FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

>>211,222,588-592 アウレオルスと原石2人

211 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 19:51:18.19 ID:Vqvw5ADO
以前書いた原作改変物の軍覇姫神……
ちょっと妄想頑張ったらなんか別物になった


アウレさん占拠前の三沢塾に監禁中の姫神を助けに来た削板

さて帰ろうとした矢先アウレさん登場

アウレさんを信用しきれない削板が、二人の目的を見届けることにする

三人の奇妙な三沢塾生活の始まり

自分と同じ原石ながらも立場が違う削板を内心妬ましく思いながら、前向きな削板に惹かれていく姫神

アウレさんに対してやり方は気に食わないが、その信念に根性があるやつだと思ってきた削板

こっから原作2巻の時間軸

まさかの上条vs削板が勃発

ここまで中身空っぽな妄想した


……なんかもう軍覇姫神じゃなくねこれ

アウレオルスさんと愉快な原石たちじゃねこれ

▼ 222 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 20:38:26.54 ID:kMzD2pco
>>211

姫神「今日の晩御飯。削板君が当番。」

削板「えっ、マジ?」

アウレ「当然。」フン

削板「ぐっ……しかし、根性で出来ない事はない!やるぞ!」ゴオオオ!!

姫神「!……。嫌な予感。」

アウレ「……しかたない、黄金錬成!調理!」ピキーーン

バラバラ!ドサッ

削板「おうえ!? な、何だこりゃ!」

姫神「……(パクッ) おいしい。」

アウレ「当然。この黄金錬成に出来ぬ事などない。」

削板「へー。でも吸血鬼は呼び出せないんだな」

アウレ「うっ」グサッ


今日は雨でしたので屋上待機なんてしたら風邪ひくぞ!



587 名前:アウレオルスと愉快な原石たち[] 投稿日:2010/06/20(日) 07:56:09.15 ID:zbqapcDO [1/6]
>>211の設定でSSの練習がてら妄想進めてたら、何故か料理ネタに
>>222のネタと被っちゃった、ごめんね
削板、姫神、アウレオルスでほのぼの(?)を投下します




削板「オレが料理当番……?」

姫神「料理は当番制にすることにした。一昨日はアウレオルス。昨日は私。今日はあなた」

アウレ「笑止。貴様に料理ができるとは思えんがな」フッ

削板「料理なんぞ根性でちょちょいのちょいだ」フン

姫神「本当にそうなら。苦労はしない」

――

削板「メニューは学園都市第七位特製根性ハンバーグだ! その名の通り根性たっぷりいれるぞ!」

姫神「何故よりにもよって。そんなハードルの高い料理にするの」

削板「根性だ!」

アウレ「全然、答えになっていないな」

削板「料理は根性!」

姫神「(全く話を聞いていない)」



589 名前:アウレオルスと愉快な原石たち2[] 投稿日:2010/06/20(日) 07:57:44.51 ID:zbqapcDO [3/6]

――

削板「まずは玉ねぎを微塵切りだ! うおおぉぉおおおぉぉ!! 根性おおぉぉ!」ダダダダダダ!

姫神「……すごい。あんな高速で切っているのに。涙が全然流れていない」

アウレ「昂然、包丁の刃が何度か指に当たっているな。……気付いてはいないようだが」

削板「次は玉ねぎを炒めるぞ! ファイヤァァァァ!!」ゴオッ

姫神「まるで少年漫画みたいに。体が燃えている」

削板「オレの体は、オレの体は! 燃えているうぅぅッ!」メラメラッ

姫神「本当に。燃え始めた」

アウレ「……『鎮火』」ザバーン

削板「」ジュウウウウ

アウレ「茫然、放心しているな」

姫神「削板君のみならず。玉ねぎまで使い物にならなくなってしまった。……作り直すなら今のうち」

アウレ「ふん、仕方がない」スッ

アウレ『ボウルをこの手に。材料は挽き肉、玉ねぎ(ry。用途はこねる。分量は500gで十二分』




590 名前:アウレオルスと愉快な原石たち3[] 投稿日:2010/06/20(日) 07:59:07.51 ID:zbqapcDO [4/6]

………
……


削板「ふっかーつ! あれ? いつの間に挽き肉がこねてあるんだ……?」

姫神「(アウレオルスが。一瞬でやってくれました)」

削板「ま、いいか。よし、叩く作業に入るぞ!」ピッチャーフリカブッテェ……

姫神「?」

アウレ「?」

削板「ここが一番の根性のいれどころ……っ、だぁぁァァァァッ!」ナゲター!

姫神「!」

アウレ「!」




591 名前:アウレオルスと愉快な原石たち5[] 投稿日:2010/06/20(日) 08:00:39.35 ID:zbqapcDO [5/6]

ヒュルルルル……

姫神「(ハンバーグが。宙を飛んでいる)」

アウレ「(天井に向かって投げて……どうするつもりだ?)」


ヒュルルルル……


削板「落ちてくる前にィィィぃぃぃ……! すごいパーンチ」バチィン!!

姫神「――」

アウレ「――」


削板「さらに叩くぞおぉぉ! すごいパーンチ! すごいパーンチ!」

ヒュルルンビタンバチンビブルチッ


姫神「」

アウレ「」


ヒュルルルル…


削板「しまった外した! 落ちてくる! ――――ド根性ぉぉぉ!」バクフウデドカーン!!

ナマヤケヒュルルルル…


姫神「(これは。酷い。酷い)」

アウレ「(唖然)」




592 名前:アウレオルスと愉快な原石たち6[] 投稿日:2010/06/20(日) 08:01:52.81 ID:zbqapcDO [6/6]

ウオォォォォオオ!!コノママヤイテヤル!!


姫神「……………………。アウレオルス」

アウレ「……………………なんだ、姫神」


姫神「これからは。当番制をやめて。料理は私を中心にさんに、…………二人で作る。異論は無い?」

アウレ「……当然。目的以外でもなるべく協力させてもらおう」


ヤベェ、ヒキニクガトビチッター!!マルデプラネタリウムダ!


姫神「……」

アウレ「……」




おわれ



以上です。
なんかgdgd&強引になってしまった。アウレさんも姫神も削板も難しいな……SSって難しい。

変なところあったら指摘をお願いしたいです


Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。