FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「はやく人間になりたい」

未完
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:45:12.02 ID:NIAZcqoF0 [1/9]
梓「おはよー」

純「おはよー梓」

憂「……」

梓「憂、おはよ」

憂「あれ?どうしたの猫ちゃん?迷子?」

梓「え……」

純「憂……?」

憂「可愛いね黒猫だねー。なでなで」

梓「あぅ……」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:49:25.86 ID:NIAZcqoF0
純「う、憂ってたまに変な冗談言うよね」

憂「冗談?何が?」

純「いや……」

憂「私はただ猫ちゃんを撫でてるだけだよー」

梓「……」

純「もう……梓も何か言いなよ」

梓「へへ、猫でいいかも……」

純「おい」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:51:48.00 ID:NIAZcqoF0
さっそくタイトルと違うやないかーい!ズ、ズコー!!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:16:55.96 ID:NIAZcqoF0
憂「でもね猫ちゃん?ここは学校だからきちゃだめだよ?」

梓「え?」

憂「ほら、お外いこうねー」

梓「え、ちょ、押さないで」

憂「うーん中々外に出ていかないなー」

純「そりゃあね」

憂「もしかして一緒に勉強したいの?」

梓「え?あ、うん」

憂「うん?」

純「そうらしいよ」

憂「すごい!純ちゃん猫語がわかるんだ!」

純「……うん」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:23:36.82 ID:NIAZcqoF0
憂 「うーん、でも猫ちゃんの席なんてないよー?」

純「あるでしょうが」

憂「そうだ!私のお膝に座って一緒に勉強しよっか!」

純「はは、憂の冗談ってほんとおもろいよね梓」

梓「……よいしょっと」

憂「わ、思ったより重い」

純「ああもういいや。そういう奴なんだ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:31:12.85 ID:NIAZcqoF0
梓「ゴロゴロ」

憂「きゃ、この猫ちゃん私にすごい人懐っこいね」

純「周りが見てるー。すっごい見てるー」

憂「そりゃあ教室に猫がいたらねぇ」

純「女の子が女の子を抱っこしてるからだよ」

憂「あ、この猫メスなんだぁ」

純「もー憂ちゃん会話になってないぞぉ☆」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:39:00.21 ID:NIAZcqoF0
純「あ、先生きた」

梓「……」

憂「……」

純「来てもそのままなんだ……」

純「うわ、すごい憂のこと見てるよ。やばいやばい」

純「違うんです私は関係ありません関係ありません」

憂「先生!猫ちゃんを教室にいれてすいません!」

純「いやおかしいでしょ……先生も何が『先生も猫は好きだぞー』なんですか」

憂「でもお願いします!猫ちゃんと一緒に授業させてください!」

純「そんなの無理にきまって……ちょっとしょうがないってなんですかおい誰かアイツの教員免許剥奪しろ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:53:32.97 ID:NIAZcqoF0
純「そして何事もなく授業が終わった、と」

憂「先生すごい優しいねぇ」

純「目が腐ってるだけじゃないかな」

梓「にゃーん」

憂「わぷっ」

純「おい梓何頬ずりしてんの調子のりすぎ」

憂「あれ?そういえばこの子って首輪ないね。野良かな?」

純「立派な家猫だよ。パパとママいるよ」

憂「うーん、飼ってあげたいけどお姉ちゃんがなんて言うか……」

純「きっとあずにゃーんって言って抱きつくよ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:56:21.12 ID:NIAZcqoF0
憂「それに猫ちゃんも野良のほうがいいかもしれないし……」

梓「……」

カリカリ

梓『飼って欲しいにゃん』

憂「すごい!この子文字書けるよ!天才だよ!」

純「もしもし梓ちゃんのお母さんですか?はい、ちょっと梓ちゃんを一日お借りしますね。はい、明日には返しますので……」

梓「ペロペロ」

憂「やーん、くすぐったい」

純「ちくしょう!なんか……ちくしょう!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:04:38.06 ID:MeOHn51i0 [1/12]
純「と、いうことで平沢家でお泊り会です」

憂「誰に向かって言ってるの?」

純「全国の健全なお兄さん達に」

梓「にゃーん」

純「アンタもいいかげん猫真似やめんかい」

梓「うん」

純「やめるんかい!」

梓「どっちなのよ」

純「あ……ぐぅぅ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 00:12:53.58 ID:MeOHn51i0 [2/12]
純「唯先輩は?」

憂「部活だよー」

純「あ、そっか」

純「……え?じゃあ梓はなんでここに」

梓「……どうしよう」

純「その反応、素で忘れてたんですか」

梓「忘れてました……」

唯「ただいまー」

梓「!」

憂「あ、帰ってきたー」

梓「どうしよう!ねぇ純助けて!」

純「あっはっは、他人の不幸は蜜の味よ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:20:28.88 ID:MeOHn51i0 [3/12]
憂「今日は早いんだねー」

唯「それがね、今日はあずにゃんが何故か部活にこなくて……あれ?純ちゃん?」

純「こんにちは。今日泊まらせてもらいます」

唯「ほんと?純ちゃんなら大歓迎だよぉ!」

純「あとこの子も泊まります」

梓「……」

唯「あずにゃん!?今日なんで部活n」

憂「あ、その猫ちゃん私に懐いたから連れて帰って来ちゃった」

唯「え?これあずにゃん……」

憂「かわいいでしょー」

唯「いやかわいいけどあずにゃ」

憂「かわいい猫ちゃんだよねぇ」

唯「はい」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:24:07.81 ID:MeOHn51i0 [4/12]
憂「じゃあ私ご飯作るね」

純「よろしくー」

唯「……あずにゃん、どういうこと?」

梓「……にゃーん」

唯「あず」

梓「にゃん」

唯「怒らないから」

梓「……純」

純「私かい。まぁいいや……実は」

……



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:30:17.78 ID:MeOHn51i0 [5/12]
唯「なるほどぉ」

純「憂にはよくあることなんですか?」

唯「えー、こんなことはじめてだよぉ」

梓「私も憂を傷つけないため嫌々猫の真似をしてたんですが……」

純「おいぃ?憂の膝に乗って授業を受け、頬ずりしたりペロペロしたりしたのはどこのツインテールだい?」

梓「ワー、ジュンノウソツキー」

唯「頬ずり……ペロペロ……」

純「唯先輩?」

唯「ずっるい!あずにゃん私にもしてよ!ペロペロ!」

梓「イヤです」

純「バッサリだー!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:37:57.87 ID:MeOHn51i0 [6/12]
唯「なんで!?」

梓「憂じゃないからですよ」

唯「あずにゃんは憂と私どっちが好きなの!」

梓「憂」

唯「びえーん!」

トテトテトテ

純「あ、行っちゃった」

唯「……」

チラッ

梓「背中かゆい……」

唯「びえーん!」

純「あらあら」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:47:04.81 ID:MeOHn51i0 [7/12]
憂「ご飯できたよー」

純「はやっ!そして多っ!」

唯「いただきまーす!」

純「こっちは立ち直りはやっ!」

梓「いただきまーす」

憂「こーら、猫ちゃんはこっちでしょ」

梓「へ?」

梓「……ミルク」

純「ぶふぉっ!」

唯「ぷーくすくす」

憂「私が一生懸命温めたよ!」

純「でもミルクて……ぷっ」

梓「憂のミルクんまい!」

純「いいんかい」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:54:05.96 ID:MeOHn51i0 [8/12]
梓「ペロペロ」

純「梓も堕ちたな……」

梓「憂のミルクのためならとことん堕ちるよ」

純「はぁ」

唯「……!」

唯「うーいー」

憂「なぁにお姉ちゃん?」

唯「食べさせてー。あーん」

梓「!?」

憂「えー、でも純ちゃんがいるから恥ずかしいよぉ」

唯「いいからいいから。あーん」

純「唯先輩……恐ろしい人……あと梓私の足ツネるな痛い痛い痛い!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:02:40.24 ID:MeOHn51i0 [9/12]
憂「じゃあ……あーん」

唯「あーん!うまい!」

梓「……」

唯「あ、憂!純ちゃんも食べさてほしいって!」

純「えっ」

唯「ね!」

純「えー……」

梓「ギギギ」

純「……実はそうなんだ」

梓「はぁ!?」

純「ひぃ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:06:05.75 ID:MeOHn51i0 [10/12]
唯「こらっ!猫ちゃんは大人しくしてなさい!」

梓「しゃー!」

憂「じゃあ、純ちゃんあーん」

純「あーん……おいし」

唯「憂に食べさせてもらうとすごく美味しく感じるよねぇ」

純「そ、そうですね」

唯「猫ちゃんじゃこういうことできないから可愛そうだよねぇ」

純「です、ね」

梓「……」

純「こえー、梓こえー」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:07:43.42 ID:MeOHn51i0 [11/12]
ごめんなさい終わりが見えなくなって来たので打ち切りで

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:23:51.73 ID:MeOHn51i0 [12/12]
書き溜めて後日投下するから!
とりあえず落として!

という事でスレ落ち

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。