FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁崩しプチ祭り-ショート集-

発端

199 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 18:18:18.22 ID:0MlPBMSO [1/2]
なんで美琴×むぎのんのカップリングSSが無いんだ

200 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 18:20:26.98 ID:YkSyf66o [1/2]
お前が発明するからだよ

203 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:05:41.95 ID:vrof4cAO [1/2]
美琴「麦野さ~ん!」

麦野「し・ず・り、でしょ?」ビシッ

美琴「痛ッ! だ、だって、むぎ……沈利さん年上だし、なんか照れくさいし……///」イジイジ

麦野「みぃ~ことぉ~? それじゃ名前で呼んでる私は厚顔無恥って事かにゃ~ん?」グリグリ

美琴「痛たたたた! ごごごごめんなさい~!」

麦野「全く……今度『麦野さん』って呼んだらもっと酷いわよ? 覚悟しときなさいよ、み・こ・と」フウー

美琴「はうう…」ゾクゾク



いや何でもない


205 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 19:15:59.11 ID:KqNqLgDO [8/9]
電磁崩しか



206 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 19:30:45.65 ID:GvK3G5go

麦野「はぁ……ったくあいつら、この私の召集を断るなんてどういうつもりかしら。
    私の誘い以上の用事なんてどこにあるっていうのよ」スタスタ

御坂「あいつも見当たらないし黒子も風紀委員の仕事だし、暇ねー……」スタスタ

麦野御坂「「あっ」」バッタリ

麦野「……」

御坂「……」

麦野「道開けなさいよ」

御坂「あんたこそ邪魔なんですけど」

麦野「ガキは大人しく言うこと聞きゃぁいいんだよ貧乳」

御坂「オバサンだからちょっと道をずれるのも億劫ってわけね垂れ乳」

麦野「……やろうっての?」バチバチッ

御坂「あんたこそ……!」ビリビリッ

ヒソヒソヒソヒソ…

ザワザワザワザワ…

麦野「……クソッ。っつかアンタ一人で何やってんの? 友達いないわけぇ?」

御坂「グサッ! 人のこと言えないでしょ! あんたこそ何やってんのよ!」

麦野「わ、私は一人でショッピングでもしようと思ってたところだよ!」

御坂「わ、私だって一人で楽しくゲコ太グッズをっ!」

麦野「……」

御坂「……」

麦野「……ねぇ、アンタ今暇なら遊んであげてもいいわよ……?」チラチラッ

御坂「……ま、まぁあんたがどうしてもって言うなら付き合ってやるけど……?」チラチラッ

麦野「……そこのカフェでいい?」

御坂「う、うん……」

→喫茶店でアドレス交換→メールしてるうちに仲良く→二人で遊びに→百合展開  
というところまで妄想した。電磁崩しに目覚めそう。


214 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 19:59:06.31 ID:fKPzcWw0 [2/2]
便乗させて頂いて


美琴「なんで私がアンタの携帯なのよ」

麦野「なんでって言われてもねえ?」

美琴「ホント訳分かんないわ」

麦野「強いていうなら......」

美琴「ん?」

麦野「かわいいから」

美琴「・・・・・・///」


246 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 21:15:19.50 ID:k1p5BMA0 [1/2]
>>239乙。続き待ってるぜー
ちょい小ネタ投下


美琴「麦野って胸大きいわよね」ムスゥー

麦野「さん、をつけろっての。大体僻みなら他でやってくれないかしら?」

美琴「それに比べて私のは……」ズーン

麦野「(聞いちゃいないわねコイツ)ってうひゃぁ?!」ビクッ!

美琴「こ、この感触はGカップはあるn麦野「何しやがる――っ?!」いや揉んでるんだけど?」モミモミ

麦野「て、テメェは変態かってんひゃぁっっ」

美琴「……ほぉ、あんたって実は攻められると弱いタイプなんだぁ?へぇ~」

麦野「ちょっ、こら止めろってテメェいい加減に――そ、そこはダメェ!!」

美琴「ほらほら、こんなのはどう?うわぁ~あんたでもそんな顔できるんだぁ」

麦野「やぁっ……だ、だめだって言ってるでしょっ……やぁっ」

美琴「……(黒子の気持ちが少し判った気がするわ)」モミモミ

麦野「……」ピクピク


なんだろう。変な電波を受信した気がした。
麦野って絶対に攻められると弱いと俺は信じてる!


271 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:04:51.09 ID:9PkFjUAO [7/7]
でもさ、こうやって良い作品が読みきれない勢いで貯まっていく場所があるなんて、すっげえ幸せな訳よ。
なんつうか宝石箱の中に無造作に手を突っ込んで、手に取って眺められる感じがさ。
その箱ん中に砂粒としてでも紛れ込めるこのレスってのも、何か幸せな訳。

272 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 23:16:34.05 ID:or4hy0s0 [2/3]
>>271
砂粒なんかで満足しないでさ、宝石作ってみたらどう?
SS書いてみると楽しいもんだよ

あと一応age進行でいこうずwwwwwww

273 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:16:35.20 ID:BjK8srM0 [9/9]
>>271
お前かっこいいな


278 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 23:27:17.09 ID:TSorxcAo [3/3]
美琴にオバサンと言われてずっと気にしていた麦のんがいつものファミレスに集まったとこで、
他のアイテムの面子に「私ってそんなに老けて見える?」と聞いてみるがなぁなぁで話題自体を避けられさらに落ち込む。

絹旗達と別れて落ち込んだまま街をフラフラしているところで小萌先生と出会う
小萌先生を子供扱いして説教されるが、逆ギレする麦のん。
「アンタだって私が老けて見えるんでしょ」
「そんなことありません。すごく可愛いですし、うちの生徒たちと同じような感じですよー」
「ほ、ほんとに!? せ、せんせいっ…!!」

みたいな麦のんと小萌先生の先生と生徒的な話とかはないか!?
といってもこれ書いてて自分で無理があるな…ってふと思っちまった!

まだ追加するかもしれないです?

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。