FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「梓ちゃんとイチャイチャするだけ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 10:17:23.95 ID:rbT7xUf9O [1/43]
憂「梓ちゃーん」ギュ

梓「もう、姉妹揃って……」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 10:28:02.63 ID:rbT7xUf9O [2/43]
梓「急に泊まりに来いとか……」

憂「お姉ちゃんが友達のお家にお泊まりしにいったから寂しくて」

梓「ふーん……まぁ私も暇だったから良いけど」

梓「それより唯先輩、実は彼氏の家だったりして」

憂「それはないよー」

梓「言い切れないよ?可愛いし、男好きしそうなタイプだし」

憂「うんうん、お姉ちゃん可愛いよね」

梓「微妙に噛み合わないなぁ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 10:35:05.61 ID:rbT7xUf9O
憂「梓ちゃん、晩ごはんは何が良い?」

梓「何でも」

憂「それが一番困るよ」

梓「う……」

憂「暑くなってきたし、冷麺とかでいいかな?」

梓「いいよー」

憂「じゃあさっそく買い物に行こう」

梓「あいあいさー」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 10:42:43.56 ID:rbT7xUf9O
スーパー

ンデンデンデ♪

梓(変な曲)

憂「えーと、これとあれとそれと」テキパキ

梓「たまには唯先輩が作ったりしないの?憂ばっかりで嫌にならない?」

憂「まぁいつもはお母さんいるから」

梓「会ったことないけど」

憂「うーん、タイミングがねぇ」

憂「それにお姉ちゃんはゴロゴロしてても可愛いし」

梓「可愛いのと家事しないのは関係ないでしょ」

憂「私が好きでやってることだから」

梓「ならせめてティータイムの片付けは唯先輩にさせよう」

憂「あはは、お手柔らかにね」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 10:53:22.97 ID:rbT7xUf9O
憂「梓ちゃんって辛いのダメ?」

梓「極端じゃなければ大丈夫だよ」

憂「じゃあちょっと辛めのスープにするね」

憂「お姉ちゃんがダメだから、こういう機会がないとなかなかね」

梓「うん……」

梓(考えてみたら唯先輩の話題ばっかりだなぁ)

梓(憂と一年以上いるのに、共通項が少ない)

梓(唯先輩以外の話……)

梓「ほ、ほらみて憂!逞しいスイカだよ!」

憂「え、う、うん」

梓「いやースイカは叩いて反響音がするのが良いんだよ」コンコン

憂「?」ニコニコ

梓(外した……)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 11:03:23.28 ID:rbT7xUf9O
憂「スイカ買わなくって良かったの?」テクテク

梓「い、いいよ別に」テクテク

憂「ふふ」

梓「何?」

憂「梓ちゃん可愛い」

梓「……」

憂「照れてる?」

梓「う、うるさいよ」

憂「ふふーん」

梓(機嫌良さそう……平沢姉妹は読めない)


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 11:10:38.38 ID:rbT7xUf9O
憂「平沢冷麺始めました」

梓「なんか手伝うよ」

憂「いいよいいよ、お客さんなんだからゆっくりしてて」

梓「そういう訳にも」

憂「真面目か」ベシ

梓「……」

憂「あれ?」

梓「今ので憂のファンが五人は減ったね」

憂「がーん」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 11:19:38.13 ID:rbT7xUf9O
梓「本当に手伝わなくて良いの?」

憂「うーん……じゃあ洗濯物取り込んでくれる?」

梓「いいけど、良いの?」

憂「何が?」

梓「いや、その、下着とか」

憂「女の子同士だし……それに梓ちゃんはお姉ちゃんと裸のお付き合いをした仲でしょ?」

梓「まぁそうだけど、言い方がおかしいよね」

憂「『あずにゃんのおっぱい小さいけどぷにぷにだった』って」

梓「ち、小さくないもん!身長的にはそれなりにあるもん!」

憂「……」

梓「ごめんなさい嘘つきました」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 11:26:41.95 ID:rbT7xUf9O
ベランダ

梓「他人の洗濯物を取り込むのって妙な気分」

梓「メイドさんとかこんな気持ちなのかな」

梓「……」

梓「唯先輩、意外にえっちなの着けてるんだ」

梓「お母さん……のかも」

梓「……エロ親父か私は」

梓「先輩がCで憂がE寄りのDか」

梓「………………A舐めんなよ」

梓「虚しい」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 11:39:47.77 ID:rbT7xUf9O
梓「は~っぴぃ、にゅうにゃあ~♪」

梓「なんか耳に残る歌だったな」

梓「憂ー、畳んだよ」

憂「ありがとう、直すのは私がやるから置いといて」

梓「うん」

憂「テレビでも観ててね」

梓「では遠慮なく……」ガタン

梓(あ、リモコン落とした)

梓(くっ!ソファーの下に!)

梓(と、届かない……)モゾモゾ

梓(あと少し……)ゴソゴソ

梓(ぬおお!)ノビー

憂「くすっ」

梓「あっ……」

憂「狭いとこに入りたがるのは猫さんの習性だね」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 11:48:05.49 ID:rbT7xUf9O
梓「ち、違うよ!リモコン落としたから……」

憂「うんうん」ニコニコ

梓「うー……」

憂「はい、孫の手。これ使って」

梓「……ありがと」

梓(この場に律先輩とかがいたらもっといじられてたんだろうな)

律『ほれほれ、ボールだぞー』

澪『後輩で遊ぶな!』ガン

律『痛い!』

梓「……へへ」ニヤニヤ

憂(梓ちゃんが一人でにやけてる……)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 11:55:50.44 ID:rbT7xUf9O
憂「麺を茹でて、野菜切って、スープ作って」テキパキ

梓「早い……」

憂「慣れだよこんなの」

梓「そうだとしても熟練者の動きだよ」

梓「憂と結婚する人は唯先輩に感謝しなきゃね」

憂「へ?」

梓「あの人のだらけが憂の能力を鍛えた面もあるでしょ?」

憂「否定出来ないのが悲しい」


37 名前:ど、どどど童貞ちゃうわ!![] 投稿日:2010/07/04(日) 12:01:14.88 ID:rbT7xUf9O
ヘキサゴンステキヤン?

梓「ろくな番組がやってない……」

憂「クイズ番組と面白映像番組ばっかりだね」

梓「もっと多様性と独自性を打ち出さないと」

憂「真面目か」

梓「……」

憂「……」

梓「真面目だ」

憂「真面目だったのか」

梓「暇をもて余した」

憂「あずにゃんの遊び」

梓憂(なんだこれ)

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 12:08:01.83 ID:rbT7xUf9O
梓「ん?メール?」

純『暇なら電話しない?』

梓「ねずっちより忙しいから無理……と」カチカチ

憂「出来たよー」

梓「おぉ……凄い美味しそう」

憂「結構辛くなっちゃったかも」

梓「平気平気、ラー油がおかずになる時代なんだから」

梓憂「いただきまーす」

梓「……」ズルズル

梓「ぶふっ!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 12:18:02.97 ID:rbT7xUf9O
梓「げほっ!ごほっ!」

憂「あ、梓ちゃん!お水!」

梓「んぐんぐ…………ぷはっ!」

梓「鼻から出すところだった」

憂「そんなに辛かった?」

梓「いや辛さより……変なとこに入ってむせた」

憂「びっくりしたよー」

梓「では改めて」ズルズル

憂「……どう?」

梓「超美味しい。私の嫁になる権利をやろう」

憂「ありがと、法が改正されたらお嫁にいくね」

梓「いやそこは流してよ」

憂「私のことは遊びだったのね!」

梓「冷麺美味い」

憂「梯子外された!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[かず、黙ってろ] 投稿日:2010/07/04(日) 13:24:08.05 ID:rbT7xUf9O
憂「でも確かに我ながら上手くいったかな」ズルズル

梓「程よい辛さのスープに麺が絡んでしゃっきりぽん」

憂「しゃ、しゃっきりぽん?」

梓「言いたかっただけ」

憂「はぁ」

梓「ごちそうさまー!」

憂「お粗末」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 13:36:01.66 ID:rbT7xUf9O
憂「デザートもあるよ」

梓「そんな餌で私が」

憂「じゃーん、自家製牛乳寒天」

梓「にゃあ……」

憂「ぷるんぷるんだよー」

梓「わぁ……」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 13:39:35.41 ID:rbT7xUf9O
憂「はい、あーん」

梓「……」

憂「食べないの?」

梓(この姉妹はなぜこう……ああもう)

梓「あーん」

憂「美味しい?」

梓「甘ーい!」フンス

憂「良かった」

梓「もうひとくちー」

憂「いっぱいあるから遠慮しないでね」

梓「うん……はっ!」

憂「どしたの?」

梓「こうやって唯先輩は餌付けされていったのか」

憂「あはは、そうかも」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 13:50:35.33 ID:rbT7xUf9O
梓(結局平らげてしまった)

憂「梓ちゃんは食べ盛りだね」

梓「同い年でしょ……あ、皿洗いくらいやるよ」

憂「じゃあお願いしようかな、お風呂の用意するね」タタタ

梓「うん」

梓「さてと」カチャカチャ

梓(……まさか一緒に入る気かな?)

梓(ヤバい、なんか緊張してきた)

梓(女同士だっつーの、同級生だっつーの)

梓(落ち着け私、手のひらに人って三回書いてのむんだ)サッサッ

梓「人人人……えい!……ぺっ!ぺっ!洗剤つけたままだった!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 13:57:10.90 ID:rbT7xUf9O
梓「うえぇ」

憂「ど、どうかした?」

梓「私の体内がすすいだ瞬間キュキュッとされるとこだった」

憂「?」

梓「何でもないよ」

憂「ならいいけど……すぐにお風呂沸くから待っててね」

梓「う、うん」

憂「お姉ちゃんのバスタオル使っていいから」

梓「了解」

89 名前:かず、静かにしなさい[] 投稿日:2010/07/04(日) 14:11:43.20 ID:rbT7xUf9O
梓「いけ!私のフシギバナ!はっぱカッター!」

憂「あぁ!私のゴローニャが!」

梓「どんなに虐げられようと、最初はくさタイプを選ぶのが私のジャスティス」

憂「私の丸っこいポケモンパーティの切り札……出番だよ、カビゴン!」

梓「……ユイ?」

憂「えへへ……ゴロゴロしてる辺りが似てるよね」

梓「何気に酷いよ」

ピンポーン

憂「あ、お風呂沸いた」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 14:33:20.68 ID:rbT7xUf9O
脱衣所

梓「……」ヌギヌギ

憂「さぁおーまえのー罪をー数えー♪」ヌギヌギ

梓(疑問を挟む余地も無いほど当然のような顔していらっしゃる)

憂「魂にー問い続けろ♪」
梓(一緒に入るのか……)

憂「ノーバディズ、パーフェクト♪」

梓(それにしても……スタイルに差が有りすぎ)ペタン

憂「さ、入ろっか」

梓「惨めだ……」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 14:37:56.15 ID:rbT7xUf9O
風呂

憂「梓ちゃん小さいから二人でも入れるね」

梓「そりゃーどうも」

憂「梓ちゃんがやさぐれた……」

梓「目の前にそんなのがあるとね」

憂「えっちー」

梓(て言うか……髪下ろしてるから唯先輩と入ってるみたい)

憂「水鉄砲、えい」ピュー

梓「……この野郎」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 14:44:57.77 ID:rbT7xUf9O
バシャバシャモミモミバシャバシャ

梓「はぁふぅ……しょ、小学生か」

憂「楽しいね」

梓「ま、まぁね」

梓(憂のこんな顔、初めて見るかも)

憂「よいしょ、と。梓ちゃん、ここに座って」

梓「うん」ストン

憂「お背中流しますねー」ゴシゴシ

梓「おぉ……あぁ……そこ気持ちいい」

憂「梓ちゃん綺麗な背中だね」

梓「ありがと」

憂「はい腕上げてー」

梓「ん」スッ

憂(この辺り素直だよね)

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 14:51:11.17 ID:rbT7xUf9O
憂「頭もやっちゃうよ」

梓「あい」

憂「痒いとこ御座いませんかー?」ワシャワシャ

梓「右側頭部」

憂「ここ?」クシャクシャ

梓「あぁ……最高」

憂「それにしても髪長いよね」

梓「たまにはバッサリいきたいんだけどね。憂は伸ばさないの?」

憂「うーん、家事するのに邪魔そうだし」

梓「あー」

憂「流して……出来上がり!」

梓「じゃ、交代だね」

憂「わーい」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 14:58:46.11 ID:rbT7xUf9O
梓「シャチョサン、ケイキハドウネ?」ゴシゴシ

憂「ぼちぼちでんなー」

梓「イイコイルヨー」ゴシゴシ

憂「あはは」

梓(にしても、スタイル良いなぁ)

梓(先生や澪先輩も相当だったけど……)

梓(くそっ!どうせ幼児体型ですよ!)

憂「梓ちゃん?」

梓「おのれ!こいつがいけないんだー!!」モミモミグニグニ

憂「ちょ、ちょっと梓ちゃん!……んっ!」

カッポーン

115 名前:かず、俺が悪かったから勘弁してくれ[] 投稿日:2010/07/04(日) 15:10:28.60 ID:rbT7xUf9O
憂「うぅ……梓ちゃんに奪われた」フキフキ

梓「人聞きの悪いこと言わないでよ」フキフキ

憂「梓ちゃんの卓越した指使い……」

梓「悪のりはそこまでにしなさい」

憂「責任取ってね?」

梓「あれくらいで!?」

憂「冗談だよ、冗談」

梓「どこまでなのか解らない……」


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 15:18:05.95 ID:rbT7xUf9O
憂「こっちきて」

梓「ほい」

憂「ドライヤー発射!」ブオー

梓「憂って変なとこ先輩に似てるよね」

憂「えへー」

梓(実は褒めたわけではない)

憂「さらさらだねー」

梓「さんくす」

憂「ふんふん」サッサッ

梓「いや三つ編み作んないで」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 15:22:58.30 ID:rbT7xUf9O
梓「ポニーテールにされた」

憂「お揃いだね!」

梓「憂下ろしてるじゃん」
憂「あっ……」

梓「まぁいいけど……あ、悪いんだけど牛乳もらって良い?」

憂「いいよー」

梓「では遠慮なく」ゴクゴク

梓「ふぅ……」

憂「梓ちゃん……色々大きくなると良いね」

梓「やかましー」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 15:32:04.53 ID:rbT7xUf9O
リビング

宮迫『今回は……』

芸人達『ハルヒ芸人でーす!』

梓「世も末過ぎる」

憂「まぁ楽しそうだし」

梓「そんなものかなー」

憂「てーい」グイ

梓「引き寄せられた……膝枕?」

憂「梓ちゃんが可愛いから、つい」

梓「憂の膝気持ち良いよ」ウトウト

憂「ありがとー」ピシピシ

梓「…………何してんの?」

憂「毛繕い?」

梓「猫じゃあるまいし……いやもう猫でいいや」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 15:40:55.32 ID:rbT7xUf9O
梓(一気に眠い……)ウトウト

憂「梓ちゃん」

梓「んー?」

憂「今日は来てくれてありがとう」

梓「うん……」

憂「梓ちゃんといると、すっごく楽しいよ」

梓「私もそうだよ……先輩達に気を使ってるわけじゃないけど、やっぱり同い年は落ち着く」

憂「そうだね」ナデナデ

梓「純に悪いことしたかな」ボソリ

憂「うん?」

梓「何でもない」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 15:45:47.25 ID:rbT7xUf9O
憂「そろそろ寝る?」

梓「あい」

憂「クーラー切って大丈夫?」

梓「多分」

憂「風邪引いちゃうもんね」カチ

梓「歯磨きしなきゃ」

憂「ちゃんと三分磨くこと」

梓「ほーい」

憂「返事ははい」

梓「へーい」

憂「反抗期だ」

136 名前:かず、あご叩き割るぞ[] 投稿日:2010/07/04(日) 15:52:45.25 ID:rbT7xUf9O
梓「がらがらがら……ぺっ!」

憂「良く磨けました」

梓「母親か」

憂「かもしれないよ」

梓「訂正するよ、憂の旦那さんは大変そうだね」

憂「なんで!?」

梓「ふあぁ……布団借りるよ」

憂「えー!一緒に寝ないの?」

梓「暑いじゃん」

憂「うぅ……」

梓「……」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 16:03:40.56 ID:rbT7xUf9O
憂「電気消すね」

梓「うん」

ポチットナ

梓「真っ暗だね」

憂「梓ちゃんは奥の布団使ってね」

梓「うん」

憂「おやすみー」モゾモゾ

梓「……」モゾモゾギュ

憂「あ、梓ちゃん?」

梓「暗くて布団がどこにあるか見えないから、憂と一緒で良いよ」

憂「梓ちゃん……ありが……」

梓「あーもう!静かに!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 16:11:43.10 ID:rbT7xUf9O
憂「ふぇっ?」

梓「まぁ、なんていうか」

梓「別に憂は苦に思ってなんかないんだろうけど」

梓「たまには誰かに甘えても良いと思う」

憂「お姉ちゃんとか和さんに甘えてるよ?」

梓「いや、うん、その……上手く言えない」

梓「と、とにかく!憂は良く頑張ってるから褒めてあげる!」ナデナデ

憂「…………」

梓(外したかな……?)

憂「頭撫でられるのって、久しぶりだよ」ギュ

憂「ありがとう、梓ちゃん」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 16:40:48.16 ID:rbT7xUf9O
梓(不本意ながら可愛く思ってしまった)

梓「あ、遊び相手くらいにならいつでも……」

憂「……」スヤスヤ

梓「ヘイヘイ、そりゃないぜお嬢ちゃん」

梓「そんな天使みたいな寝顔見せられたら黙ってないぜ」

梓「襲っちまうぞベイビー」

憂「……クー」

梓「……もう何なんだ」

梓「はぁ、憂が自然体でいれる相手なんだって勝手に思っとくよ」

梓「おやすみ、憂」

憂「えへへ……起きてたりして」チラッ

梓「もう知らん、一人で寝るがよい」モゾモゾ

憂「うあー!ごめんなさーい!」ガシッ

梓「暑いって!……全く」

167 名前:かず、お前の罪を数えろ[] 投稿日:2010/07/04(日) 16:47:05.43 ID:rbT7xUf9O
翌朝

梓「……」ムク

梓「寝汗半端ない……」

憂「おはよ」

梓「おはよー」

憂「今日も暑そうだね」

梓「うぅ……日光を浴びると焦げる」

憂「梓ちゃんのバター焼き」

梓「誰が食べるのよ」

憂「お姉ちゃん?」

梓「……」

梓「なんか想像出来てゾッとした」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 16:56:38.21 ID:rbT7xUf9O
憂「あ、着信あったんだ……お姉ちゃんかな?」

憂「純ちゃんだった、ちょっとかけるね」

梓「顔洗ってくる」

ピリリリリ

純『もしもし憂?』

憂「うん、おはよう」

純『あんた今日暇?暇よね?暇でしょ?暇にしなさい!』

憂(テンション高いなぁ)

純『遊びに行くわよ!あ、チビ助梓も呼んどいて!あんにゃろう、謎かけ百連発させるから!』

憂「わ、わかったよ」

純『じゃあ10時に駅前ね!来なかったら泣くから!』ブチッ

梓「大体想像つくけど、何だって?」

憂「梓ちゃんに謎かけ百連発やらせるって」

梓「なんで!?」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 17:08:27.85 ID:rbT7xUf9O
駅前

純「遅い!寂しかったでしょ!」

憂「ごめんごめん」

梓「かまってかまってほしいのー」

純「腹立たしい子猫ちゃん!」

梓「はいはい、ほらさっさと行くよ」

純「解ってるわよ!……ん?憂、何か妙に嬉しそうね」

憂「友達って良いなぁ、って」

純「何を急に……」

梓「早くしてよジャズ研」

純「新入生のいない軽音部め」

梓「なにーー!?」

憂「あはは……二人とも待ってー!」


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 17:14:10.39 ID:rbT7xUf9O
数日後、部室

梓「一番乗り、か」

梓「練習の準備でもしとこ」

ガラリ

憂「こんにちは」

梓「……」

憂「あれ、あず……梓ちゃんだけ?」

憂「お姉ちゃん知らない?ちょっと用事が……」

梓「何してるんですか」

梓「唯先輩」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 17:19:52.11 ID:rbT7xUf9O
唯「あれ……?」

梓「ポニーテール作ってもバレバレですよ」

唯「ちぇー、つまんないの」

梓「他の人ならとにかく、私の目はごまかせません」

唯「ぶーぶー、憂も最近あずにゃんの話ばっかりだしー」

唯「二人だけで仲良くなってズルい!」

唯「ねーねー、何かあったの?」

梓「さぁ……あえて言うなら」

唯「うんうん」

梓「親友ですから」

梓(ね、憂……)

おわり

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 17:34:33.42 ID:rbT7xUf9O [43/43]
けいおんSS久々に書いたお
最後にどうでもいい小話を入れようかと思ったけど蛇足よね
憂梓以外がほとんど出番無いのはスレタイがコンセプトだから
純ちゃん好きな人すまんね、別に純ちゃんを除け者にしたわけじゃないのよ

まぁもっと憂梓は増えるべき

支援ありがとう
最後まで付き合ってくれたお礼にIDの数だけかずにゃんを好きにしていいぞ

じゃあ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。