FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ジャンル「ビッチな男の娘」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:23:18.79 ID:FM+uk8u30
男娘「えぇ~? いっぺんくらい経験しときなよぉ~。 せっかく誘ってあげてるのに……」

※複数の書き手が同時進行で書いてたりしてます※

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 20:32:36.73 ID:sVr/ULflO [1/20]
男の娘「え? フェラ?」
クラスメート「あ、あぁ、また頼みたいんだけど・・・・・・」
男の娘「ふぅん、べっつにぃいけどさ・・・・・・」
クラスメート「ほ、ほんとか? ありがとう!」
男の娘「じゃあ、ん」スッ
クラスメート「え、な、なに? この手・・・・・・」
男の娘「2000円、2000円でいいよ」
クラスメート「え、な、な、なんでっ!? この前はタダってか、お前からしてきたじゃないか!?」
男の娘「あれは新規のお客さんのためのさーびすぅ、次回からしっかりお金もらうんだ、言わなかったっけ?」
クラスメート「き、聞いてない! 聞いてないぞ!
いつでも言ってって言ってたじゃないか!!」
男の娘「まぁ、なんでもいーけど・・・・・・で、2000円。払うの? 払わないの?」
クラスメート「お、男の口に金なんか払えるかっ!!」タッタッタッ
男の娘「ざぁんねん」

数日後
クラスメート「あの、これ」スッ

男の娘「あれぇ? 男の口に金なんか、なんだっけ?」クスクス

クラスメート「っ///」カァ

男の娘「まぁ、いいや、2000円しっかりいただきました
それじゃあ、いらっしゃいませお客様♪」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:44:48.41 ID:sVr/ULflO [2/20]
~テスト返却~
男の娘「・・・・・・しょぼっ」
教師「今回は平均的にみんな出来が悪かったな、解らないなとこがあったら職員室にきなさい」
職員室
男の娘「せんせぇ♪」
教師「お前はまたそんな格好して・・・・・・たまには普通の制服をきなさい」
男の娘「えぇ!? 似合ってなぃですかぁ?」クルン
教師「そ、そーゆー問題じゃ、なくて、だな(男の下着だぞ、なにドキドキしてるんだ!)」
男の娘「それでぇ、テストなんですけどぉ♪
点数20くらい上乗せしてください♪」
教師「はぁ? そんなこと出来ない出来ない、何を言ってんだお前は?」
男の娘「お口の1ヶ月フリーパスで、どうですか?」
教師「は、はぁ? な、なにを」
男の娘「せんせぇ知ってますよね、ボクのアルバイト」
教師「あ、い、いや」
男の娘「ボクの舌、きもちぃぃですよ?」ペロ
教師「・・・・・・・・・・・・い、1ヶ月、無料、なんだな?」
男の娘「はい、そうですよ♪」
教師「20点、あげとく・・・・・・」
男の娘「わぁい♪ だからせんせぇ大好き~♪」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:59:08.54 ID:sVr/ULflO [3/20]
~電車~
サワッ
男の娘「・・・・・・(痴漢かな?)」

痴漢「・・・・・・は、はぁ、はぁ(よし、このこはあたりだな)」もぞもぞ

男の娘「・・・・・・(ん~、欲しいものあるし、よし)」バッ ガシッ!

痴漢「な、ななな、むぐっ!?」

男の娘「しゃべらないでください♪ 今ここで痴漢として捕まるのと、ボクとたのしくえっちぃことして2万円払うのどっちがぃぃですか?」ニコ

痴漢「・・・・・・・・・・・・・・・・・・に、二万、はらい、ます」

男の娘「まいどあり♪」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:11:51.59 ID:sVr/ULflO [5/20]
~放課後教室~
男の娘「ん、んんんっ、ぁっ、ぃぃっ、あっ!」じゅぬゅ、ぬぷぷぷ

クラスメート「す、すごっ、バイブが、長いのがどんどん入ってくよ」

男の娘「あ、ぁっ、あっあっあっ!! ぅ、ふぁぁぁっ!!!」じゅぼっ!

クラスメート「ぇ、あ、だ、大丈夫!?」

男の娘「はぁ、はぁ、はっ、ふぅ・・・・・・キミ、バイブじょーずだね♪」

クラスメート「え、あ、そ、そうかな、はじめて、だったから、わからないや」

男の娘「むふふ♪ キミをボクのバイブ係に任命します♪
ょくできたらごほーびあるから、頑張ってね」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:33:11.45 ID:sVr/ULflO [7/20]
~自宅~
男の娘「んっ、ぁっ」シュッシュ

男の娘「あ、あ、はぁっ、ん!」シュッシュ

男の娘「ん、んんんっ」シュッシュ

男の娘「ん、ぁん、も、もぅ、んんんんっ!!」ドビュッシー

男の「はぁ、はぁ・・・・・・ふぅぅ
まったく、みんなはいいよ、ボクみたいなのがフェラしてくれるんだから」

男の娘「一人でオナニーする身になってほしいよ」ボソ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:52:39.59 ID:sVr/ULflO [9/20]
先輩「お前? フェラしてくれるオカマ野郎ってwww」
男の娘「・・・・・・まぁ、そうなるのかなぁ」
先輩「はぁ? なんでタメ語? なんつった?」
男の娘「・・・・・・そうなりますね」
先輩「なんか不満そうだけど、ま、いいや
中々可愛いから許すわwww
んじゃフェラしろよ」
男の娘「あー、あの今日は休業、みたいな」
先輩「はぁ? なにフザケタこと言ってんだよ?」
男の娘「はぁ、わかりました・・・・・・じゃあ2、じゃなくて3000円ください」
先輩「後でなwwwしてもらってからじゃなきゃ払いたくねーからwww」
男の娘「そうですか・・・・・・じゃあ始めます、ん、ちゅ、じゅちゅ」
~~
先輩「おっ、おっ、おっ! あ、あ、あぉぉおっ!」ドビュッシー
男の娘「んっ、んむ・・・・・・ごくん(まずっ、てかイキ顔きも)
終わったんで3000円ください」
先輩「ん、あー、はいはい、ほらよ」チャリン
男の娘「なんですか、これ?」
先輩「ん? 10円知らねーのwwwwww」
男の娘「そうじゃなくて、3000円なんですけど」
先輩「あー、そりゃだめだ、お前のは下手過ぎ、しかも男だろwww
女ならまだしもなぁwww
10円でもやり過ぎなくらいだっつのwwwwww
んじゃなwww」
男の娘「・・・・・・・・・・・・まいど、あり」ギュッ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:05:27.62 ID:sVr/ULflO [10/20]
クラスメート「ぅ、あ、ぁぁぁあっ」

男の娘「ちゅぅぅぅう・・・・・・ごくん
はい、終わりー」

クラスメート「あ~、気持ち良かったぁ」

男の娘「ありがと」

クラスメート「・・・・・・と、ところでさ、アナル、とか駄目なんかな? な、なんて」

男の娘「出したばっかりなのに・・・・・・このえろ♪
今日は特別にもっかいしたげる、500円で」

クラスメート「金はとるのか」

男の娘「当たり前だよ、ボクの口は安くないよ♪」

~自宅~
男の娘「ん、ん、ふぁっ!」にゅぷぷぷ

男の娘「はぁ、はっ・・・・・・だいぶ、広がってきたかな? もう少し、かな?」

男の娘「みんなのために、がんばんなきゃ、んぁっ!」じゅぬぅ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:19:44.58 ID:sVr/ULflO [12/20]
男の娘「あー、イライラするなぁ、ん?(あれは一年生かな?)・・・・・・よし」( ̄ー ̄)

男の娘「おーい♪ そっこのキミー」だきっ

後輩「わっ! な、な、なん、なんですか!?(あれ、うち男子校じゃ?)」

男の娘「キミ、童貞? 童貞だよね?」

後輩「え、なっ!///」

男の娘「その反応やっぱ童貞なんだ?
まだ女の子と付き合ったこともないでしょ? 言わなくても解る解る、そんな顔だもん
キスなんか夢だし、セックスなんか風俗いくくらいしか可能性ないよねぇ、きっと
あー、しかもキミはほーけい臭がするなぁ
とびっきりのが、ズボンしててもほーけい臭いもん
~(省略)~
まぁ、キミは死ぬまで童貞だよ♪ じゃね(ふぅ、イライラは童貞いじめが一番だね)」タッタッタッ

後輩「・・・・・・orz」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:29:29.67 ID:sVr/ULflO [14/20]
ふたなりはチンコでかすぎるのがあって萎える
しかし女装ショタはそんなんがほとんどないからありがたい

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:56:19.99 ID:sVr/ULflO [17/20]
生活指導「まったく、お前はまた遅刻か!
それに服もかえろといったはずだ!」

男の娘「はーぃ、ごめんなさぁい」

生活指導「この後指導室にくるように! わかったな!?」

男の娘「はぁい♪」
~指導室~
生活指導「あ、ぁぁぁっ、一週間ぶりはキクなぁ、おっ、ぉお」

男の娘「ぁむ、くちゅじゅちゅぅ・・・・・・ぷはっ、まったくぅ、どこの世界の生活指導の先生が生徒に『明日は遅刻してきてほしい』なんて言うんでしょーねー♪」

生活指導「す、すまない、でもこうでもしないと、時間がとれ、ぁぁぁっ!?」

男の娘「ちゅぅぅう・・・・・・い・い・わ・け禁止♪
次からはもっと考えてくださいね?
じゃないとボク、意地悪しちゃうかも♪」

生活指導「わ、わか、わかった、わくったから!
亀頭を、指でいじらないで、ぁぁぁあっ!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:19:10.35 ID:sVr/ULflO [19/20]
男の娘「・・・・・・キミ、最近こないね?」

クラスメート「え? あぁ俺?
実はな彼女できたんだ!
だからもうお世話になることはないぜ流石にな!」

男の娘「そう・・・・・・よかったね」

クラスメート「おぉ! ありがとう」

男の娘「・・・・・・・・・・・・なんかムカつく」
~放課後~
クラスメート「なにこの長蛇の列?」
ズラァァァ
クラスメート2「あれ? 聞いてねーの? 今日は100円でしてくれるんだぜ!
普段は遠慮してるやつらも釣られてきてるみたいなんだ」

クラスメート「へ、へぇ・・・・・・ま、まぁ、俺は彼女いるから、な(100円かぁ、しかし言った手前いけないよなぁ)」トボトボ

~室内~
男の娘「んむっ、ん、んく・・・・・・ごくん
はいっ、次! 出した人はじゃんじゃんはけて!
うらつかえてんだから!(今日はやけザーメンだ!)
ん、くぷっ、ちゅぅう」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:34:34.78 ID:GHww+8tY0
いいね。男子校でアイドルになる男の娘は理想のシュチュだわ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:37:51.52 ID:sVr/ULflO [20/20]
>>86
良いよな
そんで凌辱されたりも

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 06:13:16.98 ID:1pAKm1UQO [4/47]
男の娘「ん~、ちょいエロ過ぎるかなぁ」クイッ

男の娘「ん~・・・・・・じゃあこっちは」クイッ

男の娘「ショートパンツもありだなぁ」クイッ

男の娘「ん~、なに着ようかなぁ」クイッ

ガチャ

姉「あんた、またそん 男の娘「なにも言わないでリアルビッチ」

姉「・・・・・・・・・・・・はいはい」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 05:58:20.91 ID:1pAKm1UQO
男の娘「10分、10分ボクのマジフェラに我慢できたら犬になってあげるよ」

とか言われたい

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 06:43:58.42 ID:4jMgHIEcO
>>118
男の娘(あぁ…ペットになりたいな…誰かに飼って欲しい……いっぱいクンクンしたい……)

こんな願望

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 06:46:03.27 ID:1pAKm1UQO
>>122
Sビッチぶってるけど、実はマゾみたいなのいいよな

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 06:51:41.50 ID:4jMgHIEcO
>>123
いつもブリジットで考えてる

SとMの両方とかも好き


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 07:00:13.53 ID:1pAKm1UQO
>>124
あぁ、解る
青は普通にM
ピンクブリジットはSぶったM
だと信じてる

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 07:09:04.76 ID:4jMgHIEcO
>>126
お、話がわかるね


ブリジット「ウチに勝ったら、何でも言うこと聞いてあげますよっ♪」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 07:11:50.33 ID:1pAKm1UQO
>>126
ブリジット可愛いよなぁ
「えと、こーぼーも、ふでのあやまりー?」で完璧やられた

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 07:17:27.32 ID:4jMgHIEcO
>>128
「いやん」と前Pだけで全然いける

雑談ばっかもあれだから、ちょっと書く

ブリジット「ううっ……」

ミリア「弱い……」

ブリジット「ま、負けちゃいましたぁ……」

ミリア「…約束」

ブリジット「え……」

ミリア「何でも言うこと聞くって……」

ブリジット「あ、あれは…」

ミリア「嘘?」

ブリジット「そ、そんな事は……」

ミリア「そう、だったら……踏ませて」

ブリジット「え」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 07:23:24.69 ID:1pAKm1UQO
>>130
ボイステストを1日中聞いてたな

俺的にはミリア絡みより、メイ絡みが好きかな
押さえつけられて笑いながら手コキされたりてか


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 07:38:12.90 ID:4jMgHIEcO
>>131
声が変わって、ちょっと戸惑った
今回はミリアさんって事で


ブリジット「ふ、踏むって……」

ミリア「……」スッ

ブリジット「あっ……」ピクッ

ミリア「胸、感じる?」スリスリ

ブリジット(あ…擦れてる…足の指……)

ミリア「気持ちいい?」グイッ

ブリジット「あうっ……!」

ブリジット(ふ、踏まれてる…ウチの…乳首…気持ちいい…)

ミリア「……」スイッ

ブリジット「え…や、やめちゃうんですか…」

ミリア「何も言わないんだもの…飽きちゃった」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 07:49:50.35 ID:1pAKm1UQO
>>132
声は変わらずがいいよな

>>134
一番上
素晴らしい


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 09:23:24.79 ID:1pAKm1UQO [15/47]
男の娘「おーはーよっ♪」ダキッ

クラスメイト「うわっ! あ、危ないだろっ! いきなり抱きつくな!」

男の娘「にひひ♪」ギュッ

クラスメイト「ひ、ひっつくなっ・・・・・・ん、な、なんだ、これ、この胸のとこの」

男の娘「あ、きづいたぁ♪
ジャーン! 見て見て、ブラジャーつけてみましたぁ♪」

クラスメイト「お、ぉ、おま、あ、お、う///」

男の娘「どうどう? 似合ってる? 似合ってるかなぁ?
・・・・・・一応キミが初見せだよ♪ボソッ」

クラスメイト「っ~~~///」

男の娘「照れてる照れてる♪
んじゃあ、初見せついでに初脱がしいってみる♪
500円でいいよ?」

クラスメイト「・・・・・・」コクン

男の娘「あいあい、まいどありー♪」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 09:43:23.09 ID:1pAKm1UQO [16/47]
クラスメイト「今日も頼むよ、はい2000円」

男の娘「・・・・・・」スッ

クラスメイト「ケイタイ? え~なになに『口内炎痛いから1000円にするから、足でィィ?』・・・・・・あ、ぁ良いよ」

男の娘「・・・・・・」スッ

クラスメイト「えと、『じゃあ座って』か、わかった」

男の娘「・・・・・・」スッ ギュッ

クラスメイト「ぅおっ!」
~数日後~
クラスメイト1「俺も、俺も足で」

クラスメイト2「俺も! 金は2000円出すから!」

クラスメイト3「た、タイツはいてもらったりは、あり?」

男の娘「・・・・・・足のが人気ってどゆこと?
まぁ、いっか・・・・・・まとめて踏んであげる♪」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 10:06:24.56 ID:1pAKm1UQO [18/47]
男の娘「今月はかなり稼いだしなぁ、たまにはアイツら喜ばすような服を買ってみるかなぁ」

~買い物~
男の娘「ふつーのとこにメイド服とかあるわけないかぁ・・・・・・ん、あれは」ササ

クラスメイト「いやぁ、映画楽しかったね」

彼女「うん! 次どこいくぅ?」

男の娘「な、な、なんだよ、あの女・・・・・・ボクのがずっと可愛いじゃんかっ!」イライラ

彼女「あー! あのお人形さんほしぃなぁ」

クラスメイト「UFOキャッチャーかぁ、よし任せろ!」

男の娘「あ、あ、あんな媚び媚び不細工より、ボクが下だっていうのかよ・・・・・・あったまきた! 帽子で顔隠して、よしっ!」タッタッタ

クラスメイト「お、もうちょい、でとれ、」ドカッ「あ、ぁぁぁぁっ!」

男の娘「あ、ごめんなさぁい♪」タッタッタ

クラスメイト「え、あ、おい! ちぇっ、もうちょいだったのに!」

彼女「どう? 取れそう?」

クラスメイト「あ、だ、大丈夫大丈夫! すぐに取れるよ!」

男の娘「ざまぁ♪」タッタッタ

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 13:15:23.05 ID:1pAKm1UQO [22/47]
男の娘「しりとりしよ~ぜ~♪」

初なクラスメイト「いいよ、じゃあ『しりとり』の『り』からで、りんご!」

男の娘「ごんぶとオチンポ♪ 『ぽ』ね」

初なクラスメイト「あ、あ、うん/// ぽ、ぽ、ぽかぁ、ぽー、ポルトガル!」

男の娘「ルーズソックスちんコキ♪ き、ね」

初なクラスメイト「~~/// き、金星・・・・・・」

男の娘「え~、キンタマじゃないの? マで用意してたのになぁ」

初なクラスメイト「///・・・・・・ご、ごめん」

男の娘「ま、いっか♪(困る顔見れれば楽しいし)
い、だからぁ、イラマチオ♪ これっきゃないね、ボクの得意技♪
ほらオだよ? オ、オからはじまってポで終わるやつ、ボクらが持ってるあれだよ♪」ニヤニヤ

初なクラスメイト「///・・・・・・お、お、オチンポ・・・・・・~~///」

男の娘「きゃははっ♪ え~、いきなり何言い出すのぉ? ボクはオーディオコンポのこと言ったのになぁ♪
オチンポ! だってぇ・・・・・・もしかして、ボクの想像しちゃったぁ?
あはははは」

初なクラスメイト「/////」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:03:31.97 ID:1pAKm1UQO [24/47]
クラスメイト「ついに俺にも彼女できたんだ、今までありがとな」

男の娘「おめでと♪ じゃあ餞別に最後だからタダでフェラしたげる♪」

クラスメイト「悪いな、なんか名残惜しいなぁ」

男の娘「そんなこと言っちゃダメだよ? 彼女さんいるんだから、ね?」

クラスメイト「あ、ありがとう、お前やっぱりイイヤツだな」

男の娘「そんなことないよ、じゃあ初めまぁす♪」ニヤリ

クラスメイト「頼む、って、あっ! あ、あっ! な?
やばっ、なになに!? なにこれっ! きもちよすぎっ!
やばっ! ぇえっ! あ、あっあっあぁぁぁぁぁぁ」
~数日後~
彼女「わ、私、下手、かな?」

クラスメイト「い、いや、そ、そんなことないよ? 気持ちいいよ?」

彼女「うそ・・・・・・さっきが全然違うこと考えてる、舐めても舐めても固くならないし、もういいよっ」

クラスメイト「ち、ちがっ! 違う、勘違いだ! 違うんだぁぁぁあ」
~~
男の娘「ふん、ボクを捨てる奴には本気フェラしてやることにしたよ、その辺の素人女じゃ絶対いけないようにしてあげるんだ♪」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:13:25.32 ID:1pAKm1UQO [25/47]
男の娘「じゃあ紙に書いてこの箱入れてね~」

クラスメイトたち「「「「は~い」」」」ワイワイガヤガヤ
~~
男の娘「じゃあ開票するよ~、書記くんしっかり書かないとお仕置きするからね~♪
ぇーと、ツイン、ポニー、ツイン、ストレート、サイド、ポニー、ストレート、ストレート・・・・・・」
~~
男の娘「はい♪ じゃあ投票の結果、来週のボクの髪型はツインテールに決まりましたぁ♪ はいはくしゅー」
クラスメイト「「「「「わーい」」」」」パチパチパチパチ

男の娘「じゃあ、続いて来週のボクの隣を決めるよ~」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:24:05.47 ID:1pAKm1UQO [26/47]
男の娘「おっぱい大きくならないなぁ」

姉「なるわけないでしょ、バカ?」

男の娘「・・・・・・」チラ

姉「なに?」

男の娘「はぁ、遺伝かなぁ」

姉「遺伝もなんもあるかぁっ! あんたは男!!」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:40:16.90 ID:1pAKm1UQO [27/47]
~電車~
男の娘「ふぁ(眠いなぁ、適当なおじさん捕まえてラブホいこうかなぁ)」サワッ「ん(わぉ、らっきー)」

痴漢「・・・・・・」

男の娘「ぁ、ん(この人ちょち上手いかも♪ じゃあ、悪い痴漢さんを逮捕しようかなぁ)グイッ、ガシッ!「え?(な、なに、左右にも? え、つ、捕まったのボク?)」

痴漢「・・・・・・」グイ、スッ、シュッシュッ

男の娘「あ、あ、や、やばっ、んんんっ!(この人、手コキ、やばい、ボクの弱い場所、全部してくるっ!)」シュッシュッシュッ

痴漢「・・・・・・」シュッシュッシュッ

男の娘「んんん、ふぁっ、やば、ちょ、で、出る、出る、やばいって、やめっ! あ、ぁぁぁぁぁぁ!」ドビュッシー

クラスメイト・・・・・・「ほら、精液拭いて」

男の娘「はぁっはぁ、え? ・・・・・・き、キミは、キミたちは」

クラスメイト2「どうだったよ? 自分がされるって?」
クラスメイト3「腰かくかくさせてたよなぁ、実はM?」

男の娘「・・・・・・」

クラスメイト「まぁ、たまには恩返し? みたいなもんだよ、どうした?」

男の娘「き・・・・・・き、きゃぁぁぁぁっ! ちかぁん!!」
クラスメイト1・2・3「「「はぁぁあっ!?」」」
~~
男の娘「まったく、ボクをからかうからだよ、しっかり反省してきてね・・・・・・そして、またしてね♪」タッタッタ

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:57:25.62 ID:1pAKm1UQO [28/47]
男の娘「ねぇ、ボクとセックスしたくない?」クスクス

クラスメイト「ぇ、え、エェェエ!?」

男の娘「そのリアクションはしたいの? したくないの?」

クラスメイト「し、したい! したい、したいけど・・・・・・平気、なの?」

男の娘「それをキミで試すんだよ♪ ボクの処女もらってね? ほら、アナルプラグ入れてあるから、準備万端だよ♪ あ、はい、ゴムはつけてね?」
~~
クラスメイト「は、はぁ、はぁぁぁ、き、きもちよかったぁ」

男の娘「あはっ♪ ぁりがと、ボクも最高だったよ♪」

クラスメイト「それにしても、俺で良かったの? てか、なんで俺だったの、なんて///」ドギマギ

男の娘「それはねぇ♪」

クラスメイト「///」ゴクリ

男の娘「ボクが知るなかで一番キミがチンポ小さかったからだよ♪ いくら広がったってもいきなりでかいのは無理だから」

クラスメイト「あ、あはは、そ、そう、なんだ」

男の娘「あ、気を落とさないで♪ キミのザー汁は8番目においしいから♪ さて、じゃあ次のチンポ試してくるよ、じゃね♪」タッタッタ

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 16:38:48.73 ID:nk0z7Jn4O [1/2]
ピュアショタ「あの……ありがとう」

クラスメート「い、いいって。じゃあな」モエ

男の娘「む……」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 16:40:09.20 ID:nk0z7Jn4O [2/2]
男の娘「なにあの娘」

クラスメート「うわっ! と、図書委員の仕事手伝ってただけで……」

男の娘「ふーん」

クラスメート「ちょ、やめてくれよ? あいつは純情なんだ……」

クラスメート(あいつが汚される想像すると胸が痛む……もしかして、俺……)

男の娘(改造しちゃおーーっと♪)

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 18:03:37.30 ID:1pAKm1UQO [38/47]
男の娘「あーあっつぅい・・・・・・あ、そだ♪ ねぇねぇ、キミと、キミと、あとキミ♪ こっちきて」

クラスメイト1・2・3「「「?」」」

男の娘「うん、ぁりがと、じゃあパンツ脱いで?」

クラスメイト1「な、なんで?」

男の娘「いいからいから♪」

クラスメイト1・2・3「「「///」」」モゾモゾ

男の娘「うんうん♪ 素直が一番! じゃあ、キミはここに、立って? 足は開いて、キミはこっち、キミはそう、そんな感じ―――」
~~
男の娘「う~ん♪ 中々冷たくてィィね、キンタマ氷嚢♪ しかも、お腹空いたらすぐ食べられるし♪ ん、はむ、ん、ちゅぅぅ」

クラスメイト1「あ、あっ、あっ!」

男の娘「きゃはは♪ かーわぃぃんだぁ・・・・・・じゃあ涼しくなるまで頑張ってね
頑張ったらごほーびあるからね♪」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 19:01:38.08 ID:BsbpLKxTP
「なぁに?口でして欲しい?」

「はぁ…お金さえ払えば口でしてもらえると思ったの?こんなくっさいの咥えたくないよ」

「…キミさぁ。私が男だからって、くっさいちんぽに抵抗ないと思ってる?」

「手でしてもらえるだけでありがたいと思わなきゃね、変態さん♪」

「どうしても咥えて欲しい?…そーだなぁ」

「それじゃ、出さずに我慢できたら咥えてあげる♪」

「…どーしたの?もう我慢できないの…?…はぁ、かわいそうな早漏さん」

「自覚した?キミみたいな粗悪チンポじゃ私の口は満足させられないよね♪」

「仕方ないなあ、もう。ほら、私の手に出しちゃえ♪」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:41:57.63 ID:TahUjbtAP [1/5]
後輩「ト、トイレトイレぇー」ガチャガチャ

後輩「うっはー。間に合ったー……」ジョロジョロ

男の娘「……」ジー……

後輩「っ!?(な、何で男子トイレに女の人がっ!?)」ジョロジョロ

後輩「……っ!!(あ、この人が噂の男の娘センパイか……)」ジョロジョロ

男の娘「……」ジー……

後輩「な、なんでしょう、か……?」ジョロジョロ

男の娘「いえいえ、お構いなく」ジー……

後輩「は、はぁ……(なんでこっちみてるんだろう? ……でも、ホントにカワイイ人だなぁ)」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:50:17.30 ID:TahUjbtAP [2/5]
男の娘「……(おちんちん、おっきぃ……)」ジー……

男の娘「……(あ、あれでズボズボされたいなぁ)」ジー……

後輩「ふぅ」カチャカチャ

男の娘「ねぇ、キミ」

後輩「は、はい?」

男の娘「ふふっ。これからボクとイイコトしない?」

後輩「イ、イイコト……って?」ゴクリ

男の娘「えー。わかってるくせにー」クスクス

男の娘「ボクのお口で、シ、テ、ア、ゲ、ル♪」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 22:59:19.15 ID:TahUjbtAP [3/5]
男の娘「……ん、……ちゅっ、じゅっ……」ジュップジュップ

後輩「うっ……、あ、は……」

男の娘「んちぃ……、んちゅっ……、……ぴちゅっ」ジュポッグポッ

後輩「うっ、あ、で、でますっ! あああっ!!」ビュクルルル!!

男の娘「んんっ……、ぐっ……」ゴクッ

後輩「……はぁ、……はぁ」

男の娘「……溜まってた? 濃くてオイシイね」

男の娘「でも、まだまだ大丈夫だよね。次はおしりで……」

クラスメイト「おい、ちょっと待てよ! さっき俺を拒否ったくせに何やってやがんだよ!」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:07:07.56 ID:TahUjbtAP [4/5]
男の娘「あ、いたの? でも、キミより彼のの方がおっきいんだもん」

クラスメイト「なっ……!!」

後輩「……ふひひっ」

男の娘「男として負けてるんだから、しょうがないじゃん」

男の娘「ねぇ……、後輩クン、来て……」

後輩「う、うん。いきますよ」ズヌッ

男の娘「……っあ、太くて……、おっきくて……、すごくいいよぅ」ズニュリズニュリ

後輩「はぁ、はぁ、はぁ、っはぁ!」ズヌッズヌッ

男の娘「……あ、……あ、いいよぅ。……きもちいいよぅ」ニュリュンズリュン

クラスメイト「ち、ちくしょー! 真珠入りにチンコになってお前を取り返してやる!! うわーん!!」タタタタッ

男の娘(やったー!! どんなのになるんだろう? すっごい楽しみ!!)

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:56:06.44 ID:CnOGTMCTP [1/6]
男の娘「おぉ、ちゃんと我慢してきたんだぁ。えらいえらい」

後輩「だ、だから、その……」

男の娘「うん、いいよ。約束だからね。ボクの方も準備できてるし……」

クラスメイト「ちょっと待ったあぁぁぁ!!」

男の娘「っ!?」

クラスメイト「その前に俺のこいつを見てくれ。お前のために手に入れた新たなる力を!!」

男の娘「す、すごい……。真珠が7、8つも入ってる……」ゴクリッ

クラスメイト「どうだ? そんな普通のチンコよりももっと気持ちよくしてやれるぜ?」

男の娘「うん。そうだね。もう準備はできてるから、……ちょうだい?」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 01:05:29.45 ID:CnOGTMCTP [2/6]
後輩「そ、そんな! 俺、センパイのためにいっぱい溜めてきたのに!」

クラスメイト「残念だったなぁ。コイツは俺のチンコのほうがいいんだってよ」

男の娘「うん、はやくぅ。真珠入りチンコでボクをめちゃくちゃにしてぇ……」

クラスメイト「い、くぜっ!」ズギュッジュッ

男の娘「う、あ、……ひぅっ……。すごく、太く、て、ゴリゴリしてるよぅ……」ギュチッジュズッ

クラスメイト「どうだ、俺のチンコ、気持ち、イイかっ!?」ズリュッズリュンズリュッ

男の娘「うん、うんっ……。すごい、すごいよぅ……。キモチイイよぅ……」ジュプッジュプッ

クラスメイト「もう俺のチンコなしじゃ、いられなくしてやるからな」ズリュッズチュッジュリュッ


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 01:14:45.87 ID:CnOGTMCTP [3/6]
男の娘「うれしいよぅ……。真珠入りチンコ、すごいよぅ……」ジュッポジュッポ

クラスメイト「ははっ、お前のチンコもビンビンじゃねぇか。扱いてやるよ」シュッシュッ

男の娘「ひゃあぁうぅん!」ビクンビクン

クラスメイト「そそる声上げやがって。締め付けも強くなったし、そんなにイイのか?」シュッシュッ

男の娘「うん、もう、すご、すぎて……。おかしくなっちゃいそうだよぅ……」ガクガクッ

クラスメイト「じゃぁ、スパートかけてやるよ。精子ぶち込まれてイっちまいな」ジュポッジュプッジュップジュッポ

クラスメイト「だすぞっ!!!」ビュクルルルルルッッッ!!!

男の娘「うんっ、すごい、でるっ、イクっ、イっ――――っ!!!」ビュクビュクッ、ビクンビクンッ

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 01:31:55.15 ID:CnOGTMCTP [4/6]
クラスメイト「どうだ。俺のチンコ、サイコーだろ?」ハァハァ

男の娘「うん。キミよりすごいのが出てくるまでは、ずっとキミのでいいくらいだよ……」ハァハァ

クラスメイト「…………? あれ?」

男の娘「……?」

クラスメイト「じゃぁ、俺よりすごいのを持っているヤツがいたら……?」

男の娘「それはすごいね。ぜひ挿入れてもらいたいよ」

クラスメイト「…………」

男の娘「どんなのだろうなぁ? ビール瓶くらいのだったりするのかなぁ? ボクのおしりに入るかなぁ?」ワクワク

クラスメイト(……どうすれば俺の気持ちに気づいてくれるんだろう?)

後輩(もっと大きくして、真珠も入れて、ピアスもすればいけるかな……?)





326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 04:25:13.31 ID:sDKRD+NVO [1/4]
先生「え~、え~今日はだな…
転校生を紹介する」


ガラッ

転校生「どうも、宜しく…」

クラスメイト「お…おん…女ぁ! ?いや待てここは男子k」


男の娘「何アレ女の子みたい…でもそっけないヤツぅー」プイ

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 04:38:01.42 ID:sDKRD+NVO [2/4]
クラスメイト2「(ちょ…可愛いすぎる…)
ねぇねぇどっから来たの?
俺の横空いてるよ~」


クラスメイト3「いやまて、俺の横も空いてるよ
(可愛いは正義!可愛いは正義可愛いは正義かわい)」


転校生(静かな席がいいんだけどな)


クラスメイト「おい…転校生にあんま絡むなよ」


転校生(あ、アイツんとこでいーや)スタスタ


男の娘「…」ムーッ

男の娘「クラスメイトのヤツ転校生なんかに優しくしてっ僕の方が絶対可愛いのにっ」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 04:49:33.24 ID:sDKRD+NVO [3/4]
クラスメイト「俺思ったんだけど…おまえ女の子みたいだな」

転校生「…!!

しっ失礼なボ…ボクは男だ//」


~ 放課後 ~

男の娘「んっ…んんっ…あ…まっ…指…やだ待ってあせんないで…あっ…ぁあっ…」


クラスメイト「もう入れるよ」

男の娘「やぁっー…あっ気持ちぃ僕もうおかしくなっちゃぅっ…ぅぁ…っ

(なんかあの転校生が来てからコイツ絶対性欲ましてるんだけどっ)」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 05:03:59.50 ID:sDKRD+NVO [4/4]
転校生(はぁ…なんでボクの身長って伸びないわけ、
ガタイも鍛えて身長伸びたら少しは男っぽくなるはず…たぶん…



……!!?なっなんだ!)


先輩「へへ…」


転校生「はっ離せ…おまえ何をして…」

先輩「離せだぁ?先輩にはちゃんと敬語を使えよなぁ?」


転校生「あっ///…変なとこさ…さわんな…んんっ…ボクは…男だぞ」


先輩「力ねぇな顔以外も女の子みたいだぜ」ヌガセヌガセ〃


転校生「や…やめ…触らな…ぁっ…クゥッ//」

先輩「フフ…可愛いな男に触られて本気で恥ずかしいみたいだな、」

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 17:51:50.15 ID:F3uTnBfxO [1/2]
転校生「くそぅ…ボクにもっと力があったらあんな奴…」


男の娘「…?


アレ?転校生じゃんボタン外して何してんの?」

転校生「…う…うるさいおまえには関係ない事だ…」

クラスメイト(タッタッタッタ〃…!!)「オイ転校生大丈夫だったか!?
あのクソ野郎がニヤニヤしながらおまえ探してたん…


…ボタンしめろ‥クソッ…あの野郎ッ」


男の娘「なんかよくわかんないけどー
ずいぶんこの子に最近入れこんでないかなキミっ」プイ

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 18:05:48.02 ID:F3uTnBfxO [2/2]
転校生(恥ずかしそうにボタンを急いでしめる)「ボ…ボクは男だ!手出だしはいらない
男として一人であんな奴…」


クラスメイト「おまえみたいな華奢な体で何ができんだやめときな。
俺も協力してやるよ」

男の娘「じゃー面白そうだから僕も協力しちゃおっかなっ♪
で?ダレにヤラれたのん?」

転校生「///う…うるさいっボクは男だと言ってるだろ
男なんかにヤラれ…」

男の娘「フーン♪僕がココ来た時脱がされていたキミの吐息、
すっごくエッチだったけどなっ♪」

転校生…。ク…ソゥ////…。

クラスメイト「で…
どいつなんだ。」

転校生「せ…

先輩…」

男の娘「…?!」




395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:40:48.19 ID:vDxoJJRd0 [1/2]
男の娘「あーやばいーー!!」

テロリテロリテロリン
ガチャッ

男の娘「てんちょーすいません!!おくれましたあ」

テンチョ「またか。さっさと着替えて冷蔵の生理しろ!!」

男の娘「はぁい」

男の娘「ふふっやっぱりコンビニのバイトは9時からだよねえ」

男の娘「ジュースの補充してきましたあ、10:00なのでぇ品出ししてきまーす」

テンチョ「ああ、あ!レジ打ち少なくないか?」

男の娘「テンチョお願いしマース」

男の娘「フフフフフフフ…(この時間だっ)」

テロリテロリテロリン

男の娘「いらっしゃいませえ(中学生かなあ…?)」

中学生「スタスタスタスタ…」ガチャ

男の娘「といれ?」

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:47:28.29 ID:vDxoJJRd0 [2/2]
中学生「………」ガチャ…ちらっ

男の娘「!!…ふふふ」

中学生「………」ちらっ…ガチャッ

男の娘「ふふ(フェイント系の子だなあ。トイレ行く前にあるエロ本コーナーチラ見してるうっかわいいっ!)」

中学生「………」ガチャッ…ちらっ

中学生「………」じー…

男の娘「ねぇっ」ぽん

中学生「!!!?」ビクッ

男の娘「本の中身見てみたくない?」

中学生「え!!?あ、え……」

男の娘「きてっ」ボソッ

中学生「あっ!ちょ…」
ガチャン!

男の娘「セックスしたいの?あ、フェラされたい?」






412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 22:44:15.02 ID:STU5JZw90 [2/5]
転校生ショタネタで書いてみた。

男の娘「ふぅ~~ん、キミが転校生?」

転校生「……なんだよ」

男の娘「かわいい顔してるじゃん~。女のコみたいじゃない?」

転校生「な……何いってんだよ。ボクは男だぞ」

男の娘「まっ、ボクの方がカワイイけどねっ!」(サワッ)

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 22:44:56.81 ID:STU5JZw90 [3/5]
転校生「っ! な、何するん……」

男の娘「カワイイのに、ここは立派なんだねぇ……クスクス」(モミモミ)

転校生「やッ……やめろよ……」

男の娘「やめないよぉ~? えいっ」(ズルッ)

転校生「あ、やッ……」

男の娘「クスクス、やめてって言ってる割には、勃ってるよ?」コシコシ

転校生「あ……やめて……」

男の娘「ボクのも見せたげるよ。ホラ」ペロンッ

転校生「……っ!?」

男の娘「あー、さっきより硬くなってる! ボクのおチンチン見て興奮したの? 変態!」

転校生「……うぅ」

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 22:58:23.18 ID:STU5JZw90 [4/5]
男の娘「おいしそー……んちゅ」

転校生「うぁ!?」

男の娘「んちゅ……ちゅ……んふふ……おおひいね……ちゅぱ」

転校生「や、やだぁ……」

男の娘「はむ……んっ……ちゅ……」

転校生「あ、うあ……あ……」

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 22:59:01.20 ID:STU5JZw90 [5/5]
男の娘「ん……ではうの? ……んむちゅ」

転校生「う、うあああ!!」(ドビュッシー

男の娘「んく……ごく……はぁ……」

転校生「う……うあ……」

男の娘「クスクス……そんなに気持ちよかった?」

転校生「っ……」プイッ

男の娘「ふふ……ボク気に入っちゃった。キミだったら500円でいーよ!」

転校生「……は?」

男の娘「本当は2000円なんだけど、キミだったら500円。サービスしてあげるよ?」

転校生「ふ、ふざけるな!!」タッタッタ

男の娘「あーあ、大出血だったのにな♪」



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:10:40.22 ID:lBMD5KEB0 [1/3]
男の娘「……ここがこんなに腫れてますね……」

クラスメイト「ビクッ」

男の娘「聴診器あてただけでも痛いですか?重症かもしれません」

クラスメイト「……」

男の娘「これは、中の膿をださないと――」

ガラッ

保険医「保健室でなにやってんだ……」

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:00:34.17 ID:lBMD5KEB0 [2/3]
保険医「お、おま……やめ……」

男の娘「うわー。体は正直ー。どんどん固くなってますよー?」

保険医「う、あああ……」

男の娘「んむ……ゴクゴク」



男の娘「ハイ、3万ちょーだい!」

保険医「か、金取るのかよ!?」

男の娘「当たり前じゃん。ボランティアじゃないんだよ?」

保険医「お、大人をからかうのも、いい加減にしろ!」

男の娘「あれー? いいのかなー? このこと、バラすよ?
     バラされたら大変だよねえ……」

保険医「……」スッ

男の娘「毎度あり♪」


562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 10:42:23.31 ID:YS3M6VE70 [1/5]
男の娘「最近彼女できるやつらが増えてきたなぁ……絶対ボクのが可愛いのに」

男の娘「なんだかボクが彼女できるまでの繋ぎみたいじゃないか、失礼な奴らだ」

男の娘「これから夏だしどうにかして……そうだ!」

~~
男の娘「ねぇ、ここいい?」

クラスメイト「あぁ、いいよ、おっアイス? いいな」

男の娘「最近暑いからねぇ、アイスが美味しいよ」

クラスメイト2「ははっ、そうだな」

男の娘「それじゃいただきまぁす、はむっ、んん、ちゅ、ちゅぅ、ぺろ、ちゅじゅっ、くぷっ」

クラスメイト1&2「…………////」

男の娘「じゅぷっぁ、ちゅぅ、んむっ、ぷはぁ、やっぱミルクおいしいよね♪」ニヤニヤ

クラスメイト「あ、あぁ、そそうだな、あははは////」

男の娘「ん、れろっぁ、ぅんやっぱりミ・ル・クさいこぉ♪」

クラスメイト2「……あ、あのさ、今日頼んでも平気かな?」

男の娘「え♪ きゃはは、暑いのにお盛んだね♪ もちとろんおっけだよ♪(よっし、ポジティブキャンペーン成☆功)」

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 11:19:37.40 ID:YS3M6VE70 [2/5]
男の娘「あれお姉ちゃんどこいくの?」

姉「デート、清く正しく男女のデート」

男の娘「なんかイラっとくる言い方だね」

姉「気のせいじゃない? 言ってきまぁす♪」ガチャ

男の娘「いってらっしゃい……さてボクも行きますか♪」
~尾行中~

男の娘「予想外にかっこいいなぁ、ボクのタイプ♪」

彼氏「あ、ちょっとごめん、電話きちゃった」

姉「あ、全然いいよ? 早く出ないと」

彼氏「ありがと」タッタッタ

男の娘「むっ! あれは電話じゃいな……」キュピーン

男の娘「チャンス!」タッタッタ


565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/13(日) 11:21:33.30 ID:YS3M6VE70 [3/5]
~トイレ~
彼氏「ふぅ、危ない漏れるとこだった」ジョロジョロ
男の娘「……おにーさん、ここいいですか?」
彼氏「え? あ、え!? あ、あ、ど、どうぞ(なんで女の子がここに)」
男の娘「えへへへ、ありがとです♪ よいしょっと」シャガミ
彼氏「あ、なにを、してるの、かな?(いきなり俺の横にしゃがんで、なんでちんこ見てるんだ?)」
男の娘「……お兄さんのおちんちん、おいしそうだなぁ」ボソ
彼氏「え!?」
男の娘「あ、ご、ごめんなさい! つい口に出しちゃって……その」
彼氏「あ、あぁ、そう……あの、さ」

男の娘「な、なんですか?(よしヒット!)」
彼氏「す、する? おしっこしただっか、だけど、あ、洗ったほうがいいよね!」

男の娘「えへっ♪ さいそくしたみたいでごめんなさい、そのままでいいですよ? ん、くぷっ」

彼氏「ぅおわっぁ! すごっ、や、やばい、きもちよすぎっ!」
男の娘「ちゅじゅっぁ、ぺろっ、くちゅるじゅっ」
~ドビュッシー~
彼氏「はぁ、、よ、よかったよ、あ、ありがと」

男の娘「どういたしまして♪ それよりもっとボクのお口味わいたくないですか? 奥地もいかがですか?」ニヤニヤ
彼氏「…………」コクン

男の娘「じゃあ、いきましょ♪」
~~
姉「おそいなぁ、どうしたんだろ、」♪~「あ、メールだ」
メール『ごめん、急用できた』
姉「…………え?」



590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:45:32.28 ID:SlqxGmXC0 [1/5]
―― 夜、個室寮のベッドの中で独り ――

後輩「男の娘先輩、今日も可愛かったなぁ。2000円でシテくれたし……。ボクもあんな風になれたら……って、ち、違う! つ、疲れてるんだ。寝よう……」

――翌朝――

後輩「うーん……? な、なんか喉がっ、ていうか声がヘンだ。か、カラダも……毛が抜けて、手足も細くなって……!?」ドタドタ

後輩「この鏡に映ってるのって!? ボ、ボク!? ど、どうして? これじゃまるで、女の子じゃないかっ!? ど、どうして!?」ピピピピピ(携帯)
男の娘 ガチャ、「もしもし、やほっー♪ おはよう後輩クン。どう、調子は?」

後輩「お、男の娘先輩!? な、何かしたんですか? ボ、ボク、ボク、まるで女の子みたいに……!?」
男の娘「クスクス♪ うわ、可愛い声になっちゃったねー♪ フフ……やっぱり、適正があるって思ってたよぉ。今部屋の前にいるから、開けてよ、クスクス」

後輩「え!? ええ!? 」ガチャリ
男の娘「うわっ♪ すっごく可愛くなっちゃったじゃん。アイドルにだってなれちゃうよ。クスクス……、戻りたい、後輩クン?」

後輩「あ、あたりまえですっ! ボ、ボク困ります。も、戻れるんですか?」
男の娘「フフ……せっかくうつしてあげたのに……。クスクス♪ こうやって……、乳首をコリコリって自分で弄ってごらん。ほら……ふふ」

後輩「こ、こうですか? あっ、ああああっっ……んんんっ。コ、コレ、やばい……うああ……す、すごく、感じちゃうよぉ。せ、先輩ぃ」
男の娘「クスクス♪ ほら……我慢、我慢っ。そのまま、12時間ずっと射精せずに弄れたら元に戻れるよ♪」(ふふ、嘘だけど……)

男の娘「ほら、頑張ってっ! あと12時間……。ボクも手伝ってあげるからさ♪ 片方はボクのお口で舐めてあげる……、クスクス、頑張って、ね?」
後輩「ああああああっっ!! 先輩っ、コレ、コレ……うあああっっ」




592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 17:39:02.57 ID:SlqxGmXC0 [2/5]
――2時間経過――

後輩「あ……あん……も、もう、男の娘先輩ぃ……ああ……んん……ボク、ボク、おかしくなっちゃうよぉ……あああっううう」
男の娘「クスクス♪ だーめ、まだ2時間しか経ってないよ? ほら、もっと爪で虐めるみたいに……そう、上手、上手♪ そうだっ、お腹すいてるんじゃないの?」

後輩「うぁあ……、え……? い、いえ……そんな……くぅううう。うああ……あん。ぜ、全然すいてない……」
男の娘「ふふ……遠慮しないの。適当にボクが作ってあげるから。頑張って自分で乳首コリコリしててね♪」 カチャ、トントントン、ジャージャー

男の娘「はい、出来たよーー♪ スクランブルエッグとハムサラダ。ヨーグルトにトースト。うん、上手に出来た。さ、食べよう?」 クスクス♪
後輩「んんん……、ああ……で、でも、ボク、両手がふさがってて……。んんんっっ、せ、先輩ダケ食べて下さいぃい、あん。あああっ!!」

男の娘「あっ、そうだよねー。クスクス♪ 仕方ないなぁ……。なら、ボクが口移しで食べさせてアゲルね♪」 パクッ、くちゃくちゃくちゃ♪
後輩「え!? ええええっっ!? そ、そんな……。ああ、んんん……あああっっっ」

男の娘「ほひゃ、うへむひへ」(あーん)
後輩「え!? ああ、そんなっ……!? んんんんんんんっっっ!! ぐちゃ……くちゃくちゃ……ちゅ……くちゅくちゅ……」

男の娘「ふふふ♪ ほら、指が止まりそうだよっ!? もっと弄らなきゃ、ほら……。仕方ないなぁ。じゃあ、次は食べさせながらボクが虐めてあげるよ♪」
後輩「ふぁあ……んん……ああ……。せ、せんぱい……ボク、ボク……もう……」

男の娘「クスクス♪ ほらっ、頑張ってっ。まだまだいっぱいあるんだから……。ふふふ……次はヨーグルト、食べさせてあげる……。口開けて、舌、出して♪」
後輩「んん……ああ。は、はい……あああ……」

男の娘(ふふ……後輩クンたら、すっごくエッチな顔になってきちゃった。でも、まだまだ……。ふふ……次はトイレかな? あ、お風呂も入らなきゃね♪)

698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 01:03:19.97 ID:/dpkVkhR0 [2/3]
>>590 >>592 の続き

――4時間経過――

男の娘「ぷちゅ……ちゅぱ……。クスクス♪ こんなに乳首固くしちゃって……男のクセに乳首責め、すっかりクセになっちゃったね、クスクス♪」 ペロペロ
後輩「は、はいぃい……。ああ……ふあ……男の娘先輩の舌……す、すごぃ気持ちいいです……あううううっっ!」

男の娘(後輩クンったら、すっごい可愛いエロ顔しちゃって……。ああ……ボクもすごく興奮しちゃってるよぉ……。あ、そうだっ!)
男の娘「あはっ、後輩クン? さっき12時間って言ったケド……。少し時間を短縮できる方法が、あるんだけどなー。する?」(勿論、嘘だけどっ。くすくす)
後輩「あん……あっ、せ、先輩の指……すごい気持ちいい……。ふぁあ……? はっ、はい、教えて下さい。こ、こんなの後8時間も我慢できないです……ああ」

男の娘「クスクス♪ キミったら、すっかり発情した男の娘の顔しちゃってる……。じゃあさ、ボクの……舐めてよ……」
後輩「んあ……え!? ええええっ!! 男の娘先輩のをっ!? あん、んん……。あああっ」

男の娘「クスクス♪ そうだよ。ボクのを飲めば、時間が2時間は短縮できると思うケドなーー」(クスクス♪ この体になっちゃったら喉まで感じちゃうって知ったら……あははっ、後輩クン、どんな顔で舐めるのかな。ふふっ)ペロペロ
後輩「あうう……、な、舐めます。舐めますからっ。ああ……、気持ち良すぎて訳がわかんないよぉ……ああ……」

男の娘「クスクス♪ そうこなくっちゃ! それじゃ、一気に後輩クンのお口マンコに突っ込むからねっ。気持ちよすぎて、ザーメンだしちゃだめだぞ、ふふっ」
後輩「えっ? せ、先輩、そ、それってどういう意味!? って。うあっ!! ぐちゅっ……ちゅぶ……ぐちゅぐちゅ」
後輩(うああっっ、な、なにこれ!? どうして、どうして、こんなっ、こんなに口が気持ちいいの!? 先輩のが……うあ……すごい)

男の娘「ほらっ、乳首を弄る手が止まってるよっ! 自分で乳首虐めながらボクのをおしゃぶりするコトっ! ああ、イイよ、後輩クンのお口、気持ちいいっ」
後輩「くちゅ……ぐぷ……にちゅにちゃ……くちゅくちゅ……」(男の娘先輩のっ、すごい。すごく気持ちいい……ボク、狂っちゃったのかな? ああっ)

男の娘「あん♪ ああ……んんっ 後輩クンったら、すっごく美味しそうな顔しちゃって……。ああっ……ボク、もう……でちゃいそうだよ」
後輩「んんんんんんっっっ!!!」

男の娘「出るっ! 出るよっ、後輩クンのお口に、ボクのミルクがでちゃうっっ、ああああああっっっ」 どくっどくどくっ!!
後輩 「んんんんっっっ!!」 (ボ、ボクも何かキちゃうっっっ!! あああっっ)
男の娘(ああ……すっごく良かった……。ん? クスクス♪ 後輩クンたらっ、ドライアクメなんか決めちゃってる……。ふふ……もっと、もっと開発して、立派な男の娘にしちゃおっと。あははっ♪)

771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 14:37:38.40 ID:fg68AI2V0 [2/4]
>>590 >>592 >>698 の続き
――6時間経過――
男の娘 「あん♪ ま、またっ後輩クンのお口の中にミルク出ちゃうっっ。飲んでっ♪ 飲んでっ♪ 後輩クンっっ、あああああっっ」 どくっどくどくっ!
後輩 「ふぁい♪ んんんっ、んんん、ぷちゅ……ちゅぱ……くちゅちゅちゅ……」(ああ……男の娘先輩の……美味しすぎだよぉ)

男の娘 「くすくす♪ 後輩クン? もうすっかりお口が精液便所になっちゃったね、あははっ。乳首オナニーしながら、すごく可愛いよ」ちゅっ♪
後輩 「ちゅっ、くちゅちゅぱ……あん……。だって、だって男の娘先輩が、何度もボクのお口に……無理矢理つっこむから……あん……」

男の娘 「あははっ、その割にはぜーんぜんイヤがってなかったよね? くすくす♪ ん、あれれ? そんなにモジモジしてどうしたの?」
後輩 「え? ん……な、なんでも……ない……です」もじもじ
男の娘 (ぴーん!)「あっ、わかった。おトイレだね? そうだよねー、もう随分時間が経ったし……。ふふ、じゃあ、ついでにお風呂に入っちゃおうっ」
後輩 「ええっ、そんな……だって……」

男の娘「ふふ……だって、両手は塞がってるし、何も出来ないでしょ? ボクが手伝ってあげるっ。さっ、脱がせてあげるね♪ くすくすっ」
後輩 「あっ、あっ、あぅうう。そ、そんなトコ……、ああ……全部見られちゃう……。は、恥ずかしい……」

男の娘「くすくすっ、後輩クン? おちんぽ、すっごく大きくなっちゃってるよ、あははっ、カウパーもお漏らししたみたいに垂れちゃって。さ、いこう」
後輩 (ううう……ぐすんっ……。は、恥ずかしい。ボク、ボク、これじゃ、ほんとに男の娘になっちゃったみたいだ……ああ……)

男の娘「あははっ、泣き顔もすっごく可愛いよぉ。手足も細くて、すべすべだし、立派な男の娘だね、くすくす♪ さ、じゃあ、ボクも一緒にはいるからね」
後輩 「えっ、ああっ!? せ、先輩もハダカになっちゃうんですか? ああ……そんな……」(ああ……やっぱり先輩ってすっごく可愛い……、すごいよぉ)

男の娘「ふふ……そんなにガン見しちゃって♪ それじゃ……ボクのカラダをスポンジ代わりにして洗っちゃうから♪ ザーメン我慢してね、ふふ」
後輩 「うあああっっ、あん、あっ、あっ、ああっ。先輩、先輩のカラダがニュルニュルって……ああっ」

男の娘「さーて、それじゃあ、今から一時間かけて後輩クンのカラダの中、ケツマンコの中までぜーんぶキレイキレイしてあげまちゅからねー♪ ふふふ」
後輩 「あっ、あんっ、あああっっ。せ、先輩の先輩の指が、指がボクのお尻の中にぃぃぃいいい。ああああっっっ」

男の娘 「はーい、頑張るんでちゅよ? ほらほらっ♪」(くすくす♪ 射精させないように、前立腺開発しなきゃ。ふふ……そして、最後はベッドで……あははっ、楽しみだなぁ)
後輩 「ああああっっっ、あん、あん、んんんっっっ。しゅごいぃ。ボ、ボクのカラダがぁ。あああ……あん、あっ、あっ、ああああっ!!」



800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 20:04:09.39 ID:qXKVytzJO [1/5]
都会の路地裏をでたらめに回って、場違いな洋館が現れて、そこは幻の娼館で、
一番奥のクッションとお菓子が散乱した部屋にけだるげに寝そべって、
不健康な爛れた色気をむんむん撒き散らしている男の娘の話が読みたいなボクハ。

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 20:14:02.77 ID:qXKVytzJO [2/5]
半ズボンの日焼けに惹かれないのか? といわれれば、答えはもちろん否だけど、
香料の充満した部屋で蝋燭の灯りに青白いやせぎすな体をさらしている男の娘はもっといい。
不健康と不健全。もっと腐れ。

802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 20:21:43.37 ID:qXKVytzJO [3/5]
佐藤ラギの人形(ギニョル)って小説がもう最高ね。
男の娘とは一概に言えないかもしれないけど。
匂うエロスがあるよ。熟れた。

803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 20:29:05.75 ID:qXKVytzJO [4/5]
ついメイド服や肌エプロンとかに気を引かれがちだけど、
和服のエロスもDNAに刻まれたものだと思うんだよね。
蒸し暑い夜、月を背中に、出窓に腰を掛けた和服姿の妖艶な男の娘が、

「愉しいことしようよ」

とか言って嘲笑っていたら辛抱たまらんよね。



287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 23:33:43.16 ID:TZ8hxVMc0 [1/4]
クラスメイト「あの、男の娘…さん」

男の娘「ん? 性処理のお願い?」

クラスメイト「え!? あ…まあ、うん」

男の娘「いいよ。ごっくんありで2000円だけど」

クラスメイト「あ、あのさ、他のことお願いしてもいいかな」

男の娘「他のことっていうと、足コキ?」

クラスメイト「いや…キス…とか」

男の娘「へ? キス?」

男の娘「…ちんぽしゃぶった口で構わないなら別にいいけど」

クラスメイト「本当!? じゃ、じゃあ…」ガシッ

男の娘「んっ…」チュウ



クラスメイト「あ、ありがとう。2000円、ここに置いとくから…」ダッ

男の娘「あ…舌も入れてないのに帰っちゃった」

男の娘「…変なやつ」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 23:39:20.59 ID:TZ8hxVMc0 [2/4]
クラスメイト「あの、男の娘さん」

男の娘「きみは昨日の…。またキスのお願い?」クスッ

クラスメイト「えっと、その…」

男の娘「なぁに?」

クラスメイト「男の娘さんの、は、は、裸が見たいんだっ!」

男の娘「は」

男の娘「…あのさ、きみ、ひょっとしてぼくのこと女だと勘違いしてない?」

クラスメイト「」ブンブン

男の娘「まあいいか。こっちは楽だし」ヌギヌギ

男の娘「ほら、これでいい?」

クラスメイト「っ…! か、かわいいよ…」

男の娘「え? あ、ありがとう」

クラスメイト「さわってもいい?」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 23:40:34.69 ID:TZ8hxVMc0 [3/4]
男の娘「…いい…けど」

スリッサワサワ…

男の娘「んぅ…くっ…」ビクッ

クラスメイト「白くて…すべすべでっ…女の子のなんかより断然…!」スリスリ

男の娘「ひぁっ!?(ち、乳首も?)」ビクン

クラスメイト「乳首だってこんなにきれいで…」プニュッ

男の娘「~っ! も、もういいだろ! そこまで、そこまでぇ!」

クラスメイト「…舐めたり、とかは」

男の娘「だだだダメ! 絶対にダメッ!」

クラスメイト「あ…ごめん、オレ興奮しちゃって…怖がらせちゃったよね」

男の娘「いいよ別に…じゃ、じゃあ、ぼくは帰るから」


自宅・風呂

男の娘「ふぅ…」

男の娘(あいつにさわられたところが、まだ熱い)

男の娘(あいつの手…ごつかったけど、優しかったな…)



鯖移転でスレ落ちでした。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。