FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小萌の家にて 上条×結標

562 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:31:20.98 ID:vaVeoYAO [7/29]

エロじゃないけど投下すんでぇ
上条×結標やでぇ

563 名前:小萌の家にて 上条×結標[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:33:05.29 ID:vaVeoYAO [8/29]
小萌「それではHR終わりますね。皆さん寄り道はダメダメなのです」

土御門「にゃー、終わったにゃあ。明日は休みだしカミやん今からゲーセンいくぜよ」

上条「今、先生が寄り道すんなって言ってろ あの人泣くぞ」

青ピ「泣いた小萌センセも可愛いんやろなぁ」

上条「お前は本格的にダメだな」

小萌「そうそう、上条ちゃんは本当は今日補習なんですが、先生は今から知り合いの講習に顔をださないといけないわけですよ」

上条「って事は今日は補習無しですか?やったぁー」

小萌「なので上条ちゃんは明日先生の家で補習なのです」

上条「……って、えぇー!?休みの日にわざわざ小萌先生の家にこいと?しかも勉強しに?………不幸だぁー!!」

青ピ「うらやましいなぁ、カミやん」

土御門「インデックスは任せるぜよ。明日は舞夏がいるし飯の心配はいらないにゃー」


564 名前:小萌の家にて 上条×結標[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:34:49.31 ID:vaVeoYAO [9/29]
~次の日~
小萌アパート

上条「……はぁ。せっかくの休日が……」
ピンポーン

「小萌 誰かきたわよ?」

「結標ちゃーん出てくださいなのです」

「部屋の掃除は常日頃の積み重ねよ。ていうか汚いなら家で補習なんかしなければいいのに」

「うー…。いぢわる言ってないで早くでて下さい」

「はいはい」
ガチャ

上条「……」

結標「……」

上条「……」

結標「……」

上条「あっあの…小萌先生はいらっしゃるでしょうか」

結標「あー、貴方が上条当麻クンか。あがってあがって」

上条「おっお邪魔しまーす」

結標「小萌、上条君がきたわよ」

小萌「かっ上条ちゃん!?ちょっと待っててくださいね」

上条「……先生、手伝いますよ」

小萌「ふぅー、綺麗になりました。結標ちゃんも上条ちゃんもありがとうなのです」

上条「先生、早く勉強のほうも終わらせましょう。特売までには絶対に」

結標(土御門が昨日言ってた上条ってこいつの事か……なるほど、私の座標移動でとばせる気がしないわ。これが幻想殺しか……)

小萌「それじゃあ、早速はじめちゃいますよ」


565 名前:小萌の家にて 上条×結標[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:36:26.43 ID:vaVeoYAO [10/29]
ピリリリッピリリリッ
ピッ

結標(……仕事か)

小萌「結標ちゃん?」

結標「ちょっと用事ができたから」
ヒュンッ

小萌「いってらしゃいなのです」

上条「空間転移?」

小萌「少し違いますが、まぁそんな感じですねぇ」

上条「だぁー、疲れたぁ」

小萌「上条ちゃん少し休憩しましょう」
ピリリリッピリリリッ
ピッ

小萌「はいもしもし……えっ?はぁ、はいはい わかりました、それでは」

上条「先生?」

小萌「上条ちゃん補習は終わりなのです 先生用事ができたので行きますね 上条ちゃんももう帰って大丈夫ですよ。それじゃあ」
バタンッ……タッタッタッタッタッタッ

上条「鍵はどうしよう…」

ヒュンッ

結標「あれ、小萌は?」

上条「うわっぁぁ!?」

結標「ああ、ゴメンね。それで……」

上条「せっ先生は用事ができたからって今…」

結標「そーなんだ」
(今日のお昼は私が野菜炒め作ろうと思ってたのに…)

上条「あの…じゃあ俺はこれで……」

結標「待って上条君、お昼まだでしょ 食べていったら」

上条「いえ、そんな……」


566 名前:小萌の家にて 上条×結標[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:37:20.71 ID:vaVeoYAO [11/29]
結標「変な気つかわなくていいわよ。あなたが帰ったら私これから一人でお昼食べる事になるんだけど?」

上条「……じゃあ、お言葉に甘えて」

結標「あと敬語はいいわよ」

上条「へぇー、じゃあ結標は土御門と知り合いなんだ」

結標「知り合いってほどでもないけどね。……どう、美味しい?」

上条「ああ、美味いよ。ホントに料理はじめたばっかなのか?」

結標「まぁね、最初は小萌が気絶するぐらいだったけど おかげで人並みには作れるようになったなぁ」

上条「美味いよマジで。料理できてそのうえ美人なんて上条さんストライクです」

結標(なるほど、これが海原の言ってた超電磁砲を殺した一級フラグ建築士ってやつね。たしかにグラッときたわ……)

上条「えっ?じゃあそれから先生に食べさせてないのか?」



567 名前:小萌の家にて 上条×結標[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:38:40.03 ID:vaVeoYAO [12/29]
結標「料理は教えてくれるんだけど、食べてくれなくて。本人は口には出さないけどトラウマになってるんだと思う……だから食べてともいい出せなくて」

上条「そんな事ねーよ、先生はお前が努力してるのを知ってる 先生はお前の事を大切に思ってるから料理を教えてるんだ。こんなに美味い料理を作れるようになったんなら自信をもてよ お前の作ったこの野菜炒めを不味いなんて言うヤツがいるならまずはその幻想をブチ[ピーーー]!!」

結標(なっ、なるほど……これがアクセラレータの言ってた『そげぶ』ね。……私とした事が、まずい)



568 名前:小萌の家にて 上条×結標[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:39:25.46 ID:vaVeoYAO [13/29]
上条「そういや結標は何年生なんだ?」

結標「ふぇ!?高二だけど?」

上条「じゃあ俺のいっこ上か」

結標(とっ、年下!?上条当麻は年下……上条…上条…………………………………………………………………………当麻クン。あっ、ヤバい。堕ちちゃった…)



569 名前:小萌の家にて 上条×結標[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:40:50.07 ID:vaVeoYAO [14/29]
結標「ねぇ当麻クン、美味しい?」

上条「え?ああ美味いよ」
(なっなんだ…急に結標が色っぽく……)

結標「じゃあ食べさせてあげる。はい、あーん♪」

上条「いっ、いや自分で食えるし大丈夫ですよ」

結標「ん~、若い子は遠慮しちゃダメなんだゾ?それともあ~んじゃなくて口移しがいいのかな?」

上条(ヤバいヤバい!!なんだコレは!?どうしてこうなった!?)

結標「じゃあ口移しで食べさせてあ・げ・る♪」

上条「むっ、結標さん!?近い近い顔がちかいから………って、ウンンン………」

結標(……///)



結標「ごっごめんなさい!!私ってばなんて事を」

上条(夢だ……幻想に決まってる 上条さんにこんなピンクイベントがおこるはずが……)

結標「……///」

上条「……///」

結標「どっ、どうだった?」



上条「………おかわり///」



《完》

570 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/28(月) 17:43:29.88 ID:vaVeoYAO [15/29]
投下終了ォ

夜になったらピンク色のヤツ投下します

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。