FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「ほ、本当に私で良いのか?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:20:43.50 ID:GwULccIpP [1/19] ?2BP(0)
先に言っておきますがホント短編のSSです。
P2でも立たないので今BE登録してきました。
立ってくれ

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:23:07.93 ID:GwULccIpP [2/19]
~音楽室~

唯「でもさ、人生で1回しかない高校生活だよー?恋とかしてみたいなー」

紬「でも女子高だから出会いがなかなか無いのよね」

唯「澪ちゃんは可愛いからモテるんじゃない?」

澪「な、何言ってんだよ!早く練習するぞ!」

唯「えぇー、澪ちゃんの恋の話とか聞いてみたいよー」プス

梓「あ、私も澪先輩の恋の話聞いてみたいです!」ワクワク

澪「梓まで!」

律「澪は昔っから人見知りだから浮いた話とかねえよなー」ニカッ

澪「わ、私は今はお前らと一緒に音楽をやってられるだけで良いんだよ///」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:24:51.63 ID:GwULccIpP
澪「それより律はどうなんだよ!」

律「わ、私!?」

唯「あー、それも気になるー」

梓「律先輩が男の人と手を繋いで歩いてる姿なんて想像できませんね」ボソッ

律「私だって好きな男の1人や2人……」

唯「1人や2人?」

律「あー!練習だ、練習ー!!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:25:46.45 ID:GwULccIpP
~帰り道~

律『恋、かぁ……そういえば青春しててもおかしくない歳だよな……』

澪「それでさ、『バルサミコ酢!』って叫ん…で……律?」

律『私みたいに男っぽい女なんて相手してくれる人いるかな』

澪「おい、律ってば!」

律「う、うあぁ!ご、ごめんごめん」テヘペロ

澪「大丈夫か?なんか悩みでもあるんなら……」

律「いやあ、気にスンナって!ほらぁ、たこやき!」プニュッ

澪「もぅ、馬鹿律!」ニコッ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:27:18.15 ID:GwULccIpP
~ぼうじつ!~

律「また中学の時の友達がライブハウスでライブやらないかってさ!」

梓「でも、先輩達受験生なのに良いんですか?」

澪「そうだなー、まあまだ余裕はあるし大丈夫だろ」

唯「おー澪ちゃん珍しく気合い入ってるねえー」

澪「だって外で放課後ティータイムとしてライブするのはこれで最後かも知れないだろ?」

紬「良い思い出になりそうね!」

律「よぉし、みんな賛成だな!」バサッ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:28:59.07 ID:GwULccIpP
~ライブハウス、リハーサル~

澪「おぉ~、やっぱりまだこの雰囲気には慣れないなあ」

律「セッティングは前の感じで良いよな?」

澪「今度こそ照明はオールピンクが良い!」

律「だからそれはないって……」

?「君たちも今度のライブに出るのかお?」

律「はい……そうですけど?」

?「やっぱりだお!俺たちも今度のライブに出る予定なんだお!」

唯「そうなんですかー、私たち放課後ティータイムって言います。よろしくお願いします!」

?「俺はニューソクデヤレズのやる夫だお!一応ギターヴォーカルだからライブ見てくれお!」

律『あきらかにキモヲタじゃねーか……まさかライブでアニソンってことはないだろうな……』

やる夫「じゃあ、今からリハだからまた本番で会うお!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:31:09.31 ID:GwULccIpP
~自宅~

律「澪にメールでもしよっと」バタンッ←ベッドにうつ伏せで寝ころぶ

律『今日ライブハウスで男に話かけられた時、目がキョロキョロしてたぞー(ハァト』

澪『別にあの人たちに興味が無かっただけだ!』

律『まあ明らかにキモヲタっぽかったしな(ニコッ』

澪『そういう言い方も無いだろ、とは思うけどな(ネコ』

律『ああ、やっぱり興味あるんじゃないかあー?(ハァトハァト』

澪『うるさい!さっさと寝ろ(zzz』

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:32:27.67 ID:GwULccIpP
~ライブ当日~

ジャカジャカジャカジャカジャカ、ウィィィィィィンンンン!!!!!!

トゥルレルトゥルリルトゥルレラリルレラジュゥィィィィィィンンン!!!!!!!!!

律「……」

唯「すごーい!やる夫くんギター上手いねー!」

やる夫「安価は絶対、糞スレ上等、ゆとりで結構、コケコッコー♪」

コケコッコー!!!!!!

梓「歌も上手い……」

紬「観客との一体感もすばらしいわ!」

律「……」

澪「ほ、ほら、私たちも準備するぞ!」

唯「そうだね、行こう、りっちゃん!……りっちゃん?」

律「あ、ああ、そうだな、いこう!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:33:54.38 ID:GwULccIpP
~楽屋~

紬「そろそろね……!」

やる夫「ふぅ・・・やっと終わったお!気持ちよかったお!」

唯「お疲れ様でした!」

澪「あ、お、おおお疲れ様でした……」

やる夫「ああ、ありがとうお。君たちはこれからだお?頑張ってお、見ておくお!」

唯「頑張ります!」

律「じゃあ、行くか!」

やる夫「あ、ちょっとお」

律「はい……?」

やる夫「廊下濡れてるから滑らないように気をつけるお」

律「あ、ありがとうございます……」

……

唯「どうもー放課後ティータイムです!」

ジャンジャカジャカジャカジャジャジャンジャジャンジャーン……

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:35:03.93 ID:GwULccIpP
~自宅~

律「なんだこの気持ち……」

律「……恋……」

律「んなわけないよな!!」

律「ない、よな……」

ディンガディンドン!!ディンガディンディンドン!!!

律「あ、メール」パカッ

やる夫『今日はお疲れ様お。放課後ティータイムの演奏も可愛くてよかったお!今度は対バンするお!』

律「言われるがままにアドレス交換しちゃったけど、なんか緊張すんな……」

律『お疲れ様です。またできればご一緒しま……

律「なんか固いかなあ……」

律『やあ、お疲れ!疲れが次の日まで残らないように、よーく寝るんだぞ!……

律「あああだめだだめだ!頭まわんねーや……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:36:06.50 ID:GwULccIpP
~音楽室~

唯「こないだのライブ良かったねー、あーずにゃん♪」モミモミ

梓「先輩、やめてくださいよー///」

紬「そういえば、りっちゃんあのバンドの男の子とまだ連絡取ってるんだって?」ウフフ

澪「ええ!そうなのか?」

律「えあ!いやその、あっちがアドレス交換しようっていうからさ……」

唯「りっちゃんも隅に置けないねー」ツンツン

律「べ、別にそんなんじゃ!」

唯「じゃあどんなのなの?」ツンツン

律「だから……その…・…」

澪「そ、そろそろ練習しないか?」

唯「えーまだりっちゃんの話終わってないよー」ジダンダ

澪「いいからやるぞ、ほら!」

唯「はーい……」トボトボ

紬『澪ちゃん……』ハァーン

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:37:17.23 ID:GwULccIpP
~自宅~

ディンガディンドン!!ディンガディンディンドン!!!

律「なになに……」パカッ

やる夫『今度の日曜日空いてるかお?良ければデートでもするお!』

律「で、デート!!……デートなんてしたことないな……」

律「でも……やってみても良い…かな……///」

律「『良いですよ。今度の日曜ですね』…っと」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:38:34.14 ID:GwULccIpP
~土曜日~

澪「律が服買いにわざわざこんな都会まで来るなんて珍しいな、どうしたんだ?」

律「いやあ、たまにはオシャレすんのも悪くないかなーってさ!」

澪「まさかやる夫くんとデート……とかじゃないよな?」

律「えあいや……やっぱ澪には嘘つけないなー」

澪「やっぱりそうか……」

律「いや、なんかいきなり向こうがさ…って……どうしたんだ、澪?」

澪「……私、帰る」

律「え、ちょっと待ってよ!澪!」

澪「……」トコトコ…

律「澪……」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:41:06.68 ID:GwULccIpP
~デート当日~

やる夫『待ち合わせ時間1時間も早く着いちゃったおwwwwあんな可愛い子とデートできるなんて俺勝ち組だおwwwwww』

……

律「あ、やる夫くん、お待たせしましたー」

やる夫「全然待ってないお!俺もちょうど今北ところだお!」

律「そうですか、良かった……」

やる夫「じゃあ行くお!」

……

律「あ、もう7時ですね、私そろそろ帰らないと……」

やる夫「ああ、ちょっと待つお。渡したい物があるお」

律「え、渡したい物?」

やる夫「これ、ネックレス。田井中さんに似合うと思って選んだんだお。」

キラキラッ

やる夫「君の笑顔はこのネックレスのように美しいお。好きだお。俺で良ければ付き合ってくれお」

律「……」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:43:38.85 ID:GwULccIpP
~ショッピングモール~

澪「なんだよ、急に呼び出したりして!」

律「良いじゃん良いじゃん!」ウフフ

律「あ、これ澪にぴったりじゃね?」

澪「そ、そうか?」テレチャウ

律「これをこうしたら……うん、似合う似合う!」ウゴクナヨ

澪「ああ、律そろそr

律「あのさ、澪……」

澪「ん?」

律「澪のこと好きだ」

澪「え」

律「付き合ってくれないか」

澪「お、お前にはやる夫くんが…」

律「ああ、やる夫くんならフッた」

律「前にデート行くって言ったろ?あの日に告白されたんだ。でもさ、なんか頭の中から澪が離れないんだよな」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:45:13.24 ID:GwULccIpP
律「最初はやる夫くんのこと好きなのかな、とも思った。」

律「けど……けど、やっぱどうしても澪のことが気になって気になってしょうがないんだ」

律「別に嫌なら良いんだぜ?その変わりさっき私が言ったこと忘れてくれ」ニコッ

澪「…もんか……」

律「え?」

澪「嫌なもんか!!」ボロボロ

澪「私も言いたかったんだ……好きって……ずっと、ずーっと……」

律「泣くなよ、もー。ありがと」イイコイイコ

澪「律……」

律「ん?」

澪「ほ、本当に私で良いのか?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:46:41.27 ID:GwULccIpP
澪「こんなダメな私で良いのか?」

律「そうだな、人見知りで緊張しいで泣き虫で怖がりですぐ怒ってすぐ殴るしいっつもキツいこと言うし」

律「でも、そんな澪が私は好きなんだよ。」

律「ほら、キスしてやろう。」チュー

ドカッ

律「いてぇー」

澪「もう…馬鹿律」ウフフ


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:49:10.69 ID:GwULccIpP
~某巨大掲示板~

「jkにフラれたから安価メールする」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/01(木) 02:52:40.14 ID:vipssdes0
糞デコ女にフラれてムカつくから安価するお!!
まずしょっぱな>>10

総レス数 8
3 KB

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
2ちゃんねる Viewerを使うと、すぐに読めます。 http://2ch.tora3.net/
詳細は2ちゃんねるビューア●を参考にしてください。


~終わり~

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/01(木) 07:50:48.97 ID:GwULccIpP [19/19]
ごめん、立てる前から書き終えてたんだ
俺がやる夫になって律とデートしたかっただけです
では。




抽出レス数:19

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。