FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「は?痴漢?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 09:28:56.67 ID:eV1uPo2G0 [1/18]
男「なにかの間違いじゃ・・・」

彼氏「は?なにとぼけてんだよ!」ゲシッ

男「いた!」

彼女「マジありえないんだけど・・・死ね・・・」

男「やってないってのに・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 09:35:45.21 ID:eV1uPo2G0 [2/18]
駅員「はいはい、とりあえず駅員室いこうねー」

男「ちょっとまってください!僕は両手でつり革をつかんでいました!」

駅員「はいはい」

男「(くそ!なんなんだよも~・・・・これから面接だってのに・・・やってもないことを・・・)」

彼氏「あいつめっちゃあせってんなwww」

彼女「ね~私のおしり触ってたの彼氏君でしょ?ww」

彼氏「たりめーじゃんww」

彼女「やっぱwwじゃあ事情聴取いこっかw」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 09:43:18.24 ID:eV1uPo2G0 [3/18]
駅員「はいはい、それで、何時何分にこの男に触られたって?」

男「だからさわってないって!」ガタッ

駅員「落ち着いてください、とりあえず座って」

男「なんだよ・・・くそっ・・・」ボソッ

彼女「なんか~太ももの辺りがくすぐったくて・・・そしてら段々おしりまで手が行って・・・うわぁぁん~」

彼氏「おいてめぇ!なに彼女泣かしてんだよ!正直に言えよ!」

男「やってもないことを正直に言えと?ははは」

彼氏「ぶっ殺すぞ!」ガタッ

男「ああやってみろよ、おい」

駅員「まぁまぁ落ち着いてください二人とも」

男「ふん」

彼氏「ちっ」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 09:48:35.34 ID:eV1uPo2G0 [4/18]
駅員「とにかく、警察を呼びますので待機しててください」

男「(○×会社の面接まで一時間・・・早めにつこうとおもったけど、まだ時間は
あるな、二つ目の電車にのれれば・・・大丈夫だな)」

-5分後-

警察「はい、事情はきいています、辛かったでしょうね」

彼女「はい・・・グスッ・・・」

男「(いいかげん泣いたふりやめろい)」

彼氏「最低ですよね!こいつ!」ガン

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 09:54:22.69 ID:eV1uPo2G0 [5/18]
-20分後-

男「・・・」イライラ

警察「はい、それで、何時何分に触られたんですって?」

彼女「8時くらいに~」

男「(さっきから同じ質問ばっかりだ・・・)」

男「もう帰っていいですか?」

警察「それは無理です、あなたがやってないという証拠でもあるんですか?」

男「電車内に監視カメラはあるんですか?」

警察「こちらが質問しているんですよ」

男「証拠を提示するために監視カメラがあるのか聞いただけです」

警察「・・・わかりました、駅員さん、その電車には監視カメラはあったんですか?」

駅員「あ~この電車にはないですね~」

男「!?(おいおい、うそだろ・・・)」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:02:10.36 ID:eV1uPo2G0 [6/18]
(^q^)あかりちゃんかわいいれす

警察「ということですね、そのほかに証拠は?」

男「ま、ないでしょうね~」

駅員「(さっきから冷静だな)」

男「(やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい面接の時間がだんだんせまってる
俺の人生どうなるんだ、間に合わなかったら・・・夢もかなえられない・・・親に見せる顔がないよ・・・)」

彼氏「ほらw証拠がないんじゃなぁ」

彼女「やっぱり、この人です絶対!」

男「やってないってさっきからいってるでしょう」

男「あ、そういえば指紋とか調べるの、あるんですよね」

警察「ええ、ありますよ」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:10:42.97 ID:eV1uPo2G0 [7/18]
-30分-

男「(面接までもう10分・・・あきらめよ~かな~・・・)」

警察「う~ん、指紋は検出されました」

彼氏「(! やっべ、俺だってばれたら・・・!)」

警察「あ」ポソ グシャ

警察「あらら落ちて踏んじゃいましたね、これじゃあ指紋調べられませんね」

彼氏「ふぅ・・・」

男「(ふざけてんのかよ)」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:14:50.97 ID:eV1uPo2G0 [8/18]
そして15分が経過した

彼女「もう飽きたからやめよっか?」ボソ

彼氏「もうめんどいからいいか」ボソ

彼女「あの~もしかしたら私の間違えかもしれません」

警察「おや?そうでしたか、わかりましたではこれで解散でよろしいですね」

男「は?」

彼氏「んじゃいこうぜ~」

彼女「お疲れ様でしたww」

駅員「今度から間違えられるような行為しないように気をつけてくださいね」

男「」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:19:20.77 ID:eV1uPo2G0 [9/18]
男「ふざけんなよぉおおおおおおお!!!」ドスッ

駅員「ぐはぁ!」

男「うわぁああああああああ!!」ガン!ガン!

駅員「あ・・・あぁ・・・」

彼氏「え?」

彼女「なに・・・?」

男「ふざけんじゃねぇよ!てめぇらのせいで俺の人生めちゃくちゃじゃねぇかよ!」ガン!

彼女「きゃああ!痛いはなしてぇ!」ブンブン

男「あぁ!?黙れくそ野郎ぉ!」ゴス!

彼女「ぶご!?」

彼氏「てめぇ!殺すぞ!」

男「やってみろってんだよ・・・餓鬼が・・・」

彼氏「ああ?」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:24:59.05 ID:eV1uPo2G0 [10/18]
男「俺はなぁ・・・この会社の面接までくるまで・・・死ぬほど努力したんだよ・・・
昔から家は貧乏で・・・親に迷惑かけっぱなしでよ・・・だから、俺はがんばって就職して・・・
親に楽をさせてやろうと思って・・・死に物狂いで・・・なのに、なのにお前らのせいで・・・」

彼氏「あ、ああ・・・」

男「殺してやる・・・殺してやる・・・いい事思いついた一緒に死のうぜ、俺はもうこんな世の中ごめんだよ」ガシッ

彼氏「やめろ、はなせ!」ブンブン

男「親父・・・おふくろ・・・ごめん、俺、こんなので・・・ありがとう、さよなら」

キキィィィ!グシャ!



男「って夢を見たんだ、しかも今日俺は面接だ、いやな予感しかしないけどいくか」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:28:23.37 ID:eV1uPo2G0 [11/18]
男「おや?なんだ痴漢騒ぎか?」

ガヤガヤ

男「ん?あの人は、俺の横にいた男の人だ・・・」

男2「なにかの間違いじゃ・・・」

彼氏「は?なにとぼけてんだよ!」ゲシッ

男2「いた!」

彼女「マジありえないんだけど・・・死ね・・・」

男2「やってないってのに・・・」

男「あの人は両手でつり革つかんでたよな・・・」





84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:32:32.19 ID:eV1uPo2G0 [12/18]
駅員「はいはい、とりあえず駅員室いこうねー」

男「ちょっとまってください!僕は両手でつり革をつかんでいました!」

駅員「はいはい」

男「(くそ!なんなんだよも~・・・・これから面接だってのに・・・やってもないことを・・・)」

彼氏「あいつめっちゃあせってんなwww」

彼女「ね~私のおしり触ってたの彼氏君でしょ?ww」

彼氏「たりめーじゃんww」

彼女「やっぱwwじゃあ事情聴取いこっかw」

男2「ちょっとまってください」

駅員「なんですか?あなたは」

男2「この人はしてませんよ?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:37:50.57 ID:eV1uPo2G0 [13/18]
ごめんぐちゃぐちゃになった、さっきの章の男→男2 今の章は男 でおねがい


駅員「はぁ、じゃあ同行しますか?」

男「はい、させてください」

男2「なんかすいません、巻き込んでしまって」

男「いえ、いいんですよ、見てましたものあなたがしてないって」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:44:48.13 ID:eV1uPo2G0 [14/18]
彼女「うう、グスッ」

彼氏「おら泣いてんじゃねぇかよ」

男2「やってないってのに」

男「僕みてましたよ、この人やってませんよ」

駅員「彼女さん、どういう状況だったの?」

彼女「なんか~ふとももどうたらこうたら云々」

男「それはおかしいですよね」

彼氏「は?」

男「だってあなたたち僕らの正面向いてましたよね」

さっきの章だと正面は向いていなかったのである

彼氏「ギクッ」

彼女「ギクッ」

男「どうやったら痴漢するんですか?それに彼氏さんの腕、彼女さんのおしりのほうに向かってましたよね

男2「すごい的確ですね・・・」ボソッ

男「僕も昔間違われましたから」ボソッ

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:53:15.46 ID:eV1uPo2G0 [15/18]
男「この電車には監視カメラはついていますか?」

駅員「あ、そういえばついていましたね」

男「確認お願いします」

-監視カメラ確認-

男「やっぱりあなたたちがしこんだことですか」

彼氏・彼女「すいませんでした・・・見逃してください」

男「ダメです、ICレコーダーに録音しましたから、逃げられませよ、しっかり警察いって、反省してきてください」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 10:54:47.86 ID:eV1uPo2G0 [16/18]
男2「ありがとうございました」

男「いえ、それにその紳士服、面接ですか?」

男2「はいそうです、あなたもですか?」

男「はい、○×会社です」

男2「え!?ほんとですか!僕もです」

男「奇遇ですね!今日はこんなことありましたが、がんばって一緒に働きましょうね」

男2「はい!よろしくおねがいします、あ、もうすぐ次の電車きますよ」

その後、二人とも会社で元気に働いているそうな



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 11:23:12.75 ID:eV1uPo2G0 [17/18]
女「私はブサイクだから痴漢になんてあわないだろう」

-電車内-

女「痴漢かとおもったらダイコンがあたってだけだった私の馬鹿」

-完-

みんな!ありがとうね!

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/03(土) 14:17:42.64 ID:eV1uPo2G0 [18/18]
俺の学校にいるブサイクな男は女子にだけガムあげてよろこんでるやろう

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。