FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女「私の負けだ・・・殺せ」2

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:08:09.41 ID:Tq2PitTIO [2/54]
すまない、どうしても我慢できなかった・・・


俺は「僕(俺)っ娘」を断じて認めない


ということでせっかく保守してくれたので書きます

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:24:59.70 ID:Tq2PitTIO [3/54]
─ロリンドー編─

(府中駅前某???)
男「・・・」ガコン

「アオイチャーン」タン「ハルカサーン」タン「ボーナスカクテイダヨ」タン

男「おっし」(5800回転でBB24のRE12か・・・もう少し追うか)

男「・・・」ガコン

男「あれ・・・?」

「アレー」「コワレチャッタノカナー」「テンインサーン」

男(フリーズキターあぁあ!)

586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:29:38.19 ID:Tq2PitTIO [4/54]
(自宅)
ち「どうでしたの?」

幼「まさか」

男「フフフ・・・今日は4000枚で8万の儲けだ」

み「よし!」

幼「きょうはコンビニべんとう食べれるね!」

男「それどころかあいすとピザまんもつけてやる」

ち「ファミチキ!ファミチキ!」

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:33:26.89 ID:Tq2PitTIO [5/54]
(セブンイレブン)
ち「・・・」

男「ファミマは高幡まで行かないとないからしょうがないだろ」

幼「お兄ちゃんあいすはいくらまで?」

男「フフフそう急かすな。今日は105円までだ」

み「だっ、大丈夫なのか?」

男「まかせろよ」

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:39:57.86 ID:Tq2PitTIO [6/54]
男「それに今日はジュースも買ってやる」

幼「こーらのんでみたい」

み「わたしも飲んだことががないぞ」

男「コーラは危険だ」

幼「なんで?」

男「あれはある物質と接触させると爆発する」

み「!」

男「お前らを危険な目に遭わせたくない」

幼「お兄ちゃん・・・」

男「だから1リットルパックのジュース(レモン水)で我慢しろ」

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:46:11.21 ID:Tq2PitTIO [7/54]
男「いやあ買ったなあ」

幼「おにぎり100円でよかったね」

み「照り焼きハムおにぎりなんてはじめて食べたぞ」

幼「こっちはぶたのしょうがやきべんとうだよ」

男「よく味わって食えよ・・・明日は勝てるか分からんからな」

み「む・・・おにぎりが余ったが」

男「おかしいな・・・」

幼「ちーちゃんおにぎり食べた?・・・ちーちゃん?」

男「あっ、コンビニに忘れた」

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:48:59.25 ID:Tq2PitTIO [8/54]
(自宅)
男「しかたねぇ迎えに行くか」

幼「おにぎりたべていい?」

男「ダメだ」

み「ちぇー」

男「じゃあ行ってくる」

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:53:35.02 ID:Tq2PitTIO [9/54]
(男出発とおよそ同時刻、セブンイレブン)
ち「・・・」ペラ

ち「・・・」ペラ

ち「・・・」ペラ、パタン

ち「鉄腕バーディの掲載順がどんどん後ろになってる・・・」

ち「憂慮すべき事態ですわ」

?「お嬢ちゃん」

ち「はい?」

?「」バッ

ち「きゃっ・・・」バタ

?「クロロホルムだ・・・アジトまで死なれたらこまるからな」

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 16:58:51.20 ID:Tq2PitTIO [10/54]
(セブンイレブン)
男「ありゃ?ちーちゃんがおらん」

男「あのーちっちゃくておもらしばっかしてそうなハーフの女の子しりません?」

店「あぁあの子でしたらそこでスピリッツ読んでましたよ」

店「そのあと筋肉質な外人と話してて抱き抱えられて外に出ましたけど・・・」

男「外人?」

店「ええ、お父さんかなーって思ったんですけど・・・違うんですか?」

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 17:04:38.17 ID:Tq2PitTIO [11/54]
男「いえ、多分違うと思います・・・私が保護者です」

店「じゃああの子は一体だれに・・・」

男「監視カメラの映像を見せてください」

店「分かりました・・・どうぞこちらへ」

(セブンイレブン事務室)
男「コイツは・・・ベネット!」

店「お知り合いですか?」

男「知ってるもなにもコイツは・・・ん?」

店「どうかなさいましたか?」

男「本棚の前に何か落ちてる・・・」

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 17:09:40.85 ID:Tq2PitTIO [12/54]
(セブンイレブン売り場)
男「これは・・・」

男「ちーちゃんのパンツ・・・」

ウィーン「イラッシャイマセー」

み「迎えに来たぞ」

幼「遅いよーなにやってんの?」

男「ちーちゃんがさらわれた・・・」ギュ

み「なに・・・っ?」

幼(パンツ握りしめてなにスゴんでんだこいつは)

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 17:13:00.26 ID:Tq2PitTIO [13/54]
男「とりあえず家に戻ろう」スッ

み「わかった」

幼「ちーちゃんのパンツはあたしがあずかるね」

男「・・・」

幼「ねっ」

男「OK分かった。頼むからスペツナズナイフを俺の息子に向けないでくれ」

598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 17:18:08.57 ID:Tq2PitTIO [14/54]
(自宅)
男「とりあえずここが割れてる可能性がある」

み「移動すべきだな」

幼「どこに?」

男「府中の競馬場の近くにセーフティーハウスがある」

幼「いまから?」

男「あたりまえだ。荷物をまとめろ」

み「おい、ポストになんかあるぞ」

男「これは・・・年賀ハガキ?」

599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 17:20:55.04 ID:Tq2PitTIO [15/54]
男「内容は・・・無いななにも書いてない」

幼「じゅうしょは?」

男「それもない」

み「しかしさっきまではなかったぞ」

幼「なんかすっぱいにおいがするハガキだね」

男「なるほど・・・あぶり出しか」

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 17:25:31.67 ID:Tq2PitTIO [16/54]
男「・・・出てきたぞ」

幼「ちず?」

み「どこだ?」

男「分からん」

幼「これせんろかな?」

男「なるほど・・・つまりここが現在地でここが」

み「目的地か」

男「ああ」

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 17:31:15.62 ID:Tq2PitTIO [17/54]
み「どこなんだ?」

男「ここは・・・中央線国分寺駅だな」

幼「なんでちずくれたのかな?」

男「誘ってるのさ。やつはそういう男だ」

み「やつ・・・?」

男「ああ・・・やつはベネット!俺の仲間を殺したやつだ」

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 18:56:29.12 ID:Tq2PitTIO [18/54]
すまん昨日徹夜でプラモデル組んだから眠てしまった

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:00:10.18 ID:Tq2PitTIO [19/54]
(府中のセーフティーハウス)
男「幸いここは割れてないようだな」

幼「あんがいここもきれいだね」

み「ああ」

男「だろ」

幼「れいぞうこのはなしだよ」

み「で、どうするんだ?」

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:04:37.51 ID:Tq2PitTIO [20/54]
男「とりあえず明日に俺が様子を見てくる」

幼「だいじょうぶなの?」

男「相手は幼女を平気で誘拐する奴だ。おまえらを行かすことはできん」

み「しかし、ベネット1人では無いのだろう?」

男「危険は承知さ・・・それに大佐が殺したはずのベネットがまだ生きてるんだ」

男「放ってはおけんよ」

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:07:04.64 ID:Tq2PitTIO [21/54]
男「とりあえず俺にもしものことがあったらここに連絡しろ。OK?」

幼「おーけー」

み「ズドン」

幼「ん?」

み「いやなんでもない・・・」

男「じゃあ明日に備えて寝るぞ」


614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:10:26.79 ID:Tq2PitTIO [23/54]
(翌朝)
男「じゃあ行ってくる」

幼「いってらっしゃい」

み「おい・・・まさかと思うが」

男「ん?」

み「徒歩で行く気か?」

男「そのつもりだ」

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:16:57.39 ID:Tq2PitTIO [24/54]
(男出発時、国分寺某ビル?階?号室)
?「へっ・・・へへ!パンツをはいてないとは良い度胸じゃねぇか」

?「ほらここに入ってこれをまたぐんだよ!」

?「ほらっ!もう我慢できないんだろ!」


ち「ふぅー」

?「ごめんなー汚いトイレで」

ち「いえ変な実況は意外は普通のトイレでしたわ。ありがとうございます」

(明星高校周辺)
男「ちーちゃん待ってろ!今行くからな!徒歩で!」

617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:22:36.74 ID:Tq2PitTIO [25/54]
(国分寺某ビル?階?号室)
ち「わーおいしーですわ」

べ「HAHAHA!カリフォルニアでは家族にコレを作るのが定番なんだ!」

ち「おかわり!」

べ「OKOK!食いしん坊なベイビーのために多めに作ったんだ!」

ち「わーい」

(同時刻、武蔵小金井駅)

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:28:35.46 ID:Tq2PitTIO [26/54]
(武蔵小金井駅前)
男「間違えた・・・」

男「にしてもムサコも大きくなったなぁ」

男「西友に長崎屋にイトーヨーカ堂か・・・」

男「そのうち中央特快が停まりかねないな」

男「ってこんなことしてる場合ではないな」

(同時刻、府中SH)
幼「えっ、ちょ、えー」

み「甘いわ」

幼「最後までスターとっとくのはズルいよー」

み「戦略だろ」

620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:34:26.27 ID:Tq2PitTIO [27/54]
(小金井警察署前)
男「ちーちゃん待ってろ!もうすぐ着くからな!徒歩で!」

(国分寺某ビル?階?号室)
ベ「安らかな顔してるな」

?「ええ・・・かわいいなぁ」

ち「・・・」スピィスピィ

べ「おい!クーラーかけ過ぎじゃないのか!」

?「え?」

べ「鼻水が出てるんだ!早く27度にしろ!」

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 19:37:13.23 ID:Tq2PitTIO [28/54]
(府中SH)
幼「えっちょ、えー」

み「戦略、戦略」

幼「クッパ使うのズルいよー」

み「ピーチでマッハバイクも十分卑怯だろうが」

幼「だってみきちゃん落としにくるんだもん・・・」

626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 20:23:06.15 ID:Tq2PitTIO [29/54]
(国分寺駅前)
男「やっとついた・・・」

男「ここらへん坂ありすぎだろ・・・」

男「熱っ・・・どのビルだよ」

男「とりあえずカフェで涼むか」

(某ビル?階?号室)
べ「こないな」

?「おかしいな」

べ「あぶり出しに気付いてないんじゃね?」

?(普通に送れよ・・・)

627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 20:35:06.30 ID:Tq2PitTIO [30/54]
べ「おせえからちょっと探してくるわ」

?「わかりました」

ち「・・・どうしたんですの?」

べ「ああ起こしちゃったか・・・ゴメンね。おじさんちょっと出かけるから」

ち「・・・いってらっしゃい」ニッコリ

べ「良い笑顔や・・・」ホロリ

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 20:43:13.06 ID:Tq2PitTIO [31/54]
(国分寺駅前カフェ)
男「む・・・」

べ「久しぶりだな」

男「大佐に殺されたんじゃなかったのか?」

べ「ああ、腹に穴を空けられた時には天国に滑り落ちそうだったぜ」

男「・・・ちーちゃんは?」

べ「安心しろ。今は無事だ」

男「今は?」

べ「俺の言うとおりにしなければ殺す」

629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 20:52:04.56 ID:Tq2PitTIO [32/54]
男「なるほど・・・誰だ」

べ「いやに物分かりがいいじゃねぇか」

男「はやくしろ」

べ「・・・メイトリスク大佐だ」

男「なっ・・・」

べ「難しい話じゃねぇお前なら難なく近づけるはずだ」

男「そんな話に俺が乗ると思うか?」

べ「ちーちゃんはかわいいなぁ」

男「・・・」

べ「あれは高く売れるぜ」

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 21:01:37.63 ID:Tq2PitTIO [33/54]
男「良いだろう」

べ「懸命な判断だ」

男「ただしちーちゃんにもしものことがあれば・・・」

べ「わかってるよ」

男「・・・大佐はどこにいるんだ?」

べ「今、東京にいる」

男「なんだと?」

べ「俺が生きてることを伝えたら飛んできたよ」

633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:09:20.95 ID:Tq2PitTIO [34/54]
男「東京のどこだ」

べ「さっき成田についたみてぇだから今頃上野あたりだろう」

男「・・・」

ベ「お前は新宿で接触しろ」

男「武器は持参させてもらうぞ」

べ「勝手にしろ」

634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:13:44.39 ID:Tq2PitTIO [35/54]
(府中SH)
幼「みきちゃんつよいからあきた」

み「え・・・ごめん」

幼「お兄ちゃんおそいねー」

み「出てからまだ六時間しか経ってない」

幼「でもみきちゃんもおなかへったでしょ?」

み「まぁたしかに」

幼「さがしにいこっか」

み「・・・しょうがないな」

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:21:15.16 ID:Tq2PitTIO [36/54]
(快速東京行き車内)
男「・・・」

べ(大佐は新宿で部下と接触するはずだ)

べ(そこでお前も大佐と接触し、殺せ)

べ(あの大佐もお前には気を許すだろうからな)

べ(なあに簡単だ。引き金を引くだけだからな)

男「・・・」

「次はー武蔵境ー武蔵境」

636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:26:08.27 ID:Tq2PitTIO [37/54]
(国分寺駅前)
み「バス使ったら速攻でついたな」

幼「ねー」

べ「!?・・・やつのガキがなぜここに」

み「たしか地図だとあそこらへんだ」

幼「じゃあいってみよー」

べ「」チャキ

637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:31:20.17 ID:Tq2PitTIO [38/54]
べ「お嬢さんなにやってんだい?」

み「え?」

べ「探し物かい?」

幼「?」

べ「人質はね・・・一人で十分なんだ」チャキ

幼「みきちゃん離れて!」

べ「」パシュッパシュッ

638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:36:20.21 ID:Tq2PitTIO [39/54]
み「ぐっ」ドサ

幼「みきちゃん!」

べ「次はお前だ」チャキ

幼「!?」

み「プロトタイプ!!」バシュ

べ「がっ!スペツナズナイフだと!?」

幼「今だ!」ガシャン

べ「!?」

幼「アンドロイドをぉぉぉぉなめるなぁぁぁぁ」ズン

べ「ぐぁぁぁあぁ」

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:44:56.15 ID:Tq2PitTIO [40/54]
べ「きっ、きいてないぞ・・・」

幼「とっぷしーくれっとだからね」

み「体の半分が消し飛んだのにまだ喋れるとは」

べ「俺の・・・体の半分は・・・機械だからな」

幼「・・・」

べ「全身機械なら勝てて・・・た・・・か・・・な」

ち「あ・・・あ・・・」

み「チサト・・・無事だったか」

ち「ベネットさん!」

642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:52:06.94 ID:Tq2PitTIO [41/54]
ち「ベネットさん!ベネットさん!」

べ「お・・・嬢ちゃ・・・ん・・・」

ち「ベネットさん・・・」

べ「ス・・・マ・・・ナ・・・イ・・・」プシュウ

ち「・・・」

み「チサト、大丈夫か」

幼「しんぱいしたんだよー」

ち「さわるな!」

幼「!?」

み「!?」

ち「お前ら・・・ここからが本番だ!」ジャキン

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:56:49.18 ID:Tq2PitTIO [42/54]
(新宿)
メ「久しぶりだな」

サリー「ハハハッ崖から落とされて以来だな」

メ「最近では生き返るのが流行っているのか?」

サ「ああ。あんたには無縁だろうがね」

メ「流行には疎いからな・・・ベネットはどこだ」

サ「焦るなよ。それともまた俺を殺して車を奪うのかい?」

メ「安心しろ。こんどこそ最後に殺してやる」

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:02:40.88 ID:Tq2PitTIO [43/54]
サ「あんたに合わせたいヤツがいる」

メ「誰だ」

男「・・・俺です」

メ「ジョン!ジョン・スミスじゃないか!」

男「そうよんでくれるのは今でも大佐だけです」

メ「懐かしいな!除隊して以来じゃないか!今なにをしてるんだ?」

男「正義の味方をやっています」

647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:15:40.93 ID:Tq2PitTIO [44/54]
メ「しかし・・・なぜお前がこいつと一緒にいる?」

サ「余計な詮索はなしだ。案内しよう」

メ「・・・分かった」

男「・・・」チャキ

メ「ジョン」

男「!?」

メ「無理するな。俺が何とかする」

男「大佐・・・」

サ「なに話してるんだ早く乗れ」

648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:20:15.10 ID:Tq2PitTIO [45/54]
(国分寺駅前)
ち「貴様ら・・・貴様らぁぁぁあ!」

幼「ちーちゃん落ち着いて!」

み「あいつはお前を誘拐したんだぞ!」

ち「そんなの・・・関係あるかぁあぁああ!」ドンッ

幼「きゃっ」

み「仕方ない・・・応戦するぞ!」

649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:30:16.69 ID:Tq2PitTIO [46/54]
み「距離を詰められれば打てまい!」

幼「ちーちゃんゴメン!」チャキ

ち「!!」ピンッ

み「スタングレネード!?」

ドンッ

幼「うっ・・・ちーちゃんは?」

み「見失った!?」

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:43:38.16 ID:Tq2PitTIO [47/54]
み「今のスタンで周りの一般人が騒ぎ出したな・・・」

幼「ちーちゃんはちっちゃいからよけいわかんないよ・・・」
ダンッ
「ギャ!」

幼「!?」

み「一般人が邪魔なのは向こうも同じか!」

ち(・・・)

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:58:20.56 ID:Tq2PitTIO [48/54]
(青梅街道)
サ「平和な街だろ。シスコはこうはいかない」

メ「・・・」

サ「娘さんは元気かい?・・・へへへあんたみたいにムキムキになってないかい」

メ「少しだまれ」

サ「すっ、すまねぇ」

男「大佐・・・なぜベネットが生きているのですか?」

メ「分からん。しかしある組織がベネットの遺体を引き取ったらしい」

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:09:19.76 ID:Tq2PitTIO [49/54]
男「ある組織・・・?」

メ「ああ、海軍を通して知ったんだがくわしいことは知らん。ただ・・・」

男「ただ?」

メ「最近起きている女子児童の誘拐に関与していると言われている」

男「・・・」

メ「私の娘も組織に渡すために誘拐したのかもしれん」

サ(そこまで嗅ぎつけているのか)

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:16:23.07 ID:Tq2PitTIO [50/54]
(国分寺駅前)
ち(・・・)ダンッ

「ギャッ」

み「くそっ、一般人の被害が増えるばかりだ」

幼「人のいない場所に移動しよう!」

ダンッ
「ギャッア」

み「ここらへんで人がいない広い場所は・・・!」

幼「こくぶんじこうえん!」

659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:21:02.76 ID:Tq2PitTIO [51/54]
み「チサト!ついてこい!」

ち「・・・」タッ

(国分寺公園)
み「ついてきてるか?」

幼「わかんない・・・」

ダンッ

幼「きゃっ」

み「銃声はそう遠くない・・・公園内にいるぞ」

660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:29:48.25 ID:Tq2PitTIO [52/54]
ち「・・・」ダンッ

み「だんだん狙いが正確になってくる・・・」

ダンッ

幼「ーっ!」

み「プロトタイプ!」

幼「大丈夫!かすっただけ!」

み(常人ならかすっただけで吹き飛ぶぞ・・・)

661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:34:24.35 ID:Tq2PitTIO [53/54]
(青梅街道)
メ「おいサリー。お前も組織に生き返らせて貰ったんだろ?」

サ「わっ、わりぃな詳しいことは知らされてねぇんだ」

男「・・・」

サ(なにやってんだ早く殺せよ・・・)

メ「ふむ」

663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:47:53.25 ID:Tq2PitTIO [54/54]
(国分寺公園)
み「防戦一方では時間の問題か・・・」

幼「・・・あたしが・・・おとりになるよ!」

み「しかし・・・!」

ダンッ

幼「きゃぁ!」

み「!!」

幼「だいじょうぶ!いって!」

み「・・・分かった!」

664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 00:00:31.53 ID:sMeBEYMAO
(国分寺駅前)
サ「おかしいな・・・迎えが来るはずなんだが」

メ「駅で何かあったようだぞ」

サ「いったい・・・あれは!?」

男「ベネット・・・しかしあれは・・・」

メ「なるほど、体を機械化したのか」

サ「そ・・・そんな」

メ「他に仲間はいないのか?」

サ「ジョッ・・・ジョン」

男「あれは嘘だ」

メ「では約束通り最後に貴様を殺してやろう」

サ「あ・・・あああ・・・うわああああ!!」

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 00:16:18.90 ID:8PzBNxdKO [1/16]
(国分寺公園)
幼「さあきやがれ!」

ち(・・・)ダンッ

幼「ちっ」タタタッ

幼「一カ所に留まるわけには!」

ち(・・・)バシュ!ヒュー

幼「!!」

ドーン!

幼「RPG・・・そんなものまで」

ち「・・・」バシュ!ヒュー

ドーン

幼「あ・・・足が・・・吹き飛んだ」

666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 00:26:31.49 ID:8PzBNxdKO [2/16]
ち(トドメ!)チャキ

幼「まだ死ぬわけには!」

ち(・・・!)チャッ

幼「ーっ!」

み「チェックメイトだチサト」
ち「・・・」スッ

み「グレネードも使わせない」

ち「スナイプだけだと思わないことですわ!」

み「ナイフファイトか・・・良いだろう!」

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 00:40:14.29 ID:8PzBNxdKO [3/16]
み「・・・シッ!」

ち「ハッ・・・そこ!」

み「甘いんだよ!」

ち「がっ・・・!」

み「これで終わりさ!」シュッ

ガッ!

み「なっ・・・」

メ「そこまでだお嬢さん」

み(筋肉に挟まれて動かない・・・)

671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 00:59:30.67 ID:8PzBNxdKO [4/16]
ち「お兄様・・・」

男「ちーちゃん、いったいどうしたんだ」

ち「ベネットさんは・・・悪い人ではありません」

メ「やつにもまだ優しい心が残っていたのか・・・」

男「しかし・・・」

み「だからってこちらが殺される道理はないよ」

男「あいつは!?」

673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 01:06:33.41 ID:8PzBNxdKO [5/16]
み「プロトタイプはあそこで寝てるよ」

男「大丈夫か?」

幼「お兄ちゃん・・・」

メ「機械の体・・・まさかあの組織の」

幼「足は無くなったけど・・・生きてるよ」

男「そうか・・・良かった」

675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 01:17:53.70 ID:8PzBNxdKO [6/16]
ち「ごめんなさい・・・みき姉様・・・」

み「いいよ・・・今は休め」

メ「うむ、仲直りは子供の特権だ」

男「大佐・・・ご迷惑おかけしました」

メ「気にするなジョン・・・結果としてベネットを葬ることはできた」

男「ありがとうございます」

メ「その子はどうする?」

幼「あたし?」

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 01:26:37.06 ID:8PzBNxdKO [7/16]
幼「あたしは・・・どうしよう」

男「自然には治らないよなぁ」

幼「うん・・・」

メ「ジョン、アメリカにくるか?」

男「なにかあてがあるのですか?」

メ「サイボーグに詳しいやつがいる」

678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 01:35:09.47 ID:8PzBNxdKO [8/16]
男「他に方法がありません・・・おねがいします」

メ「OKだ!今すぐ用意しろ!横田から帰るぞ」

男「イエッサー」

み「私たちはどうすればいい?」

ち「私はお姉様に報いなければいけません」

幼「きにしなくていいよちーちゃん」

男「もちろんお前らも連れていく」

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/19(土) 01:40:30.93 ID:8PzBNxdKO [9/16]
メ「決まったようならいくぞ」

男「はい」

み「着替えは?」

幼「おなかすいた」

ち「トイレに行きたいです」

男「・・・」

メ「まぁ良い。時間はある」

ち「あと、ベネットさんのお墓をたてて良いですか?」

メ「ああ、やつも喜ぶだろう」

男(経費で落とせるんかな・・・)



           ─ロリンドー編─完


684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/19(土) 01:52:12.78 ID:8PzBNxdKO [10/16]
大事なことに気付いた



ちーちゃんずっとノーパンだったわ


738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/19(土) 23:52:00.38 ID:8PzBNxdKO [14/16]
─ロッリアワー編─
(横田基地)
メ「では行くぞ」

ち「わぁ・・・大きい」

み「長くて・・・それに太い」
幼「大きすぎて(格納庫に)入らないよ・・・」

男「・・・」ビクンビクン

男(パスポートないけど大丈夫なんかな?)

740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:01:18.97 ID:8PzBNxdKO [15/16]
ち「きゃっ浮きましたわ!」

幼「みきちゃんすごいよ!ほらみて!」

み「南無大慈大悲救具救難広大霊感白衣観世音南無大慈大悲・・・」

幼「みきちゃん・・・?」

ち「お姉様・・・まさか高いところが・・・」

み「破っ!」

ち「ひぃっ」

741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:05:08.19 ID:8PzBNxdKO [16/16]
男「安心しろ・・・墜ちても俺が守ってやる」

み「お兄さま・・・」ギュッ

ち「「お兄さま」!?」

幼「・・・」ムカッ

メ「気になるのか?」

幼「そんなんじゃないもん!」

742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:09:35.77 ID:R1/VeSm+O [1/85]
メ「とりあえず今日は疲れだろう。もう寝なさい」

男「起きた頃にはもうついているだろう」

ち「確かにお姉様達と戦ってからもう半日も経つのですね」

幼「ちーちゃんようしゃなかったもんね」

ち「もうしわけありません・・・」

幼「まぁきにすんなって」

み「・・・グゥ」

744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 00:17:19.60 ID:R1/VeSm+O [2/85]
男「目的地はどこなんです?」

メ「ロスだ。そこである男と接触する」

男「ある男?」

メ「ついてのお楽しみだ」

男「・・・」

ち「私もお兄様と寝て良いでしょうか?」

男「ああいいよ」

幼「・・・」

メ「気になるのか?」

幼「そんなんじゃないもん!」

746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:21:13.07 ID:R1/VeSm+O [3/85]
メ「私でよければ添い寝してやろう」

幼「ことわる」

メ「まぁそういうな足がないと寒いだろう」ガシッ

幼「ちょっやめっ」

メ「大胸筋枕だ。海兵隊時代は大人気だったんだ」

幼「・・・!?(・・・これはいがいに)」

メ「HAHAHA!君もマッスルの虜になってしまったようだね」

747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:25:10.96 ID:R1/VeSm+O [4/85]
男「・・・佐・・・大佐!」

メ「ムッ・・・敵か?」

男「いえロスにつきました」

メ「早いな」

男「作者は空港にはあまり詳しくないそうです」

メ「そうか」

幼「・・・スゥスゥ」

男「懐かしい・・・大胸筋枕ですね」

748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:29:36.50 ID:R1/VeSm+O [5/85]
メ「さあ降りるぞ」

幼「・・・」ギュッ

メ「どうした」

男「懐いちゃいましたね」

メ「困ったな」

ち「お姉様も意外に子供ですわね」

み「まったくだ」

幼「こっ、こどもじゃないもん!」

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:34:10.75 ID:R1/VeSm+O [6/85]
メ「じゃあいこうか」

男「どこにですか?」

メ「チャイナタウンだ。そこにやつはいる」

男「なるほど」

メ「相手はマフィアだからな。武器はしまえ。刺激するな」

ち「しかたありませんわね」ガチャン

男(あの体のどこにM82をしまえるスペースがあるんだか・・・)

750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:39:06.18 ID:R1/VeSm+O [7/85]
男「今車椅子借りてくるからな」

幼「やだ」

男「わがまま言うな」

幼「・・・おんぶがいい」

男「・・・しかたないな」ガバッ

幼「うふふ」

男「なに笑ってんだ?」

幼「ほれほれようじょおっぱいだよー」スリスリ

男「・・・ふじこ!」

752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 00:42:39.57 ID:R1/VeSm+O [8/85]
ち「わぁーおじさま!あれはなんですの!」

メ「HAHAHA!あれはリトルトーキョーだよ!」

み「あれは?」

メ「あれはディズニーランドさ!」

男「あれはなんですか?」

メ「あれはユニバーサルスタジオさ!」

幼「なんかせつめいがてきとーだね」

メ「作者はロスに行ったことがないんだよ」

754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 01:08:42.08 ID:R1/VeSm+O [9/85]
男「ここがチャイナタウン」

メ「そうだ。そしてこの店なやつがいる」

男「来々軒・・・」

メ「そしてジョン、俺が案内できるのはここまでだ」

男「大佐・・・ありがとうございます」

メ「気にするな。ベトナムでのお返しだ」

幼「ばいばいだいきょうきん・・・」

755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 01:19:31.41 ID:R1/VeSm+O [10/85]
(来々軒)
男「・・・」カランカラン

店「ヘイラッシャイ!」

ち「・・・」

み「日本語やん」

店「ナニタベル!」

幼「あたしあいす!」

男「まぁ待て・・・すき焼き四人前」

店「・・・タマゴハ?」

男「うずらだ」

店「こっちだ・・・お前だけ来い」

756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 01:27:51.03 ID:R1/VeSm+O [11/85]
(来々軒事務室)
店「Dr・・・客だ」

Dr「どうも」

男「あなたは・・・」

Dr「Dr.コユキ。Drでいい」

男「随分若く見えるが・・・」

Dr「当たり前だ。生まれてまだ2612日しか経ってない」

男「七歳くらいか・・・」

Dr「して、今日は何の用かね」

757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 01:31:07.37 ID:R1/VeSm+O [12/85]
(来々軒店内)
ち「お兄様大丈夫でしょうか・・・」ガツガツ

幼「なんとかなるよ」バクバク

み「・・・」グビグビ

幼「みきちゃんあたしもうーろんちゃちょうだい」

ち「チンジャオロース追加で!」

み「餃子はー!」

幼「みきちゃんうーろん!」

758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:36:30.34 ID:R1/VeSm+O [13/85]
(来々軒事務所)
男「治してほしいやつがいる」

Dr「「直して」の間違いじゃないのか?」

男「・・・アンドロイドだ」

Dr「ふむ」

男「何か知っているのか?」

Dr「さぁね。看てみないことには値段もきめられない」

男「呼んでこよう」

759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 01:40:42.23 ID:R1/VeSm+O [14/85]
(来々軒店内)
男「おい。・・・うわっ」

幼「おかえりー」

ち「・・・」バクバク

み「・・・スープはー!」

男「サイヤ人を飼った覚えはないぞ・・・」

幼「どったの?」

男「とりあえずこっちにこい」

760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 01:44:30.37 ID:R1/VeSm+O [15/85]
(来々軒事務所)
男「こいつだ」

Dr「なっ・・・」

幼「?」

Dr「プロトタイプ・・・」

男「知っているのか?」

Dr「さぁね」

男「・・・直せるかな?」

Dr「厳しいな・・・だが」

男「「出来なくはない」」

Dr「その通り」

761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:49:01.45 ID:R1/VeSm+O [16/85]
男「本当か!?」

Dr「ただし条件がある」

男「いくらだ?」

Dr「100万だ」

男「yenですよね?」

Dr「$だ。当たり前だろ」

幼「いくらなの?」

Dr「約一億だよ。お嬢さん」

幼「・・・えっ?」

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 01:56:19.97 ID:R1/VeSm+O [17/85]
男「帰ろうか」

幼「ごめんねあたしのせいで・・・」

Dr「まぁ待て、他ならぬ大佐の客だ。50万でいいよ」

男「てめぇカップ麺で極めた最終奥義をみせてやる」

幼「やっちゃえお兄ちゃん!」

Dr「払えないなら体で払ってもらおうか」

男「かっ、カラダ・・・?」ゴクリ

幼「お兄ちゃんのバカ!ペド!外道!」

765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:05:48.14 ID:R1/VeSm+O [18/85]
男「で、カラダとは?」

Dr「3日後空港に荷物が届く。それを安全にここまで運んでほしい」

幼「・・・荷物?」

Dr「中身は知らなくていい」

男「なぜ俺に?」

Dr「ジョン・スミス・・・」

男「!?」

Dr「大佐と互角に渡り合える男には難しい話ではないと思うが・・・」

男「・・・」

Dr「まぁ相手はFBIだがね」

766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:13:15.92 ID:R1/VeSm+O [19/85]
Dr「この子はしばらくここに置いていくと良い」

男「・・・」

Dr「安全は保証しよう」

男「良いだろう」

Dr「では退室してもらおうか。私は忙しいんだ」

男「じゃあな。すぐ迎えに来るからな」

幼「がんばってね!」

767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:17:34.24 ID:R1/VeSm+O [20/85]
(来々軒店内)
男「帰るぞ」

ち「お姉様は?」

男「しばらく預ける」

み「・・・」ゴキュゴキュ

男「・・・」カランカラン

店「アッ!オキャクサン!」

男「ん?」

店「シメテ800$デス」

男「えっ?」

768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:23:54.98 ID:R1/VeSm+O [21/85]
(ロサンゼルス空港)
カーター刑事「どうもーお待ちしていましたカーターです」

リー刑事「・・・」

カ「なんだ?英語通じねぇのか?カーターだよカーター!」

リ「・・・」

カ「オイオイオイ勘弁してくれよ!言葉の通じないチャイニーズと組まされたのかよ!」

り「・・・」

カ「とりあえず乗れよ!ホラ!ニーハオ!」

770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:28:24.26 ID:R1/VeSm+O [22/85]
(翌々日・・・港)
男「やあ」

中国人「・・・」

男(言葉が通じん)

中「Drノカワリカ?」

男「あっ、ああ」

中「コイツダ」

男「・・・これは、幼女?」

中「タノンダゾ」

男「おっ、おい・・・」

772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:35:06.18 ID:R1/VeSm+O [23/85]
(中国領事館)
リ「ハン領事。落ち着いてください」

ハン「しかし・・・こうしてる間にもスー・ヤンが」

リ「FBIが動いています。私も力になります安心してください」

カ「おいなに喋ってんだ?ここはアメリカなんだから英語をしゃべりやがれ」

リ「うるさいな!」

カ「喋れるじゃねぇか!」

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:39:03.59 ID:R1/VeSm+O [24/85]
(港)
スーヤン「・・・?」

男「わっ起きた」

ス「なやなぬはれためあはなた?」

男「すまん分からん!」ドスッ

ス「・・・!」

男「当て身だ・・・死にはせん」

男「なぜこんな幼い子が必要なんだ・・・?」

774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:42:31.10 ID:R1/VeSm+O [25/85]
(宿)
ち「お兄様遅いですわね」

み「ああ・・・腹が減ったな」

ち「ちょっと周りを探検しません?」

み「いいな。金はあるのか?」

ち「お兄様のお財布から200$借りておきました」

み「さすがだな」

775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:47:46.49 ID:R1/VeSm+O [26/85]
(黒人バー)
カ「オイ!ネタは上がってんだ!中国人の女の子が最近港に運びこまれたはずだぜ!」

黒「おいジェームズ・・・どういうつもりだ」

カ「バカ・・・話ヲ合ワセロ」

リ「お願いだ!教えてくれ!」

カ「おいリー!ここは俺に任せて外を見張れ!」

リ「しかし・・・」

カ「いいから早く!」

リ「わかった・・・頼んだぞ」バタン

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 02:50:46.44 ID:R1/VeSm+O [27/85]
ち「このお店なら食べ物が売ってそうですわ!」

み「汚らしいが・・・」

ち「そういうとこが穴場なんですわよ!」カランカラン

み「・・・」

黒A「・・・」

黒B「・・・」

ち「アンチョビサンド2つ!」

777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:00:31.50 ID:R1/VeSm+O [28/85]
黒B「アンチョビサンドはおいてないんだ・・・」

黒C「クックック」

ち「残念ですわ~」

黒A「おっと帰らせねぇぜ」

み「ち、チサト・・・」

ち「・・・」

リ「おいやめないか!」

778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:04:36.62 ID:R1/VeSm+O [29/85]
黒B「なんだてめえ!」

黒C「やっちまえ!」

リ「ハッ!でやぁっ!」

み「おおっ!」

ち「スゴいですわ」

黒A「ちっ、ちくしょう」チャキ

み「ナイフを!」

ち「あぶない!」ジャキ!

ち「伏せて!」

リ「えっ?」

ドンッ

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 03:09:12.27 ID:R1/VeSm+O [30/85]
カ「すまねぇーな!お前たち!」

黒「ヒヤッとしたぜ」

カ「ハハーッおばさんは元気かよ!」

黒「ああお前に会いたがってたぜ」

カ「ところでさっきの話なんだがよー」

黒「あぁ・・・どうやらチャイナタウンで動きがあったらしい」

カ「・・・」

黒「昨日見なれないアジア人が港で荷物を受け取ったそうだ」
カ「なるほ」

ドンッ

カ「なっ、なんだ!?」

781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:13:25.83 ID:R1/VeSm+O [31/85]
リ「・・・なっ」

ち「大丈夫ですか?」

み「怪我はないようだな」

リ「・・・」

カ「おいどうした!?」

リ「なにがなんだか・・・」

カ「ロスのスラムではガキが狙撃銃を持つのが流行ってるのか!?」

黒「知るか」

782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:17:43.65 ID:R1/VeSm+O [32/85]
カ「とりあえず警察につきだしてやる」

リ「そんな!彼女らは助けてくれたんだ!」

カ「アンチマテリアルライフルでか?下手したらシカゴまで吹っ飛んでたんだぜ!」

ち「狙いは外しませんわ」

カ「そういう問題じゃねぇんだ!」

み(なんかめんどくさいことになってきたな)

783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:22:00.21 ID:R1/VeSm+O [33/85]
(来々軒)
Dr「遅かったな」

男「真っ昼間から幼女を連れ回せるかよ」

Dr「まぁいい。・・・あの子の修理は午後から始める」

男「すまんな」

Dr「聞かないのか?」

男「聞いたら教えてくれるのか?」

Dr「いや・・・教えないね」ニヤリ

男「だろ」

784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:26:44.09 ID:R1/VeSm+O [34/85]
(来々軒・・・午後)
Dr「でははじめる」

幼「治る?」

Dr「ああ多分直る」

幼「ねぇ・・・Drってさ」

Dr「ん?」

幼「あの組織の人だよね?」

Dr「・・・」

幼「お願いだから組織にはバラさないで」

Dr「私は実験体だし・・・組織は抜けた」

幼「良かった・・・」

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:30:48.49 ID:R1/VeSm+O [35/85]
Dr「耐用年数の過ぎたデバイスがなぜこんな場所にいる」

幼「あたし負けちゃったの」

Dr「自爆は?」

幼「それも止められちゃった」

Dr「ふむ」

幼「部品とかってあるの?」

Dr「なんとかなる・・・問題は足以外だ」

幼「マズいの?」

Dr「ああ・・・相当ガタがきてる」

786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:34:14.88 ID:R1/VeSm+O [36/85]
Dr「これを機に全身の改修をすべきだな」

幼「いくら?」

Dr「妹からお金は取らんさ」

幼「ありがとう・・・えーと」

Dr「コユキだ」

幼「ありがとうコユキお姉ちゃん」

Dr「ああ・・・」

787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 03:38:05.15 ID:R1/VeSm+O [37/85]
幼「あの子はどうするの?」

Dr「私の生体部品として解体する」

幼「やっぱり、その歳まで生きてるのは・・・」

Dr「犠牲のおかげだ」

幼「でも・・・」

Dr「私は死にたくないんだ」

幼「・・・」

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 04:00:51.81 ID:R1/VeSm+O [38/85]
(来々軒・・・修理開始から四時間経過)
男「おかしいな・・・ちーちゃんとみきちゃんに連絡が付かない」

店「チュウモンハ?」

男「水おかわり」

店「マタカ」

男「うるさいな」

店「もう四時間も水かよwww」

男「・・・」

791 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 04:01:56.07 ID:R1/VeSm+O [39/85]
すまない死ぬほど眠い

保守は無理にしなくていいです

ただ残っていれば書きます

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 10:23:48.72 ID:R1/VeSm+O [40/85]
おはやうございます!

ロッリアワー編あと少しで終わります

頑張って書きます

802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 10:34:27.60 ID:R1/VeSm+O [41/85]
(カーター刑事車内)
カ「あっ!余計なもん触るな!」

み「スゴい・・・オープンカーだ」

ち「マットが汚れてますわ」

み「臭いな」

ち「おしっこ・・・」

カ「バカやめろ!」

リ「HAHAHA!元気な娘たちじゃないか」

カ「おいリー!こいつらをチャイナタウンまで送るって言ったのはオマエだからな!」

リ「僕らも目的地は同じじゃないか」

803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 10:41:55.69 ID:R1/VeSm+O [42/85]
(チャイナタウン)
カ「アジア人ばっかじゃねぇか!息が詰まりそうだぜ!」

リ「・・・」

カ「おいリー・・・冗談だよ。相棒だろ、相棒」

リ「いや・・・アイツは」



店「ドウスルノ?マダ水ノムノ?」

男「うるさいおかわり」



カ「知り合いか?」

リ「上海でスーヤンをさらったやつだ」

804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 10:50:34.12 ID:R1/VeSm+O [43/85]
(来々軒前)
カ「おいリーよせ!応援が来るのを待とう」

リ「ダメだ。こうしてる間にもスーヤンが」

ち「どうしたんでしょうか?」

み「わからん。ただやっかいなことになってそうだ」

カ「分かった!まずは俺が客として様子を見てくる!それからでも遅くないだろう!」

リ「・・・ああ。ただスーヤンにもしものことがあったら」

カ「俺は相棒だ!信じろ!」

805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 10:55:17.60 ID:R1/VeSm+O [44/85]
(来々軒前)
み「どうやらどこかの娘が誘拐されたらしい」

ち「ええ?ヒドいことをする奴がいるもんですわね!」

み「そしてそいつらはあの店にいる」

ち「みきお姉様・・・」

み「そうだな。リーさんはバーで私たちのために戦ってくれたんだ」

ち「やるっきゃないですわね」

806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 11:00:11.21 ID:R1/VeSm+O [45/85]
(来々軒店内)
カ「ニーハオ!うまい中華が食えるって聞いて来たんだ」

店「・・・」

カ「おい!客が来たんだ!メニューくらいよこせ!」

男「なんだあいつ」

カ「じゃあこれとこれとこれ!」

店「・・・」コクリ

カ「あっ!烏龍茶は冷やすなよ!ホットなやつ頼むぜ!」

808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 11:17:17.68 ID:R1/VeSm+O [46/85]
カ「どうやって食うんだ?箸じゃなくてスプーンをよこせ!」

店「ドウゾ」スッ

カ「わりいな!」

男「・・・」

カ「ところで聞きたいんだが・・・ここらへんでこういう中国人の女の子見なかったか?」

店「・・・!?イエ」

カ「おい俺はFBIだぜ!嘘はつくなよ!」

男「・・・」チャキ

809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 11:25:04.49 ID:R1/VeSm+O [47/85]
カ「そこのお前も動くな!」

男「・・・」

カ「店内をあらためさせてもらうぜ!」

男(今修理を止めさせるわけには・・・!)

カ「ここが事務室か?」

男「動くな・・・!」

カ「・・・冗談だろ?FBIだぞ?」

810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 11:30:53.58 ID:R1/VeSm+O [48/85]
(店外)
リ「マズい!」ダッ

み「チサト!」ダッ

ち「ええ!」ダッ

カランカラン

リ「警察だ!動くな!」

男「ちっ仲間がいたか」

み「あれ・・・?」

ち「お兄様?」

男「なにやってんだお前ら」

811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 11:45:40.90 ID:R1/VeSm+O [49/85]
ち「まさかお兄様が誘拐犯・・・」

男(まぁ間違っちゃいないが)

み「変態ロリコンの最低やろうだとは思っていたが・・・」

リ「知り合いかい?」

ち「いいえ・・・あれは乙女の敵です」ジャキン

み「跡形もなく消し去ってくれる・・・」

カ「おいリー!早く助けてくれ!」

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 11:52:28.36 ID:R1/VeSm+O [50/85]
男「なんか面倒なことになってきたな・・・」

ち「問答無用!」ダンッ

カ「おわっ!俺のオキニのスーツが!」

男「くっ、店内で戦うわけには!」

み「逃がすか!」シャ

カ「リー!助けて!」

リ「おい!スーヤンはどこだ!」

男「知らないね!」

み「それでも正義の味方か!」

ち「外道!」

男「うるさい!」

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 12:00:47.25 ID:R1/VeSm+O [51/85]
男「しかしこのままでは分が悪い・・・」

み「逃げてばっかりでどうする!」

ち「観念しろ!」

男「くっ」

店「ジョンさんコッチヨ!」ピン

ボンッ

リ「ゴホッ・・・煙玉か」

カ「リー!何も見えない!助けてくれ!」

み「いやに消極的だな」

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 12:10:28.70 ID:R1/VeSm+O [52/85]
(事務室)
男「おい逃げるぞ」

Dr「ツケられたのか」

男「知らん」

幼「どったの?」

男「ちーちゃんとみきちゃんが寝返った・・・手術は終わったのか?」

幼「うんなおった!」

Dr「出力は40%増、追加武装に追加装甲もだ」

男「だからおっぱいが前より大きくなったのか・・・」

幼「みるな!へんたい!」

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 12:21:48.44 ID:R1/VeSm+O [53/85]
店「コッチヨコッチ」

幼「なにここクサい」

Dr「下水道だ。ロス中に伸びている」

男「行くあてはあるのか?」

Dr「とりあえず郊外に隠れ家がある」

男「なるほど・・・この子をどうするつもりだったんだ?」

Dr「身代金が目当てではないと言っておこう」

男「殺すのか?」

Dr「さぁな、今は急げ」

818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 12:33:02.12 ID:R1/VeSm+O [54/85]
(店内)
リ「スーヤン!スーヤン!」

カ「裏口から逃げたか・・・」

リ「追おう!」

カ「落ち着けリー!応援を要請するために領事館に戻るぞ」

ち「私たちも行きますわよ!」

み「おう!」

819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 12:41:13.74 ID:R1/VeSm+O [55/85]
(郊外コユキ宅)
男「案外綺麗だな」

幼「おにわひろーい」

店「ユウハンナニタベル」

Dr「しばらくチャイナタウンには入れないな・・・」

男「困るのか?」

Dr「設備が向こうにしかない」

男「じゃあこの子は実験体にされないんだな・・・」

Dr「当面はな」

ス「・・・」

820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 12:51:31.70 ID:R1/VeSm+O [56/85]
(中国領事館)
リ「何故ですかハンさん!」

ハ「仕方のないことだ・・・君たちは騒ぎを大きくしすぎた」

リ「しかしスーヤンを助けるには一刻を争うんだ!」

カ「なんだ?何を話してるんだ?」

FBI捜査官「お前は解任だ」

カ「ハァ!?マジかよ!頭イカレてるんじゃねぇのか?」

F「なんだと!」

カ「おまえらじゃ話にならねぇ!」

821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 12:55:37.92 ID:R1/VeSm+O [57/85]
F「とにかく!おまえらは大人しくしていろ!」

リ「・・・」

カ「・・・」

F「返事は!」

リ・カ「イエス・サー」

(中国領事館外カーター車内)
ち「寒いですわ」

み「我慢しろ」

ち「おしっこ・・・」

み「車の外でしろ」

822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:02:45.56 ID:R1/VeSm+O [58/85]
(中国領事館外)
カ「あんな話の分からない連中は初めてだぜ!」

リ「・・・」

カ「ちくしょう!」

リ「私は・・・スーヤンを助けたい!」

ち「行きましょう!」

み「そうだな!あの変態を殺さないと夜も眠れないしな!」

リ「君たち・・・」

カ「ガキに言われてちゃ天下のロス市警の名折れだな!行くぞ!」

823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:07:20.52 ID:R1/VeSm+O [59/85]
(ロス市内)
カ「しかしどこに行けってんだ?」

み「来々軒でこんなものを見つけた」

カ「水道料金の明細・・・?住所はチャイナタウンじゃねぇな」

リ「行ってみる価値はあると思うが」

カ「他に行くあても無いんだ!行くぞ!」

824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:12:34.78 ID:R1/VeSm+O [60/85]
(コユキ宅)
男「お前もあの組織の関係者なのか?」

Dr「もう卒業したがね」

幼「お姉ちゃん・・・」

男「あの子をどうするつもりだ?」

Dr「右目と肝臓、左足がもうダメなんだ・・・だから取り替える」

男「彼女は部品ということか」

Dr「そうだ。私は死にたくないからな」

825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:19:25.20 ID:R1/VeSm+O [61/85]
男「他に方法はないのか?」

Dr「分からん・・・こいつと違って私は生体ベースだ」

男「生きた部分の保持はできないのか・・・」

Dr「組織の施設では可能なようだったがね」

男「Drは七歳だったよな?」

Dr「ああ、だからどうした?」

男「11歳以下は殺させない主義なんだ」

Dr「・・・」

男「だから俺が守ってやるよ」

Dr「何を言っている」

男「その代わり部品のために殺すのはやめろ」

827 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 13:23:17.02 ID:R1/VeSm+O [62/85]
Dr「私が普通に暮らせる方法を探してくれるとでも言うのか?」

男「ああまかせろ」

Dr「口だけなら何とでも言える!」

幼「そんなことないよ!」

男「おまえ・・・」

幼「お兄ちゃんは変態だけど守ってくれるよ!」

Dr「プロトタイプ・・・」

店「ダレカクルヨ!」

829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:27:49.79 ID:R1/VeSm+O [63/85]
(コユキ宅前)
カ「ここだな!」

ち「明かりがついてる・・・」

リ「誰かいるようだな!」

み「私とチサトは裏口を抑える」

カ「頼んだぜ!」

リ「気をつけるんだよ!」

ち「例えお兄様と言えど手負いのお姉様を庇っていては!」

み「私たちでも容易に勝てる!」

830 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:32:51.15 ID:R1/VeSm+O [64/85]
(宅内)
男「マズいな・・・囲まれた」

Dr「投降するか?」

男「いや、お前を守ると約束した」

Dr「ジョン・・・///」

幼「・・・チッ」

男「お前は裏口に回れ」

幼「まかせてよ・・・しんへいきをつかいたくてウズウズしてたんだ」

832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:36:44.40 ID:R1/VeSm+O [65/85]
カ「おい!ロス市警だ!開けろ!」

リ「おかしいな・・・人の気配はするんだけど」

カ「こうなりゃ強行突破だ!」バタン

店「ホアタァ!」

カ「ギャア!」

リ「大丈夫か!?」

男「待て・・・お前の相手はこの俺だ」

833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:42:33.42 ID:R1/VeSm+O [66/85]
(裏口)
ち「まさかお姉様が全回復しているとは・・・」

み「それもこのパワー・・・それに」

幼「どうしたの?2人がかりできなよ!」フワフワ

ち「あれ空中に浮いてますわよね?」

み「心なしかおっぱいも大きくなってる・・・」

幼「Bカップ(人工)の力、思い知れ!」

834 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 13:46:36.51 ID:R1/VeSm+O [67/85]
(玄関)
男「ふっ!はっ!」バシィッ

リ「ハッ!でぇい!」ドッ

男「ぐっ・・・強い」

リ「どうした!かかってこい!」

カ「良いぞリー!」

店「ウルサイ!」

カ「たっ、助けて!」

835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 14:00:12.86 ID:R1/VeSm+O [68/85]
(裏口)
幼「アハハ!弱い!弱すぎるよ2人とも!」チュインチュイン

ち「ライフルが効かない・・・!?」

み「刃も通らない・・・なんて装甲だ!」

幼「伊達におっぱいはデカくなってないんだよ!」

ち「発言に漢字が増えてる・・・」

み「マズいな。今のヤツはノリノリだ」

幼「こっちからも行くよ!」ヴォン

み「ビームサーベルだと!?」

836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 14:04:42.02 ID:R1/VeSm+O [69/85]
(玄関)
男「ぐっは」タパパ

リ「スーヤンはどこだ!」

男「無事だ・・・そして今見逃してくれるなら後日必ず返そう」

リ「そんな言葉が信じられるか!」

男「本当だ!危害を加えるつもりはない!」

カ「リー!まずはそいつを逮捕してから考えろ!」

リ「しかし・・・」

837 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 14:10:03.73 ID:R1/VeSm+O [70/85]
(裏口)
ち「強すぎますわ・・・」

み「ぐっ・・・」

幼「フフフ・・・最後に新兵器の的になってもらおうかな」

ち「!?」

み「おっぱいミサイル・・・」

幼「いっけぇぇえぇえ」

み「バカ!屋内でそんなもの使ったら・・・」

幼「えっ?」バシュッバシュッ


ズドンッ!

838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 14:13:50.78 ID:R1/VeSm+O [71/85]
(玄関)
ズドンッ!

男「おわっ!?」

リ「爆発?」

カ「リー逃げろ!家が崩れる」

リ「しかしスーヤンが!」

男「コユキとあの子が危ない!」ダッ

リ「まっ待て!」


ガララララッ!

839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 14:18:30.07 ID:R1/VeSm+O [72/85]
(倒壊したコユキ宅の前)
幼「ありゃ?えねるぎーがきれた」

み「・・・きさま」

ち「お姉様・・・」

リ「スーヤン!スーヤン!」

カ「くそっ!ヒドいなこりゃ」

ガラッ

男「ここだ・・・」

リ「スーヤン・・・庇ってくれたのか」

男「あぁ・・・11歳以下は殺さないって決めてるんだ」

840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 14:22:44.49 ID:R1/VeSm+O [73/85]
リ「しかしなぜ誘拐なんてしたんだ・・・」

男「この子の体のためにはスーヤンの体が必要だったそうだ」

リ「そんな・・・」

男「安心しろ。スーヤンは五体満足だ」

リ「理由を聞かせてくれないか」

男「話せば長くなる・・・」

841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 14:27:52.73 ID:R1/VeSm+O [74/85]
(説明後)
リ「そんな組織が存在するのか・・・」

カ「カーッ胸くそが悪くなる話だぜ!」

リ「君も辛かったんだね・・・」

Dr「・・・」

カ「これからどうするんだ?」

男「俺が逮捕されれば一件落着だろ?」

カ「それもそうだな!・・・しまった!」

男「どうした?」

カ「手錠を忘れてきちまった」

リ「私も忘れたよ」

842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 14:32:38.21 ID:R1/VeSm+O [75/85]
カ「残念だが逮捕はできないな!」

男「すまない・・・」

カ「なんで謝るんだ?俺は何も見てないぜ!」

リ「私もだ」

男「リー刑事、サイコーにイカすカンフーだったぜ」ガシッ

リ「君もね」ガシッ

カ「さぁグズグズしてないで帰んな!」

843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 14:36:39.54 ID:R1/VeSm+O [76/85]
男「こいつも治ったから日本に帰るぞ」

み「話はついたのか変態」

ち「理由はどうあれ誘拐は事実ですわ」

幼「まったくお兄ちゃんにはあたしがいるのにね!」

男「まぁ一件落着だ」

み「まだ問題は残ってるぞ」

Dr「・・・」

男「コユキちゃん・・・」

844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 14:42:08.25 ID:R1/VeSm+O [77/85]
Dr「久しぶりね・・・みきちゃん」

み「特選隊以来だねコユキ姉さん」

男「特選隊?」

ち「四天王に匹敵する秘密部隊ですわ」

男「みきちゃん案外スゴいんだな」

Dr「あたしはどうすればいい?」

み「組織の掟は自爆だよ」

男「組織の掟ではな」

み「・・・」

男「ここでは俺の掟に従ってもらう」

845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 15:02:39.58 ID:R1/VeSm+O [78/85]
Dr「どうすればいいかな?」

男「俺と一緒にお風呂に入れ」

み「このクソペド野郎はね、一緒に行こうって言ってるんだよ」

Dr「・・・」

幼「いっしょにいこうお姉ちゃん!」

Dr「ほんとうに・・・いいのか?」

男「当たり前だ。だから泣くな」

846 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/20(日) 15:07:52.50 ID:R1/VeSm+O [79/85]
(ロサンゼルス空港)
リ「気をつけて帰るんだよ」

ち「ありがとうございます」

カ「じゃあな!」

み「またね」

メ「ジョン、またいつか会おう」

男「大佐も日本にきてください」

幼「きんにくばいばい・・・」

男「泣くなよ」

メ「コユキ・・・」

コ「大佐・・・いままでありがとうございました」

メ「ああ、元気でな」

847 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 15:18:03.17 ID:R1/VeSm+O [80/85]
(カリフォルニア上空)
み「南無大慈大悲・・・」

こ「まだ高いところがダメなのか」

ち「おしっこ・・・」

幼「きんにく・・・」

男「騒がしくなったものだな」

み「兄様、手をつないでもらって良いかな」

男「ああ良いぞ」

幼「ずーるーい!」

こ「待て!」

一同「!?」


こ「年功序列だ」ギュッ

男「む・・・」ビクンビクン


     ─ロッリアワー編─完

849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 15:24:40.99 ID:R1/VeSm+O [81/85]
規制喰らいまくったけどロッリアワー編完結



見てる人いんのか?www

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。