FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「SundaySiesta」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:12:39.96 ID:Lwe6OaH9O [1/112]
唯「ララルラ~今日は何をしようかな~」ゴロゴロ

唯「憂もいないし暇だよ~」ゴロゴロ

唯「いい天気なのに暇だよ~」ゴロゴロ

唯「せっかくの日曜日なのに暇だよ~」ゴロゴロ

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:16:51.96 ID:Lwe6OaH9O [2/112]
唯「う~ん何しようかな~」

唯「暇だな~」

唯「せっかくの高校生だもん何かしたいなぁ~」

唯「でも何したらいいか思い付かないよ~」ゴロゴロ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:23:00.12 ID:Lwe6OaH9O
唯「う~ん…あ!」

唯「面白そうな事思い付いた!」

唯「自分でテーマを決めて自分で話し合う!」

唯「自分会議だぁ!」

唯「えへへ~私って暇人だなぁ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:29:33.28 ID:Lwe6OaH9O
唯「とりあえずテーマは何にしようかな~」

唯「う~ん……青春!」

唯「青春に付いて話し合おうかな!」

唯「青春かぁ!青春かぁ~青春かぁ…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:36:19.07 ID:Lwe6OaH9O
唯「自分会議って意外と頭使うなぁ~」

唯「青春ってテーマが難しいのかな?」

唯「とりあえず姿勢を楽にして…あ!今日はパジャマのままでいっか」

唯「これで、頭の回転が早くなるはず…だよね?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:45:50.83 ID:Lwe6OaH9O
唯「青春かぁ…私は今、青春してるのかな?」

唯「してるよね!軽音部に入ってよかったよ!」

唯「えへへ~青春してるんだぁ~」

唯「青春って中学生の時よりも青春してるよね~」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:52:24.57 ID:Lwe6OaH9O
唯「あずにゃんも可愛い!」

唯「ムギちゃんのお菓子も美味しい!」

唯「澪ちゃんとりっちゃんの漫才も面白い!」

唯「私、青春してるよ!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 01:58:02.27 ID:Lwe6OaH9O
唯「私は今…青春してるよギー太!」

唯「わぁー唯ちゃん凄い!」

唯「えへへ~ありがとうギー太!」

唯「ギー太も私と一緒に青春してるよ~」

唯「……ムギちゃんがいなかったらギー太とも出会えて無かったね」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:04:07.30 ID:Lwe6OaH9O
唯「ムギちゃんには色々お世話になってるなぁ~」

唯「ギー太もムギちゃんのおかげで買えたし」

唯「ムギちゃんが持って来てくれるお菓子や紅茶も美味しいし」

唯「ムギちゃんの作曲した曲なんか凄いよ!」

唯「ムギちゃんには百万回ありがとうを言っても足り無いよ!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:06:56.34 ID:Lwe6OaH9O
唯「あずにゃんにもお世話になってるなぁ~」

唯「ギターを教えてくれたり…」

唯「はっ!…あずにゃん分が足りなくなって来てる気がする!」

唯「明日、いっーぱいあずにゃんに抱き着かなきゃ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:12:10.67 ID:Lwe6OaH9O
唯「澪ちゃんとりっちゃんにもお世話になってるよね~」

唯「澪ちゃんは歌が上手いし美人さんだし!」

唯「恥ずかしがり屋さんだけどそこが可愛いんだよね~」

唯「ファンクラブも出来てるし…澪ちゃんって凄いなぁ~」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:17:21.82 ID:Lwe6OaH9O
唯「りっちゃんも面白い!」

唯「りっちゃんは面白いよ~」

唯「流石りっちゃん隊員だよ~」

唯「りっちゃんがいなかったら軽音部無くなってたかも知れないし」

唯「りっちゃん隊員は偉大だよ!」

唯「りっちゃん将軍に昇格だよ!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:23:14.88 ID:Lwe6OaH9O
唯「本当に…軽音部に入ってよかったよ………」

唯「ふわぁ~……青春だよぉ~」

唯「日曜日にゴロゴロ転がって…幸せだなぁ~…」

唯「何だか幸せ…幸せ…………α波……」

唯「………………」スースー

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:27:28.57 ID:Lwe6OaH9O
唯「………………」スースー

唯「………はっ!」ビクッ

唯「あれこれ考えてたはずが…あれれ?」

唯「いつの間にか寝てた!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:34:20.95 ID:Lwe6OaH9O
唯「トゥルリラ~♪」ゴロゴロ

唯「せっかくの日曜日だから何かはしようよ私!」

唯「でも…次は何しようかなぁ~」

唯「う~ん…何しようかなぁ~」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:37:17.40 ID:Lwe6OaH9O
唯「…………あ!」

唯「お料理なんてどうかな?」

唯「うん!お料理しようよ!」

唯「女の子としてアップグレードしそうだし、お料理しようかなぁ~」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:41:00.13 ID:Lwe6OaH9O
唯「そうと決まればメニュー会議!」

唯「テーマは…えーとえーと…」

唯「ヘルシー!」

唯「あ!私って美味しい物が好きだからいいシェフになる素質あるかも!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:42:48.66 ID:Lwe6OaH9O
唯「じゃあ台所に…行かなきゃ………」

唯「台所に……また眠くなって来たよ…」

唯「でもお料理作らなきゃ…テーマはヘルシー…………」

唯「………………」スースー

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:45:52.22 ID:Lwe6OaH9O
唯「お塩を一杯パスタ投入!」

唯「時間を計ってアルデンテにするぞー!」

唯「パスタを茹でてる時間がもったいないから前菜作り!」

唯「頑張るぞー!」テキパキテキパキ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:49:34.37 ID:Lwe6OaH9O
唯「フルフルフルコース!」

唯「よっしゃー!出来たー!」

唯「前菜盛り付けて」

唯「アルファルファも添えて……憂驚くぞー!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:55:40.43 ID:Lwe6OaH9O
唯「……………美味しそう………」

唯「…………はっ!」

唯「また寝てた!……あれ?私が作ったお料理は?」

唯「なんだ…夢の中でお料理作ってたんだぁ~」

唯「美味しそうだったのになぁ~」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 02:59:45.49 ID:Lwe6OaH9O
唯「まぁ…いっか!」

唯「私はO型!おおらかだもん!」

唯「細かい事は気にしなくていっか」

唯「ほがらかにいこう!」

憂「お姉ちゃん起きてる?ご飯出来たんだけど…」

唯「あ!憂帰って来てたんだぁ~」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 03:11:46.49 ID:Lwe6OaH9O
唯「ふわぁ~今何時?」

憂「7時だよ」

唯「もう7時かぁ~ご飯食べようかなっ!」

憂「うん!」

唯(もう7時かぁ…日曜日終わっちゃうよぉ…でも凄く楽しかった)

唯「…あ~楽しかった♪」




唯「sundaySiesta」
END

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 03:19:49.95 ID:Lwe6OaH9O
梓「私は私の道を行く」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 03:26:31.50 ID:Lwe6OaH9O
野外フェス キャンプ場

唯「でもでもやっぱり私たちの方がすごいよ!一体感というか…何というか…そうオーラが!!」

律「オーラって分かってて言ってる?」

唯「さぁ?」

梓「そうですよ!!私達はプロにも負けません!!」

律「梓まで!?」

唯「…これからもずーっとみんなでバンド出来たらいいねぇ」

澪律「…そうだな」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 03:35:13.72 ID:Lwe6OaH9O
梓「私達はずっとバンド出来ますよ!」

唯「あずにゃん…」

律「梓って最初会った時は大人しい子だと思ってたけど違うだな!」

梓「え?」

律「悪い意味じゃないぞ?ほら…引いたら負けみたいな所があるよな!」

唯「うん!うん!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 03:40:53.26 ID:Lwe6OaH9O
梓「あの…突然ですみませんが皆さんが私に求めているキャラってどんなキャラですか?」

紬「そのままでいいのよ?」

澪「うん!そのままの梓が1番だ」

唯「あずにゃんはあずにゃんの道を行く!」

梓「な、何ですかそれ?」

梓(あずにゃんはあずにゃんの道を行く……)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 03:51:14.53 ID:Lwe6OaH9O
梓(私は私の道を行く……)

澪「ん……どうしたんだ?」

梓「はい!私は私の道を行きます」

唯「おー!あずにゃん詩人みたい!」

梓「ゆ、唯先輩が言ったんですよ!」

唯「そーだったぁ!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 03:54:18.80 ID:Lwe6OaH9O
梓「じゃあ…皆さんに言いたい事があります!」

律「言いたい事?」

紬「何かしら?」

梓「もっと…もっともっともっと練習しましょうよ!」

唯「う……!」

澪「うん、もっともだな!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:00:16.91 ID:Lwe6OaH9O
唯「今まで通りじゃダメ?」

梓「ダ、ダメです!」

律「本当にダメ?」

梓「ダ、ダメったらダメです!」

梓(押して押して押す…引いたら負け!)

梓(練習をいっぱいしてプロに負けない演奏がしたい!)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:07:35.25 ID:Lwe6OaH9O
唯「あずにゃんのケーチー」ダキッ

梓「きゃっ!は、離して下さい!」

唯「や~だぁ~」スリスリ

梓(こうやって唯先輩に抱き着かれると途端に力が抜ける…)

梓(人体は不思議…教科書にも辞書にも克服する方法はないから困る…)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:10:58.79 ID:Lwe6OaH9O
梓「そろそろ離れて下さいよー!」

唯「はぁ~い」

梓「あ、あの…さっきのプロにも負けないって話しですけど」

澪「うん」

梓「やっぱり…私達はまだプロにはまだ叶いません」

唯「えーー!!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:20:41.06 ID:Lwe6OaH9O
梓「ですけど!団結力ならあのプロの人達以上です!」

唯「うん!そうだね!」

梓「プロの人達と比べると…私達は演奏力じゃ負けてます…でも負けは嫌いです!」

唯「あずにゃんカッコイイ~」

梓「だから沢山練習しましょう!」

澪「あぁ!そうだな」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:30:21.14 ID:Lwe6OaH9O
律「この前ライブハウス行った時もしかして対バン申し込まれたりするのかなぁ~って思ってたけどやっぱり今のレベルじゃダメなのかな?」

梓「対バンでも何でもやるです!やってやるです!」

唯「あずにゃん今日はカッコイイね~」

梓「私達の団結力の強さを見せ付けてやります!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:35:25.76 ID:Lwe6OaH9O
紬「梓ちゃんの言う通りね!私達は団結力じゃ誰にも負けないわ!」

律「うおっ!ムギまで」

澪「いつか団結力だけじゃ無くて演奏力で誰にも負けないバンドがしてみたいな…なんて思って見たり」

梓「はい!その為には努力と根性が心情です!だからいっぱい練習しましょうね?」

唯「わかったよ!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:37:55.64 ID:Lwe6OaH9O
律「よーし!明日から練習するぞー!」

唯「おー!!」

梓「はい!」

唯「ところであずにゃん?」

梓「何ですか?」

唯「ほれ!鯛焼き!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:45:56.84 ID:Lwe6OaH9O
唯「あーんてしてよ!」

梓「や…嫌です」

律「本当に嫌なのか?口が開いてるぞー」

梓「あ……!」

唯「それ!」ヒョイ

梓(口が勝手に開いてた…)モグモグ

唯「美味しい?」

梓「は、はい…」モグモグ

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:52:32.15 ID:Lwe6OaH9O
律「そういえばさわちゃんがいつの間にかいなくなってるな」

紬「そうね~」

澪「……今日は何だか疲れたな」

唯「うん…疲れたよ」

律「私も疲れたー!」

梓「皆さん急に元気無くなりましたね…」

律「うん…」

梓(あ……猫耳だ……)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 04:58:53.58 ID:Lwe6OaH9O
梓(今…皆を元気付けるには…どうしよう)

梓(まだ…皆とお話したいし…私が猫耳付けたら皆元気になるかな?)

梓「あ、あの!」

唯「どーしたの?」

梓「皆さん元気を出して下さい……にゃあ」シャッ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 05:01:50.71 ID:Lwe6OaH9O
律「ど、どうしたんだ?」

澪「うん…」

梓「み、皆さんが元気になるかもと思って…」カァァ

梓(よくよく…考えて見たら猫耳付けただけじゃ皆、元気になる分けないよね…)

唯「わぁ!あずにゃん可愛い~」ダキッ

梓「ゆ、唯先輩!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 05:05:05.36 ID:Lwe6OaH9O
梓(なんで、なんで…抱き着かれたら途端に力が抜けちゃうのかな?)

唯「可愛い~」スリスリ

梓(人体は不思議…でも唯先輩の日なたみたいな体温が好き)

梓(きっと私って柔らかな人肌に弱いんだと思う)

梓「そ、そろそれ離して下さい!」

唯「はぁ~い」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 05:09:11.44 ID:Lwe6OaH9O
律「じゃあキャンプに戻って寝るか!」

梓「は、はい……」

紬「梓ちゃん残念そうね~」

梓「ざ、残念じゃないです!」

唯「早くキャンプへ行こーよ!」

澪「そうだな」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 05:15:44.53 ID:Lwe6OaH9O
・・・・・・・・・

梓「みんな寝ました?」

唯「……………」スースー

梓「みんな寝たんですね…」

梓「あの…これからずっと…みんなでみんなの道を行きましょうね」

梓「邪魔者がいてもそこのけそこのけです」

梓「みんなでずっと一緒の道を歩いて行きましょう…」

梓「それじゃあ…おやすみなさい」



梓「私は私の道を行く」
END


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 13:29:29.93 ID:Lwe6OaH9O
澪「HelloLetterGirl」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 13:35:49.33 ID:Lwe6OaH9O
学祭 初ライブ前

澪(や…やっぱり恥ずかしいよ…)

澪(人もいっぱいいるし…無理だよ…)

唯「澪ちゃん顔が青いよ大丈夫?」

澪「だ、大丈夫じゃないかも…」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 13:46:24.51 ID:Lwe6OaH9O
律「やっぱり緊張するのか?」

澪「う…うん」

律「ほら!あの時みたいに観客をパイナップルって思うといいかもな」

澪「う、うん…」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 13:54:46.47 ID:Lwe6OaH9O
澪(律は私が悩んでる時はいつも優しく声をかけてくれる)

澪(私の胸の奥の小さな女のコに優しく声をかけてくれる)

澪(ふわふわやきらきらピュアな物が好きな私の胸の奥の女の子)

澪(強がっているけど本当は臆病で怖がり…それが本当の私)

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 14:40:02.77 ID:Lwe6OaH9O
澪(だけど…今日は今日だけ私は臆病者じゃいられない…)

紬「澪ちゃん私は澪ちゃんを信じてるわ」

唯「私も!」

律「私もだよ澪」

澪「みんな……」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 14:50:40.02 ID:Lwe6OaH9O
澪(私が道に迷っていてもみんなが私を見付けてくれる)

澪(怖くて動けなくなってもみんなが引っ張ってくれる)

澪(だから…大丈夫だよね)

律「行こうか…澪!」

澪「……うん!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 15:01:06.61 ID:Lwe6OaH9O
澪(がんばろう…)

澪(塾れた苺のように赤く赤く頬染めうつむくだけじゃない自分…見せたいから)

澪「みんな今日はがんばろうな」

唯律紬「おーー!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 15:09:19.85 ID:Lwe6OaH9O
観客「わぁぁぁぁっ!」

澪(だ…だめだっ…)

唯「澪ちゃんっ!!」

唯「私、澪ちゃんががんばって練習してたの知ってるから!」

唯「全然大丈夫だよ!がんばろう!」

紬「うん!頑張りましょ澪ちゃん」

澪(唯…ムギ………)

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 15:24:31.61 ID:Lwe6OaH9O
澪(私が何かに悩んでる時はみんな気が付いてくれて声をかけてくれる)

澪(みんなが私を…誘ってくれる)

澪「………………」チラッ

律「………………」コクリ

澪(ほら、みんなのおかげで震えが治まってる)

律「1・2・3・4!!」



澪「HelloLetterGirl」
END

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 15:40:51.91 ID:Lwe6OaH9O
律「目指せハッピー100%↑↑↑」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 15:43:35.36 ID:Lwe6OaH9O
唯「今日は雨だよぉ~」

梓「何だか雨が降ってるだけでやる気が無くなりますよね」

唯「あずにゃんは濡れるの嫌いだからね~」

律「みんな!私だよん!」

唯「あ…りっちゃん!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:10:46.14 ID:Lwe6OaH9O
梓「律先輩…澪先輩とムギ先輩はまだ来ないんですか?」

律「うん、まだ来ないよ!」

唯「そーなんだぁ~…」

律「何だ!何だ!雨だからってみんな元気無いな!」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:18:23.21 ID:Lwe6OaH9O
唯「雨嫌いだよ~」

梓「私もです!」

律「何だ!軽音部の太陽のような存在の私がいるのに!」

梓「律先輩今日は一段と元気ですね」

律「いつも通りだよ!」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:21:37.57 ID:Lwe6OaH9O
紬「あら?みんな来てたの?」

唯「あ…ムギちゃんだぁ!」

律「おいっーすムギ」

紬「りっちゃんおいっーす」

律「ムギがおいっーすって言った!」

紬「一度言ってみたかったの~」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:30:58.31 ID:Lwe6OaH9O
紬「あ…澪ちゃん今日は少し遅れるみたいよ」

律「そっかー!」

紬「…今日は雨だけどりっちゃんがいると何だかここだけ晴れてるみたいね~」

律「な、何言ってるんだ?」

唯「だってりっちゃんは軽音部の太陽らしいからね!」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:34:51.35 ID:Lwe6OaH9O
梓「律先輩がいると本当明るくなりますよね」

律「よ…よせよ!照れるじゃんか~」

唯「アハハハ~りっちゃん乙女~」

律「や、やめ!な…何か面白い事しようぜ!」

梓「面白い事?」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:37:14.33 ID:Lwe6OaH9O
律「えーと………」

唯「面白い事するって何するの?」

律「凄く長いヒゲ!」

唯「アハハハハー!」

梓「何やってるんですか…」

律「ほら!梓もやってみなってヒゲ!」

紬「りっちゃん面白いわ~」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:40:09.21 ID:Lwe6OaH9O
唯「私もヒゲ~」

梓「ゆ、唯先輩…」

紬「ヒゲ~」

梓「ム、ムギ先輩まで!」

律「後は梓だけだぞー!」

梓「うぅ……ヒ、ヒゲ」

唯「あずにゃんのヒゲが1番ながーい!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:45:31.44 ID:Lwe6OaH9O
紬「本当にりっちゃんがいると賑やかね~」

唯「お騒がせだね~」

律「な、何だとこんにゃろー!」グリグリ

唯「アハハハハハハ~」

律「でも賑やかでお騒がせこれでいいんだ!私のポジション」

澪「ご、ごめんみんな遅くなった」

律「澪が来たぞー!」

唯「澪ちゃんが来たー!」

律「みんな逃げろー!」

澪「何でだよっ!」ビシッ

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 16:54:58.45 ID:Lwe6OaH9O
澪「そういえば律ほらお前に貸して貰った辞書返すよ」

律「あ…貸してたっけ?」

澪「うん…あ!まだちょっと辞書貸してくれないか?」

律「うん、いいけど…」

澪「みんな!律の辞書を見たいか?」

唯「どーして?」

澪「いいから見てみて1番最初のページ」

律「………………?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:01:27.39 ID:Lwe6OaH9O
唯「ほぅほぅ…ん?りっちゃん!」

澪「ほら、ムギと梓も」

紬「まぁ!りっちゃん!」

梓「律先輩……!」

律「な、何だ?何だ?」

澪「見たい?」

律「見せてくれー!」

澪「ほら!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:13:15.29 ID:Lwe6OaH9O
律「………………」カァァ

澪「この辞書の項のある言葉に赤丸してあるんだよなぁー」

律「こ、これは私じゃないぞ!」アタフタ

紬「愛って言葉が好きなの?」

唯「りっちゃん可愛い!」

律「だ、だああああああああ!」タッタッタッ

梓「ど、何処か行きましたよ」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:19:48.92 ID:Lwe6OaH9O
律「だあああああ!」

梓「あ…帰って来ましたよ」

律「あ、あれは私じゃないからな!弟だよ!」

澪「見苦しいぞ~」

律「く、くそー!」

唯「それより澪ちゃん何でジャージなの?」

澪「あぁ…これは制服が少し濡れたから着替えたんだ」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:22:56.41 ID:Lwe6OaH9O
唯「りっちゃんってジャージ似合うよね!」

律「き、急にどうしたんだ!?」

梓「あ…分かります」

澪「うん似合うよな」

律「お、お前ら今日は全員で私イジリか!?」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:26:23.06 ID:Lwe6OaH9O
律「よーし…今度は私の番だぁー!」

唯「おぉ!」

梓「な、何する気ですか?」

律「澪ー覚悟ぉー!」ムニュ

澪「いやあああああああああ」ゴチン

紬「うふふ……」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:30:13.66 ID:Lwe6OaH9O
律「あ痛てててて…」

澪「びっくりしたー!」

唯「アハハハハ!」

梓「くすっ……」

紬「二人共とっても面白いわ~」

律「アハハハハハハハ!よかったよかった!」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:33:43.92 ID:Lwe6OaH9O
澪「でも律が愛って言葉を丸で囲うとは…」

唯「本当にりっちゃん乙女!」

律「恥ずかしいから止めてくれ!」

紬「りっちゃん可愛いわ~」

梓「律先輩も可愛い所があるんですね」

律「これでも一応守られたい女の子なんだぞ!」

唯「ほっほぉ~」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:37:56.53 ID:Lwe6OaH9O
澪「守らたい?」

律「……………はっ!」

梓「不思議です…律先輩が可愛い」

律「何も言って無いぞ何も言って無いからな!」

紬「うふふ……」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:43:03.72 ID:Lwe6OaH9O
唯「あ…もうこんな時間だ!」

梓「そろそろ帰りましょうか」

澪「だな!」

紬「みんな見て」

律「おぉ!晴れてる!」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:52:22.14 ID:Lwe6OaH9O
唯「じゃあみんなバイバイ~」

梓「さようなら」

紬「また明日会いましょうね~」

律「みんなバイバイ」

澪「じゃあ律行こうか」

律「うん」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 17:58:35.14 ID:Lwe6OaH9O
澪「すっかり雨が上がったな」

律(私は軽音部の太陽か…毎日私がいたら晴れるみんなの心が晴れる)

澪「おーい!りーつー!」

律(そんな人でいたいな…)

澪「愛」

律「だあああ忘れてたのに思い出させるなぁぁ!」ムニュ

澪「きゃあああ!」ゴチン




律「目指せハッピー100%↑↑↑」
END

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 18:05:45.50 ID:Lwe6OaH9O
紬「HummingBird」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 18:16:31.42 ID:Lwe6OaH9O
学校へ登校中、私は跳べない雛鳥を見ていた。
羽を頑張ってパタパタと動かし大きな空へ羽ばたこうと頑張っている。

紬「頑張れ頑張れ」

10分後…雛鳥は大きな空へと飛んで行った。
私は雛鳥の姿が見えなくなるまで見送った。
そねまま空を見る何故か今まで当たり前のように見ていた空が違って見える。
新しい空…向こうには虹が見える。
あの雛鳥のように私も今日から自由だ。
は再び学校へ向かい始めた風をいっぱい受けて。

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 18:18:25.39 ID:Lwe6OaH9O
>>121訂正します

学校へ登校中、私は跳べない雛鳥を見ていた。
羽を頑張ってパタパタと動かし大きな空へ羽ばたこうと頑張っている。

紬「頑張れ頑張れ」

10分後…雛鳥は大きな空へと飛んで行った。
私は雛鳥の姿が見えなくなるまで見送った。
そのまま空を見る何故か今まで当たり前のように見ていた空が違って見える。
新しい空…向こうには虹が見える。
あの雛鳥のように私も今日から自由だ。
私は再び学校へ向かう風をいっぱい受けて。

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 18:26:32.11 ID:Lwe6OaH9O
今日は高校初日目。
きっと素晴らしく楽しい事が私を待ってると思うの。
そう思うだけで胸がドキドキする。
本当に楽しみ。
素晴らしい友達、楽しい日々が私を待ってる。

紬「着いたわ…桜ヶ丘高校」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 18:31:50.00 ID:Lwe6OaH9O
私が高校に通い始めてから二日経った。
今日は合唱部へクラブ見学に行こうと思ってる。

紬「ここが合唱部ね!」

扉を開く。

紬「あのー見学したいんですけど…」

律「軽音部の!?」

紬「いえ合唱部の…」

どうやら私は間違っちゃったみたい。

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 18:35:38.20 ID:Lwe6OaH9O
律「軽音部に入りませんか?今部員が少なくて…」

澪「こら!!そんな強引な勧誘したら迷惑だろ!!」ズルズル

でも…何だか面白そうな人だ。

澪「それじゃ私も行くから…」

律「澪っ!!」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 18:38:14.11 ID:Lwe6OaH9O
律「あのときの約束は嘘だったのか!?私がドラムで澪がベースでずっとバンド組もうって!!」

澪「律…」

律「それでプロになったらギャラは7:3ねって」

澪「捏造するな!!」ゴン

紬「ぷっ…くすくす…」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 18:48:22.45 ID:Lwe6OaH9O
紬「なんだか楽しそうですねキーボードくらいしか出来ませんけど私でよければ入部させて下さい」

律「ありがとーっ!!これであと一人入部すればっ!!」

澪「…私ももう人数に入ってるのね…」

律「あとはギターだな!」

こうして私は軽音部に入った。
後悔はしていない…むしろ間違ってよかったと思う。
この人達と出会えた事は本当に奇跡なような気がする。

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 19:04:38.03 ID:Lwe6OaH9O
唯ちゃんが入り梓ちゃんも入った。
唯ちゃんは可愛いくて天然で素直、多分…唯ちゃんの事を嫌いになる人なんかいないと思う。
梓ちゃんはちょっと真面目で頑固だけど優しい子。
後輩なのに私達を率先して引っ張ってくれる頼もしい子。
本当に私は合唱部と軽音部活の部室を間違ってよかったと思う。
こんな楽しい人達には滅多に会えないと思うから。

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 19:11:18.32 ID:Lwe6OaH9O
本当にみんなはいつも私をドキドキの向こうに連れて行ってくれる。
毎日が小さな冒険みたい。
それに私はみんなと一緒にいると色々な事に果敢に挑戦出来た。
本当にこの出会いはかけがえない宝石だ。
私の事は私にね誰よりまかせたいけど…私で叶う事は何でもみんなの力になりたいと思う。

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 19:27:41.89 ID:Lwe6OaH9O
目指せ武道館!
これが私達の夢だ。
後はみんなで支えあって…この夢が実現するといいなぁ…。
ううん…きっと実現するよね。

唯「ムギちゃん今日は何だかボーッとしてるね?」

紬「……色々と考え事してたの」

唯「そっかぁ~」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 19:30:27.95 ID:Lwe6OaH9O
梓「先輩達も…もうすぐ卒業ですね…」

律「だな~」

梓「先輩達が卒業しても私達のバンドは解散しませんよね?」

紬「解散しないと思うわ!」

澪「うん解散しないよ」

唯「夢は武道館だもんね!」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 19:41:51.47 ID:Lwe6OaH9O
梓「そうですよね!」

紬「…私達の友情は見えなくて触れないけどだから壊さないで永遠にも出来る…」

唯「ムギちゃん…」

紬「だから解散もしないし私達はずっとずっーと一緒よ」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 19:48:27.87 ID:Lwe6OaH9O
律「うんムギの言う通りだ…」

澪「………うん」

梓「はい!」

唯「私達は解散しません!永久に解散しません!」

紬「解散しません!」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 19:54:42.07 ID:Lwe6OaH9O
梓「あ…外を見て下さい!」

唯「わぁー鳥さんがいっぱい空飛んでる!」

紬「本当ねぇ~」

あの雛鳥のように私はきっと…もっと遠く遥かな空へ行ける。
あの鳥さんの群れのように私達はきっと…もっと遠く遥かな空へ行ける。



紬「HummingBird」
END

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:03:23.17 ID:Lwe6OaH9O
憂「Oui!愛言葉」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:08:19.68 ID:Lwe6OaH9O
憂「ん…ふわぁ~今日はいい天気」

憂「今日は何しようかな?…あ!お姉ちゃん起こさなきゃ」

憂「でも…今日は日曜日だし…もう少し寝かせてあげようかなぁ?」

憂「うーんどうしよう?」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:11:19.19 ID:Lwe6OaH9O
唯「憂ーおはよう」

憂「あ…お姉ちゃん起きてたの?」

唯「うん…」ゴシゴシ

憂(まだ眠たそうなお姉ちゃん可愛いなぁ~)

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:15:21.17 ID:Lwe6OaH9O
唯「お腹減った~」

憂「あ…ご飯作ってくるね」

唯「うん、ありがとう!私も手伝うよ」

憂「うん!」

笑顔で今日もうん!
元気勇気詰まった合言葉。
この言葉を言うとお料理どんどんやるたくなる。
愛言葉。

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:17:12.43 ID:Lwe6OaH9O
唯「ごちそうさまでした~」

憂「ごちそうさまでした~」

唯「お片付けしなきゃね!」

憂「うん!そうだね」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:24:21.20 ID:Lwe6OaH9O
唯「今日は私がお片付けするよ!」

憂「本当に?」

唯「うん!私がお片付けするから憂は休んでてね!」

憂「うん!」

今日も笑顔でうん!
元気勇気詰まった合言葉。
でも…ちょっと心配。

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:26:08.50 ID:Lwe6OaH9O
憂「今日もお掃除頑張ろう!」

唯「頑張れー憂!」

憂「お姉ちゃんありがとう!」

唯「あ…私も手伝うよ!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:31:17.25 ID:Lwe6OaH9O
憂「本当?」

唯「うん!いつも憂がお掃除してるから私も手伝わなくちゃ!」

憂「お姉ちゃん…ありがとう…」ウルウル

唯「よーし憂お掃除やろっか!」

憂「うん!」

今日も笑顔でうん!
元気勇気詰まった合言葉。
この言葉を言うとお掃除もどんどんやりたくなる。
愛言葉。

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:33:02.26 ID:Lwe6OaH9O
唯「お掃除終わったし私、お散歩行ってくるね~」

憂「うん、バイバイお姉ちゃん」

唯「うん!行ってきまーす」

憂「行ってらっしゃい!」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:38:16.99 ID:Lwe6OaH9O
憂「…………ん?」

憂「お姉ちゃんからメールだ!」

唯『子犬がきたよ見にこない?』

憂『うん!』

返事はすぐにうん!
嬉しい予感詰まった合言葉。
ころころふわふわしてるかな?
胸がキュンキュン高鳴り出す。
出逢い言葉。

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:40:58.62 ID:Lwe6OaH9O
唯「憂ーこっちこっち」

憂「わぁ!可愛い!」

子犬「ワン!」

唯「おーよしよしよし」

憂「飼い犬かなぁ?」

唯「首輪してるからきっとそうだよ~」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:46:12.31 ID:Lwe6OaH9O
憂「私もよしよししていい?」

唯「うん!」

憂「よしよし……可愛い~」

唯「憂もよしよし~」ナデナデ

憂「もー!お姉ちゃんったら」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:49:00.32 ID:Lwe6OaH9O
憂「お名前はなーに?」

子犬「ワン!」

唯「ジョンだって!」

憂「お姉ちゃん犬とお話できるの?」

唯「ううん!ほら、首輪に書いてあるよ」

憂「本当だぁ!」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:52:27.19 ID:Lwe6OaH9O
憂「えへへ~本当に可愛いなぁ~ジョン君」

子犬「ワン!ワン!」

憂「あ…ジョン君が何処か行くよ!」

唯「きっと飼い主さんの所に戻るんだよ~」

憂「ジョン君バイバイ~」

唯「また会おうね~」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 20:59:30.74 ID:Lwe6OaH9O
唯「じゃあ帰ろっか!」

憂「うん!」

唯「ジョン可愛いかったねぇ~」

憂「肉球プニプニにしてたね~」

唯「うん!それにふわふわしてて可愛いかった!」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 22:14:26.18 ID:Lwe6OaH9O
唯「あれ?」クンクン

憂「どうしたの?」

唯「いい匂いがする!」

憂「本当に?」クンクン

唯「するよね?」

憂「本当だぁ!いい匂いがするね~」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 22:39:47.84 ID:Lwe6OaH9O
憂「何の匂いかな?」

唯「う~ん…これはクラムチャウダーだよ!」

憂「クラムチャウダーかぁ~美味しそうな匂いだね!」

唯「うん!…何だかお腹減って来たぁ~」

憂「お家に帰ったらご飯作るよ!」

唯「一緒にね!」

憂「うん!一緒にご飯作ろうね」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 23:02:15.76 ID:Lwe6OaH9O
唯「帰ってきたよ憂!」

憂「うん!おかえり」

唯「じゃあ!一緒にお料理しよっか!」

憂「うん!」

返事はいつもうん!
元気勇気詰まった合言葉。
お料理お掃除お片付け。
やっぱりどんどんやりたくなる。
魔法言葉。

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 23:17:40.11 ID:Lwe6OaH9O
憂「ごちそうさまでした~」

唯「ごちそうさま~美味しかったね!」

憂「うん!…あのね今日はお姉ちゃんと一緒に寝ていいかなぁ?」

唯「もちろんだよ!」

憂「やったぁ!」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 23:26:11.01 ID:Lwe6OaH9O
・・・・・・・・・

唯「えへへ~」

憂「えへへ~今日はお姉ちゃんと一緒に寝れて嬉しいなぁ~」

唯「私も!」

憂「うん!お姉ちゃん…おやすみ」

唯「おやすみ憂」

憂「うん!」

笑顔でいつもうん!
誰でも幸せになる合言葉。
明日もあさってもその次も何でもどんどんやりたくなる。
愛言葉。



憂「Oui!愛言葉」
END

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 23:42:51.04 ID:Lwe6OaH9O [112/112]
これで全て終わりです
読んでくれた人保守してくれた人支援してくれた人ありがとうございました

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/20(日) 23:54:31.83 ID:DdAr16He0
良かった!
でもあえて言うならプロローグやってほしかった
個人的にあれ一番好きなんだけどなぁ

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 00:00:37.43 ID:gQHy5IFIO [1/9]
>>187すみません和の事忘れてました

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 00:09:00.31 ID:gQHy5IFIO [2/9]
和「プロローグ」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 00:20:56.10 ID:gQHy5IFIO [3/9]
襟足吹き抜ける風。

和「来年で卒業か…」

学校の帰り道、風が1ごと冷たくなって来ている。
進路と将来。
私は今どのあたり?
私の人生のどのあたりにいるの?
不安が押し寄せる。
友達と私。
このまま離れて行ってしまうの?
学校を卒業するみたいに私は今の友達と卒業してしまうの?

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 00:28:05.02 ID:gQHy5IFIO [4/9]
和「そんな事ないよね」

学校からの帰り道…こんな日の暮れ時にはいつも思うのは友達の事。
空がね透き通るから、それに一人だから素直になれる。
今の友達と離れたくない。
将来と友達。
私は人生のどのあたり?
人生のどのあたりの友達と付き合っているの?
ううん…友達は永遠だ。
根拠は無いけどみんなとはずっと友達でいれる。
そんな気がする。

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 00:32:52.66 ID:gQHy5IFIO [5/9]
大好きを追いかければいい?
楽しいを信じてゆけばいい?
わからない…大きく深呼吸。
茜色の希望だけを吸い込む。
希望が私の体に満ちて行く。
大丈夫…みんなとは永遠だ。
もう一度深呼吸。
希望が不安に打ち勝つように。
大きく深呼吸…希望だけを吸い込む。

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 00:39:20.55 ID:gQHy5IFIO [6/9]
茜色の空を見上げる帰り道。
静かな空、私の足音しか聞こえない。
寂しい帰り道。
こんな日の暮れ時には優しく誰かを守りたい。
なんてね…私は弱いから守られるほうかも。
弱い私を励ます勇気の言葉。
私はそれを探してる。
いや…見つかってた希望って言葉がね。

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 00:43:25.93 ID:gQHy5IFIO [7/9]
不安なら打ち消せばいい。
希望で打ち消せばいい。
涙は何度でも拭って私の体から不安を打ち消すの。
希望がね打ち消してくれる。
私は今どのあたり?
いや…きっとまだまだプロローグ。
プロローグの友達…私の人生のエピローグまで付き合っていたいな。
深呼吸…希望だけを吸い込む。

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 00:52:51.69 ID:gQHy5IFIO [8/9]
私はまだ人生のプロローグ。
これからもずっと友達と一緒にいたいと思う。
離れてもずっと一緒にいたいと思う。
大丈夫だよね…一緒にいてくれる。
プロローグからエピローグまでずっと一緒にいてくれる。
茜色に染まる希望だけ深呼吸。
胸いっぱいに深呼吸。

唯「和ちゃーん!待ってー!」

希望が私の体を包む。



和「プロローグ」
END

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/21(月) 01:06:27.81 ID:gQHy5IFIO [9/9]
これで終わりですありがとうございました

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。