FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紬「私、唯ちゃんをズタズタにするのが夢だったの~♪」

閲覧注意?

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 23:20:03.63 ID:zqokeBNq0
梓「えっムギ先輩もですか?」

澪「奇遇だな、私もだよ」

律「私も!気のせいか遠い昔唯には酷い目にあわされた気がするんだ」

紬「りっちゃんも?私もなの~」

梓「何のことだかよくわかりませんが、それ抜きにしても唯先輩って可愛いじゃないですか」

紬「うん」

梓「虐めたくなりませんか?」

澪「ハァハァ……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:22:50.48 ID:RxFrp0H10 [2/98]
律「ところで虐めるって具体的にどうやって?」

梓「そんなの決まってるじゃないですか」

澪「ふふ、ふふふ……」

紬「うふふ♪」

律「なるほど、満場一致ってわけだな」

梓(サンタさんから貰ったおちんちんで)

澪(サンタさんから貰ったおちんちんで)

紬(サンタさんから貰ったおちんちんで)

律(サンタさんから貰ったおちんちんで)

梓澪紬律「「「「犯る!」」」」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:25:08.37 ID:RxFrp0H10 [3/98]
律「え?」

澪「何を?」

梓「いや、唯先輩を乱暴するって」

紬「違うの?」

律「いやそうだけど、どうやって?」

澪「あの……実は私黙ってたんだけど」

律「ん?」

澪「生えてるんだ……///」

紬「えっ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:28:02.45 ID:RxFrp0H10 [4/98]
梓「澪先輩もですか?」

律「えっ、どういうこと?」

紬「私も生えてるのー♪」

律「私もだよ!」

梓澪紬律「……」

律「ちょっとみんなで見せ合いっこしない?」

澪「えっ!恥ずかしいよ///」

梓(どうしよう、私のおちんちんは……)

紬「わぁ!私、女の子とおちんちん比べするのが夢だったの!」

律「よーし!せーので見せよう!せーのっ」

律「それっ!」

ボロンボロンボロンボロン

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:32:22.15 ID:RxFrp0H10 [5/98]
梓(!?先輩達のおちんちん、おっきい……)

律「うわっホントに皆生えてるのかよ!」

紬「すごーい!壮観ね!」

梓「……///」コソコソ

澪「……///」モジモジ

律「ん?澪、梓。何隠してるんだよ。見せろよー」

紬「そうよ、女の子同士なんだから恥ずかしがらないで?」

澪「で、でも」

梓(私のなんて恥ずかしくて見せられないよ……)

律「えーい澪みせろ!」

紬「梓ちゃん、ごめんね♪」

澪梓「きゃー!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:34:46.29 ID:RxFrp0H10 [6/98]
律「うわああああ!澪のでっかいぞ!?」

紬「きゃ……すごい」

澪「ううう、見るなよぉ///」

律「澪っておっぱいだけじゃなくてチンコも大きいんだなー。羨ましい」

紬「太くて長くて真っ黒……。皮もちゃんと剥けてるし、すごーい」

澪「///」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:37:29.13 ID:RxFrp0H10 [7/98]
律「で、梓のは?」

梓「!」

紬「梓ちゃんのは、とっても可愛いの♪」

澪「あ、ホントだ……。小さくてコロコロしてる」

梓「ううう……」

律「梓のは半分くらい皮被ってるんだな。見えてる先っぽもピンク色だ」

澪(梓はいいな、小さくて可愛いし、色もキレイだし)

梓(私のおちんちんだけ子供のみたい……恥ずかしいよう)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:42:36.94 ID:RxFrp0H10 [8/98]
律「で、皆チンコを使って唯とエッチしたいんだよな?」

梓「は、はい!」

紬「そうでーす♪」

澪「ま、まあ1回くらい使ってみたいなーなんて……」

梓「あの、もしかして皆さんも唯先輩の事が、すっ好き……」

紬(も?)

澪「う、うーん。唯は可愛いけど、そう言われると……」

律「私もー。ちょっと虐めてみたいとは思うけど、好きとか言われると微妙だな」

梓「そ、そうですか」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:48:05.86 ID:RxFrp0H10 [9/98]
紬「私はえっちしたいでーす♪」

梓「……じゃあ律先輩と澪先輩は、今回は諦めるとか……ダメですか?」

澪「えっ。そ、それは困るよ」

律「ダメだ。私は平行世界で唯に半レイプをされた気がしてならないんだ。だからその借りを返す!」

澪(私も唯に騙された事があるような気がしてならないけど……)

澪(それよりも本命の律とエッチする前に童貞捨てておきたい。嫌われちゃうよ)

梓「むむむ……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:53:44.98 ID:RxFrp0H10 [10/98]
紬「じゃあ皆で仲良く唯ちゃんに乱暴しましょ♪」

梓「しかたないです……」

律「で、どうやってやるの?集団で?それとも一人づつ順番に襲うの?」

澪「私は一人づつがいいな(えっちしてるとこ見られるの恥ずかしいし)」

梓「うーん……」

紬「集団で乱暴するほうが楽しそう!」

律「あとどうやってエッチに持ち込むんだ?唯ならえっちしようって誘えばさせてくれそうじゃないか?」

梓「なんとなく想像できます……」

澪「やっぱり了承を得てからのほうがいいんじゃないか?」

紬「でも、乱暴にした時の反応も気になる!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 07:59:09.19 ID:RxFrp0H10 [11/98]
ガラッ

唯「おおっ!皆おはよー!」

律「あ、おいっす」

唯「うんたん♪うんたん♪」

唯「ほええ?皆何の話してるの?」

梓(……)

澪「いや、何でもないよ」

唯「ぶー気になる!あっムギちゃん今日のお菓子なーに?」

紬「今日のお菓子はクッキーよ♪」

唯「うわぁーい!やったぁ!」パチパチ

律(……)ムラムラ

梓(……)ムラムラ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:02:51.82 ID:RxFrp0H10 [12/98]
―――――――――――――――

梓「あの……やっぱり私」

律「乱暴にしないか?あの唯みてたらめちゃくちゃにしてやりたくなってきた」

紬「まぁ。2人ともSね」

澪「皆がいいなら私もそれでいいや」

律「じゃあ明日作戦決行な!」

梓紬澪「おー!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:08:05.02 ID:RxFrp0H10 [13/98]
―――――――――――――――

唯「え?今日は部活休み?」

律「ああ、ちょっと皆都合が悪いみたいだからさ」

唯「わかった。じゃあ今日は早く家に帰ろっと。じゃあ皆、ばいばーい!」

梓「さようなら」

紬「また明日♪」

澪「……行ったか」

律「よし、じゃあ追跡だ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:12:01.37 ID:RxFrp0H10 [14/98]
―――――――――――――――

唯「うんたん♪うんたん♪」テクテク

唯「ううっ、最近日が落ちるのが早くなってきたよー。ちょっと怖いな」


ザッ


唯「!」ビクッ

男A「こんばんは」

唯「こ、こんばんは……」

男B「ちょっといいかな?」

唯「え……な、何ですか?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:15:18.19 ID:RxFrp0H10 [15/98]
男C「キミ、桜高のヒラサワユイちゃんだよね?」

唯「は、はい……。なんでしょうか……」

男A「おおーっ!やっぱりユイちゃんっていうんだ!超カワイクね?」

男D「おお、これかなりイイわwwww」

男E「俺超勃ってきたwwwwほらほらwwww」

男B「ぎゃはははwwwキメーんだよバーカ!」

男達「うひゃひゃひゃひゃwwwwww」

唯「え……え……」オロオロ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:18:02.41 ID:RxFrp0H10 [16/98]
男C「ボクタチ、ユイちゃんのファンなんでーす!」ビシッ

男E「ねえねえ、俺らみたいなのどう?」

唯「あ、あの……私急いでるので!」ダッ

男B「いや、待てって」ガシッ

唯「ひっ……!」

男C「無視やめろよ、な?」

唯「ご、ごめんなさい……」ブルブル

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:21:09.59 ID:RxFrp0H10 [17/98]
男A「とりあえず俺らと一緒に遊び行こ?な?」

唯「……」ガクガク

男B「あ、大声出さないでね?俺ら女の子でもフツーにボコすから」

男D「顔ぐちゃぐちゃになりたくなかったら静かにしようねwwwww」

男A「wwwwwwwwww」

唯「は……い……」

男E「じゃあっちに車あるから。行こうね」

唯「……」ノロ…

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:24:27.27 ID:RxFrp0H10 [18/98]
―――――――――――――――

律「いやー……ムギ。かなり手が込んでるなあ」

梓「こ、怖かったです」

澪「……」ガクガクブルブル

律「で、あのヒト達とどこで待ち合わせしてるの?」

紬「……」

律「ムギ?」

紬「わからない……」

梓「え?」

紬「あのヒトたち……知らない」

律「……は?」

紬「お、追いかけないと!車呼ぶわ!」

澪「ひ、ひいいい!?誘拐!?いやだああああ!」ブルブル

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:31:23.59 ID:RxFrp0H10 [19/98]
―――――――――――――――
車中


唯「……」

男C「あれ?ユイちゃん、顔真っ青だけど……どうしたの?」

男E「もしかしてビビってる?ねえ?そうっしょ?」

男A「大丈夫!リラックスできる静かな所だから!まったりしようね!」

唯(山に入るの?ここどこ?)

男B「よし、じゃあここで降りるか。ユイちゃん、もうちょっと山奥に行こうね」

男C「さっさと歩いてねー?じゃないとぶっ飛ばすよ?」

唯「はい……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:38:22.72 ID:RxFrp0H10 [20/98]
―――――――――――――――
山奥

男E「ここらでいいだろ」

男A「あーここなら誰も来ねーだろうし、声も聞こえねーな」

唯「……」ガクガク

男B「さて唯ちゃん。キミこれから何されるかわかる?」

唯「わ……わがりまぜん……」グスッ

男B「ええっ?そりゃダメだ。唯ちゃんもう高校3年生でしょ?そのくらいわからないと」

唯「ひっ……ひっく……」

男C「男が女の子を人気の無いところに連れてきてるんだよ?わかるっしょ?」

唯(れ……いぷ……?)

唯「う……うわぁぁぁん!」ボロボロ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:43:45.53 ID:RxFrp0H10 [21/98]
男D「おい唯ちゃん泣かせるなよwwww」

男E「ごめんね唯ちゃん^^じゃあチャンスを上げるよ」

唯「……?」グスッ

男E「これから唯ちゃんが何されるか当ててごらん?」

男A「当たったら、何もしないで元の場所に返してあげるよ」

唯「ほ、ほんとうですか?」グスッ

男C「マジだよ。ただし、外れたら……わかるよね?」

唯「……」

男A「じゃあ唯ちゃん、答えは?」

唯「……」

唯「え……っち」

男E「あ?」

男C「えっち?なにそれ?わかんねーんだけど?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:46:55.01 ID:RxFrp0H10 [22/98]
唯「せ……」

男B「聞こえねーんだって……」

唯「セックス……」ブルブル

男A「おおーっ!」

唯「!」

男E「わかってるなら話がはえーなwwwwww」

唯「えっ……!?」

男C「聞いた?セックス……///だってよwwwwマジやべwwチンコビンビンwww」

男B「唯ちゃんもヤリてーみたいだし、ヤらせてもらうか!」

唯「ひ……いやああああ!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 08:55:02.55 ID:RxFrp0H10 [23/98]
―――――――――――――――
山奥

梓「はっ、はっ、はっ!」

律「ムギ!こっちでいいのか!?」

紬「たぶん!足跡が、残ってるから!」

澪「ひぃぃぃ」

律(でも、見つけた後どうするんだよ。向こうは男5人だぞ)

梓(それに唯先輩が人質にされてるんだし)

澪(もし私達まで捕まったら……こんな事しなきゃよかったんだよぉ)メソメソ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:00:25.20 ID:RxFrp0H10 [24/98]
―――――――――――――――

男A「あ、唯ちゃん。その前に一つ言っておくね」

男A「抵抗したり、不満そうな態度とっちゃだめだよ?もしとったら……」

男C「うん。わかるよね?もう二度とお家に帰れないからね」

唯「……」

男D「あと、頑張って俺らを気持ちよくしろよ?そうすりゃ酷いことはしないからさ」

男E「あと、えっちしてる時は自分の感想を丁寧に説明すること。いいね?」

男D「そうだな。できるだけ俺らを興奮させたほうが早くおわるぞ?」

男A「wwwwwwwwwww」

唯「は……い」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:05:56.40 ID:RxFrp0H10 [25/98]
男B「じゃあ唯ちゃんにはコレしてもらおうか」

唯(目隠し……)

男E「視界がなくなると体が敏感になるからねwwwwwよいしょっとwwww」ググググ

唯「いっ……いたい……」

男A(おい!)ヒソッ

男D(!)

男C(アレ出せ、アレ)

男E「……じゃあ唯ちゃん、ちょっと耳栓してくれるかな?」ズポッ

唯「!?」

唯(見えない……聞こえない……)

唯(怖い……怖いよぉ……。誰か助けて……)ボロボロ

男B(来たぞ!)ヒソッ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:08:36.41 ID:RxFrp0H10 [26/98]
―――――――――――――――

梓(いました!)

律(……よし、皆適当な木の棒とか取れ!それで飛び掛るんだ!)

澪(棒なんて無理だよぉ!)ブルブル

紬(……)

律(せーのでいくぞ。……せーのっ!)

バッ

律「うわああああああ!」ドドドド

梓「ふにゃあああああ!!!」ブンブン

澪「あわわわ……」ブルブル

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:14:23.99 ID:RxFrp0H10 [27/98]


男達「紬お嬢様、お待ちしておりました!」


紬「皆、ご苦労様」

梓「……え」

澪「ひぃぃぃ……い?」

律「は?」

紬「この人たちは、私の家の執事なの♪」

律「……」

男A「いや、参りました……。可哀想で、胃が痛くて痛くて……」

男B「お嬢様、お戯れもほどほどのお願いいたします……」

律「おいいいいいい!?ほんとに心配したんだぞ!?」

紬「ごめんなさい。ちょっとしたサプライズよ♪」

梓「ひどいです!心臓が止まるかと思いました!」

紬「うふふ。まあ聞いて頂戴?これにも訳があるのよ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:21:03.13 ID:RxFrp0H10 [28/98]
澪「訳って何?」

紬「唯ちゃんは目隠しをしてるでしょ?唯ちゃんは不良に扮した執事達に襲われると思ってるの」

梓「はぁ」

紬「私達が襲ってるとわかったら顔見知りだしレイプにならないでしょ?」

律「ああ……まあそうだな」

紬「あとね、執事達にある伝言をさせておいたの。やってくれた?」

執事「はい」

紬「抵抗しないこと。私達に全力でご奉仕すること。そうしないと大変な事になるって言ったの」

澪「つまり……唯はレイプされる被害者なのに、こっちのご機嫌取りをするの?」

紬「うん。もう死に物狂いで私達のご機嫌をとるはずよ」

梓「にゃあああ……」ブルブル

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:25:33.39 ID:RxFrp0H10 [29/98]
律「他には?」

紬「あと今の感想とか状況を細かく説明するように言ってあるの」

澪「へぇ……」

紬「あの純真無垢な唯ちゃんが、イヤらしい言葉で実況してくれるの♪」

律「ほほう!」

梓「ムギ先輩大好きです!」

澪「すごいぞムギ!これでガチレイプが楽しめるな!」

律「おう!平行世界での恨み、皆でぶつけてやろう!」

紬梓澪律「おー!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:30:07.43 ID:RxFrp0H10 [30/98]
紬「ああ、あなた達はもう帰っていいわよ。ご苦労様」

執事達「はっ。失礼致します」

フッ

律「あれ。帰らせちゃっていいのか?」

紬「うん。唯ちゃんの裸は見せたくないもの」

澪「なるほど。私達の裸も見られなくて済むしね」

梓「あ、あの」

律「ん?」

梓「順番とか……どうするんですか?」

律「じゃー最初にやりたい人ー」

律澪紬梓「「「「はい」」」」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:36:52.92 ID:RxFrp0H10 [31/98]
澪「おい……」

律「な、なんだよ。澪こそこの前は乗り気じゃなかっただろ」

紬「はい!私、唯ちゃんの初めての人になりたいです!」

梓「あっ……!わ、私も!私もです!」

律「梓はダメだ!ここは上級生に譲れ!」

梓「そ、そんな……。私は唯先輩が好きなんです!そういう人に譲るべきです!」

澪「そうだぞ律、大人気ないぞ」

律「ぐぐ……じゃ、じゃあジャンケンにしよう!」

梓「うわ、自分が不利になったからって強引にイーブンに引き戻した」

紬「私頑張って根回ししたのに……」ショボン

律「うるさい!出さなきゃ負けよ、ジャンケン……」

澪「わわわ」

律澪紬梓「「「「ポン!」」」」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:43:07.49 ID:RxFrp0H10 [32/98]
律「うわああああああ!」

梓「プッ……残念でしたね律先輩」

澪「天罰だな。最下位の律はえっち無しでいいんじゃないか?(そうすれば私は清らかな律と……///)」

律「やだね!いいよもう最後で。ふん」

紬「じゃあいくわよー?じゃんけん、ぽん!」

梓「うっしゃああああ!」グッ!グッ!

紬「きゃあああ♪」ピョンピョン

澪「……」

紬「梓ちゃん……」

梓「唯先輩の処女を賭けて……いざ、勝負です!」

紬梓「「じゃんけんぽん!」」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:51:19.80 ID:RxFrp0H10 [33/98]
梓「……」

律「うわ、梓ウザっ。なにその得意げな顔とガッツポーズ」

紬「ああ……唯ちゃんの初めてが……」

澪「まあ梓は唯の事が好きなんだし、よかったじゃないか」

紬「……ふふ。梓ちゃん、おめでとう♪」

梓「皆さんありがとうございます!お先に頂きます!」

律「おい梓、お前仮性ホーケイなんだから挿れる前にちゃんと洗えよ」

梓「にゃっ!?」

澪「こら律!そういう事言うな!」ゴツン

梓「ゆ、唯先輩は包茎だって馬鹿にしないです。嫌わないですっ」


唯「……」


紬「あ……唯ちゃん不審がってる?耳栓もしてるから……急ぎましょ」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 09:55:20.61 ID:RxFrp0H10 [34/98]
律「あ!耳栓どうすんだよ!外したら私達の声でバレるだろ?」

紬「このボイスチェンジャーを使って。これで男の人っぽい声が出せるの」

澪「そこまでしなくても、耳栓させたままでよくない?」

紬「それじゃ、恐怖が半減しちゃうでしょ?」

律「確かに……。言葉責めして、唯の反応を見れないと楽しみが半減しちゃうな」

梓「了解です!つけましょう!」

紬「……皆つけた?じゃあ耳栓外すわね」


スポッ


唯「!?」

唯「あ……あの……」ブルブル

律「……」ゾクゾク

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 16:38:42.87 ID:RxFrp0H10 [35/98]
※声を変えています

紬「じゃあ唯ちゃん、今からえっちを始めるからね」

唯「ひっ……」

律(よし、梓やれ)ボソッ

梓「は、はい!唯先輩、いきますね」

唯「え……?」

澪(ちょ、バカ!先輩って言うな!)ボソボソ

梓「あっ!」

律「こいつは学生プレイに憧れてるやつなんだ、付き合ってくれよ」

唯「……」コクリ

梓(す、すみません。ありがとうございます)ボソッ

紬「さあどうぞ」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 16:44:03.92 ID:RxFrp0H10 [36/98]
梓「じゃ、じゃあ……」

梓(キス。唯先輩とキス……)

梓「いきます。んーっ……」

唯「……んんっ!?」

唯(な、なにこれ!?キスされてる!?)

梓「ん……ん」チュッ

唯「ひっ……いやっ!」ドンッ

唯(気持ち悪い!汚い!)

梓「きゃあ!」

澪「こ、こら暴れるなよ唯!」

律「縛ろう。なあ紐ない?」

紬「はいどうぞ」

律「よしこれで手首を……よっと」ギュッ

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 16:48:16.10 ID:RxFrp0H10 [37/98]
唯「痛っ……」

紬「だめだよ唯ちゃん。そんな嫌がるそぶりみせたら……わかるでしょ?」

唯「……」

梓「も、もう一回いきます。唯先輩……」チュッ

唯「ん……」

梓「唯先輩の唇、柔らかいです……」ペロッ

唯(ひっ……舐めないで!)

澪「よかったな。あず……お前ファーストキス?」

梓「は、はい///」

唯(あ……私のファーストキス……)

梓「唯先輩は?キスしたことありますか?」

唯「……」フルフル

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 16:51:01.47 ID:RxFrp0H10 [38/98]
梓「えっ!じゃあ唯先輩のファーストキス貰っちゃった……?」

紬「おめでと~♪」パチパチ

律「よかったな!」パチパチ

澪「うんうん、ファーストキスはやっぱり特別だよな!」パチパチ

パチパチパチパチパチパチ

唯「う……」グスッ

唯(私のファーストキス……。ずっと大切にしてたのに)

唯(好きでもない、知らない人に……無理やり)

唯「うっ……うっ」グスッ

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 16:58:00.49 ID:RxFrp0H10 [39/98]
梓「じゃ、じゃあ次は私から唯先輩に抱きついてみようかな……」

澪(ん……?ダメだ!バレるぞ!)ボソッ

紬(そうよ、梓ちゃん女の子なんだから、体の柔らかさでバレちゃう)ボソッ

梓(あ、そっか……)シュン

律(胸ないからバレないかもしれないけどな)ボソッ

梓「……じゃあふっ服を脱いでもらおうかな」

唯「!」

律「あ、紐ほどかないとだめか」

紬「ううん、大丈夫よ」

澪「あ、ハサミか。準備がいいな」

紬「私、女の子の服を切り刻むのが夢だったの~♪」ジョキジョキジョキ

唯「ひっ……!や、やめてぇ!」

紬「おとなしくしろ!お前の体もキズモノにしちまうぞぉ!」ジョキジョキ

梓(ムギ先輩、楽しそうですね……)

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:04:44.12 ID:RxFrp0H10 [40/98]
紬「まあ。可愛い下着ね」

唯「……」

梓「わ……。これが唯先輩の」フニッ

唯「ひっ……」

澪「ブラの上からじゃわからないだろ?じかに触りなよ」

梓「は、はい!じゃあずらしますね」ペロン

唯「いやああああ!」

梓「ゆっ、唯先輩の、むねっ」

紬「かわいい~♪」

律(くそ……私より微妙に大きい)

梓「ささっ、触りますね!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:11:38.17 ID:RxFrp0H10 [41/98]
唯「……ひっ」

梓「わ、わ……。すごい」フニフニ

梓「女の子の胸、初めてさわりました。こんなにプニプニしてるんですね……」

唯(気持ち悪い……触らないでよぉ)ゾワッ

律「唯、胸小さいじゃん。それでも柔らかいの?」

梓「はい。唯先輩。私の手、どうですか?」

唯「やめて……」

律「えっ?変な言葉が聞こえたような……。空耳かな?」

唯(あっ……)

唯「き、気持ちいいです。とっても上手です……。もっと揉んでください……」

梓「ほ、ほんとですか!?わかりました!」グニッ

唯「いっ……(いたい!)」ビクッ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:15:33.03 ID:RxFrp0H10 [42/98]
澪「ふふっ。あず……ゴホン。無邪気なもんだな」

紬「あなた専用の女の子よ。自由に使ってね♪」

唯(!)

梓「は、はい!じゃあ次は……」ペロッ

唯「ひいっ!?」ゾワッ

梓「乳首……ふっ、はぁ」ペロペロ

唯「ひっ、ひぃいいい!」

律「おっ喜んでるぞー。ガンバレー」

梓「えへへ……。私の舌、気持ちいいです?」

唯(うぁ……と、鳥肌が……。やめてよぉ……)ブルッ

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:22:54.08 ID:RxFrp0H10 [43/98]
梓「先輩……。んぐっ」チュパ

唯「!?」ビクッ

梓「んっ、んぐ……。せんふぁい……んぐ」チュパチュパ

唯「や、やめ……吸わな……あっ///」

律「あっ、今ちょっと反応したぞ!」

澪「もっと吸ってあげなよ」

梓「先輩、好きです……。んっ、ん」ジュル ジュパ

紬「あらら?唯ちゃんの反応がないけど」

唯「う……きもち、いいです。もっと、んっ……吸って……」

梓「ふっ、ふぐぅ!んんっ!」ジュパジュパ ジュルルル

唯「やっ!ちくび、引っ張っちゃ……!」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:28:28.76 ID:RxFrp0H10 [44/98]
律「おい、そろそろいいか?」

澪「ああ、まだお前以外にも順番待ちがいるからな」

梓「あっ、私が一番ですからね!皆さん並んでください!」

紬「はーい♪」

唯「……」

唯(私……この男の人達全員に乱暴されるんだ)

唯(順番待ち……。私、道具扱い……)

唯「うっ……うう」グスッ

澪「ん?おいおい唯、泣くなよ」

紬「そうよ。上手にすれば、一人だけで終わるかも♪」

律(絶対ありえないけどな)

唯「……はい」グスッ

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:34:52.89 ID:RxFrp0H10 [45/98]
梓「あの、私もう我慢できないですっ」ヌギヌギ

律「うわ、お前ガッツキすぎ。どんだけヤりたいんだよー」

澪「そうだぞ。余裕を見せないと、女の子に嫌われちゃうぞ?」

梓「唯先輩は、私の事好きになってくれます。いえ、好きなんです。だから大丈夫です」ヌギヌギ

唯(勝手な事言わないでよ……。誰があなたなんか……)

梓「皆さんあまりみないでくださいね」ズルッ

紬「きゃ。おちんちん、ピンって勃ってるね」

梓「さっきからずっとこうで、苦しいです」

律「それ、唯にも見せてやりたいなあ。どうするか」

唯「!」

澪「目隠しを少しだけ上にずらそうか。股間だけ見えるくらいに」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:41:19.83 ID:RxFrp0H10 [46/98]
澪(じゃあ梓以外は唯ちゃんの背後に回って)ボソ

紬(梓ちゃん、足でバレないように、唯ちゃんの顔の目の前にお股を持ってきて)

梓(は、はい)スッ

唯「……っ」

唯(臭い!何この匂い……。しょっぱいようなすっぱいような……臭い!)

紬(それで、足を大きく広げて仁王立ち。股間以外視界に入らないようにね)

梓(……)スッ

律「プッ……。ふぶっ!」

澪(バカ、笑うな!)

律(だ、だってチンコ唯の顔面に持ってきて仁王立ちだぞ!笑っちゃうって!)

澪「……ブッ!」

紬(梓ちゃん、手は腰に!胸を張って偉そうにドンと構えて!)

梓(はいです!)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:45:51.06 ID:RxFrp0H10 [47/98]
律「なあ唯。今目の前にあるの、なんだと思う?」

唯「わかりません……」

紬「臭いは?」

唯「変な臭いがします……。な、なんなんですか?」

梓「はぅ。唯先輩の吐息が当たって……///」ゾクッ

澪(よし皆背後に回ったな。目隠しずらすぞ)


スッ


唯(え……?なにこれ)

律「チンコだぞー」

唯「ちん……きゃあああああ!」

律「暴れるな!」ガシッ

紬「ダメよ~?」ガシッ

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:51:17.45 ID:RxFrp0H10 [48/98]
唯「いやあああ!臭い!汚い!くっつけないで!」

梓「えっ……」

澪「おいおい、それはあんまりじゃないか?」

律「うん、チンコに失礼だぞ?」

紬「唯ちゃん、顔こっちよー。黙って、しっかり見て?」ググググ

唯「い、いた……はいっ」

澪「それがおちんちんだぞ。唯はみたことないだろ?」

唯「……」

唯(おちんちん、昔お父さんのを見た時ぶらってしてたけど……)

紬「おちんちん、上向いてるでしょ?勃起してるのよ」

唯「ぼっき……?」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:54:57.24 ID:RxFrp0H10 [49/98]
律「女の人の裸を見て興奮したりすると、チンコが上を向いて固くなるんだ」

唯「……」

唯(だからお父さんはぶらぶらしてたんだ……)

律「で、よく見てみ?ちんこの先端、半分くらい皮被ってるだろ?」

唯(ほんとだ……)

梓「ちょ……!そ、それは説明しなくていいです!」

律(説明したほうがおもしろいだろ?)ニヤニヤ

紬「包茎っていうの。おちんちんの皮がむけてない人」

唯(ほうけい……)

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 17:59:02.63 ID:RxFrp0H10 [50/98]
澪「大人になると皮が剥けるものなんだけど、剥けない人もいるんだ」

律「ただ手で皮をめくることはできるぞ?」

唯「……」

唯(それが何?これからすることに関係あるの?)

紬「ふふっ。じゃあ、ちょっとかがんで、亀頭を唯ちゃんの目の前に持ってきて」

梓「は、はい」グッ

唯「!」

律「よし、皮めくっていいぞ?」

梓「……唯先輩。嫌わないでくださいね?」

唯「え……?」

梓「んっ」ムリッ…

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 18:03:18.40 ID:RxFrp0H10 [51/98]
ムワッ…

唯「……!?くっ、臭いっ!」

律「ダメだ!顔そむけるなよっ!」ガシッ

唯「臭い!くさいくさい!」バタバタ

澪「おいおい、臭いなんていくらなんでも失礼だろ?これは病気じゃないんだからさ」

梓「……」

紬「日本人は、7割が包茎って話もあるくらいなのよ。だから嫌がっちゃダメ」

律「あず……こいつ以外全員剥けてる私達が珍しいくらいなんだぞ」

紬「唯ちゃん、皮をめくったところ……亀頭をよくみて?」

唯「……」チラッ

唯「ひっ!?」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 18:10:05.29 ID:RxFrp0H10 [53/98]
唯(な、なにこれ……。白?黄色い?カスが沢山こびりついてる!)

律「それはチンカs」ゴツン

唯「チンカ……?」

澪「下品すぎる!」

紬「恥垢っていうのよ。まあ汚れみたいなもの。包茎さんは皮の裏に恥垢が溜まっちゃうの」

唯「……」

律「皮被ってるとムレるし、不衛生だからなー。臭いし汚いぞ?」

梓「……」シュン

唯(おちんちんの裏側の、カス……?この汚くて臭いのが?)

唯(いや……。近づけないで、くっつけないで!)

梓「わ、私の事嫌いになっちゃいましたか?」グスッ

唯「……」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 18:14:18.90 ID:RxFrp0H10 [54/98]
紬「うーん、そんなことないでしょ?ねえ唯ちゃん」

律「もちろんいい匂いだよな?思わず癖になるだろ?もっとクンクンしていいぞ!」

澪(最低すぎる……)

唯「い……や」

梓「え……」

律「えっ?また空耳が……。もう一度聞くぞ?いい匂いだよな?」

唯「……はい」

唯「包茎は、おかしくありません。汚くないです……」

梓「!」パァァァ

律「だよな!じゃあ恥垢大好きな唯にお掃除してもらおう!」

唯「……え?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 18:19:02.10 ID:RxFrp0H10 [55/98]
梓「お願いします!」

紬「さあ唯ちゃん、舌で舐めとってあげて?」

唯「え……い、いや」

律「いやいや。だからそういう状況じゃないんだってさ。わかるだろ?」

唯「……」グスッ

澪「怒られる前にやっておきなよ。な?」

唯「はい……」


チロッ…


梓「うっ」ビクッ

唯「……」チロッ

梓「あ、あ……。唯先輩が、私のおちんちんキレイにしてる」ゾクッ

唯(汚い……汚い汚い汚い!)ペロッ

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 19:57:46.63 ID:RxFrp0H10 [57/98]
律「唯、チンカスおいしいか?」

唯「……はい」

紬「よかったわね♪キレイにしてあげてね」

梓「も、もっと。唯先輩、早く舐めて」ズイッ

唯「……」チロッ

梓「カリ、くびれの所やってください。ほらっまだたくさん……」

唯「ひ……」

唯(カスがびっしり……輪っかみたいにこびり付いてる……)

唯「うっ……ひっく」ペロッ

澪「唯?お礼はどうした?」

唯「お……おいしいです……。もっとください……」

梓「もちろんです!遠慮しないでくださいね」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:02:43.22 ID:RxFrp0H10 [58/98]
梓「あ!袋もお願いします!」ズイッ

唯「!」

律(あれ?梓も玉ついてるんだ)

澪(私もだぞ?皆そうなんじゃないの?)

紬(私、おちんちんを自由に変化できるのー)シュイシュイ

澪(ムギも玉を消すことできるのか)

律(チンコモードとマンコモードの切り替えができるってわけか。どうも皆そうらしいな)

梓「さあ、袋もなめてください」

唯(うっ……臭っ!おちんちんより臭い!嫌な臭いがむわって……)

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:06:50.53 ID:RxFrp0H10 [59/98]
梓「玉はとっても敏感なんです。優しくお願いしますね」

唯「……」チロッ

梓「はうっ!」キュン

唯(ひぃ!?おちんちんが跳ねた!)

梓「唯先輩、玉を。玉をお口にほおばってください」

唯「!?い、いやです!」

律「あー?いい加減にしろよ?」

唯「う……」

梓「さあ、お願いします……」

唯(臭い、汚い!臭い、汚い!)

唯「あ……んごっ」パクッ

梓「うっ……あ!///」ビクッ

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:12:30.50 ID:RxFrp0H10 [60/98]
唯(ひいいい……。ぶにぶにしてて気持ち悪い)

梓「そ、それでお口で優しくコロコロしてください……」

唯「ん……ん」コロッ

梓「あ……が……」ビクビク

澪「うわ、すごい気持ちよさそうだな」

紬「うふふ、良すぎて足がガクガクしてる♪可愛い!」

律「唯。一々言わせるなー?」

唯「……ぷはっ」

唯「玉が、コロコロしてて楽しいです……。袋は、しょっ……おいしいです」

梓「あ、つ、つづけて、もっと……」グイグイ

唯(ひ……押し付けないで!)パクッ

梓「あ、あー……」シコシコ

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:16:05.85 ID:RxFrp0H10 [61/98]
澪「あ……自分で」

律「ひひ、シコりだしたぞ」

梓「あ、あー……あー……」シュッシュッ

紬「玉も刺激しながらのオナニーって、そんなにいいのかしら?」

澪「そうみたいだな……。梓見ろよ。口あんぐり開けて、目もヤバいぞ」

律「う……わ、私我慢できない!」ズルン

紬「きゃ!」

律「はぁ、はぁ……」シコシコ

澪「わ、わ(律がオナニーしてる///)」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:22:50.50 ID:RxFrp0H10 [62/98]
紬「どう?玉も揉みながらしごくと、気持ちいい?」

律「う……た、確かにこれいいかも。すごいキュンってする……」モミモミ

澪「へ、へー//」

唯(……)チュパ

唯(この人、何やってるの?おちんちん、ごしごし手でしごいてる……)

梓「う、あ、あ!」ガクガク

唯(?)チュパ… コロコロ

紬「あっ見て?イクみたい」

梓「う、で、でるっ。いきます!」ヌポッ

唯「ぷはっ!?え、え?」

梓「顔に、かけ……!あっ!?」ドピュッ

ビチャッ

唯「ひぃっ!?」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:28:13.11 ID:RxFrp0H10 [63/98]
紬「きゃっ、顔射ね♪」

律「わ、私も早くイキたい……」シコシコ

唯「な、なにこれ!?何か、かかっ……ひぃ!」ビチャ

梓「う、う~……!」シコシコ ビュルッ

梓「か、かおっ。唯先輩のかおっ」グイグイ

唯「いやああ!おちんちん、顔におしつけないで!」

澪「うわ……なんかすごくえっちだ///」

律「あーくそっ。タイミング逃した……。我慢するか」ショボン

紬「唯ちゃん、今の何かわかる?」

唯「……」

紬「精液よ。男の人が気持ちよくなると出るやつ。知ってるでしょ?」

唯(これが精液……うっ!くさっ……)

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:36:56.09 ID:RxFrp0H10 [64/98]
澪「時間もおしてるし、悪いけど早くしてくれない?」

律「そうだぞ。それ以上シコっても出ないだろ」

梓「あ、すみません……」

紬「じゃあ唯ちゃんのパンツも、えいっ♪」ジョキジョキ

唯「いやあああ!見ないで!見ないでえ!」

梓「わあ……。唯先輩の、あそこ……!」

律「もちろん経験ないんだよな?」

紬「なんてこと言うの。唯ちゃんが経験済みなわけないでしょ?」

梓「そ、そうです!唯先輩は処女です!非処女だったら私いりません!」

唯(……)

澪「で、どうなの?当然まだだよね?」

唯「……あります。ごめんなさい」

梓「え……?」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:42:25.01 ID:RxFrp0H10 [65/98]
澪「……」

唯「わ、私本当はえっちが好きで……。沢山してます」

梓「そんな……」ブルブル

紬「ふーん……」チラッ

律「……そっかー。処女じゃないならヤってもつまらないなあ」

唯「は、はい。えっちでごめんなさい」

紬「じゃあ、遠慮はなしってことで♪」

唯「え……」

澪(ああ、なるほど)

律「だそうだ。じゃあ遠慮するなー?ガンガン突きまくればいいよ」

澪「痛いとか言っても、嘘だろうからな。無視して自分勝手に動きなよ」

唯「え……。ま、待って……」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:48:57.49 ID:RxFrp0H10 [66/98]
紬「唯ちゃんはビッチ!適当に扱って、飽きたら捨てちゃおう♪」

澪「私達だけで大事に扱おうと思ったのに……残念だなあ」

紬「私達が使い終わったら、仲間にあげちゃおう?りんかん!ね♪」

唯(え……?仲間……?りんかん……?)ブルッ

律「だな。あず……お前童貞だし、練習道具だと思って、な?怒りをぶつけてやれ」

梓「はい……」グスッ

唯「ちょ、ちょっとまってください!」

澪「ん?」

唯「わ、私経験ないです!しょ、処女なんです!だから乱暴しないでください!」

梓「えっ!?」パァァァ

律「あれ?さっきと言ってることが違うような……」

唯「わ、私の勘違いでした。ごめんなさい!ごめんなさい!」

紬「そうなの。間違いならしかたないね?」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:11:01.47 ID:RxFrp0H10 [67/98]
澪「おっと忘れてた。目隠しを戻さないとな」スッ

唯「……」

律「さてどうする?後ろからガンガン犯す?」

梓「動物セックスですか?でも……」

紬「自分の好きな体位でいいよ?」

梓「普通のがいいです。キスしながらできそうだし……えへへ」

澪「よし。じゃあ唯、仰向けになって」

唯「……」ノソッ

律「足開けー?」

唯「っ……」

梓「わぁ……!」

紬「唯ちゃんのあそこ丸見え。とってもえっち♪」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:17:00.55 ID:RxFrp0H10 [68/98]
律「うわ、チンコガチガチ!なんかビクビクしてるぞ」

梓「ゆ、唯先輩とえっちできると思うと……どうかなりそうです」

澪「童貞なんだよね?」

梓「は、はい///」

唯(童貞……?)

紬「この子はえっちしたことないの。童貞。唯ちゃん、筆卸しお願いね」

梓「あ、あの!私精一杯頑張ります!よろしくお願いします!」ペコリ

律「ははははは!なんだよそれ!」

唯「ひっく……」

唯(私の意思なんか聞いてくれない……。私、乱暴されるしかないんだ……)

唯「うっ……うえぇ……」ボロボロ

紬「あっ唯ちゃんが泣いてる!この子の筆卸しできるのが嬉しいの?」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:22:10.76 ID:RxFrp0H10 [69/98]
律「よし、じゃあインタビューしてみようか!唯さん、今のお気持ちは!?」

唯「……」

律「唯さん?答えてください!」ゲシッ

唯「いたっ……やめ」

律「で、どう?」

唯「怖いです……」

律「ほうほう、怖い!唯さんは怖いそうですが、澪さん。どうでしょう?」

澪「そうだな。唯も処女らしいし、怖いのは当然だな」

律「ですよねー。怖いだけですか?処女を捨てられるんですよ?何か一言!」

唯「……う」

紬「う?」

唯「処女……捨てられて……嬉しいです……ひっく」グスッ

律「うーん素晴らしい!思わず私も貰い泣きです!オヨヨ」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:24:09.77 ID:RxFrp0H10 [70/98]
またミスった…… 澪は脳内削除して

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:29:40.21 ID:RxFrp0H10 [71/98]
律「ちなみに、唯さんは今好きな男の子とかいますか?」

唯「……いません」

律「あらら、残念!居たほうが盛り上がったのになー」

紬「じゃあ気になってる子とかは?」

唯「……」

梓(私!私!)

律「どうも気になってる子はいるようですね。まあどうでもいいからさっさと挿れようぜー」

梓「あ、はい!」

唯「う……あ」ブルブル

澪「とりあえず濡らしてあげなよ。これじゃ入らないぞ」

梓「あ、そうですね。えーと」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:34:53.54 ID:RxFrp0H10 [72/98]
律「あ、体はいじらなくていいよ。これレイプなんだし気持ちよくさせちゃーだめだ!」

紬「どうするの?」

律「ツバでいいよ、ツバで」

唯「……」

梓「はい。ペッ!ペッ!」

ビチャビチャ

唯「ひっ……ひぃ……!」ゾワッ

律「個人的な勘だが、唯は以前こういう事を人にした気がするんだ」

澪「なるほど。じゃあ自分もツバをかけられるべきだな」

梓「ペッ!ペゥ!エロエロエロー」ピチャクチャ

唯(ひっ!な、舐められた!?)ゾワッ

律「こらこら、ナメナメは禁止だぞー?唯が感じてイッちゃうぞ!」

唯「……」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:41:42.95 ID:RxFrp0H10 [73/98]
梓「も、もういいですよね」

紬「うん、いよいよ筆卸ろしと、開通式~♪」ワクワク

澪「唯、よーく見てろよ?この子のおちんちんが唯の体に入る瞬間だぞ」

紬「唯ちゃんは知らない男の子と一つになるんだー。ロマンチック♪」

唯「う……やだ……やだよぉ」ボロボロ

澪(うーん、これを題材に詩が一つ書けそうだぞ!)

律「さあ、チンカスまみれの不潔なチンコを、唯のおまんこに挿入だ!」

唯「ひっ……!」

梓「はあっ、はあっ……」ノシッ

唯(おちんちんが……わたしのおまんこにあたってる……)

唯「た、たす……。たすったすっけ」ガクガク

律「ほら唯!早く実況しろよ!」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:46:21.20 ID:RxFrp0H10 [74/98]
唯「あ、ああ、あああ……」ガチガチ

澪「何言ってるのかさっぱりわからない」

紬「落ち着いて?いきなりは挿れないから。深呼吸して」

唯「は、はーっ。すっ、はーっ……!」

梓「今の気持ち、きかせてください。私達が一つになる前に……」

唯「……ぁ」

律「コイツの機嫌を損ねないようにな?」

唯「うれしい……です」

澪「んん?」

律「さっきからそればっかりだな。やる気ある?」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:53:49.90 ID:RxFrp0H10 [75/98]
唯「大人になれて、嬉しいです……」

紬「うんうん。唯ちゃんは今何歳?」

唯「17さい……」

律「なるほど。それで、今まで経験もなかったわけだ。で?」

唯「17年間、生きてきて……。ずっと、守ってました」グスッ

澪「うんうん」

唯「いつか、素敵な人と付き合って、愛し合うと思ってました……」グスッ

梓「なるほど。じゃあそれが今日叶ったわけですね?」

唯「……」

梓「え……?」

唯「そう、です。突然、こんなことになるなんて、予想して、なかったです……」グスッ

澪「なるほど。運命の出会いに感謝。だな?」

唯「……はい。ありがとうござます。処女を……貰ってくれて、ありがとうご…ざ」ボロボロ

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:56:53.54 ID:RxFrp0H10 [76/98]
澪「唯……」ジーン

紬「一生の思い出♪」

律「へへっ、泣かせやがって。……よっし!じゃあ挿れるか!」

梓「はいっ!」ググググ

唯「ひっ……」

梓「いきますよ、入りますよ」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:00:07.57 ID:RxFrp0H10 [77/98]
梓「ふにゃ!」グググ

唯「い……!いだだだ!」

律「暴れるな!二人は唯の足をM字に広げて固定しろ!」

澪「ああ!」

紬「えいっ!」ガチッ

梓「ふん!ふむむ!」グイグイ

唯「ぎぎっ……!痛い!痛い痛い痛い!助けてええええ!」

梓「こ、これは処女です!間違いなくっ……。処女ですぅ!」グイグイ

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:05:13.27 ID:RxFrp0H10 [78/98]
ズズズ…

律「おおっ!ちょっとづつチンコが入ってるぞ!唯、どうだ!?」

唯「痛い…!痛いよぉ!やめてくださいっ!」ポロポロ

梓「や、やですぅ……。私が唯先輩の、初めてもらうんですっ」グイグイ

澪「おい、もっと体重かけるんだ。唯にのしかかるような感じで、おちんちんを埋め込もう」

紬「私達が腰浮かせて挿れやすくしてあげるから」ヒョイ

梓「ありがとう、ございます……」ググッ

唯「いたい!やめてっ、やめてください!抜いてください!」ポロポロ

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:10:33.50 ID:RxFrp0H10 [79/98]
紬「さあ、一気に挿れちゃって?」

梓「はいっ。あと少し……!」

唯「いだいだよおおおお!おがあざあああん!ういいいいい!!!」ポロポロ

梓「ほ、他の女の名前を、呼ばないでくださいっ!」ズンッ

唯「……ぁ!」

澪「やったか!?」

律「入った!根元まで入ったぞ!童貞喪失だ!やったな!」

梓「唯先輩で、童貞を……えへ、えへへ///」ポワー

澪「好きな子と初めて同士で体験なんてそうそうないぞ!よかったな!」

梓「はいっ!ありがとございます!」

唯「う……うあ……」グスッ

唯「ヒッ、ひっく……ひっく」グスッ

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:15:42.20 ID:RxFrp0H10 [80/98]
紬「みんな、唯ちゃんもお祝いしてあげないと!」

律「おっと。唯、処女卒業おめでとう!」パチパチ

澪「うん、よかった…・…」パチパチ

梓「唯先輩、先輩の初めての相手は私です。覚えておいてくださいね!」パチパチ

紬「よかったね唯ちゃん。これで唯ちゃんも立派なレディー♪」パチパチ


パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


律「……はぁーっ」ギロッ

唯「!」ビクッ

唯「あ、ありがとうございます……。大人にしてくれて、ありがとうございます……」グスッ

澪「うんうん、お礼は言わないとね」

梓「じゃ、じゃあ早速ですが動きます!」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:19:18.64 ID:RxFrp0H10 [81/98]
ズリュッ…

梓「はあっ……ふっ」

唯「い、痛っ……。痛いっ!動かないで!」

律「気にするなー?って聞いちゃいないか」

梓「はあっ……はあっ」ズッズッ

唯「ひっ、ひっ……」ポロポロ

紬「ね、ねえ。セックスってどんな感じ?」

梓「はっ、はっ……」カクカク

澪「はは、腰を振るのに一生懸命で聞いてないな」

唯「い、いたっ!やめてっ、やめてぇ……」グスッ

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:23:32.34 ID:RxFrp0H10 [82/98]
律「おい、実況!」

唯「う、あっ」

唯「私の、おっ、おまんこ……を。おちんちんが、出たり、入ったり…・…」

澪「で?どうなの?」

唯「いだ……気持ちいいです。もっと、動いてください……」グスッ

梓「は、はいっ!ふっ、ふっ!」ズリュッ ズチュッ

唯「ひっ……!い、いだいよぉぉ……」ポロポロ

紬「ねえ、あz……男の人が腰をカクカク振るのって、なんかすごいね」

律「あ、ああ。なんかすげーエロいな……///」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:28:07.17 ID:RxFrp0H10 [83/98]
梓「あ……あ!」ガクガク

澪「んっ?」

紬「唯ちゃん、この子もうイきそうだって」

唯「え……」

律「当然中でいいよな?ほら、動いていいぞー」

梓「うっ、うっ……」カクカク

唯「え……や、やめて!中には出さないでっ!」

律「えっなんでだよ?」

唯「に、妊娠!赤ちゃんできちゃうよぉ!やめてっやめてええええ!」バタバタ

澪「このっ、暴れるなって!早く出しちゃえ!」

梓「で、でもっ。もっと楽しみたい……ううううっ」カクカク

唯「抜いてください!お願いします!外にだしてくださいいいいい!」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:32:30.00 ID:RxFrp0H10 [84/98]
梓「イ、イキますっ……。唯先輩の、中にっ」カクカク

律「いいぞ!出せっ!」

唯「いやああああっ!」ポロポロ

梓「あ、あ、あっ!ああっ!」ドピュッ

梓「う、ううっ……!」ドピュッ

紬「もっと腰を押し付けて、奥に出して?」

梓「は……い……」グググ ドピュッ

唯「ああああああ!ぎゃああああ!」バタバタ

澪「唯は抑えてるから安心しろ。全部出し切れよ」

梓「ふ、ふうっ!はっ!」カクカク ビュッ

紬「最後の一滴まで全部中に入れてあげてね?」

梓「あ……あ」ガクッ

唯「……う……ぁ」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:38:47.78 ID:RxFrp0H10 [85/98]
澪「全部出したみたいだな」

唯「……」

律「ははっ。唯のやつぐったりしてる。諦めたみたいだな」

紬「ふふっ。中に出されちゃったら、どうにもならないもん」

梓「あ、あの……。これ、もしかして赤ちゃんとか」

唯「……」ピクッ

律「できるんじゃない?玉ついてるんだし、精子入ってるでしょ」

紬「あz……この子がパパで、唯ちゃんがママ♪」

梓「私がパパ……。唯先輩が、ママ……///」ポーッ

澪「妊娠してたら、私達も手伝うからな」

梓「ありがとうございます。えへへ///」

唯「……や」

律「ん?」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:43:45.93 ID:RxFrp0H10 [86/98]
唯「いやだよ……。ママになりたくない……!」

梓「えっ……」

唯「いやだよおおおおお!あがちゃんうみだくないよおおおお!」ポロポロ

澪「おいおい、それはちょっと失礼じゃないか?この子に謝れよ」

梓「……」グスッ

律「100%できるってわけじゃないし、そんなに騒ぐなよー」

紬「はぁ……」

唯「うわああああああ!ああああああっ!」バタバタ

律「な、なんだよ!気でも狂ったか!?」

澪「静かにしろっ!」バシッ!

唯「ぎゃっ……!」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:50:28.03 ID:RxFrp0H10 [87/98]
律「そんなにコイツの子供がデキるのはイヤなのか?」

唯「うっ……うっ……」コクン

梓「……」グスッ

澪「ちっ……唯のやついらいらするなあ」

紬「うん。唯ちゃんのいう事も一理あるかな」

唯「!」

紬「いきなり知らない人を宛がわれて、そんな事言われても困るよね」

律「おい!裏切る気か!?」

紬「とりあえず、聞いてくれる?」

唯(私……助かる……!?)

紬「唯ちゃんにも選ぶ権利があると思う。だから……」

紬「皆で中に出してあげよう?それなら誰の子かわからないでしょ?」

唯「……!」

律「ほう……」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 22:53:55.38 ID:RxFrp0H10 [88/98]
澪「なるほど。その手があったか!」

紬「クジ引きみたいなもの。誰の子を選ぶかは唯ちゃんの体任せ♪」

律「ははっ、それはおもしろいな!」

唯「い、いや……いやぁ……」グスッ

梓「ま、待ってください!それじゃ私と唯先輩の子供が……」

律「ダメダメ。お前は唯の処女もらえただけでもラッキーだと思え!」

梓「ううっ……」

澪「まあ運がよければお前の子供ができるさ。元気だしなよ」

梓「……」

紬「じゃあ、次は私の番!ワクワクしちゃう!」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:06:40.33 ID:RxFrp0H10 [89/98]
律「ム……お前も正常位でいいの?」

紬「うんっ。唯ちゃん、ギュってしていい?」

澪(ダメだっ!ムギは体つきで確実にバレる!)

梓(……)ムッ

紬(じゃあ我慢します……しゅん)

唯「……」

紬「脱ぐね?んっ……」スルッ

律「おおっ……」

梓「わっ///」

澪「……///」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:12:00.93 ID:RxFrp0H10 [90/98]
梓「お、おっきい……!」

唯「!」ビクッ

律(澪のほどじゃないけど、かなりすごいな……。どんくらいあるの?)ヒソッ

紬(大きくなったとき?じゅう……17センチくらいだったかな?)ヒソ

梓「にゃっ!?」

律(っていうか長さもすごいけど、それ!先端!)ヒソ

澪(す、すごい……。カリが張ってる、っていうのか?)ヒソ

梓(カリが、棒の部分より一回り大きいです!すごくいやらしい……)

紬(恥ずかしいわ~♪)

唯「……」ビクビク

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:17:16.76 ID:RxFrp0H10 [91/98]
律「な、なあ。マジでそれ挿れんの?」

梓「唯先輩、大丈夫なんでしょうか……」

唯(えっ……。な、何入れるの?おちんちん、だよね?)

澪「唯?安心しろ、おちんちんだ。ただし、かなり大きいぞ」

唯「……」

律「17センチだってさ。ちなみにさっき入れた奴のが……いくつ?」

梓(え、ちょっ……///)

律(いいから教えろよ!)

紬(あら?こんなところに偶然巻尺が♪)

律(よし測れ!まだ勃起したままだぞ!)ピーッ

梓「にゃああああ!」バタバタ

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:21:13.90 ID:RxFrp0H10 [92/98]
唯「……?」

澪(えっと、10……センチ。10センチぴったり)ヒソ

律「さっきのチンコが10センチ!1,7倍だぞ!」

梓「いやああああ!」

唯「……っ!」ゾッ

澪「さっきの子ので痛かったなら、こんなの挿れたらどうなることか」

紬「大丈夫、女の子のあそこは広がるから。ね?」

唯(さ、裂けちゃう……裂けちゃうよぉ)グスッ

律「あと注目なのはカリだ!これがすごい!」

唯(カリ?)

澪「見えないんだからわからないだろ……」

律「あ、そっか。じゃあ挿れてからのお楽しみだな」

紬「じゃあ、いきまーす♪」ノシッ

唯「ひっ……」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:25:49.73 ID:RxFrp0H10 [93/98]
梓「ああ、私の唯先輩がぁ……」

紬「私、女の子とセックスするのが夢だったの~♪」ググッ

律「ははっ、ム……お前らしいな。楽しんでくれよ」

紬「はーい♪」グググ

唯「う、ぎぃっ……」

ムリッ…

澪「うわっ……。すごいぞ。見てみなよ」

梓「わ……。おっきい亀頭が、めり込んできます!」

律「ひぇー。エッロ!」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:33:24.43 ID:RxFrp0H10 [94/98]
澪「どう?入りそう?」

紬「う、うん。さっき中で出したせいかな、中にある精液とかのお陰で挿れやすいかも」ググッ

律「なるほど、でかしたぞ!」グリグリ

梓「えへへ……///」

唯「…・…っ!」

澪「うーん、まだ唯は痛そうだな。ム……おい、一気にいれちゃいなよ」

紬「うんっ。それっ!」


ムリュッ…


唯「ひ……!」

梓「亀頭が全部入りましたね。唯先輩、どうですか?」

唯(な、なにこれ……!き、亀頭?が、傘みたい……?)

紬「やんっ、気持ちよくてゾクゾクしちゃう♪」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:37:38.92 ID:RxFrp0H10 [95/98]
律「おい、すごいぞ!唯のマンコみろよ!」

澪「うわっ///唯のあそこが、亀頭だけ咥え込んでる!」

梓「……///」ドキドキ

律「と、とりあえず棒の部分も挿れてみてよ」

紬「うんっ!」グググ

唯「う……あっ!」

紬「わぁぁ……。すごく気持ちいい~…・・・♪」ズブズブ

澪「いいなぁ……」

唯「ひっ、ひっ……ひぃっ……!」ブルブル

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:43:33.72 ID:RxFrp0H10 [96/98]
紬「それーっ♪」ググググ

唯「あああっ……!」

梓「わぁ……。人のおちんちんが入ってくとこって、すごくえっちですね///」

紬「あら?えい!えい!」ズンッズンッ

唯「ぎっ!いだっ!いだいっ!」

律「ん……?」

紬「えいっ!えいっ!もうひとこえ~!」ズンッズンッ

唯「いだいいいいい!」バタバタ

澪「ちょ、ちょっと待った!もう奥まで入ってる!」

紬「え、そうなの……?まだ全部入ってないよ?」

律「お前のチンコがでかすぎて入りきらなかったんだろ」

梓(私のは根元まで入っちゃった……)ショボン

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:52:42.16 ID:RxFrp0H10 [97/98]
律「唯、どうだー?コイツのチンコ、奥まで届くだろ?」

唯「……ぁ」

澪「なあ、あそこっておちんちんの形とか固さとかってわかるの?こいつのどう?」

唯「……」

紬「わくわく♪」

唯「へんな形……です」

律「変な?どんなのだ?」

唯「よくわからないです……。き、きのこ?みたい……」

澪「キノコ!唯は言いこというなー。で?」

唯「さっきの人より……亀頭?が、でっぱってます……」

梓「……」ズゥーン

紬「きゃっ♪」

唯「固さは……。さ、さっきより柔らかい?気がします……」

梓「き、聞きましたか!?固さが大事なんですよ!」

律「あっそ」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 23:57:47.72 ID:RxFrp0H10 [98/98]
澪「とりあえず、動きなよ。我慢できないだろ」

紬「うんっ。唯ちゃん、動くね?」

唯「……」ビクッ

紬「ん……」ヌロロロ…

唯「う、あ……」

梓(おちんちんを引き出して……)

紬「えいっ」ズン

唯「うあっ……!」

梓(挿し込む。わぁ……)

紬「ああっ……///」ポワー

紬「ん……」ヌロロロ…

紬「えいっ♪」ズンッ

唯「……っあ!」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 00:04:46.24 ID:IOO+bEd70
澪「どう?」

紬「とっても、気持ちいい♪これが、セックスなのね!」ズンッズンッ

唯「うっ、ひっ、ひいっ……!」

律「おおー。こいつの腰使い見ろよ!」

梓「抜けるギリギリまで引いて、突き挿れる。すごい……」

律「よく抜けないな……」

紬「それ、それ♪」ズチュッ ズチュッ

唯「う、あ、あ……!」

澪「カリか?わかんないけど、先端が大きいから抜けないで済むのか?」

紬「唯ちゃん、どうですか~♪」ズンズン

唯(何、この人のっ……カリ?カリっていのが張ってるのっ……?)

唯(あ、あそこが……おまんこの中、壁が引っかかれてっ……)

律「ん?唯のマンコから出てる液……」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 00:10:31.83 ID:xSf+LOxl0 [1/51]
澪「これ……あz、さっきの精液じゃないか?」

梓「えっ!?」ガバッ

紬「はっ、はっ」ズッズッ

律「うわ、それ精液だよ!出てきちゃってるじゃん!」

梓「にゃあああ!先輩、やめてください!私の出ちゃってますぅ!」グスッ

紬「え……?わ、私何かしちゃったかしら?」ピタッ

律「いや、チンコの出し入れで、コイツの精液が掻き出されてたっぽい」

紬「ご、ごめんなさい。悪気はなかったの」

澪「あー、お前のはカリがすごい張ってるからな。それで精液掻き出しちゃったんだ」

律「チンコがでかい奴の特権だな。お前のせいじゃないよ」

梓「うわあああああん!私の精液がー!」ビエエエエ

紬「ご、ごめんね」オロオロ

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 00:19:31.90 ID:xSf+LOxl0 [2/51]
律「泣くなよ。お前は一番最初に中出ししたんだから、アドバンテージがあるだろ?」

澪「そうそう。今頃お前の精子が頑張ってるさ」

梓「はい……。私の子種を信じます」グスッ

唯(え……何?何なの?)

紬「じゃ、じゃあ動くね?それっ」ズンッ

唯「きゃっ!?」

紬(カリって、精液を掻き出すためにあるのかな?)カクカク

紬(こうやって、先にだした人の精液を掻き出して、代わりに自分の精液を入れるために)

紬(自分の子供を孕ませるための構造なのかも。おちんちんってすごい……!)カクカク

ドロッ…

梓「あ、あ……。私の精液がぁ……」グスッ

紬(私が唯ちゃんを……。私だって唯ちゃんの赤ちゃん欲しい!)ズチュッ ズチュッ

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 00:24:56.20 ID:xSf+LOxl0 [3/51]
唯「う、う、う」ユサッユサッ

紬「はあっ、はあっ!」

澪「そろそろイクかな?」

紬(あ、もう……ダメっ)

紬「……ぁ」ドピュッ

紬(うそっ……。すごいっ。気持ちいい!)ビュッ ビュッ

紬(おまんこ、すごい……。中でそのまま出すのもすごいっ!あっ)ビュルッ

律「ん?どうした?」

紬(あ、止まってたらイったのがバレちゃう!動かないとっ)ズリュッ

紬(あっ……ダメっ、きもちよすぎて動くのが辛いっ……!)ドピュッ

紬(で、でももっと続きがしたい。もっと沢山唯ちゃんに出しておきたいっ)ズリュッ

紬(我慢!我慢して動かないと!)ズンズン

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 00:29:44.97 ID:xSf+LOxl0 [4/51]
梓(あれ?今一瞬動きが止まってたきがするけど……)

紬「はっ、はっ……」ズッズッ

梓(顔もしかめてた気がするし……気のせいかな)

紬「……」チラッ

唯「うっ、うっ……」

律「なかなかしぶといなー」

紬(よかった、バレてない。えっと、自分のを掻き出さないように注意しながら……)

紬「ふっ、ふっ」ユサユサユサ

唯「あっ……///」

澪「?」

紬(奥に挿し込んで、ストロークを短くして、小刻みに……。亀頭に刺激を)ユサユサ

唯「あ、あ……///」ピクッ

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 00:36:14.83 ID:xSf+LOxl0 [5/51]
紬(これで、おちんちんを出し入れしなくても気持ちよくなれるわ……)

紬「あんっ……///」ブルッ

紬(イったばかりだから亀頭が敏感になってて辛い……)

唯「や、やぁ……///」

律「ん?今……」

梓(唯先輩、一瞬感じた?)

紬「あ、もうダメっ……!」ピタッ

紬「ゆ、唯ちゃんっ!」チュッ

唯「ん、んーっ!?」

紬「あっ……!」ドピュッ

紬「あ、ああっ……ゆいちゃ……///」ドピュッ ビュルッ

唯「~っ!」ブルブル

紬「あっ……はあっ……」ビュル ビュッ

紬(気持ちよかった……///)

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:00:17.14 ID:xSf+LOxl0 [6/51]
梓「……いつまで挿れてるんですか?早く抜いてください~!」ジタバタ

紬「はーい♪」

紬(あーあ、もっと栓をしておきたかったのに)ヌポッ

唯「んっ……//」ピクッ

律「んー、ほんとにヌポって感じだな。カリが引っかかって」

澪「な、なあ…・…私もう///」

律「ああ、さっさとしてくれ。私もずっと待ってるんだぞ」

唯(……さんにんめ……)

澪「う、うん。皆あまり見ないで……///」スルッ

律「うっ……」

紬「まぁ……♪」

梓「でっ、でかっ!?」

澪「み、見るなよぉ///」モジモジ

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:04:54.55 ID:xSf+LOxl0 [7/51]
律「でかっ!つーか太いっ!」

紬「こ、こんなの挿れて大丈夫なのかしら?」

唯「……」ビクッ

梓(わ、私のおちんちんがすごく惨め……)シュン

紬「ふんふん。まぁ!20cm!」

梓「にじゅっ……!?」

澪「あっ!?勝手に測るなよ!」

律「唯、聞いたか?今度は20cmだって。それにすっごい太いぞー」

唯「……」

律「おーい?もしもーし」ペチペチ

唯「うっ……うっ……」グスッ

律「泣いちゃってるよ。じゃあそのデカイので慰めてやろうよ」

澪「う、うん///」

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:11:49.96 ID:xSf+LOxl0 [8/51]
澪「じゃあ唯、挿れるからな?」ノシッ

唯(また、男の人が、のしかかってきた……)

律「二人目で慣れたみたいだな。抵抗しなくなって楽だよ」

紬「唯ちゃんも楽しみましょう?」

澪「い、いくぞ。それっ!」グッ

唯「!」

澪「ふんっ!ふんっ!」グググ

唯「ぎっ……ああああ!?」バタバタ

律「押さえろ!」

紬「合点!」

メリメリメリ…

梓「うわっ……これマズくないですか?」

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:15:46.50 ID:xSf+LOxl0 [9/51]
唯「いだああああ!あああああ!」

律「早く挿れちまえ!時間が押してるんだ!」

澪「う、うんっ!唯ごめんっ!」ズブッ

唯「ぎゃあああああ!」ビクン

紬「今回はスムーズにいったわね♪」

澪「ま、まあな。私は結構なれてるから(オナホールとダッチワイフで……///)」

梓「さすが澪先輩です。大人ですね」

唯「……」

律「ははっ!唯のやつ、口パクパクさせてるぞ……あ」

律「……」シコシコ

紬(りっちゃん、何やってるのかしら?)

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:20:29.43 ID:xSf+LOxl0 [10/51]
>澪先輩
もう唯は朦朧としてて気づいてないってことにする


梓「唯先輩のおまんこ見てください!」

紬「あ……血が出てる!」

澪「わ、私じゃないぞ!?」ブルブル

梓「処女を貰ったのは私ですけど……。これはたぶん」

紬「おちんちんが太すぎて、おまんこがキレちゃったのかも」

澪「そ、そうか。ならしかたがないな」ホッ

律「……うっ!」ドピュッ

ピチャッ ピュルッ

唯「……!?げほっ!?うえぇ!」

澪「な、なんだ!?」

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:24:05.46 ID:xSf+LOxl0 [11/51]
律「ゴ、ゴール……うっ」ビュルッ

唯「おえっ……おえええっ!」バタバタ

梓「な、何やってるんですか!?」

律「ふぅー。いやぁ、口パクパクしてるからそこに射精してみた」

澪「はぁぁぁ!?」

律「いや、なんか唯にそんな事された気がしてならなかったんだよ……」

梓「意味がわかりません!唯先輩にそんなことしないでください!」プンプン

律「わり。もうしないよ」

唯「ひいっ、ひいっ……!」ポロポロ

澪「やれやれ。じゃあ動くぞ?」ズッ

唯「がっ……!?」

澪「お、おおーっ……///」ズッズッ

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:30:21.20 ID:xSf+LOxl0 [12/51]
澪(やった。これで私も脱童貞だ!)

澪(セックスに憧れながら、オナホールやダッチワイフで一人腰を振る毎日)

澪(惨めな童貞の私とは今日でおさらばなんだ!)

澪「ふっ、ふふっ!」ズンズン

唯「あ……いだ……い」

澪(律との初えっちの前に、唯には練習台になってもらうぞ!)

澪「それそれっ!」グチュッ

唯「ひぃぃぃ……」ポロポロ

紬「な、なんていうか……細めの空き缶が出入りしてるみたいね」

律「あ、ああ。さっきまで処女だった唯にこれは拷問だろ……」

梓「ひえ……」

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 01:35:32.91 ID:xSf+LOxl0 [13/51]
澪(くはぁっ!本当のセックスってすごい!)

澪(私のおちんちん、大きいせいで緩く大きいオナホールしか使えなかったから……)

澪「唯のキツキツのおまんこ、気持ちいいぞっ!?」ズチュッ

澪(この小さい穴に無理やり挿れて、おちんちんをしごく感覚……最高!)

唯「ひっ、ひっ……!」グスッ

澪「ど、どうだっ!?私のは、大きくて、気持ちいいだろっ?」ユサユサ

唯「う……あ」コクコク

澪「そ、そうか!気持ちいいか!もっと動いてあげるよ!」カクカク

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:09:56.63 ID:xSf+LOxl0 [14/51]
なんか全然繋がらない

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:10:27.47 ID:xSf+LOxl0 [15/51]
澪「二人とも、唯の足、離してっ」

紬「?」パッ

澪「それっ!」

ガバッ

唯「ひっ!?///」

律「な、なんだその格好?」

澪「はあっ、つるべおとしって、言うんだっ」

梓(つるべおとし?)

澪「ま、まあ私は、こういうの、慣れてるからなっ」

澪(ダッチワイフで練習しておいてよかった!)

唯「いやああ!怖い!下ろしてっ!」

澪「あ、暴れるなっ!持つの大変なんだぞ!唯も腕で支えるんだ!」

唯「ひぃ、ひぃぃ!」グスッ

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:15:14.09 ID:xSf+LOxl0 [16/51]
澪「よ、よしっ。それ……」ズンッ

唯「あ……」

唯(い、今までと違う体勢だから……?変な感じする……)

澪「う、ううっ」

澪(ま、まずい。いつもしない体勢だから、新しい刺激が……)

澪「うっ!だ、だめだっ……」ズンッ

唯「いたっ……!」

澪「うっ!うっ!」ドピュッ

紬「あら……」

澪(ああっ……。も、もうイっちゃったよ……うっ)ビュルッ

律「……なんかあっさりだな」

澪「!?」ガーン

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:19:16.82 ID:xSf+LOxl0 [17/51]
梓「私より早かった……?」ボソ

澪「なっ……!そ、そんなことないだろ!」

律(年下の梓より早かったような)

紬(澪ちゃんって、もしかして)

律紬梓(早漏……?)ジッ

澪「う、うう……///」グスッ

唯(よ、よかった……。今の人、すっごく大きくて痛かったけど、早く終わってくれた)

唯(もうすぐ、もうすぐ終わる……。あとちょっとの我慢……)

律「さて、真打ち登場だな!」スクッ

紬「頑張って!」

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:29:14.83 ID:xSf+LOxl0 [18/51]
律「とくとみろ、唯!」

澪「いや、見えないからな」

律「ババーン!」ズルッ

紬「きゃ///……あら?」

梓「んん?」

澪「……」

律「どうだ?このバランスのとれたチンコ。パーフェクトじゃないか?」

紬「長さは……13cmくらいかしら」

澪「皮は剥けてる」

梓「……ですね」

澪「なんかすっごく普通じゃないか?」

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:33:11.04 ID:xSf+LOxl0 [19/51]
律「な?黄金比率って感じじゃん?」

紬「う、うん。そうね」

梓「なんていうか、期待はずれでした」

澪「まあ、律だしな(でもそんな律も可愛い///)」

唯(よくわからないけど、今度の人のは普通なのかな……)

唯(でも、今話してる人、さっきから言葉遣いも荒いし乱暴だったらどうしよう……)ブルッ

律「まあみてろって。びっくりするぞー?」

律「あ、とりあえず私も正常位でいいや」ノシッ

唯(う……)ビクッ

律「いくぞー?」ズブッ…

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:36:50.56 ID:xSf+LOxl0 [20/51]
>まあ、律だし
脳内セリフ

唯「んっ……」

律「うわっ……」ズブズブ

紬「どう?気持ちいいでしょ?」

律「こ、これはいいなぁ……。これなら私も……」ズブブ

唯「う……///」ピクッ

律「うし、なんとか入った」

梓「乱暴しちゃだめですよ?」

律「へへ、わかってるって……いくぞー」

澪「……」ゴクリ

律「ふっ!」

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:41:07.44 ID:xSf+LOxl0 [21/51]
ガクガクガクガクガクガクガク!

律「~~っ!」ブルブル

ズチュズチュズチュズチュズチュ!

唯「あっ!ああああああっ!?」ユサユサユサユサ

梓「なっ……!?」

澪「速いっ!」

紬「な、なんてスピードなの!?すごい迫力!」

律「どっ、どうだっ!?」ブルブル

カクカクカクカクカクカクカク!

梓「こ、こんな激しくされたら唯先輩も…・・・!」

唯「いたいいいい!」

澪「……そりゃ痛いよな」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:45:34.07 ID:xSf+LOxl0 [22/51]
梓「ちょ、ちょっとやめてください!唯先輩は処女だったんですよ!?」

律「はあっ、はあっ」ピタッ

律「お、女は、激しくすれば、喜ぶって、決まってるんだ……!」

紬「えっ」

律「さっきのっ、唯の、喘ぎ声、きいただろっ……?」

澪「いや、叫び声だろ……痛みのさ」

律「すーっ……ふんっ!」

ズンズンズンズンズンズン!

唯「やっ……!いやあっ……!」ユサユサ

梓「だから止めてくださいって!」

澪「そうだ!そんなに速く動いたら、お前の体が持たないっ!(すぐ出て早漏と思われるぞ!)」

紬「……待って。ちょっと見てて?」

梓「!?」

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:51:58.85 ID:xSf+LOxl0 [23/51]
―――――――――――――――

梓「……まだイかない」

澪「お、おい。一体どのくらい腰を振り続けてるんだ!?」

紬「約……4分」

澪「4分……だと……?(私はオナニー、ダッチを使ったバーチャルセックスで1分持てば大喜びなのに!)」

紬「そう、しかもあのスピードでよ」

梓(にゃああ……。わた……澪先輩だったら三こすり半です)ボソッ

澪「おい……(なんでわざわざ私を引き合いに出すんだよ)」

紬「あの様子だと、りっちゃんの持久力は半端じゃない」

梓(あれが律先輩の力……!)

唯「あっ、あっあっ!いやっ……///」ガクガク

澪「先に壊れるのは唯の方だったか……」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 02:56:17.36 ID:xSf+LOxl0 [24/51]
―――――――――――――――
パンパンパン

唯「あっ、あっ……」ガクガク

梓「……」ボケーッ

律「ふっ、ふっ、ふっ」ズチュズチュ

澪「バックに変わってから20分……」

紬「いつまで続けるのかしら?」

唯「い……たい」

澪「ん?」

唯「痛い……痛いです……」グスッ

梓「あ、あれ?もう痛がらなくなってたのに」

紬「あっ。いつまでもイかないから、先に唯ちゃんの愛液が乾いてきちゃったのよ」

梓「にゃっ!?」

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 03:03:09.92 ID:xSf+LOxl0 [25/51]
紬「もしかして、あれが遅漏ってやつなのかしら」

梓「……もうイクのは諦めてください。女の子に迷惑ですよ!」プンプン

澪「そうだぞ!唯のおまんこが壊れて使えなくなったらどうするんだ!」

律「なんだよ、みんなして。あんなに私を待たせたくせに……」

唯「ううっ……いたいよぉ……」グスッ

律「ちぇっ。わかったよ。とーっ」ドピュッ!

梓「へ?」

律「ああー……気持ちいいー……」ビュルッ

澪「な、なんかあっさりイったな」

律「……ふぅ。ん?どうした?」

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 03:06:26.06 ID:xSf+LOxl0 [26/51]
梓「いえ、長引いた割りに最後が……」

律「ああ、出そうと思って出したからな」

紬「もしかして、射精をコントロールできるの?」

律「え?できるだろそりゃ。お前達もできるんじゃないの?」

梓「で、できませんよそんなの!気持ちよくなったら出ちゃいます!」

律「え?それは別に我慢できるだろ?」

澪「わ、私に教えてくれっ!その技をっ!」ガクガク

律「くっ苦しい!揺するな!」

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 03:09:22.31 ID:xSf+LOxl0 [27/51]
唯「……」ピク…ピク…


紬「ふぅ。何はともあれ、皆一通り済ませたわね」

澪「どうする?私はもういいや」

律「私も。すっきりしたしもういいよ」

梓「私はもう一回……///」モジモジ

紬「でももう時間が……。また今度にしましょう?」

梓「はい……」シュン

唯(また、今度……?)

唯(やっぱり私……。これからも……乱暴されるんだ……)グスッ

唯「っく……ひっく」グスッ


澪(……どうする?)

律(んんー)

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 03:14:04.68 ID:xSf+LOxl0 [28/51]
梓(今更ですけど、このまま返したらショックで自殺とか……)

澪(否定できないな)

紬(今までのは私達って教える?)

律(ううーん……)

紬(唯ちゃんには本当の事を教えてあげましょう!)

律(いいの?)

紬(男の人にレイプされたとずっと思い込んでるのも可哀想じゃない)

澪(まあそうだな。で、バラした後はどうする)

紬(それはね……)

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 04:02:39.52 ID:xSf+LOxl0 [29/51]
―――――――――――――――
唯の家

憂「お姉ちゃん遅いなあ……」

ピンポーン

憂「あれ?お姉ちゃんカギ忘れたのかな……いまいくよー!」パタパタ

ガチャ

憂「……」

紬「こんばんは♪」

憂「あ、こんばんは。あの、お姉ちゃん……」

紬「知りたい?」

憂「えっ……?」

紬「唯ちゃんに会わせてあげるから、行きましょう♪」グイッ

憂「え?あの……」

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 04:10:03.72 ID:xSf+LOxl0 [30/51]
―――――――――――――――

憂「ここは……」

紬「私の家よ♪」

憂「す、すごい……。ここにお姉ちゃんが?」

紬「ええ。入りましょう」

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 04:16:27.95 ID:xSf+LOxl0 [31/51]
―――――――――――――――
ガチャ

唯「あ!うーいー!」ダダダダ

憂「お姉ちゃーん!」ギューッ

唯「会いたかったよー」スリスリ

憂「もう、お姉ちゃんってば///」

スッ

律「私達もいるぜ」

憂「皆さん!一体どうしたんですか?」

唯「あのね、私はしょくざいしたんだよ!」

憂「食材……?」

唯「うん!それで皆に許してもらったの!」

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 04:23:20.32 ID:xSf+LOxl0 [32/51]
憂「許して?食材?……もしかして贖罪?」

唯「んん?だからしょくざいだよ!」

憂「お姉ちゃん、何したの?何でそんな事……?」

唯「あのね、私知らないうちに皆を傷つけてたんだって」

憂「えっ……」

唯「平行がなんとかって……なんだっけ?」

唯「とにかく、皆を怒らせちゃったんだけど、今日許してもらったんだ!」

憂「う、うん?」

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 04:33:33.19 ID:xSf+LOxl0 [33/51]
紬「憂ちゃん、こっちへ」

憂「……」

唯「あ、ういー?」

パタン

紬「あのね、唯ちゃんは私達に酷いことをしたの……(平行世界で)」

憂「えっ……な、何をしたんですか!?」

梓「乱暴したり」

律「脅迫したり」

澪「二股をかけたり」

紬「また乱暴をしたり……」

憂「え……じょ、冗談ですよね?」

律「……」

憂「……」

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 04:45:36.77 ID:xSf+LOxl0 [34/51]
澪「みんな」

梓「……」コクリ

紬「憂ちゃん。見てちょうだい」

ズルッズルッズルッズルッ

ボロンボロンボロンコロン

憂「……っ!」

澪「私達は、コレを使って唯にお灸を据えたんだ」

梓「皆、サンタさんからおちんちんをもらったんです。それで」

憂「お姉ちゃんを……乱暴……した?」ブルブル

紬「……」

梓(ごめんね、憂。私が唯先輩の初めての女なの)

憂「私も、皆さんにお話することがあります」ユラッ

澪「!?」

梓(ひぃ!?な、なんだかいやな予感が……!私の直感が告げている!)

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 04:51:22.16 ID:xSf+LOxl0 [35/51]
ズルッ

ボロンッ

律「なっ!?」

紬「うそ……!」

憂「私も、生えてるんです」

澪「ええっ!?憂ちゃんもなのかい!?」

梓(う、憂のおちんちんでかっ!おっぱいもおちんちんも負けてる……)シュン

憂「皆さんも生えてるなんて……。これは、さっきのお話も本当みたいですね」

紬「う、うん」

憂「つまり、お姉ちゃんにもおちんちんが生えていて、二股をかけ、皆さんを乱暴した」

律「そ、そう!そうなんだよ!」

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 04:57:18.15 ID:xSf+LOxl0 [36/51]
紬「あ、でも唯ちゃんのおちんちんはもうないのよ。病院でとったの」

澪「う、うん(そんな気もする……)」

憂「そうですか……。でもおねえちゃんが悪いです。おちんちん没収されても当然ですよね」

律「ああ。残念だけどな……」

憂「そうですね。残念です」

憂「皆さんが、そんな嘘をつくなんて……」

梓「……え?」

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:02:50.32 ID:xSf+LOxl0 [37/51]
フッ

律「へ……」

梓「あぎゃ!」

憂「……」ギリギリギリ

梓「あああああ!?いたいっ!お、折れちゃう!」

澪「ひぃぃぃ!?梓っ!?」

憂「動かないでください!梓ちゃんが危ないですよ!」

紬「う、憂ちゃん。落ち着いて……」

憂「皆さん、嘘ばっかり……。お姉ちゃんがそんなことするわけないです!」

憂「お姉ちゃんは天使なんです!誰も傷つけないしいるだけで周りが幸せになるんです!」

憂「お姉ちゃんが可愛いからって、嘘をついて、お姉ちゃんを騙して……」

憂「それで性欲を満たそうとしたんじゃないんですか!?」

梓「そ、それは……(結構当たってる……)」

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:07:11.85 ID:xSf+LOxl0 [38/51]
律「う、うわああああ!」ダッ

憂「逃げないで!」

ボクッ

梓「ぎゃああああ!肩!肩があああ!」

澪「ひいいいい!?」

フッ

憂「……」

律「ひぃぃ!?」

憂「ふっ!」

グシャ…

律「はぉ……」

ドサッ

紬「きゃあああ!りっちゃんのおちんちんが!」

澪「あわ、あわわ……」ジョロロロロ

437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:11:08.26 ID:xSf+LOxl0 [39/51]
憂「大丈夫。ダメージを受ければ自動的にオマンコモードにもどります」

律「う……」

シュンシュン

紬「ほ、ほんとだ……」

梓「ああああ!肩がああ!痛いよぉおおお!」ポロポロ

憂「今直すから。えいっ!」

ゴキッ

梓「ぎゃっ……あ?」グスッ

憂「皆さん動かないでくださいね?」

澪紬梓「……」コクコク

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:17:56.32 ID:xSf+LOxl0 [40/51]
ガチャ

唯「うーいー?ここ?」

憂「お姉ちゃん!お姉ちゃんはきちゃダメだよ!」

澪(助かった!)

紬(唯ちゃん、憂ちゃんをなだめて!)

憂「今から『贖罪』が始まるんだから!」

梓「」

澪「」

紬「」

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:27:45.26 ID:xSf+LOxl0 [41/51]
唯「しょくざい?どうして?」

憂「あのね、この人たちはお姉ちゃんを騙したの」

唯「えっ……」

憂「お姉ちゃんが可愛いからって、嘘をついて、無理やり自分の物にしようとしたんだよ」

唯「……」

憂「お姉ちゃんが受けた苦しみと、同じ苦しみを与えてあげるんだ」

澪「ゆ、許して……」ブルブル

唯「う、憂。いいよぉ。そんなことしなくて」

梓「!」

唯「よくわからないけど、私が悪いみたいだし…・…」

唯「それに、最初は痛かったけど、ムギちゃんとか、ちょっと気持ちよかったし」

紬「唯ちゃん///」

唯「たくさん中に出されちゃったけど、さっき澪ちゃんの言うとおりコーラでおまんこ洗ったから!」


憂「」ブチッ

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:34:00.31 ID:xSf+LOxl0 [42/51]
澪「」ジョロロロ…

憂「じゃあ皆さん、四つんばいになって、一列に並んでくださいね」

紬「……」ノソ

梓「うぅ……」グスッ

澪「」ノソッ…

憂「はい、おちんちんしまってオマンコにしてください」

シュンシュンシュン…

憂「みなさん赤ちゃんがほしいそうですから、私が作ってあげますね?」

憂「まずは梓ちゃんから。それっ!」メリッ

梓「ぎゃああああ!」

憂「どうせ梓ちゃんがお姉ちゃんの処女を奪ったんでしょ!?そうでしょ!?」

梓「ひぃぃぃ!ごめんなさい!ごめんなさい!」

憂「このっ!このっ!」ズンズンズン

梓「うぐぐぐ……」グスッ

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:39:42.11 ID:xSf+LOxl0 [43/51]
憂「私はおちんちんを貰っても、お姉ちゃんを襲わなかった!」ズンズン

憂「お姉ちゃんが高校を卒業して!大人になるのを待ってたの!」

憂「それから2人で愛し合おうと思ってたのに!この泥棒っ!」ズンッ

梓「あ……ぐ」ピクピク

憂「ど、どろぼうの梓ちゃんはコブ付きにしてあげるんだから……!えいっ!」ドピュッ

憂「はあ、はあっ!な、中に出してるよっ!」ビュルッビュク

梓「いやあああ!」バタバタ

憂「暴れないで!また肩外すよ!」ドピュッ ビュク

梓「ひ……ひぃぃ……」メソメソ

憂「ふぅ……」ヌポッ

憂「あとでまた注いであげるからね、梓ちゃん。次は……」

澪紬「!」ビクッ

憂「……お姉ちゃん?ちょっといい?」

唯「ほえ?」

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:45:28.27 ID:xSf+LOxl0 [44/51]
憂「お姉ちゃん。澪さんと紬さん、どっちがいい?あ、使用済みでもよければコレでいいよ」ピッ

梓「……」ピクピク

唯「あう……私、実は……///」モジモジ

憂「うん、なあに?」

唯「ムギちゃん、好き……///」ポッ

紬「えっ///」

憂「」イラッ

憂「そ、そう。私はお姉ちゃんの意思を尊重するからね。この人たちと違って」ビキビキ

憂「お姉ちゃん。目を瞑って織姫と彦星をイメージして?」

唯「?」

憂「そう。そうしたら、紬さんと一つになりたいって、強く祈って」

唯「……」

ムクッ

唯「……ほえ?」

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:48:55.68 ID:xSf+LOxl0 [45/51]
ムクムクムク

唯「わっ!お、おちんちんが生えてきちゃった!」

澪「ひぃぃぃ!?」

憂「やっぱり。平沢の血筋は七夕、織姫と彦星からおちんちんを貰えるんだ」

紬「……」

唯「あれ……?なんだか力がみなぎってきたよ……?」

憂「ふふっ。お姉ちゃんの眠った力が蘇ってきたんだよ」

唯「すごい!なんだかおちんちんが生えたのが初めてな気がしない!これならっ……!」

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:53:50.06 ID:xSf+LOxl0 [46/51]
紬「ゆ、唯ちゃん……?」ビクビク

唯「全て思い出したよ。私は数多の女の子を股にかける、女たらし……」

唯「平沢唯!」

憂「お姉ちゃん……。さあ、一緒にこの人達を可愛がろう!」

唯「うんっ!」

紬「あ、あ……」

澪「ひいいいいっ!」

唯「ムギちゃんの、だらしのない淫らな肉体に溺れたいっ!」メリッ

紬「ああああ!?」ビクッ

憂「こっちもいきますよ?それっ!」メリッ

澪「ひいいいい!いたいよママぁぁ!」

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 05:57:59.58 ID:xSf+LOxl0 [47/51]
唯「ああー///やっぱりムギちゃんの中はきもちいいよー」

唯「抱き心地もさいこー……うっ!」ドピュッ

紬「!?」

唯「あう、あう……」カクカク ドピュッ

紬「え、え?」

唯「あ、あー……。しゃせーとまらないよぉ……」ドクンドクン

唯「ふぁ……気持ちいいよぉ///」ドクンドクン

紬「ゆ、唯ちゃん?いつまで出すの……?」

唯「ムギちゃんが、妊娠するまでだよー……」ドクンドクン

紬「……!」

459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 06:01:19.45 ID:xSf+LOxl0 [48/51]
憂「ふふっ。早漏のお姉ちゃん可愛い♪」パンパン

澪「いたいよおおお!血でてる!絶対血でてるよぉ!ああああ!」

憂「静かにしてください!」パァン!

澪「痛いいい!お尻いたいよぉ!」メソメソ

憂「お姉ちゃんの可愛い喘ぎ声が聞こえないじゃないですか、もうっ」ズチュズチュ

憂「ああ、お姉ちゃんが射精してる……。可愛い♪あんっ///」ドピュッ

澪「ひぃぃぃ!」

憂「ああ、お姉ちゃん、お姉ちゃん……///」ドピュッ ビュルッ

澪(なんか唯の方しか見てない……。私ってなんなんだ……)グスッ

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 06:11:14.68 ID:xSf+LOxl0 [49/51]
―――――――――――――――

律「いやー……。まさか皆妊娠するとはな!」

梓「どうせなら唯先輩の子がよかったのに……」

紬「私、ママになるのが夢だったの♪」

澪「うう……私は律の子供を育てる予定だったのに」グスッ


ガチャッ

唯「ただいまー!」

紬「おかえり、あなた♪」チュッ

唯「でへへ……///」

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 06:14:41.60 ID:xSf+LOxl0 [50/51]
憂「もう、お姉ちゃんたら。紬さんばかり構って……」プクーッ

律「おっす憂ちゃん!」

憂「あっ。ただいま律さん。具合はどう?」

律『大丈夫だよ』!

憂「澪さんは?今日は澪さんの好きな料理にしますからね」

澪「ありがとう(まあ、憂ちゃんはいい子だし、悪くないかな)

憂「ついでに梓ちゃんは、まあ平気だよね」

梓「はい……(唯先輩の初めてを奪ってからのこの態度……)」グスッ

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/18(金) 06:24:55.74 ID:xSf+LOxl0 [51/51]
唯「いやあ、ハーレムってやつだね、憂!」

憂「そうだね、お姉ちゃん……。でも、次は///」

唯「んぅ?」

憂「私、お姉ちゃんの赤ちゃんが産みたいな……///」モジモジ

唯「う、うい……///」

紬「唯ちゃん!私のことも見て!」プンプン

律「憂ちゃん、私も!」

澪「り、律。私がお前の事見ててやってもいいぞ……///」ボソボソ

梓「ゆ、ゆいせ」

憂「」

梓「なんでもない……」

唯「これでみんなずっと一緒だね!」




※このお話は独立しています。別のスレとは関係ありません


コメント

No title

やばいwww

というか皆の言ってる平行世界ってなんのssのこと言ってるのかな?

No title

これじゃね?→唯「おちんちん最高!」

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。