FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテンファルコン「学園都市か・・・」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 17:48:44.14 ID:Yb1hZ3Lh0 [1/34]
 

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 18:01:08.39 ID:Yb1hZ3Lh0 [2/34]
C.ファ「ここが学園都市か///」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 18:20:11.00 ID:Yb1hZ3Lh0 [3/34]
彼の名はキャプテン・ダグラス・ジェイ・ファルコン

パイロットとしての腕は超一流であり、また、凄腕の賞金稼ぎとしても有名。
だが、その経歴はポートタウン出身ということしかわかっていない(Wikipediaより抜粋)

なぜ彼が学園都市にいるのか、
それは彼の愛機ブルーファルコンが盗難にあったからだ

C.ファ「・・・泣けるぜ」

彼の年齢は36歳、しかし服装が危ない人オーラを醸し出している

白いぴちぴちタイツにピンクのヘルメット

特にタイツが悪質だ

股間を強調しすぎて、形がくっきりとわかってしまっている





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 18:26:08.58 ID:Yb1hZ3Lh0
通行人A「やだ…なにあれ」

通行人B「一応ジャッジメントに知らせないと…」

周りの視線が痛い、早く人目のないところにいかないと…



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 18:28:32.31 ID:Yb1hZ3Lh0
?「ジャッジメントですの!」






9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 18:37:26.07 ID:Yb1hZ3Lh0
C.ファ「ファルコォォォン…パァァァァンチ!!!」

条件反射で放ってしまった彼の必殺の拳

それは突如現れた少女を吹っ飛ばすのには
充分すぎる威力だ

それをまともに受けた少女は
10メートルくらい吹っ飛んだ後に、5メートルくらい地面をズザザザーってなった

通行人A,B,C,D「キャアアアアァッァァッァァァァッァアアアァ!!!!!!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 18:43:23.31 ID:Yb1hZ3Lh0
まずいことになった…

どうする?

>>18

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 18:55:23.39 ID:znQwvtlK0 [1/3]
オナニー


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:04:28.74 ID:Yb1hZ3Lh0
やってしまった!普通の人間相手にこれはまずい…

どうすればいい?冷静になれ、冷静になれ… 冷静?


私は知っている、こんなとき、どうすればいいか

冷静な思考を取り戻すには…これしかない




C.ファ「オナニーしよう」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:10:53.30 ID:Yb1hZ3Lh0
そういうと彼はおもむろに、タイツの下を
脱ぎ始めた


彼はパワーとスピードを兼ね備えた超人
シコシコシコ………ドピュ

ほんの三擦りで彼は果てた

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:40:46.78 ID:Yb1hZ3Lh0
ふぅ、これが俗に言う賢者タイム…

わかった、救急車を呼ぼう

それがいい…ならここから離れた方が良い


?「待て」

>>31 誰が現れた?



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:47:26.87 ID:fnaCeVmX0
一方


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 19:56:17.22 ID:Yb1hZ3Lh0
一方通行「何なンですかァ?これェ?」

C.ファ「…」

なんだこいつは…

どこで買ったんだ?そのTシャツ…


一方「ダンマリですかァー!!!」


>>40 どうする!?

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:16:21.78 ID:I6BOFQ6g0 [2/2]
スマブラのアピールのあれやる


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:29:30.14 ID:Yb1hZ3Lh0
C.ファ「Show me your moves!」

一方「…ンァ?」

C.ファ「Show me your moves!」

一方「…あァ」

C.ファ「いやいやいや、Show me your moves」

「和訳すると、お前の動き、魅せてみろって意味だから」

一方「…」

C.ファ「ショイヤムー、じゃねェから!」

一方「…」

C.ファ「ダンマリですかァー!」ドッ

「ファルコォォォン…パァァァァンチ!!!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:31:33.90 ID:Yb1hZ3Lh0
>>45 一方さんの反応

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:45:11.74 ID:a6UvHr4T0
土下座


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 20:59:05.71 ID:Yb1hZ3Lh0
学園都市最強のレベル5、アクセラレータは畏れていた

それは未知への恐怖


初めて味わう冷たい感覚、死が迫る 目の前に

真っ直ぐな殺意、死にたくない! 生への執着



一方通行がとった行動

彼は最強であるまえに日本人

日本の心、土下座


彼は地面に額をこすりつけ謝罪した


一方「すいませンでしたァ~」





47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:00:39.31 ID:Yb1hZ3Lh0
>>48
ファルコンさんがとった意外な行動とは!?

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:02:05.22 ID:dOemi5yTO [1/3]
一方を掘った


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:14:45.85 ID:Yb1hZ3Lh0
C.ファ「…な…なんだと!?」

彼は知らなかった

土下座の意味を……知らなかったのだ

C.ファ「こいつ…!?」

尻を突き出している…

誘って…いる…のか…?


さっき、射精して萎えたはずのキャプテンは

もう次のファルコンパンチを放とうと暴れやがりやがる

しかし、、、
ファルコンは紳士

行為に及ぶ際はゴムをつける

彼は荒ぶる紳士、キャプテン・ファルコン


C.ファ「ファルコォォォン…ンゥゥウウアアアアア!!!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:22:53.73 ID:Yb1hZ3Lh0

・・・行為は1時間に及んだ

最強と最狂、哀しく…儚く……

きっと私は今日という日を忘れない…


>>55

お次は、どこへ

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:29:57.48 ID:73nx7NPY0 [2/2]
>>54


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:29:22.51 ID:73nx7NPY0 [1/2]
打ち止めを調教しにいく


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:47:45.46 ID:Yb1hZ3Lh0
彼はケモノ

誰にだって牙をむく…


ケダモノ、彼は本来の目的を忘れてしまった


彼の匂いを辿った


容易に彼の自宅まで来ることができた


ドアをノックする


打ち止め「おかえり~って御坂はみs……誰…?」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 21:56:11.65 ID:Yb1hZ3Lh0
打ち止めが見たもの…それは白いタイツを見に纏った大男…

キャプテン・ファルコン

C.ファ「失礼するよ」

打ち止め「えっ!?…ちょ、ちょっと勝手に入るのは困ります、って御坂はみさk」


C.ファ「黙れ!!!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:05:56.41 ID:Yb1hZ3Lh0
打ち止め「ひっ!」


ただ…


ただ……


恐怖するしかできない…


彼のピンクのヘルメットから覗く氷のような目は…全てをひれ伏す


そう、例えるなら王


絶対的な圧力に打ち止めは、身を任せるしかなかった


C.ファ「…そう、それでいい」

深海よりも暗く、氷よりも冷たく

彼は

微笑んだ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:09:39.56 ID:Yb1hZ3Lh0
どんな感じの調教?


>>68

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:15:43.44 ID:znQwvtlK0 [3/3]
薬漬け


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:28:26.51 ID:Yb1hZ3Lh0
C.ファ「…これが、なにか……わかるか?」

王は問うた

王の手には、透明な液体のはいった試験管


これが何なのか

静かに、強く、問うた

打ち止め「えっ、えっ…わかんないよ、って御坂は…御坂は…」


ただの水だ

でも、王にはこれで充分だった

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:38:59.49 ID:Yb1hZ3Lh0
C.ファ「これを飲め」

試験管を震える少女に差し出す

打ち止め「…いや」


バァン!!!


壁を殴る

打ち止め「…はい」

震える手に差し出す


彼女は飲んだ

ただの水を


C.ファ「…その液を飲んだら最後…君は自我を失う」


ただの水と暗示

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:53:30.22 ID:Yb1hZ3Lh0
打ち止め「…」

C.ファ「君は逆らうことはできない」

打ち止め「…」

C.ファ「自分の意志なんてない」

打ち止め「」

C.ファ「…さてと」

まずは

>>76

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:57:55.07 ID:xEROhlklO [1/2]
>>74


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 22:55:24.96 ID:OTW2hN/9P [2/2]
目の前でアクセロリータを犯す


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:41:26.31 ID:Yb1hZ3Lh0
C.ファ「そこにいるのは、分かっている」

一方「…」

そこで黙って見ておくんだな

王は獣であると同時に、紳士


大人の男のマナー、ゴム装着

律儀な王

キャプテン・ファルコン

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 23:51:58.18 ID:Yb1hZ3Lh0
打ち止め「…あぁ…あぁ…」

ズン、ズン、ズン、

 ズチュ、ズチュ、ズチュ、


ここは学園都市

一方「くっ…うぅ……」


ズッ、ズッ、ズッ、
 
 ズッチュ、ズッチュ、ズッチュ、


超能力の開発を目的とした科学都市

C.ファ「ふんっ、ふんっ!!!」


チンコとアナルが交差するとき

王は誕生する


一方通行、打ち止め編 -FIN-

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。