FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女「私の負けだ・・・殺せ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:03:42.29 ID:dJu+O/XzO [1/35]
幼「さあひと思いにやれ」

男「・・・」

幼「しかし忘れるな!第二第三の幼女がおまえのもとに訪れることを!」

男「来るのか?」

幼「えっ」

男「本当に幼女がくるのかと聞いてるんだ!」

幼「ひぃっ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:10:25.30 ID:dJu+O/XzO [2/35]
幼「きっ来ます・・・」

男「年は」

幼「えっとちーちゃんが4つでみきちゃんがね6つ!」

男「お前は?」

幼「あしたで6つ!」

男「ほう・・・」

幼「ちーちゃんはイギリスと日本のはーふなんだよ!」

男「いいな!それ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:16:15.77 ID:dJu+O/XzO
男「いつ来るんだ?」

幼「んーとね、定時連絡しなかったら明後日くるよ!」

男「よし!」

幼「じゃあ・・・ころして?」
男「バカ言うな!11歳以下は殺さない主義だ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:22:09.78 ID:dJu+O/XzO
幼「じゃあころさないの?」

男「あたりまえだ。今日は帰りなさい」

幼「まけたからかえれない・・・」

男「ストイックだな・・・」

幼「どうしよう・・・」

男「おっおい。かわいいから泣くな!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:26:28.06 ID:dJu+O/XzO
男「分かった!今日はうちに泊まれ!」

幼「・・・いいの?」

男「ああ」

幼「アイスある?」

男「帰りに買おう!」

幼「まっちゃがいいな!」

男「渋いな」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:32:23.80 ID:dJu+O/XzO
幼「じゃあはやくいこう!」

男「まっ待てよ!引っ張るなって」

幼「あいすっアイスっ」

男「ところで明後日くるやつはどんなやつなんだ?」

幼「んー?ちーちゃんとみきちゃん?」

男「そうだ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:38:25.10 ID:dJu+O/XzO
幼「ちーちゃんはねーかみのけがちゃいろできれいでねー」

男「ふむ」

幼「でねー目の色もきれいなちゃいろなんだよ!」

男「続けて」

幼「でもねーいつもぷりぷりおこってるの」

男「いいなそれ!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:41:51.48 ID:dJu+O/XzO
幼「みきちゃんはね、えーと」

男「どうした」

幼「なんかおとなしいこなの」
男「顔は?」

幼「かわいかった気がする」

男「気がする?」

幼「いるのがわかんないくらいおとなしいの」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:46:06.79 ID:dJu+O/XzO
男「なるほど、ちなみにここが家だ」

幼「どれ?」

男「102号室だ」ガチャ

幼「せまいけどあんがいきれいだね」

男「だろ」

幼「ポストのはなしだよ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:49:31.69 ID:dJu+O/XzO
男「さあ手を洗え」

幼「えー」

男「バイキンがあぶないからだめ」

幼「ぶー」

男「アイスはお湯割りでいいかな?」

幼「OK。りょうかいした」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 21:54:58.40 ID:dJu+O/XzO
男「メシだ」

幼「ぴーまんたべれない・・・」

男「しかたねぇな」

幼「ごめんなさい・・・」

男「ところで風呂はどうする?」

幼「はいるー!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:01:19.11 ID:dJu+O/XzO
男「そんなこともあろうかともうお湯を沸かしておいた」

幼「わーい」

男「それにプリキュア(フレッシュ)のシャンプーセット」

幼「わぁー」

男「さらにガンダムのお風呂マット」

幼「F91だね!」

男「ポケモンの温泉のもともある」

幼「うん」

男「どうよ」

幼「うん」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:05:43.83 ID:dJu+O/XzO
幼「じゅんびいいね!」

男「だろ?じゃあ風呂場はここだ」

幼「分かった!フンフンフフン」

男「・・・」ゴソゴソ

幼「ニコンかまえてなにやってんの?」

男「えっ?」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:10:01.75 ID:dJu+O/XzO
幼「カメラはぼっしゅうね」

男「えっ、まっ」

幼「いちがんれふなんてなまいき」ポチャン

男「俺のジェシカがぁぁぁぁちくしょぉぉぉ」

幼「一緒に入りたいの?」

男「えっ?」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:16:08.73 ID:dJu+O/XzO
幼「2人ではいったほうがたのしいよ?」

男「えっあっいやっその」

幼「いやならいいや」ガチャ

男「えっ・・・」

幼「フンフンフフン」ザパーン


福山「それではいかんですけん」
宮迫「龍馬お前なんやねん!」
武田「おーい龍馬ぁ」


男「ちくしょうちくしょう・・・」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:20:17.17 ID:dJu+O/XzO
幼「気持ちよかったー」

男「そうか・・・」

幼「あいす!」

男「冷蔵庫」

幼「元気ないなー」

男「だって・・・だって・・・」

幼「じゃあこんどね!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:26:52.12 ID:dJu+O/XzO
幼「眠くなってきた・・・」

男「龍馬伝終わったからもう九時か」

幼「ねりゅ」

男「まて布団敷くまで待て」

幼「・・・ぐぅ」

男「寝ちゃったか」

男「誕生日のケーキも買ってたんだけどな」

男「聞こえてないだろうけど」


男「誕生日おめでとう」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:30:08.10 ID:dJu+O/XzO
幼「朝だー」

男「むっ・・・」

幼「おねぼうさんだね」

男「ああおはよう」

幼「もう10時だけどお仕事は?」

男「正義の味方だよ」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:34:01.56 ID:dJu+O/XzO
幼「今日はなにすんの?」

男「明日くる2人の幼女の対策を立てる」

幼「おしえないよ?」

男「お前はとりあえず捕虜だ。しゃべらなければ・・・」

幼「しゃべらなければ・・・?」

男「今日のあいすはバニラ味だ」

幼「ぐっ・・・きたないぞ」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:40:02.31 ID:dJu+O/XzO
幼「えっとね・・・ちーちゃんはねとおくからじゅうでうつのがうまいの」

男「スナイパーか」

幼「そうそれ」

男「使ってる銃は?」

幼「えっとねM82A4」

男(幼女じゃもてねぇだろ)

幼「どうしたの?」

男「ちなみに背は高いのか?」
幼「あたしとおなじくらい」

男「よしっ!セフセフ!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:44:12.41 ID:dJu+O/XzO
幼「ちーちゃんつよいよ」

男「大丈夫。町中のスナイプポイントは把握してる。今日のうちにトラップをしかける」

幼「へーすごいね!」

男「だろー!」

幼「ようじょあいてにもてかげんなしだね!」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:47:58.47 ID:dJu+O/XzO
男「みきちゃんは?」

幼「みきちゃんは分かんない」

男「まぁ・・・そうだろうな」

幼「ただね」

男「うん」

幼「スペツナズナイフでアラスカのべいぐんきちをかいめつさせてるよ」

男「えっ?」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:53:37.48 ID:dJu+O/XzO
男「まぁなんとかなるだろ・・・」

幼「なるかなぁ」

男「お前はどれくらい強いんだ?」

幼「いちおう「してんのう」ってよばれてたよ」

男「マジで?ちーちゃんとみきちゃんは?」

幼「ちーちゃんも「してんのう」でみきちゃんはわかんない」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:58:58.21 ID:dJu+O/XzO
男「とりあえず町中のスナイプポイントは押さえたな」

幼「でもこれには釣られないんじゃないかなぁ」

男「1/144HGアッシマーじゃだめか!?」

幼「ちーちゃん可変機キライだもん・・・」

男「82セットも買ったのに・・・」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:02:23.09 ID:dJu+O/XzO
男「・・・これでよし」

幼「・・・」

男「まだなにか?」

幼「リガズィかぁ」

男「かっ、可変機ではないぞ!」

幼(ドーベンウルフが良かったなぁ)

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:08:07.05 ID:dJu+O/XzO
男「よし!あとはみきちゃん対策だ!」

幼「さすがにあたしもわかんないよ?」

男「大丈夫!スペツナズナイフと分かってるだけでも戦い方は変わる」

幼「ふーん」

男「とりあえず俺は必要物資を買いに行くからここで待ってろ」タッタッタ

幼「えっ?ちょっとまっ・・・いっちゃった」

幼「ここどこだろ・・・」

幼「あっ!ねこさんだ!」タッタッタ

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:15:23.18 ID:dJu+O/XzO
一時間後・・・(モノレール万願寺駅前)

男「おい見ろよ!卵が10個で67円だぜ!奮発して2パックかっちゃったよ!」

男「・・・あれ?」

男「あいつどこいった?」

(多摩川河川敷)
幼「ねこさんなにやってんだろ?」

猫1「フー」
猫2「フー」

幼「おこってるのかな?」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:22:03.93 ID:dJu+O/XzO
(万願寺駅前)
男「あいつまさかいなげやに入ったのか?」

男「すいません。かわいい幼女見ませんでしたか?」

店員「えっ?」(なに言ってんだコイツ)

(多摩川河川敷)
猫1「フビャラニャビュミバ!」
猫2「フビビュニャニャミブ!」

幼「けんかはだめだよう」

猫1「フビャ!」シャッ、タッタッタ

幼「いたっ・・・」

幼「いだい・・・」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:28:47.34 ID:dJu+O/XzO
(多摩川河川敷)
幼「あっ血が・・・」

幼「チガ・・・」

幼「」ドドドドドド

(いなげや万願寺店)
男「だから小さくてかわいいやつですよ」

店「いや知らんて」

男「えーい話にならん責任者をだせ責任者を」

ドドドドドド

男「む?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:34:55.15 ID:dJu+O/XzO
(多摩川河川敷)
幼「オオオオオオオ」

男「おいどうしたっ・・・?」

幼「safety release」

男「なんだって?」

幼「目標確認」パンッ

男「おわっ!チーフ!?どこに隠してたんだよ!?」

幼「修正、修正」

男「そう簡単にやられるかよ!」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:43:13.98 ID:dJu+O/XzO
男「武器は・・・」

男「AMTハードボーラー・・・残弾数2発か・・・」

幼「修正、修正」パンッパンッ

男「ちゃんと給弾しとけば良かったぜ」

幼「修正、修正」パンッ

男「4・・・あと1発」

幼「」パンッ

男「今だ!」パンッ

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:50:22.82 ID:dJu+O/XzO
幼「ぐっ」キンッ

男「武器を取りに行くのが早いか、俺がお前の心臓を撃ち抜くのが早いか」

幼「・・・」

男「試してみるか?」ジリッジリッ

幼「・・・」

男「突然どうしたんだお前?」

幼「自爆が認可されました」

男「セムテックス!?」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:55:42.46 ID:dJu+O/XzO
・・・

幼「・・・あれ?・・・ねこさんは・・・?」

幼「ここは・・・?」

男「起きたか?」

幼「あたし寝ちゃったの?」

男「ああ」

幼「そっかー」

男「今はもう9時だ」

幼「世界まるみえは?」

男「残念だったな」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:00:13.82 ID:ZCw9ME2LO [1/70]
幼「へんなゆめみたの」

男「どんな?」

幼「お兄ちゃんところしあいするゆめ」

男「そうか」

幼「お兄ちゃんこわかったの」

男「そうか、夢で良かったな」

幼「うん」

男「今日は遅いから寝なさい」
幼「うん」


男「つっ・・・さすがにセムテックスは想定外だったな」バタッ

166 名前:1[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:04:27.40 ID:ZCw9ME2LO [2/70]
翌朝

幼「おはよう」

男「ああおはよう」

幼「・・・かおいろわるいよ?」

男「緊張してるんだよ」

幼「ふーん。ちーちゃんとみきちゃんはたぶん10時に来るよ」

男「じゃあそれまでに飯でも食うか」

幼「うん!」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:13:20.90 ID:ZCw9ME2LO [4/70]
(柴崎体育館駅前)
男「・・・」

幼「・・・」

ちーちゃん「・・・」ブラーン

男「まさかなぁ・・・」

幼「ちーちゃん・・・」

男「かかるとはなぁ」

ち「リッ・・・リガズィは卑怯ですわよお姉さま!」ブラーン

男「パンツまるみえだぞ」パシャッパシャッ

ち「撮るなぁぁぁ」

幼「没収」ポチャン

男「あっアンジェリカぁぁぁ」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:19:36.23 ID:ZCw9ME2LO [5/70]
(柴崎体育館駅前)
幼「次はみきちゃんだね」

男「うむ」

ち「放置!?放置ですの!?」

幼「みきちゃんはしんしゅつきぼつなの」

男「大丈夫だ。用意はしてある。」

幼「ふーん」

男「とりあえず高幡不動に戻るぞ」

ち「ちょっ待ってくださいまし!!せめて、せめて




  ガンダムカラーをおぉぉぉぉ」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:24:24.72 ID:ZCw9ME2LO [6/70]
(京王高幡不動駅)
幼「どこでたたかうの?」

男「幼女が目立つところだ」

幼「なるほどぱちんこやだね」

男「今は11時・・・並ぶ客がいるほど良い店でもあるまい」

幼「てんいんさんはどうするの?」

男「言ったろ?11歳以下は殺さない主義だって」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:31:23.00 ID:ZCw9ME2LO [8/70]
(高幡不動駅前某パチンコ屋)
男「店の入り口からしかみきちゃんは入れないように細工しておいた」

幼「でもいりぐちにいられたらにげられないよ?」

男「こちら側からしか開けられない出口がある。そこを使う」

幼「なんでこんなせまいところでたたかうの?」

男「理由があるんだよ」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:39:33.39 ID:ZCw9ME2LO [9/70]
(高幡不動駅前某パチンコ屋)
(PM01:00)
幼「こないね」

男「うむ」

幼「おなかへった」

男「むっ・・・」

幼「おひるは「美豚」のとんこつラーメンがいいなぁ」

男「おかしい・・・パチンコの音はするがリーチ音が全くしなくなった」

幼「?」

男「客はここからだと三人確認できるが・・・座ってるだけだな」

幼「来たの?」

男「入り口はあいてないがな」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:43:07.38 ID:ZCw9ME2LO [10/70]
・・・ヒュッ、カンッ

幼「おわっ」

男「なんだっ・・・これはスペツナズナイフ」

幼「みきちゃんはこんなのはずさないよ」

男「なめられてるのか・・・?」

・・・ヒュッ、ドッ!

男「がっ!」

幼「ひゃっ!お兄ちゃん!」

男「大丈夫だ!お前は外に出ろ!」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:48:41.11 ID:ZCw9ME2LO [11/70]
幼「うん分かった!」ガチャ

男「外に出たらこのスイッチを押せ!」

幼「えい!」ピッ

バフンっ・・・

幼「こむぎこ・・・?あっ、あそこ!」

男「ああ!丸見えだぜ!」パシュッ

みきちゃん「つっ!パチンコだと!?」

男「玉は腐るほどあるぜ!」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:55:31.77 ID:ZCw9ME2LO [12/70]
み「くっ!」タッ

男「引いたな!それがお前の最後だ!」シュボ

男「伏せろ!」

ヒュッ

チッチチチッ

ドッ!ドドドドト

幼「きゃあぁぁ」

男「ざまあみろ!」

幼「ふんじんばくはつ・・・」

男「ガソリンは高いからな!半年分の小麦粉を味わってもらうさ!」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:59:52.04 ID:ZCw9ME2LO [13/70]
男「・・・さすがに死んだか」

幼「みきちゃんはまだ4つなのに・・・」

男「いつかは12になるさ」

幼「・・・」

ガラッ

男「!?」

み「まだっまだだ!」カチンカチン

男「刃のないスペツナズナイフで俺を殺すことはできんぜ」

み「うっ・・・」バタッ

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:08:54.13 ID:ZCw9ME2LO [14/70]
男「・・・家に帰るぞ」

幼「みきちゃんはどうするの」

男「つれて帰るさ」

幼「そのあとは?」

男「・・・みきちゃん次第さ」

(京王多摩動物公園線車内)
幼「なんかわすれたきがする」

男「パチンコ屋の修繕費か?正義の味方だから気にしなくて良いぞ」



(柴崎体育館駅前)
ち「まさかこの私が素組みしてしまうなんて・・・」
ち「こんな姿をボスに見られたらバテのみでデンドロビュウムを作る羽目になりますわ・・・」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:16:16.14 ID:ZCw9ME2LO [15/70]
(自宅)(PM8:00)
み「むっ・・・」

男「メガネは丸い黒縁・・・」

み「・・・」

男「髪はおかっぱ、前髪は顔を隠してる・・・」

み「・・・」

幼「・・・」

男「パンツは白でウサギのプリント・・・乳首は」パシャパシャ

幼「没収」テレッテレッテレ~ ポチャン
男「すっスーパーひとしくんがあぁぁあ」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:20:17.61 ID:ZCw9ME2LO [16/70]
み「ここは・・・」

幼「お兄ちゃんちだよ」

み「そうか・・・捕虜とはな」
男「悪いが手足は縛らせてもらった」

み「殺せ」

男「断る。11歳以下は殺さない主義でね」

幼「お兄ちゃん・・・」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:23:41.35 ID:ZCw9ME2LO [17/70]
み「しかし置いておけばどうなるか分からんぞ」

男「自爆はさせんぞ」

み「!?」

男「経験済みだからな。解体させてもらった」

み「おのれ・・・貴様喋ったのか」

幼「あっ、あたしはなにも知らないよぅ」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:30:48.38 ID:ZCw9ME2LO [18/70]
男「まぁそれは置いといてだ」

み「組織の全容か?喋らんぞ」

男「これを見てほしい」スッ

み「ほぁっ・・・これは、1/144HGアッシマー・・・」

男「さらにこれを見てほしい」バッ

み「ほああぁ!はっ82セットもありゅ!」ビクンビクン

男「明日は(も)休日だ。・・・組み放題だぞ」

み「これだけあればダカールだってシャアの好きなようには・・・」ゴクリ

幼(なんだこいつら・・・)

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:35:28.35 ID:ZCw9ME2LO [19/70]
み「分かった!喋りゅ喋りゅ」ガタンガタン

男「おっと食いつきがいいな!しかし作るのは明日だ!ハハハハハ」サッ

み「で、何から話そうか」

男「よだれ垂れてるぞ」

幼「みきちゃんこんな子だったんだ・・・」

男「まずはお前らの組織がなぜ俺を狙うかだ」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:41:56.04 ID:ZCw9ME2LO [20/70]
み「組織の全貌・・・それは私にもわからない」

俺「この期に及んで口を割らない気か?」メキッ

み「あっアッシマーのアイカメラを壊すのはやめろ」

俺「なら喋れ」

み「本当に知らんのだ・・・ただ我々は「施設」という場所に住み、命令を受け行動する」

俺「ほう・・・施設の場所は?」

み「分からん・・・ただ電車や車に乗せられてはいない」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:45:35.00 ID:ZCw9ME2LO [21/70]
男「ご近所ってことか・・・」

み「確証は残念ながらない」

男「いや信じよう。別に組織に義理立てる様子もないしな」

み「組織は入れ替わりが激しい。6歳で残っているのはそいつとチサトだけだ」

男「チサト?」

幼「あっ、ちーちゃん忘れてた」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:51:27.93 ID:ZCw9ME2LO [22/70]
男「そんなのいたな」

幼「あたしみてくる」

男「もう夜だからやめとけ」

幼「うんわかった」

男「で、俺はなんで狙われるんだ?」

み「分からん・・・ただ我々を管理する「飼育員」は我々を実験体だと言っていた」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 01:55:40.22 ID:ZCw9ME2LO [23/70]
男「実験体ね・・・」

み「あながち近いだけでお前が狙われているのかもしれない」

男「なぜ」

み「実験だからさ。近場で済ませたいんだろう」

男「ふむ」

み「特にそいつは高性能の検体だ」

幼「あたし?」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 02:15:00.58 ID:ZCw9ME2LO [24/70]
み「お前は新システムのプロトタイプらしい」

男「物騒だな・・・」

み「だからお前に名はない」

幼「えっ?」

み「プロトタイプだからな」

男「なるほど、ところで新システムってのはもしかして・・・」

み「私も実験体だ。内容は分からん」

幼「・・・あたし名前ないんだ」


(柴崎体育館駅前)
ち「おしっこ・・・」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 02:21:06.90 ID:ZCw9ME2LO [25/70]
男「とりあえず今日はこれくらいでいい」シュル

み「ヒモを解くのか?」

男「そのままじゃ風呂に入れないだろ?」

み「・・・すまない」

男「じゃあ風呂場はこっちだ」

み「ああカメラはそこに置け」

男「チッ」

み「おい、プロトタイプ。こいつを見張っててくれ 」

幼「・・・・・・」

男「・・・?」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 02:26:24.07 ID:ZCw9ME2LO [26/70]
幼「あたしの名前・・・」

男「名がないのがつらいのか?」

幼「わかんない・・・けど、プロトタイプはいや」

男「安心しろ。俺にも名前はない」

幼「えっ?」

男「正確には分からない。ここ二年の記憶しかないんだ」

幼「そんな・・・」

男「だから正義の味方なんてやってる」

(柴崎体育館駅前)
ち「ヒック・・・ヒック・・・」

ち「漏れた・・・」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 02:32:41.24 ID:ZCw9ME2LO [27/70]
男「だから名前なんて気にするな」

幼「・・・うん///」

男「良い笑顔だ」パシャパシャ

幼「没収」ポチャン

男「なっ、ナタリーがぁぁあ」

幼「お兄ちゃん」

男「なんだ?」

幼「ありがちゅ」チュッ

男「・・・///」

(柴崎体育館駅前)
ち「おなかすいたよう」
ち「ぱんつ冷たいよう」
ち「さびしいよぉぉう」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 02:42:08.29 ID:ZCw9ME2LO [28/70]
翌朝
男「さて、今後の予定だが」

幼「ん?」

み「ん?」

男「とりあえず組織に返すわけにはいかないのでうちでしばらく暮らせ」

み「いまさら帰りたいわけでもないからな」

男「こいつもな」

ち「おねぇさまぁぁごわがっだよぉぉぉう」

幼「うわきたねぇ」

男「こいつおしっこ漏らしてやがった」

ち「お兄様がパンツを買ってくださったんです」

み「ではこの汚れパンツは私が責任もって処理しよう」

男「おっお待ちくだされ!それは唯一の戦利品!」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 02:48:18.71 ID:ZCw9ME2LO [29/70]
男「さて、さらに今後の目標について言及したい」

み「ふむ」

男「とりあえずは・・・」

幼「「施設」を破壊して幼女を救出するんですね!」

男「その通りだ」

み「しかし場所がわからんぞ」

ち「あたしたちはいつも細い通路を通って来ますが」

男「どこだ?」

ち「場所は無数に存在しますが私たちでも通るのがやっとです」

男「なるほど」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 02:53:25.59 ID:ZCw9ME2LO [30/70]
訂正
ちーちゃんは四歳
プロトは六歳
みきちゃんは六歳 ですが

どっかでみきちゃんがちーちゃんを六歳って言ってます

あれはみきちゃんが間違えてます
みきちゃんのバカ!

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:00:07.02 ID:ZCw9ME2LO [31/70]
み「話がある」

男「なんだ?」

み「私たちが内部に潜入し、外のお前に居場所を伝える作戦はどうだろうか」

男「危険だ」

幼「きけんなのはわかってるよ」

ち「でも他の子たちを見捨てるわけにはいかないのですわ」

男「・・・」(ちーちゃん一番可愛いな・・・)

幼「お兄ちゃんのバカ!」グサ
男「は、はばっぁスペツナズナイフ!?」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:02:55.09 ID:ZCw9ME2LO [32/70]
男「頼んで良いのか?」

み「もちろんだ」

ち「私たちもそれを望んでいます」

男「・・・分かった」パシャ

幼「どさくさにまぎれてなにやってんだこのヌケサクが」グシャ
男「ミランダぁぁぁあ」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:08:23.12 ID:ZCw9ME2LO [33/70]
男「とりあえず今日は休みだ」

み「そんな悠長にかまえてていいの・・・」

バッ

み「はわわわわ!アッシマーや!アッシマーがいっぱいおる!」

ち「じゃあ決行は明日ですね」

男「ああゆっくり休め」


幼「じゃあお兄ちゃん」

幼「やくそくどおり一緒におふろに入ろっか・・・」

男「えっ・・・」

ち「あたしも入りたいです」

男「ええっ」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:16:50.79 ID:ZCw9ME2LO [34/70]
・・・
その後のことは想像にかたくないはずだ
まだ熟れた部分のない幼女のアッシマーは
あたかも白い真珠を思い浮かばせることうけあいである
しかしながら彼女らのチョバムアーマーは繊細かつ敏感であり
私の11mmバルカンは脈打ち、やがて全弾を放出するにいたるのだったが
彼女らはそれをものともせずむしゃぶりつくように

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:22:42.39 ID:ZCw9ME2LO [35/70]
男「・・・」

ち「満足しました?」

幼「すごかったでしょ」

男「・・・なんでダイジェストなん?」

ち「え?」

幼「ええっ?」

男「リアルタイム実況は?」

ち「え?」

幼「ええっ?」

男「どうかしてるぜ!」パシャパシャパシャ

ち「没収」パンッ

男「メリルがM82の餌食に!」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:29:46.94 ID:ZCw9ME2LO [36/70]
翌朝
み「さあ決行だ」

男「すげぇ・・・HGとはいえ可変機のアッシマー82機を一晩で作り上げるとは・・・」

ち「塗装も完璧、継ぎ目も全然目立ちません」

幼「それも・・・ダカール市のガレキまで」

み「おい」

男「ぶっ、ブラン少佐までいるじゃないか・・・」

ち「細かいディティールまで手を抜かない、さすがみきお姉様」

み「・・・///」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:35:42.81 ID:ZCw9ME2LO [37/70]
み「とにかく決行だ」

ち「私は程久保駅からすぐの地下道を通ります」

み「私は多摩動物公園内から行く」

幼「あたしは中央大学内部からだね」

男「みんな気を付けろよ」

幼「お兄ちゃん・・・///」

男「特にちーちゃん」

幼「お兄ちゃんのバカ!死ね!このロリコン!グズ!ニート!無い内定!ハゲ!近眼!」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:41:21.13 ID:ZCw9ME2LO [38/70]
男「さて・・・」

男「暇だな」

男「大学で本でも読むかな」

(明星大学構内)

男「やっぱり宮本輝は最高だな・・・」

男「タバコでも吸うかな」

パァン

男「信号弾・・・?食堂から?」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 03:48:00.85 ID:ZCw9ME2LO [39/70]
すまん駄目だヤバい寝る


保守は朝まで続かんだろうから遠慮なく落としてくれ

残ってたり続編希望スレがたったら書きたいが
まぁ無いだろう

304 名前:1[] 投稿日:2010/06/16(水) 08:24:38.07 ID:ZCw9ME2LO [40/70]
まwwwだ生wwwきてるwww

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 08:45:05.42 ID:ZCw9ME2LO [41/70]
まぁ確認しようか

男:正義の味方、大学生?名前はまだない
幼女:名無し、プロトタイプ
ちーちゃん:チサト、M82
みきちゃん:スペツナズナイフ、アッシマー

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 08:54:59.44 ID:ZCw9ME2LO [42/70]
(中央大学食堂棟)
男「よう」

み「おぅ」

ち「あら」

男「かなり近いな」

み「なんかいい匂いがするから辿ってみたらここに出た」

ち「右に同じですわ!」

男「いばることじゃないぞ」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 09:36:12.15 ID:ZCw9ME2LO [43/70]
男「あいつはどうした」

ち「わかりません」

み「こっちには合流してない」

男「おかしいな・・・やつが一番近くから潜入したのに」

ち「とりあえずお腹が減った」

み「もうペコペコですわ」

男「まあ落ち着け・・・ちょうどここは天下の中央大学食堂だ」

み「マックまであるのか」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 09:46:38.47 ID:ZCw9ME2LO [44/70]
・・・四時間後
ち「お姉さま来ませんね」

み「水は飽きたぞ」

男「マックポーク単品じゃ四時間が限界か・・・」

ち「帰らないか」

み「座るの疲れました」

男「・・・帰るか」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 09:52:24.14 ID:ZCw9ME2LO [45/70]
自宅前
男「・・・?」

み「どったの?」

ち「何にも無いじゃないですか」ガチャ・・・カチ

男「動くな・・・ドアノブを戻せばドカンだ」

み「トラップ?」

ち「えっ?また放置の流れですか?」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 10:01:32.38 ID:ZCw9ME2LO [46/70]
男「敵に自宅の位置が割れたのか・・・」

み「いつの間にか・・・」

男「とりあえず帰ったのもバレただろう」

み「ここから離れるべきだな」
ち「え?マジですか?」

男「じゃあな」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 10:03:36.35 ID:ZCw9ME2LO [47/70]
すまんおばあちゃんから二時間半ほどいなくなる

保守は無理にしなくても大丈夫です
ただしてくれたら一生懸命やります

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 12:49:23.02 ID:ZCw9ME2LO [48/70]
やあただいまおばあちゃんを送ってきたよ。冥途に

とりあえずあとちょっとで大まかなストーリーは終わるよ

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 13:19:05.98 ID:ZCw9ME2LO [49/70]
男「とにかく身を隠そう」

み「ああ、二手に別れよう」

・・・

幼「みきちゃん待って!」

み「お前か・・・今までどこに」

幼「ごめんね」パンッ

み「えっ・・・あっ・・・」

幼「ごめん・・・ね」パンッパンッパンッ

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 13:57:41.87 ID:ZCw9ME2LO [50/70]
男(ウサギぱんつは無事だろうか・・・)

男(お漏らしは何とかなるだろう・・・)

幼「お兄ちゃん!」

男「お前・・・今までどこに」

幼「やっとぬけだしてきたんだ!」スッ

男「止まれ」

幼「えっ」

男「同じ相手に二度も銃を向けられるほど落ちちゃいない」

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 14:00:02.11 ID:ZCw9ME2LO [51/70]
男「どういうつもりだ」

幼「なにいってるの?」

男「服を脱げ」

幼「えっ?」

男「はやくしろ」

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 14:42:13.78 ID:ZCw9ME2LO [52/70]
男「脱いだら服をよこせ」

幼「よし・・・」

男(将来性を感じさせる素晴らしい肉付きだ・・・)

男(それでいながら陰毛のない恥丘が未熟さをよく表現している)

男(極め付きはこの表情・・・恥じらいを感じ始めて赤らんでいる)

男「武器を出せ」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 14:48:58.37 ID:ZCw9ME2LO [53/70]
幼「武器はないよ」

男「うそをつくな」

幼「うそじゃないよ・・・あたし自身が武器であり兵器なの」ガチャン

男「その腕は・・・」

幼「戦わなきゃ・・・生きてる意味がないんだよ」

(自宅前)
ち「おしっこ・・・」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 14:56:55.76 ID:ZCw9ME2LO [54/70]
男「戦う理由がない」

幼「銃口を向けられても同じことが言えるかしら」

男「その口調はやめてくれ」

幼「こっちのほうがいいの?」

男「11歳以下は・・・」

幼「主義を語りたいなら銃を抜け!」

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:00:37.87 ID:ZCw9ME2LO [55/70]
男「怪我してもしらんぞ」

幼「そっちこそ」

男「やめない?」

幼「やめない」

男「一撃だ・・・一撃で決める」

幼「・・・」

・・・

パパンッ!

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:08:09.27 ID:ZCw9ME2LO [56/70]
・・・

幼「ずるいよ・・・」

男「・・・」ドサッ

幼「手加減するなんて・・・」
男「言ったろ・・・主義は通すんだ」

幼「・・・バカ」

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:17:26.56 ID:ZCw9ME2LO [57/70]
男「最期に理由だけ教えてくれ」

幼「私が人間じゃないのは分かるよね・・・?」

男「・・・」

幼「戦闘に特化したアンドロイドだから対応年数が短いの」

男「それはいつだ?」

幼「6歳の誕生日だよ」

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:26:55.78 ID:ZCw9ME2LO [58/70]
男「・・・じゃあ一昨日の」

幼「そう、あの時点で停まることは決定づけられた」

男「・・・」

幼「でもあなたさえ殺せば性能が評価されて生き長らえることができる」

男「・・・」

幼「兵器のまま終わるのはイヤなの」

男「・・・殺せ」

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:34:45.03 ID:ZCw9ME2LO [59/70]
幼「・・・」カチッ

男「・・・」

幼「・・・!?」

男「・・・どうした?」

幼「もう動かなくなっちゃった・・・」

男「死ぬのか?」

幼「うん」

男「・・・」

幼「ころしてお兄ちゃん」

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:40:22.67 ID:ZCw9ME2LO [60/70]
男「・・・断る」

幼「よかった・・・いつものお兄ちゃんだ」

男「・・・」

幼「さいごにだきしめてほしいなぁ・・・」

男「・・・」ギュ



男「・・・子供一人守れんとは」

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:45:00.01 ID:ZCw9ME2LO [61/70]
(自宅前)
ち「お兄さま・・・」

男「ちーちゃん・・・」

ち「なにかあったんですの?」

男「なにもないよ」

ち「・・・」

男「なにも・・・守れなかった」

ち「泣いていたのですか?」

男「・・・」

ち「そう・・・お姉様は死んだのですね」

男「・・・うん」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:53:58.22 ID:ZCw9ME2LO [62/70]
ち「でもお姉様は笑って逝かれたのでしょう?」

男「ああ」

ち「なら私からいうことはありませんわ」

男「・・・」

ち「とりあえず」

男「?」

ち「トラップを解体してもらえるかしら?」

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 16:02:35.76 ID:ZCw9ME2LO [63/70]
(自宅)
ち「いろいろと危ないところでしたわ」

男(また漏らしたのか)

ち「それで、今後はどうなさいますの?」

男「分かったんだ」

男「俺の力なんてカスみたいなものだってことを」

男「だから、ちーちゃんを守るよ」

ち「あなたはそれでいいのですか?」

男「ああ」



男「もう失うのはこりごりなんだ」



fin

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。