FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小五郎「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 引き継ぎ

小五郎「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
の続き

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 19:38:23.27 ID:A0HgRtOoO [2/29]
蘭「・・・じゃあ警察へ行きましょう」

コナン「・・・・あぁ」

灰原「あ、ちょっと待って」

蘭「どうしたの?」

灰原「阿笠博士の家に寄ってもいいかしら?ちょっと持っていきたい物が・・・・」


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 19:52:45.62 ID:A0HgRtOoO [3/29]
蘭「じゃあ私は玄関で待っているわね」

灰原「わかったわ」

コナン「・・・・オレも行くよ」




阿笠家

コナン「おいおい、ずいぶん部屋が荒れてるなぁ・・。刑事たち調べて片付けなかったな・・・・」

灰原「じゃあ少し待ってて」

コナン「あぁ」



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:06:10.97 ID:A0HgRtOoO [4/29]
『・・つぎのニュースです・・・・・』

コナン「テレビまで点けっぱなしかよ・・・・」

コナン「博士の机もひどいことになってるな、引き出しが出てるぜ・・ん、奥に何か紙が・・・・」








灰原「おまたせ。・・・あら、どうしたの?」

コナン「灰原!! これをみてく『緊急ニュースが入りました。』

『名探偵毛利小五郎さんの殺害容疑で手配されていた阿笠博士容疑者が死体で発見されました』

灰原「な・・・・」

コナン「博士・・・」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:17:47.85 ID:A0HgRtOoO [5/29]
灰原「そんな・・博士が・・」

コナン「・・・先手を打たれたか」

灰原「えっ!?どういうこと工藤くん?」

コナン「・・・これを見てくれ」パサ

灰原「これは・・・・『時計型麻酔銃の人体への影響実験』?」

コナン「あぁ、そうだ」

コナン「あの阿笠博士が麻酔銃が人体にとって害があるか調べなかったはずが無かったんだよ」

コナン「その紙には、いくら麻酔銃を打っても人体に影響がないって結果が出ている」

コナン「つまり、おっちゃんが麻酔銃の打ちすぎで死ぬはずがないんだ!! 」

灰原「そんな・・・」

コナン「あの老いぼれがこの実験忘れてなかったらこんなことには・・・」

灰原「」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:28:15.79 ID:A0HgRtOoO [6/29]
灰原「じゃあ毛利探偵はなぜ・・・」

コナン「それは

ピーポーピーポー

灰原「なっ、パトカー!?」

コナン「・・・何故今さら!? まずいな・・・・」







玄関

蘭「目暮警部どうしてここに!?」

目暮「それが阿笠の家に誰かがいると通報を受けてな。入らせてもらうよ」

蘭「あ、ちょっと待って・・・」


ガシャーン

蘭・目暮「!?」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:39:55.03 ID:A0HgRtOoO [7/29]
目暮「なんだね今の音は!?」ズンズン

蘭「まさか、新一・・・」







コナン「あぶねーあぶねー、今捕まるわけにはいかないからな・・」ハァハァ

灰原「それよりこれからどうするつもり?もう誰も当てにできる人がいないわよ・・・」

コナン「それはだな・・・・」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:50:04.51 ID:A0HgRtOoO [8/29]
公園

歩美「うわぁーん、博士ぇー」エーン

光彦「うぅ、そんな博士が・・・・」グス

元太「うな重おごってくれるって言ってたのによぉ」プンスカプンスカ

??「おーい、そこの坊主どもぉー」ブロロロ

元太「お、お前はぁ」

光彦「西の高校生探偵!!」
歩美「服部平次!?」


261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:05:26.12 ID:A0HgRtOoO [9/29]
服部「呼び捨てかいな、あん時助けてやったっちゅうのに」

歩美「ついついノリで」アセアセ

服部「まあええわ、それよりくど・・やのうてメガネの坊主は?さっきから連絡してもでぇへんねん」

光彦「それが・・・」

歩美「阿笠博士がぁー」ウワァン

服部「なんのことや、詳しく説明せい」







服部「そないなことがあったんか・・・」

光彦「テレビで見たことしか言えないんですけど・・」

元太「うな重食いたかったんだぜ」プンプン

服部「よっしゃ、いっちょ俺に任しとき」

歩美「うわぁーんはがぜぇ」グスカ


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:15:05.87 ID:A0HgRtOoO [10/29]
阿笠の死に場所

服部「ここが阿笠博士の発見現場か・・」

服部「事故死らしいけどなぁー、おーいそこの刑事はん」

高木刑事「おや、君は確か服部君・・」

服部「覚えててくれたかぁ、事件どうなっとるんや?坊主どもから聞いただけやからなにがなんやら」

服部「毛利探偵が死んだゆうから、飛ばして来てみたのにまさか阿笠博士まで死んどるやなんて・・」

高木「それはですね・・・」

佐藤「私から説明するわ」
高木「さ、佐藤さん!?」

服部「サンキューな、佐藤刑事」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:28:34.21 ID:A0HgRtOoO [11/29]



毛利邸

妃「蘭遅いわねぇ、まさか・・・、いやそんなはずはないわね」

プルルル


妃「!? 事務所の電話かしら」ガチャ

妃「はい、こちら毛利探偵事務所」

千葉『もしもし、こちら警視庁の千葉です。あれ、蘭さん?』

妃「妃です、こんにちは。娘がいつもお世話になって・・・」

千葉『いえいえ、こちらこそ』

妃「どうなさったんですか、まさか犯人が・・・」

千葉『いえいえ、ただ毛利さんの件で新しい発見があって・・・』

妃「えっ?主人の?」

千葉『はい、まぁそこまでのことではないのですが━━━━━


266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:38:58.01 ID:A0HgRtOoO [12/29]
再び阿笠の死に場所

服部「なるほどなぁ、それで阿笠博士を疑っていたと」

佐藤「えぇ、でも阿笠博士はここで事故死に・・・・」

高木「一件落着ですね、そうだ佐藤さんこれからデー

服部「いや、なんか妙やな・・」

佐藤「やっぱり?」

高木「トに・・・へ?」

服部(毛利探偵の死は工藤睡眠薬・・・でも、阿笠博士がそないなもの渡すんかいな?あの博士のことや、しっかり確かめてから渡しそうやのに・・・ただ工藤とも連絡がとれへんしなぁ)

佐藤(阿笠博士には睡眠薬を打つ機会がない・・・共犯がいる?いつも近くにいるのは蘭さんとコナン君よね・・・・)

高木(佐藤さんとデートどこ行こっかなぁ)ニマニマ



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:54:24.66 ID:A0HgRtOoO [13/29]
高木「あれ、この車・・・」

佐藤「どうしたの高木くん?」

高木「いえ、じつはカクカクシカジカで・・・」

服部「なんやて!?」

佐藤「そんな・・・阿笠博士は殺害された可能性もでてきたわね・・・」

服部「でもこれならだれにでもできるで」

佐藤「そうなのよね」

服部(だめや、まだ情報が足らん、あとすこし分かれば・・・)

服部「毛利探偵殺害のときのこともっと詳しくわからんのかいな?」

佐藤「それが、いつも通り事件を解決して、目暮警部が話しかけたときには死んでたとしか・・・(あれ、じゃあどうやって事件を解決したのかしら?)」

高木「あれ、お手柄なはずなのに省略されてるようなきが・・・・」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:05:26.15 ID:A0HgRtOoO [14/29]
服部「まぁええわ、じゃあいろいろ教えてくれてありがとなぁ」

佐藤「あなたこそ高校生は大人しくしてるべきよ」

服部「そういう訳にもいかんねん、あいつのためやからな・・・」

佐藤「・・・」

高木「(・・・あとでうな重食いに行こ)」






服部「さてと、まずは工藤を探さんとな。てか、もう一回電話してみよ」

ピッピッピッ


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:14:44.93 ID:A0HgRtOoO [15/29]
灰原&コナン

灰原「それで、なんで小学校なのかしら?」

コナン「うるせぇ、バーロー(思い付かず歩いてたらついたなんて・・・言えねぇよな)」アセアセ

灰原「まぁいいわ。でもそろそろ聞かせてもらおうかしら、あなたの推理」

コナン「・・・いや、まだ証拠がねぇ、それに阿笠博士が死んだ理由も・・・

ブルブル

コナン「うぉっ、携帯のこと忘れた・・・服部!?」


灰原「・・・・!?」


コナン「もしもし服部か?」

服部『やっと通じおったでえぇ、今なにしとんねん。』グス

コナン(灰原、服部に伝えていいか?)

灰原(好きにすれば・・・)ハァ


コナン「じつはな・・・・

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:23:27.29 ID:A0HgRtOoO [16/29]
服部『なるほどのぅ、やっと疑問が解けてきたで』

コナン「おめぇはなにやってんだよ、てかいまどこいんだよ」

服部『こっちも話せば長くなるで━━━━━━━




服部『━━━━というわけや』

コナン「お手柄だぜ服部!!それさえ解ればあとは証拠だけだ!!」ガッツポーズ

服部『は?まだ毛利探偵の死因が・・』

コナン「あぁ、服部の今の話じゃわからねぇかもな、あの場にいないとな・・・」
服部『?』

コナン「じゃあまたな、サンキュー服部」

服部『ちょ、まてやくど』プツン

ツーツー

灰原「で、今度こそ説明を━━

??「やっと見つけたわよ」

コナン&灰原「ッ!?」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:29:48.95 ID:A0HgRtOoO [17/29]
いったん休憩

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 22:36:30.41 ID:A0HgRtOoO [18/29]
今書いてるので少々おまちを~

こんな駄文に付き合ってくれる人がいるなんて感謝で一杯です

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:03:32.08 ID:A0HgRtOoO [19/29]
とある公園

??「これで私の仕事も終わりだな・・ふふふふ」

蘭「・・・」

??「ホントはコイツを殺すのは計画外だがしかたあるまい。なにせ知っていたのだからな・・・」


??「では、さらばだ蘭くん」グワッ

チキチキ
イッケェ
ゴッーゴゴゴゴゴ,ドガ

??「ひでぶッ!!」



コナン「そこまでだ!!」



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:10:54.99 ID:A0HgRtOoO [20/29]
??「何者だぁ!?」

コナン「江戸川コナン、探偵さ!!」ドン

??「ッ!?なぜここがわかった!?」

コナン「蘭にいつも発信器を付けているのさ!!」

灰原「(・・・うわぁ)」

コナン「もう逃げられないぜ、真犯人!!」

??「なんのことかな、私にはさっぱり・・・」

コナン「とぼけんなよ、おっちゃんを殺害し、阿笠博士を事故死に見せかけ殺し、蘭まで殺そうとした」

コナン「犯人はお前だ!!」





コナン「目暮警部!!」


287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:16:20.76 ID:A0HgRtOoO [21/29]
目暮「そんな、コナン君。ただ私は縛られてる蘭くんを見つけて助けようと・・」

コナン「いや、このトリックはあんたにしかできないんだよ、警部」

コナン「警部は、オレが麻酔銃でおっちゃんを眠らせていることを知っていた」

目暮「ッ!?」

コナン「そうさ、トリックは簡単さ」

コナン「事件が解きあと、おっちゃんが目を覚ます前に近寄って」

コナン「致死量の麻酔を打ち込んだんだ」

コナン「その薬はあらかじめ阿笠博士に貰っていたんだろうな、『眠れないからうんと強い睡眠薬をくれ』とでも言ってな」

目暮「」

コナン「そりゃあ警察も気付かないよなぁ。警察には『警部が話しかけたときには死んでいた』って報告されていたんだものなぁ」


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:22:05.35 ID:A0HgRtOoO [22/29]
コナン「あの場に残っていたのは、オレと蘭と警部だけだった」

コナン「だから、警部が犯人だと服部は気付けなかったんだ」

目暮「ははは、証拠はどこに・・・」

妃「証拠ならあるわよ?」

目暮「え?」

妃「残念ながら阿笠博士はあなたに違う薬を渡していたようね」

妃「主人の体から二種類の薬が検出されたそうよ」


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:27:43.84 ID:A0HgRtOoO [23/29]
コナン「そして、あんたは口封じと犯人にしたてあげるために博士を殺したんだ」

目暮「どうやって博士を私が殺せたというんだね?」アセアセ

コナン「カクカクシカジカさ!!」キリッ

目暮「くそぉ」

コナン「なぁ警部、なぜこんなことを・・・」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:32:30.04 ID:A0HgRtOoO [24/29]
目暮「・・私がコナン君が毛利君のことを眠らせてたのは、すぐに気付いた」

目暮「事件を解いているときの毛利君は完全に寝ていたからね」

灰原(そりゃそうよね・・)

目暮「そして、彼が推理しているとき、コナンが必ずいない。さすがの私でも気付くさ」

コナン(マジかよ・・バレてないと思ってたのに・・)

妃(私も気付いてたけどね)

目暮「君たちが行く所では事件が起こる」

目暮「すぐにコナン君が解決するけどね」

目暮「しかし、毎回必ず善良な市民が死んでいく」

目暮「ある日私は思ったんだよ」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:38:29.28 ID:A0HgRtOoO [25/29]
妃・灰原・(まさか・・)

目暮「君たち二人がいなくなれば事件は起こらなくなるんじゃないかってね」

コナン「」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:44:48.99 ID:A0HgRtOoO [26/29]
目暮「すぐに私は実行に移した」

目暮「ホントは二人だけを殺すつもりだったんだかね。阿笠博士はどうしても殺さなければいけなかった」
目暮「蘭くんも殺すつもりはなかったが、しかたがないのさ」


目暮「そして、まだ計画は完遂していない」

妃(懐に手を・・まさか)

目暮「さらばだコナン君!!」


蘭(新一!!)ガバッ


ドンッ




300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:48:02.66 ID:A0HgRtOoO [27/29]
妃「なっ・・・」

灰原「っ!?・・・」

目暮「なぜ・・そんな」

コナン「蘭!?なんでオレをかばって・・」

蘭「しん・・・い・・ち・だいじょ・・ぶ・・?」

コナン「蘭!?蘭!?しっかりしろ!?おい」


目暮「今のうちに」ジャキ

妃「そこまでよ」セオイナゲッ
グハァ


コナン「灰原ぁ!!救急車!!」

灰原「わかってるわよ(自分も殺そうとしたくせに)」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:52:48.30 ID:A0HgRtOoO [28/29]
コナン「蘭・・・なんで俺なんかを、オレはおまえを殺そうとしたんだぞ」

蘭「・・す・・から」

コナン「え?」

蘭「しんいちが・・好きだか・・ら・・」バタッ

コナン「らぁぁぁぁん!!」

目暮「」

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 23:56:15.63 ID:A0HgRtOoO [29/29]
次の日

服部「まったく、せっかく大阪から駆けつけたのに出番あれだけかいな」

コナン「わりぃな服部、小学校で妃さんにあってからは色々急だったんでな」

服部「まぁええわ、で、蘭ちゃんの容態は?」

コナン「あぁ、気を失いはしたけど急所には当たってなかったようでな、命に別状はないそうだ」

服部「無事かよ」


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:00:43.09 ID:d7yKvpzNO [1/6]
歩光元「コナン(くーん)」

コナン「おぉおめぇらなにやってんだよ」

歩美「心配したんだから」グワァッ

光彦「そうですよー、服部さんいなくなってから連絡まったくなくて、どうなってるかさっぱりわからずで」

元太「うな・・・じゅう・・が・・好きだから・・」バタ

光彦「げんたくぅぅぅぅぅん!?」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:05:54.24 ID:d7yKvpzNO [2/6]
佐藤「結局毛利探偵の推理の謎がわからなかったわ・・・」

高木「佐藤さんデートに・・・

プルルルル

佐藤「はい、こちら佐藤・・ええっ、はい、はいわかりました」

ガチャ

佐藤「高木君、事件よ!!行くわよ!!」

高木「不幸だぁーー」スコシニヤニヤ

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:09:41.23 ID:d7yKvpzNO [3/6]
灰原「工藤君、ちょっと」グイグイ

コナン「なんだよ灰原」ズルズル

灰原「今回のこと・・組織にバレてないでしょうね」

コナン「心配ねぇよ、目暮警部はオレが新一だとまではわからなかったっぽいし、最後もオレらと妃さんしかいなかったしな」

灰原「ならいいけど・・気を付けなさい。毛利探偵み博士も警部もいなくなってらあなたを守るものはもう、ほとんどないのよ」

コナン「あぁ・・でもな━━━━

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:16:30.47 ID:d7yKvpzNO [4/6]
病室

蘭「・・・・・」


コンコン


蘭「・・・どうぞ」


ガチャ


コナン「・・・」


蘭「・・・会いたかったよ」




蘭「・・・新一」




316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:22:01.43 ID:d7yKvpzNO [5/6]
番外編

プルルルル

服部「電話?」ガチャ

服部「はいもしもs和葉『平次ぃぃぃぃぃいまどこいてるんまったく急にいなくなりおってあんたのおかんもおとんも心配しとるでってかちゃんとお守り持っていったんやろなぁあれがないと平次はって平次聞いとるn服部「じゃかあしぃねん聞こえとるわドアホぉぉ」

ナース「病院では静かにお願いします」

服部&和葉「『すんまへん』」





314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:20:18.16 ID:E0cm1oly0 [2/3]
最後なんかモヤモヤした・・・



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/05(月) 00:27:05.63 ID:d7yKvpzNO [6/6]
やっとおわったりました、初めてSS書いたから正直めちゃくちゃ下手になってしまいました


>>314自分もそう思います

>>1様こんな駄文でまとめてしまいすいません

こんな時間までみてくれた方がたに感謝!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。