FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「もうオタクの相手するのは嫌だ……」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:22:24.25 ID:ZfZXRZPq0 [1/29]

律「何言ってるんだよ澪、ファンはうちらの大切なお客様だろ?」

紬「そうそう。私たちがお給料を貰えるのは、ファンの方々のおかげですよ」

澪「みんなよくあんな気持ち悪い連中に愛想振りまけるな……もう限界だ」

唯「んー私もぉ、澪ちゃんが言うようにオタク気持ち悪いなーとは思うけどぉ……」

律「オタクって呼ぶんじゃないっ! ファンの皆様だろー?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:27:35.87 ID:ZfZXRZPq0

梓「VIPでしたっけ? あそこの人たちは私も気分が悪くなります……」

唯「あーわかるぅ、VIPきもちわるいぃ……」

澪「だろ? なあ、もう止めないか? オタク相手に売っていくのは」

律「えー、それは無理だろーいまさら。ありえないって」

紬「一度付かんだ固定客は貴重ですよ~」

澪「私が求めていたのは……もっと普通の人たちにだな……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:29:57.01 ID:ZfZXRZPq0

律「今はJ-POP不況だから、一般人相手に普通の事やっても売れないんだって!」

唯「でもノリがね~、なんかおかしいっていうかぁ」

梓「ヲタ芸っていうんですか? あれやられると寒気が……」

律「はいはいはい、もうその話は終わり終わり! ところで澪、今度発売のフィギュアの見本きたよ」

唯「わぁ~よくできてるねえ」

紬「これは沢山売れそうね」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:32:08.19 ID:ZfZXRZPq0

律「な、いいだろー? って、澪……?」

澪「ううぅ……ううぅっ……」

梓「澪先輩……?」

澪「下着が……丸見えじゃないか……」

律「これ良い出来でっしょー? シワも割れ目もバッチリ!」

澪「うっ……うあああ……うわぁぁん!! もう嫌だ!! こんなの嫌なんだよ!!
  もう……やめてぇぇえええ!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:36:47.66 ID:ZfZXRZPq0

律「み、澪……」

唯「……澪ちゃんがこんなに嫌がってるんだし、これは作りなおそうよ……ね?
  下着が見えないように……」

律「そんな事言ったって、パンツが見えると見えないじゃ、売上が全然……」

澪「ううううっ……うあああああ……」

律「……わかったよ。変更してもらうようにするから、泣くなよ」

澪「ううぅ……本当に……?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:40:21.37 ID:ZfZXRZPq0

律「本当の本当に。約束するよ」

澪「ありがとう、律……。」

律「澪が嫌がるような事したくないしさ、私も気が付かなくてごめんね」

唯「美しい友情だねぇ……」






24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:43:19.33 ID:ZfZXRZPq0

律「澪ー! 新しい試作品ができたぞ~!」

澪「こ、今度のは大丈夫なんだろうな?」

律「バッチリだって! 見てみな」

澪「あ……スカートの中、短パンになってる……」

律「な? これで恥ずかしくないだろー?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:45:56.81 ID:ZfZXRZPq0

澪「ごめんなワガママ言って……。嬉しいよ、律」

律「いいっていいって、お金より澪の方が大事だしさ」

澪「律~~!」



梓「……あれ、よく見たらこの短パン外れ……」

唯「ほんとだぁ。……中、パンツだね……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 02:50:49.29 ID:ZfZXRZPq0

梓「は、恥ずかしい……あの、パンツも外れそうなんですけど……」

律「それ以上はよしなお嬢さん……」

梓「ひっ!」

唯「り、律ちゃん目が怖いよ……」

律「君たちは何も見ていない、キャストオフなんてしない、わかったね……?」

梓「は、はは、はいっ!」

唯「澪ちゃん……ううぅ……可哀想……」






34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:07:59.76 ID:ZfZXRZPq0

律「いやー! 澪のフィギュア馬鹿売れだよ!
  人気者だね~、このこのっ!」

澪「そ、そうか……? ぱ、パンツ見せなくても売れるだろ、なっ?」

律「うんうん、澪は可愛いからねー! いやー羨ましいっ!」

澪「な、なあ、ところでちょっと相談があるんだけど……」

律「なに、どうしたの?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:12:16.96 ID:ZfZXRZPq0

澪「イケメンズってバンド、知ってるか?」

唯「あ、今人気のイケメン4人組バンドだよね」

梓「私イケメンズ大好きですよ、ipodにも入れてます!デビュー曲の
  『君が焼いてくれたバタートースト』いい曲ですよね~」

律「知ってるけど、そのイケメンズがどうしたのー?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:15:40.31 ID:ZfZXRZPq0

澪「じ……実は……みんなに内緒にしてたんだけどさ、ボーカルの田中さんと
  知り合いになってさ、その、田中さんとコラボして曲を……さ。
  これ、デモテー……ちょっ!」

律「……」

バキバキバキ……ビィーーーッ クシャクシャ ポイッ

律「さてっ。新曲の練習練習ー!」

澪「な、何するんだよっ!! せっかく……!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:18:54.13 ID:ZfZXRZPq0

律「二次キャラの鉄則その1、永遠の処女であれ、だぞ澪」

澪「しょ……し、してない! そんな事してない!」

律「うちらはちょっとでもオトコの匂いを漂わせたらだめなんだ、わかるな?
  もしそんなもの世に出したら、ファンの皆様が大挙して練炭を買いに行くことになるぞっ」

澪「で、でも。たまにはこういう方向性も……だな」

律「ないっ! ありえないっ! 澪の魂胆はお見通しだよ。
  オタクを切り捨てて一般人のファンを獲得しようとしてるんだろ」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:21:35.48 ID:ZfZXRZPq0

澪「ううぅ……せっかく……せっかくコラボできたのに……
  せっかく……うぁあああん!」

律「もうー、そうやってまた泣くぅ。ダメなものはダーメ!」

唯「ねえー、澪ちゃんが可哀想だよぉ……」

梓「頑張って作ったんですよね? 澪先輩……」

澪「うん……うんっ……ううぅ……」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:25:58.49 ID:ZfZXRZPq0

律「ったく、しゃあないな~。わかった! その曲を世に出してあげるよ!」

澪「ほ……ほんとか!?」

律「澪がそこまで真剣なら、構わないよ。でも、放課後ティータイム以外の人をステージに上げるのは
  出来ないから、ライブでやるのははダメだぞー?」

澪「そ、それはもちろん……。あ、アルバムに収録とかでいい!
  シングルなんて無理言わないから!」

律「ま、私に任せておきなって! 世界中の人に聞いてもらうようにするから!」

澪「せ……世界……!」





52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:29:07.03 ID:ZfZXRZPq0

澪「律、あのコラボ曲の事だけど……どうなった?」

律「あー、あの『ときめき明太子』? あれならとっくにネット配信中だよ」

澪「ね、ネット配信? itunesか!? moraか!?」

律「超有名サイトだよ! ほら」

澪「え、っと……ニコニコ動画……?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:33:21.28 ID:ZfZXRZPq0
律「再生数196だって! 大人気じゃん! よかったな~澪」


【歌ってみた】太郎&花子 「二人の明太子」【オリジナル曲】


ちょっと何言ってるのかわからないです

         音質悪すぎ・・・
              誰だよこいつら
  下手だな
        HTTの澪の声に似てね? ←ねーよ
 聴いて損した
                耳が腐る



澪「え……なにこれ……太郎&花子って……」

律「これが萌え要素という上げ底無しの正当な評価だ、わかるな、澪?」

澪「そ……そんな……うう……」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:36:39.58 ID:ZfZXRZPq0

律「しょせんうちらはネコミミ付けてナンボ、パンツ見せてナンボなんだって!
  二次キャラの鉄則その2、萌えない女はただの豚、だ。
  さ、今日は握手会があるから気合入れていくよーーー!」

梓「……明らかに音質最低にしてピッチもいじりまくってますよねこれ」

唯「澪ちゃんが可哀想で見てられないよぅ……」






61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:40:35.10 ID:ZfZXRZPq0

律「2000人かー、よし、頑張るぞー!
  ちゃんとファンの皆様の目を見て、笑顔でやるんだぞ!」

紬「はぁい。頑張ります!」

澪「握手会……握手……うううう……」

唯「今日は気持ち悪い人が少ないといいなぁ……」

梓「気持ち悪くない人の方が少ないんじゃないですか……?」

律「こらそこっ! そんな事ぜっっったい顔に出しちゃだめだからね!
  ちょっとでも嫌な顔したらファンが1000人は減ると思うんだっ!
  二次キャラの鉄則その3、常に天使であれ、だ!」

澪「握手……ううぅ……いやぁぁ……」






62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:43:34.93 ID:ZfZXRZPq0

「が、がんばってください……」

律「応援ありがとー!」ニコッ

「あずにゃんぺろぺろ……」

梓「ひっ……あ、ありがとうございます……」

「はぁ……はぁ……フヒヒ……フヒヒイ……」

澪「(うっ……ううううっ……い、いや……)」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:46:49.80 ID:ZfZXRZPq0

「フヒ、フヒ、澪ちゃん……プレゼント……フヒッ……
 ポケットにしまっておいてね……フヒヒッ……」

澪「(え、え、なに? なに!? 何か握らされた!! 何か!!
   何!? 何!? 何!!)」

梓「澪先輩、笑顔作らないと律先輩に怒られ……きゃああっ!!
  なななな、なんですかその、その、持ってる、それっ!!」
 

澪「(ここここここ、コンドーム!? 中に、何か、何か何か何か何か……)
   いやあああああああああぁぁぁぁあああああああああ!!」

唯「み、澪ちゃん!」






69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:52:52.41 ID:ZfZXRZPq0

澪「う……うう……」

律「澪、気がついたか!?」

澪「う……うん……ここは……病院か」

律「気絶したまま目を覚まさなかったからね。まったく、ひどいファンもいるもんだね。
  スタッフに連れられて行って、出入り禁止にされたからもう安心していいよ」

澪「うう……律……私……私……」

律「どうした? 具合悪いのか?」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:57:04.47 ID:ZfZXRZPq0

澪「私……もうやめたい……うわぁぁぁん!!」

律「澪……」

澪「もう無理! もうあんなの無理だよ!! もう……ううぅぅあああ……」

律「……わかった」

澪「え……?」

律「澪がそんなに辛いなら、辞めてもいいよ」

澪「いいの……か?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 03:59:59.51 ID:ZfZXRZPq0

律「澪の分まで私が頑張るしさ、ほら」

澪「律……そんなに手が腫れて……どうしたんだ?」

律「澪のとこに並んでたファンの人と握手してたんだよ。
  澪のかわりがあたしじゃあファンに申し訳ないかもだけどさ」

澪「律……どうしてそこまで……」

律「単に、ファンの人にお返ししたいだけどよ、感謝の気持ちをね」

澪「お返し……? オタクが私たちに何かしてくれたか?」

律「CDとかDVDとかいっぱい買ってもらってるだろー?」

澪「そりゃあまあ……そうだけど」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 04:09:50.47 ID:ZfZXRZPq0

律「でも、私が感謝したいのはそれだけじゃない、ファンの人達は、私たちを愛してくれてるだろ?」

澪「愛って……何を気持ち悪い事言ってるんだよ、律!」

律「気持ち悪くなんかないよ、人に好かれて嬉しくないわけがないじゃんか。
  ファンの人達は私たちを世界中の誰よりも大事に思ってくれてるんだぞ。
  だから、私はファンの人達の心の中だけでも恋人でいたいと思うんだ」

澪「律……そこまでオタ……ううん、ファンの事を……」

律「澪、窓から中庭見てみな、男の子が見えるだろ?」

澪「ああ……いるな」

律「あの子は、原因不明の奇病でさ、余命半年なんだそうだ」

澪「え……元気そうに見えるのに……」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 04:17:38.87 ID:ZfZXRZPq0

律「あの子、あんたのファンなんだってさ。ここに澪が運ばれる時、えらく心配してたぞ」

澪「そ、そうなのか……?」

律「あの子から手紙、澪にだよ。読んであげて」

澪「わ、私に? どれ……」

『澪ちゃん はじめまして。 ぼくは澪ちゃんのファンの小学四年生です。
ぼくはびょうきでいつまで生きられるかわかりません でも澪ちゃんをみると
がんばって生きられるようなきがします もし生きておおきくなれたら
澪ちゃんをおよめさんにしたいです 澪ちゃんもはやく元気になってください』

澪「……」

律「誰かに希望を与えられるって、素晴らしい事だと思わないか?」

澪「うっ……うっ……私……私……間違ってた……」

律「ファンの人、大切にしような」

澪「うん……うん……」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 04:24:05.88 ID:ZfZXRZPq0

澪「私……あの子のとこに行ってくる!」

律「うん、きっと喜ぶと思うよ」





澪「あのっ、あのっ、私……知ってるかな?」

少年「あ! 澪ちゃんだ! 元気になったんだね!」

澪「あのね……私……頑張るから……あなたも……頑張ってね……頑張って……」ギュー

少年「み、澪ちゃん苦しいよ……うん、頑張る!」





97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 04:28:04.87 ID:ZfZXRZPq0

少年「あ、さっきのお姉ちゃん! ねーねー上手くやったでしょー?
    1000円って約束だよ~」

律「おー偉い偉い。ほら」

少年「あのこれ……10円……」

律「何か?」

少年「10円……」

律「何か?」

少年「何でも無いです……」





澪「(ファンの心の恋人か……なれるかな……私、頑張る!)」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/22(火) 04:31:40.64 ID:ZfZXRZPq0

ヲタ「あ、あの~……」

律「へ?」

ヲタ「りっちゃんですよね? あの、あの、握手……はぁはぁ……してください」

ガッ!

ヲタ「ぶべら!」

律「りっちゃんとか気安く呼ぶんじゃねーよ豚! くせーから近寄んな!!」

ボコッ! ボコッ!

ヲタ「ぎゃあああああ!!」


律「……さて、彼氏と焼肉食いにいこっと」



おわり。

コメント

二次キャラの鉄則もう一回言ってみろwwwwwww

これはひどいw

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。