FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルティ「私は身体だけの女なのか…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:34:17.47 ID:/1VS7Flc0
セルティ「悩む…」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:37:12.84 ID:/1VS7Flc0
静雄「いや、おぅ…」

静雄「俺に相談されても困るんだが…」

カチカチカチ

セルティ「お前ぐらいしかいないんだ」

セルティ「まさかサイモンにこんなこと相談するわけにはいかないし」

静雄「……で、質問とは」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:40:05.29 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「新羅のことなんだが」

静雄「あいつか?」

セルティ「昔からの友人だという話だが」

静雄「腐れ縁だ」

セルティ「ならあいつについていくつか聞きたいことがあるんだ」

静雄「……仕方ねえ」

静雄「気は進まねえが」

セルティ「ありがとう」

静雄「……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:43:42.32 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「……」

静雄「……おいなんだ」

静雄「何も言わないのか」

カチカチカチ

セルティ「いや、やっぱり恥ずかしくて…」

静雄「あァ?」

セルティ「あの」

セルティ「私を変な女だと思わないで聞いてくれるか?」

静雄「あァ?」

静雄「あぁ……」

カチカチカチ

セルティ「パンコキってなんなんだ?」

静雄「……」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:46:36.26 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「いや、その」

セルティ「新羅が男はみんなこれが好きだから!とか」

セルティ「日本の文化だから!とか」

セルティ「その、言ってたんだが……」

静雄「……」

セルティ「……」

ピッピッピッ
トゥルルルル
ガチャッ

幽「もしもし」

静雄「おい、聞きたいことがあるんだが」

静雄「パンコキってなんだ?」

ガチャッ

静雄「切られた……」

セルティ「/////」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:50:11.69 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「あの」

セルティ「やっぱり変なことなのか?これは」

セルティ「私の故郷にはない、その、あれなのだが……」

静雄「俺にはそのパンコキっつーのがわかんないんだが…」

静雄「すまねえ、説明してもらえるか?」

カチカチカチ

セルティ「せ、説明!?」

セルティ「その、男ならみんな好きじゃないのか?」

静雄「知らねえからなんとも…」

セルティ「……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:53:20.55 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「……」

静雄「……」

セルティ「……」

静雄「……」

セルティ「その…」

セルティ「私のパンティを新羅の、その、大きいところに巻いて」

セルティ「というもんなんだが…」

静雄「……」

カチカチカチ

セルティ「あの、わかるか?」

静雄「…おォ!?」

静雄「お、おぅ……」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:55:28.25 ID:/1VS7Flc0
静雄「いや……」

静雄「おォ!?」

静雄「お、おぅ……」

カチカチカチ

セルティ「やっぱりおかしいのか」

静雄「いや……」

静雄「そういうのもアリなんじゃねぇか?」

静雄「知らねぇが…」

セルティ「そ、そうなのか」

静雄「お、おぅ…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 17:57:54.43 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「良かった…」

セルティ「おかしなことをさせられてると思ってたからホッとした…」

静雄「そうか…」

静雄「お前らがそれでいいんならいいんだが」

カチカチカチ

セルティ「あの」

セルティ「ついでといってはなんだがもうちょっと聞いてくれるか?」

静雄「まだあんのか?」

カチカチカチ

セルティ「すまない」

静雄「いや、いいが…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:01:05.77 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「………」

静雄「……」

静雄「…今度はなんだ?」

カチカチカチ

セルティ「いや、やっぱりこれもおかしいのかなと思って…」

静雄「?」

カチカチカチ

セルティ「でもアイルランドと日本じゃ、風土が違うし…」

静雄「何言ってんだ、てめえ?」

カチカチカチ

セルティ「私をいやらしい女だと思わないで聞いてくれるか?」

静雄「????」

静雄「おぉ?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:03:47.02 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「その」

セルティ「日本の男は、足で踏まれたりするのが好きなのか?」

カチカチカチ

セルティ「股間を」

静雄「……」

セルティ「……」

ピッピッピッ
トゥルルルル
ガチャッ

幽「もしもし」

静雄「おい、聞きたいことがあるんだが」

静雄「お前、足で股間踏まれるのは好きか?」

ガチャッ

静雄「切られた……」

セルティ「/////」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:07:43.20 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「どうなんだ?」

セルティ「男は、やっぱり足で踏まれるのが好きなのか?」

静雄「いや、迫ってくるな、てめえ…」

静雄「あと、胸元のファスナー上まで閉じろ…」

カチカチカチ

セルティ「すまない、冷静さを欠いた」

ジィー

静雄「……」

カチカチカチ

セルティ「で、どうなんだ?」

静雄「…」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:09:41.61 ID:/1VS7Flc0
静雄「踏まれた経験ねえし…」

カチカチカチ

セルティ「やっぱりおかしいのか…」

カチカチカチ

セルティ「(´・ω・`)ショボーン」

静雄「てめえどこでそんな芸覚えた」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:12:28.70 ID:/1VS7Flc0
静雄「いや、まあそういう趣向もアリなんじゃねぇか?」

静雄「知らねぇが…」

カチカチカチ

セルティ「そうか」

セルティ「それがあいつの趣向なら」

セルティ「私は受け入れる準備はできている」

カチカチカチ

セルティ「うむ!」

静雄「……」

静雄「いや、好きにしてくれりゃあいいが…」

静雄「これで終わりか?」

カチカチカチ

セルティ「まだあるんだが」

静雄「まだあんのか!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:16:24.24 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「あの、これを見て欲しいんだが」

静雄「……?」

静雄「なんだこの服」

カチカチカチ

セルティ「『キュアパッション』とやらの服らしいんだが」

セルティ「これを着て腋の下で挟んでくれ、と」

静雄「……」

カチカチカチ

セルティ「その、新羅のそれを…」

静雄「……」

カチカチカチ

セルティ「ま、待て!」

セルティ「多分マンションのドアに自動販売機は通らない!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:19:36.45 ID:/1VS7Flc0
静雄「あいつにそんな趣味があったのか……」

カチカチカチ

セルティ「あの、やっぱりおかしいのか?」

静雄「おかしいというか…」

静雄「いや、まあ、おぅ…」

静雄「そういうこともあるかもしれねぇな」

カチカチカチ

セルティ「そうなのか?」

セルティ「日本の男はみんなキュアパッションで腋コキされるのが好きと言っていたが」

静雄「それはない」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:23:25.56 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「あいつは私をただの慰み者に思っているんだろうか?」

静雄「……それはないんじゃねぇか」

静雄「あいつなりに考えてのことだろ」

カチカチカチ

セルティ「そうなのか?」

静雄「別に毎日そんなことしてるわけじゃねぇだろ?」

カチカチカチ

セルティ「ああ」

セルティ「1週間に9回だ」

静雄「……」

静雄「猿だろてめぇら」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:26:54.73 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「これもおかしいのか?」

セルティ「ちょっと回数が多くないかと聞いたら、日本人はこんなもんだよと言ってたんだが」

静雄「どんな日本人観植えつけてんだ、あのヤロゥ…」

カチカチカチ

セルティ「それに君は中に出しても妊娠しないから心配しないで、って…」

静雄「……」

カチカチカチ

セルティ「駄目だ!」

セルティ「自動販売機一台でも無理なのに、二台は通らない!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:30:10.29 ID:/1VS7Flc0
静雄「おい」

静雄「てめぇも少しは拒否しろ」

静雄「おかしいと思ってんだろうが」

カチカチカチ

セルティ「……」

セルティ「新羅が喜んでくれるなら……」

静雄「……」

静雄「ノロケか!?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:32:39.71 ID:/1VS7Flc0
カチカチカチ

セルティ「不安だったんだ」

セルティ「本当に喜んでくれてるか」

静雄「知るかァ!」

静雄「喜んでるだろうよ、1週間に9回ヤってれば!」

静雄「むしろ病み付きだろうが!」

カチカチカチ

セルティ「そ、そうか!」

セルティ「良かった……」

静雄「……」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 18:33:36.40 ID:/1VS7Flc0
ちょっと飯落ち

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 19:28:20.63 ID:/1VS7Flc0
静雄「……満足か」

カチカチカチ

セルティ「ああ」

セルティ「話が出来てよかったよ」

静雄「こっちはとんだ迷惑だ…」

カチカチカチ

セルティ「それじゃあ」

セルティ「今日はここで失礼させてもらう」

静雄「帰れ」

カチカチカチ

セルティ「今日はセーラージュピターの服だそうだ」

静雄「知るかァ!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 19:29:47.43 ID:/1VS7Flc0
ブヒヒーン
ブルルルルァ

静雄「……くそッ」

静雄「……」

ピロロロロ

静雄「メールか?」

ピッ

幽「童貞」

静雄「……」

静雄「……傷つくわ」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/21(日) 19:31:18.91 ID:/1VS7Flc0
  _
  \ヽ, ,、
_  `''|/ノ
\`ヽ、|
 \, V
    `L,,_
    |ヽ、)                ,、
   .|                   ヽYノ
   /                     r''ヽ、.|
  /        ,.. -──- .、    `ー-ヽ|ヮ
 .|      , ‐'´   __     `ヽ、  `|
  |    / , ‐'"´       ``''‐、  \  |
  |   / /             \ ヽ |
  ヽ,  y'   /` ‐ 、    ,.. -'ヘ   ヽ. }ノ
   ヽ,'     /   /`,ゝ' ´     ヽ   Y.
.    i    ,'     { {        ヽ   `、
    l    ,イ─- 、.._ ヽ ,, _,.. -─:}   !
.    |  r‐i| ー=ェェ:ゝ ,.∠ィェェ=ー' |r 、.  l
   |  {ト」l|.      : | "    ``: |!トリ  |
.  │  ヽ、|      ;.」_      |'ソ    !
.  │     ヽ     r──ッ    /ノ    |
    |      lヽ    ̄ ̄     / イ    │
.    !    丶ヾヽ    ~   , ' ノ │   !
    ト.    ミ.ゝ ヽ.____./  /  l   /
    ヽ  ヽ           イ ,' / , '       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     \.             ノレ'/         d⌒) ./| _ノ  __ノ




コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。