FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「もしかして私唯先輩にいじめられてる……??」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:22:46.43 ID:6a5NJG/c0 [1/31]
前スレ
梓「もしかして私唯先輩にいじめられてる……?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:34:51.80 ID:6a5NJG/c0 [2/31]
律「澪…?」

澪「一緒に謝ろう。律。やっぱり私たち酷い事をしたよ…」

律「澪…お前…なんで…」

澪「私唯に完全に振られて目が覚めたよ。あんなことをするのはおかしい。間違ってるって」

律「やめてくれ…澪…やめてくれ…!」

澪「律には色々相談に乗ってくれて感謝してる。それに…私は律が好きだぞ」

律「澪…澪……!」

澪「だから律…な?こんな歪んだ恋愛感情でいじめるのもうやめよ?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:38:19.00 ID:6a5NJG/c0 [3/31]
律「うん…」

梓「やっぱり歪んだ愛の憎しみを解決できるのは愛だけか…」

憂「愛で始まって愛で終わる…」

梓「じゃあ皆さん謝りに行ってください。唯先輩は廊下にいますから」

憂「私たちはここで待ってますから安心してください」

澪「じゃあ行こ?律」

律「あぁ…そうだな…」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:45:05.15 ID:6a5NJG/c0
廊下

唯「あ、澪ちゃん…りっちゃん…」

澪「唯…」

律「…」

澪「ごめんな、唯。私お前が好きで…///その気持ちをコントロールできなかった。ごめん」

律「私もごめん」

唯「いいよ。二人が反省してるなら…またみんなでけいおんできるなら…私は許すよ…」

澪「ありがとう、唯…」

律「唯…」

唯「澪ちゃん…りっちゃん…私もなんかごめんね…」

澪「唯…」

梓(律先輩…絶対反省してない…)

憂(まあお姉ちゃんが許しちゃったんだし…私たちはなにも言えないよ)

梓(許しちゃうあたり唯先輩らしいね…w)

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:49:34.17 ID:6a5NJG/c0
次の日

職員室

唯「3人とも欠席…?」

さわこ「ええ。なんか3人とも風邪をひいた見たいで…」

梓「じゃあ今日の部活は2人なわけですね///」

さわこ「じゃあこれ。音楽室のカギね」

梓「は、はい。ありがとうございます…」

ガララ

唯梓「失礼しましたー」

和(…)

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:54:01.59 ID:6a5NJG/c0
憂「ありがとうございました。話を信じてくれて」

和「ううん。その変な作文も十分証拠になるしね」

憂「でも内密に謹慎措置。本当に感謝しています。あの3人ちゃんと反省しますかね…?」

和「うーん。そう簡単に人は変われないだろうけど、多少だけど時間が傷を癒してくれるわ」

憂「梓ちゃんに任せるのは悔しいけど…お姉ちゃんの傷をいやすには仕方ないよね…」

和「あら、憂ちゃん妬き持ち?」

憂「ち、違います!!///」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:58:19.71 ID:6a5NJG/c0
音楽室

唯「…」

梓「…」

唯「二人きりだねー」

梓「そ、そうですね///」

唯「もう帰らない?」

梓「い、嫌です!もっと唯先輩と一緒にいたいもん!!///」

唯「あずにゃん///」

梓「///」

唯「じゃあさ!アイス買いにいかない?割引券のお店!!」

梓「いいですね!!って…それじゃあもう帰るのと変わらないんじゃ…」

唯「いいじゃんいいじゃん!!あいす!あいす!」

梓「わ、わかりましたから~!!引っ張らないでくださ~い!!!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:03:32.98 ID:6a5NJG/c0





一応これで終わりです。ここまで付き合っていただきありがとうございました。
こんな長時間ぶっ続けで書いたの初めてだったので結構つかれましたw
至らぬ箇所もあったかと思いますが、完走できたのも皆さんのおかげです。感謝しています。

今回ハッピーエンドでしたが一応バットエンド版も考えてました。
でも今ではハッピーエンドで締めれてよかったと思ってます。

皆さんもいじめはやめましょうねw最後に感謝。本当にありがとうございました


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 01:17:02.75 ID:6a5NJG/c0
バッドも書いていいけど今は長時間書いて精神削れてるから無理…
途中からただ書いてるのも苦痛になるぐらいだったから…
正直自分でも終わり方良くなかったと思ってる…失敗だったな…




281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:30:55.86 ID:6a5NJG/c0
音楽室

ガチャ

律「・・・だれだ?・・・なんだ梓か・・・それに憂ちゃん・・・」

梓「律先輩が澪先輩をそそのかして・・・唯先輩をいじめた張本人だったんですね・・・」

憂「よくもお姉ちゃんを!絶対に許さない!」

澪「そそのかした…?いじめは私が勝手にしたことで…」

梓「澪先輩…ムギ先輩から聞きましたよ。澪先輩も唯先輩の事が好きだったって」

澪「な…///」

梓「好きだったのに…澪先輩は本当に唯先輩をいじめたかったんですか!?」

283 名前: ◆4aMD7uDCFc [] 投稿日:2010/07/05(月) 19:35:27.91 ID:6a5NJG/c0
あ、ID違うけど自分>>1です。

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:38:38.87 ID:6a5NJG/c0
澪「いや…ちが…私は唯が嫌いなんだ…だからいじめて…」

憂「…本当の事を…澪さんの心の声を…聞かせてください」

澪「うぅ…いや…私は…好きで…でも…きっと…敵わないから…」ポロポロ

梓「澪先輩…」

澪「だから…嫌いになろうと…努力して…そしたら…きっと心も楽になるって…」ポロポロ

憂「やっぱり…澪さんは本来なら自分の恋を諦めるつもりで…いじめるつもりなんて無かった…そうですか?」

澪「唯ぃ…唯ぃ…私…ごめん……!ゆいぃぃぃ…あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁ…!」ボロボロ

梓「澪先輩…」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:44:56.74 ID:6a5NJG/c0
澪「うわぁぁぁぁ!!あぁぁぁぁ…」ポロポロ

律「澪…やめろ…泣くな…そんな唯のために流す涙なんて私に見せるな…」

梓「律先輩…」

憂「この期に及んでよくそんな事が言えますね…」

律「…」ギロ

梓「謝る気は…無さそうですね…」

律「…」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:52:14.02 ID:6a5NJG/c0
梓「自覚が無いんですか?自分が唯先輩に酷いことをしたって言う自覚が…」

律「自覚も何も、酷いことなんかした覚えないけど?」

憂「よくもそんなことを…!」

律「私には唯をいじめる権利があるんだからな」

梓「権利……?」

律「そう。権利だよ。唯を憎んでる私にしかできない、いじめる権利」

憂「それは澪先輩も関係している…そうですね?」

律「その言い方…全部ムギから聞いたか…」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:58:48.46 ID:6a5NJG/c0
律「そうだよ。私は澪が好きだ。それも昔からな…」

律「小さいころからずっと一緒だった。恋愛感情じゃなくても、澪も私のことが好きだった」

律「でも、なのに澪は唯を好きになった…!高校でいきなり出てきた唯を…!」

律「唯を憎んで当然だろっ!!!あとから出てきて!あとから出てきた癖に!!」

律「唯なんか消えてしまえばいい!!唯なんか…唯なんか…!!!」

憂「律さん…」

澪「律…」

律「そうだ。だから澪と一緒に唯をいじめたのさ。澪がいじめているうちに唯のことを忘れてくれることを願って!」

律「そうすれば私は澪と一緒にいられるんだ!だれにも邪魔させない!させてたまるか!!」

梓「律先輩…」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:22:22.78 ID:6a5NJG/c0
梓「でもそうやって無理やり好きにさせても…悲しいだけです…きっと…」

律「今は無理矢理でもいいんだ!いつかきっと振り向いてくれるから!!」

憂「無理ですよ。恋心なんてそんな簡単に消えるものじゃないです。澪さんを見てまだそれがわかりませんか?」

律「く…」

澪「律…」

律「澪…もう大丈夫なのか…?」

澪「ああ。いっぱい泣いたからスッキリしたよ。今は辛いけど…今度こそ本当にふっ切れた気がする」

澪「律、唯に謝ろう」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:28:45.54 ID:6a5NJG/c0
律「な、なんで…」

澪「どんな事情でも、私たちは間違った事をした。それが事実だ。だから謝罪しなきゃいけない」

律「ま…間違ってたって…?なんで…!私は澪をこんなにも…」

ボコッ!

律「ぐはっ…!み、澪…?」

澪「この馬鹿律!例えその気持ちが本当に強いものだったとしても唯をいじめた時点でもう綺麗なものじゃないんだよ!!」

澪「実際唯が何をした!?何もしてないじゃないか!!私たちの自己満足でいじめて…傷つけて…!!」

律「澪…」

澪「そんな理不尽ないじゃないか!何があっても他人を巻き込むことはしちゃいけなかったんだよ!!」

澪「なのにお前は…お前は…」ポロポロ

律「み…お…」ポロポロ

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:35:28.65 ID:6a5NJG/c0
澪「だから唯に謝ろ…私たちも前に進むためにも…謝罪はきっちりしなきゃ…」

律「うん…でも…きっと唯は…私を許さないよ…」

唯「…そんなこと無いよ」

澪「唯!?」

梓「唯先輩!?」

唯「りっちゃんも、澪ちゃんも、ムギちゃんも、あずにゃんも…みんな大切な友達だと思ってる」

唯「だからりっちゃんも分かってくれたなら…私はそれでいいんだ…」

唯「そしたらきっと今よりももっと仲良くなって…本当の友達になれるとおもうんだ」

律「唯…」ポロポロ

唯「だからりっちゃん。もう一回、私の友達になってくれるかな…?」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:41:28.51 ID:6a5NJG/c0
律「唯…唯…唯…」ポロポロ

律「ごめんな!唯…!本当に…本当に…!うあぁぁぁぁ…」ポロポロ

唯「泣かないでよりっちゃん…りっちゃんってば…」

律「うわぁぁぁぁぁ!!ごめん…!本当にごめん…!!うわぁぁぁぁぁぁぁ…!!」

唯「よしよしだよ、りっちゃん」

梓(…唯先輩、良かったですね)

律「うわぁぁぁぁん!!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」






303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:01:09.29 ID:6a5NJG/c0
数日後

帰り道

梓「一応丸くは収まったけど…3人が唯先輩にしたことを考えると納得いきません!」

唯「いいのいいの!元に戻れて一番喜んでるのは私なんだから!」

梓「まあ、そうですね…一番心配だったふとももの傷も綺麗に消えたし。唯先輩がそれでいいっていうなら…」

唯「そうそう!まさに一件落着だね!」

梓(まったくこの人は…)

唯「そうだ、あずにゃん。あいす屋さん行こっ!あの割引券早くつかわないと!」

梓「いいですね。行きましょう。」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:02:09.41 ID:6a5NJG/c0
梓(そういえばやっと使えるんだ…この割引券。渡してからずいぶん長くなっちゃったけど…本当にやっと…)

唯「ほら!急ご急ご!あいす!あいす!」

梓「わ、わかりましたから~!!引っ張らないでくださ~い!!!」

梓(そうだ…これからは私と唯先輩の時間なんだ。唯先輩…一緒にいられる時間はあと少ししかないけど…)

梓(嫌な思い出に負けないくらい…素敵な思い出をいっぱいいっぱい作って…笑って卒業できるように…!!)

梓(きっとそうなる…ううん。そうするの!自分たちの力で…楽しい未来をつかむんだ!)

梓「やってやるです!!」







310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:12:31.10 ID:6a5NJG/c0
ハッピーエンドルート。>>281から>>304まで。前スレ>>848からの続きです。
とりあえずハッピーエンドルートはこれで終わりです。
気に入らなかったところを修正しましたが自分ではこれが正規エンドです。
自分は誰かが死んだりするとハッピーじゃ無くなると思っているのでハッピーエンドルートでは人を殺せませんでした。
いじめっ子が死ななきゃハッピーじゃねぇ!!って人にはすみません。
つこっみどころも多々あるとは思いますが目をつぶってくれると嬉しいです。
ここまでの長文・駄文に付きあって頂きありがとうございました。



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:23:12.51 ID:6a5NJG/c0
r3b次の日

音楽室

律「あれだけ来いって言ったのに…休みやがって唯のやつ!!」ガンッ

澪「おい、椅子に当たるな律」

梓「こんにちは…」

紬「あら、梓ちゃん。こんにちは」

梓(やっぱり唯先輩来てないや…まったく、憂にまで心配かけて…)

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:28:33.26 ID:6a5NJG/c0
バッドエンドルート。興味無い人はそっとスレを閉じる事をお勧めします。
ここで帰る方も、ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。


帰り道

律「じゃーなー!梓ー!」

紬「また明日ね~」

梓「はい。また明日」

梓(あの唯先輩が学校休むなんて…少し言い過ぎちゃったかな…?)

梓(ううん!唯先輩は私と憂に酷い事したんだもん!休むのは唯先輩の勝手だし私は別に悪くないもん!)

憂「はぁ…はぁ…」

梓(あの走ってるのって…憂だよね…?)

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:37:49.60 ID:6a5NJG/c0
梓(ちょっと話しかけてみよっと…)

梓「おーい!憂ー!」

憂「!?あ、梓ちゃん…」

梓「どうしたの?もしかしてジョギングでも始めたの?」

憂「お姉ちゃんが…お姉ちゃんが帰って来ないの…!!」

梓「唯先輩ならきっと先輩たちの家に泊ってるよ」

憂「私もそう思ってたんだけど…学校も無断で休んで心配だったから家に帰って先輩方の家に連絡したの…」

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:45:02.85 ID:6a5NJG/c0
憂「そしたら誰の家にもいないって…私、どうしたらいいかわかんなくなっちゃって…!」

梓(そんな…唯先輩が失踪…?)

憂「これでもしお姉ちゃんの身に何かあったら…!全部私のせいだよ…!」

梓「落ち着いて憂!きっと大丈夫だから!とりあえず近所の人から目撃情報とか集めよ!!」

憂「う、うん…」

梓(唯先輩…!どこに…どこに行ったんですか…)

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:54:05.06 ID:6a5NJG/c0
数時間後

憂「やっぱり見つからない…もしかして…お姉ちゃん…」

梓「え、縁起でもないこと言わないでよ!またその内ひょこっと顔だすって!」

憂「私のせいだ…私が追い出したりしたから…私の…私の…」

梓「とりあえずもう警察に任せよ?これ以上私たちだけで探しても無理があるよ」

憂「あずさ…ちゃん…」

梓「警察なら目撃情報とか色々集めてきっと見つけてくれる!だからきっと大丈夫…!」

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:58:14.48 ID:6a5NJG/c0 [31/31]
次の日

梓(今日は憂も休みだった…唯先輩見つかったかな…)

梓「こんにちは」

澪「おお。梓か。」

紬「ねえ梓ちゃん。唯ちゃん知らない?」

梓「さあ…確かに昨日今日と休んでますね」

律「学校サボってるのか?アイツw」

澪「かもなww」

梓「…」

紬「みんな~お茶とお菓子よ~」

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:07:24.11 ID:InIZxkL30 [2/45]
律「今日はケーキかー!」

澪「毎回悪いなムギ」

紬「ううん。全然いいわよ」

梓「4つ…」

紬「ああ、昨日も休んだから唯ちゃんきっといらないと思って~」

律「でも最近洋菓子が続いてるよなー」

澪「お前は食べれたらなんでもいいんだろ!」

律「へへっ!まあなー」

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:14:55.67 ID:InIZxkL30 [3/45]
紬「じゃあ明日は和菓子持ってくるわね」

律「あ、そんなつもりじゃなかったんだけどな…悪いなムギ」

紬「いえいえ」

澪「あれ、梓。ケーキ食べないのか?」

梓「え?あ、いえ…いただきます・・・」

紬「どう梓ちゃん?おいしい?」

梓「はい、おいしいです」

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:18:00.99 ID:InIZxkL30 [4/45]
梓(やっぱり唯先輩のいないティータイムはなんかさみしいな…)

梓(って何考えてんのよ私!唯先輩にはあんなに酷い事されたんだよ!?なのになんで…)

梓(なんでまだあの人の顔が頭に浮かぶんだろう…)

澪「よし!じゃあお茶もしたことだし練習するか!」

律「えー!もう解散でいいじゃん!唯だけさぼりとかズルーイー!」

澪「何を言ってんだお前は!」ゴチン

律「いてっ!もう!なにすんだ澪~!」

紬「あらあら~」

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:27:41.65 ID:InIZxkL30 [5/45]
ジャーン

律「おお!今回いい感じじゃなかったか!?」

澪「ああ!もしかしたら過去最高かもな!!」

梓「でも唯先輩もいないし…それじゃああんまり意味が…」

紬「じゃあもういっそのことこの4人でHTTやらない!?」

律「おお!ムギちゃんナイスアイデア!!」

梓「ちょっと律先輩!」

澪「でも案外その方がいいんじゃないか?ww」

梓「もう澪先輩まで…」

律「はははww冗談だよ冗談wwwww」

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:33:40.48 ID:InIZxkL30 [6/45]

中野家

梓「まったく…先輩たちったら…!」

梓(でもなんで私唯先輩をかばっちゃうんだろう…あんなに酷い事されったっていうのに…)

梓(靴隠されたり…憂に濡れ衣着せようとしたり…私への悪口ばっかり書いた手紙渡したり…)

ぴらっ

梓(…やっぱり私が唯先輩を怒らせるようなことしちゃったのかな…?)

梓(あれ…この紙…)

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:39:02.71 ID:InIZxkL30 [7/45]
梓(濡れた跡がある…しかもこの濡れたあとの感じ…水滴…?)

梓(もしかして…涙…?)

梓(唯先輩…もしかして…泣きながら書いたの…?)

梓(唯先輩…)

梓(そうだ、唯先輩どうなったのかな…)

梓(今日は憂も休みで話もきけなかったからなぁ…)

梓(憂にメールで聞いてみよっと)

ピピピ

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:45:03.83 ID:InIZxkL30 [8/45]
梓(おかしいな…メールの返事が来ないや…)

梓(どれだけ送っても返事来ないってどういうこと…?)

梓(もしかして…唯先輩の身に何かあったのかな…)

梓(なんか嫌な…胸騒ぎがする…)

ヴヴヴ…

梓「あ!返事が来た!」

梓(えっと…『お姉ちゃん死んじゃった』…?)

梓(え…?なに?何の…冗談……?)ポロポロ

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:50:03.87 ID:InIZxkL30 [9/45]
道路

梓「はぁ…!はぁ…!」

梓(嘘…!嘘…!唯先輩が死んじゃったなんて!!)

梓(家に行ったら…!きっと!きっと!)

平沢家前

梓「はぁ…!はぁ…!」

梓「う、うそ…うそ…だよ…」ポロポロ

『平沢家葬式場』

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 00:57:43.86 ID:InIZxkL30 [10/45]
梓「葬式って…夢だよ…きっと何か悪い夢を…」

梓「そうだよ…唯先輩が…死ぬなんて…嘘だ…そんなの嘘だよ…」ポロポロ

ピンポーンピンポーン

梓「憂!憂…!」

ガチャ

憂「あず…さ…ちゃ…ん…?」

梓「憂…」

梓(すごくやつれてる…まさか…嘘だ…嘘だよ…)

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 01:02:31.24 ID:InIZxkL30 [11/45]
梓「ねえ憂…嘘だよね…?」

憂「うぅっ……」ポロポロ

梓「さ…!さっきのメール…!そんなの無いよねっ!」ウルウル

梓「だってっ…おとついまでっ…!学校にっ…!来てたもんっ…!そんなのっ…おかしいもんっ…!」ポロポロ

梓「う…そ…!うそだ…よ…嘘だって…嘘だって言ってよ…ねぇ…憂ぃ……」ポロポロ

憂「うっ…うぅ…」ポロポロ

梓「嘘だよ…なんで…!なんで夢じゃないの…?ねぇ…憂…答えて…うぃ…」ポロポロ

梓「あぁぁぁ…うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……」

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 20:19:34.76 ID:InIZxkL30 [13/45]
平沢家

憂「警察の情報だとね…自殺だったみたい…橋の上から飛び降りて…」

梓「じ、自殺…」

憂「本当馬鹿だよね…嫌われたからって…なんで…なんで…」ポロポロ

梓「憂…」

憂「なんでいじめなんて…死ぬなら…なんで…」ポロポロ

梓「…」

423 名前: ◆4aMD7uDCFc [] 投稿日:2010/07/06(火) 20:28:09.83 ID:InIZxkL30 [14/45]
深夜

中野家

梓(なんか…実感がわかない…)

梓(あの時はあんなに泣いたのに…もう涙が…出てこない…)

梓(唯先輩…)

ガタガタ ブロロロロ

梓(郵便…?)

梓「…嘘…唯先輩から…」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 20:38:10.92 ID:InIZxkL30 [15/45]
あずにゃんへ

いっしょにあいす食べにいけなくてごめんね。

くつ隠したりひどいこといっぱいしちゃってごめんね。

きっと私のこと嫌いになっちゃったよね。

全部私が悪いから。悪いのは私だけだから。

だからけいおん部はやめないで。

あずにゃんがやめたらきっとみんな悲しんじゃうから。

これが私からの最後のおねがいです。

ごめんね。

ほんとうにごめんね。

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 20:49:42.68 ID:InIZxkL30 [16/45]
梓「おかしいよ…いじめをするような人が…こんなに優しいわけ…」ポロポロ

梓「これじゃあ唯先輩を殺したのって…私じゃない…」

梓「嫌だ…唯先輩…」ポロポロ

梓「唯先輩…唯先輩…」

梓「ゆい…せんぱい…」

梓「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……」

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 20:56:41.37 ID:InIZxkL30 [17/45]
次の日

梓(今日は学校休もう…今は勉強できる…気分じゃない…)

梓(作文の涙…そして遺書…)

梓(間違いない…唯先輩は…誰かに指示されていじめをしてたんだ…)

梓(それも…多分…強要されて…きっと脅されてたんだ…)

梓(唯先輩…私、それが誰であろうと…絶対に…絶対に…)

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:00:25.12 ID:InIZxkL30 [18/45]
学校

澪「よー!」

律「み、澪…」

紬「澪ちゃん…」

クラスメイト「うっ…うぅ………!」ポロポロ

クラスメイト「ゆいぃぃぃ…あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁ…!」ポロポロ

澪「な、なんなんだよ…この騒ぎは…?」

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:05:49.40 ID:InIZxkL30 [19/45]
律「…」

紬「…」

澪「おい…律…?ムギ…?」

澪「あ!和!何かあったのか?なあ!?」

和「……」

和「唯が…死んだの…」

澪「…え」

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:14:52.90 ID:InIZxkL30 [20/45]
澪「は、はは…ははは…」

澪「あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは」

紬「み…お…ちゃん…?」

澪「まったく!冗談きついぞ!なんで唯が死ぬんだよ!」ポロポロ

律「澪…」

澪「机の上に菊まで添えるなんて!いたずらにしては悪趣味すぎるぞ!」ブンッ

ガシャン!パリン!

澪「まったく…これで…よしっと…は、ははは…ああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」ポロポロ

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:23:27.95 ID:InIZxkL30 [21/45]
和「澪……」

澪「唯が…死んだ…?嘘だろ…だって最近まで…生きて…」ポロポロ

和「澪…」

紬「澪ちゃん…」

澪「嘘だ嘘だ…嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ……嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ…嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だう」

バシン!!

澪「え…」

律「ちょっと来い…」ズルズル

紬「ちょっと待って!りっちゃん!!」

454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:27:49.80 ID:InIZxkL30 [22/45]
音楽室

律「澪。唯は死んだ。これが現実だ…」

澪「嘘だ…なんで…なんで…なんでぇぇ…」ポロポロ

律「…」

紬「そんなこともわからないの?」

澪「え…」

律「おい!ムギっ!」

紬「私たちのせいよ」

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:34:32.38 ID:InIZxkL30 [23/45]
澪「わたしたちの…せい…?わたしたちの…?せい…?」

紬「唯ちゃんは自殺だった。橋の上から飛び降りてね」

澪「じ、じさ…じさ…つ……」

紬「私たちが虐めた。そのいじめが唯ちゃんを追い詰めた。そして」

澪「やめろ…やめてくれ…やめてくれよ…」

律「ムギ!!よせ!!」

紬「自殺まで追い込んだの!」

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:42:30.42 ID:InIZxkL30 [24/45]
紬「確か澪ちゃんって主になって唯ちゃん虐めてたわよね?」

澪「あ…あ…ああぁぁぁぁぁ…あぁぁぁぁ…」

紬「ホッチキスやってたのも毎回澪ちゃんだったし…」

澪「嘘だ…やめろ…やめろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

紬「もしかしたら自殺した一番の原因は澪ちゃんの…」

バシン!

紬「…なにをするの」

律「…」

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:47:03.84 ID:InIZxkL30 [25/45]
平沢家

お通夜後

憂「やっぱり来てくれたんだね…ありがとう…」

梓「当り前だよ…だって大切な友達だった…もん…」ポロポロ

憂「梓ちゃん…」

梓「憂は強いね…お姉ちゃんが…死んじゃったのに…なのに…」

憂「私だって辛いよ…でも葬式の準備があって忙しいから…悲しんでる暇なんて無いよ…」

梓「憂…」

憂「それに私目標ができたから…だからそれもある…かな……」

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:53:31.41 ID:InIZxkL30 [26/45]
梓「そっか…目標…か…」

憂「うん…きっとお姉ちゃんもそう望んでるはずだから…」

梓「そうだよね…私たちが悲しんでるところ…唯先輩はそういうの…喜ばないね…」

憂「…」

梓「ありがとう、憂。私も目標が見つかったよ。唯先輩がきっと喜んでくれる…そんな夢…」

憂「梓ちゃん…」

梓「私も頑張って叶える…そして天国の唯先輩に…笑ってもらうんだ…」

梓(見ててください…唯先輩…)

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 21:59:05.87 ID:InIZxkL30 [27/45]
次の日

音楽室

紬「今日もずっとここにいたの…澪ちゃん…」

澪「ゆい…ゆい…」

律「ムギ…もう澪を傷つけるな…」

紬「よくそんなことが言えるわねー。りっちゃんもいじめてた張本人なのに」

律「なんだと…!」

律「お前も一緒にいただろうが!!同類だ!!共犯者だ!!」

紬「あら。私は一緒にいたけど手は出してないもの。だから私は悪くないの」

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:05:43.32 ID:InIZxkL30 [28/45]
律「ムギ…お前…」

紬「だからもし何かあったとしても私は巻き込まないでね。だって無関係なんだもの」

律「そ、そんな自分勝手な言い分が通るとでも…!」

紬「いじめを見て見ぬふりもしている人もいじめているのと一緒」

律「え…?」

紬「それと一緒よ。私はただ見てただけ。」

紬「同じいじめる側でも罪の重さはりっちゃんと澪ちゃんとは比べ物にならないぐらい全然違うの」

律「ム…ギぃ…」ギリ

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:11:46.61 ID:InIZxkL30 [29/45]
廊下

梓(唯先輩をいじめていた犯人を探す…そして…)

梓(優しい唯先輩の心を弄んだ人を…私は絶対に許さない…!)

梓(…それが…私の目標)

職員室

梓「失礼します」

梓(あれ…音楽室の鍵がない…今日は部活休みのはずじゃ…)

梓(…)

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:17:28.22 ID:InIZxkL30 [30/45]
音楽室

梓(やっぱり…中に誰かいる…)

律『私は認めない!お前もいじめに参加してた!ただ手を出さなかっただけで!!』

律『精神的には一番追い詰めたんじゃないのか!!』

紬『りっちゃんは唯ちゃんが自殺したのは私のせいにしたいの!?』

律『そうじゃねーよ!同罪だって言ってんだよ!!』

紬『それでも私は澪ちゃんやりっちゃんとは…違うわ!!』

梓(いじめ…)

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:26:26.35 ID:InIZxkL30 [31/45]
廊下

梓(やっぱりというか…手紙貰った時から察してはいたけど…)

梓(先輩たち3人が…唯先輩をいじめた犯人…)

梓(そして…殺した…私と同じ…殺人者…)

梓(でも私はこのままあの3人と同じ立場の殺人者にはならない…)

梓(唯先輩の未練は…私が晴らしますから…)

梓(澪先輩…律先輩…ムギ先輩…)

梓(全員…唯先輩への手向けにしてあげます…)

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:32:26.33 ID:InIZxkL30 [32/45]
中野家

梓「ただいま…」

梓母「お、遅かったわね…心配したんだから…」

梓「ごめんなさい…」

梓母「部活…行ってきたの…?」

梓「…ごめん。今はまだ話したくない……食事はいらないから…」

トントントン(階段を上る音)

バタン

梓母「梓…」

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:40:31.77 ID:InIZxkL30 [33/45]
梓の部屋

梓(殺すなら一人一人違う場所で…同じ日に殺さなきゃ…)

梓(凶器は人数分用意準備した…)

梓(まずは中二ぐらいの頃に買ったナイフ。七つ道具のやつだけど勢いよく刺すには問題ないよね…)

梓(次は化学実験室からもってきたヒ素…)

梓(これは食事の中に混ぜるから…よくお菓子を食べる律先輩に使うことになるだろう…)

梓(そしてこ最後は…)

カチャン

梓(唯先輩…)

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:42:24.68 ID:InIZxkL30 [34/45]
>>494
うーん。どうだろう?頑張って終わらせたいんだけどな。頑張るよ。
話はできてるんだけど書き下ろすまで量が分からないからなぁ。

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:48:57.96 ID:InIZxkL30 [35/45]
次の日

梓「…」

純「あ、梓…おはよ…」

梓「…」

純「梓…」

梓(今日は7限目まである日か…時間が短すぎる…)

梓(殺すのは明日になりそうかな…)

梓(先輩…人生最後の一日…目いっぱい楽しんでくださいね…)

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 22:56:30.04 ID:InIZxkL30 [36/45]
放課後

音楽室

梓(いつも通り…いつも通り…)

ガチャ

梓「こんにちは…」

澪「うっ…うぅ…」

律「お、おう…梓か…」

紬「…」

梓(澪先輩…よく私の前で泣けますね。この殺人犯め…)

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:02:08.26 ID:InIZxkL30 [37/45]
梓「澪先輩…大丈夫ですか…?」

澪「唯…唯ぃ…」

律「放っておいてやってくれ…唯が死んで辛いのはみんな一緒だから…」

梓「はい、わかりました…すみません…」

梓(みんな一緒…?憂と私の気も知らずに…)ギリ

梓(それに一番つらかったのは唯先輩なのに…)

梓(く…はやく殺したい…殺したくてしかたがないよ…)

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:11:10.75 ID:InIZxkL30 [38/45]
次の日

下駄箱

ザーーー

律「ふー、結構濡れちまったな…」

紬「髪の毛がくりくりだわ…」

律「…!」

紬「ん?どうしたのりっちゃん」

律「…お前か?」

紬「え?何が…?」

律「いや、なんでもない。教室行こうぜ」

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:19:12.10 ID:InIZxkL30 [39/45]
2年教室

ザーー

梓(長かった…もうこれでやっと苦しみから解放される…)

梓(そして唯先輩の未練も晴らされる…)

梓(見ていてください、唯先輩…!私うまく殺りますから…!)

ザーー

梓(今日は雨…か…)

ザーー

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:25:58.63 ID:InIZxkL30 [40/45]
放課後

地学教室

律「…」

梓「あ、律先輩…」

律「なんだ…呼び出したのお前かよ…」

梓「え?私も呼び出されてここにきて…」

律「なんだ?梓もか?」

梓「…はい」

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:28:40.03 ID:InIZxkL30 [41/45]
>>523
そうなの?知らなかった…
てか憂選手期待されてるな…

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:33:02.28 ID:InIZxkL30 [42/45]
梓「でも誰なんでしょうね。私たちを呼んだ人って」

律「“用はすぐに終わります”って書いてあるから来たのに…遅すぎるだろ!」

梓「…」

梓「あ…そのポケットからはみ出してるの、手紙ですか?」

律「ああ…ってあれ?これ私のじゃないぞ。私のは…」

ゴソゴソ

律「ほら。これ」

梓「おかしいですね。私もほら。持ってます」

律「じ、じゃあなんなんだよこれ…」

梓「あ、開けてみましょうか…?」

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:41:02.83 ID:InIZxkL30 [43/45]
『悪いのは 全部 けいおん部  みんな 嫌い 嫌い 嫌い  おねがい 私 と いっしょに』

律「な、なんだよこれ…気味悪いな…本当にお前じゃないのか…?」

梓「違いますよ…こんなことする理由もないですし…」

律「でもこの字どこかで見た事あるような…」

梓「…」

梓「あれ?その手紙まだ下に続きがあるみたいですよ?」

律「ほ、本当だ…」ピラ

『平沢 唯』

541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:46:36.80 ID:InIZxkL30 [44/45]
梓「て、手の込んだ悪戯ですね…」

律「悪戯じゃない…これは唯の字だ…」

梓「ま、まさか…」

律「間違いない…」

梓「ゆ、唯先輩の呪いとか言い出すんじゃ…」

律「あ、ありえないだろ……」ガクブル

梓「…」

梓「…うっ!うぅぅぅ…あぁぁ!」

律「おい!梓!?しっかりしろ!梓!おい!」

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/06(火) 23:58:40.69 ID:InIZxkL30 [45/45]
梓「く、苦しい…!あぁぁぁ!!ああああああ!!!」

律「ど、どうすれば…!ほ、保険の先生呼んでくる!」

梓「だ、大丈夫です…!だから…傍に…いてくだ…さい…」

律「あ、梓…わかった!」

たたた(梓に駆け寄る律)

梓「はぁ…はぁ…」

律「しっかりしろ…!梓!梓!」

梓「はぁ…はぁ…く……くくっ…………」

ざくっ

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:02:52.02 ID:98UXEW340 [1/58]
律「え…」ドクドク

梓「…」

梓(ビニール傘を開いてっと…)

ヌプッ…ブシュシュウウウ

律「ぅぁぁぁぁぁ…ぁぁぁぁ…」

梓「肺刺しましたから。もうあまり大きな声は出せませんよ」

律「あ…アズサ…おマエ…」

梓「唯先輩の敵です。おとなしく死んでください。」

律「ぁぁ…」ピヒューピヒュー

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:05:16.27 ID:98UXEW340 [2/58]
梓「実に滑稽ですね。唯先輩に見せてあげたかったです。」

律「あ…あず…」

梓「でもまだ肺だけです。まだ私の言うことをおとなしく聞けば助かるかも知れませんよ」

梓「まず、唯先輩に謝ってください。こころをこめて。お願いします」

律「ご、ごめんな…い…ゆ…い…ごめ…な…い…」

梓「…」

ざくっ ざくっ ざくっ

556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:08:01.78 ID:98UXEW340 [3/58]
音楽室

梓「こんにちはー。あれ。まだムギ先輩だけですか?」

紬「澪ちゃんは隣の音楽準備室にいるわ。一人になりたいからって…」

梓「そうですか…」

梓(ヒ素って複数回服用しないと死なないんだね…知らなかったよ…)

紬「とりあえず、お茶でも飲む?」

梓(もうさっきと同じナイフで…きれいに拭いたし…)

紬「梓ちゃん…?」

梓「あ、はい…お願いします…」

558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:10:59.96 ID:98UXEW340 [4/58]
梓「…」

紬「どう?梓ちゃん?」

梓「まずいです」

紬「えっ…?」

梓「おいしくないって言ったんです。殺人犯の入れたお茶なんて」

紬「な、何を言ってるの…?」

561 名前: ◆4aMD7uDCFc [] 投稿日:2010/07/07(水) 00:13:49.31 ID:98UXEW340 [6/58]
梓「言ったとおりです。唯先輩いじめてましたよね?だから殺人犯は死んでください」

紬「な、何を…馬鹿な…それになんでいじめのことを…」

パカッ

梓「この写真見えますか?」

紬「り、りっちゃん!?」

梓「ムギ先輩が暴れたら…どうなるかわかっていただけましたか?」

紬「…」

梓「おとなしくしてくれたら…嬉しいです」

562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:16:51.19 ID:98UXEW340 [7/58]
紬「な、何もしないで…お願い…なんでも喋るから…」

梓「わかってます。私も殺人まではしません。約束します」

梓「じゃあまず聞きたいことがあります。このいじめの主犯格は誰ですか?」

紬「わ、私がいじめに加わったのはは途中からだからよくわからないけど…」

梓「けど?」

紬「私が見た感じでは…澪ちゃんが一番楽しんでたように見えたわ…」

梓「本当なんですかそれ」

紬「こ、この期に及んで嘘はつかないわ!!」

梓「じゃあどんないじめを実行したか。いじめの内容の詳細を教えてくれませんか…?」

563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:18:13.69 ID:98UXEW340 [8/58]
梓「そうですか…」

紬「でもね、私はやめようって行った時も・・」

梓「…その辺はどうでもいいです。大切なのは誰が何をしたかですから」

紬「ホッチキスは酷いとは思ったけど…でも唯ちゃんもそこまで嫌がらなかったから…」

梓(嫌がらなかった…?唯先輩が…?そんなわけあるはずないのに…!)

梓「まあとりあえず聞きたいことは聞けてよかったです。約束通り、ムギ先輩は殺しません」

紬「あ、ありがとう梓ちゃん…」

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:23:14.61 ID:98UXEW340 [9/58]
梓「まあ、色々喋ってくれましたから。一応許します。反省はしてますか?」

紬「もちろんよ。反省してるわ」

梓「そうですか…そういってくれて…うれしいです…」

紬「じゃあり、りっちゃんを解放してあげて…!」

梓「ははは。さっきの写真信じてたんですか?全部嘘です。律先輩ならムギ先輩の後ろにいるじゃないですか」

紬「えっ?なんだ…心配して損し…ってあれ、どこにりっちゃ…」

ざくっ

567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:26:07.62 ID:98UXEW340 [10/58]
音楽準備室

梓「澪先輩…いますか…?」

澪「あ、梓…」

梓「いつまで泣いてるんですか…」

澪「でも唯が…唯が…」

梓「澪先輩のせいで死んじゃったも同然ですものね…心中お察しします…」

澪「…え?」

梓「…」

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:48:13.67 ID:98UXEW340 [11/58]
さる規制てす

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:53:54.15 ID:98UXEW340 [12/58]
澪「な、何を…言って…」

梓「全部知ってます。澪先輩が唯先輩いじめの主犯だってことも」

澪「ち、ちが…私は唯が好…」

梓「そして唯先輩を脅して私をいじめるように仕向け刺したってことも」

澪「梓…ちが…ちがう…聞いてくれ…私は自分から忘れ…」

梓「そういってる唯先輩の声を、澪先輩は聞いてあげましたか?」

澪「梓…」

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:57:18.40 ID:98UXEW340 [13/58]
パカッ

梓「この写真見えますか?」

澪「律…それにムギ…?」

梓「澪先輩が暴れたら…どうなるかわかっていただけましたか?」

澪「わ、わかったよ…おとなしくするから…だからやめ…」

梓「これから澪先輩が何を言おうと私は聞きません。唯先輩と同じ苦しみを味わってください」

澪「やめてくれ…梓…」

梓「まずはホッチキス。さあふともも出して。早く」

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 00:58:53.32 ID:98UXEW340 [14/58]
澪「嫌だ…!嫌だーーー!!」

バシン!!

梓「おとなしくしてください!!刺せないでしょ!!」

バシンバシン!!

澪「あ…う…」

梓「…行きます」

カシャン

サクッサクッ

澪「…っ!!!」

梓「まだまだ…こんなものじゃないです…」

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:02:10.97 ID:98UXEW340 [15/58]
梓「ふぅ…これで200です」

澪「うっ…うっ…」ポロポロ

バシン!!

梓「泣くな!!」

澪「ぐすっ…ぐすっ…」

梓「唯先輩はもっと辛かったんだ…だからこれぐらいで…澪先輩は泣いちゃ駄目ですよ…」

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:05:07.33 ID:98UXEW340 [16/58]
数時間後

澪「はぁ…はぁ…もう…嫌…死にたい…死なせて…」

梓「これと同じことを…それ以上のことに唯先輩は耐えてきたんです…!」

澪「ごめん…ほんとうに…反省してるから…なんでも言うこと聞くから…お願い…」

梓「なんでも言うことを聞くんですか…だったらこれから律先輩をいじめてください」

澪「り、律を…?」

梓「自分でも同じことやらせているんだから…もちろんできますよね…?」

澪「わ、わかった…わかったから…もうやめ…」

梓「…こうやって唯先輩にもいじめさせたんですね…痛みを覚えさせて…逆らえないように…」

澪「え…?そ、それは違う…違う…」

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:07:36.48 ID:98UXEW340 [17/58]
梓「違う?何が違うんですか。この期に及んでまだ言い訳を…!」

澪「ビクッ!そ、そういうことじゃない!そういうことじゃないんだ!唯は痛みには屈してなかったんだよ…!そ、それだけ!」

梓「…え?」

澪「だ、だから私より唯は強い娘だから…だから…私なんかと一緒にしないでやって…」

梓「どういうことですか…?」

澪「唯に梓をいじめさせようとした時…私たちは2択を迫ったんだよ!梓を私たちがいじめるか、唯自身がいじめるかを…!」

梓「えっ…」

澪「唯の時よりも酷い事をするって脅して…それが嫌ならお前自身が梓をいじめろって…」

澪「そしたら唯は…自分が梓をいじめるって…!そう答えたんだよっ…」

梓「う、そ…」

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:10:18.40 ID:98UXEW340 [18/58]
梓(唯先輩は自分がいじめられるのが嫌で…脅されて私をいじめたんじゃなかった…?)

梓(ゆ、唯先輩は…わ、私に…つらい思いを…させたくなくって…私を守って…)

梓(私に苦しんでほしくなくて…なのに…私が今してることは…人を殺して…)

梓(こ、これじゃあ…唯先輩は…私は…)

梓「し、信じられません…!澪先輩の言うことなんか…」

澪「ほ、本当だ…!本当のことだ…!」

梓「お、おかしいですよ!なんでここで唯先輩を庇うような…そんなことを言うんですか…!」

梓「おかしいじゃないですか!!いじめるって…澪先輩は唯先輩が嫌いなんでしょ!!」

澪「嫌いじゃない!!私は唯が…唯が好きだったんだから!!」

598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:11:03.84 ID:98UXEW340 [19/58]
梓「好き…?澪先輩が…?唯先輩を…?だ、だったらなんで…」

澪「嫌いになろうと努力して…!でも無理で…もういじめることで嫌いになるしかなかったんだよ…!」

梓「好きならなんで…なんで嫌いになろうとするんですか!!そんなのおかしいじゃ…」

澪「だって…だって…お前たちが…あまりにも仲がよかったじゃないか!!私の入る余地なんて!!全然なかったじゃないか!!」ポロポロ

梓「み、澪せん…ぱ…」ポロポロ

澪「叶わないのに…!叶わない恋を…ずっと…思い続けるなんて…!こんなに辛いこともないだろ!?なぁ!!梓ぁ!!」ポロポロ

梓「あ…あぁ…あぁぁぁ…うぁぁぁぁぁぁ…ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……」 ボロボロボロ

607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:16:22.77 ID:98UXEW340 [20/58]


ダダダダダ

梓「はぁ…はぁ…!はぁ…はぁ…!」

梓(唯先輩…!ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい)

梓(ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい)



梓「はぁ…はぁ……はぁ…はぁ……」

梓(唯先輩…私…もう…無理…)

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:18:17.58 ID:98UXEW340 [21/58]
梓(私…唯先輩に…守ってもらったのに…なのに…)

梓(それに…けいおん部も…壊しちゃった…こんなの絶対…唯先輩は…望んで…なかっ…た…)ボロボロボロ

梓(きっと天国にも行けない…もう唯先輩には…会えない…二度…と…)ボロボロボロ

憂「梓…ちゃん…?」

梓「う…い…?」

憂「どうしたの?梓ちゃん…そんなに泣いて…?なにかあったの?」

梓(…唯…先輩…?)

梓「唯先輩…唯先輩…ごめんなさい…ごめんなさい…」

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:21:51.81 ID:98UXEW340 [22/58]
憂「梓ちゃん…もしかして死のうとしてた…?」

梓「…」

憂「黙ってるってことはそうなんだね。実はね…私もなんだ…」

梓「え…?」

憂「お葬式が終わったら…お姉ちゃんを天国にちゃんと送れたら…私もお姉ちゃんが死んだ場所と同じ場所で死ぬ…」

憂「これが私の生きる目標だったの。そしてもう後は死ぬだけなんだ…」

梓「憂…」

613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:23:06.30 ID:98UXEW340 [23/58]
憂「梓ちゃん…私、天国でお姉ちゃんに会えるかな…?」ポロポロ

梓「うん…会えるよ…きっと会える…」

憂「ありがとう。梓ちゃん。梓ちゃんはどうするの…?」

梓「私も…唯先輩と…同じ場所で死にたい…」

憂「…お姉ちゃんきっと喜ぶよ」

梓「…」

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:24:47.10 ID:98UXEW340 [24/58]
憂「大丈夫だよ。梓ちゃんもきっとお姉ちゃんに会えるよ…」

梓(憂…駄目だよ…私、人殺しちゃったんだよ…だからね、唯先輩には会えないんだよ…)

梓(大雑把だけどいざというとき頼りになる律先輩…)

梓(そしてやさしいけどちょっと抜けてるムギ先輩…)

梓(そして…唯先輩…)

梓「ごめんね、憂…」

憂「?なんで謝るの…?」

梓「謝りたかったの…本当に…ごめんね…」

616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:27:15.72 ID:98UXEW340 [25/58]
梓(いままで守ってくれてありがとう…唯先輩…)

梓(そしてごめんなさい…私唯先輩の気持ち、無駄にしちゃった…)

梓(さようなら…)





















619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:28:42.78 ID:98UXEW340 [26/58]
結局、けいおん部は澪先輩以外みんな死んでしまいました
唯一残された澪先輩もショックで失語症となり病院で寝たきりの生活を送っています
そして警察は澪先輩をこの事件の犯人と見ているようです


どうしてこうなってしまったんだろう

もし律先輩が澪先輩を好きにならなかったら
もし澪先輩が唯先輩を好きにならなかったら

もし私がが唯先輩を好きにならなかったら

結末は違っていたのかもしれません



どうすればこの流れを変えれたのでしょか
今の私には人の気持ちとかそういうのは分かりません
でも ただ一つ言えることがあります

もし今度今と同じように生まれ変わることがあったなら
私は死んでも唯先輩を殺させません。何があっても。どんな場所にいようとも。軌跡をおこして




未完

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 01:31:42.44 ID:98UXEW340 [27/58]
これでバッドエンド√も終わりです。けいおん!!放送開始前に終わってよかったです。さる規制のときはどうなるかと…
とりあえず、このあとハッピーエンド√にループできるような締め方にしました。
それで本当に完結します。なぜ最後未完なのかっていうのもそのためです。
ハッピーエンド√の終了からからずるずるのばしてこんなところまで来てしまいましたが満足していただければ幸いです。

3日間の長期間に渡りスレの保守など任せてしまいすみませんでした。
完走できたのも皆さんのおかげです。本当に感謝しています。
最後にもう一度、支援と保守し、そして真の完結まで付き合って頂き本当にありがとうございました。



689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:29:36.87 ID:98UXEW340 [31/58]
r2n数時間後

唯「う…うぅん…痛ってて…」

唯「あれ…私…死んで…ない…」

唯「そんな…なんで…」

唯「なんで死ねなかったの…?」

唯「あぁ…神様ぁ…お願い…死なせてよ…」

691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:36:48.39 ID:98UXEW340 [32/58]
唯「そうか…私が生きたのは…神様からの生きろって意味なんだね…」

唯「わかったよ!カミサマ!私、頑張って生きるよ!」

唯「そうだよ…やっぱり私にネガティブなのは合わないよね…!」

唯「でも、今の私じゃ…学校には行けない…」

唯「そうだ…もう私は死んだことにすればいいんじゃん」

唯「そうだよ。もうどうせ家には帰れないんだもんね…」

唯「よし!決めた!平沢唯は今!死にました!」

693 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:40:17.83 ID:98UXEW340 [33/58]

次の日

律「じゃーなー!梓ー!」

紬「また明日ね~」

梓「はい。また明日」

梓(唯先輩来なかったな…まったく、憂にまで心配かけて…)

憂「はぁ…はぁ…」

梓(あれ…走ってるのって…憂だよね…?)

梓「おーい!憂ー!」

憂「!?あ、梓ちゃん…」

梓「どうしたの?もしかしてジョギングでも始めたの?」

憂「お姉ちゃんが…お姉ちゃんが帰って来ないの…!!」

695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:47:24.84 ID:98UXEW340 [34/58]
ちらっ

唯(あらら。あそこで話してるのは憎き憂とあずにゃん…)

唯(きっと私の悪口をしてるんだね…ひどいなぁ…)

唯(でも私はポジティブだから陰口なんかじゃ傷つかないよ)

唯(でもきっと私が死んだって聞いたら…きっとびっくりするだろうな…)

唯(自分の所為で私が死ぬんだもんね…苦しむがいいよw)

696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 21:55:30.70 ID:98UXEW340 [35/58]
3日後

唯(今日は学校覗きに行こうかな。復讐するためにも敵は知らなくちゃね)

唯「よし!変装もばっちり!」

学校

クラスメイト『うっ…うぅ………!』ポロポロ

クラスメイト『ゆいぃぃぃ…あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁ…!』ポロポロ

澪『な、なんなんだよ…この騒ぎは…?』

ちらっ

唯(ふふっ…!見事に大混乱だね…!)

697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:01:21.27 ID:98UXEW340 [36/58]
澪『まったく!冗談きついぞ!なんで唯が死ぬんだよ!」ポロポロ

律『澪…』

澪『机の上に菊まで添えるなんて!いたずらにしては悪趣味すぎるぞ!』ブンッ

ガシャン!パリン!

唯(あ、花瓶が…!)

唯(あれ…澪ちゃん…なんであんなに悲しむの…?)

唯(そりゃ知り合いが死んだから落ち込んで自責の念に駆られるだろうとは思っていたけど…)

唯(なんで…?なんでそこまで…)

701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:08:53.69 ID:98UXEW340 [37/58]
唯(もしかして…澪ちゃんも私と同じで無理やり…?)

唯(そうか…そうだったんだね…澪ちゃん…私わかったよ!)

唯(澪ちゃんも私と同じだったんだよ!)

唯(私があずにゃんを守ったように…澪ちゃんも私を…!)

唯(よし!澪ちゃんを助けなきゃ!)

703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:15:06.02 ID:98UXEW340 [38/58]
帰り道

唯(まずはりっちゃんとムギちゃん…こいつらは殺さなきゃ…)

唯(私が生き残ったのも多分…そのため…神様が私に2人を殺せって言ってるんだ…)

唯(そして憂…あずにゃん…私を追い詰めて…居場所をうばった張本人!)

唯(こいつらにも復讐しなきゃ気が済まないよ…!)

唯(私を追い詰めた人は…みんなみんないなくなっちゃえ!!)

705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:25:08.01 ID:98UXEW340 [39/58]
2日後



下駄箱

律「…!」

紬「ん?どうしたのりっちゃん」

律「…お前か?」

紬「え?何が…?」

律「…いや、なんでもない。私トイレ行くから先に教室行っててくれ」

紬「わかったわ」

トイレ

律「…」

ぴらっ

706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:31:00.56 ID:98UXEW340 [40/58]






やっほー!平沢唯だよー!

今日はね!りっちゃんをぶっ殺すために地獄の底から舞い戻ってきました!

私死んでも忘れられなかったんだ!あの“楽しかった”けいおん部の思い出!

だから今日はあの楽しい日々を再現します!

お祭りならぬ血祭りってやつだね!

じゃあその時を楽しみに待っててね!

ばいば~い




PS.背後の怖いゆうれいさんに気をつけて!





708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:41:52.75 ID:98UXEW340 [41/58]
律「なんだよこれ…悪い悪戯だな…ムギが出したんじゃないみたいだし…」

律「でもいじめを知ってるってことは…澪か…」

律「いや、いじめの情報をつかんだ第三者からの脅迫の線もありえる…」

律「そして最後の文…背後の怖いゆうれいさんに気をつけて…」

律「まさか…私の命を…?」

709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:47:36.09 ID:98UXEW340 [42/58]
ジャゴー

律「ふぅ…」

唯「あ、律さん!」

律「憂ちゃん…?どうしたんだ?ここ3年の階だぞ?」

唯「来てください!お姉ちゃんが!お姉ちゃんがいたの!生きてたの!」

律「えぇ!?唯が!?」

律(死体はあがってないって聞いたし…まさか…)

710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:50:45.05 ID:98UXEW340 [43/58]
地学教室

律「本当にこんなところに唯が?」

ガチャン

律「憂ちゃん…?なんで鍵を…」

唯「じゃーん!私唯でしたーっ!」

律「ゆ、唯!?」

唯「どう?今の私!明るくなったでしょ!」

712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:54:08.67 ID:98UXEW340 [44/58]
唯「私ポジティブに生きることにした!前のいじめられてた私とはもう違うんだ!」

律「なんで…唯生きてたのか…?」

唯「うん!ぴんぴんしてるよ!!」

律「あぁ…唯だ…本当に…本当に…」ポロポロ

律「ごめんな…唯…あんなひどい事をして…死んだって聞いて…私、本当に…」

律「でも生きててよかったよ…生きててくれてありがとう、唯…」ポロポロ

唯「ぷっ…ぷぷっ…あはは…」

律「ゆ…い…?」

714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 22:56:21.17 ID:98UXEW340 [45/58]
唯「あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!」

唯「あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!」

唯「あははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!」

律「な、何がおかしいんだよ…?」

唯「いやぁ、さすがりっちゃん!演技派だなぁって思ってね!」

唯「知らぬ間に涙まで出せるようになって!いつ練習したの!りっちゃん!」

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:00:28.86 ID:98UXEW340 [46/58]
律「ちが…私本当に唯が生きててくれて…本当によかったって…」

唯「でも嘘は下手だね~りっちゃん」

律「嘘じゃない…信じてくれ…」

唯「信じるもなにも嘘でしょ?」

律「唯ぃ…」

唯「楽しかったよ、りっちゃん。でももうお別れの持間。ごめんね」

律「な、何を…?」

唯「大丈夫。あぁ書いたけど殺しはしないから!ただバットで殴るだけだから!」

ドカッ

719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:07:21.46 ID:98UXEW340 [47/58]
音楽室


ガラッ

唯「澪ちゃん!助けに来たよー!」

紬「唯!?」

梓「唯先輩!?」

澪「ゆ…い…?ゆ…い…!?」

唯「もう大丈夫だからね!私が悪い奴はみんなやっつけちゃうから!!」

722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:12:55.19 ID:98UXEW340 [48/58]
梓「よかった…唯先輩…生きてたんですね…」ポロポロ

紬「本当に心配したのよ…」

唯「だからもうそういうのはいいよ~」

唯「まずはムギちゃんをやっつけてー次はあずにゃん!」

梓「な、何が…ですか…?」

唯「二人を成敗するんだよ!!覚悟!!」

724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:15:22.70 ID:98UXEW340 [49/58]
梓「ま、待ってください…!退治って…?」

唯「だから退治は退治だよ。やっつけるの。バットも持ってきたんだー」

紬「ま、まさか…唯ちゃん?りっちゃんは…」

唯「地学教室でぐったりしてたよ。あ、安心して。まだ生きてるから」

紬「やめて…唯ちゃん…謝るから…」

唯「許さないよ…私をいじめた人も…それに気づかなかった人も!」

梓「気づかなかった…まさか憂も…?」

726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:19:04.54 ID:98UXEW340 [50/58]
唯「憂なら死んじゃったよ」

梓「まさか…殺したんですか!?」

唯「違うよ~自殺だよ自殺~」

梓「自殺…憂が…」

唯「うん。昨日だったよ。私が文句言ってる途中で走り出してさ」

唯「追いかけたんだけど逃げられちゃったよ。まいったよー。まさか私のときと同じ橋から飛び降りるなんて」

梓「そんな…憂…」

727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:22:54.06 ID:98UXEW340 [51/58]
唯「もうお話もおしまい!裁きの時間だよ!」

澪「ま、待ってくれ唯!!」

唯「澪ちゃん!?大丈夫!今すぐ助けるよ!」

梓「だから何ですかさっきからの助けるって!澪先輩は唯先輩をいじめてたんですよ!?」

唯「そうなの?澪ちゃん?澪ちゃんは私を守るためにいやいややってたんでしょ?私のときとおんなじなんだよね?」

澪「…」

729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:28:47.83 ID:98UXEW340 [52/58]
唯「澪ちゃん…?」

澪「そ、そうだ!私は無理やりやらされていたんだ!あんなに嫌って言ったのに無理やり!!」

紬「み、澪ちゃん!?」

澪「主犯は律!そしてムギ!いじめの内容かんがえてたのも全部こいつらなんだ!!」

澪「そして梓!!こいつも初めからずっとグルだったんだ!!」

梓「み、澪先輩!!」

澪「梓はお前が自分を犠牲にしている姿を…影で嘲笑ってたんだっ!!!」

731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:32:37.97 ID:98UXEW340 [53/58]
唯「澪ちゃんありがとう!全部話してくれて!!」

ザッザッ

ジリッジリッ

紬「い、嫌…いやよ…」

梓「違います!!目を覚まして唯先輩!!!私は何もやってません!!主犯は澪先輩ですよ!?」

唯「また嘘ついて!悪い子だね!!!」

梓「ゆ、唯先輩ぃ…」ポロポロ

澪「…」

732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:36:38.08 ID:98UXEW340 [54/58]
唯「私の復讐…そして澪ちゃんの敵だよ!」

梓「やめて…やめて唯先輩…」

澪「唯!今までずっと言えなかったけど…今なら言える…!」

澪「唯!ずっと好きだった!!///」

唯「澪ちゃん…///」

澪「本当にずっと…好きだった…でもずっと言えなくて…唯…唯…」

唯「…私も好きだよ。澪ちゃん///」

澪「唯…」ニヤッ

梓「いやぁ…いやだよそんなの…いやぁ…いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:39:00.03 ID:98UXEW340 [55/58]
数日後

病院

澪「それにしてもお前やりすぎだろ!律もムギも全治一週間だってさ」

唯「えへへ~でもいいもん。澪ちゃんを助けられたから///」

澪「唯…こういう場所でやめろって…///」

唯「でも私も一発もらって足を骨折なんて情けないね」

澪「でもそのおかげでずっと一緒にいられる…///」

唯「澪ちゃん…///」

740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:50:45.42 ID:98UXEW340 [56/58]
澪「そういえば憂ちゃん…行方不明だってな…かわいそうに…」

唯「知らないよ憂は。そんなことよりあーんして。あーん」

澪「もう!リンゴぐらい自分で食べられるだろ!!」

唯「無理無理~あーん!」

澪「もう、世話がやけるんだから…」

パクッ

唯「おいしー!!」






未完

744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/07(水) 23:53:04.59 ID:98UXEW340 [57/58]
これで保留分全投下完了。√2はおまけ程度で楽しんでくれるとうれしいです。
説明が足りない部分は脳内補完してくれると嬉しいです。
だらだらと続けてきたけどこれでネタ切れで本当におしまい。
ここまで付き合っていただきありがとうございました。

コメント

No title

話すごくよかったです   でも    唯ってこんなキャラだっけ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。