FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女「あん……ダメぇ……奥…感じちゃう……///」

NTR注意
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:18:22.78 ID:QKtymR14O [1/31]
ジリリリリリリリリリ…ガチャ

男「う……もう朝か…」

男「6月の半ば、もうすぐ夏休みか…」

男「もう数週間の辛抱だ…今日も頑張るか…」

………

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:20:29.61 ID:QKtymR14O

玄関前

男「いってきますと…」

女「おはよ!」

男「うわ!ビックリした…」

女「ビックリしたってなにさ?もう何年の付き合いだと思ってるの♪」

男「お…おぅ…」

女「おーはーよ!」

男「お、おはよ…」

女「男君は相変わらずウジウジしてるんだね」

男「う、うるせ!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:24:16.52 ID:QKtymR14O
女「男君が他の女の子と会話してるとこ滅多に見ないし…」

男「………(しかと)」

女「アニメのキャラもいいけど、少しは現実にも目を向けたら?」

男「うるさいな~ほっとけよ!」

男「それに俺はアニメは好きだけどフィギュアも何も持ってないし、別にアニメのキャラが好きってわけでは(ry」

女「はいはい…ほら、遅刻するよ!」

男「そ、そんなにくっつくなよ…」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:28:12.57 ID:QKtymR14O
学校…教室

女「みんなおはよ~」

女友1「おはよ~」

女友2「おは~」

男「………」

男友1「うーす」

男「おう」

男友1「コソコソ(今日も彼女と一緒に登校かぁ?(笑))」

男「ち、ちげーし…」

男友1「ほとんど毎日一緒に来てんじゃん」

男「何回も言わせんなよ…女とはお隣りさんで昔から(ry」

男友1「それはもう聞き飽きた」
男「おめーが言わせたんだろ…」

男友1「羨ましいーなー、おまえみたいなやつでもあんな可愛い彼女できるんだから」

男「だからちげーっての」

男「…………俺みたいなやつ……か……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:30:18.77 ID:QKtymR14O
その日の帰り道

男「俺はお世辞にもカッコイイとは言えない…それどころかフツメンでもない下の上以上、中の下未満と言ったところか」

男「昔から女子が苦手でろくに話すことができず、幼なじみの女とまともに話せるようになったのも中学3年くらいからだ」

男「それにくわえてオタクときたもんだから、端から見れば何の魅力もない残念な男子高校生だ」

男「それとは真逆に女は可愛い」

男「色白でいつも笑顔、中学の頃から女子だけでなく男子にも人気だった」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:32:38.58 ID:QKtymR14O
男「普段は物静かだけど誰とでも気軽に話せる気さくな子で勉強もできる」

男「まさに絵に描いたような女子」

男「俺とはお隣りさんの関係で小学生のころからの付き合いだ」

男「親通しの仲もあってよく二人で遊んでいた」

男「今日のように勘違いされることもしばしば、互いにそんな気はない……」


男「と言うの嘘…俺はいつしか女を好きになっていた」

男「でもそんなこと誰にも言えるはずがない」

男「俺と女ではスペックが違いすぎる…俺が付き合おうなんぞおこがましい限りだ」

男「片や根暗のブサメンオタク、片やモテモテの美女」

男「はいはいワロスワロス(笑)」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:35:17.72 ID:QKtymR14O
男「俺は好きという気持ちをできるだけ押さえ込もうとしていた」

男「女に彼氏がいたことはない(はず)」

男「中学の時に2、3度告られたらしいが全て返り討ちにしている」

男「その返り討ちに合ったやつらが揃いも揃って学校有数のイケメンなのだから嬉しいやら嬉しくないやら」

男「あんなイケメンでもダメなのに俺なんか…」

男「『いや、待てよ?もしかして女は俺に気がありだから…』なんてありもしない妄想にふけったりすることもしばしば…」


近所のガキ「お母さーん、一人でぶつぶつ喋ってる変な人がいるよ~」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:40:11.10 ID:QKtymR14O

夏休みまであと2週のある日

放課後

男「やっと掃除終わった」

男「今日は男友1は委員会だし一人で帰るか」

玄関付近

男「早く帰ってFFでもやるか」

チャラ男「ちょっとあんた!」

男「ん?俺?」

チャラ男「あんたが男?」

男「そ、そうだけど…」

チャラ男「よう!俺B組のチャラ男って言うんだ!よろしくな^^」

男「は…はぁ…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:43:50.51 ID:QKtymR14O
チャラ男「実は男に話したいことがあってよ」

男「俺に?」

チャラ男「ああ!大切な話しなんだ。急で悪いけど付き合ってくれるか?」

男「………(嫌だとは言えない雰囲気…)いいよ」

チャラ男「おぉサンキュー!したらとりまマック行くか^^」

男「………(金ないのに…)」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:48:40.95 ID:QKtymR14O

ガヤガヤ

男「話ってなんすか?」

チャラ男「聞いたんだけどよ~、男って女ちゃんと仲いいんだって?」

男「ま、まぁ……(だから何だってんだよ…)」

チャラ男「どんな関係?まさか付き合ってるってことはないと思うけど…^^」

男「ただの近所付き合いだよ…(そのうすら笑いはなんだ…)」

チャラ男「ふーん…まあ男と女ちゃんじゃあ合わないよな^^」

男「はは………(糞DQN死ねよ…)」

チャラ男「女ちゃんって可愛いよな~彼氏とかいんのかな~」

男(こいつ狙ってんのか?)

チャラ男「どーなのそこんとこ?」
男「(嘘つく必要もないしな……)いないはずだけど……」

チャラ男「そうか~あんな可愛いのにな~」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:52:51.03 ID:QKtymR14O
男「………あの、もう帰っても?」

チャラ男「いやいやこれからが本題だよ^^」

チャラ男「俺、女ちゃんのこと狙ってんだよね~」

男「……………」

チャラ男「あんな可愛い子が独り身なんてもったいないよな~」

男(意味ちげーよ…)

チャラ男「彼女いなくてかれこれ1週間だし寂しくてよ~」

男(リア充死ねリア充死ねリア充死ね)

チャラ男「男は女ちゃんのアドとか知ってるんだろ?それを教えてくんないかな~と思ってさ^^」

男(誰がおめーなんかに教えるか)

男「ごめん、メアドは勝手に人に教えないようにしてるんだ」

チャラ男「したら女ちゃんに聞いてみてくれよ、俺がメアド知りたがってたって^^」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 22:56:55.88 ID:QKtymR14O

男「でも女はチャラ男君のこと知らないと思うけど…(教えねーよwww)」

チャラ男「俺のこと知らないやつなんか同学年にいないさ^^」

男(そういえばこいつ新入生歓迎会の時にしゃしゃこいてた奴だな)

男(はっ!ざげんなwww)

男「でも男は中学の頃から一度も告白OKしたことないしな~w」

チャラ男「マ ジ で!?」

男「ああ(女がおまえなんかと付き合うわけないだろwwwwww)」

チャラ男「ってことは彼氏いたことないのか~初なんだな~^^」

男「…………」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:00:50.76 ID:QKtymR14O
チャラ男「その告白した男らもつまんねーやつらだったんだろうな~」

男「学校で1、2を争うイケメンだったよ(キリッ」

チャラ男「ふーん…まっ、俺なら自分のものにしてみせるね^^」

男「…………ゾク(なんだこの変な感覚は…)」

チャラ男「したらとりあえず女ちゃんに話しといてくれや、俺のこと」

男「………」

チャラ男「とりあえずメアド知りたがってたとだけ言っといてくれ」

男「わかった」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:05:23.96 ID:QKtymR14O

チャラ男「今日はありがとな!お礼にコイツ一つやるよ…ガサゴソ…ポイ」

男(………こ、これは!?!?)

チャラ男「家にいくらでもあるし^^」

男「なんでこんなのバックに……」

チャラ男「馬鹿だな~いつどこでやるかなんてわかんねぇだろ?」

男「…………(こんなやつに女をやってたまるか!)」

男(俺のじゃないけど……)

チャラ男「ま、男に使い時は………ないと思うけどな^^」

男「……………イライラ」

チャラ男「じゃあまた学校で、夏休み前に返事頼むぜ!」

男「……………」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:07:29.44 ID:QKtymR14O
その帰り道

男「うぜぇ…うぜぇ…うぜぇ…うぜぇ…」

男「これだからイケメンDQNは嫌いなんだ…」

男「バックにタバコも入ってたな…」

男「女があんなチャラ男と付き合うなんてありえない(笑)」

男「ありえない…」

男「…………」

ガサゴソ

男「………なーにが使い時ないだ」

男「こんなもん……(初めて見たけど)」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:09:27.14 ID:QKtymR14O

男「……………」

男「俺だって……せめて…せめてフツメンだったら…」

男「一歩踏み出せたかもしれない…」

男「俺じゃ女は無理……高嶺の花だよな……」

男「……よけいなことして今の関係を崩したくないし……」

男「………」

男「俺は何考えてんだ!俺みたいなブサメンにあんな可愛い幼なじみがいるだけで幸せものだろ(笑)」

男「ハハッ、ワロス」

男「………チャラ男の件は黙っとこ」


ガチャ

男「ただいま…」

女「おかえりー」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:11:23.30 ID:QKtymR14O

男「!?!?!?」

男「家…あってるよな?」

女「やっと帰ってきたね!おかえり」

男「…………は!?」

……………

男「つまり町内のお通夜の手伝いで両方親がいないから女が飯を作りにきたと…」

女「そゆこと。本当に今までどこ行ってたの?」

男「ちょっとね……ドキドキ(ふざけんなよ…やべーよ…)」

女「ふーん。まあご飯って言ってもカレーだけどね…したら食べよっか♪」

男「お、おう…」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:14:05.98 ID:QKtymR14O
……………

女「どお?美味しかった?」

男「あー凄く美味かったよ、母さんのよりずっと美味い」

女「へへ…//お世辞はいいよ、男君のお母さんには敵わないって(笑)」

男「お世辞じゃなくて本当だって」

女「そうかな…//昔からよく男君のお母さんには料理教えてもらってたよね」

男「そういえば中学のころまではよく家に来てたな」

女「ハンバーグとかいくらやっても上手くいかなくてさぁ…」

男「女が教わりにくるたびにキッチンひどいことになってたよなww」

女「うるさいな~」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:16:54.05 ID:QKtymR14O
男「コロッケ事件は今でも覚えるよ」

女「あったね~そんなこと^^私が油を恐がっちゃってさ~(笑)」

男「笑い事じゃねーよww危うく火事になりかけたんだぞww」

女「昔のことじゃない…おかげで揚げ物はほぼマスターしましたよ♪今度はコロッケ作ってあげるよ♪」

男「期待しないで待っとくw」

女「勝手に言ってなさい(笑」

………

……





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:21:04.81 ID:QKtymR14O
夜10時

女「話しこんでたらもうこんな時間…早く片付けしちゃわなきゃ」

男「片付けは俺がやるからいいよ…もう夜遅いし早く帰りなよ」

女「隣じゃない、片付けもするって」

女「それとも何?私に早く帰ってほしいわけ?笑」

男「いやいや!そういうわけじゃないって!!汗」

男「今日は本当助かったから片付けくらい俺に任せろってこと」

女「そっか、したらお言葉に甘えて先に帰るわね。今日は楽しかったよ♪」

男「お、おう……」

女「じゃ、また明日ね」

男「じゃ……………」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:22:49.27 ID:QKtymR14O
クローゼぇぇぇぇぇ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:25:30.36 ID:QKtymR14O
(チャラ男「俺、女ちゃんのこと狙ってんだよね~」)

男「……………」

(チャラ男「ふーん…まっ、俺なら自分のものにしてみせるね^^)

女「おやすみ…ガチャ」

男「ちょっと待って!!」

女「?」

男(馬鹿にしやがって……確かに俺とじゃ釣り合わないかもだけど、女がチャラ男なんかと付き合うわけない)

男(女がみんな自分の思い通りになると思ったら大間違いだwww)

女「何?」

男「実はさ…(ry」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:28:17.19 ID:QKtymR14O
……………

女「あ~そんな人いるね~」

男「それでどう?メアドくらいなら教えても大丈夫?」

女「う~ん、私彼みたいなタイプ苦手だけどメアドくらいなら」

男「わかった(苦手…当たり前だよな…)」

女「じゃ、おやすみ」

男「おやすみ」

バタン

男「……………」

男「脇汗やばっ!!」

男「めっちゃ緊張したけど……楽しかった……」

男「やっぱり俺にはこのポジションがお似合いだ」

男「女がいつかいい男を連れて来たら素直に諦めるさ(笑」

男「………ニヤニヤ(思い出し笑い)」

男「さて、片付け終わらせて風呂入って早いとこ寝よ………ニヤニヤ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:34:58.32 ID:QKtymR14O

次の日

男「…ってなわけだから」

チャラ男「サンキュ~!」

男(今のうち喜んどけ…)

チャラ男「あ、ついでに俺のアド男にも教えてとくわ!これからイロイロお世話になるだろうしな^^」

男「わかった…(こいつの自信はどっから湧いてくるんだ…?)」

アホ女「あ、チャラ男~♪何してんの~?そいつ誰?」

チャラ男「ようアホ女!こいつは俺の新しいダチだ^^ガシッ」

男「……(肩を組むな)」

アホ女「ふ~ん…ジロジロ」

男(『こんなキモいやつがチャラ男のダチ?』って副音声が丸聞こえだよ)


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:40:59.24 ID:QKtymR14O

アホ女「あのさ~今日〇〇高のやつらと飲み会あるんだけどどう?」

チャラ男「お~久しぶりにいいな!行く行く!」

チャラ男「おまえも行くか、男?」

アホ女「えっ?ジロジロ」

男「(俺をゴミを見るような眼差しで見るな糞女)俺はいいよ」

チャラ男「そっか~じゃまた今度な」

男「じゃね…」

男「ふぅ………あとは成り行きにまかせておくか……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:47:02.24 ID:QKtymR14O

数日後の金曜日の朝

男「いってきますっと」

女「おはよ」

男「おーす」

女「今日暑いね~今年一番らしいよ」

男「マジで?かったるいよな~」

男(……女はチャラ男とメールしてるんだろうか)

男(気になるけど聞いていいものか……)

男(………なんかあれば女から話しかけてくる…いや、俺にそこまで話さないよな……でも気になる……)

男「なあ女、チャラ男とはメールとかしてんの?(聞いちゃった…)」

女「あ~少ししてるよ、毎日夜にメール来るんだ~」

男「へ~そーなんだ(平常心…平常心…)」

女「思ってたより楽しい人だね」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:49:06.61 ID:QKtymR14O

男「ふ、ふ~ん…毎日来たりしたら迷惑とかじゃないの?(もちつけ…もちつけ…)」

女「迷惑というほどはこないよ笑 チャラ男君も気遣ってくれてるし」

男「そうなんだー(棒)」

女「男、友達になったんでしょ?」

男「え、あ…うん…(友達じゃねぇ…)」

女「男はいいやつだって言ってたよ♪」

男「あー嬉しいなー(棒)」

男(ま、まあ最初はこんなもんだろ…)

女「今度勉強教えてくれって言われちゃった」

男「……………!?!?」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:52:14.68 ID:QKtymR14O
男「………それでなんて?」

女「いいよって言ったよ」

男「マ…ジ…で……?」

女「うん、男とたまに行く図書館に男と3人でって」

男「そうか~(俺も入ってたセーフ…)」

女「もしかしたら明日行くかもしれない」

男「あ~わかった!予定空けとくわ!(キリッ」

女「決まったらメールするね♪」

男「おけ…」

男(何事もありませんように………)

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:55:18.90 ID:QKtymR14O

その夜「明日の1時に市立図書館に」とメールが来た

男「ふぅ……明日チャラ男は当然口説きにくるはず……」

男「いやいや、深く考えるな!女があんなチャラ男DQNに呑まれるわけがない(笑」

男「いつもと同じ感じで行けばおk」

チャララララ~♪

男「ん?……チャラ男だ…」

チャラ男『明日は頼むぜ!』

男「頼むって……俺はサポートする気ねーしww」

男『頼むって?』

チャラ男『何言ってんだよ(笑)雰囲気作り頼むぜってことd(^_)』

男「誰がやってやるかw」

男『よくわからないけどわかったよ』

男「さて、寝るか」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/27(日) 23:57:40.46 ID:QKtymR14O

次の日の午後3時

シーン

チ女
机机
 男

男「…………」カリカリ

女「これがこうで……」

チャラ男「なるほどなるほど…^^」

男「…………チラ」カリカリ…

女「それでこれを代入して……」

チャラ男「うんうん……お、できた^^」

男「…………チラ」カリ…

チャラ男「さすが女ちゃんは頭いいな~^^」

女「そんなことないよ//したらこの問題やってみて」

チャラ男「オッケー♪」

男「……ジロジロ」……(全く集中できん……)」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:06:03.28 ID:X6Ap8/zfO [1/76]

男(ちょ…そんな近づくなよ…)

男「女、この問題なんだけど…」

女「ん?これはね…」

チャラ男「どれどれ…」

男(わかんねーくせに顔寄せるな…)

………………

休憩場

チャラ男「いや~女ちゃん頭いいな~センコーなんかよりよっぽどわかりやすいぜ^^」

女「照れるって…//」

男「チッ……チッ……チッ……チッ……」

男(見てるとイライラしてくる)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:07:46.64 ID:X6Ap8/zfO [2/76]
男「ちょっとトイレ行ってくるわ」

………………

男「イライラする……イライラする……」

男「……………戻るか」

…………

テクテク

男「?…笑い声が聞こえる」

男「コソッ……」(物陰から…)

女「あはははははは!」

チャラ男「それでさぁ~^^」

男「……………」

男「女があんなに楽しそうなところ久しぶりに見た……」

男「……………」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:12:16.02 ID:X6Ap8/zfO [3/76]
女「あははは…へ~そうなんだ~あははは」

チャラ男「今度二人で行こうぜ!友達紹介するからよ~^^」

女「え~でも…」

男「!?ええい、勇気を出せ俺!!」

チャラ男「いいメシ屋も知ってるから(ry」

男「いやー今日は暑いなー(棒)」

男「こんな日はまたカレー食べたいなー(棒)」

女「暑い日にカレー?(笑」

男「この前女が作ってくれたカレー今日中に食べ切らないと腐っちまうよー(棒)」

女「まだ余ってるの?暑い日続いてるからやめといたほうがいいよ」

男「えぇ?そうかなー(棒)」(本当はもう食べきってる)

チャラ男「…………」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:16:00.92 ID:X6Ap8/zfO [4/76]
男(よし!話しを上手く反らしたぞ!)

チャラ男「へ~女ちゃん料理も上手いんだ~今度俺にも作ってくれよ(笑……って言ってみたり^^」

女「う~ん機会があれば♪」

男「え…」

チャラ男「実はこう見えて俺も料理できるんだぜ~、こんど今日のお礼に手作りご馳走するよ^^」

男「…………!?!?!?」

女「え~そうなんだ~」

チャラ男「男は何が得意なの?俺はイタリアンの……」

女「私は………」

男「…………(墓穴掘ったorz)」
……………


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:21:32.76 ID:X6Ap8/zfO [5/76]

駅前

チャラ男「じゃあ俺はここで」

女「またね」

男「じゃ…」

……………

女「けっこう面白い人だね~」

男「うん………」

女「話し込んじゃって途中から勉強しなかったし…」

男「あぁ……」

女「ちょっと苦手と思ってたのに…やっぱり偏見はよくないね♪」

男「お、おう……」

女「どうしたの?元気ないみたいだけど…」

男「いや、今日暑かったから…疲れちゃって…」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:30:29.67 ID:X6Ap8/zfO [6/76]
男(なんて心が苦しい一日だったんだ……)

女「あ、そうだ!カレーもう捨てなさいよ」

男「わかったよ……」

男(やっぱりチャラ男は経験値が高い……)

男(もしかしたら本当にいいやつなのかも……)

男(ちょっと人を小ばかにする癖があって女癖が悪いだけで本当は……)

男(…………………)

女「じゃあ月曜日ね、ばいばい」

男「ばいばい………」

男「…………………」

男「鬱だ、死のう……」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:40:39.46 ID:X6Ap8/zfO [7/76]

月曜日の昼休み

男「ちょっと聞きたいことあるんだけどいいか?」

男友「なんだ?」

男「チャラ男って知ってるだろ、B組の…」

男友「あ~知ってるよ、おまえ最近つるんでるんだって?ww」

男「不本意だよ…で、そのチャラ男についてなんだが…」

男友「?」

男「あいつって見た目のわりにいい奴なのかな……悪いイメージしかないけど偏見なのかな…って……」

男友「ねーよwwwww」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:45:21.47 ID:X6Ap8/zfO [8/76]
男「えっ?」

男友「はっきり言うが、あいつは見た目通りのやつだww」

男「………」

男友「委員会仲間にB組のやついるんだがイロイロ聞いたぜ」

男「kwsk」

男友「まずとんでもない女ったらしだ、高校入学からこの数ヶ月で4、5人と付き合ったらしい」

男「…………」

男友「ただやった人数も含めるともっといるとかいないとかwww」

男「…………」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 00:55:00.12 ID:X6Ap8/zfO [9/76]
男友「あとは典型的なDQN体質だが、女の前ではいいツラしてるが弱いやつには酷いらしいwww」

男「…………」

男友「B組に不登校のやついるだろ?噂だとチャラ男が原因らしいぜww」

男「…………」

男友「でも上手く隠れてやるしあの顔だから女人気は高くてよ…まぁ一部女子には嫌われ始めてるらしいがな」

男「…………」

男友「イケメンは正義ってかww本当胸糞悪いよな~(笑」

男「…………」

男友「そもそも出身中学が亀田中だから終わってる」www

男「亀田中って………よく受かったな…」

男友「それがよ…コソコソ(あいつカンニングで受かったらしいんだよ……)」

男「(えっ…?なんでバレないんだよ)」

男友「(上手いことやったらしいぜ……今年は倍率も低かったしな…)」

男「……………」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:00:53.00 ID:X6Ap8/zfO [10/76]
男友「他にもいろいろ聞いたぜ、中学の時に体育倉庫で(ry」

………
……

帰り道

男「ダメだ……やっぱりあいつは糞だ……」

男「女が簡単にチャラ男に屈服するとは思えないけど……大丈夫だよな……」

テクテク
ハハハハ… ワハハハ…

男「ん?この声は……」

男「!?!?」

男「家の前で女とチャラ男が話してる……だと……!?」

男「ってことは一緒に帰ってきたのか……?」

男「くそ…あんな男にホイホイ付いてくなよ…(怒」

男「女のやつあんな笑顔で……おっ、帰っていく…」

男「いくか……………」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:05:15.25 ID:X6Ap8/zfO [11/76]
女「あっ男君」

男「………一緒に帰ってきたの?」

女「え?あ~一緒に家まで行きたいって言うから」

男「そう……」

女「駅まで遠回りになるのにわざわざね…この前の話の続きがしたいって言うから」

男「………(この前の続きってなんだよ)」

女「じゃあまた明日ね♪」

男「おう……」

………………

男「……………鬱だ、寝よう」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:07:45.57 ID:X6Ap8/zfO [12/76]
男「さて、学校行くか」

女「おはよ」

男「おす、今日も暑いね」

女「そうだね~」

男「あれ?学校行かないの?」

女「今人待ってるの」

男「人?」

女「うん、あ来た♪」

チャラ男「おーす」

男「えっ?」

女「おはよ~」

男「えっ……?(腕組……?)」

チャラ男「俺達付き合うことにしたんだ^^」

女「そうなの、私も図書館行った日から気になってて…///」

男「……………」(スネ夫のAA略)

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:09:38.44 ID:X6Ap8/zfO [13/76]

女「だから今日からはチャラ男君と学校行くことにしたんだ♪」

チャラ男「そうなんだ^^じゃあまた学校でな、男!行こうぜ女^^」

女「うん……///」

男「あ……あっ……あ…………」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:14:24.91 ID:X6Ap8/zfO [14/76]

バサッ

男「うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

男「はぁ……はぁ……はぁ……」

男「はぁ……はぁ……」

男「夢…………なんてベタな…………」

男「はぁ………はぁ………」

男「寝るか…………」

男「寝れねぇ………」

男「心を決めるしかない……」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:19:28.83 ID:X6Ap8/zfO [15/76]
チュンチュン

男「よし、準備万端だ」

男「あとは窓から女が出てくるタイミングを見計らって……」

男「………………」

男「………遅いなぁ…いつもならもう来ていいころなのに」

男「………来た!!!」

男「いってきまーす」

男(不自然でないように…な~に、普通の女子とは話せなくても女とは話せる)

男「あっ、おっ……おおおおおっ…ぉはょ」

女「………あ、おはよ」

男「今日はいつもより遅いね」

女「え、あ…うん…昨日なかなか寝れなくて」

男「そうなんだ」

男「………………(いきなり会話に詰まってしまった……)」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:20:47.74 ID:X6Ap8/zfO [16/76]
間違った、こっちが先

男「確かに俺はチャラ男とは基本スペックに天と地の差があるかもしれない……」

男「でも俺には10年近くの経験と実績(?)がある……」

男「女のことを一番よく知ってるのは俺だ……」

男「イケメンじゃなくてもやればできる……」

男「女をチャラ男から守るんじゃない……俺が女にアタックするんだ!!」

男「いつの間にか好きになってたんだ……女はただの友達だとしか思ってないかもしれない」

男「でも……やらないで後悔するより、やって後悔するほうがいい!! 」

男「チャラ男には負けん!!!!(キリッ」




男「寝るか……」


男は決心した

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:23:34.31 ID:X6Ap8/zfO [17/76]
チュンチュン

男「よし、準備万端だ」

男「あとは窓から女が出てくるタイミングを見計らって……」

男「………………」

男「………遅いなぁ…いつもならもう来ていいころなのに」

男「………来た!!!」

男「いってきまーす」

男(不自然でないように…な~に、普通の女子とは話せなくても女とは話せる)

男「あっ、おっ……おおおおおっ…ぉはょ」

女「………あ、おはよ」

男「今日はいつもより遅いね」

女「え、あ…うん…昨日なかなか寝れなくて」

男「そうなんだ」

男「………………(いきなり会話に詰まってしまった……)」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:25:02.48 ID:X6Ap8/zfO [18/76]

男(なんかないか…なんかないか…)

女「……………」

男「………?(なんかいつもと雰囲気が違う……)」

女「……………」

男「どうしたの?なんか元気ないね」

女「そ、そうかなぁ…そんなことないよ♪」

男「………(いや、明らかにおかしいぞ…見るからになんかあるって様子だ)」

女「……………」

男(よし……男を見せる時だ!幼なじみが悩んでいる…俺が親身になって話を聞いてやるんだ!)

男「ど、どーしたんだよ女…元気ないなぁ。なんかあったなら俺に話してみほよ(噛んだ…orz)」

女「……………」ジッー

男「………(そんな見つめるな(´Д`))」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:34:44.02 ID:X6Ap8/zfO [19/76]
女「………ありがと」

男「い、いや…む、昔からの付き合いだろ……」

女「うん♪」

男「ははw(ktkr)」

女「じ、実はね………」

男「うんうん…」

女「昨日チャラ男君が私のことを…………好きだって…………」

男「…………………」

男「……………ふぇ?」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:37:36.36 ID:X6Ap8/zfO [20/76]
女「昨日の夜にメールでね……私のこと好きだって……」

男「…………………」

女「それで………付き合わないかって…………」

男「…………………」

女「…………………」

男「…………それで、なんて?」

女「そんなまだ知り合って間もないし付き合うなんて……」

男「だ、だよな…w」

女「そしたら……友達からで少しずつ発展させてこうって……」

男「……………」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 01:42:32.57 ID:X6Ap8/zfO [21/76]

女「……………私よくわかんなかった」

男「……………」

女「楽しい人だとは思ってたけど…………」

男「……………」

女「とりあえず……今日二人で会うことに………」

男「……………」

女「どうしよう……私………」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 02:18:15.43 ID:X6Ap8/zfO [25/76]
学校

男「…………………」

男「勝負に出る隙もなかった………」

男「まだ終わったわけじゃない………」

男「とりあえずアピールしつつ様子を見ることにするか……」


…………
………
……


そして終業式

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 02:22:36.45 ID:X6Ap8/zfO [26/76]

男友「おい!男!!」

男「ん?」

男友「最近女とチャラ男が付き合ってるって噂が流れてるんだが本当か?」

男「ああ…付き合ってるわけではないよ…」

男友「でも昨日も二人でカラオケから出てくるとこ見た女子がいてよ…」

男「えっ?」

男友「かなりいい雰囲気だったらしいぜ」

男「ハハッ、ワロス」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 02:25:29.55 ID:X6Ap8/zfO [27/76]
男「二人でカラオケなんて普通行くか?」

男「………とりあえず現状を知る必要がある」

男「あれから1週間だ……そんな簡単に距離が縮まるとは思えない」

男「夏休みに入ると手も足も出ないからな……」

男「今日が最初の勝負所だ………」

男「…………よし!!」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 02:30:36.86 ID:X6Ap8/zfO [28/76]
担任「じゃあ夏休み明けにな!」

ザワザワ

男「おい女!今日は一緒に帰らないか?(よくぞ言った俺www)」

女「え……ゴメン……今日はちょっと……」

男「……………チャラ男?」

女「うん………学校帰りにマック行こうって……」

男「………………」

女「ごめんね…」

男「いや…いいよいいよ!楽しんでこいよwww」

女「じゃあまたね」

男「おう…」

男「…………………ハハッ、わろす」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 02:34:26.69 ID:X6Ap8/zfO [29/76]


男「俺の戦いはもう終わったのか……?」

男「所詮ブサメンはイケメンに勝てないのか……?」

男「………………泣きたいなぁ」

PPPP

男「電話だ、珍しい……女からだ」

男「もしもし?」

女『もしもし?遅くにゴメン』

男「気にすんなwなした?」

女『実は話したいことがあって……』

男「お、おう…」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 02:38:23.03 ID:X6Ap8/zfO [30/76]
女『今日ね……また付き合ってくれって言われたんだ……』

男「うん……」

女『それで私……やっぱりよくわかんなくて……ちょっと考えさせてって言ったの……』

男「うん………」

女『確かにチャラ男君と一緒にいたら楽しいと思う時がある……』

男「…………」

女『この前カラオケ行ったんだけどね…男子と二人で行くのって不思議な感じだった……』

男「……………」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 02:42:49.48 ID:X6Ap8/zfO [31/76]
女『私……男子と付き合うとか経験ないから……』

男「……………」

女『中学の時とかは興味なかったんだけどね……チャラ男君が私のこと必死に考えてくれてる気がしてさ…』

男「…………でも……あんまこういうの言いたくないけど……チャラ男はあまりいい噂聞かないよ」

女『そうだけど……でもチャラ男君にも良いところもあれば悪いところもある……』

男「………(はぁ?)」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 02:46:45.22 ID:X6Ap8/zfO [32/76]
女『どうしよう……私わかんないよ……』

男「…………好きなの?」

女『え?』

男「チャラ男のこと好きなのか?って」

女『…………わからない』

女『好きってよりは………何だろうね……』

男「好きじゃないなら付き合うことないだろ…」

女『…………』

男「チャラ男は……女が思ってる程いい人間じゃないよ……」

女『…………』

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 18:42:44.79 ID:X6Ap8/zfO [40/76]

男(チャラ男の肩をもつ必要はない………)

男「付き合いたいって気持ちがないなら付き合う必要はないと思うけど……俺が言えたもんじゃないけど……」

女『………………』

男「………………」

女『私の気持ち……か………』

男「うん………もし女がチャラ男のこと好きなら………(何言ってんだ俺!!!)」


女『………ありがと』



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 18:48:46.32 ID:X6Ap8/zfO [41/76]

男「え?」

女『話聞いてくれてありがと……♪』

男「い、いやぁ………」
         ,,,,,,,,
女『そうだよね……気持ちがないのに付き合うなんておかしいよね……』

男「俺はそう思う……よくわからないけど……」

女『男君に話したらスッキリしたよ……本当にありがとね♪』

男「う……うん………」

女『明日から夏休み楽しくね♪』

男「お、おう…女もな」

女『うん…じゃあおやすみ』

男「おやすみ」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 18:51:28.60 ID:X6Ap8/zfO [42/76]

男「………久しぶりに電話したな」

男「…………ニヤニヤ」

男「まだ油断はできないけどひとまず大丈夫だろう」

男「チャンスがあれば夏休みも遊びや勉強に誘ってみるぞ(キリッ」

男「寝るか…」


そして夏休みが始まる

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 19:04:56.90 ID:X6Ap8/zfO [43/76]
チュンチュン…

男「ん~朝か……夏休み初日……」

男「早速パソコンでアニメ……じゃなくてオシャレについて調べなきゃ」

男「基本スペックの低さは努力でカバーするしかないから」

男「短期バイトをしてみるのもいいなぁ…」

男「それにしても良い天気だ………」

男「………………」

男「……………あれ?」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 19:07:36.27 ID:X6Ap8/zfO [44/76]
男「女だ……オシャレしちゃって初日からお出かけかよ……」

男「…………ないないw」
男「きっと女友とでも遊ぶんだろ、前にそんなこと」言ってたしなww」

男「……………」

男「気にしたらダメだ!俺は自分磨きをするこに専念だ!!」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 19:11:51.78 ID:X6Ap8/zfO [45/76]
夏休み三日目

男「ふぁ~よく寝た……」

男「うーん……そろそろ勉強にでも誘ってみようかな……」

男「変に緊張することはない…互いに家に行って勉強なんてよくしてたじゃないか…」

男「その延長線上でいいんだ」

男「とりあえず宿題してから今日もリア充の勉強だ!!」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 19:16:57.70 ID:X6Ap8/zfO [46/76]

同日昼過ぎ

カチカチ…

男「俺は細身なのが幸運だったな……」

男「眉毛の整え方か………フムフム」

男「100均でいろいろ買う必要があるな……」

男「今度服を買いに行くついでに買うか……」

男「順番逆か……?」

男「………………ん?」

男「今日も女出かけんのか、忙しいやつだな」

男「…………まさかw」

男「3日前…一昨日…今日………いくらなんでもないないwww」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 19:28:03.12 ID:X6Ap8/zfO [48/76]

男「…………メールしよう」

男「勉強しに誘うんだ」

男「ポチポチ……ポチポチ……」

男「よし!送信だ!」

男「……………いや、待て…あと数日で世紀の買い出しに行くんだ……」

男「その後のがいいだろう」

男「メールは保存しといて」

男「寝よう……」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 19:33:52.08 ID:X6Ap8/zfO [49/76]
夏休み七日後

街中

ザワザワ

男「………やっぱり人混みは嫌いだ……」

男「男友と一緒にくればよかった……」

男「よし……この店だ…男、いきまーす!」

1時間後

男「ハァ…ハァ…ハァ…周りにリア充かDQNしかいなかった……」

男「で、でもとりあえず目当ての服は買ったぞ……」

男「よし……百均に行って帰るか……」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 19:39:01.19 ID:X6Ap8/zfO [50/76]
男「電車も混んでたな……」

女「あっ男君!」

男「!?!?!?」

女「男君もどこか行ってたの?」

男「お…え…あ…うん……女も?」

女「うん、久しぶりに街まで買い物に行ったんだ♪」

男「へぇ~そうなんだ…(……………まさか)」

男「だ……誰と?」

女「女友だよ!女友と街まで行くなんて久しぶりだったからはしゃいじゃったよ(笑」

男「へ~よかったねw(チャラ男じゃないのか……)」



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 19:44:47.16 ID:X6Ap8/zfO [51/76]
男(待てよ…これは図書館に誘うチャンスじゃないか?)

男(メールより直接話したほうがいいはずだ)

男「あ、あのさ……」

女「ん?」

男「あの……あっあっ…こん…」

女「?」

男(頑張れ…頑張るんだ俺!)

男「こ、今度図書館行って勉強しない…?ひ、一人じゃなかなかはかどらなくて………」

女「あっ、いいね♪図書館は涼しいし最近暑いからね」

男「し、したら詳しいことはメールで………(よ、よし……)」



323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 21:57:19.27 ID:X6Ap8/zfO [53/76]
女「じゃあね……チャラ男君……///」

チャラ男「またな^^」

―――――――――――――――――――――――――――――

男(………………………………………………)



男(…………………………………)


324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 21:58:43.29 ID:X6Ap8/zfO [54/76]
ガチャ

男「………………………………」

男「………………………………」

男「………………………………」

男「………………………………」

男「…………………………寝るか」

343 名前:正義は勝つ[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:09:18.17 ID:X6Ap8/zfO [55/76]
月曜日の昼過ぎ

ピピピピピッ♪ピピピピピッ♪

男「……………う~ん…………ピッ……もしもし……」

女『もしもし男君?どうしたの?もう1時間も待ち合わせ時間過ぎてるよ……』

男「う…う~ん…はぁ~(´Q`)。oO


346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:10:30.62 ID:X6Ap8/zfO [56/76]

女『もしもし?もしかして今起きたの?』

男「………………ゴメン…熱があって寝てたんだ………今日とてもじゃないけど行けそうにないわ……」

女『そうなんだ…1時間待っても来ないからどうしたのかと思った……』

男「連絡遅れてゴメン…………」

女『ううん、気にしないで♪そっか……今日楽しみにしてたのに熱があるならしょうがないね………』

男「…………………」

女「そしたらまた今度一緒に勉強しよ!お大事に……またね♪」

ピッ

男「…………………」

男「楽しみにしてたのに……?」

バン!!!!!

男「……………液晶にヒビはいってなきゃいいけど…………」

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:16:20.01 ID:X6Ap8/zfO [58/76]
3日後の夜

男「………………………早くラブプラス届かないかなぁ」

男「やっぱり寧々ちゃんかなぁ……」

男「楽しみだなぁ……」

プルルルル

男「電話だ……」

男「今日親いないんだ……」

男「めんどくさいなぁ~」

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:26:08.14 ID:X6Ap8/zfO [60/76]
男「もしもし……」

女母『もしもし?男君?』

男「ああ…おばさん…何か?母さんなら今日いませんよ?」

女母『知ってるわよ、だから電話したの。先日親戚からお土産をもらってね』

男「はぁ…」

女母『たくさんもらいすぎたから男君の家におすそ分けしようと思ったんだけど忘れちゃって……』

男「……」

女母『本当は女に届けさせようと思ったんだけどあいにく今日はいなくて』

男「……」

女母『だから男君、勝手に家にあがってとっていってちょうだい』

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:30:42.18 ID:X6Ap8/zfO [61/76]
男「でも勝手にあがるなんて……」

女母『今更なに言ってんの(笑昔からの仲じゃない…気にしないで』

男「はぁ……」

女母『台所の緑の箱の中に入ってるから好きなだけ持っていって』

男「はぁ……」

女母『鍵は花壇の下にあるから』

男「はぁ……(信用しすぎだろ)」

女母『じゃあそういことで、またね♪』

ガチャ

男「……………」

381 名前:正義は勝ちます[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:36:06.65 ID:X6Ap8/zfO [62/76]
男「えーっと……鍵……あった…」

ガチャ

男「おじゃましまーす……って明らかに不法侵入だろ(笑)」

男「いつ以来だ……高校入学した時1回来て以来か……」

男「………昔から変わらないな……」

男「緑緑……あった…これか……」

男「したら遠慮なく少し……」

男「いただきますっと」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:41:14.00 ID:X6Ap8/zfO [63/76]
男「したら早いとこ帰るか………」

男「ん?」

男「コルクボードに写真……そういえばこんなのあったな……」

男「懐かしいなぁ……」

男「…………女…小学生の時から可愛いな…w」

男「………仏頂面した俺が写ってるww」

男「…………」

男「よく見たら……俺の写真かなりあるなww」

男「これは小5の時に両家族で海に行ったやつだ…」

男「これは動物園だなw」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:47:54.80 ID:X6Ap8/zfO [64/76]
男「女がゴリラの剥製見て泣き出したんだよ…wしたら俺に抱き着いてww」

男「これは……遊園地だww確か小3くらいかな?」

男「二人で大迷路入って途中ではぐれて二人で大泣きしたんだっけww」

男「小学生の時はよく両家族で出かけたなぁ……」

男「小学生の時は俺もまだ可愛いなww」

男「これは……ピクニック…あぁ覚えてるぞwww」

男「俺が蜂に刺されて大騒ぎしたんだwww」

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 22:55:59.59 ID:X6Ap8/zfO [66/76]
男「これは中学の入学式……こっちは中2の学祭だ…しかもツーショットww」
男「あったっけ?wwこの頃の俺と女…美女と野獣だろww」

男「これ……高校の入学式……そういえば撮ったな……」

男「ついこの前だよ……」

男「………俺と制服姿で並んで……女めっちゃ笑ってるじゃん………」

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:01:58.43 ID:X6Ap8/zfO [67/76]
男「笑ってるよ………こんなに………」

男「よく見たら全部笑ってるじゃん…………中学のも…高校のも…」

男「気のせいかもだけど…チャラ男と一緒にいる時の笑顔より可愛いし輝いてる(笑)」

男「……………俺…幸せものだな」

男「こんな可愛い幼なじみがいるんだぜ…………」

男「………もしかしてリア充じゃね?ww」

男「…………………はは」


428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:07:10.97 ID:X6Ap8/zfO [68/76]
男「………また図書館に誘おう……」

男「俺は女の彼氏ではないけど……女のことを一番よく知ってるのは俺だ…」

男「チャラ男より……女友より……俺だ……」

男「ふふwなんか知らんけど誇らしいw」

男「俺にはこのポジションがお似合いだw」

男「彼氏は誰でもなれるかもしれない……でも幼なじみは俺だけなんだよか…」

男「今までも……これからまも……」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:11:21.14 ID:X6Ap8/zfO [69/76]
男「wwwwwwwww」

男「なんか知らんけど元気出てきたwww」

男「明日からまた頑張るかww」

男「そういやラブプラス注文しちゃったよ………orz」

男「返品できないかな……」

男「とりあえずメールで図書館の約束取り付けよ」





ガチャ

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:18:33.16 ID:X6Ap8/zfO [70/76]
男「!?!?」

男(やべ!!帰ってきた!!まぁ…話せばわかるか…)

女「あがって……汚いとこだけど……//」

男「……?(話し声?)」

チャラ男「おじゃましま~す^^」

男「!?!?!?(チャラ男だ!!!)」

男(えーと…えーと…そうだ!!)

…………………

男(……………なぜ収納スペースに隠れたし……)

460 名前:正義は勝つんだ! 俺はスクイズが好きだ![] 投稿日:2010/06/28(月) 23:22:34.40 ID:X6Ap8/zfO [71/76]
男(アホ…………つい反射的に隠れてしまった………orz)

男(見つかったら弁明できないぞ………てか靴気づかなかったのか?)

女「――――――」

チャラ男「―――――――」

男(話してるのはわかるけど聞き取れない……)

女「―――――――」

チャラ男「――――――」

男(……………チャラ男か…………やっぱりちょっと苦しいなw)

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:33:31.47 ID:X6Ap8/zfO [72/76]
男(………………暑い)

…………………

男(静かになったな………)

…………………

男(……………………)

…………………

女「待って!」

男(!?………軽くビビったww)

男(………………)

タンタンタン……

男(階段を上がる音……チャンスだ!)

………………ガチャ

男(ふぅ~今の内だな……)

男「(おじゃましました~)」ソロ~ッ

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:40:33.52 ID:X6Ap8/zfO [73/76]

男「………………今一瞬変な声がした気がする」

男「………………………」

男「……………気のせいか」

男「………俺の心の何かが俺を呼び止めてる………」

男「……………………」

男「………アホか、さすがに2階はばれるだろw」

男「………………」

男「………………」

男「俺は自分の好奇心を恨むよ……」

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:51:03.84 ID:X6Ap8/zfO [75/76]
タン…タン…タン…

男(ばれたら逮捕でもおかしくないぞ……)

男(…………………何してんだ俺………)

男(………………)

男(確か女の部屋は………あれだ………)

男(ばれるってww)

男(…………………耳を澄ませば……)

男(…………扉開いてね?)

男(この位置なら見えるか……………)

男(………………)

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/28(月) 23:55:53.22 ID:X6Ap8/zfO [76/76]

女「……チュッ……んっ……チュ……あっ……///」

チャラ男「チュッ……チュッ……んっ……」

女「んっ……あっ……///」

チャラ男「女……………」

女「チャラ男君…………///」

チャラ男・女「んっ……チュッ……ジュル……っ……チュッ……」

男(・・・・・・・・)

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:02:03.36 ID:eLz10N3zO [1/31]
チャラ男「キス上手くなったね…^^」

女「ちょっと……やめてよ……///」

チャラ男「女………」

女「…………何?」

チャラ男「好きだ……」

女「…………わ……私も好き……///」

チャラ男「^^」

女「あの…………私…………」

チャラ男「?」

女「私………こういうの………初めて……だから………///」

チャラ男「わかってるよ…^^」

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:08:04.62 ID:eLz10N3zO [2/31]
女「……………緊張してるから…………///」

チャラ男「大丈夫だよ………^^」

バサッ(ベットに倒す)

チャラ男「脱がせるよ……^^」

女「……………///」コクン

パサッ…パサッ…

女「……………///」カァーーー/////

チャラ男「綺麗な身体………^^」

女「で、電気消して……///」

チャラ男「なんで?それじゃあ女の顔見えないだろ…?」

女「そんな……恥ずかしいよ………///」

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:10:34.79 ID:eLz10N3zO [3/31]
男(・・・・・・・・・・・・・・・)








男(・・・・・・・・・・・・・・・)

642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:15:40.27 ID:eLz10N3zO [4/31]
チャラ男「白い肌綺麗だよ……^^」

女「…………///」

パサッ…

チャラ男「可愛いパンツだね……^^」

女「ちょっと…!もうやめてよ……///」

チャラ男「ふふ…ゴメンゴメン…女の反応が可愛いから^^」

女「………」

チャラ男「チュッ……チュッ……」

女「いやぁ…舐めないで……あっ………胸……触らないで……///」


男「………………………」

666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:21:16.32 ID:eLz10N3zO [5/31]
チャラ男「チュパ……チュッ……」サワサワ

女「んっ……あん……///」

チャラ男「チュパ……ペロペロ…」サワサワ

チャラ男「どうだい……?^^」

女「んっ………なんか………気持ちいい……///」

チャラ男「乳首感じやすいんだね^^ もう固くなってるよ?」 コリコリ

女「いやぁぁ~///やめて………ぁああ~~///」

チャラ男「可愛いよ……チュパチュパ……」



男「……………………………」

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:28:11.31 ID:eLz10N3zO [6/31]
チャラ男「チュパチュパ……」コリコリ

女「あぁ……いやぁ……///」

チャラ男「チュパ…ペロペロ…」サワサワ

女「あ………んんっ……はぁ…///」

チャラ男「ふふ、そろそろかな^^」

チャラ男「起きて」

女「ハァ……ハァ……うん…」

チャラ男「俺が立つから女は立ち膝になって……^^」

女「……………///」コクン


チャラ男「オトコのは見たことある?」

女「…………//」ウウン…

チャラ男「初めてだよね…^^」



男「………………………………」

700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:34:53.26 ID:eLz10N3zO [7/31]
チャラ男「そしたら脱がせて……^^」

女「……………///」

………………

チャラ男「どうしたの?早く下ろして……^^」

女「…………う、うん///」

ズルッ

女「!!!!…………///」

チャラ男「………どう?^^」

女「………………お………おっきい……ビクンビクンしてる……//」

チャラ男「緊張しないでいいよ……^^」

女「ハァ………ハァ………///」ジッー


男「…………………………」

719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:41:05.38 ID:eLz10N3zO [8/31]
チャラ男「触って^^」

女「えっ………」

チャラ男「ほら……こうやって握るんだよ……^^」

女「あっ………/////」ニギニギ

チャラ男「あぁ……女の手気持ちいいよ…^^」

女「………あ、熱い///」

チャラ男「そしたら口つけて………^^」

女「………む、無理だよぉ」

チャラ男「大丈夫だよ^^………ほら…ゆっくりでいいから…^^」

女「う、うん………………チュッ///」




男「………………………………………」

744 名前:そろそろ俺のHPが0だ[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:50:56.32 ID:eLz10N3zO [9/31]
女「チュッ………チュパ……チュパ……///」

チャラ男「あぁ……いいよ……」

女「チュパ……チュッ……///」

チャラ男「あ~……もっとくわえ込んで……歯気をつけてね…^^」

女「……んっ………ん……チュパ…チュパ…」

チャラ男「あぁ~気持ちいいよ……もっと……^^」

女「チュパ……ジュルジュル……んっ……///」

チャラ男「いぃ……女フェラ上手いよ^^」

女「……///」

女「ジュパ……ジュポ……チュッ……ジュル……///」

チャラ男「はぁ……いい……気持ちいい……女の口気持ちいいよ……^^」


男「…………………………………」



756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 00:56:31.86 ID:eLz10N3zO [10/31]
…………………
……………
………
……



チャラ男「女のココびしょびしょだよ^^」ペロペロ

女「あぁ……やめてぇ……そんなに舐めないでぇ……///」

チャラ男「クチュクチュ……したらそろそろ入れよっか^^」

女「ハァ……ハァ……///」

………………

チャラ男「脚開いて^^」

女「……………///」

チャラ男「いくよ………^^」

女「…………///」コクン


男「…………………………………」

777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:02:44.23 ID:eLz10N3zO [11/31]
女「………っつ!!痛い……痛い!!!」

チャラ男「我慢我慢^^」

女「いやぁ…あっ!あっ!痛い!痛いよぉ…」ズポズポ

チャラ男「大丈夫大丈夫^^ 女の気持ちいい~^^」

女「あっ!んっ!いやぁ…あんあんあん……////」

チャラ男「あ~気持ちいい~女の気持ちいい~^^」

女「あぁ…!いやぁ…気持ちいい…気持ちいい!!」
チャラ男「ほらほらwww^^」

女「あん……ダメぇ……奥…感じちゃう……///」

女「あんあんあん!いやぁ…はぁ……奥に当たってるよぉ~////」


男「………………………………………」バサッ

794 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:06:46.77 ID:eLz10N3zO [12/31]

チャラ男「気持ちいい~^^」

パンパンパンパン…

女「あんあんあんあん…///気持ちいい…気持ちいいよ…いっちゃうよぉ…///」

………………………
………………
………


男「……………」スタスタ

男「…………」ソロ~ッ

ガチャ

男「…………………」

男「…………………」

男「…………………」

男「…………………」

…………………
……………
………
……

817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:11:55.29 ID:eLz10N3zO [13/31]
夏休み空け―始業式

ガチャ

男「……………………」

男「……………………」

女「おはよ♪随分久しぶりだね」

男「……………………」

女「?………どうしたの?」

男「………………おはよ」

女「?……こっち向いてよ…」

男「…………………別に」


828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:15:49.42 ID:eLz10N3zO [14/31]
女「夏休み中何かあったの?」

男「…………………」

女「なんか悩み事あったら話してみてよ」

男「…………………」

女「私たち幼なじみじゃない、今度は私が男君の話を聞いてあげる番♪」

男「………………………」

女「…………………どうしたの?」

男「本当に……本当になんでもないんだ……だから大丈夫だよ………」

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:30:22.27 ID:eLz10N3zO [15/31]
女「そう…ならいいけど……」

男「……………ありがと」

男「………………」

男(本当に…………ありがとう…………そして……さようなら……)


~後日談~
その後俺が自分から女に話しかけなくなったのは言うまでもない。
女が話しかけてきた時は空返事をすることしかできなかった。
夏休みが明け、学年で
有名なチャラ男と女の交際事実も瞬く間に広まった。
学校でも有名なカップルとなり、女は目立つのを嫌がっていたがそれでもチャラ男から離れることはなかった。
間もなく行われた学祭では生徒投票によるベストカップル賞で1位を獲得。
表彰の際、表彰台上で全校生徒教師の前で互いに好きだと言い合ったことで盛り上がった。
俺はその光景を澄まし顔で見ていたが、感情が枯れきったせいか思うことは何もなかった。
結局二人は高2になる直前に別れたが、俺の女に対する態度が変わることはなかった。


俺は今、記念すべき100本目のエロゲ完クリに向け頑張っている。



886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:33:28.90 ID:eLz10N3zO [16/31]
NTR最高~(^o^)/

878 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:32:32.64 ID:1JbCTeYG0 [5/5]
飽きてくれてよかったな
とりあえず乙

抜いて寝るか
おやすみ

889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:34:15.77 ID:eLz10N3zO [17/31]
>>878
飽きてないし
最初に考えた通りのエンド

881 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:33:18.12 ID:QC19fFboO [14/17]
>>1さん、
僕のこの気持ち、どうすればいいんですか?

892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:35:37.61 ID:eLz10N3zO [18/31]
>>881
この胸が苦しくなる感覚がなんとも言えないよねwwwwww

900 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:39:02.04 ID:eLz10N3zO [19/31]
女ざまぁ展開、チャラ男ざまぁ展開、男逆転満塁ホームラン展開とか鬱にならないじゃんwwwwwwww

901 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 01:39:06.36 ID:QC19fFboO [16/17]
正義は勝つ
ってのは何を意味してたの?

904 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:39:51.04 ID:eLz10N3zO [20/31]
>>901
ただのフェイク

903 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:39:44.38 ID:ANNHNjv/0 [13/15]
>>889
俺のIDがスレタイと同じになったんですけどどうしてくれるんですか?

907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:40:39.64 ID:eLz10N3zO [21/31]
>>903
笑えばいいと思うよ

905 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:40:10.31 ID:mSnX68N9P [4/4]
内容が簡単に予想出来ちゃったから面白いとは言えんなw

910 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:42:37.41 ID:eLz10N3zO [22/31]
>>905
面白くなくていいんだよ
こんな素人文で一人でも多くの人間が嫌な気持ちになってくれれば俺の快感だからwwwwww

912 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:42:56.05 ID:y0ur+jWeO [3/3]
妹SSでも何度か鬱展開書いた奴だろ

919 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 01:47:25.17 ID:eLz10N3zO [23/31]
>>912
違うよ~梓に彼氏できて云々って書いたことあるな


男と付き合わせてからチャラ男が真の意味で寝取りも考えたけど書くの面倒出しやめた

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。