FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜美「ほら、そろそろ起きなさい」

1 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 01:35:41.70 ID:clS0CO590
亜美「竜児」




VIP規制
こっちでやる
レスついたら始める

3 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 01:49:51.72 ID:clS0CO590
Yes,Sir.

竜児「ん……」

亜美「ほ~らぁ~」ユサユサ

竜児「んー……」ゴソ

亜美「んー、じゃなくてっ!」バシッ

竜児「……(う、ん……?)」

竜児「(誰かが、俺を、起こしている……。泰子? じゃ、ないよな……)」

泰子「竜ちゃあん、起きてぇ~」

亜美「ったく……いい加減……」

竜児「(あれ? 泰子の声……じゃあもう一人は?)」

亜美「起きろやゴルァッ!」ドゴォッ

竜児「ぶぐはっ!?」ガバッス


4 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 01:52:20.43 ID:clS0CO590

竜児「!? !? !?」

亜美「やーっと起きた。ほらぁ、早く支度しないと遅刻よ」

竜児「っお、まえ、か、川嶋ッ! 朝から肘はねえだろ肘は! って川嶋!?」

亜美「なーにさっきから驚いてばっかり……」

竜児「いや驚くだろ! 何でお前がうちに居るんだよ!?」

亜美「あんたがいつまでも寝てるからでしょっ!?」

泰子「そ~だよ竜ちゃあん! 亜美ちゃんはぁ、お寝坊さんの竜ちゃんをわざわざ起こしに来てくれたんだよぉ~」

亜美「いいんですよぉ泰子さん。それより起こしてしまってごめんなさい。お仕事でお疲れなのに……」

泰子「大丈夫~っ。それとぉ、『泰子さん』なんてよそよそしくしないで、『やっちゃん』でいいよぉ~」

亜美「え~っ、悪いですよぉ~」

キャイキャイ…

竜児「ちょっっっと待て! 待ってくれ! 説明してくれっ!」

亜美「説明って、何をよ?」

竜児「今この状況をだ!」

亜美「だからあんたが寝坊s」

竜児「ちっがう! 何で俺が寝坊したらお前が起こしに来るんだよっ!」

亜美「え、だって……」

竜児「……だって、何だよ?」

亜美「いつも一緒に登校してるし……」

竜児「……はあ?」

泰子「当たり前だよぉ~! だって二人は“恋人同士”なんだからぁ~!」

竜児「……」

竜児「どういうことなの……?」


7 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 01:54:53.56 ID:clS0CO590
……

――通学路

亜美「いってきまーす」

竜児「……いって、きます」

泰子「いってらっしゃ~い!」パタパタ

スタスタ…

亜美「それにしても珍しいわね、あんたが寝坊なんて」

竜児「ああ」

亜美「いつもはあんたが先に待ってるっていうのに」

竜児「おう」

亜美「……ねえ、」

竜児「ん」

亜美「朝のやつって、もしかして何かのギャグ?」


8 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 01:57:18.20 ID:clS0CO590
竜児「違う」

竜児「……それよりまだ聞いてないぞ。……何で、俺が、お前と、付き合っていることになっているんだ? しかも親公認で!」

亜美「『なっている』じゃないわよ、付き合ってるの! つーかあんたまだ寝ぼけてんの!? それとも記憶喪失!?」

竜児「それはお前だろ!? いつからだ? どこで、どっちが告白したか言ってみろ!」

亜美「夏休み! あたしの別荘で! あんたがっ!」

竜児「嘘だッ!!」

亜美「嘘じゃないッ!! つーか、それも忘れたってわけ!? 冗談にしては度が過ぎるわよ……」ドドドドドドド…

竜児「ッッ!?(ヤバイ、何だかわからんがとにかくヤバイ!)」

竜児「……あっ! もうこんな時間! 急ぐぞ川嶋―!」ダッ

亜美「あっこら待てっ! まだ話は終わってないっつーの!」ダダッ



9 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:00:32.80 ID:clS0CO590
……

――教室

ガラッ

竜児「っはあ! 間に合ったか」ハァハァ

春田「高っちゃんおはよ~っす」

能登「おーっす高須、今日は珍しくギリギリだな」

竜児「おう、まあな……ちょっと、寝坊して」

竜児「(それと……)」

ガララッ


11 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:04:48.20 ID:clS0CO590

亜美「ちょっと竜児……はぁ、はぁ、」

亜美「あんた、あたしを、置いていくなんて……いい度胸、してるわねえっ」ハァハァ

竜児「おう、川嶋。間に合ってよかったな」

亜美「よかったな、じゃにあいわよ!」ヅカヅカ

竜児「噛んだな」

亜美「うるさい!」

木原「あー亜美ちゃん! おはよー!」

香椎「どうしたの? 遅かったね」

亜美「あ、おはよー。実は今日こいつがさー……」タタタ…

竜児「あ、おい……」

北村「そら! おはよう高須!」シュバッシュ

竜児「……おう、おはよう北村」


12 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:08:12.96 ID:clS0CO590

北村「どうした、元気がないぞー?」

竜児「お前は朝から元気だな」

北村「おう、俺はいつでもランナーズハイだからな!」

竜児「……それは、ナチュラル・ハイと言おうとしたのか?」

北村「あーそれだ! 間違えた! 高須は物知りだなー」ハハハ

竜児「(“いつでも興奮状態”、ってのは危ないと思うが。性的な意味で)」

木原「ひどいよ高須く―ん!」


13 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:10:51.35 ID:clS0CO590

竜児「え?」

木原「亜美ちゃん置いて先に行っちゃうなんてさー」

香椎「起こしてもらったっていうのに、それは酷いと思うよ」

竜児「いや、まあそれは……ってそもそも、起こしに来る川嶋の方がおかしいって」

木原「なんで? いい彼女じゃん。ねえ奈々子」

香椎「うん。好きな人に朝起こしてもらえるなんて、男のロマン、とかじゃないの?」

竜児「それはそうだけ……ど……」

竜児「え? 何だって?」

香椎「だから男のr」

竜児「そこじゃない! 何で川嶋が俺の彼女なんだよ?」

香椎「え? 自分で言ってたじゃない、」

木原「亜 美 と 付 き 合 う こ と に な り ま し た って」


15 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:12:45.38 ID:clS0CO590

竜児「おいちょっと待ってくれよ、お前らまでm」

春田「た~か~っちゃ~ん?」ガッ

能登「夏休み終わってから堂々と宣言してたくせに、今頃になってしらばっくれるのか~? えぇ? 高須」ガシッ

春田「しかも今日は亜美ちゃんに起こしてもらっただってぇ~?」ギギギ

能登「キスか……お目覚めのキスなのか高須っ!?」ギリギリ

竜児「ちがっ、ちょっ、苦し」ジタバタ


16 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:15:07.12 ID:clS0CO590

春田「そもそもさぁ~、高っちゃんが亜美ちゃんと付き合うっていうことが……」グググ

能登「許せんッ!」グッ

竜児「ぎゃあああああああああああああっっ!!!」ゴキゴキゴキ

キーンコーンカーンコーン

恋ヶ窪「はーい、HR始めまーす」ガラララッ

北村「ほら、お前たちふざけてないで席に付けって」

春田「ちぇっ」

能登「命拾いしたな、高須……」

竜児「……(ふざけてない、あれは本気だった……)」

亜美「……」



17 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:16:27.06 ID:clS0CO590
……

――昼休み、教室

キーンコーンカーンコーン…

竜児「あ……(そういえば、今日は寝坊したから弁当を持ってきていなかった)」

竜児「(泰子の飯も用意してない……でもまあ、起きてたし、冷蔵庫の残り物でも食うだろう)」

竜児「(それじゃあ俺とた……)」

竜児「(え……? 俺と、誰だ?)」

竜児「(確か俺はいつも、自分と、誰かもう一人分の弁当を……)」

亜美「ねえ、竜児」


18 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:17:54.78 ID:clS0CO590
竜児「っ! おう、川嶋。どうした?」

亜美「……」

亜美「今日、お弁当は?」

竜児「え? 俺、お前に弁当なんて作ってたっけ?」

亜美「うん。もしかして、また忘れたとか言うんじゃ……」

竜児「いや! そういうわけじゃないんだ! ただ、今日は寝坊したから作れなくて……朝来たんだから知ってるだろ?(忘れてはいない……けど)」

亜美「確認してみただけ。だったら買いに行こ?」

竜児「お、おう(……弁当を作っていたのは、“川嶋に”だったか……?)」

竜児「(それ以前に、今日は朝からおかしなことばかりだ。川嶋が俺を起こしに来たり……そもそも俺と川嶋が“付き合っていることになっている”のがおかしい。しかも俺から告白して、クラスの皆にも、親にも知れている……)」

竜児「(何でこんなことになっているんだ? 別に川嶋のことを嫌いではないが、俺の好きな人は……)」

竜児「(好き、な、人……って、誰だったか?)」


19 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:20:15.62 ID:clS0CO590

……

――屋上

竜児「教室で食わないのか? 木原と香椎と一緒に」

亜美「いいの。屋上で食べたい気分なの」

亜美「“二人きりで”」

竜児「!」ドキッ

竜児「(……)座る場所、ないぞ?」

亜美「いいよ、下、土じゃないし」ペタリ

竜児「(地べたに……)まあ、自販機でもそうしてたしな」ボソッ

亜美「……」ジーッ

竜児「(うっ……)何だよ」

亜美「それは覚えてるんだ」

21 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:21:27.08 ID:clS0CO590

竜児「は?」

亜美「あたしがあの自販機の隙間に座ってたことは覚えてて、付き合ってることは覚えてないんだ……」

竜児「それは……」

亜美「ねえ、あんた一体何がしたいの? ただ単にからかってるだけ? あたしをちょっと困らせてみたかっただけ? それなら今止めればまだ許してあげてもいい。うん、許してあげる。でも……」スタスタ

亜美「でも……本当に、本当に“覚えていないふり”をしているなら……。本当に“覚えていたくない”って言うなら……」ゴゴゴゴゴゴ…

竜児「(やべっ、)か、川嶋! これは本当に」

亜美「ほら、また!」

竜児「!?」


22 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:22:20.14 ID:clS0CO590
亜美「何で、“川嶋”って呼ぶの? 付き合ってから“亜美”って呼んでたじゃん!」

亜美「ねえ……“竜児”」ジワ…

竜児「あ……」

亜美「……別れたいっていうなら……あたし、絶対に、許さないからっ!」バッ

竜児「ッ!?」


23 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:23:14.60 ID:clS0CO590

ギュッ

亜美「……っんく、ぅあ、あたし、別れ、たく、ない……」ポロポロ

亜美「りゅ、うじぃぃ……っあ、あたしのこと、嫌いに、なったの? っぐす」

竜児「いや、そんなこと……」

亜美「お願い、あたしはぁ、りゅうじのこと、好きだからぁ! だから、あたしのこと……っえぐ、き、嫌いにならない、でぇ」ボロボロ

竜児「……おう」ギュ

亜美「もっと、」グス

竜児「おう」ギュッ

亜美「もっとぉ」

竜児「おう」ギューッ

竜児「悪かったな……“亜美”」

亜美「っ! ……ぅ、うええぇぇ~ん!」ボロボロ

竜児「(ほんとに、好きなのか、俺のこと……)」

竜児「(……)」


24 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:25:26.58 ID:clS0CO590
……

竜児「落ち着いたか?」

亜美「うん……ごめん、もう大丈夫」

竜児「じゃあ、俺の話、聞いてくれるか?」

亜美「……うん」

竜児「朝さ、お前、言ってただろ? 『記憶喪失なんじゃ』って」

亜美「え……?」

竜児「もしかしたら、それかもしれない」

亜美「え、え?」

竜児「一切が無くなったわけではないんだ。自分が誰かわからないとかではなくて」

竜児「ただ……なんか、今の状態に……違和感がある、というか。何か忘れているって気はするんだが、思い出せなくて」

竜児「だから、お前と付き合ってる、っていうことも――本当に、覚えていないんだ……悪い」ペコ


25 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:26:27.10 ID:clS0CO590
亜美「……」

竜児「(やばっ、また泣くか?)あ、あの」

亜美「別れたい、ってわけじゃ、ないの、よね?」

竜児「そりゃまあ、うん……。あのモデルの川嶋亜美と別れようなんて、普通の男は思わないだろ」

亜美「でもあんたは、今、普通じゃない」

竜児「っ、確かに、そうだが……」

亜美「……そう」

竜児「え?」

亜美「じゃあ、やり直そう」

亜美「忘れたなら、新しく思い出作り直そうっ! ねっ?」

竜児「お、おう……」


26 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:27:46.20 ID:clS0CO590

亜美「うんっ! じゃあ改めてよろしくっ!」ニコッ

竜児「!! っお、おう(か、かわいい……)」

亜美「じゃあ、教室行こっか! やっぱりあっちでご飯食べよっ!」スタッ

スッ

竜児「ん?」スクッ

亜美「……んぅぅ~」

バッ

竜児「ん?」

亜美「手っ!」

竜児「(ああ、そういうこと)」

ギュッ

亜美「っへへぇ~」ニヤニヤ


28 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 02:31:19.16 ID:clS0CO590

竜児「(かわいいっ……)お前なあ、手ぇ繋いでほしいならちゃんと言えよな」スタスタ

亜美「そういうのは言わなくてもわかるでしょ~?」スタスタ

亜美「あたしの“彼氏”なんだからぁ~」ギュー

竜児「ったく……」

……



キリがいいのでこの辺で失礼
明日テストなんで寝ます
見てる人いないかもだけど
支援コメくれた方々ありがとうございました
残ってたら続きうpします


35 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:11:57.48 ID:clS0CO590
残ってた
またレス付いたら始める

37 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:15:27.69 ID:clS0CO590

――教室

亜美「ほぉら竜児、あーん」スッ

竜児「っや、やめろって///」

亜美「な~んでよぉ。前はいっつもやってたじゃな~い」

竜児「嘘つけっ」

亜美「ほんとだも~ん」

竜児「っ、前の俺はやってたのかもしれないがなあ、今の俺は、い や だ!」

亜美「つれないなぁ~もう」


39 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:17:19.32 ID:clS0CO590

木原「亜美ちゃん! 高須君と仲直りしたんだ~!」

香椎「よかったね~」

亜美「うん!」

竜児「……」

能登「ちっ、仲直りしやがったのか高須」

春田「あーあー! 高っちゃん一緒に昼飯食べてくれなくて寂しーなー!」

竜児「……」


40 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:23:10.74 ID:clS0CO590
……

――放課後、教室

亜美「竜児、一緒に帰ろっ」

竜児「え、だって木原と香椎……」

亜美「今日はいいの! 竜児と帰りたいの!」

竜児「おう、それは嬉しいが……。今日は掃除当番なんだ」

亜美「じゃあ待ってる!」

竜児「いや、でも、知ってるだろ? 俺が掃除やるときはとことんやるぞ? 特に今日は……」

亜美「待 っ て る!」

竜児「……うーん(こいつって、こんなに強情だったか? いや、悪い意味ではなく)」


41 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:24:48.64 ID:clS0CO590

春田「しゃあねえなー。俺が代わってやるよ!」

能登「お前はもともと掃除当番だろ……。高須、ここは俺たちに任せて先に行け!」

竜児「いや、掃除だけは誰かに任せていられん。今日は特にゴミが溜まっているようだし……それに能登、あからさまな死亡フラグ言うな。余計心配になる」

能登「ったく、空気嫁よな~」

春田「そーだよ高っちゃ~ん! せっかく亜美ちゃんと帰らしてやろうってのにさぁ~!」

竜児「む……ぅ」

亜美「ありがとっ能登くん、春田くん! じゃあお言葉に甘えてっ!」ガシッ

竜児「あっ、おい! 俺は掃除の方が」ズルズル

能登「大丈夫だって! ちゃんとやっとくからさ」ヒラヒラ

春田「じゃ~ね~お二人さ~ん」ブンブン


42 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:29:17.20 ID:clS0CO590
……

――商店街

竜児「で、どこ行くんだ?」

亜美「うーん、どうしよっかなあ~」

竜児「決めてねえのかよ」

亜美「だって二人でデートなんて……」ボソ…

竜児「は?」

亜美「ううん! なんでもなーい! じゃあスドバでいっかぁ~」

竜児「じゃあ、っておい」

亜美「い~からぁ、行くよ! この亜美ちゃんとデートできるんだから、感謝しなさいっての!」

竜児「ったく、わかったよ」


43 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:30:08.33 ID:clS0CO590
……

――須藤バックス

亜美「んまぁー♪」モグモグ

竜児「女ってのはどうしてそんなに甘いもんばっかり食うんだろな」ズズッ

亜美「なぁに~? 竜児も食べたいのぉ? しっかたないなぁ、ほら、あーん」スッ

竜児「い、いらねえよ///」

亜美「お昼のときにできなかったから今やるのぉ~! ほらっ」

竜児「だが断る」

亜美「断っても無駄無駄ァ!」ズイズイ

竜児「やれやれだぜ……」


44 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:32:47.50 ID:clS0CO590

亜美「じゃあ、はい! あ~ん……」

竜児「あ、あーん……」

パク

亜美「どう?」

竜児「……甘い」

亜美「そーだけどさぁ、もっと、『ああ、愛しの亜美ちゃんにケーキ食べさせてもらえるなんて……竜児、感激っ!』とかさぁ~」

竜児「……竜児、か、感激っ……」

亜美「……」


45 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:35:34.26 ID:clS0CO590

竜児「……」

亜美「……ぶっ」

亜美「っあはははははははは!」

竜児「……」

亜美「っははははは! なっ、なにそれ!? なにそれ!?」

亜美「なに? 真似したつもり? っ似てねえええぇぇ~! あはははははははっ!!」

竜児「(´・ω・`)ショボーン」

亜美「……っはぁ、はぁはぁ、あーあ、笑いすぎて死ぬとこだったぁ! なぁんでいきなりそんな」

竜児「……もういい」プイ

亜美「あーもうごめんごめぇん! だってあんたの」

竜児「もういい」


46 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:37:00.46 ID:clS0CO590

亜美「ねえごめんって~」

竜児「もういいっ」

亜美「ねーえ、こっち向いてよぉ~?」ツンツン

竜児「……」ツーン

亜美「……じゃーキスしてあげるからこっち向いて♪」

竜児「んなっ!?」ンバッ

ビシ

竜児「痛っ」

亜美「うっそ~! ひっかかってやんの~! あははっ♪」

竜児「――っ」


47 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:37:40.23 ID:clS0CO590
亜美「はい、あ~ん」

竜児「……今度は俺が食わしてやるよ」

亜美「えっ?」

パシ

竜児「ほれ、あーん」ズイ

亜美「い、いやいや、あたしはいいって!」

竜児「うるさい。俺だけ恥ずかしい思いするのは不公平だ」

亜美「んぅ~!」


48 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:39:00.11 ID:clS0CO590

……

亜美「そういえばさぁ」

竜児「あん?」

亜美「そんな怖い顔しないでよぉ、もうしないって~」

竜児「この顔は生まれつきだ」

亜美「はいはい……それでさぁ」

竜児「おぅ」

亜美「あの時もさ、ここに座ってコーヒー飲んでたよね」

竜児「あの時……?」


49 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:40:39.21 ID:clS0CO590

亜美「ほら、あたしが転校してきて間もない頃……」

竜児「ああ、お前がストーカー被害に遭ってて、身元がわからないから証拠写真撮って警察に捕まえてもらおうとして、」

亜美「そうそう、祐作たちは激写係で、竜児はあたしについてくれて、」

竜児「それで北村とた……」

竜児「た……」

竜児「あ、れ……?」

亜美「? どうしたの?」

竜児「……なあ、あのときのメンバーって、さ」

竜児「北村と……」


50 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/01(月) 13:42:09.31 ID:clS0CO590
亜美「ああ、祐作と麻耶と奈々子ね。忘れてた? それで祐作が尾行の途中で溝に落ちちゃってさぁ~!」

竜児「(……え?)」

亜美「そしたら麻耶まで落ちてやんの! 今だから笑えるけど、あの時はほんと」

竜児「(そう、だった、か……?)」

亜美「でも麻耶は祐作と……って、ちょっと竜児?」

竜児「っ、おう」

亜美「どうしたの? 難しい顔して」

竜児「……ああ、悪い、今日の晩飯考えてた」

亜美「もぉ~。じゃあスーパー行く?」

竜児「おう、そうだな」

竜児「(……やっぱり何かが違う気がする)」

竜児「(それが何か、ってのが思い出せないから、なんとも言えない)」

竜児「(とても大事なことのはずなんだが……)」

66 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:00:00.05 ID:tIx76X+x0
test

67 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:03:47.24 ID:tIx76X+x0
すまない
規制喰らってて続きうpできんかった
>>60は、クラウンでレス代行頼んだんだが、その後はやってくなくて……
言い訳終わり。また規制されないうちに続ける


――スーパー

亜美「ね、これは?」

竜児「ん、どれだ? ……っ高い! さっきからお前はどうしてこう高いものを」

亜美「いいじゃん! だって今日は復縁記念日なんだからもっと豪華にさぁ!」

竜児「復縁もなにも、別れてないだろ」

亜美「じゃあ、やり直し記念日」

竜児「そんなに変わってない気が」

亜美「じゃーあー」

竜児「あーわかったわかった! 今日は豪華にするから! でも食材は俺に選ばせてくれっ!」

亜美「やたっ」


68 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:04:42.49 ID:tIx76X+x0
竜児「っていうか、俺んちで晩飯食ってくんだな……」

亜美「今更なに言ってんの? よく食べに行ってたじゃん」

竜児「おぅ、そうか」

亜美「あ、デザートも買おう」

竜児「太るぞ」

亜美「ぐっ……」

竜児「さっきもケーキ食ってたし……。まあ、この分だと晩飯もがっつり食うんだろうから、そんなに変わらないか」

亜美「――っ、もぉ~竜児がいじめるぅ~!」

竜児「なんでだよっ!」

……

69 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:05:57.22 ID:tIx76X+x0
――帰り道

竜児「で、結局買うわけな……」

亜美「っ、今日食べるんじゃないからね! 冷蔵庫で冷やしておいて、明日食べるんだからっ!」

竜児「はいはい。でも、ダイエットするからって朝飯抜くなよ?」

亜美「わかってる! っていうかダイエットは今はいいの!」

竜児「そうか。もともとそんな必要ないけどな」

亜美「えっ?」

竜児「まあ、お前はモデルだから、必要な時もあるのかもしれないが……」

竜児「ダイエットなんてしなくても、お前は十分かわいいぞ?」

亜美「あ、あったりまえじゃない/// あたしを誰だと思っていやがるつ!」

竜児「皆から好かれる、ついでにストーカーにもつかれる、人気モデルの川嶋亜美ちゃん、だろ?」

亜美「ストーカーの件はいらないっつの!」


70 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:06:44.79 ID:tIx76X+x0
スタスタ

竜児「ん……」

亜美「ん?」

竜児「……」ジー

亜美「なに? 隣の高級マンションがどうかした?」

竜児「(朝は色々あってスルーしてたけど……)」

竜児「ここのマンションさ、誰か住んでる、よな……?」

亜美「はぁ? そりゃマンションなんだから誰かしら住んでるでしょうよ」

竜児「いや、そうじゃなくて……」

竜児「誰か……知り合いが、とか……」

亜美「……」


71 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:07:36.83 ID:tIx76X+x0

亜美「いや、知らないけど」

竜児「……そうか」

竜児「(……)」

亜美「さっ、早く家入ろっ」グイッ

竜児「おぅ……」

……


72 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:08:53.59 ID:tIx76X+x0

――高須家、夕食

竜児「それでは皆さんご一緒に」

一同「い た だ き ま す!」

亜美「とんかつ……かぁ。あぶらもん……かぁ」

竜児「どうした?」

亜美「いや、さっきまでダイエットの話してた後の、これかぁ」

竜児「嫌なら食わんでいいぞ」

泰子「やっちゃんトンカツだいすきぃ。あと竜ちゃんもだいすきぃ」

竜児「はいはい」



73 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:10:36.08 ID:tIx76X+x0

亜美「あたしも竜児だいすきぃ」

竜児「はいはい」

泰子「あれぇ? 竜ちゃんもぉ、亜美ちゃんだいすきぃ、って言わないのぉ?」

竜児「――っ!?」

亜美「……」ジー

竜児「あ、う……」

竜児「さ、さっさと食え! 冷めちまうぞ、トンカツ」

泰子「もぉ~恥ずかしがりやさんなんだからぁ! ねぇ亜美ちゃん?」

亜美「あはは……」

亜美「……」

……


74 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:11:53.67 ID:tIx76X+x0

亜美「ねえ」

竜児「ん?」

亜美「なんで言ってくれなかったの?」

竜児「は?」

亜美「晩御飯のときの」

竜児「え? あ、あれは泰子がからかっただけで」

亜美「別に、言えばいいじゃん。あたしたち付き合ってるんだし」



75 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:12:54.24 ID:tIx76X+x0

竜児「でもあの場面で言わなくてもいいだろ……」

亜美「なんで? 泰子さんに隠してるわけでもないのに」

竜児「っ、それでもっ」

亜美「それとも、別に言うほど好きじゃない、って?」

竜児「いや、その……」

亜美「……」

竜児「……」


76 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:15:05.90 ID:tIx76X+x0

亜美「まっ、恥ずかしかったんならいいけど」

竜児「(……)」

亜美「……」

竜児「(気まずい……)」

竜児「あっ、じ、時間、大丈夫なのか?」チラ

竜児「ほ、ほら、もう遅いし」

亜美「あーほんとだ」

竜児「じゃあ送っt」

亜美「じゃあ今日は泊まるね」

竜児「……は?」



77 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:16:34.54 ID:tIx76X+x0
亜美「家にはさっきメールしといたから」

竜児「いや、え?」

亜美「着替えは前回置いてったのがあるし、化粧品とかも」

竜児「ちょ、そうじゃなくてっ」

亜美「なに?」

竜児「と、泊まるの……か?」

亜美「うん」

竜児「そう、か……」

竜児「泰子……朝までいないぞ?」

亜美「うん。だって一緒に見送ったじゃん」

竜児「……」


78 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:17:48.31 ID:tIx76X+x0

亜美「あれぇ? もしかして竜児……」

竜児「な、なんだよ?」

亜美「なんでもなーい。シャワー借りるね」スタタ

竜児「え、あ、おい」

亜美「なーにぃ? 竜児一緒に入りたいのぉ?」

竜児「んなっ!? そんなわけあるかっ!」

亜美「あーらもったいなーい! 素直に言えば一緒に入ってもいいよ、って思ってたのに~!」


79 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:19:06.73 ID:tIx76X+x0

竜児「だ、誰がっ」

亜美「じゃっ」バタン

竜児「……」

ガチャ

竜児「!!」

亜美「覗くなよ?」バタン

シャアアア…

竜児「――」ゴクリ

……


80 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:20:23.92 ID:tIx76X+x0

亜美「ふう……」

竜児「……」ウトウト

亜美「空いたわよー」

竜児「!!」ビクッ

亜美「?」

竜児「あ、ああ、じゃあ俺入ってくる」

亜美「いってらー」

竜児「……な、なあ」

亜美「んー?」


81 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:24:50.34 ID:tIx76X+x0

竜児「これから、どうするんだ?」

亜美「これから? もう少ししたら寝るけど?」

竜児「あっ、そう……(だよな……)」

亜美「なぁにー? なにかすることでもあるのぉ~?」ニヤッ

竜児「いや、別に」

亜美「まーた竜児はそーいうことばっか考えて~」

竜児「ち、違っ」

亜美「しょうがないなぁ~! 早くシャワー浴びてきな、待ってるから」

竜児「う……」

竜児「行ってくる」

亜美「いってらー」


82 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:25:57.46 ID:tIx76X+x0

シャアアア…

竜児「この流れは……そうなのか、なのか?」

竜児「落ち着け、高須竜児。まずは体全体を丹念に洗って……」

竜児「ココは特に重点的に……」

竜児「……って、」

竜児「なに考えてんだ俺は」

竜児「いやあ、流石に駄目だろ、常識的に考えて」

竜児「でもあいつ、待ってるから、って」

竜児「……」

竜児「んあーっ! どうするよ、俺!?」



83 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:26:56.80 ID:tIx76X+x0
……

竜児「……」スーッ

竜児「あ!」

竜児「(着替えを部屋に忘れた……)」

竜児「(取りに行こうにも、バスタオル一枚で行ったら押し倒されてそのまま……)」

竜児「(いやいや、ここは逆に押し倒してこちらに主導権を……)」

竜児「ぶぇっくしゅんっ!」

竜児「(このままじゃ湯冷めしちまう……一か八か)」

竜児「(覚悟を決めろ、ということか?)」


84 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:27:58.06 ID:tIx76X+x0
……

竜児「(あいつはどうしてるか)」ササッ

竜児「(ん? 居間にいない……)」

竜児「(ま さ か)」ソーッ

亜美「zzz……」

竜児「(俺の布団で寝てる……)」


85 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:28:56.97 ID:tIx76X+x0

竜児「(待ってるんじゃなかったのかよ……)」ハァ

竜児「(……俺はなにを期待してたんだか)」

竜児「(……)」

竜児「(仕方ない、今日は居間で寝よう……)」

竜児「(その前に着替え着替え、っと)」ソロソロ

亜美「わっ!」バッ


86 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:29:58.49 ID:tIx76X+x0

竜児「どわああああっ!?」ビクーン

ハラリ…

亜美「ぎゃあああああああああっ!!」

竜児「うあわあああああああああああ!!」

ガシャン

インコちゃん「ぐぇええええええぇぇぇぇぇ……」バタバタ

竜児「インコちゃあああああぁぁぁぁんっっ!!」

ギャアギャア…



87 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:30:48.46 ID:tIx76X+x0
……

――翌日、教室

北村「――はははっ。それで?」

竜児「それで、って」

北村「亜美とはしたのか?」

竜児「した、って」

北村「とぼけるなよ高須~? 男女が家に二人きり。することと言ったら……」

竜児「してねえよ。つーか『そんなグロいもん目の前に曝すんじゃないわよっ!』って言われて、そんな雰囲気になるとでも?」


88 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:31:35.49 ID:tIx76X+x0

北村「グロいとは失礼なっ! 高須のは立派だぞ!」

竜児「そっちかよっ! 黙ってろこの変態裸族!」

北村「ははは……」

竜児「(北村もなんか変だな……もとから変わった奴だが)」

竜児「(……)」

竜児「ときに北村」

北村「この動きは……トキ!!」

竜児「俺と川嶋って、どうして付き合ったか知ってるか?」

北村「流された……って、なんだって?」


89 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:32:47.52 ID:tIx76X+x0

竜児「忘れたんだ。教えてくれ」ギロ

北村「わかったよ。そんな睨まんでもいいだろう」

竜児「仕様だ」

北村「ああ知ってるさ。で、なんだったか……」

北村「お前と亜美がどうして付き合ったか、って」

北村「俺に訊かれてもなあ。別荘に行ったときにお前たちから訊いただけだし」


90 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:34:36.54 ID:tIx76X+x0

竜児「え? 別荘って夏休みの……」

北村「ああ、夏休みに行った亜美んちの別荘だよ。そこでお前が告白した、って訊いた。というか、お前が言っていた」

竜児「……そうか」

北村「自分自身のことじゃないか。本当に忘れたのか?」

竜児「ああ」

北村「それはどういう……」

竜児「もう一つだけ訊きたいんだが、」

竜児「別荘に行ったのは、俺たち以外に誰がいた?」


91 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:35:50.75 ID:tIx76X+x0

北村「俺とお前と、」

竜児「……」

北村「亜美たち三人だったけど……」

竜児「三人、っていうのは?」

北村「亜美と、木原と香椎」

竜児「(……)」

北村「『やっぱり』って顔してるぞ。でもその様子だと違う答えを期待してたみたいだな」

竜児「……まあな。俺自身なにを期待してたのかわからんが」ガタッ

スタスタ

北村「おい、高須」

竜児「教えてくれてありがとうな北村。ちょっと外で風に当たってくる」

北村「おい、もうすぐ授業……」

……


92 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:36:59.57 ID:tIx76X+x0

――廊下

竜児「……屋上、行くか」

「……」スタスタ

スッ

竜児「――っ!?」クルッ

竜児「――あ」

竜児「あ、あのっ」

「……え?」


93 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 01:39:09.48 ID:tIx76X+x0

竜児「(あ、れ……?)」

竜児「よ、よう(なんで俺、声かけたんだろう)」

「……や、やあ」

竜児「元気、か……?(なんで、俺、)」

竜児「櫛枝」

竜児「(名前知ってるんだろう……)」



94 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 02:00:12.18 ID:tIx76X+x0
櫛枝「う、うん、元気だよ」

竜児「え、えと……」オロオロ

櫛枝「高須くん……だよね?」

竜児「お、おう」

櫛枝「どうしたの? 私になにか用?」

竜児「いや、その……」

竜児「俺たち、前に逢ったこと、あったっけ……?」

櫛枝「え?」

竜児「いや、へ、変な話なんだけど、」

竜児「俺たち、もっと仲良かった気がするんだ」

竜児「なんていうか、よく話してたような」

竜児「気が、する……」

竜児「……」


95 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 02:02:47.48 ID:tIx76X+x0

櫛枝「え、えーと……」

櫛枝「確かに、高須くんとは北村くん絡みで何度かニアミスしてたけど……」

櫛枝「こうやって話すのって、初めてだよね?」

竜児「……そう、か」

竜児「そうだよな。悪い、いきなり話しかけたりして。意味不明だったよな」

櫛枝「いや、大丈夫だよ。唐突だったからちょっとビックリしただけ」

竜児「ほんとごめん。それでさ、櫛枝……」


96 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 02:04:27.15 ID:tIx76X+x0

亜美「ちょっと竜児!」バシッ

竜児「!」

亜美「なーにしてんの! もう授業始まるわよっ!」

竜児「お、おう」

亜美「ごめんね~櫛枝さん、お急ぎのところ邪魔しちゃって」

櫛枝「いいや全然。急いでなかったから。高須くんも気にしないで?」

竜児「ああ。こっちこそ、引き止めて悪かった」

櫛枝「じゃあ、教室戻るから」

亜美「じゃーねー」ノシ


97 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 02:05:32.06 ID:tIx76X+x0

竜児「……」

亜美「ねえ竜児、」

亜美「なーんで櫛枝実乃梨と話してたわけ?」

竜児「……」

竜児「――あいつと、友達、だった」

竜児「……気がする」

亜美「はあ?」

竜児「同じクラスだったはずなんだ、俺と……いや、」

竜児「俺たちと、あいつは」

亜美「な、なに言ってんの? 櫛枝実乃梨は別のクラスじゃん。あんた話したこともないくせに――」

竜児「お前こそ、櫛枝のこと知ってたのか? 二年の途中から転校してきて、俺とあいつとの関係知ってるのか?」

亜美「え……」


99 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 02:07:28.98 ID:tIx76X+x0

亜美「ま、まあ、ね」

竜児「どうやって知り合ったんだ? フルネームを覚えるほど――」

亜美「べっ、別に! たまたま知ってただけで、彼女とは面識ないし!」

竜児「――お前、なにか隠してないか?」

亜美「っ、なにを隠すっていうの?」

竜児「俺さ、思い出したんだ、少しだけ」

竜児「俺は、櫛枝実乃梨と交流があった。向こうはどう思っていたか知らないが……俺は、友達だと、思ってた。いや、むしろそれ以上の」

亜美「――バッカみたい」


100 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 02:08:20.66 ID:tIx76X+x0

竜児「え?」

亜美「バッカみたいって言ったんだよこのド畜生がッ!」ドガッ

竜児「おうっ!?」ドザバァ

亜美「なになになんなのなんなんだよ!? そんなに櫛枝実乃梨と仲良くしたいって言うわけ!? そんな気持ち悪い妄想するぐらいにっ!」

竜児「妄想じゃねえ! 思い出したんだよっ! ……なあ、さっきの様子だとお前も何か」

亜美「うるさいうるさいうるさい!!」

竜児「話を聞けっ!」ガシッ

亜美「あんたこそ聞けっ! 自分が正しいなんて思ってるの? 周りを見てみなさいよ! 違っているのはあんただけ! それをあんたは認めようとしてない!」バッ

竜児「――っ!!」

亜美「いい加減認めなさいよ! 昨日からあんたはおかしいの!」


101 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 02:10:39.72 ID:tIx76X+x0

竜児「……俺が、おかしい、か」

竜児「確かにそうかもしれないな、お前たちにとっては」

亜美「なっ、」

竜児「だが俺にとってはこれが、この俺自身の記憶だけが真実だ」

竜児「周りと違っていても、そう思うんだから仕方ねえだろ」

キーンコーンカーンコーン…

102 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 02:13:07.73 ID:tIx76X+x0

亜美「……なにカッコつけたこと言ってんだか。記憶曖昧なくせになにが真実だっつーの」

竜児「むう……」

亜美「……」ハァ…

亜美「ほら、チャイム鳴ったから教室行くよ」ガシッ

グイッ

竜児「あ」

竜児「ひ、引っ張らなくていいから」

グイグイ

竜児「おい川嶋っ」

亜美「――っ」

グイグイグイ

竜児「……」

……


103 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/07(日) 03:10:52.55 ID:tIx76X+x0
すまない、寝落ちしてた
というか今日はもう寝ます
見てくれた人、いないかもだけど
明日、というか今日? 書き溜め全放出します
っつってもそんなにないけど
待ってくれてたのに放置?してすまんかった
ではノシ

108 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:02:08.64 ID:QTuy/CgB0
おまたせ
見てくれてる人ありがとう
では残りをうpしていきます
っていっても書き溜めそんなに多くないです
うpし終わったら明日から続き考えるので、時間ください
じゃあ始めます

109 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:02:50.06 ID:QTuy/CgB0
……

――昼休み、教室

亜美「竜児ー、お昼……」

亜美「いねえし」

春田「亜美ちゃんどったのー? 高須なら授業終わってすぐどっか行ったよー」

亜美「……ったくあいつは」チッ

春田「え?」

亜美「ううん、なんでもないよぉ」ニコ


110 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:04:08.91 ID:QTuy/CgB0

――屋上

竜児「太陽がかわいている……」

スタスタ

櫛枝「高須くん、来たけど……」

竜児「おう、櫛枝。悪いな、さっき話したばっかなのにまた呼び出したりして」

櫛枝「それは別に……でも、なんで屋上に? 教室じゃ駄目だった?」

竜児「ああ、念のため、というか(あいつに見つかったら何言われるかわかんねえしな)」


111 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:05:51.59 ID:QTuy/CgB0

竜児「――ここ、覚えてないか?」

櫛枝「え? なにを?」

竜児「二年になって一ヶ月もしない頃だったかな……ここでお前がジャンピング土下座したんだよ」

櫛枝「ええッ!?」

竜児「うん、俺もそのときは驚いた。だってそれまでお前が怒っているのかと思ってたからな。それでお前は俺とた――」

竜児「た……」

竜児「……クソッ」チッ


112 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:07:29.38 ID:QTuy/CgB0

櫛枝「……ねえ、高須くん? なにを言ってるの? 私がジャンピング土下座って、なに?」

竜児「……」

竜児「櫛枝、あれ覚えてるか? お前がバケツでプリンを」

櫛枝「ちょっと待って! さっきから意味わからない話ばっかり……どうしたの?」

竜児「……っ」

竜児「なあ、櫛枝……なにか忘れてること、ないか?」

櫛枝「忘れてること、って」

竜児「――俺さ、記憶喪失なんだ」


113 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:08:13.34 ID:QTuy/CgB0

櫛枝「!?」

竜児「いや、少し違うか」

竜児「まあ、名前なんかはどうでもいいんだ、それより」

竜児「少しずつだけど、思い出してるんだ」

竜児「俺の記憶では、俺とお前は同じクラスで」

竜児「……友達だった」

竜児「そして、俺はそれ以上に、お前のこと……」

竜児「――好き、だった」


114 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:13:04.57 ID:QTuy/CgB0

櫛枝「……好き。私のことが」

竜児「ああ。でもそれは」

櫛枝「川嶋さんは?」

竜児「え?」

櫛枝「高須くんは、川嶋さんと付き合っているんでしょ?」

竜児「いや、それはそうらしいんだが、俺は覚えていなくて、」

櫛枝「なにそれ」


115 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:14:01.48 ID:QTuy/CgB0

櫛枝「川嶋さんと付き合っている、でも私が好き? なにそれ?」

竜児「違う違う! それは記憶を失くす前の俺で」

櫛枝「ねえ、高須くん。さっきからさ、なに言ってるの? 記憶がどうとか、もしかして電波?」

竜児「だから違うんだって! 聞いてくれ櫛枝!」

櫛枝「あのさあ、もしかして私をからかってるのかなあ? 彼女いるのに好きだとか、記憶がなくなる前は友達だったとか」

櫛枝「馬鹿にするのもいい加減にしてくれない? 自分がなに言ってるかわかってる?」

竜児「――っ!!」ガァーン


116 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:15:02.20 ID:QTuy/CgB0

櫛枝「……じゃあね、もう話しかけないで。あと浮気はやめた方がいいよ」

竜児「――ま、待ってくれ! 最後に一つだけっ!」

櫛枝「……なに?」

竜児「誰か一人、思い出せない人がいるんだ。とても大切な……」

竜児「お前も知っているはずだ! 覚えてないかっ!? お前の――」


117 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:24:00.16 ID:QTuy/CgB0

亜美「竜児ッ!!」バンッ

竜児「!!」

亜美「あんたまた……」

櫛枝「ああ、川嶋さん。安心して。私、高須くんに興味ないから」

亜美「?」

櫛枝「あなたも大変ね、こんな電波男が彼氏だと」

櫛枝「じゃあね」スタスタ

亜美「あ、うん……」


118 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:26:38.12 ID:QTuy/CgB0

亜美「……なんなのあいつ? ねえ竜児」

竜児「……」

亜美「竜児?」

竜児「……なあ、川嶋ぁ」

竜児「俺って、おかしいかな……?」ポロ…

亜美「(ああ、変なこと言って櫛枝実乃梨に嫌われた、ってところね)」

亜美「そうね、ちょっとおかしいわね(さっきも言ったけど)」


120 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:27:59.53 ID:QTuy/CgB0

竜児「ぐっ……」

亜美「大丈夫」ダキッ

竜児「っ!?」

亜美「もう、そういうのやめよう? 記憶とか、なにが誰と違うとか、考えるの」

亜美「忘れたままでいいじゃない。思い出したところで、またさっきみたいに電波扱いされるだけよ」

竜児「でも……」

亜美「やり直そう、って決めたじゃない。無理に思い出さなくてもいいの。記憶がなくたって、誰もあんたのこと嫌ったりしないから、そのままでいればいいの。あたしたちの関係だけじゃなくて、これから全部、また始めればいいの」

竜児「かわ、しま……」


121 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:29:22.72 ID:QTuy/CgB0

亜美「大丈夫、もし一人になっても、あたしは竜児の味方」ニコ

竜児「……ぅ、ぁ」ポロ…

竜児「うあぁぁ……」ギュ

亜美「うんうん、辛かったんだよね。誰も味方がいなくて」ナデナデ

竜児「あぁぁっ……っくぁ」ギュウッ

亜美「よしよし」ナデナデ


122 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:33:27.56 ID:QTuy/CgB0

竜児「あ、み……」

亜美「ん?」

竜児「亜美……」

亜美「なぁに?」

竜児「亜美……亜美……」

亜美「ここにいますよ」

竜児「……亜美」


123 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:34:11.17 ID:QTuy/CgB0

亜美「はい」

竜児「好きだ」

亜美「――はい」

亜美「(やっと、言ってくれた……言ってもらえた……)」

亜美「あたしも、」

亜美「あたしも、あなたが好きです」

竜児「亜美」

亜美「竜児」

竜児「……」

亜美「ん……」

……


125 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/08(月) 00:41:12.94 ID:QTuy/CgB0
やべ、もう終わっちゃった
これで第一部?完です
この先の展開はまだまとまってないので、続きうpには時間かかるかも
ここまできたからには、完結させたいので、もうしばらくお付き合いください
では、しばしノシ

140 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:12:56.73 ID:woPR9XU/0
書き終わってからうpしようかと思ってたんだが……
ちょくちょくうpする方がいいの?

――数日後

141 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:14:13.54 ID:woPR9XU/0

――深夜、高須家

……じ

竜児「zzz……」

……ゅうじ

竜児「……」

りゅう、じ……

竜児「ん……」ゴソ

――竜児

竜児「んあ……?」


142 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:15:22.01 ID:woPR9XU/0

竜児「……泰子? もう帰ってきたのか?」

シーン…

竜児「あれ……?」

竜児「気のせいか……」

竜児「zzz……」

竜児……

――第二部


145 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:41:25.93 ID:woPR9XU/0

チュンチュン…

アーターラシーイーアーサガキーター

竜児「っ!?」ガバッ

キーボーウノーアーサーガー

竜児「なんだ、びっくりした……」

カチ

竜児「(亜美が昨日持ってきて――)」

亜美『あんた最近あたしに起こしてもらえるからって、怠けすぎ! コレ使って早起きしなさい!』

竜児「(って置いてったんだっけ)」

竜児「ふわぁ……」

竜児「(……あの時から、専ら俺が起こされる側になってるな)」

竜児「(……)」

竜児「よし、飯、作ろう」スクッ


146 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:42:24.99 ID:woPR9XU/0

竜児「(えーと、残り物はなにがあったか)」ガチャ

竜児「あ……」

竜児「(このプリン……)」

亜美『これは明日食べるんだから、ちゃんと取って置いてよ! 有名店の限定プリンなんだから、絶対食べちゃダメよっ!』

竜児「……」フフッ

竜児「(毒されてるよなあ、この家も、俺も)」


147 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/10(水) 23:42:48.81 ID:woPR9XU/0
……

――朝、通学路

亜美「おはよー」

竜児「おう、おはよう」

亜美「あら、あんた……」ジー

竜児「ん?」

亜美「なんかいいことあった?」


148 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/10(水) 23:43:32.08 ID:woPR9XU/0

竜児「え? あ、いや、別に」

亜美「そう? なーんかニヤニヤしてる。気持ち悪い」

竜児「きっ……」ガーン

亜美「うそうそ冗談だって! ……でも、ホントに嬉しそうな顔してるよ」

竜児「そうか……よくわかったな」

亜美「わかるよ~。だってぇ……」

亜美「竜児の彼女だもん」

150 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 00:08:36.15 ID:baVhZidl0

竜児「……そうか」

亜美「で、なにかいいことあった?」

竜児「そうだなー」

亜美「?」

竜児「お前と一緒にいられて、俺は幸せだなーと思ってな……」キリッ

亜美「……」

竜児「……」


151 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 00:10:59.87 ID:baVhZidl0

亜美「……ぶはっ」

亜美「あははははははっ!」ゲラゲラ

竜児「っ、おい! ここ笑うとこか!?」ドギャーン

亜美「ははっ! だ、だってあんた……っくく」

亜美「なんか……っあはははは!」

竜児「ええー……」ガビーン

亜美「あーあーごめんごめん! だってあんたが急にそんなこと真顔で――」

亜美「……って、あれ?」

竜児「先行くぞー」スタタタッ

亜美「あーん待ってよぉ~」タタッ


152 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 00:12:11.08 ID:baVhZidl0

……

――教室

ガラッ

竜児「ふうっ」

北村「おはよう高須」

竜児「おう、おはよう北村」

北村「どうした? こんなに早く来て。なにかあるのか?」

竜児「いーや。最近運動不足だから走ってきた」

北村「そうかぁ? だってお前毎晩亜美とぶぐはっ」ドゴォッ

亜美「テキトーなこと言ってんじゃないっ!」ハァハァ


153 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 00:13:03.50 ID:baVhZidl0

竜児「おう、おはよう」

亜美「『おう、おはよう』じゃないわよ! なんで先に行っちゃうのよ!」ハァハァ

亜美「普通そういうのは冗談で、ちょっとしたら待っててくれるもんでしょ! それなのにあんたは学校まで全力疾走だし」

竜児「もとを糺せばお前が爆笑してたからだな……」

北村「なになに? 高須が先にイッちゃったって?」ムッハー

竜児「お前は黙ってろ」
亜美「あんたは黙ってて」

北村「うう……付き合いだしてからお前たち俺に冷たいぞ……」


154 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 00:47:13.30 ID:baVhZidl0

亜美「もう、なんで遅刻でもないのに朝っぱらから走らなきゃいけないわけ?」

竜児「ダイエットだよダイエット」

亜美「む……」ブスー

竜児「ん?」

亜美「それって、あたしが太ってるって言いたいの?」

竜児「え? いやいや、そんなわけねえだろ」

亜美「だって、朝から走らなきゃいけないほどなんでしょ?」

竜児「おいおい、なに本気にしてるんだよ。俺が必要ないって言っても、モデルなんだから、って自分でいつも言ってるだろ」

亜美「そうだけど……竜児に言われるとなんかイヤ」

竜児「はあ?」


155 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 00:52:05.99 ID:baVhZidl0

能登「みんなおはよーう」

春田「うぃーっす。 WAWAWA忘れ物~」

竜児「おはよう。それと春田、なんか違う」

亜美「! あーん能登くん春田く~ん!」ウワーン

能登「ど、どうしたの亜美ちゃん?」

亜美「竜児がぁ、あたしのこと太ってるっていじめるのぉ」グスン

竜児「っ!? おい亜美」

春田「なんだってぇ? そいつは聞き捨てならねえなぁ~」


156 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 00:53:46.34 ID:baVhZidl0

竜児「(また面倒な……)あーはいはいわかりました! 亜美は全然太っておりません! いつも完璧なプロポーションを維持しております!」

亜美「……」ニヤ

亜美「あーらそんなに褒めなくてもいいのよ竜児~。確かにあなたの言うことは尤もだけど、そんな風に高らかに宣言しなくてもぉ(ふふっ、あたしを朝から汗だくにした罰よっ)」

竜児「はい! うちの冷蔵庫にあの店の限定プリンを取って置いているのも、学校ではダイエットとか言って少食気取ってるくせに、家では夕食をがっつり喰っていることもいいません!」

亜美「だあああ!! 皆まで言わんでいいっ!!」バシッ

ハハハ…


157 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 00:54:35.56 ID:baVhZidl0

――竜児

竜児「え?」

亜美「え?」

竜児「今、俺のこと呼んだか?」

亜美「はあ? あたしじゃないわよ」

能登「俺も違うぞ」

春田「右に同じ~」

北村「右におなに~」

亜美「空耳じゃない?」

竜児「うーん」

キーンコーンカーンコーン…


164 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:44:46.41 ID:baVhZidl0

……

春田「そんでぇー、学園祭のクラスの出し物についてなんですけど~」

亜美「みんなから意見ありますか~?」

ザワザワ…

竜児「(学園祭、ねえ……)」ボーッ

能登「はいっ!!」シュバッ

春田「――っ! はい能登くんっ!!」ビシィッ

能登「僕はぁ~、コスプレ喫茶がいいと思いまぁ~すっ!」

男子「うおおおおおっ!!」

女子「はあああああっ!?」

ガヤガヤ…


165 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:45:46.84 ID:baVhZidl0

男子「はいはーい! さんせーい!!」

女子「なに言ってんの! どうせ亜美ちゃんのコスプレ見たいだけでしょ!?」

木原「能登! あんた頭沸いてるんじゃないの?」

能登「うぇwwwひでえwwwww だって俺、木原のチャイナ見たいし!」

木原「きめえよ死ねっ!」

北村「俺も木原のチャイナ見たいし!」

木原「きめえy……え? マジで?」

香椎「まるおならいいんだ……」


166 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:48:52.14 ID:baVhZidl0

女子「「とにかく! 断固反対っ!」」

男子「「だが断るっ!」」

亜美「ちょっとみんな落ち着いて~(あーあ、めんど)」

春田「静かに~みんな静かにぃ~! とりあえずコスプレ喫茶にしようぜ~!」

亜美「(おいおい春田……)」

ヤイノヤイノ…

竜児「(コスプレ喫茶かあ……衣装、作らなきゃな……)」ボーッ

竜児「(まずメイド服に……能登はチャイナがいい、と)」

竜児「(でもチャイナにしたらあいつがまた……)」

竜児「(……)」


167 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:49:47.21 ID:baVhZidl0

スッ

亜美「(……ん?)はい、高須くん意見どうぞ!」ズビシッ

春田「おおー! たかっちゃん言ってやれ~! コスプr」

竜児「プロレス、ショー」

シーン…

竜児「……なんちゃって」

亜美「……」

竜児「(やべっ、外した……)」

亜美「……あ」


168 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:50:50.49 ID:baVhZidl0

恋ヶ窪「さああああんせえええええええいいいッッ!!」ドギャァーン

亜美「!?」

恋ヶ窪「賛成賛成大賛成!! 高須くん流石ねわかってるぅ~! それは彼女にコスプレさせたくないが為? それとも彼女いるからそんなん必要ねえぜ! っていう余裕ぅ~!?」

竜児「ええっ!? いや先生」

独身「あーそーですかそーですか! 30になって婚約者どころか彼氏もいない私への厭味ですかぁ~!」

竜児「……(そんなつもりじゃ……)」ギロ

独神「ぎゃああああ! ごめんなさいごめんなさい言い過ぎました許してやめて殺さないでえええええ……」ヒュバアア…

竜児「あ、え、ちょっと……」


169 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:51:56.61 ID:baVhZidl0

木原「ゆりちゃん先生……」

香椎「なんていうか……」

北村「あー、なんも言えねぇ~!」

春田「……うーん、じゃあ、プロレスショー? とコスプレ喫茶とどっちに――」

女子「はあ? その二択はないわー」

男子「だったらお前ら意見出せよ!」

能登「俺は断然コスプレ喫茶を押すねッ!」

竜児「プロレスショーも忘れないでくれ……」

ザワザワ…


170 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:52:44.27 ID:baVhZidl0

春田「よーし! じゃあ投票な! みんななにをやりたいか紙に書いて前にまわせーい!」

能登「(よし! 男子全員コスプレ喫茶と書けば当選確実!)」

北村「(皆の者、わかっておるな?)」

男子「「うむ」」

テンテンテケテーン

春田「集まったな~。じゃあ今から引いた紙に書いてあるやつに決定な~!」

能登「……え?」

男子「「ちょっ」」

シュッ

春田「はいコレ! え~と~なになに……プロレス、ショー」

春田「ってゴルァ! なんでコスプレ喫茶じゃないんだよアホたれ~!」

男子「「お前のせいだろがっ!!」」

竜児「(アホはお前だ、春田……)」


171 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:53:46.47 ID:baVhZidl0

能登「プロレスショー出したのって……」

ジロッ

竜児「っ……なんだよ、俺だよ」

男子「「おい高須~!!」」

北村「アレか? お前アレか? いつも亜美とコスプレHできるから別に興味ないってか!?」

春田「そもそもなんでプロレスショーなんて挙げたんだよ~!」

竜児「いいだろ別に! なんとなくだよ」

亜美「っていうか祐作黙れ」

……


172 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 01:54:50.64 ID:baVhZidl0

能登「プロレスショー出したのって……」

ジロッ

竜児「っ……なんだよ、俺だよ」

男子「「おい高須~!!」」

北村「アレか? お前アレか? いつも亜美とコスプレHできるから別に興味ないってか!?」

春田「そもそもなんでプロレスショーなんて挙げたんだよ~!」

竜児「いいだろ別に! なんとなくだよ」

亜美「っていうか祐作黙れ」

……

今日はこれにて終了ノシ
すんげー目がショボショボする……

176 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 18:37:13.39 ID:baVhZidl0

――放課後、廊下

亜美「で、結局プロレスショーに決まったわけだけど」

亜美「なんで急にあんなこと言い出したの?」

竜児「だから、なんとなくだって」

亜美「ふーん……まあ、決まったからには仕方ないけど」

竜児「イヤなのか?」

亜美「イヤっていうか……」

竜児「熱演してたけどなあ、主役」

亜美「え?」

竜児「え?」


177 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 18:38:10.89 ID:baVhZidl0

亜美「なに言ってんの、あんた……」

竜児「なに言ってんだろ、俺……」

亜美「(……)」

竜児「(……)」

――高須くん

竜児「?」クルッ

亜美「どうしたの?」

竜児「今、誰かに呼ばれたような……」


178 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 18:39:28.81 ID:baVhZidl0

亜美「あんた、朝もそんなこと言ってなかった?」

竜児「ああ、そうだけど……今のは、朝のと違う声――」

竜児「あ」

櫛枝「……」スタスタ

亜美「あ」

スタスタ

竜児「よう、櫛枝」

櫛枝「……」


179 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 18:40:18.21 ID:baVhZidl0

櫛枝「なにか用?」

竜児「いや、今俺のこと呼んだかなー、って」

櫛枝「呼んでないけど」

竜児「そうか、ならいいんだ。すまん、引き止めて」

櫛枝「……さよなら」

竜児「ああ、またな」

亜美「じゃあねー櫛枝さーん」

スタスタ


180 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 19:00:50.53 ID:baVhZidl0

亜美「……あんたまだ櫛枝実乃梨に嫌われてるわけ?」

竜児「……」

竜児「(あのあと、直ぐに謝りに行ったんだが……)」

亜美「ま、話してくれるだけマシよね」

竜児「(そう簡単には仲良くしてくれないよな)」

亜美「さ、帰ろ」

竜児「(でも、いつかは……)」

竜児「おう」

竜児「(あいつともう一度友達になりたい)」


182 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 21:38:30.23 ID:baVhZidl0

……

――駅前方面

スタスタ

竜児「この前来たばっかりだろ?」

亜美「今日は見るだけだから!」

竜児「そう言ってまた買うんだろ」

亜美「買 わ な い ってば!」


183 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 21:39:53.98 ID:baVhZidl0

ピーポーピーポー

亜美「あ、救急車」

竜児「なんかあったのかな」

スタスタ

ザワザワ…

竜児「駅前で何かあったみたいだ。軽く人だかりが出来てるな」

亜美「うん……」

竜児「警察車両も来てるぞ? なんだろ」

亜美「ねえ竜児、そんなのいいから」

竜児「わかってる。どうせ通り道なんだし、ちょっと見るだけだよ」


184 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 22:23:51.10 ID:baVhZidl0

スタスタ

亜美「ねえ、」

竜児「あ、見えてきた」

亜美「竜児……」

スタスタ

竜児「交通事故みたいだな……」

亜美「――っ!?」

竜児「車同士か……いや、自転車もある」

亜美「あ、あ……」

竜児「ほら、」クルッ

亜美「――」フラ…

竜児「!?」


185 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/11(木) 22:24:48.25 ID:baVhZidl0

ガシ

竜児「亜美? どうした?」

亜美「」

竜児「亜美!!」

亜美「……」

亜美「……だ、大丈夫……早く、あっち、行こう……」

竜児「あ、ああ……」

187 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:32:30.14 ID:qqnThWIA0
……

竜児「(結局、買い物には行かず、亜美を家まで送ることにした――)」

――川嶋家

竜児「そういえば、お前の家に行くの初めてだな」スタスタ

亜美「うん……。あたしの、っていうか、親戚の家だけど」

竜児「おうっ、でかいな……」

亜美「1階が伯父さんたちの家で、2階のアパートの一室を借りてるの」

亜美「ま、食事とかは一緒にとるから、距離のある子供部屋みたいなもんだけど」


188 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:34:13.37 ID:qqnThWIA0

ガチャ

竜児「お邪魔します」

亜美「はい、どうぞ」

竜児「(ここが亜美の部屋か……)」

竜児「なんというか、仮住まい感バリバリだな……」

亜美「そうね。もとはと言えば、ストーカーから逃げるために越してきたんだし」

竜児「もっと、モデルっぽい部屋かと思ってた」

亜美「モデルっぽいってなによ。大丈夫、実家はもっとオシャレだから」


189 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:35:48.64 ID:qqnThWIA0

亜美「何か飲む?」

竜児「いや、いいよ……っていうかお前は休んでろ。俺がやるから」

亜美「大丈夫だって」

竜児「……あのときはビックリしたぞ。急に倒れるんだもの」

竜児「ごめんな、嫌なもん見せちまって……そんなにショックだったか?」

亜美「……」

亜美「……ない?」

竜児「え?」

亜美「覚えて、ない?」


190 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:38:16.08 ID:qqnThWIA0

竜児「なにを?」

亜美「……なら、いいの」

竜児「(ああ……)すまん、覚えてなくて」

亜美「ううん、違うの」

竜児「違う、って?」

亜美「あんたが思ってるようなことじゃなくて」

亜美「……覚えてなくてもいいことだから」


191 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:39:40.99 ID:qqnThWIA0

竜児「なんだ、そりゃあ? うーん……(覚えてなくていいことって……)」

亜美「っ、いいの! 思い出さなくてっ!」

竜児「!! お、おう……」ビクッ

亜美「……」

竜児「だ、大丈夫か? 顔色、悪いぞ?」

亜美「うん、大丈夫。ごめん、急に大きな声出して……」

竜児「それはいいけど……やっぱり休んだ方がいいって」

亜美「え、でも……」

竜児「(あ、そうか。俺がいると着替えとかし辛いよな)」

竜児「じゃあ、俺は帰るから――」

亜美「待って!」ガシッ


193 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:40:30.91 ID:qqnThWIA0

竜児「え、だってお前」

亜美「お願い、行かないで……」ギュ

竜児「でもそれじゃあ着替えとか」

亜美「ここにいて……お願いだから……」

竜児「(うーん……)」

竜児「わかったよ。帰らないから一旦離してくれ」


195 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:41:55.19 ID:qqnThWIA0

亜美「うん……」パッ

竜児「じゃあ、少し寝てろ。……って、お前どこで寝てるんだ? ベッドがねえ」

亜美「布団。押入れに上げてる」

竜児「じゃあ俺がそれ敷いとくから……お前は着替えて、」

竜児「あ、ダメか。うーんとじゃあ――」

亜美「いいよ、ここで着替える」ヌギッ

竜児「ちょ!? 待て待てそれはまずいって! せめて俺は外に」

亜美「いいからそこにいて!」

竜児「(マジかよ……)」


196 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:45:58.55 ID:qqnThWIA0

竜児「……う、後ろ向いてるから、着替えたら言えよ」

亜美「うん」

スルスル…

竜児「(今、俺の後ろで亜美が着替えてる……)」ドキドキ

パサ…

竜児「(うわああああ……)」

竜児「(心を無にしろ、高須竜児。お前の任務は布団を敷くことだ……)」

亜美「……」


197 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:49:24.98 ID:qqnThWIA0

竜児「も、もういいか?」

亜美「いいわよ」

竜児「(ふう……なんとかなった)」クルッ

竜児「!?」

竜児「(Yシャツ一枚……だと……)」

竜児「お、おまっ、着替えてねえじゃねえかッ!!」

亜美「いつもこの格好で寝てるの」

竜児「嘘つけっ!」

亜美「嘘よ。だってあんたがそこにいるから着替えが取れなかったんだもん」

竜児「ぐっ……(それにしても、その格好は反則だろ……)」


198 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:51:57.49 ID:qqnThWIA0

亜美「なによ、ジロジロ見て」ニヤ

竜児「んなっ!? み、見てねえよ!」ドキドキ

亜美「いいのよ~。別に見たって」

竜児「(こいつ……)いっ、いいから! 着替えたなら布団入って寝ろよ!」クルッ

亜美「……」

ギュッ

竜児「うおぅっ!?」ドキーン

竜児「な、ななななんで抱きつく!?」

亜美「ねえ竜児、あたしって魅力ないのかな……?」ギュ


199 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:54:05.32 ID:qqnThWIA0

竜児「そそ、そんなわけ、ないだろ……お前だってわかってるくせに」

亜美「だって、竜児がいつまでたっても……」ボソッ

竜児「俺がなにかしたか?」

亜美「なにもしないから問題なの!」

竜児「え、それはどういう……」

亜美「……そ、それをあたしから言わせるの?」///

竜児「くぁwせdrftgyふじこlp;」

亜美「ねえ」

亜美「あたしじゃ……ダメ?」


200 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:56:34.92 ID:qqnThWIA0

竜児「!! 待て、ちょっと待て!」

竜児「今日はお前体調悪いんだから、さ」

亜美「イヤなの?」

竜児「いや、じゃねえ、けど……」

竜児「そういうのは、準備、ってもんが……あるからさ、色々」

竜児「だから――」グッ

亜美「……!?」

竜児「……」

亜美「ん……」

竜児「……今日は、これで勘弁してくれ」

亜美「……」


201 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 00:57:30.45 ID:qqnThWIA0

亜美「……ヘタレ」

竜児「は?」

亜美「このヘタレ! そんなんだから童貞なのよ! それともED!?」

竜児「なっ!?」

亜美「あんたがいつまでも言ってこないから、あたしが誘ってやったってのに……それすら断るっての?」

竜児「付き合って直ぐにがっつくのもどうかと思ったんだよ……」

亜美「そんなこと言ってあんた……もしかして男が」

竜児「んなわけあるかぁっ!!」


202 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:03:37.69 ID:qqnThWIA0

亜美「あーあーもういい、あんたのせいでやる気も失せた」

亜美「疲れたから少し寝るわ」

竜児「(最初からそうしろっての……)」ハァ

竜児「じゃあ俺は帰……」

亜美「ダメ。あたしが寝るまでここにいなさい」

竜児「なんでだよ!?」

亜美「いいから!」

竜児「……ったく、わかったよ」


203 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:04:38.88 ID:qqnThWIA0

ゴソ…

亜美「ねえ」

竜児「ん?」

亜美「手」スッ

竜児「はいはい」ギュ

亜美「……ねえ」

竜児「ん?」

亜美「好きだよ、竜児」



204 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:05:49.94 ID:qqnThWIA0

竜児「……おう」

竜児「俺も……好き、だぞ」

亜美「ん」

亜美「おやすみ」

竜児「おやすみ」

亜美「……」スースー

竜児「(……ごめんな)」

竜児「……」


205 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:09:28.11 ID:qqnThWIA0
キリのいいとこだけど、どうしようか……
切り上げて、明日にするか
もう少し続けて途中で終わるか
そろそろ寝たいんだが

208 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:24:22.25 ID:qqnThWIA0

……

――高須家

竜児「ただいま」

泰子「おかえり~! 今日は遅かったねえ~」

竜児「ああ、悪い。すぐ飯作るから」

泰子「あとぉ、インコちゃんの餌が無くなってるよぉ~」

竜児「ああ、ごめんなーインコちゃん。すぐ用意するから」

インコちゃん「あーい」


209 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:25:27.01 ID:qqnThWIA0

……

竜児「ふう……」

竜児「そうだ、プロレスショーの台本……」

春田『言いだしっぺの法則~! たかっちゃんが脚本ね!』

竜児「書かないとな……」

竜児「(えーと確か、)」

竜児「(……確か?)」


210 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:26:14.80 ID:qqnThWIA0

竜児「……え、あれ?」

竜児「(おいおい待て待て。なにを言っている高須竜児)」

竜児「(一体なにを 書 こ う と し て い る ?)」

竜児「なにって……プロレスショーの台本を」

竜児「(何故お前は、)」

竜児「(その思いつきで提案したプロレスショーの内容を)」

竜児「(やったこともない出し物の内容を)」

竜児「(覚 え て い る?)」


211 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:27:32.18 ID:qqnThWIA0

竜児「!?」

竜児「(だって、それは春田が――)」

竜児「え……?」

竜児「(なんで春田の名前が出てくる?)」

春田『……責任を感じたんだよね。だから……これ……俺、作ってみた。だ、台本』

春田『みんな~、頼むから興味もってくれよぉ~……もう後戻りできないんだって~』

竜児「――っ!?」

竜児「(そうだ……思い出した)」

竜児「(確か――)」


212 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 01:29:02.74 ID:qqnThWIA0
今日はここまで
おやすみ

220 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:11:35.11 ID:qqnThWIA0
さて、始めますか
今日で第二部が終わります


221 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:14:09.51 ID:qqnThWIA0

……

――明日、教室

竜児「プロレスショーの台本、書いてきた」

能登「はあ~? あれホントにやるのかよ~」

春田「おお~、さっすが仕事早いなたかっちゃ~ん!」

竜児「おう……(お前の考えたやつけどな……)」

竜児「みんなの分、刷ってきたから、回してくれ」


223 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:15:24.36 ID:qqnThWIA0

……

竜児「みんな、回ったか?」

香椎「うん、回ったよ~」

北村「ふむふむ」

クラスのリーダー・亜美ちゃんのもとで、2-Cの生徒はみんな仲良く、平和に暮らしていました。

亜美「え……?」

女子「へえ、亜美ちゃんが主役か~」

能登「ま、普通そうだよな~」


224 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:16:28.60 ID:qqnThWIA0

しかし、その平和を疎ましく思う者がいたのです。悪の化身・手乗りタイガーと、その手下でヤンキーの高須竜児です。

男子「高須がヤンキー役……嵌りすぎて恐い」

女子「確かに……」

木原「っていうか手乗りタイガーって誰?」

亜美「――っ」


225 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:17:09.20 ID:qqnThWIA0

手乗りタイガーとヤンキーに襲われる2-C。そして亜美ちゃんの奮闘虚しく、2-Cの仲間たちは手乗りタイガーによって洗脳されてしまいました。

男子「洗脳!?」

春田「やだあ~、超たいへ~ん!」

女子「春田、それアンタが言うセリフじゃない」

亜美「……」


227 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:18:02.91 ID:qqnThWIA0

手乗りタイガーの一味として大暴れする2-Cの仲間たち。しかし、亜美ちゃんの必死の説得により、洗脳は解けます。力を合わせて手乗りタイガーとヤンキーを追い払い、めでたしめでたし。ハッピーエンド。

亜美「なによこれ……」

女子「へえー、結構ちゃんとしてんじゃん」

男子「それよりこの手乗りタイガーって――」

亜美「なによこれ!!」


228 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:19:10.86 ID:qqnThWIA0

一同「!?」

シーン…

亜美「ちょっと竜児!」ズンズン

竜児「どうした? 亜美」

亜美「なんなのよこの台本は!?」

竜児「なんなのって、どういう意味だよ」

亜美「だってこれは春田くんが――」

亜美「……あ」


229 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:20:09.74 ID:qqnThWIA0

春田「なに~? 俺がどうしたって亜美ちゃ~ん?」

木原「亜美ちゃん、もしかして主役やりたくないの?」

女子「亜美ちゃんがキレたの初めて見た……」

男子「もしかして高須とケンカ中?」

亜美「……っ」

亜美「ご、ごめんみんな~! 急に大声出したりしてぇ~!」

亜美「ちょっと竜児借りるわね~」ガシッ

竜児「……」

ダダダ…

能登「どうしたんだろ、亜美ちゃん」

北村「さあ……」


230 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:24:48.77 ID:qqnThWIA0

……

亜美「あんた一体どういうつもりよ!」

竜児「どういうつもりって、台本を書いてきただけだが」

竜児「お前こそ、どういうつもりだ?」

亜美「え……」

亜美「だ、だって、その台本は――」


231 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:26:26.65 ID:qqnThWIA0

竜児「春田が考えた」

竜児「って、言いたいのか?」

亜美「!?」

竜児「……そうみたいだな」

竜児「どうして俺が初めて見せた台本を、急に春田が考えた、なんて言ったんだ
? 春田はなんにも言ってないぞ?」

亜美「……」


232 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:28:25.76 ID:qqnThWIA0

竜児「ふぅ――」

竜児「……お前の言う通り、これは春田が考えたプロレスショーの台本だ」

竜児「しかし、春田自身はそれを覚えていない……そしてそれ以前に」

竜児「今までプロレスショーなんてやったこともない」

亜美「!!」

竜児「それが何故、春田のだと言えるか――」


233 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:30:16.63 ID:qqnThWIA0

竜児「……俺、思い出したんだ」

竜児「俺は……俺たちは、今と同じ時期に文化祭でプロレスショーをやったんだ。恋ヶ窪が入れた投票用紙を春田が引いて、春田が台本を考えて……」

竜児「ただ、やったのは“ここ”じゃない」

竜児「ここからは、俺の想像だが」

竜児「俺たちは、今いる“ここ”じゃなく……同じ時間だけど、別の次元――」

竜児「なんと言えばいいのかよくわからないが、そういった、“もう1つの世界”にいたんじゃないかって――」

亜美「……ぷっ」


234 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:32:41.55 ID:qqnThWIA0

亜美「あっははははは!」

竜児「……」

亜美「なに? 自分がもう1つの世界からきた? そっちでプロレスショーをやった?」

亜美「あーっはっはっはっは……」

竜児「笑うのか」

亜美「ははっ、だってこんな冗だ」

竜児「俺は本気だぞ」

亜美「」


235 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:38:47.28 ID:qqnThWIA0

亜美「……本気で言ってるなら流石に笑えないな」

亜美「そればっかりはあたしもフォローできないわ。クラスのみんなにも言うつもり? 冗談としか思われないわよ。それとも櫛枝実乃梨のときみたいに嫌われたいの?」

竜児「いや、みんなには言わない」

竜児「言ったらまあそうなるだろうな。それを確認するためにみんなに台本を見せたんだ」

亜美「はあ?」

竜児「俺の予想が正しければ……こっちの世界の人間なら、これを初めて見た台本だと思う。だが、俺と同じ世界から来たやつがいるとしたら――この台本、見たことあるなと思うだろう、ってな」


236 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:40:04.99 ID:qqnThWIA0

竜児「そして台本を読んだ時点で、原作者の春田を含めクラス全員、誰も何も疑わなかった」

竜児「亜美、お前を除いてな」

亜美「っ」

竜児「何人かいると思ったんだが……」

竜児「どうやらこのクラスではお前だけのようだな」

竜児「まあ、お前は以前からたまに、俺から見ておかしなところがあったから、目を付けてたんだがな」


237 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:51:32.78 ID:qqnThWIA0

亜美「……」

竜児「俺の話はこれで終いだ。思い出したこともプロレスショーのことだけだし、今言ったことも只の想像だ。正解かどうかもわからない――だが」

竜児「ただ一つ、確信がある。それは――」

竜児「川嶋」

亜美「!」ビクッ

竜児「お前、なにか知ってるだろ?」

――To be continued…


238 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 21:58:27.78 ID:qqnThWIA0
さあ、第二部終わったわけだが
まだまだ終わる気配がないね……
これで書き溜め終わったんで、また時間ください
ちゃんと完結させるつもりなんで、時間あいてもご辛抱を

241 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/12(金) 23:37:04.64 ID:qqnThWIA0
>>239
>>240
そういってもらえてとても嬉しいです
頑張って書きます

244 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 14:20:20.36 ID:NADumf7P0
やあ
誰かいるかな?

249 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 14:30:25.64 ID:NADumf7P0
>>245ごめん

252 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 14:35:13.95 ID:NADumf7P0
>>251こういうツンデレは好きじゃないなあ

254 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 14:39:54.09 ID:NADumf7P0
>>253わかった

255 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 14:42:23.95 ID:NADumf7P0

――第三部

竜児「なあ、知ってるんだろ? 教えてくれよ。この世界のこと、俺の記憶のこと、それと……」

亜美「――さい」

竜児「あ?」

亜美「うるさいッッ!!」

竜児「っっ!!?」

亜美「知らない知らない知らない! あたしは何にも知らない!!」ブンブン

竜児「そんな筈はない! だったら何で台本のことを知っていたッ!?」ガシッ

亜美「知らないッつってんでしょしつこいわよあんたさっきからあたしに電波飛ばしてんじゃないわよ気持ち悪い近寄らないで離れてっつってんだろ触るな触るな触るなあぁッッ!!」ドンッ

竜児「おうっ!?」ドシャアッ


256 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 14:44:13.91 ID:NADumf7P0

ガンッ

竜児「痛っ……」

亜美「あっ……」ハッ

亜美「ごっ、ごめ――」

竜児「手乗りタイガー!」

亜美「!!」

竜児「台本にあっただろ! 『悪の化身・手乗りタイガー』って! こいつは一体誰なんだ?俺は、こいつのことが、どうしても思い出せないんだ! こいつは、手乗りタイガーは……俺にとって、とても大切な――」


257 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 14:49:54.05 ID:NADumf7P0

亜美「もうやめてっ!!」ギュッ

竜児「んっ!?(む、胸ぇっ!?)」ギュムッ

亜美「ダメっ! もうこれ以上思い出さないで!」ギュー

竜児「んぐぐ……」フガフガ

亜美「思い出したところでどうなるの!? 真実はすべて自分にとっていいものじゃないのよ!」

竜児「んぐっ!?(なんだって……?)」


258 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 14:52:08.13 ID:NADumf7P0

亜美「あの時言ったでしょ? あんたは何も思い出さなくていいの! このまま、あたしと、ここで生きていればいいのっ!!」

竜児「(……)」

亜美「あんたあたしを好きって言ったじゃない! あたしを好きなら、お願い……」

亜美「もう、これ以上っ、思い出さないで……」グスッ

亜美「あたしにもう、あのことを、思い出させないでっ……!」ポロポロ…

竜児「(……)」

竜児「(俺は――)」


259 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:13:50.86 ID:NADumf7P0

竜児「んんー」ポンポン

亜美「え……あっ」ガバッ

竜児「ぷはっ」

亜美「ごっ、ごめん……」

竜児「いや、大丈夫。むしろご馳走様っていうか……」

亜美「え?」

竜児「な、なんでもない! ってお前、涙拭けよ。可愛い顔が台無しだぞ」ゴソゴソ

竜児「ほれ、これまだ使ってないから」スッ

亜美「あ、うん……ありがと」グス


261 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:20:27.09 ID:NADumf7P0

竜児「……」

竜児「あのさ……」

亜美「ごめんなさい!」

竜児「!」ビクッ

亜美「急に取り乱して大声だして突き飛ばしちゃって」

竜児「え、いや、その」

亜美「あたしのこと嫌いになった?」

竜児「そ、そんなこと、ねえけど……」


262 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:21:15.65 ID:NADumf7P0

竜児「って違う、そうじゃなくて」

亜美「よかった! あたし竜児に嫌われたら生きていけないもん」

竜児「お、おい(なに言ってんだよ)」

亜美「あ! もう教室戻らないと! 遅いからみんな心配してるよね。さっきの大声聞こえてたらどうしよ~」

竜児「(まずい、またあっちのペースに――)おい川嶋っ」

亜美「」


264 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:42:34.28 ID:NADumf7P0
>>263自分が原作派なので、
原作読んでないとわからないようなとこが多々あると思われ
それ以前に地の文がないからわかりにくいですよね

265 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:43:40.03 ID:NADumf7P0

亜美「……どうして?」

竜児「え?」

亜美「どうしてまた“川嶋”って呼ぶの?」

竜児「……」

竜児「聞いてくれ川嶋」

亜美「ねえ、なんで?」

竜児「川嶋」

亜美「なんで“亜美”って呼んでくれないの?」

竜児「かわしまぁっ!」

亜美「っ!!」ビクッ


266 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:45:13.06 ID:NADumf7P0

竜児「……俺は“あっち”でお前のことをこう呼んでいたはずだ」

竜児「だから“こっち”でもこう呼ぶ」

亜美「な……」

竜児「俺は戻るぞ」

亜美「――っ」

竜児「お前が言うように……いや、真実を知るお前が言うんだからそうなんだろうが」

竜児「たとえ、真実が、俺がもといた世界が、俺にとって悲しいものであっても」

竜児「それでも……俺は……」

竜児「俺は、それを知りたい」

竜児「そして、帰りたい――」

竜児「……“俺が在るべき日常”に」


267 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:55:15.44 ID:NADumf7P0

亜美「……」

竜児「……声がさ、聴こえたんだ」

亜美「……え」

竜児「お前は、気のせいだ、空耳だ、って流してたけど……」

竜児「多分、あれは、向こうにいるみんなの――」

竜児「手乗りタイガーの声、なんだと思う」

竜児「俺のこと、呼んでたんだ。あっちの世界から」

竜児「早く戻って来い、ってさ……」

亜美「――」


268 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:58:47.49 ID:NADumf7P0

竜児「だから、教えてくれ。川嶋」

竜児「真実を……」

竜児「……」

亜美「もとのせかいにかえりたい、ねえ……」

亜美「そんなに“ここ”がイヤなんだぁ……」

亜美「そんなにあたしといるのがイヤなんだあ……」

竜児「っ、そんなことは」

亜美「だってそうでしょう!?」


269 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 15:59:54.40 ID:NADumf7P0

亜美「声が聴こえたから、俺を呼んでるから、俺は帰りたい! ここにはいたくない! って」

竜児「ちっ、違う! そうじゃない!」

亜美「なにが違うっていうの!?」

竜児「うっ……」

亜美「それとも――そっか、やっぱり」

竜児「なんだよ」

亜美「やっぱりあたしが……あたしが彼女なのがイヤなんだ! あたしと一緒にいたくないから……だから、恋人同士じゃないあそこに戻りたいんだ!」


270 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 16:02:06.10 ID:NADumf7P0

竜児「な、なに言って――」

亜美「竜児は、もう……」

亜美「あたしのことが好きじゃないんだ……」ポロポロ…

竜児「――っ」

亜美「そっか……」

亜美「じゃあ、別れよう」

竜児「え(違う……)」

亜美「今日はもう、帰るね」

竜児「あ……(違うんだ、俺は)」



271 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 16:03:43.29 ID:NADumf7P0



亜美「ばいばい、高須くん」



竜児「――っ!?」


――『ばいばい、高須くん』


竜児「(今の……)」


亜美「……」スタスタ…

竜児「あ……」


竜児「か、」

竜児「かわ、しま……」



竜児「……」

……


272 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/13(土) 16:04:52.23 ID:NADumf7P0
今日はここまで
バイト行ってきます

279 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/14(日) 00:53:58.02 ID:Tr/jsonp0
ただいま
寝る前にほんの少しだけ書いたので投下

>>276
原作→アニメだと端折が我慢できなかったなあ
全部見たけど
BGMはよかった

280 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/14(日) 01:07:01.09 ID:Tr/jsonp0

――教室

竜児「……」ガララッ

能登「おっ、高須帰ってきた」

香椎「……あれ? 亜美ちゃんは?」

竜児「(……)」

竜児「体調悪いから帰った」

能登「マジで? 大丈夫かな……」


281 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/14(日) 01:08:15.66 ID:Tr/jsonp0

竜児「木原、香椎」

木原「え?」

香椎「なに?」

竜児「すまないが、授業が終わったら、川嶋の荷物、家まで届けてくれないか?」

木原「いいけど……それなら高須くんが行けば――」

竜児「頼む」

木原「……うん、わかった」


282 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/14(日) 01:11:09.52 ID:Tr/jsonp0

竜児「ありがとう。……それと春田」

春田「え? あ、はい!」

竜児「……主役がいないから、今日は練習なしでいいか?」

春田「ああ、そう、だな~……仕方ないよな、亜美ちゃんいないし。今日は台本読んどくかぁ~!」

竜児「ああ、悪いな」ガタガタ

北村「おい、高須? なにしてるんだ?」


283 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/14(日) 01:16:29.53 ID:Tr/jsonp0

竜児「……今日は俺も帰る」

北村「帰るってお前、まだ授業――」

竜児「すまん、北村」

北村「……」

北村「亜美と、なにかあったのか……?」ジッ

竜児「……」

北村「……あったんだな」

竜児「お前のその眼……」

北村「え?」

竜児「変わらないな……」

スタスタ

北村「あっ、おい!」

北村「高須……」

……


284 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/14(日) 01:20:06.95 ID:Tr/jsonp0
こっから先、なかなか筆が進まない……
投下遅くても、気長にお待ちください
あまりツンデレに耐性ないので
ではノシ

288 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:25:59.68 ID:7e5qAcF40
続き投下していきます



竜児「勢いで俺までサボっちまった……」

竜児「……制服のままうろつくのもまずいし――帰ろう」

竜児「……」スタスタ…

――高須家

竜児「ただいま……」

泰子「おかえり~」

竜児「あ(やべ、泰子いたんだった……)」

泰子「竜ちゃん、今日は早いねぇ~」

竜児「ああ……」


289 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:27:06.43 ID:7e5qAcF40

竜児「飯、食ったか?」

泰子「うん! 竜ちゃんはぁ?」

竜児「食ったよ」

泰子「あれぇ~? 今日は亜美ちゃん一緒じゃないのぉ~?」

竜児「……っ」

竜児「……流石に毎日一緒にはいねぇよ」

竜児「それに――あいつも、今は俺といたくないだろうし」

泰子「え~、そんなことないよぉ」


290 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:28:04.78 ID:7e5qAcF40

竜児「……なんでわかるんだよ」

泰子「わかるよぉ~!」

泰子「亜美ちゃんはぁ、竜ちゃんといつも一緒にいたいって思ってるよぉ。竜ちゃんのことだぁいすきだって」

泰子「亜美ちゃんがやっちゃんに言わなくても、やっちゃんにはわかるもん」

泰子「だってもう――」

泰子「亜美ちゃんは家族だもん」


291 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:30:02.08 ID:7e5qAcF40

竜児「――っ」

竜児「……家族」

竜児「たった数日過ごしただけで、家族だなんて」

泰子「数日じゃないよぉ! もっと一緒にご飯食べたよぉ~!」

竜児「俺は違うんだよっ!」

泰子「……竜ちゃんはぁ、亜美ちゃんのこと好きじゃないのぉ?」

竜児「……そうじゃない……そうじゃねぇんだ」

竜児「そうじゃなくて、もっと……もっと前から」

竜児「一緒に暮らしてたやつがいただろ……」

泰子「えぇ~? う~ん……」

竜児「……」


292 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:31:00.90 ID:7e5qAcF40

泰子「わかんないなぁ、だぁれ?」

竜児「……そうか」

竜児「なんでもないんだ。忘れてくれ」

泰子「うん~! それとぉ、やっちゃん今からちょっと出かけてくるねぇ~」

竜児「おう」

……

竜児「(どうすれば……帰れるんだ……)」

竜児「家族……か……」

亜美『ばいばい、――高須くん』

竜児「(あいつなら、知っているんだろうか……)」


293 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:33:20.03 ID:7e5qAcF40

――……じ

竜児「……!?」

――竜児

竜児「あ……」

――竜児

竜児「っ、ど、どこだ? どこからっ……」

竜児「なあっ! どうすればいい!?」

竜児「手乗りタイガー!!」

……

竜児「……クソッ」ゲシッ


294 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:36:30.01 ID:7e5qAcF40

インコ「ひでぶっ!」ガタンッ

ガラガラ…

竜児「おうっ!?」

竜児「悪い、インコちゃん! 今のは決して八つ当たりではなく……」

インコちゃん「ワタシ……ニホンゴ……ワカラナイ……」

竜児「……」

竜児「すまんっ! すぐ片付けるから取り敢えずこっちに移動――」

竜児「……ん?」


295 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:37:54.84 ID:7e5qAcF40

竜児「あれ……この襖の……」

竜児「(花びらの形の、和紙……)」ピト

――『……襖』

――『襖、穴を開けてしまったけど……あれって随分お金かかるの?』

竜児「あ」

――『……これ、使えば。和紙』

――『これで直せるなら、直しなさい。もしもお金がかかるなら、ちゃんと払うから』


296 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:39:09.22 ID:7e5qAcF40

竜児「た――」

――『じゃあね、竜児。また明日』

竜児「たい、が……」

――『犬のようになんでもするって言ったでしょ。誓ったでしょ。だから来て。いますぐ来て。これから毎日、登校前にうちに来るのよ』


竜児「大河」


大河『竜、ね。……だっさ』



297 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:40:41.18 ID:7e5qAcF40

竜児「大河」

大河『うーわ……あんたってみのりんのこと……げえー……嘘でしょ? 生意気な……』

竜児「大河」

大河『むかつくむかつくむかつくんじゃっ! なにが手乗りタイガーじゃっ! ぜんぜん、ぜんぶ、平気なんかじゃ、ないんじゃぁぁぁぁぁ――――っ! なんで、誰も、わかんないんじゃぁぁぁぁぁ―――――っっっ!』

竜児「あい、さか……大河」

大河『高須くんのことは、みのりんの誤解なの! 私は、……北村くんが……』

竜児「逢坂、大河」


298 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:43:12.45 ID:7e5qAcF40

大河『――なんでこの私が、あんたが誰かと仲良くしたからって、怒らなきゃいけないの? 犬ごとき、誰に尻尾を振ろうがまったく興味なんかないんだけど?』

竜児「逢坂大河」

大河『竜児は、私のだぁぁぁぁぁ――――――――――――っっっ! 誰も触るんじゃ、なぁぁぁぁぁ――――――――――――いっっっ!』

竜児「逢坂大河!」

大河『傍にいてほしい時に、竜児だけが傍にいてくれたの! ……一緒にいたいって、いつも、そう思うの!』

竜児「逢坂大河! そうだ、逢坂大河だ――」


299 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:44:44.76 ID:7e5qAcF40



大河『……絶対、嫌いなんかじゃ、ないの。私は、竜児が……竜児、が……っ』


竜児「大河ぁぁぁぁぁ――――っ!!」





300 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:46:17.00 ID:7e5qAcF40

竜児「(……なんで……今まで忘れていたんだ……こんなに大切な……)」

竜児「大河っ……」

竜児「……そうだっ、マンション!」ハッ

竜児「大河っ!」ガララッ

竜児「いるんだろっ!? 大河っ!」

シーン…

竜児「くっ」

竜児「(……やはり……この世界にあいつはいないことになっている)」

竜児「(だけど……)」


301 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:47:17.86 ID:7e5qAcF40

竜児「(俺はもう思い出した)」

竜児「(――あれは、逢坂大河)」

竜児「(同じクラス。偶然の隣人。人呼んで手乗りタイガー。わがまま。横暴。傍若無人。金持ちお嬢。捨てられ子。ドジ。適当。おおざっぱ。でも繊細。壊れやすくて、扱い注意。行方知れずの紙飛行機みたいに孤独)」

竜児「(あいつは……いる)」

竜児「どこかに……必ず、いるんだ……」


302 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:48:56.33 ID:7e5qAcF40

――「なら、いつまでそうしているつもりだ?」

竜児「……え?」

インコちゃん「うずくまって名前を呼んでいれば、この夢から醒めると思うか?」

竜児「え? ……うえぇっ!?」

インコちゃん「それがお前の選択か?」

竜児「……」

竜児「俺は……」

泰子「ただいまぁ~!」ガチャ

竜児「!」

インコちゃん「……」

インコちゃん「……おっ、おかえりっ……おかえり~」


303 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:50:14.08 ID:7e5qAcF40

竜児「……インコ、ちゃん……?」

泰子「インコちゃんがどうかしたのぉ~?」

竜児「いや……(気のせいか……?)」

竜児「(……)」

竜児「泰子」

泰子「ほぇ?」

竜児「出かけてくる。晩飯までに戻らなかったら適当に食っててくれ」ガチャ

泰子「えっ、竜ちゃあん?」


304 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:52:04.91 ID:7e5qAcF40

竜児「ああ、それと」ピタ

竜児「……仕事、無理すんなよ。……行ってらっしゃい、行ってきます」

泰子「あ……」

泰子「ぶいっ!」ビシッ

泰子「行ってきます! 竜ちゃんもぉ、気をつけて行ってらっしゃ~い」ノシ

竜児「おう(行ってきます。そして、さよなら。“この世界の母さん”)」バタン

……

307 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/16(火) 23:33:04.49 ID:gDo+zvJi0

ピンポーン…

シーン…

竜児「やっぱり誰も住んでない、か……」

竜児「……」

竜児「さて……次はどこへ行こうか……」

竜児「(こうやって……あいつのいた軌跡を辿れば――)」

竜児「……」

竜児「いや、ないな」

竜児「(そんなことをしても、帰ることはできないだろう)」

竜児「(……でも、今はそんな気分なんだ)」

竜児「(うずくまって嘆いているくらいなら……)」

竜児「どこまでも――足掻いてやる」

ダッ

……


308 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/16(火) 23:33:54.13 ID:gDo+zvJi0

――教室

ガララッ

竜児「……」

北村「……高須?」

能登「お前帰ったんじゃなかったのかよ~」

竜児「ああ、ちょっと用事がな……恋ヶ窪先生は?」

春田「ゆりちゃんなら、職員室じゃね~?」

先生「っていうか今授業中なんですけど……」


309 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/16(火) 23:35:18.12 ID:gDo+zvJi0

竜児「すみません、先生。お邪魔しました」

北村「待て、高須。生徒会副会長として、勝手な行動は許さんぞ」

竜児「……」ピタ

北村「それでも行くというなら、その理由を話せ」

竜児「すまん、北村」

北村「……親友の俺にも話せないことなのか」

竜児「……」

竜児「……全部終わったら、話すよ」


310 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/16(火) 23:36:05.08 ID:gDo+zvJi0

北村「……そうか」フー

北村「お前なりの考えがあってのことだろうが――」

北村「1つだけ、言わせてくれ」

竜児「……」

北村「亜美を悲しませるんじゃないぞ」

竜児「……ああ、大丈夫だ」

北村「……なら、行ってこい」

先生「ええっ!?」

竜児「北村、ありがとう……。みんな――」

竜児「また明日」

能登「おーう! じゃあなー高須」

春田「まったな~」ノシ

312 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/17(水) 00:37:43.81 ID:VFe7VHGH0

……

竜児「失礼します」ガラッ

竜児「恋ヶ窪先生」

恋ヶ窪「……えっ!? 高須くん!? あなたまだ授業中じゃ――」

竜児「すみません。クラス名簿を見せていただけませんか?」ギロッ

独身「ひっ! そっ、それはいいですけど……」

独身「はい」スッ

竜児「ありがとうございます」ピラ

竜児「……」

独身「高須くん? どうしていきなりクラス名簿なんて……」


313 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/17(水) 00:38:27.11 ID:VFe7VHGH0

竜児「先生」

独身「は、はいっ!」ビクッ

竜児「うちのクラスに……逢坂大河という生徒がいたはずなんです。ご存知ないですか?」

独身「逢坂……大河……?」

独身「そんな名前の生徒は、この学校にいないわよ」

竜児「……」

竜児「そうですか。ありがとうございました」

竜児「失礼しました」ガラピシャ

独身「……なんだったのかしら」

……


318 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/17(水) 22:19:51.11 ID:VFe7VHGH0

キングクリムゾンッ!


――大橋

竜児「(あれから、櫛枝のバイト先のファミレス、スドバ、スーパー……大河と行った場所は片っ端から回ってみたが――)」

竜児「(なにがわかるわけでもなかった……)」

竜児「はぁ……」

竜児「(やっぱりあいつに訊くしか――)」

竜児「ん?」


319 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/17(水) 22:21:54.18 ID:VFe7VHGH0

亜美「……」

竜児「(噂をすれば何とやら……)」

竜児「(あんなとこでなにして――)」

亜美「……」フラ…

竜児「!?」

竜児「(あいつまさかっ!)」ダッ



亜美「(魚いるかな……)」ジー

竜児「か――わ――し――まぁぁぁ―――――っ!」

亜美「え?」


320 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/17(水) 22:23:35.10 ID:VFe7VHGH0

竜児「早まるなぁぁぁぁ――――――――――っっっ!!」ズオァッ

亜美「ぎゃ――――――っっ!」

ズルッ

亜美「わっ、うわっ――」

竜児「川嶋ッ!!」ガシッ

亜美「っ」

竜児「大丈夫かっ!?」

亜美「うん……だいじょう――」

亜美「って、あんたのせいでしょうがっ!」ガスッ

竜児「あだっ」


321 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/17(水) 22:25:16.51 ID:VFe7VHGH0

亜美「なんでいきなり悪魔の形相で迫ってくるわけ!?」

竜児「いや、お前が橋の上から身を投げようとしてるのが見えて……」

亜美「なんであたしがそんなことしなくちゃ行けないのよっ!」

竜児「いや……ははは……(なんだ、思い違いか)」

竜児「(俺はてっきり――)」

亜美『あたし竜児に嫌われたら生きていけないもん』

竜児「(なんて言うから……)」


322 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/17(水) 22:26:41.24 ID:VFe7VHGH0

亜美「……あんた、あたしの荷物は?」

竜児「え?」

亜美「あのあとそのまま帰ったから、学校に荷物置いてっちゃったの」

亜美「てっきりあんたが持ってきてくれたのかと思ったのに」

亜美「つっかえねー奴」

竜児「お前なあ……」

竜児「……」ハァ

竜児「荷物なら、木原と香椎に頼んできた」

亜美「あっそ。じゃあ届けに来る前に家にいないと――」

竜児「待て」


323 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/17(水) 22:28:04.87 ID:VFe7VHGH0

亜美「……なに?」

竜児「話がある」

1 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:14:29.35 ID:130EID3A0
スレストくらった……
また食らったらクリエイターでやります
今日で完結です

2 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:15:50.60 ID:130EID3A0



亜美「話って、なに?」

竜児「……」

竜児「逢坂大河」

亜美「……!」

竜児「思い出したよ……やっと」

竜児「どっから話せばいいのかな……」


4 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:17:40.60 ID:130EID3A0

竜児「あいつ、北村宛のラブレターを俺の鞄に入れ間違えててさ」

竜児「中身を見られたと思って、あろうことか俺を闇討ちしようとしたんだ」

竜児「……中身を入れ忘れていたとも知らずに」クスッ

竜児「ろくに家事も出来ないくせに、一人暮らししてたから」

竜児「俺が毎日飯を作ったり、身の回りの世話をするようになった」

竜児「あいつは……大河は……」

竜児「人形みたいに可愛い。でもドジ。恐ろしく凶暴。でもドジ」

竜児「そして……櫛枝の親友。俺の――」

櫛枝『高須くんっ、大河のことっ、よろしくお願いしまぁぁぁぁ―――――すっ!』

北村『逢坂。高須のこと、よろしく頼む。……いやあ、言われてみれば二人とも、とてもお似合いじゃないか』

竜児「なんだろうな……わかんねえや」


5 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:18:49.03 ID:130EID3A0
>>3
あ、確かにそうだ
ありがとう

7 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:20:32.51 ID:130EID3A0

亜美「……」

竜児「そして、お前が転校してきた」

亜美『今日からこちらの学校に転入してきた川嶋亜美です。よろしくお願いします』

亜美『みなさんっ! 亜美、って呼んでくださいね!』

竜児「北村の幼馴染。モデル。天然。でも実は超絶腹黒女」

亜美『今、あたしのこと『天然』って思ったでしょ?』


大河『自分で自分を『天然って言われる』なんて言う人間に、まともな奴はいないのよ』

亜美『あたしは、この顔じゃなきゃダメなの。わかってるのよ、自分が一番』


8 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:21:36.31 ID:130EID3A0
>>6
あ、ごめん
またまたありがとう

9 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:23:23.29 ID:130EID3A0


北村『俺は、亜美の本性が嫌いじゃないんだ。嘘だってこれ以上つかせたくない。ありのままでいていいと思う』


亜美『あ、亜美ちゃん……』

亜美『もうこんなこと、したくねえっつ―――――――――――のっっっ!』



櫛枝『あーはははは! これは肉まんの分! あーはははははは! これはハーゲンダッツの分! くらえっ! コンビニ神拳・ファミマバージョンの煌きっ! ハイ・カロ・リ―――――っ!』

亜美『やめろっつってんだ……に゛ゃ――――――っ!』


10 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:24:58.03 ID:130EID3A0


大河『あんた、これ以上勝手な真似したら、この前の物真似100連発映像を流出させてやるからねっ……あ、150、だったかしら?』

亜美『そんなことしたら、こっちも肖像権侵害で訴えてやる……流石の手乗りタイガーも、法の裁きには勝てないでしょ~?』

大河『くっ……ふふふ……』

亜美『……あはは……』

大河『うふふふふふふ!』

亜美『あはははははは!』



11 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:26:15.76 ID:130EID3A0

竜児「俺の別荘行きを賭けて、水泳対決もしたよな。あいつ泳げないから俺が特訓に付き合って……」

大河『調子に乗るんじゃないよ……お前のために私はここにきたんじゃないんだ。私はただ、このバカチワワの、』

亜美『誰がバカチワワよ!?』

大河『思い上がったバカビキニを見て、恥をかかせてやろうと思っただけ!』

亜美『なにがバカビキニよ!?』



竜児「そのあと、櫛枝と北村と五人で、お前の別荘に行って……」

大河『気安いんだよこのせっくすおふぇんだー!』

大河『あんたとだったら、全然平気でいられるのに。……もう身体に、あのせまい2DK根性が染み付いちゃったみたい』



12 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:27:38.53 ID:130EID3A0

櫛枝『……高須くんは、幽霊、見える人?』

櫛枝『幽霊の次はUFO……その次はツチノコにしよう。そうやってどんどん世界を変えていったら……私の世界を変えていったら、そしたら、もしかしたら、いつかさ――』


亜美『高須くんは、月、だから』

亜美『憧れだけじゃ、対等にはなれないよ。対等になれるのは、たとえば、あたし――みたいな』

亜美「……」

竜児「やっぱりさ……俺は」



竜児「みんなに逢いたいよ」


13 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:28:47.68 ID:130EID3A0

竜児「……それなのに、何故だ? なんで大河がいない? それに、櫛枝とも疎遠になって……」

竜児「寂しいよ……この世界にいても」





亜美「そう……思い出したんだ」

竜児「……」



亜美「じゃあ、ネタばらし」


14 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:30:15.45 ID:130EID3A0

竜児「え……」

亜美「とっくに気付いてるでしょうけど、これは現実じゃない」



亜美「これは……」






亜美「夢なの」

竜児「……っ!?」


15 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:31:07.51 ID:130EID3A0

竜児「なに……?」

亜美「あたしが抱いた……妄想」

亜美「あたしが、りゅう――高須くんと、付き合ってるっていう……そんな願望が、何故かはわからないけど」

亜美「具現化した……っていうのかな。あたし自身よくわからないけど」

亜美「これは、そう……ただの……夢」

亜美「それが……あたしの知る真実よ」


竜児「……」

竜児「ゆ、め……」

竜児「お前の……妄想?」

亜美「そうよ」

竜児「これが……お前の望んだ、世界……?」

亜美「……」


16 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:32:14.89 ID:130EID3A0





竜児「ふざけんな……」

亜美「え?」

亜美『あたしはね、前から大人なのよ。でもまあ、変わったところもあるかもね。……少し、考えたの。考えて、変わりたい――変えたい、って思うところもあるのよ。……自分の、いろんな部分を』

竜児「変わりたいって……変えたいって……こういうことだったのかよ! 邪魔だからって……大河を消して、櫛枝を遠ざけて……そうやって、お前にとって都合のいいようになった世界で、俺と――」

亜美「違うっ! そうじゃないっ!」


17 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:34:01.06 ID:130EID3A0

竜児「!」

亜美「あたしはこんな世界望んでない!」

亜美「タイガーも、実乃梨ちゃんも、嫌いなんかじゃない! 邪魔だなんて、いなくなってほしいなんて、思ってない!」

亜美「むしろ邪魔なのは――あたし」

亜美「いなくなるべきなのは、あたしの方なの!」

竜児「な――」

亜美「あの夏」

亜美「あたしの別荘に行ったときに……見ちゃったの」

亜美「タイガーが、傷ついているところを見たの。あいつの気持ちがわかって、それにあたししか気付かなかったから……あたしが、救ってらなきゃ、とか思ったの」

亜美「でも……そのうち、他の綻びも見えてきて――」

亜美「あたしだけが気付いて、なんとかしなきゃって、そういうのに全部首突っ込んで……その一方で」

亜美「あたしだって傷ついてたの。でもみんなはそれに誰も気付いてくれなくて――」


18 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:35:58.49 ID:130EID3A0

竜児「そっ、(それなら……)」

亜美「我慢しなきゃ、って思ったの。あとから来たあたしは、自分の居場所を守るべきなんだ、邪魔しちゃいけないんだって」

亜美「でも……やっぱりダメだった」

亜美「あんなことがあって――あたしの思い……こんなとこで、爆発しちゃった」

竜児「(あんなこと……?)」

亜美「あたしね……」

亜美「あんたに好きになってもらいたかったんだと思う」

亜美「伝えられなかった気持ちを……諦めていた想いを――」

亜美「あんたに……気付いてほしかったんだと……思う」

竜児「……」


19 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:36:49.93 ID:130EID3A0

亜美「……でも、こんな望まないかたちで叶っても、全然嬉しくないね」

亜美「ごめんね。彼女ヅラして、彼氏のフリさせて」

亜美「『好きだ』なんて言わせて」

竜児「……」

竜児「フリさせられてもいねえし、言わされてもいねえ」

竜児「全部――俺の意思だ」

亜美「っ」

竜児「たとえそれが……夢の中だとしても」

竜児「お前の気持ちを知ることが出来た」

竜児「俺は、それが純粋に嬉しい」


20 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:38:32.58 ID:130EID3A0

亜美「……」

竜児「……櫛枝のこととか、大河のこともあって、まだわからないけど」





竜児「……俺は、お前のこと――好きだぞ」

亜美「――っ」

竜児「だから……一緒に帰ろう。亜美」

竜児「俺の日常には……お前が必要なんだ」



21 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:39:55.04 ID:130EID3A0

亜美「……」

亜美「ありがとう……竜児」

亜美「でも――あたし、帰れない」

竜児「っな、なんで!?」

亜美「あんたは……まだ忘れてることがある」

竜児「……?」

亜美「そもそも、どうしてあたしたちはこんなに長い夢を見てるの?」

竜児「え……」


22 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:41:15.69 ID:130EID3A0

亜美「あたしも思い出したのはつい最近なんだけどね」

亜美「それまでは……この世界を現実だと信じてたの」

亜美「違和感はあっても、隠してた」

亜美「でも――あの日」

亜美「駅前に寄ったとき……全て思い出した」

竜児「(駅前、って……あの……)」

竜児「あ――」

亜美「……あの場所で」

亜美「あたしたちは交通事故に遭った」

竜児「!!」


24 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 20:43:57.43 ID:130EID3A0

竜児「(そうだ……)」

竜児「(駅前のカフェに寄った帰り)」

竜児「(大河と櫛枝が走って先に行ってしまって)」

竜児「(俺と亜美が追いかけようとしたら、車が――)」

……

亜美『このあとどうすんの?』

櫛枝『よーし……』

櫛枝『うちまで競争っ!』ダッ

大河『あっ! ずるーい!』ダダダ

竜児『おい! ……ったく、子どもかよ』タッ

亜美『そう言いつつあんたも走るのね』

竜児『ほら行くぞ川嶋っ』

亜美『待っ――』タッ

ププー!

亜美『え――』
竜児『あ――』


25 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:45:49.77 ID:130EID3A0
>>23ごめん

……

亜美「……思い出したみたいね」

竜児「(だからあの時、あんなにショックを受けてたのか)」

亜美「あたしたち……今どうなってるかわからないのよ」

亜美「もしかしたら……もう――」

竜児「そんなわけねえだろ! だって今、こうして」

亜美「こうしていること自体、おかしいと思わない?」

亜美「あたしたち、同じ夢を見てる。いつまでたっても醒めないし――」

亜美「あたしの勝手な予想だけど……あたしたちって……生と死の狭間……に、いるのかも」


26 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:46:36.48 ID:130EID3A0

竜児「(生と死の狭間)」

竜児「(俺たちは……そんなに危うい状態なのか……?)」

――竜児……竜児っ

竜児「!」

竜児「大丈夫だ! まだ狭間なんだろ!? だったらまだ戻れるってことだ!」

竜児「今また声が聴こえたんだ! まだ、俺たちはまだ生きてる!!」

亜美「……」

亜美「……いの」

竜児「え?」


27 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:47:57.22 ID:130EID3A0

亜美「聴こえないのよ! あたしには! あんたが以前から聴こえるって言ってるその声……あたしはずっと聴こえないの!」

竜児「!?」

亜美「やっぱり、あたし……」

亜美「もう死んじゃってるのかも……」ポロポロ…

竜児「っ!!」

竜児「大丈夫だ! 生きてる!」

亜美「っ、適当なこと言わないでよっ!」

亜美「あんただって、自分の体がどうなってるかわからないでしょ!?」

竜児「……」

亜美「目覚めたときに……死んでるくらいなら……」

亜美「あたしはこの世界に残る!」


28 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:49:07.44 ID:130EID3A0

竜児「――断る」

竜児「だが断るっ!!」

亜美「どうしてよっ! あたしのことなんだからほっといて!」

竜児「一緒に帰らないと意味ないんだよ!」ガシッ

竜児「もしかしてお前、まだ自分が邪魔者だなんて思ってないだろうな!?」

竜児「そんなの大間違いだぞ」

竜児「さっき言っただろ? 俺はお前が好きだって! 必要なんだって!」

竜児「大河が欠けても、お前が欠けても、誰が欠けてもダメなんだ!」

竜児「俺の世界は……みんながいないと成り立たないんだよっっ!!」


29 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:50:38.84 ID:130EID3A0

竜児「それともなにか? 俺や大河がいない世界の方がいいってか!?」

竜児「こんな偽りの世界がいいってか!?」

亜美「……ちが」

竜児「俺を好きだって言ったのは嘘だったのか!?」

亜美「違うっ!」

竜児「……なら、どうする」

亜美「……」

亜美「タイガーは――」

亜美「タイガーは……あたしに逢いたいって……思ってるのかな……?」


30 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:51:24.65 ID:130EID3A0

亜美「実乃梨ちゃんも……本物の、実乃梨ちゃんとも……仲良くできるかな……?」

竜児「相手がどうとかじゃねえよ。お前がどうしたいんだって訊いてるんだ」

亜美「あたしは……」

亜美「竜児と一緒に、帰りたい! みんなに、本物のみんなに、逢いたいっ!」

亜美「……でも、死んでたら逢えない……あたし……死にたくないよぉ……っ!」ボロボロ…

竜児「なら、そう望めばいい」

竜児「逢いたいと、帰りたいと望んで、行動しろ。待っていないで、お前自身が行動しろ」


31 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:52:42.04 ID:130EID3A0

亜美「……」

竜児「最後にもう一度訊く」




竜児「……川嶋亜美、お前はどうしたい?」

亜美「あたしは……」

亜美「――たい」

亜美「生きたいっ!!」

竜児「よしっ! 帰るぞっ!!」

亜美「……うんっ!!」


32 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:53:46.56 ID:130EID3A0

……

竜児「で、だ……」

竜児「どうやって帰るか……知ってるか?」

亜美「あんた……知ってるからあんなこと言ったんじゃないの?」

竜児「いや、俺はお前が知ってるもんだと……」

亜美「……」ハァ

亜美「あんたなんにも考えてなかったわけ?」

竜児「失礼な。どこかに出口があるかと思って色んなとこ探したよ……なかったけど」

亜美「それじゃ意味ないじゃない」

竜児「お前だってなんもしてないじゃねえか。……それかもしかして、“帰りたい”という強い意志があれば……」

亜美「そんなんで帰れるならとっくにここにはいないっつの!」


33 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:55:16.84 ID:130EID3A0

竜児「だよな……」

亜美「はぁ……」

亜美「取り敢えず今日のところは――」

竜児「待て」

竜児「今日中に帰ろう」

亜美「どうして?」

竜児「いやあ、泰子やクラスのみんなと別れた手前、今更何事もなかったかのように戻るのもカッコがつかないというか……」

亜美「はあ?」

竜児「それに……」

亜美「なに?」

竜児「帰る方法をまったく思いつかなかった……わけでもない、というか……」


34 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:56:40.60 ID:130EID3A0

亜美「……言ってみな」

竜児「あーいや、あくまで俺の予想であって……」

亜美「そんなの、確実じゃなくて当たり前でしょ? 試してみればいいじゃない」

竜児「えーと……でも、失敗すると……ちょっと……」

亜美「なに? 怪我するとか?」

竜児「怪我で済むならいいけど……下手したら……」

亜美「……」

亜美「よし、言いなさい」

竜児「!? だ、だって死――」

亜美「今更いつ死んだって同じよ! あんたさっきの自信はどうしたの?」

竜児「お前こそ、さっきは死ぬ死なないで泣いてたくせに」

亜美「もう吹っ切れたの。こうなったら何だってやってやるわよ。ほら、さっさと教えなさい!」

竜児「……おう。わかった」


35 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:57:40.35 ID:130EID3A0

竜児「さっきのお前の話で思いついたんだ」

亜美「うん」

竜児「俺たちは交通事故に遭ってこっちに来た」

亜美「うんうん」

竜児「だったら、もう一度同じようにして――」

亜美「……ちょっと待って」

亜美「竜児、まさかあんた……」

亜美「また車に轢かれろ……っていうんじゃないでしょうね」

竜児「……それぐらいしか思いつかなかったんだよ」


36 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 20:59:18.10 ID:130EID3A0

亜美「……」ハァ

竜児「だから言いたくなかったんだが」

亜美「……竜児」

亜美「事故に遭った時間、覚えてる?」

竜児「時間? それは流石に……放課後、カフェに寄った後、としか――」

竜児「ってなんでそんなことを訊くんだ?」

亜美「やるならあの時と同じの方がいいでしょ?」

竜児「まあ、そうかもしれないが」

亜美「うーん……じゃあ、18時にしよ。」

竜児「随分と大雑把だな……」

亜美「あんたんちの夕飯が18時半だし、それぐらいが妥当でしょ」

竜児「ああ、確かに」


37 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:00:29.18 ID:130EID3A0

竜児「……って、マジでやるのか?」

亜美「行くわよ」グイッ

竜児「ちょっ、待っ……まだ心の準備が!」

亜美「今日中に帰るって言ったのはあんたでしょ!」

竜児「あっ、ちょっ」

……



38 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:01:34.12 ID:130EID3A0

――駅前

亜美「そろそろ18時ね……」

竜児「そうだな」

亜美「どこの世界に生きるために自殺する人がいるんだっつの……」

竜児「そうだな」

亜美「ほんと……バカみたい」

竜児「そうだな」

亜美「……あんたさっきから『そうだな』しか言ってないけど」

竜児「そうだn」

亜美「しつこい」バシ


39 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:03:33.41 ID:130EID3A0

竜児「ってえな……殴ることないだろ」

竜児「俺は覚悟を決めるために精神統一をしようとしたんだよ」

竜児「それなのに、お前がさっきから話しかけるから……」

亜美「なにか喋ってないと落ち着かないの!」

亜美「だって……これから……」

竜児「わかった」

竜児「話しながら行こう」ギュッ

亜美「あ……」


40 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:06:52.57 ID:130EID3A0

竜児「えーと……どの車に轢いてもらう?」

亜美「酷い質問よね……それ」

竜児「ははっ……」

亜美「ねえ竜児」

竜児「どうした? 亜美」

亜美「もし、あたしが帰れなかったら――」

竜児「断る」

亜美「なっ、まだなにも言ってないじゃない!」

竜児「“もし”はない。あるのは――」

竜児「必ず帰る。それだけだ」

亜美「……」フフッ


41 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:09:05.70 ID:130EID3A0

竜児「……なにが可笑しいんだよ」

亜美「……だって」

亜美「頼もしいこと言ってる割に、足は震えてるわ、手にたくさん汗かいてるわで……」

竜児「っし、仕方ないだろ! 俺だってこええんだから!」

亜美「ふふっ……じゃあ、恐くなくなるおまじないを教えてあげる」

亜美「……こっち向いて」


42 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:10:00.14 ID:130EID3A0

竜児「なんだよ――っんん!?」

亜美「……」

竜児「……」

亜美「……っは」

竜児「……」

亜美「はい、これでもう恐くない」

亜美「あんたも、あたしも」

竜児「……おう」

ブオォォ…

竜児「よし、行くぞ」ギュッ

亜美「うん」ギュッ

ゴオォォォ…


43 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:11:22.58 ID:130EID3A0




竜児「今だっ!!」

ダッ

竜児「うぉぉぉぉぉ――――――――っ!」
亜美「わぁぁぁぁぁ――――――――っ!」

ププーッ!

竜児「(亜美っ!)」
亜美「(竜児っ!)」

キキーッ


44 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:14:38.00 ID:130EID3A0

……

――竜児……

竜児「あ、み……」

竜児「ん……」パチ

竜児「(……天井だ)」

泰子「zzz……」

竜児「あ……泰子」

竜児「(体が動かせねえ……)」

竜児「(戻って……来れたのか……?)」


45 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:16:52.41 ID:130EID3A0

大河「やっちゃ~ん、今日はもう――」ガラ

大河「りゅ……」

大河「竜児っ!?」

竜児「たい、が……」

大河「やっちゃん! 竜児がっ! 竜児が目ぇ覚ました!」ユサユサ

泰子「んぅ……」

竜児「大河……いた……よかった……」

大河「いるよ! 私はここにいるよ!」

竜児「夢じゃ……ない……よな……?」

大河「うん……うんっ! 夢じゃないよ……竜児っ」グスッ


46 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:18:05.41 ID:130EID3A0

竜児「おい……泣くなよ……」

大河「だってっ……竜児がこのままっ……目覚めなかったらって……」

竜児「……んなわけねえだろ。ちょっと眠ってただけだ」

泰子「……竜ちゃん?」

竜児「おう。おはよう、泰子」

泰子「あ……」

泰子「……ぅ……ちゃ……」ジワ…

泰子「竜ちゃんっ!」ガバッ

竜児「うぐっ!?」

泰子「竜ちゃぁぁぁ――――んっっ!! うぇぇぇぇ―――――ん竜ちゃん生きてたぁぁぁぁ―――――……」ボロボロ

ギューッ

竜児「痛っ、いだだだだだだだだ!!」バキバキ


47 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:19:26.03 ID:130EID3A0

大河「やっちゃん! それ以上やると竜児が死んじゃう!」

泰子「ふえぇ……? ……あっ」ガバッ

竜児「おっ、まえ……なあっ」ゴホッゴホッ

泰子「ごめぇ~ん! だってぇ~うわぁぁぁ――――んっっ!」

竜児「泣くか謝るかどっちかにしろ……」

大河「わ、私っ! みのりんと北村くんに電話してくるっ! 二人ともさっきまでお見舞いに来てくれてたから、まだ近くかも!」ダッ

竜児「あ、大河……」

泰子「あ、あわわああ……じゃ、じゃあやっちゃん、お医者さん呼んでくるっ!」ダッ

竜児「え、ちょっ……」

シーン…

竜児「……」


48 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:20:47.66 ID:130EID3A0

……

ガラッ

櫛枝「高須くんっ!」ハァハァ

北村「高須っ!」ゼェゼェ

竜児「おう……二人とも久しぶり。……病院内では走るなよ」

櫛枝「よかった……よかったぁ~……」ヘナヘナ…

北村「高須、大丈夫なのか!? 俺のことわかるかっ!?」

竜児「北村祐作に、櫛枝実乃梨、だろ。大丈夫だよ、忘れるわけねえだろ」


49 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:22:13.43 ID:130EID3A0

北村「そうか……」ウルウル

竜児「お、おい。お前まで泣くこと……」

北村「だって、お前たちが事故に遭ったって聞いて……病院に来てみれば、意識が戻らないっていうし……」

櫛枝「何日も目を覚まさなくて……本当に……このまま――」グスッ

竜児「そうだったのか……そんなに眠ってたのか――」

竜児「そういえば、あみ……川嶋は?」

櫛枝「……っ」

大河「……」

北村「亜美は……」

竜児「どうしたんだよ……」

竜児「――まさか」ガバッ


50 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:23:48.71 ID:130EID3A0

竜児「痛っ……」ズキッ

櫛枝「高須くんっ!」

北村「落ち着け高須! 亜美は生きてる!」

竜児「……」ホッ

大河「ばかちーは……まだ意識が戻らないの」

大河「目立った外傷はないけど、頭を強く打ったみたいで……」

竜児「そんな……」

竜児「亜美……」


51 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:25:38.70 ID:130EID3A0

……

亜美「ん……」

亜美「あ……あれ……」パチ

亜美「りゅう、じ……?」

シーン…

亜美「(どうして……真っ暗なの)」

亜美「誰か……いないの?」

亜美「竜児?」

亜美「麻耶? 奈々子? どこ?」

亜美「祐作! いるんでしょ!? ねえっ!」

亜美「……タイガー! 実乃梨ちゃん!」


52 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:26:56.48 ID:130EID3A0

シーン…

亜美「(なにも見えない……なにも聴こえない……)」

亜美「(誰もいない……)」

亜美「そんな……(あたし……)」ポロ

亜美「(本当に死んじゃった――)」ボロボロ…

亜美「りゅうじぃぃぃぃぃ―――――――――――っっっ!!」









53 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:28:32.50 ID:130EID3A0

――……っ

亜美「……」

――あ、み……

――ばかちー、起きて

亜美「……え?」

――あーみん!

亜美「……タイガー? 実乃梨ちゃん?」

――亜美! 起きろ!

亜美「祐作……」



――亜美! 戻ってこい!

――竜児『亜美っ!』


54 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:34:53.60 ID:130EID3A0



亜美「りゅっ」

亜美「竜児っ……」

亜美「(みんな……)」

亜美「みんなぁっ!!」バッ




……


55 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:36:54.55 ID:130EID3A0

――病院

亜美「……」

大河「ばかちー! 起きろ!」

北村「亜美! 亜美!」

櫛枝「あーみんっ!」

亜美「……」ピクッ

大河「!!」

櫛枝「あーみん!?」

亜美「ん……」パチ

竜児「亜美っ!!」

亜美「……りゅうじ」


56 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:38:48.46 ID:130EID3A0

大河「ばかちー!」

亜美「タイガー……あんた……生きてたのね……」

大河「っ……そ、それはこっちのセリフよ!」

大河「『綺麗な顔してるだろ……死んでるんだぜ、こいつ』って言おうと思ってたところよ!」グスッ

亜美「あはは……そっか……」

櫛枝「あーみんっ……」ダキッ

亜美「あ、実乃梨ちゃん……」

櫛枝「あーみんごめんっ! あのとき私が、走って先行ったばっかりに……」ボロボロ…

亜美「そんなに泣かないでよ……今こうして生きてるんだから……そんなに気にすることないって……」ポムポム

北村「亜美っ……」

亜美「祐作……なんでいるの?」

北村「」


57 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:40:18.01 ID:130EID3A0

竜児「……」

亜美「もう……置いていかないでよね」

竜児「……すまん」

亜美「……結構怪我してるわね」

竜児「ああ、まあな。でもすぐ治るさ」

亜美「あたしは……」

竜児「お前は頭打っただけだから、バカになったかも」

亜美「む……」


58 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:41:22.43 ID:130EID3A0

亜美「……じゃあ……勉強、教えてよ」

竜児「おう、まかせろ」

亜美「うん……」

竜児「亜美」

亜美「……ん?」

竜児「おかえり」

亜美「……」

亜美「ただいま、竜児」




――第三部、完


60 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:43:33.46 ID:130EID3A0

以下、後日談


――数週間後

――ファミレス

亜美「ねぇ~。いいじゃないちょっとぐらい」

大河「イーヤ! なんで私があんたにノート見せなきゃいけないのよ!」

亜美「仕方ないでしょ! 最近まで入院してたから、テスト範囲の授業受けてないし」

大河「だったら他のやつに頼めばいいでしょ」

亜美「あんたって意外と勉強は出来るじゃない? むしろそれしか取り柄がないっていうか~」

大河「ぐっ……。ばかちーのくせに生意気なぁ~……」ゴゴゴ


61 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:44:46.80 ID:130EID3A0

竜児「どうしてお前らはそうやってすぐ……」ハァ…

北村「亜美、だったら俺のを――」

亜美「祐作のはいらない」

北村「」

竜児「北村、そっちは俺に貸してくれないか?」

北村「た、高須……もちろんさ!」

竜児「大河」

大河「……なによ」

竜児「俺からも頼むよ。見せてやってくれ」

大河「……あんた、犬の分際で主人の私に指図するつもり?」

竜児「指図じゃねえよ。頼んでるんだ」

竜児「ほら、お前からもちゃんと頼めって」


62 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:46:05.73 ID:130EID3A0

亜美「……」

亜美「逢坂さぁん、おねがぁ~い」

大河「うぅぅ~っ、気持ち悪いっ! 却下!」

亜美「っ、このチビタイガー……」

竜児「大河」

大河「……わかったわよ。ほら、ばかちー」

亜美「ありがとっ。……ったく、最初からそうやって――」

竜児「お前も一言余計だ」

亜美「……むぅ」

櫛枝「あ~らよっ! 出前一丁!」ドン


63 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:48:13.88 ID:130EID3A0

竜児「……パフェ? 櫛枝、俺たちドリンクバーしか頼んでないぞ」

櫛枝「あーみんの退院祝いってことで、バニラアイス増し増しの特別サービスだぜ! 店長には内緒で4649!」

大河「え~! なんでばかちーなんかに……」

亜美「ありがと~実乃梨ちゃん!(けっ! ざまみろタイガー)」

大河「ぐぬぬ……」

櫛枝「高須くんも何か食べる? 盛るぜ~、超盛るぜ~」

高須「ああ、俺はちゃんと注文するよ。えーと、じゃあ……俺もこのパフェを」

櫛枝「かしこまり~! それじゃあちょいと待ってな。すぐ持ってくるぜ!」ヒュバッ

亜美「はやっ!」


64 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:49:27.69 ID:130EID3A0

高須「……お前、食いたかったんだろ? パフェ」

大河「え……」

亜美「あー! またあんたはタイガー甘やかして!」

大河「ふんっ! 私の犬なんだから当然よ」

高須「取り敢えず、パフェやるから静かにしてくれ。俺たちは今日テスト勉強をしに来たんだから」カキカキ…

大河「む……」

櫛枝「ほいお待たせ―――っ!」シュバッ

亜美「はやっ!」


65 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:52:06.71 ID:130EID3A0

竜児「ありがとな櫛枝。それ大河に渡してくれ」

櫛枝「どうぞ大河様。あちらのお客様からでございます」コト

大河「あら、ありがとう」

櫛枝「では、ごゆっくり……」ススス…

竜児「お前らもそれ食ったら勉強しろよ」カキカキ…

大河「はいはい」

亜美「わかってるわよ」

大河「いただきまーす♪」パク

北村「……」


66 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:55:36.75 ID:130EID3A0

大河「……んふぉ? どふぉしたぬぉ?」モグモグ

竜児「こら。食べ物を口に含んだまま喋るな。行儀悪いぞ」

北村「逢坂、そのチェリー食べないのか?」

北村「ガッつくようだが、俺の大好物なんだ……くれないか?」

大河「えっ……い、いいよっ」

北村「サンキュー」パク

北村「レロレロレロレロレロレロレロレロ」

大河「……」ポカーン

北村「レロレロレロレロレロレロレロレロレロ」

亜美「げぇ……」


67 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 21:58:08.44 ID:130EID3A0

北村「レロレロレロレロ……あつ」ビチャ

竜児「こら北村、食べ物で遊ぶな――って大河! スプーン!」

大河「えっ? あっうわっ!」ガタッ

ガシャン ドバー

亜美「あぁぁぁぁ――――っ! もうなにやってんのよドジタイガー!」

大河「あらー遺憾だわー。竜児、拭くもの」

竜児「なんでお前そんなに冷静なんだよ! ノートがっ!」

大河「私のじゃないからいいもーん。たかがノートごときで――」

北村「それ……俺のノートなんだけど……」

大河「……うえっ!? あ……うあわっえと……ご、ごめっ……!」アタフタ

竜児「やっぱお前は落ち着け! 俺がやるから! あーこりゃもっと布巾いるな……大河! 櫛枝呼んで布巾持ってきてもらえ!」

大河「みっみみみみのみのり――――ん!」


68 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 22:02:58.48 ID:130EID3A0

ギャアギャア…

亜美「……」フフッ

亜美「ねえ、竜児」

竜児「どうした? 亜美」

亜美「……」

亜美「ううん、なんでもない」ニコ

竜児「……っ」

竜児「だ、だったらお前も手伝えっ!」///

亜美「はーい」ニコニコ


69 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[sage] 投稿日:2010/02/18(木) 22:07:54.29 ID:130EID3A0

大河「あーもうあんたたち! こんなときになにイチャついてんのよっ!」

竜児「お前のせいだろっ!」
亜美「あんたのせいよっ!」

櫛枝「どーしたー? ……って、なにしとんじゃおぬしらぁっ!」

竜児「すまんっ、布巾持ってきてくれっ!」

櫛枝「わしのパフェが食えねえっつうのかぁっ!?」

亜美「ちっが―――う!」

ギャアギャア…

北村「……」パク

北村「レロレロ……」



――Fin


72 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 22:13:24.26 ID:130EID3A0
以上です。随分長くかかってしまった……
今まで付き合ってくださった皆さん、ありがとうございました
コメくれた人も、黙ってみてくれてた人も、ありがとうございました
無知な自分に色々と教えてくれた人も、支援してくれた人も、ありがとうございました

73 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 22:16:36.95 ID:130EID3A0
>>70そう言って貰えるととても嬉しいです

75 名前:自治スレにて名無し変更議論中@VIP+[] 投稿日:2010/02/18(木) 22:26:05.84 ID:130EID3A0
>>74
わかりました


コメント

No title

うわお。いいじゃないですかあ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。