FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「ご飯いらない」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:08:59.63 ID:S7Vy1jXv0 [1/23]

律「うう~~ん 今日も快晴だねぇ!!」 のび~

唯「りっちゃぁ~~ん! とうっ!」 ズビッ

律「やったなーー」

唯「げげげ!!」

律「大打撃…!!」

紬「うふふ」

梓「先輩方は本当に楽しそうですねぇ」

律「なんだ梓、お前も混ぜてやるぞ?」

梓「あ、遊びたくないもんっ!」 ぷく~

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:12:09.85 ID:S7Vy1jXv0

澪「おはよう……」

紬「あ、おはよう」

澪「はぁあ…」


唯「なんだか澪ちゃん元気ないねぇ…」 ヒソヒソ

律「なんか悪いことしたっけ…?」 ヒソヒソ

唯「してないよぉ…」 ヒソヒソ

律「だよなぁ…」 ヒソ


澪「はぁ……」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:15:54.62 ID:S7Vy1jXv0

律「でもなぁんか引っかかるんだよなぁー…」


紬「皆~ お茶が入りましたよ~~」 カタカタ

唯「うはぁ~~ おいしそぉ~~」 ダラダラ…

梓「唯先輩はパブロフの犬ですかっ!」

唯「なにそれぇ カワイイの~~?」

紬「澪ちゃんも、ささっ」

澪「いらない」

律「え…?」

澪「いらない」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:19:41.07 ID:S7Vy1jXv0

紬「えっと……」 アタフタ…

律「折角ムギが持ってきてくれたんだぞ」

唯「そぉだよぉ~~ 食べなきゃバチが当たるよぉ~~ 澪ひゃん」 もきゅもきゅ

唯「おいひぃよぉ~~」 デローン

澪「う…」

梓「あ、おいしい!」

唯「だよねぇあずにゃん!!」 ダキッ

梓「くすぐったい~~」 ムー

律「うめぇ!!」 キラーン

澪「うるさい…」

律「え…?」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:25:33.02 ID:S7Vy1jXv0

澪「うるさいって言ってるんだ!!」

律「ちょっとそんな言い方…」

澪「うるさい!五月蝿い!!ウルサイッ!!!」 ガシャァン!!

紬「あっ…」

澪「れ…練習だ!練習!! 大体私達は軽音部なんだぞっ!! 練習しなくてどうするッ!!」

梓「それはそうですけど…」

紬「あ…あ……」

唯「ムギちゃん……?」

紬「わ、私の大切な思い出の詰まったティーセットが……」 うっ… ポタポタ…

律「澪!!」 

澪「あ… しっ知らないッ!!」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:29:52.72 ID:S7Vy1jXv0

律「澪! ムギに謝れ!!」

澪「……い…嫌だ…」

律「はぁ!?」

澪「嫌だと言ってるんだ!」

唯「澪ちゃん! 流石にやりすぎだよっ!」

梓「わ、私もそう思います…!」

澪「う、……」

澪「も、もう 練習もしないんだったら帰るぞ!!」

律「勝手にしろ!!」

澪「くっ……!!」 ダダッ



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:35:20.02 ID:S7Vy1jXv0

律「なんなんだよ澪の奴……」

唯「ムギちゃん可哀想……」

紬「えっぐ…ひっぐ……」 ズズ…

梓「これで涙拭いてください……」 サッ

紬「あ、ありがとう…」


律「で、これからどうする…?」

唯「さぁ?」

律「さぁ? じゃねえだろがっ!」 ガチン☆

唯「ぽへっ」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:38:22.40 ID:S7Vy1jXv0

唯「澪ちゃんが改心しない限りは、どおにもならないよぉ……」

梓「そうですね…」

紬「私…澪ちゃんと話してみる!」

律「今はやめとけ、無駄な努力はよせ」

紬「でも……」

律「私がなんとか説得してみるよ…・ 家も近いしな…」 ぽんっ

紬「ぐすん……」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:42:44.67 ID:S7Vy1jXv0

―夕刻 澪の家の前…


律「澪、話がある…・」

澪「なんだよ…」

律「お前軽音部に居たくねぇのか…?」

澪「い…居たいに決まってるだろ……!!」

律「じゃあムギに謝れよ」

澪「……ガリッ」

律「こっちを見ろ…」

澪「やだ……」

律「澪ッ!!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:45:52.67 ID:S7Vy1jXv0

澪「帰って…」

律「あ…?」

澪「かえれよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

パァニ…

澪「え…?」

律「澪、お前を見損なったよ……」 ぽろっ…

律「じゃあな…」 ぐす…



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:49:07.23 ID:S7Vy1jXv0

澪「なぁにが見損なっただァよォ……!!」 イライラ…

澪「見損なったのはこっとの方だっつうの……!!」 ギリギリ……!!

澪「待て律……」

律「……」

澪「う…」

澪「うわあああああああああああああああああああああああああああああ!!」


ベギャッ!!


律「み…お……」 バタン



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:50:29.87 ID:S7Vy1jXv0
>>19
こっと→こっち

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 18:54:30.30 ID:S7Vy1jXv0

梓「律先輩は澪先輩に、庭の石で殴られ、植物人間状態になりました」


―病室……


紬「私の…私のせいで……りっちゃんは……」 ぐっ…

唯「ムギちゃんは何も悪くないよ…」

律「」 ヒュー ヒューッ

唯「私は澪ちゃんを絶対に許さない」





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 19:01:07.16 ID:S7Vy1jXv0

―部室……


梓「正直…」

唯「……」

梓「律先輩の居ない部室が、こんなに寂しいなんて思ってもみなかった……」

唯「大丈夫だよ…あずにゃん…」 ギュッ…

唯「私がいるよ…」

梓「う…っ ううッ!! ううううう~~!!」 ポタッ ポタッ…!

梓「な…なんでこうなってしまったんでしょうか……ッ!!」

唯「こっちが聞きたいよ……」 ボタッ…

紬「……!!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 19:08:58.31 ID:S7Vy1jXv0

―澪の家……


澪「もうちょっとだよ…」

澪「もうちょっとで律と同じになれるよ…・」


カタン キュルキュル…


澪「48kg……」

澪「あの時の…律……」

澪「少しだけ… 救われた……」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 19:15:02.54 ID:S7Vy1jXv0

―1週間後……


澪「やた…45kgッ……!!」 わぁ

澪「フフフッ……! もしかして梓よりも軽いかもなァ」 ニタニタ…

澪「うふふッ!! うふふふふふふくふふふふふふ」


澪ママ「澪ちゃ~~ん ごh」

澪「いらない」

澪ママ「……でも…もう…食事をほとんど口に…」

澪「いらないって!!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 19:22:14.36 ID:S7Vy1jXv0

澪「…梓かァ…… 今も元気にしてっかなァ……」


―更に1週間後……


澪「はぁっ はぁっ やったっ… ついに40キロを切ったぞ…」 ハァハァ

澪「太ももに隙間ッ!!」

澪「胸は少々しぼんだ感はあるけどぉ~~」

澪「もっと色んな服が着られてたのしっ!」 ワクッワクッ

澪「……」

澪「梓よりかは下回ったよな……?」

澪「…~」 うーむ

澪「気になるぅ~~……」 ソワソワ~

澪ママ「澪ちゃ」

澪「うるせェ!!」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 19:30:24.21 ID:S7Vy1jXv0

―更に2週間後……


澪「ハァハァ… 33キロ……」

澪「凄い……軽いッ……!」

澪「無駄なモノが殆ど無いッ…!」

澪「こんなに素晴らしいことだったんだ……」 フラ…

澪「自分の骨がここまで浮き出ていると」

澪「より一層、本質へ近づけたような気がするよ……」

澪「……」

澪「私って宇宙的ッ!??」 ドキッ



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 19:50:27.33 ID:S7Vy1jXv0

―更に……


澪「23キロまで落ちたから、流石に入院させられてしまった…」 ガタガタブルブル…

律「」 ヒュー ヒュー

澪「り、律が隣にいるよ……」

澪「は、はは……」

澪「あはははははははははh--!!」

澪「か、可愛いなぁ…律の寝顔……」

澪「ねぇ… 見てよ……」

澪「私…こんなに痩せたんだよ…?」


コンコンッ☆


澪「!!」 ビクンッ





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 19:54:27.38 ID:S7Vy1jXv0

唯「りっちゃん隊員ッ 入りますよッ!!」 ビシッ


澪「ヤバッ……!!」 ばふっ


梓「もう… 唯先輩……恥ずかしいですよぅ……」 ハァ…

看「病院ではもう少しお静かに……」

唯「すいませんでしたぁ!!」 しゅっ


紬「あれ……?」

唯&梓「?」

紬「みおちゃん……??」


澪「……~~!!」 ダラダラ…



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:01:55.41 ID:S7Vy1jXv0

梓「まさかぁ~~ ”アノ人”はあんなに”痩せてません”よー」 ニャー

唯「そぉだよぉムギちゃ~ん 人違いじゃないかなァ~~??」 ギョロン…

紬「そ、そうだといいけど……」


澪「ハアッ ! ハァッ!!」 バクバクバクバク…


唯「ねぇねぇ あずにゃーん 知ってる~~?」

梓「な、何をですか…?」

唯「今看護師サンの間でねぇ~~」

唯「★肋骨バキバキ殺人★が流行っているんだってぇ~~」 ニャマリ…


澪「なっ……!」 ドキドキ…



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/23(水) 20:12:18.99 ID:S7Vy1jXv0

澪「や、やめ…!は、話しあえば…わ… わか……」 ハァハァッ…!!

唯「うわー 体が勝手に~~」 ふわり

唯「…」 ぎょろん


澪「私は」


パキョパキョ!ベギャベギャ……!!


澪「体重が二倍以上の平沢唯に、肋骨を全本折られて圧死した」



唯「私はねぇ~~」

唯「食べても太らない体質なんだぁ~~☆」 キュピン★


紬「…?……!!」

紬「そういう事だったのね……」



                                                ★☆終劇(つまりおわりってことだよぉ)☆★

コメント

No title

スイーツ(笑)

No title

しょぼい

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。