FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「憂ー?どこー?」 憂「ここだよ、お姉ちゃん」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/18(木) 23:14:31.42 ID:8wAuBwKi0
梓「あ、唯先輩っ!またギターの手入れ、してないですね?」

唯「うっ…よ、よくわかったねあずにゃん…」

澪「どれどれ…うわ、ちょっと唯!もう弦がボロボロじゃないかっ!」

唯「だってー…面倒くさいんだもん」

律「うっわー、これは酷いなー」

紬「ちゃんとお手入れしないと…ギターも可愛そうですよ?」

唯「あはは、大丈夫だってーほらっ!」ギィィン………ブツッ

唯「っ!?痛っ!!?」

梓「ゆ、唯先輩っ!?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/18(木) 23:20:17.43 ID:8wAuBwKi0
律「お、おい!唯っ!大丈夫かっ!?」

唯「…う、うぇ…」

澪「危なかったな、今、弦が切れたぞ…」

紬「…唯ちゃん、大丈夫…きゃああああああっ!?」

律「っ!?む、むぎっ!?どうしたんだよっ!?」

梓「むぎ先輩…?…っ!?ゆ、唯先輩っ!!?」

澪「っ!?…ゆ、唯…目から…血が…っ!?」

律「お、おいっ!唯っ!!!」

唯「…え…り、りっちゃん…?…皆…?どこ…?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/18(木) 23:23:13.13 ID:8wAuBwKi0
唯「…な、なにも見えな…あ、あああ…目…変な感じが…い、痛い…痛いよぅ…!」

澪「ま、待てっ!目を擦るなっ!梓、救急車だっ!早くっ!!」

梓「は、はいっ!」

唯「うああ…ああああああっ!!!!」

律「唯っ!お、落ち着けっ!!!」

紬「パニックを起こしてるわっ!押させつけてっ!」

唯「や、やだ…痛いよぉっ!!!目が…あああああああああっっっ!!!!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/18(木) 23:27:24.50 ID:8wAuBwKi0
憂「梓ちゃんっ!!!」

梓「憂…っ!」

憂「…お姉ちゃん…お姉ちゃんはっ!?」

律「…まだ手術中だよ…」

憂「…なんでこんな…し、失明なんて…しない、ですよね…?」

澪「っ!?………」

紬「……ごめんなさい、私達にはわからないわ」

憂「そ、そんな…嘘ですよね…?あ、あはは、皆さん冗談が下手ですよ?」

梓「…憂…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/18(木) 23:35:25.82 ID:8wAuBwKi0
澪「…っ!…手術中のランプが…消えたぞ」

憂「っ!せ、先生っ!お姉ちゃんは…お姉ちゃんは大丈夫ですよねっ!!!」

「…命に別状はありません…おや?もしかしてご家族の方ですか?…申し訳ありませんが、一緒に来ていただけますか?」

憂「で、でもお姉ちゃんがっ!

「大丈夫ですよ…どのみち、まだ麻酔が効いてますから寝ていますし」

憂「……わかりました…」

梓「…う、憂…」

憂「…だ、大丈夫だよ…そう、大丈夫…」ブツブツ

梓「…行っちゃった…」

ガラガラ

紬「唯ちゃんっ!」

律「っ!?…目に包帯…どうなったんだ…?」

澪「………(…唯のギターの弦…完全に目に直撃だった…すぐにタオルで隠したけど…あれじゃあもう……唯……)」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 10:01:24.75 ID:jYNIKcLxO
じゃあ俺が書…こうと思ったが



やっぱり日曜試験だからやめようかな

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 10:26:12.76 ID:jYNIKcLxO
>>66
学校からちまちま書いてみる

期待はしないでくれ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 10:33:29.64 ID:jYNIKcLxO
―平沢家、朝

チュンチュン

唯(…ん…朝かぁ)パチッ

唯(あれ?真っ暗…)

唯(…)グイグイ

唯(体が動かない…)

唯「むーっ、んむっ」モゴモゴ

唯(口も開かないよ…)

唯(…なんで?)

ガチャッ

唯(!…誰か来た)

憂「おはよう、お姉ちゃん」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 10:44:15.03 ID:jYNIKcLxO
唯(…憂?)

唯「もがもが」

憂「ちょっと待ってね」

バリバリ

唯「ぷはっ」

唯「憂?」

憂「…」

唯「これってどういうこと?」

憂「…」

唯(あれ?)

唯「憂?いるの?」

唯「憂ー?どこー?」

ドサッ

唯(?なにか乗っかった)

憂「ここだよ、お姉ちゃん」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 11:14:32.34 ID:jYNIKcLxO
唯「憂?なんで乗っかってるの?」

憂「…」

唯「どうかしたの?」

憂「…お姉ちゃんが悪いんだからね」

―スッ

唯「ひゃっ!?」

―スルスル

唯「さ、寒いよ憂。下着脱がさないでよぉ」

憂「寒いの?じゃあ暖めてあげるね」ペロッ

唯「ひゃん!?」ビクッ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 11:41:17.50 ID:jYNIKcLxO
今長文書ける授業じゃない…
ちょっと待って

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 12:37:15.66 ID:jYNIKcLxO
唯「う、憂…」フルフル

憂「なに?」ピチャピチャ

唯「な…んで…こんな…ぁん…事するの…?」

憂「…」ピタッ

憂「お姉ちゃんさ」

唯「…うん」

憂「最近ずーっと部活行ってるよね?」

唯「うん、学校祭もうすぐだし…」

憂「学校祭が近づく前は?」

唯「…ずっと部活…行ってた」

憂「学校が休みの日は?」

唯「…部活…」

憂「私がどんな気持ちで家に居たかわかる?」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 12:43:09.82 ID:jYNIKcLxO
唯「…でも」

憂「うん。わかってるよ。部活が楽しいんだよね?」

唯「ごめんね、憂…」

憂「でもさぁ…お姉ちゃんちゃんと練習してる?」

唯「し、してるよ!」

憂「昨日の部活は?」

唯「ち…ちゃんと練習したよ」

憂「…」

憂「なんで嘘付くの?」

唯「う、嘘じゃないよ!」

憂「15分練習するのがちゃんと練習したって事なの?」

唯(!)

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 12:51:51.16 ID:jYNIKcLxO
憂「後はずっとお喋りしてたよね?」

唯「な、なんで…」

憂「梓ちゃんに4回も抱き着いてたよね?」

唯「…」

憂「律さんとじゃれあってたよね。2回」

憂「一昨日は23分練習。梓ちゃんに抱き着くこと6回」

憂「さらにその前の日は―」

唯「わ、わかった!もうわかったよ!」

憂「そう?」

唯「今度からちゃんと練習もして、早く帰るから…」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 13:02:13.95 ID:jYNIKcLxO
憂「いいの。それだけなら平気。でもね」

唯「…何?」

憂「昨日のは許せなかった」

唯「昨日?」

憂「お姉ちゃん…覚えてないの?」

唯「う、うーん…」

唯(昨日、昨日は…)

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 13:11:18.71 ID:jYNIKcLxO
―前日、放課後音楽室

ガチャッ

唯「おいーす」

律「おーっす唯ー」

紬「はい♪唯ちゃん」コトッ

唯「ムギちゃん、ありがとー」

澪「後は梓か…」ズズー

律「まだくるなよー梓、まだくるなよー」

唯「えーっ、早くあずにゃん来ないとあずにゃん分が無くなっちゃうよー」

律「でもごろごろ分が補給出来るぞー」グデー

唯「おおー」パァァ

澪「練習はどうしたんだよ…」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 13:21:44.29 ID:jYNIKcLxO
―1年教室

憂「…で?梓ちゃん、話しって?」

梓「うん…あのね」

憂「うん」

梓「憂は…憂は女の子同士の恋愛ってどう思う?」

憂「…」

憂「本人同士が納得してるなら全然良いと思う…かな」

―音楽室

紬「全然ありね」キリッ

澪「?…どうした、ムギ」

唯「ムギちゃん?」

紬「なんか聞かれた気がして…」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 13:23:38.74 ID:jYNIKcLxO
電池無い…申し訳ない
帰ってから書くわ
落としても構わないです

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 16:17:38.06 ID:jYNIKcLxO
梓「…ありがとう憂、決心付いたよ」

憂「…なんの?」

梓「それはまだ言えないけど…後で必ず教えるから」

憂「うん。わかった。じゃあ部活頑張ってね、梓ちゃん」

梓「じゃあねー憂ー」タッタッタ



憂(澪さんに告白するのかな?)

憂(それともお姉ちゃんに…?)

憂(いや、そんな訳ないよね)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 16:24:26.69 ID:jYNIKcLxO
憂(とりあえず急いで帰ろう)

―音楽室

唯「はぁー」

律「ふぅー」

澪「練習しないのか?」

律「えー…まだ梓来てないしー」

唯「しー」

律「もう少し休もうぜー」

唯「ぜー」

澪「学校祭近いんだから練習しなきゃ駄目だろ!」

律「なんとかなるってー」

唯「てー」

紬「あらあら(唯ちゃんかわいい)」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 16:31:20.83 ID:jYNIKcLxO
ガチャッ

梓「すいません。遅れました」

律「早いぞー梓、くつろげないだろ」

澪「いい加減にしろ!」バキッ

律「あでっ」

唯「あずにゃぁぁぁん」ダキッ

梓「わっ///」

唯「あずにゃん分あずにゃん分」ギュウ

梓「ちょ…唯先輩…//」

紬「うふふ(百合分百合分)」

―平沢家

憂「はい早速一回抱き着いた…と」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 16:39:48.44 ID:jYNIKcLxO
憂(ふふ。わざわざカメラなんか仕掛けなくても)ジー

憂(望遠鏡使えばリスクは少ないもんね)

憂(会話は口の動きでわかるしね)

憂(あっ、また抱き着いた…)

―音楽室

澪「梓も来たことだし、今日こそたくさん練習するぞー」

律「じゃあやりますか」

唯「頑張るぞー」ダキッ

梓「し、しつこいですよ!」

紬(今日はいい日だわ)

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 16:46:38.96 ID:jYNIKcLxO
~♪~~♪~~~♪~

―平沢家

憂(あぁ…練習してるお姉ちゃんかわいいよぉ)

憂(お姉ちゃん家で一生懸命練習してるけど…)

憂(家だと楽しめないからなぁ)

憂(あ、失敗して澪さんに怒られてる!)

憂(怒られてるお姉ちゃんもかわいい…)

憂(お姉ちゃん…お姉ちゃん…)

憂「ん…んん…あん…」モゾモゾ

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 16:54:00.95 ID:jYNIKcLxO
律「いやー、練習したな!」

唯「うん。疲れたー」

梓「…え?」

澪「まだ2回しかやってないだろ…」

律「じゃあ次はごろごろ時間、ということで。ムギー紅茶ー」

紬「ちょっと待ってね、律ちゃん」

澪「おい律!聞いてるのか!?」

梓「紬先輩、出さなくていいですよ!」

唯「えー…休もうよーあずにゃーん」ダキッ

梓「だ、抱き着いたって駄目です!//」

唯「じゃあほお擦りしよう」グリグリ

梓「///」ボーッ

澪「梓、顔真っ赤だぞ」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 17:01:48.94 ID:jYNIKcLxO
澪「…で結局こうなるのか」ズズー

律「まぁまぁ、いいじゃん」ズズー

梓「よくないです!」

律「まだ顔赤いぞ?」ニヤニヤ

梓「う、うるさいです!」

唯「照れてるあずにゃんかわいいー」ダキッ

紬「今日は唯ちゃん積極的ね」ハァハァ

梓「///」カァァ

律「あっ、また赤くなった」

澪「こんな調子でいいのだろうか…」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 17:09:55.77 ID:jYNIKcLxO
律「んじゃあ時間も時間だし、今日は解散!」

澪「明日こそたくさん練習するからな!」

梓「あの…唯先輩!」

唯「なに?あずにゃん」

梓「ちょっと話したい事があるので、残ってもらえませんか?」

唯「いいよー」

律「じゃあムギ、澪、先に帰ろうぜー」

紬「ごめんなさい、私今日は用事があって迎えが来てるの。一緒に帰れないの…」シュン

澪「用事があるなら仕方ないな」

律「んじゃ行くぞ、澪ー」

澪「あぁ。(あれ?律と二人っきり…?)」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 17:18:33.38 ID:jYNIKcLxO
澪(律と二人…律二人…)

律「おーい澪?行くぞー」スッ

澪「あ!うん…(か、顔が近い//)」

ガチャッ

紬「またね、唯ちゃん、梓ちゃん」

唯「ムギちゃんばいばーい」

梓「紬先輩、また明日です」

バタン

唯「それであずにゃん、話しって?」

梓「あ、はい…あのですね…」



紬(一体何の話しかしら?楽しみだわ)

紬(期待せざるを得ないわね)

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 17:24:03.19 ID:jYNIKcLxO
―平沢家

憂「はぁ…はぁ…」ビクッビクッ

憂「びちゃびちゃになっちゃった…」

憂(あれ?お姉ちゃんと梓ちゃんだけ残ってる…)

憂(…まさか)

憂(いや…そんな訳無い、そんな訳無い)

憂(もしそうだとしても私が居るもん)

憂(お姉ちゃんは断るよね)

憂(大丈夫…大丈夫…)

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 17:35:20.98 ID:jYNIKcLxO
梓「あの…その…」

唯「あずにゃん?」

梓「唯先輩…私、唯先輩の事が好きなんです!」


紬(キマシタワー!)

紬(私の予想以上の展開だわ!)ハァハァ


憂「…」プルプル

憂「は?」

憂「はぁ?」

憂「はぁぁぁぁぁぁぁぁあああ!?」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 17:43:56.63 ID:jYNIKcLxO
唯「私もあずにゃんのこと好きだよ?」

梓「そうじゃなくて…私は…恋愛対象として唯先輩が好きなんです!」カァァ

唯「んーと…じゃあ私と付き合って、デートしたりしたいってこと?」

梓「は、はい…///」

紬(ドキドキ)ツー

紬(あ、鼻血が…)フキフキ

唯「いいよ!」

紬(!)ブハッ

梓「…え!?」

唯「付き合おっか!あずにゃん♪」ダキッ

梓「ゆ、唯先輩…」ウルウル

紬(…)ピクピク

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 17:47:42.52 ID:jYNIKcLxO
憂「」

憂「」

憂「」

憂「…」スクッ

憂「…」

憂「ふ…ふふ…」

憂「…」

憂「お姉ちゃん…」

憂「お姉ちゃん早く帰ってこないかなぁ…」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 17:54:23.40 ID:jYNIKcLxO
梓「せんぱぁい…」ポロポロ

唯「わわっどうしたのあずにゃん?泣いちゃって…」

梓「す、すいません、嬉しくて…//」

唯「謝ることじゃないよー」ナデナデ

梓「はい…///」

唯「じゃあ帰ろっか!」

梓「はい!」

紬(ばれちゃう…逃げなきゃ!)タッタッタ

ガチャッ

ピチャ

唯「うん?」

梓「な、なんですかこれ!?」

唯「床が真っ赤…」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 18:02:41.10 ID:jYNIKcLxO
―帰路

梓「大変でしたね、掃除するの」

唯「うん、疲れちゃったよー」

唯「靴の裏に付いた色なかなかとれなかったよね」

梓「そうですね。てゆーかあれ、匂いといいまるでt…」

唯「ストーーップ!あずにゃん、それ以上は言わないで…」

梓「あ、はい…」

唯「じゃあ私こっちだから…またね!あずにゃん!」

梓「はい!」

唯「あ、そうだ!」スッ

梓「?」

―チュッ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 18:08:38.61 ID:jYNIKcLxO
梓「!」ボッ

唯「えへへ…」テレテレ

唯「じゃあね!あずにゃん」タッタッタ

梓「///」カァァ

梓「///」ボーッ

梓「…は!?」

梓「キ、キスされちゃった…」

梓「唯先輩に…//」

梓「えへ…えへへ…」ニヤニヤ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 18:16:55.96 ID:jYNIKcLxO
―回想終了

唯「昨日は…あずにゃんに告白された…」

憂「うん。なんで断らなかったの?」

唯「わ、私もあずにゃん好きだし…」

憂「お姉ちゃんは私のこと好き?」

唯「もちろんだよ!」

憂「じゃあなんで?」クチュッ

唯「んっ…!」ピクッ

憂「私の方がお姉ちゃんを満足させてあげられるよ?」クチュクチュ

唯「あ…う、憂…//」

憂「ここが弱いんだよね?」クチュクチュ

唯「あ、憂…やめ…」ハァハァ

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 18:28:38.38 ID:jYNIKcLxO
憂「梓ちゃんと別れてくれるならやめてあげる」ヌチュヌチュ

唯「そ…んなっ!出来ないよ…//」ハァハァ

憂「ならやめないね」ギュ

唯「あぁ!…んん…憂…」フルフル

憂「お姉ちゃん我慢してるでしょ?」

唯「し、してない…よ…」ピクピク

憂「我慢しなくていいよ?」ペロッ

唯「あ!ま、待って憂!」

憂「待てないよー」ピチャピチャ

唯「だ、だめだよ!//」ハァハァ

憂「ダメじゃないよ、いいよ?お姉ちゃん」チュー

唯「っ…あぁっ!…んんんんっ!」ビクッビクビクッ

憂「えへへ…おいしい…//」ニコッ

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 18:36:54.81 ID:jYNIKcLxO
―学校、昼休み

澪「…休み?」

律「ああ、先生に連絡も来てないってさ」

澪「サボり…じゃないよな」

和「唯はサボったりするような子じゃないと思うけど…」

紬「なにかあったのかしら?」

澪「うーん、まずいな…」

律「なにが?」

澪「なにがって…今週末は学校祭じゃないか」

律「あっそうか…」

紬「唯ちゃんがいないと練習出来ないわね」

澪「普段から練習しないからこうなるんだぞ律!」

律「うっ…」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 18:43:52.15 ID:jYNIKcLxO
ガラガラ

梓「あのー」

律「おー梓どうした?」

梓「唯先輩来てますか?」

澪「いや、休みらしい…」

梓「そうなんですか?実は憂も今日学校来てなくて…」

和「憂が?珍しいわね…」

梓「はい、しかも学校に連絡してないみたいなんですよ」

律「唯と同じじゃん!」

梓「え!?そうなんですか?」

澪「どういうことだ?二人揃って無断欠席なんて…」

紬(いちゃいちゃしてるのかしら?)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 18:49:22.57 ID:jYNIKcLxO
律「じゃあ今日は部活無しで、唯と憂ちゃんの様子を見に行くか」

澪「そうだな…去年みたいになると大変だし…」

梓「風邪ひいたってやつですか?」

紬「ええ」

和「でも今回は嫌な予感がするわ…」

律「なんにもないと良いんだけどな」

梓「心配ですね」

梓(唯先輩…)

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 18:55:52.05 ID:jYNIKcLxO
―平沢家

唯「ん…」

唯(あれ?寝ちゃってたのかな…)

唯(なんか股間がむずむずする…)

憂「お姉ちゃん…お姉ちゃん…」クチュクチュ

唯「憂!?」

憂「なに?」

唯「ま、まだやってたの?」

憂「うん!あ、ごめんねお姉ちゃん。お腹空いたよね」

唯「あ…うん」

憂「ちょっと待っててね」スタスタ

唯(はぁ…学校休んじゃった…)

唯(というか私何回果てたんだろう…)

唯(こ、腰が動かない…)プルプル

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 19:03:08.44 ID:jYNIKcLxO
―平沢家、玄関前

律「おーい、唯ー」

澪「いや、チャイムならせばいいだろ」

紬「唯ちゃーん?」

梓「紬先輩まで…?」

紬「一度やって見たかったの♪」ニコニコ

澪「…」ポチッ

―ピンポーン

律「二人とも休みだよな?出て来るかな」

澪「出てこなかったらどうしようか…」

梓「入ればいいんじゃないですか?」

紬「まぁ♪楽しそうね!」パァァ

澪「不法侵入だよ…」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 19:05:24.50 ID:jYNIKcLxO
ちょっと休憩




します

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 20:45:21.63 ID:jYNIKcLxO
なにこれ恐い

もう書くなってこと?

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:13:26.13 ID:jYNIKcLxO
一応PCあるけどマジで規制恐い
書いて大丈夫…だよな?

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 21:57:58.75 ID:jYNIKcLxO
よし書く
俺が言う事じゃないと思うがなんかごめん
何となく謝っておきたい気持ちだ

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:04:40.66 ID:jYNIKcLxO
ガチャッ

憂「はい」

梓「憂!」

憂「何か用ですか?」

澪「唯も憂ちゃんも無断欠席だったから心配でさ」

律「様子を見に来たんだよ」

紬「唯ちゃんは?」

憂「…お姉ちゃんは部屋に居ます」

梓「憂、上がってもいい?」

憂「だめかな」

梓「え…?なんで?」

憂「ごめんね、今お姉ちゃんの食事作ってるから」

憂「じゃあね梓ちゃん、軽音部の皆さんも」

バタンッ

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:12:44.49 ID:jYNIKcLxO
律「なんかおかしくないか?」

梓「変でしたよね、憂…」

澪「怒ってる感じがしたようなしないような…」

紬「…嫉妬ね」

律「嫉妬?」

澪「ムギ、何か知ってるのか?」

紬「多分梓ちゃんが原因だと思う…」

梓「わ、私ですか!?」

律「梓が何かしたのか?」

紬「梓ちゃんは昨日唯ちゃんに告白したの」

梓「ぶっ!」

律&澪「…え?」

紬「でね、付き合う事になったから嫉妬してるんだと思うわ」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:20:55.18 ID:jYNIKcLxO
梓「な、なんで知ってるんですか!?」

紬「ごめんね梓ちゃん。床の掃除させちゃって…」

梓「…」

梓「あぁ…なるほど」

澪「へ、へぇー唯と梓がねー」

律「ま、まぁ本人がいいなら女同士でも変じゃないよな」

紬「というか百合以外必要なのかしら?百合は正義だと思うの」

紬「澪ちゃんと律ちゃんも素直になったらどうかしら?」

律「なっ…何の話しだ?//」

澪「あ、あぁ。全く理解不能だな//」

梓「話しズレてませんか?」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:28:19.05 ID:jYNIKcLxO
―唯の部屋

ガチャッ

憂「お待たせ。お姉ちゃん」

唯「遅かったね。どうかしたの?」

憂「なんか軽音部の人達が来ちゃって…でも大丈夫だよ?軽くあしらったから」

唯「え!?皆が来たの!?」

憂「うん。困るよね。私とお姉ちゃんの邪魔してさぁ」

唯「憂…」

憂「ほら、ご飯食べよ?」

唯「うん…」

憂「はい♪あーん」スッ

唯「あーん」パクッ

憂「おいしい?」

唯「おいしいよ」

唯(おいしいけど…悲しいよ…)

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:36:59.66 ID:jYNIKcLxO
―再び玄関前

澪「話しを戻そう」

律「そうだな」

紬「相思相愛なのよ?」

梓「とりあえず今日はこのまま解散して、明日も休むようなら無理にでも唯先輩に会いませんか?」

律「んー、確かに今ここで粘っても時間の無駄だよな」

紬「なんで二人は付き合わないの?恥ずかしいの?」

澪「そうだな…じゃあ今日はここまでにして帰るか」

紬「素直になればいいだけなのに…」

梓「また明日です。律先輩、澪先輩」

律「おう、またな梓ー」

紬「…」シュン

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:44:23.80 ID:jYNIKcLxO
―翌日

チュンチュン

唯「ん…朝かぁ…」

唯「結局昨日ご飯食べた後も憂に責められてたなぁ」

唯「学校行きたいよー」

唯「学校祭も近いのに…」

ガチャッ

憂「おはよう、お姉ちゃん」

唯「あ、憂…今日も学校行かないの?」

憂「私は行ってくるよ。お姉ちゃんは待っててね」

唯「そんなぁ…これほどいてよぉ…トイレ行けないよぉ」

憂「私が処理するから漏らしても大丈夫だよ♪」

憂「じゃあ行ってくるね」

バタン

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:50:51.43 ID:jYNIKcLxO
―学校2年教室

唯「おはよー」

律「唯!」

唯「律ちゃんおはよー」

律「なんだよー心配させやがってー」

唯「ムギちゃん、おはよう」

紬「…」ピクッ

紬「…おはよう、唯ちゃん♪」

唯「ごめんね、心配かけて…昼休みには澪ちゃんと梓ちゃんにも顔見せてくるね」

律「ふー、取り越し苦労だったみたいだな」

紬「そうね、元気そうでよかったわ」

紬(…さて、どうしようかしら)

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 22:58:30.57 ID:jYNIKcLxO
―昼休み

ガラガラ

唯「どうもー」

澪「唯!?」

唯「えへへ…」

澪「大丈夫なのか?」

唯「うん!心配かけてごめんね」

澪「何事も無くてよかったよ。梓にはもう会ったのか?」

唯「ううん、これから行くよ」

澪「そうか、梓の奴喜ぶぞ。早く行ってあげなよ」

唯「うん!またね澪ちゃん!」タッタッタ

和「澪…」

澪「なんだ?」

和「…やっぱりなんでもないわ(今のって…)」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 23:03:57.69 ID:jYNIKcLxO
―1年教室

ガラガラ

唯「あずにゃーん」

梓「唯先輩!」

梓「唯先輩、大丈夫なんですか?」

唯「うん、もう大丈夫だよ!」

梓「よかったです…」ウルウル

唯「あのね、あずにゃん」

梓「なんですか?」

唯「大事な話しがあるの。屋上に行かない?」

梓「大事な話し…?ここじゃダメなんですか?」

唯「うん…」

梓「わかりました、屋上に行きましょう」

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 23:10:53.52 ID:jYNIKcLxO
―屋上

梓「それで…話しってなんですか?先輩」

唯「あずにゃん…」ダキッ

梓「わっ///」カァァ

唯「あずにゃん大好き…」ギュウ

梓「ちょ…苦しいですよ先輩///」カァァ

唯「ずっとこうしていたいなぁ」ギュウギュウ

梓「く、苦しいですって」バタバタ

唯「苦しいの?あずにゃん」グイグイ

梓「先輩…ちょ…くる…し…」ジタバタ

憂「今楽にしてあげるからね?」グイィィ

梓「あ…かはっ…」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/19(金) 23:29:34.93 ID:jYNIKcLxO
すいません
ふろふろ時間してきます

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 00:35:08.69 ID:dwmpPDKTO
上がった。部屋寒…
ちょっと待っててください

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 00:49:56.92 ID:dwmpPDKTO
憂「梓ちゃん小さいのに丈夫だね」ミシミシ

梓「う…い…やめ…」ガクガク

―タタタ

紬「憂ちゃん!」

憂「…紬さん、遅かったですね」

紬「やっぱり憂ちゃんだったのね…」

―タタタ

和「憂!」

憂「和さんも…」

和「憂!何してるかわかってるの!?」

憂「さすがに紬さんと和さんはごまかせなかったかぁ」

紬「そんなこと…」

和「すぐに気付いたわよ…」

和「長い付き合いだもの!」
紬「匂いが違うんだもの!」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 00:59:50.24 ID:dwmpPDKTO
梓「…っ……ぁっ…」ミシミシ

紬「とにかく…梓ちゃんを離して、憂ちゃん!」

和「今ならまだ間に合うわ憂。離して」

憂「今離したら何か私に得があるんですか?」

憂「お姉ちゃんを梓ちゃんに取られて…」

憂「私が退学、良くて停学ですよ?」

憂「離すメリットがないなぁ」ギュウゥゥゥ

紬「どうしたらいいの…」

和「ど、どうすれば…」

―タタタタッ

バッ

?「憂、あずにゃんを離して!」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 01:09:02.88 ID:dwmpPDKTO
―時は少し遡る

バタン

唯「あ…憂行っちゃった…」

唯「あれ…?」

唯「よく考えたらなんで憂、学校行ったんだろう」

唯「…うーん」

唯「…!」

唯「私があずにゃんと付き合うことにしたからこんなことになったんだっけ…」

唯「じゃあ憂はあずにゃんに復讐を…?」

唯「…私が止めなきゃ」

唯「あ…」ブルブル

唯「トイレ行きたくなってきた…」

唯「どうしよう…」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 01:19:39.33 ID:dwmpPDKTO
唯「くっ…うくっ…」ギシギシ

唯「解けないかなぁ!これ!」ギシギシ

唯「あぁ…!早くしないと…尿意がぁ!」グイグイ

―チョロ

唯「あわわっ…すとっぷ!」グッ

唯「やばいやばいやばいやばい」モジモジ

唯「早くしないと、早くしないと」ギシッギシッ

―スル

唯「あっ!ちょっと緩んだ!」グイッ

唯「もう少し!もう少し!」ググググ

唯「ん~っ!」バサッ

唯「やった!取れた!」ホッ

唯「よかった~」チョロ

唯「わっ!あっ!」ジョロロロ

唯「ま…間に合わなかった…」ジョルノジョバァーナ

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 01:27:22.17 ID:dwmpPDKTO
唯「うう…」グスッ

唯「とりあえずシャワー浴びよう…」

―――――――――――――――――

唯「ふう…」

唯「もうすぐお昼かぁ」

唯「カップラーメンでも食べよう」ベリベリ

唯「…あれ?何か忘れてるような…」

唯「…」ハッ

唯「憂を止めるんだった!」

唯「まずは制服を着よう」タッタッタ

―――――――――――――――――

唯「よし!バッチリ!」

唯「待っててね、あずにゃん、憂!」

唯「あ、でもどうやって憂を止めればいいのかな…」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 01:34:17.41 ID:dwmpPDKTO
唯「どうすれば…」

唯「どうすれば私の気持ち、憂に届くのかなぁ」

ギー太「…」

唯「ギー太…そうだ!」

ギー太(唯)「唯ちゃん…俺を使ってくれ!」

唯「そうか…歌なら…歌なら気持ちがきっと伝わるよね!」

ギー太(唯)「俺と一緒に憂の目を覚まさせようぜ!」

唯「うん!」

唯「…」

唯「よーし!」

唯「よい…しょっと」スクッ

ガチャッ

唯「出番だよ、ギー太!」

バタン

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 01:41:01.55 ID:dwmpPDKTO
―学校、2年教室

ガラガラッ

唯「律ちゃん!」ハァハァ

律「おー唯。どうした?」

律「あれ?なんでギター背負ってるんだ?」

唯「憂…やっぱり私のふりをして…」

唯「ねぇ律ちゃん!私どこ行くって言ったっけ!?」

律「…え?梓に顔見せに行ったんだろ?」

唯「律ちゃんありがと!」ダダダ

律「…なんだ?」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 01:45:55.94 ID:dwmpPDKTO
―1年教室

ガラガラッ

唯「あずにゃーん!」

純「あっ、どうも」

唯「あれ?あずにゃんは?どこ?」ハァハァ

純「え?梓ならついさっき唯先輩と一緒に屋上に…ってなんで唯先輩ここにいるんですか?」

唯「ありがと!またね!」ダダダ

純「どういうこと…?」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 01:55:42.98 ID:dwmpPDKTO
唯「憂、あずにゃんを離して!」

憂「お、お姉ちゃん!?」

紬「唯ちゃん!?」

和「唯!?」

梓(唯先輩…!)

憂「お姉ちゃん…一体どうやって…でも…」

唯「あずにゃんを離して?憂…」

憂「もう…もう、後には引けないよ」

唯「憂…」スッ

和「ギター…?」

紬「唯ちゃん…?一体何を…」

唯「憂…嫉妬だなんて、復讐だなんてくだらないよ!」

唯「私の歌を聞いてーー!」バッ

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 02:06:13.72 ID:dwmpPDKTO
~♪~~♪~~~♪~

唯「お前にいつ~出会えるのだろう~♪」

唯「SUBMARINE STREETで~呟く俺は今日も~♪」

憂「お…ねえ…ちゃん…?」

唯「果てしない砂漠を~さ迷う二人~♪」

唯「穴が空いている~俺の心には~♪」

憂「おねえ…ちゃん…」フルフル

唯「お前に会いたい~この寂しさ~分かち合える~♪」

憂「…」フッ

―スル

梓「あっ…」ドサッ

唯「お前をずっと~呼び続ける~声の限り~♪」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 02:13:51.57 ID:dwmpPDKTO
唯「夢の中~で見た~♪」

憂「う…うぅっ…」

唯「美しい~お前~の~♪」

憂「うっ…ひぐっ…」グスッ

唯「瞳に映る虹を~いつか一緒に見~た~い~♪」

憂「お姉ぢゃぁぁぁん!…ごめんなさい…ごめんなさいぃぃ…」ポロポロ

梓「憂…」

和「憂…」

紬「憂ちゃん…」

―スタスタ

唯「ねぇ、憂?」

憂「うくっ…ひくっ…」ポロポロ

唯「私、怒ってないよ?」

唯「憂のこと責めようなんて、思ってないよ?」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 02:21:37.06 ID:dwmpPDKTO
唯「私ね、あずにゃんの事好きだよ」

唯「憂の事も好きなんだよ?」

唯「律ちゃんも、澪ちゃんも…」

紬「唯ちゃん!私も?」ハァハァ

唯「和ちゃんも、ムギちゃんの事も大好き!」

紬「あぁ…めまいが…」フラッ

和「ち、ちょっと…大丈夫?」

唯「私はみんなが好き…それじゃダメかなぁ?」

憂「ダメじゃない…ダメじゃないよ…」グスッ

唯「そっか…じゃあ憂も私と付き合おっか!」

憂「…え?」ピタッ

憂「…うん!」

紬「なん…だと?」

梓(喜んでいいのかな)

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 02:30:00.97 ID:dwmpPDKTO
憂「ごめんね、梓ちゃん…本当にごめんね…」

梓「ううん、もういいよ憂。憂も辛かったんだよね?」

憂「うん…」

梓「それなのに私、憂に恋愛相談して…憂の大切な人に告白して…」

梓「私の方こそ、ごめん…」

憂「梓ちゃんが謝る事じゃないよ…それに」

梓「…?」

憂「どっちがお姉ちゃんを取れるか勝負だからね!」

梓「…負けないよ!憂!」

唯「私は物じゃないよ~」

紬「あらあら…当分百合分には困らないわね」ハァハァ

和「ふふっ憂ちゃんの処分は無し…ね」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 02:35:52.29 ID:dwmpPDKTO
―音楽室

唯「~てな事で一段落着きました!」ビシッ

律「へ~そうだったのか…」

澪「大変だったんだな…」

梓「ていうか唯先輩漏らしたんですか…」

唯「あっ、そこは言わなくてよかったね」カァァ

憂「お姉ちゃんお布団干した?」

唯「ああ!そのままにして来ちゃった!」

律「今ごろ唯の部屋には強烈なアンモニア臭が…」

澪「聞きたくない聞きたくない…」

紬「今日唯ちゃん家行っていいかしら?」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 02:42:48.98 ID:dwmpPDKTO
唯「一段落したし、早速ごろごろしよう~」ズズー

律「あぁームギの紅茶うめぇー」ズズー

澪「いやいや、違うだろ!」

梓「はっ!そ、そうですよ!」

唯「ほぇ?」

律「なにが?」

澪「明日だよ明日!」

律「明日は土曜日だぞー?」

梓「だから、明日は学校祭じゃないですか!」

唯「あ…」

律「そうだった…」

澪「練習するぞ練習!」

唯「あわわわ…頑張らなきゃ!」

憂「ふふ…お姉ちゃん楽しそう…♪」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 02:50:45.28 ID:dwmpPDKTO
―ライブ直前

唯「うー、緊張してきたぁ」

澪「落ち着け、唯。だらし無いぞ」ガクガク

律「澪ちゃん膝がガクガクですわよ♪」

澪「う、うるさい馬鹿律!」

梓「紬先輩は落ち着いてるんですね」

紬「皆と一緒だもの…何も恐い物なんてないわ」

梓「紬先輩…」

紬「梓ちゃん、楽しみましょう?」

梓「…はい!」

―会場

憂「お姉ちゃんの歌楽しみだなぁ」ドキドキ

憂「まだかな、まだかな」

純(憂、元気になってよかった)

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 02:57:19.12 ID:dwmpPDKTO
『次は、軽音楽部よるバンド演奏です』

律「うっしゃー!いくぞー!」

唯「おー!」

澪「大丈夫、大丈夫…」

梓(不思議と緊張しない…)

紬「しゃらんら~♪」

―ブーッ

憂「お姉ちゃん!」

唯「皆さんこんにちわ~軽音楽部で~す」

唯「今日は楽しんでって下さい!」

憂「お姉ちゃん!」

唯「あれ~?」キョロキョロ

律「どうした?唯」

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 03:05:43.76 ID:dwmpPDKTO
唯(憂どこら辺にいるのかぁ)キョロキョロ

憂「私のこと探してるのかな?」ドキドキ

唯「憂ー?どこー?」

憂「ここだよ、お姉ちゃん」

唯「見付けた!憂、聞いててね、私の歌!」

憂「うん!」

唯「じゃあ、聞いて下さい」

律(腕がなるぜ)

紬(唯憂最高…)

梓(頑張るです!)

澪(みんないい感じだな…!)

唯「PLANET DANCE!」


唯「さぁ始まるぜ サタデーナイト~♪」

おしまい

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 03:14:43.27 ID:dwmpPDKTO
夜遅くまで駄文に付き合って頂いた方、ありがとうございました。

日曜試験なのに規制解除が嬉しくて書いた…後悔はしている

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 03:44:27.73 ID:dwmpPDKTO
一つだけ聞かせて

マクロス7ネタって分かる人少ない?

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 10:07:52.87 ID:dwmpPDKTO
おはよう、そして乙

マクロス7ネタ分かる人いて嬉しい…

>>329あの時も規制解除が嬉しくてやったすぐ再規制されたけどね!
今回はいつまで持つやら…


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。