FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ムギちゃん!パワーをメテオに!」紬「どんとこいです!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:16:10.48 ID:m6YJisJX0 [1/14]
唯「ムギちゃん違うよ~、そこはね、いいですとも!だよ~」

紬「い・・・いいですとも!」

唯「そうそう、もっと滑らか~に、いいですとも!」

紬「いいでしゅとも!」

唯「でしゅじゃないよ!」

紬「は・・・恥ずかしい///」

律「お前ら・・・何やってんだ」

梓「夏の暑さのせいですかね・・・」

澪(でしゅってかわいいな・・・ムギ)

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:17:59.83 ID:m6YJisJX0
唯「よし、ムギちゃんもっかい行くよ!」

紬「いいですとも!」

唯「ムギちゃん、もうひといきじゃ!パワーをメテオに!」

紬「いいですとも!」

ガタッ

「「「「「!!」」」」」

律「な、なんだ今のガタッって音は!」

梓「物置から聞こえましたよね・・・」

唯「もしかして・・・本当にメテオが・・・」

澪「バ、バカ言うんじゃない!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:18:56.71 ID:m6YJisJX0
紬「棚の上のダンボールが落ちてきたみたい」

律「そうか・・・まあ積み過ぎてるし不安定だからな・・・」

梓「偶然ですよね、偶然」

唯「じゃあ偶然かどうかもう一回やってみよっか!」

紬「そうね!」

澪「ま、まあもう何も起こらないだろう」

律「なんかびびってないか~澪」

澪「うるさい!」

唯「じゃあ行くよ・・・っ!」

ゴクリ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:19:43.75 ID:m6YJisJX0
唯「ムギちゃん、もうひといきじゃ!パワーをメテオに!」

紬「いいですとも!」

「キャーッ!」ガタンッ

「「「「「!!」」」」」

唯「おおっ!?」

律「音楽室前から悲鳴が!」

澪「キコエナイキコエナイ」

梓「見に行きましょう!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:20:35.01 ID:m6YJisJX0
唯「あ、さわちゃん先生!」

さわ子「あいたたた・・・急に大声が聞こえて何かびっくりしちゃったのか、こけちゃったわよ~・・・」

律「あぁ・・・大声だったもんな、偶然だよな、偶然」

梓「そうですよ、あんなに大声でしたもん、偶然ですよ」

澪「・・・・・・ほっ」

紬「さわ子先生ごめんなさい」

唯「さわちゃん先生ごめんなさい大丈夫?」

さわ子「ええ、大丈夫よ、気にしないで」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:21:06.19 ID:m6YJisJX0
唯「う~ん」

紬「これがメテオの力なのかな」

律「いや、偶然だって・・・」

梓「そう思いたいだけではありますけど」

澪「そ、そうだよ!偶然だよ偶然!」

唯「じゃあ三度目の正直、もう一回やってみよう」

紬「そうね」

律「ちょ・・・まだやるのか」

梓「でもメテオなのか偶然なのか気になりますよ!」

澪「・・・ゴクリ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:23:27.48 ID:m6YJisJX0
唯「ムギちゃん、もうひといきじゃ!パワーをメテオに!」

紬「いいですとも!」

パチッ・・・

唯「ん?何か小さく音が聞こえたような」

律「そうか?私には何も聞こえなかったぞ」

梓「聞こえたって言われれば聞こえた気がしますけど」

澪「き、気のせいだよ、気のせい」

紬「澪ちゃんのティーカップの中に・・・」

「「「「「!!」」」」」

澪「な・・・なんで・・・・!?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:28:56.58 ID:m6YJisJX0
律「澪のシャツのボタンだ・・・!この成長期め!うらやましいぞ!」

澪「う、うるさい!ボタン解れてたのかな」

唯「いや・・・これはやはり・・・」

紬「メテオの力ね・・・」

梓「ぐ、偶然ですよ!」

唯「じゃあもっかい!ムギちゃん、パワーをメテオに!」

紬「いいですとも!」

パチッ・・・

澪「ひいい!」

梓「み・・・澪先輩///」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:31:36.91 ID:m6YJisJX0
澪「み、見るな!///」

律「唯・・・これはもしかしたら」

唯「メテオの・・・」

紬「力ね・・・」

梓「や、やっぱり偶然です!ボタンはたまたま外れたんです!」

澪「梓・・・」

梓「だからもう一回やってみて下さい!///」

澪「えっ」

唯「ふふふ、あずにゃんよく言った」

紬「メテオのパワー見せてあげる」

澪「エッ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:32:10.04 ID:m6YJisJX0
唯「ムギちゃん、パワーをメテオに!」

紬「いいですとも!」

パチッ・・・

澪「ふぇぇ・・・!///」

梓「あと二つっ!」

唯「パワーをメテオに!」

紬「いいですとも!」

パチッ・・・

澪「ちょ・・・ちょっと///」

律「おぉ・・・」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:33:40.00 ID:m6YJisJX0
唯「パワーをメテオに!」

紬「いいですとも!」

シーン・・・

澪「あれ・・・止まった・・・?」

唯「あ・・・れ・・・な、なんかどっと疲れたね・・・ムギちゃん・・・」

紬「え・・・ええ・・・この全力疾走した様な疲れ・・・」

梓「チッ」

澪「た・・・助かった・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:34:43.59 ID:m6YJisJX0
律「なるほど」

梓「何かわかったんですか?」

律「こいつらはな、MPが切れたんだ」

梓「RPGじゃあるまいし!!」

唯「な・・・なるほど・・・」

澪(ふう・・・これでもうメテオは無いわね・・・)

紬「お・・・おしかったわ・・・」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:35:36.16 ID:m6YJisJX0
梓「じゃ、じゃあ律先輩!私と一緒に!」

律「よっしゃー!コイヤー!」

澪「や・・・やめろぉぉぉ///」

唯「あずにゃん・・・任せたよっ・・・」

紬「あと少し・・・もうひとこえ・・・」

梓「律先輩!パワーをメテオにっ!」

律「いいですともぉっ!」

パチッ・・・ズサッ・・・

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 19:39:01.35 ID:m6YJisJX0
澪「・・・・・・・・・///」

律「梓のスカートのボタンが取れて」

唯「ずり落ちるとは・・・///」

紬「グッドラック・・・///」

梓「にゃあああああああああああああああああああああああああ!!」



END

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。