtwz0
さわ子「・・・・・・」ドキドキ

律「・・・・・・生徒をそんな目でみないでくれますか?」

さわ子「りっちゃん」

さわ子「もう・・・したの?」ドキドキ

律「あ、お疲れ様でした」

さわ子「ああん!待ってお願い!もっと話聞かせて!」

律「め、めんどくせー」

さわ子「だってだって・・・ノロケ話聞きたいんだもん」ウルウル

律「・・・あーそう」

律「あ、そうだ。絶対にこの事は誰にも言わないでよさわちゃん!」

さわ子「はい!言いません!」

律「・・・・・・」

律「梓はさ、本気で私の事好きでいてくれてるからさ」

律「下手に周りにちゃかされたくないんだ。梓の為にも」

さわ子(・・・りっちゃん・・・男前ね)ドキドキ

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:40:12.11 ID:CJvQwtwz0
さわ子「澪ちゃんやっほー」

澪「zzz」

さわ子「寝てる・・・」

さわ子「唯ちゃんがいないと涼しいわねこの部室」

さわ子「・・・・・・澪ちゃんが知ったらどうなるのかしら」

澪「zzz」

澪「ん・・・あ、先生」

さわ子「お邪魔してるわー」

澪「あ、はい。やだ、私寝てた・・・」

さわ子「寝顔も可愛かったわー」ニヤッ

澪「ひいっ!あれ?律は?」

さわ子「用事があるって先帰ったわ」

澪「そうですか」

澪「・・・ちょっとエアコン効きすぎですね」

さわ子「そうねー」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:46:42.91 ID:CJvQwtwz0
唯「練習久しぶりだねー!」

律「そうだなあー。ドラムの叩き方忘れちゃったかもなー」

澪「夏休みが終わったら学祭ライブがあるしな。皆勉強忙しいだろうけど、息抜きにもなるよ」

紬「私達3年生にとっては最後のライブだもん、頑張らなくちゃね!」

梓「はい!私も頑張ります!」

律「よーしそれじゃまずはふわふわから合わせるぞー!1・2」

さわ子「おいっすー」

5人「空気読め!!!」

さわ子「あ、ごめんね?続けて続けて」

律「もー。じゃあいくぞー」

さわ子「・・・・・・」じー

律「・・・・・・」

さわ子「・・・・・・」じー

梓「・・・・・・」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:52:15.47 ID:CJvQwtwz0
ジャジャーン

唯「さわちゃん!どうだった!?」

澪「なんか凄く手ごたえがあった!」

梓「なんだろ・・・皆久々の筈なのに、上手くなってる?」

さわ子「そうねー」

さわ子「夏フェス合宿の成果かもね?」

5人「おおー」

さわ子「いい合宿だったわー」

紬「そうですねー」

唯「またいきたーい」

澪「最高の経験でした。ちょっと疲れましたけど」

さわ子「そうねー。帰りのバス、皆爆睡だったもんね?ね?」

律(こっちみんな)

さわ子「ね?」

梓(こっちみんな)

160 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 00:09:21.99 ID:EpH5ytYF0 [1/12]
聡「ねーちゃん」

律「はいよ」

聡「今日の夜暇?」

律「暇ー」

聡「じゃあお祭り行こうぜお祭り」

律「お祭り?」

聡「うん、ねーちゃんと行くと色々買ってくれるから行きたい!」

律「え、どこでやるの?」

聡「すぐ側の川原。毎年やってるじゃん。花火大会も今日だよ」

律「なんだと・・・勉強に集中しすぎて外界の情報が遮断されてる・・・?」

律(最近デートらしいデートしてないしなー。海にもまだ行けてないし。時間つくらなきゃ)

律「すまん聡。今日の夜、私は暇ではなくなった」

聡「なにー!」

163 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 00:17:21.91 ID:EpH5ytYF0 [2/12]
prr

梓「もしもし」

律「梓ー」

梓「りつー」

梓「どうしたの?夏期講習無い日位ゆっくり寝てれば良いのに」

梓「まだ9時だよ」

律「梓、今日の夜空いてるか?」

梓「え、空いてる!!」

律「うちの近くで夏祭りがあるんだ。花火大会もやるんだよ」

梓「行く!!!!行きます!!!!」

律「じゃあ、6時頃迎えにいくよ」

梓「うん!!あ、でも、私がりつの家にいくよ。その方が近いし、りつ疲れちゃうよ」

律「いいっていいってー。遠慮すんなってー。あ、じゃあ、その代わりに梓浴衣着てきて」

梓「着てく!!!」

律「あはは、テンション高いなあ。じゃあ6時ね」

164 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 00:21:58.37 ID:EpH5ytYF0 [3/12]
律(梓嬉しそうだったなー)

律(いくら勉強が忙しいとはいえ、彼女をおろそかにしちゃ駄目だよな)

律(あれ?彼女?梓が彼女なら私は彼氏?)

律「なんでやねん!私だって女だっちゅーねん!」

律「わはは!さーて何着ていこっかなー!」バタバタ

聡「ねーちゃんテンション高いなあ」

167 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 00:30:33.36 ID:EpH5ytYF0 [4/12]
prr

律「ついたよー」

梓「はーい。今出るー」

梓「おまたせー。浴衣、どうかな」

律「はうわう」ガクガク

梓「りつ落ち着いて」

律「似合っいすぎだよ梓。めちゃくちゃ可愛い。」

梓「えへへ・・・嬉しいな」

梓「りつも何か今日気合入ってるね」

梓「いつもお洒落だけど、今日は特に」

律「久々のデートだからキメてみた!・・・ごめんね梓、せっかくの夏休みなのにあんまり遊べなくて」

梓「そんな事ない!夏期講習の後に迎えに行ったり、部活で会ったりするのだって立派なデートだよ」

律「梓ぁ」

梓「手、繋ご♪」

律「えへへ、おう!」

168 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 00:37:50.38 ID:EpH5ytYF0 [5/12]
ワイワイガヤガヤ

律「おー、やってるなー」

梓「わー。なんか、出店の明かりが綺麗」

律「夏って感じがするよなー」

梓「うん!」

律「どれ、出店周ってみよっか」

梓「うん!あ、りつ、チョコバナナ!」

律「梓はバナナが好きだなー。どれどれ」

律「おっちゃーんチョコバナナ1個」

梓「あ、いいよりつ。私出すよ」

律「いいからいいから。今日は私に甘えんしゃい」

おっちゃん「ほい、200円ねー」

律「ありがとおっちゃん。ほら、梓」

梓「あ、ありがと」

梓「おいしー。りつも食べて」

169 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 00:43:15.08 ID:EpH5ytYF0 [6/12]
律「私はな、チョコバナナがあまり好きじゃないのだ」

梓「えーなんで?おいしいのに」

律「チョコのせいでバナナが妙にすっぱく感じない?」

梓「そんな事ないよー。じゃあ全部食べちゃお」

律「どうぞどうぞ」

律「・・・」じー

梓「なあに?」

律「ぱくぱく食べてる梓は可愛い」

梓「もー」

律「あはは、あ、焼きそばだ!」

梓「焼きそば!」

律「夏フェスの時、ムギが騒いでたじゃん?」

律「あれ以来、実は私もずっと食べたかったんだよなー」

梓「あはは、私もー」

律「おっちゃーん、焼きそばふたつ」

170 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 00:51:13.92 ID:EpH5ytYF0 [7/12]
律「おいしかった・・・」

梓「んまかった・・・」

律「これは是非ムギにも食べさせてやりたいな・・・」ウルウル

梓「うん・・・」ウルウル

律「あ、射的」

梓「やってやって!」

律「任せな・・・私が撃ち抜くのは梓のハートだけじゃないんだぜ?」

梓「何それ」

律「わかんない」

律「おっちゃーん弾10発なー」

律「よし、どれが欲しい?」

梓「じゃあ、あの犬のぬいぐるみとかは?難しいかな」

律「余裕だよんっそれ!」

梓「うわ、本当に取れた!」

律「ほれほれー、次は次はー?」

171 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 01:00:51.13 ID:EpH5ytYF0 [8/12]
梓「あー、楽しいなー」

律「梓、荷物増えすぎ」

律「射的の景品、スーパーボール、ヨーヨー、わたあめ、おめん・・・子供か!!」

梓「だって、りつとお祭り来れて凄く嬉しくて楽しいんだもん」

律「ほらほら、わたあめほっぺに付いてるぞー」

梓「りつ、とって」

律「はいよ。ん、甘くておいしい」

梓「えへへ」

律「どれ、景品持つよ」

梓「大丈夫なのに」

律「しかし10発全部命中するとはなーこんなに景品いらんだろ」

梓「格好良かった!」

梓「最初に取れた犬のぬいぐるみ、ちょっとりつに似てるかな」

律「あはは、大事にしろよー」

梓「うん!!」

174 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 01:12:02.79 ID:EpH5ytYF0 [9/12]
憂「純ちゃーん、はい、リンゴ飴」

純「・・・・・・」

憂「どったの?」

純「さっきあずにゃん1号っぽいのがいた」

憂「梓ちゃんが?」

純「イケメンと一緒だった」

純「抜け駆けしやがって・・・夏のバカヤロー!」

憂(イケメン・・・?)

憂「純ちゃん、それって律さんじゃない?」

純「え?んー、あー、言われてみればそんな気もするようなしないような」

純「ていうかそもそもあれが梓だったのかすらあやふやですな」

憂(うーん・・・やっぱりありえない話じゃないのかも)

純「憂?」

憂「あ、はい、りんご飴」

純「これあんず飴だよお」

177 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 01:20:11.48 ID:EpH5ytYF0 [10/12]
ドーンドーン

梓「綺麗・・・」

律「うん」

律(花火で照らされる横顔がたまんねー!!)

梓「・・・・・・」

梓「りつ。」

律「ん?」ハァハァ

梓「幸せ」

律「・・・・・・」

律「私も」

梓「ずっと一緒にいたいね」

律「そうだな」ギュッ

梓「目、閉じないの?」

律「梓の顔、ずっと見てたい」

梓「そっか」

178 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/07(水) 01:25:21.75 ID:EpH5ytYF0 [11/12]
ドーンドーン

純「花火って何でどこから見ても丸いの?」

憂「さあ?」

純「どうやってハートマークとかちょうちょとかの形にしてるの?」

憂「さあ?」

純「花火職人か・・・なんだか格好良いかも!」

憂「渋いね、純ちゃん」

純「・・・・・・」

憂「・・・・・・」

純「夏休みも後半分かー」

憂「そうだねー」

純「・・・」ペロペロ

憂「・・・」ペロペロ

純「あんず飴も美味しいね」ペロペロ

憂「うんっ」ペロペロ

293 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 21:50:35.13 ID:Ab6hFq1U0 [2/10]
梓「お祭りの後ってなんか寂しいね」

律「そうだなー」

梓「帰ろっか。名残惜しいけど」

律「うん。家まで送るよ」

梓「んー、りつ、何か顔が疲れてる」

律「え、そう?」

梓「大丈夫?」

律「大丈夫!って言いたいところだけど」

律「微妙に夏バテ気味かも」

律「毎日冷房効いた部屋で勉強ばっかしてるからなー」

律「体動かさないと体力落ちちゃってさ」

梓「栄養とらなきゃおっぱいしぼんじゃうよ」

律「何かいったか無乳」

梓「やるのか」

律「やろう」

294 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 21:51:18.30 ID:Ab6hFq1U0 [3/10]
梓「あんまり無理しないでね?」

律「大丈夫だってー。んな大袈裟な」

梓「うーん・・・やっぱり今年の夏は海は無し!」

律「な!そんな殺生な」ウルウル

梓「ていうか、もうクラゲ出ちゃってるんじゃない?」クスクス

律「あう・・・ごめんね梓。約束してたのに。時間つくれなくて」

梓「ううん、りつの事振り回したくないもん。でも、近場でいいからプール行こうね」

律「絶対行く!」

梓「りつが行きたい時に誘ってくれればいいから。私の事より自分の事優先してね?」

律「そんな事したら梓に嫌われちゃうよ・・・」

梓「そんな訳無いでしょ。りつが頑張ってるのは私が一番知ってるんだから」

律「梓ぁ」

律「優しすぎて逆に引く」

梓「あ、ひどい!」

律「あはは、大好き」

295 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 21:52:00.11 ID:Ab6hFq1U0 [4/10]
prr

律「もしもし」

梓「りつー」

律「はいよー」

梓「今電話平気?」

律「うん、大丈夫だよ」

梓「何してるの?」

律「宿題」

梓「んなベタな・・・」

律「だってだって!受験勉強もあるのにさ、普通に宿題もあるとかどう思う?」

梓「さあね~。私は7月中に終わらせたもーん」

律「あー、いるよなーそういう奴。8月31日の醍醐味をわかってないよ」

梓「あはは」

297 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 21:52:47.10 ID:Ab6hFq1U0 [5/10]
律「今年の夏も終わりかー」

梓「そうだねー」

律「どうだった?今年の夏休み」

梓「ん?そだね・・・」

梓「一生忘れられないと思う」

律「うん」

梓「夏フェスも、お祭りも、花火も、プールも、部活帰りに食べたアイスも、一緒にトンちゃんのお世話をした事も」

梓「あと、りつが凄く頑張ってた事も」

律「・・・うん」

梓「りつの彼女で良かった」

梓「あいしてる」

律「・・・・・・」

律「・・・・・・」

律「ず、ずるいよ梓ばっかりそんな事言って!」

梓「あはは、早いもの勝ちだよ」

298 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 21:53:28.45 ID:Ab6hFq1U0 [6/10]
憂「おはよー梓ちゃん」

梓「おはよー憂」

純「あ~ずにゃ~ん宿題見せて~♪」

梓「誰お前」

純「お、おま・・・っ?」

憂「梓ちゃん、ばっさりだねー」

梓「えへへ、ういー」

憂「梓ちゃーん」

純「おま・・・おま・・・」

梓「誰だお前」

純「お、お、おまっ・・・」

300 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 21:59:17.54 ID:Ab6hFq1U0 [7/10]
梓「純は夏が終わっても変わらないわねー」

純「なによその言い方ー」

純「梓はどうなのよー」

梓「別にー?なーんも」

純「彼氏の一人位つくってみなさいってのよ。いや、まてよ・・・」

純「梓、この前お祭りにいなかった?ほら、あの川原の」

梓「え!?」

梓「あ、いや・・・お祭りなんてあったんだ」

梓「し、知らなかったなー」

純「そっかー。やっぱり私の勘違いだったよ憂」

憂「んー、そうみたいだねー」

純「憂と一緒に行ったんだけど、梓に似てる人みかけてさ。てか、梓も誘おうとしたのに携帯繋がらなかったんだけどー」

梓「あ、あはは」

梓(無視してたなんて言えません・・・てか、またバレるとこだった・・・)

憂(・・・・・・)

303 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 22:07:43.37 ID:Ab6hFq1U0 [8/10]
夏編終了
今度改めてスレ立てる。書き溜めておきます。

308 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 22:11:13.45 ID:Ab6hFq1U0 [9/10]
最後駆け足ですまない。

317 名前: ◆GQzdAUl.arsz [] 投稿日:2010/07/08(木) 23:09:48.63 ID:Ab6hFq1U0 [10/10]
来週中には。タイトルは律「あずにゃんペロペロペロ」にします

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。