FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「和ちゃんのメガネ隠してやった」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 22:41:01.75 ID:vtuzSHJO0 [1/13]

和「なぜそんなことをするの」

唯「私が和ちゃんの目になりたいからだよ」

和「ゆい・・・///」ぽっ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 22:44:33.62 ID:vtuzSHJO0 [2/13]

和「うるせえお前のショートケーキのイチゴ食うぞ」

唯「やめて!!!!!!!!!!!!!!」

和「まあ唯の苺はきれいなピンク色」

唯「和ちゃんそこは私の秘所だよ」

和「メガネがないからよく分からないわ」ぺろりんちょ

唯「これは一本とられたよ///」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 22:51:22.94 ID:vtuzSHJO0
唯「あんあん」

和「ぺろぺろ」

梓「和先輩ダメです、さっきスイカを食べましたよね」

和「食べたわね」

梓「唯先輩の愛液と食べあわせが悪いので大変なことになります」

和「なぜそれを早く言わないの!!!!!!!!」

和「あっおなかが疼く!!!!」

和「いたいよぅ・・・」ぐすんっ





和「はっ」

和「夢か・・・」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 22:55:49.37 ID:vtuzSHJO0

和「・・・」

和「唯相手にあんな夢見ちゃうなんて///」カアーッ

和「は、恥ずかしくて今日、唯の顔見れないよぉ…」ジタバタジタバタ


和弟「お姉ちゃんが枕に顔を疼くめてフィーバーしてる・・・」

和妹「聡明なお姉ちゃんのイメージが・・・」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 22:58:05.62 ID:vtuzSHJO0

和「!」ピーン

和「閃いた」

和「恥ずかしくて唯の顔を見られないなら」

和「最初からメガネをかけずに登校すればいいじゃない」

和「そうすると、視界がぼやけて、唯の顔を見なくてすむ」

和「これは究極」グッ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 23:01:59.01 ID:vtuzSHJO0
和「朝ごはんを食べましょう」

和「ぱくぱく」

和弟「お姉ちゃん、それはティッシュペーパーだよ」

和「まちがえたわ」

和「ぺろぺろ」

和妹「お姉ちゃん、それは私の秘所だよ」

和(これはいけない)

和(めがねがないと思った以上に何にも見えないわ)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 23:08:16.84 ID:vtuzSHJO0

そして登校

唯「おはよー和ちゃん」

和(あっ唯がきちゃった///)

和「お、おはよう唯…」

電柱「…」

唯「和ちゃん、それ電柱!」

和「あ、あら、ごめん///」

和「お、おはよう唯///」

唯「あー和ちゃん、メガネやめたのー!?」

和「きょ、今日は家に忘れちゃったのよ///」

唯「そうなんだー」

和(本当はわざとなんだけどね)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 23:12:21.54 ID:vtuzSHJO0

唯「えへへ、なんだか小学校の頃の和ちゃんに戻ったみたいだねー」

和「え、そうね、中学校からずっとメガネだったものね」

和「おかげで視界がよく見えなくて困ったわ」

唯「それじゃ今日1日私が和ちゃんの目になってあげますよ」フンス

和「!!」


和(夢と同じ…!)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 23:20:03.75 ID:vtuzSHJO0

和「あ、ありがとう唯、助かるわ///」

唯「いつも私が手を引っ張ってもらってるもん、いいってことですよ」フンス

唯「あっそうだ」

和「なあに?」

唯「そのかわり、今日1日昔みたいに唯ちゃんって呼んで、しゃべり方も昔みたいにしてよ」

和「ええ!?何を言い出すのよ」

唯「だってえ~♪小学校の頃の和ちゃんにもう1回会いたいんだもん」

和「はあー・・・」

和(この子ったら、たまにそういう変な遊びを思いつくのよね)


和「唯…ちゃん…」ボソッ

唯「和ちゃ~ん♪」えへへ~



和(まったくこの子は幼稚園からまるで成長していないわ)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 23:31:29.33 ID:vtuzSHJO0

唯「やっぱり和ちゃんはそのしゃべり方のほうが可愛いよ~」

和「ひ、ひどいわね唯、まるで普段の私のしゃべり方が可愛くないみたいないい方じゃないの」

唯「ほらっダメだよ!小学和ちゃんのしゃべり方で言わなくちゃ」

和「え…」

唯「ちゃんと言ってくれないと和ちゃんの目になってあげないよ!」

和「…」

和「ひ、ひどいよ唯ちゃん・・・まるで私がかわいくないみたいな言い方だよ~!!」クネクネ




律「見たか?」

澪「ああ、普段の和は偽りで、あれが本当の和の姿なんだろうな」

律「和は生徒会長という立場上で感情を抑圧されていた、その本性を昔からの親友、唯の前ではさらけ出せるってわけだ、いい話じゃないか」

澪「ああ、私も和がどんな人間だとしても紳士に接してやろうと思う」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 23:41:41.04 ID:vtuzSHJO0

和(恥ずかしいわ…でも…)

唯「えへへ」

和(この子の屈託のない笑顔の前でなら幼少期の本当の自分をさらけ出せる)

和(なんだか懐かしい気分だな)

和(今日1日、この喋り方でいようかな…)

和「そ、それじゃ唯ちゃん、今日1日よろしくね・・・」もじもじ

唯「任せなさい!この平沢マナコで和ちゃんの変わりにありとあらゆるものを見定めてあげますよ」







梓(唯和…だと?)

梓(恐れていた自体が起きた)

梓(これは計画Gを実行に移す必要が必要だ)



果たしてどうなってしまうのか

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 23:49:53.38 ID:vtuzSHJO0
梓「おはよー唯!」

唯「えっ…おはようあずにゃん」

和(なにこの黒いの)

梓「和もおはよう、唯は今日ちゃんと宿題やってきた?」

唯「え・・・まあ・・・」

梓「そっかあー、それじゃまた部活でねっ♪」

唯「・・・」


梓(あれは照れてるな、作戦成功!)


計画Gとは普段と違うしゃべり方でギャップを見せつけ唯先輩をきゅんとさせる計画

普段敬語だった私が急にタメ口をきく

すると唯先輩は私の意外な一面に骨抜きにされるというわけだよ




唯(なれなれしくてうざかったな~、これからあずにゃんとの接し方を考え直そう・・・)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 23:55:36.54 ID:vtuzSHJO0 [13/13]

律「…見たか?」

澪「ああ、今日はどうもみんな喋り方がおかしいようだぞ」

律「ひょっとしたら私たちが知らされてないだけで喋り方を変えることが最近の流行なのかもしれない」

澪「だとしたらまいずいな、私たちは流行に乗り遅れてる」

律「私らもしゃべり方を変えてみるか」

澪「そうだな」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/02(金) 00:02:16.20 ID:rlyqN4yy0 [1/16]
唯「あっりっちゃんだ」

和「ほんとだね」

唯「おーいりっちゃーん!!」



律「セ己

コメント

No title

なんかラストが文字化けしてる

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。