FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「純に冷たくしてみようと思う」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 18:58:53.24 ID:MiFNp1V90 [1/22]
憂「え?」

梓「だから、今日一日純に冷たくしようと」

憂「…どうして?」

梓「いや、興味があるだけだよ。純にそういう事したらどうなるんだろうと思って」

憂「それをどうして私に話すの?」

梓「憂にも協力して欲しいの」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 19:04:33.26 ID:MiFNp1V90 [2/22]
憂「私は反対…かな」

梓「反対?」

憂「うん。純ちゃんはとってもいい子だよ。梓ちゃんも知ってるでしょう」

梓「まぁそうだけど」

憂「梓ちゃんは純ちゃんが嫌いなの?」

梓「そんなことないよ。でも…」

憂「でも?」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 19:10:14.35 ID:MiFNp1V90
梓「あの明るくて自由な純がオロオロするんだよ!」

梓「私たちのせいで、私のせいで夜涙で枕を濡らすかもしれない!」

梓「梓ぁ…憂ぃ…って!」

梓「そんな純を見てみたいんだ!」

憂「へ、へぇ…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 19:16:27.48 ID:MiFNp1V90
梓「どうかな?」

憂「ちょっとだけなら…」

梓「本当?!ありがとう憂!」

憂「でもほどほどにしてあげてね。純ちゃんが可哀想だから」

梓「大丈夫大丈夫!まかせてよ!」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 19:22:08.50 ID:MiFNp1V90
純「おはよー」

モブ「おはよー」

梓「あ!純が来たよ!」

憂「う、うん」

憂(梓ちゃん、すごいイキイキしてる…)

梓「最初は軽くいったほうがいいよね」

憂「無視、とかするの…?」

梓「そんなことしたらすぐにばれちゃうでしょ!」

梓「あくまでもさりげなく冷たくするの!」

憂「ご、ごめんね…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:08:01.49 ID:MiFNp1V90
梓「ただいまー」

憂「た、ただいま…」

純「おかえり!もー1人で寂しかったんだよー」

梓「…」ジー

純「?」

梓「…ぷっ」

純「!」

憂「!!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:14:21.21 ID:MiFNp1V90
純「あ、梓?」

梓「純の歯に青のりがついてるよw」

憂(青のり?何もついてないよ…)

純「へ?あ、青のりか!もー恥ずかしいよ」

純「トイレ行ってくるね」トタタタタ…

憂「梓ちゃん…」

梓「さてと…」

憂(何か用意する気だ…)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:26:57.05 ID:MiFNp1V90
梓「ここに純の筆箱があります」

憂「まさか」

梓「さすがにゴミ箱に捨てるなんてしないよ」

憂「そ、そうだよね」

梓「消しゴムを取り出して…」

梓「筆箱を元に戻して、っと」

梓「これで純は消しゴムなしで次の数学をうけるハメに」ぷくく

憂(梓ェ…)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:34:19.25 ID:MiFNp1V90
5時間目

純(何か今日梓が冷たいな…)

純(歯には何もついてなかったし…)

純(あ、間違えちゃった)

純(消しゴム消しゴ…)

純「あれ?な、ない…おかしいな」

梓「…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:50:51.31 ID:MiFNp1V90
純(いつも通りに…)

純「あ、梓様!ちょっといいですか?!」

梓「…何?」

純「実は私消しゴムを家に忘れてきてしまったんでございます!」

梓「…」

純「ド、ドジを踏んでしまったであります!」

梓「…」

純「…消しゴム貸してくれない?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 20:58:05.44 ID:MiFNp1V90
梓「はい」つ砂消し

純「え?いや…コレは」

憂「…」

純「あ、梓消しゴム持ってるじゃん!」

純「それを貸してよ!」

梓「純に貸したらあたしが使えないじゃん」

純「うっ…」

梓「純ってさ、結構自分勝手だよね」

純「」

憂(コレはキツいな…)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:05:54.67 ID:MiFNp1V90
純「」

憂「…」

梓(うほぉぉぉぉぉぉ///)

純「…ありがと」

梓「うん」

純(やっぱりあたし嫌われてる…)

純(自分勝手か…そうかもね)

純(憂の家に泊まったときだって1人でマンガ読んだり)

純(ドーナッツを一口づつ食べたり)

純(あげくにベッドで寝たり)

純(嫌われて当然か…)

梓(あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!かわぇぇぇぇぇぇぇぇ!!)



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:08:50.01 ID:MiFNp1V90
純「…」ジョリジョリ

梓「…」カキカキ

純「…」ジョリジョリ

梓「…」ケシケシ

純「…」ジョリジョ…ビリ!

梓「ぶふっw!」

純「!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:15:34.22 ID:MiFNp1V90
憂(うわ…)

梓「wwwww」

純「…」ウルウル

梓(ハアハア///)

ガタ!

純「いい加減にしてよ!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:19:01.52 ID:MiFNp1V90
梓憂「!」

純「何なのさっきから!」

純「私に冷たくして!」

純「私に言いたいことがあったらハッキリ言ってよ!」ぽろぽろ

憂「純…」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:24:08.10 ID:MiFNp1V90
純「私は梓みたいに可愛くないし…」

純「勝手に猫を押し付けたりする嫌な奴かもしれない…」

梓「」

純「でも私は梓の友達でいたい…」

純「悪い所は直すから…」

純「私のこと嫌いにならないでよぉ…」ぽろぽろ

梓「」

梓「」

梓「」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:29:11.37 ID:MiFNp1V90
憂「梓ちゃん!」

梓「」

先生「鈴木さん…今は授業中ですから、その…」

純「…」スワリ

憂「純ちゃん…」

純「…」

梓「」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:34:43.75 ID:MiFNp1V90
放課後

梓「どうしよどうしよどうしよ…」

梓「純を泣かしちゃったよ…」

憂「さすがにハアハアはナシか」

梓「いま純はどこにいるの?!」

憂「もう部活に行ったよ」

梓「わかった!」タタタタタ…

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:41:48.55 ID:MiFNp1V90
純(今日は、やっちゃったな…)

純(明日からどうしよう)

純(もう梓とは今までみたいに遊べないよね…)

梓「純ー!」

純「…梓?」

梓「いた!純ー!」

純「こ、来ないで!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:48:52.33 ID:MiFNp1V90
梓「いいから聞いて!」

純「やだやだ!」

梓「私が今日一日!」

純「もう梓に迷惑かけないから!」

梓「純にしてきたことはね!」

純「だからもう!」

梓「全部ドッキリなの!」

純「冷たくしない……で?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/04(日) 21:53:27.86 ID:MiFNp1V90 [22/22]
純「ドッキリ?」

梓「うん今日一日純に冷たくしてみたらどうなんだろうと思って」

梓「でもここまで引っかかるとは思わなかったな」

梓「いやwごめんごめんw」

憂(こいつ…)

純「…」ぷるぷる

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 21:57:13.01 ID:MiFNp1V90
純「あーずーさー!」

ボカッ!ボカッ!

梓「にゃぁ!!」

純「ふざけんな!このゴキブリ!」

梓「ちょ、タンマ!」

純「オラ!」

梓「にゃああああ!!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 22:01:26.97 ID:MiFNp1V90
純「どれだけ!どれだけあたしが心細かったと思ってるの!」

純「ホントに、ホントに嫌われたと思ったんだよ!!」

梓「ホントにゴメンなさい!だから、ね?」 ボロボロ

純「嫌われたらと思って、思って・・・」ポロポロ

憂「…純」

純「グス・・う・・・うええぇぇぇぇぇぇん!」

ドサッ!

純「ひぐっ・・・梓、梓・・・!」

梓「…」ぎゅっ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日) 22:08:10.84 ID:MiFNp1V90
こんにちは平沢憂です

この後2人とも部活をサボって消しゴムを買いに行きました
一時はどうなるかと思いましたが…
今回の件で2人の仲はさらに深まったようです
少し寂しいですけど私の入り込む隙間は
なさそうですね

憂「私もお姉ちゃんに冷たくしてみようかな…」

唯「?」

おわり

正直すまなかった

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。