FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「唯、デートしないか?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:01:04.37 ID:cUTX2Vyo0 [1/28]
澪「唯、起きろ。おい、唯!」

唯「ん……ん~……」

律「いつまで寝てんだよ」

唯「あれ……?私寝てた……?」

紬「うん、ぐっすりと」

唯「そっかー、ごめんごめん」

梓「さあ、練習しますよ」

唯「うん、練習しよう」

澪「あのさ、唯」

唯「なあに?澪ちゃん」

澪「この後、一緒に公園にデートに行かないか?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:04:12.26 ID:cUTX2Vyo0
唯「で、デート!?」

律「あっ、澪ずるいぞ!唯、澪よりも私とデートしようぜ!」

唯「りっちゃん!?」

紬「遊園地を貸しきって、私とデートしましょう?」

唯「ムギちゃんも!?」

梓「私と猫耳を付けて楽しいことを!」

唯「あずにゃんまで!?」

澪・律・紬・梓「「「「唯!」ちゃん!」先輩!」」

唯「う、うわああああ!!」

ダーッ!

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:07:20.98 ID:cUTX2Vyo0
バタン!

唯「はあ……はあ……。みんな、どうしちゃったんだろう……」

憂「お姉ちゃーん!」

唯「あ、憂。ってなんで裸エプロン!?」

憂「こういう格好すれば、お姉ちゃん喜んでくれるかなって思って……」

唯「あわああわわわ……」

憂「何か食べたいものある?お姉ちゃんのためなら、なんだって作るから!」

唯「やあああああ!!」

ガチャ!

ダーッ!

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:10:13.12 ID:cUTX2Vyo0
唯「はあ……はあ……。なんでみんな私にゾッコンなんだろう?」

さわ子「知りたい?」

唯「わっ!さわちゃん先生!?」

さわ子「なんでそんなに怯えてるのよ」

唯「だ、だって……」

さわ子「心配しなくても、私はゾッコンじゃないわよ」

唯「なんだ、よかったあ……」

さわ子「でも衣装は着てほしいわねえ。こんなのとか!」

唯「現実の衣装よりも際どい!!」

さわ子「シジミもあるわよ~」

唯「うわぁ……」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:13:17.17 ID:cUTX2Vyo0
さわ子「ま、衣装のことは置いておいて。唯ちゃんはなんで今こんなことになってるかわかる?」

唯「そんなの、わかんないよ……」

さわ子「ここはね、唯ちゃんの夢の中なの。つまり、唯ちゃんの心象世界」

唯「心象世界?」

さわ子「だから唯ちゃんの心の奥底の願望のせいで、みんな唯ちゃんにゾッコンになってるの」

唯「そんな……」

さわ子「まあ、唯ちゃんが目を覚ませばこの世界から抜け出せるんだけどね」

唯「じゃあ、今すぐ目を覚まさないと!」

さわ子「無理よ」

唯「どうして?」

さわ子「今は秘密」

唯「さわちゃん先生のケチ!」

さわ子「まあまあ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:16:13.64 ID:cUTX2Vyo0
唯「どうすれば目が覚めるのか教えてよ~!」

さわ子「そんなことより、みんなが唯ちゃんにゾッコンなんて状況を無駄にするのは、もったいないと思わない?」

唯「え?」

さわ子「せっかくなんだから、思う存分みんなとイチャイチャすればいいんじゃない?」

唯「イチャイチャ?」

さわ子「ほら、さっそくお出ましよ」

唯「ん?」

和「唯ー!」

唯「あ、和ちゃん」

和「動物園のチケットがあるんだけど、一緒に行かない?」

唯「も、もしかしてデート?」

和「唯はデートがしたいの?」

唯「そういうわけじゃ……」

和「じゃあ、友達同士で動物園に行く。ってことでいいじゃない」

唯「……そうだね!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:19:09.16 ID:cUTX2Vyo0
唯「わあ!和ちゃん!キリンだよ!キリン!」

和「唯、楽しそうね」

唯「だって和ちゃんと動物園だもん!」

和「そう……。ねえ、唯」

唯「なあに?和ちゃん」

和「その……キス、しない?」

唯「えっ!?」

和「い、嫌ならいいの」

唯「うーん……じゃあ、今日はすっごく楽しかったからキスしてもいいかな~」

和「本当?」

唯「うん。和ちゃん、んー」

和「ん……」

パオ~ン!

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:22:12.52 ID:cUTX2Vyo0
唯「昨日はつい雰囲気のせいで和ちゃんとキスしちゃった……」

憂「お姉ちゃん」

唯「あ、憂……?」

憂「どうしたの?」

唯「その格好、何?」

憂「ギー太のコスプレ」

唯「…………」

憂「これなら、お姉ちゃん喜んでくれると思って……」

唯「……私は、普通の憂のほうがいいかな」

憂「そうなの……?」

唯「うん」

憂「……わかった。着替えてくる!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:25:22.62 ID:cUTX2Vyo0
唯「今日は部室に行くのが怖いなあ……」

律「ゆーいっ!」

唯「あっ、りっちゃん!?」

律「放課後、映画見に行こうぜ!」

唯「映画?」

律「今話題のあれだよ!」

唯「ああ、あれかー」

律「どうする?もうチケットは取ってあんだけど……」

唯「……行くよ」

律「本当か!?じゃあ、放課後校門で待ってるからな!絶対こいよ!」

唯「うん!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:28:14.66 ID:cUTX2Vyo0
唯「ぐすっ……」

律「唯?泣いてるのか?」

唯「いい話だなって……」

律「ほら、ハンカチ」

唯「あいがと、りっちゃん」

律(泣いてる唯も可愛いな……)

ギュッ

唯「えっ、りっちゃん?」

律「映画が終わるまで、こうさせててくれ」

唯「りっちゃん……。うん、わかった」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:31:08.17 ID:cUTX2Vyo0
唯「昨日もつい雰囲気のせいでりっちゃんと抱き合っちゃった……」

梓「唯先輩」

唯「あっ、あずにゃ……」

梓「い、一緒に遊ぼうにゃん♪」

唯「…………」

梓「あの……先輩?」

唯「なんで、そんな格好を……」

梓「猫の格好をすれば、喜んでくれると思って……」

唯「へ、へえ……」

梓「その……ごめんなさい!帰ります!」

唯「待ってあずにゃん!私、あずにゃんの家に行きたいな」

梓「唯先輩……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:34:13.29 ID:cUTX2Vyo0
唯「ほら、マシュマロ豆乳鍋だよ~」

梓「なにこれ……」

唯「さ、食べて食べて!」

梓「は、はい……」

モグモグ……

唯「どう?どう?」

梓「おいしいです!というか、唯先輩の作った料理ならなんだっておいしいです!」

唯「そう?よかった~」

梓「唯先輩」

ごろん

唯「な、なに?あずにゃん」

梓「膝枕、させてください。……撫でてくれると、うれしいです」

唯「あずにゃん……よしよし」

梓「にゃあん……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:37:11.96 ID:cUTX2Vyo0
唯「昨日もつい雰囲気のせいであずにゃんをなでなでしちゃった……」

紬「唯ちゃん!」

唯「あ、ムギちゃん」

紬「ちょっと遊園地に行こう?」

唯「遊園地?」

紬「ディズ○ーランド!」

唯「でも、今から行ったら夜になっちゃわないかな」

紬「自家用ジェットを用意したの」

唯「はあ~……」

紬「行く?」

唯「行く!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 20:40:14.72 ID:cUTX2Vyo0
唯「楽しいね、ムギちゃん」

紬「ええ」

グ~

唯「お腹すいてきちゃった……」

紬「チュロスを食べましょう?」

唯「わーい!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:43:12.81 ID:cUTX2Vyo0
紬「私はこっちから食べるから、唯ちゃんはそっちから食べて」

唯「わかったよ!」

むしゃむしゃもぐもぐ

唯(む、ムギちゃんの顔が10センチ前に……)

紬(このままキス……!)

むしゃむしゃもぐもぐ

唯(あと5センチ……)

紬(キス!キス!)

チュッ

唯「ムギちゃん……」

紬「甘いキスだったわね」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:46:12.67 ID:cUTX2Vyo0
唯「昨日はお腹すいてついムギちゃんとチュロスでポッキーゲームしちゃった……」

澪「唯……」

唯「澪ちゃん」

澪「で、デートを……」

唯「いいよー」

澪「ほんと!?」

唯「ほんとほんと~」

澪「こんなにあっさりOKしてもらえるなんて……。じゃあ、さっそく行こう!」

唯「うん」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 20:49:16.12 ID:cUTX2Vyo0
唯「カモ、可愛いね~」

澪「餌持ってきてるからあげよう?」

唯「わあ、澪ちゃん気がきくね!」

澪「えへへ……」

ぽいぽい

カモ「ガーガー!」

唯「美味しそうに食べてるねー」

澪「ねえ、唯。この後さ……」

唯「ん?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:52:10.28 ID:cUTX2Vyo0
澪(どうしよう……。本当にやっちゃった……)

唯「あ~、なんだか体がふわふわするよ……」

澪「と、とんだふわふわ時間だな!あはは……」

唯「澪ちゃんって、やっぱり色っぽいね」

澪「そう……?」

唯「うん。だから、もう一回!」

澪「うわあっ!」

ギシギシ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 20:55:15.17 ID:cUTX2Vyo0
唯「昨日は調子に乗りすぎて澪ちゃんと九回戦までやっちゃった……。
  でも、そろそろ目を覚まさないといけないよね……」

憂「お姉ちゃん」

唯「憂、どうしたの?」

憂「実は、私お姉ちゃんのこと……」

唯「知ってるよ。この世界では、みんな私のことが好きなんでしょ?」

憂「……うん」

唯「何か、私としたいことがあるなら言って?」

憂「ううん。私はお姉ちゃんが無事に目を覚ましてくれたら、それでいいから」

唯「憂……ありがとう」

ギュッ

憂「お姉ちゃん……」

唯「じゃあ、行ってくるね!」

憂「行ってらっしゃい、お姉ちゃん」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/17(木) 20:58:11.29 ID:cUTX2Vyo0
唯「さわちゃん先生」

さわ子「あら、唯ちゃん。もうこの世界を十分楽しんだの?」

唯「うん。だから、目を覚ます方法を教えてよ」

さわ子「わかったわ。目を覚ますには……」

律「唯!」

唯「あ、りっちゃん。みんなも……」

梓「目を覚ます前に、一つお願いがあるんですけど……」

唯「なあに?」

紬「最後に、一緒に演奏してほしいの」

澪「唯が一度目を覚ましたら、もう私たちは唯には会えないから」

唯「どういうこと?」

律「元の世界には本物の私たちがいるけど、
  今ここにいるいる私たちは、唯が夢から覚めた瞬間、消えるんだ」

唯「消える?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:01:17.74 ID:cUTX2Vyo0
紬「唯ちゃんの見る夢は、場所や時間によって異なるの」

梓「つまり今ここにいる私たちは、もう二度と作り出せないってことなんです」

澪「だから最後に一度だけ、一緒に演奏させてほしいんだ」

唯「私……」

唯「元の世界に戻るの、やめる!」

澪「えっ……」

唯「みんなが消えちゃうなんて、私やだもん!」

律「元の世界に戻れば、また会えるじゃないか」

唯「だけど元の世界のみんなは、ここにいるみんなとは別人なんでしょ?
  この世界であったこと、全部が無かったことになるなんて嫌だよ!」

紬「唯ちゃん……」

梓「…………」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:04:09.32 ID:cUTX2Vyo0
さわ子「でも唯ちゃんが目を覚ますのを、みんな待っているのよ」

唯「さわちゃん先生……」

さわ子「ここにいるみんなは、あなたが元の世界に戻るのを望んでいるのよ?
     元の世界でも、唯ちゃんが戻ってくるのを待ってるんだから」

唯「でも……」

さわ子「元の世界の、本物のみんなを悲しませることになってもいいの?」

唯「…………」

さわ子「最後に一度だけ、みんなと演奏したら元の世界に戻りましょう?」

唯「……うん」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:07:17.04 ID:cUTX2Vyo0
律「じゃあいくぜー!」

唯「ふわふわ時間!」

キミを見てるといつもハートDOKI☆DOKI
揺れる思いはマシュマロみたいにふわ☆ふわ
いつもがんばるキミの横顔
ずっと見てても気づかないよね
夢の中なら二人の距離縮められるのにな
あぁカミサマお願い
二人だけのDream Timeください☆
お気に入りのうさちゃん抱いて今夜もオヤスミ♪
ふわふわ時間 ふわふわ時間 ふわふわ時間

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:10:13.43 ID:cUTX2Vyo0
唯「じゃあ、さわちゃん。目を覚ます方法、教えて」

さわ子「目を覚ますには……私に胸を揉まれるの」

唯「……え?」

さわ子「だから、私が唯ちゃんのおっぱいを揉んだら、目が覚めるのよ」

唯「ええ~!?い、嫌だよ~」

さわ子「いいじゃない、ちょっとくらい!」

唯「ダメだよ~!」

さわ子「じゃあ、目が覚めなくてもいいの?」

唯「それは……」

さわ子「でしょ?さ、早く」

唯「わかったよ……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:13:10.79 ID:cUTX2Vyo0
律「ちょっと待ったあ!」

さわ子「な、なによ……」

律「さわちゃんさ、唯の胸揉みたいだけだろ」

さわ子「えっ!?ち、違うわよ」

澪「唯、先生に騙されちゃだめだぞ」

紬「唯ちゃん、手を出して」

唯「えと、これでどうすれば……」

梓「ビンタするんです」

唯「誰を?」

梓「さわ子先生です」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:16:18.57 ID:cUTX2Vyo0
さわ子「もう、ただぶたれるだけじゃ面白くないじゃない!」

律「さわちゃんは黙ってろ」

澪「さ、早く」

唯「うん。さわちゃん、いくよ」

さわ子「わかったわよ……」

唯「ほっ!」

ビシャッ!

さわ子「痛っ!ほ、本気で殴らなくても……」

唯「……さようなら、みんな」

さわ子「あっ、最後に一つだけ!本当は私も唯ちゃんのこと……」

唯「えっ……?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:19:08.36 ID:cUTX2Vyo0
唯「ん……ん~……」

律「いつまで寝てんだよ」

唯「あれ……?私寝てた……?」

紬「うん、ぐっすりと」

唯「そっかー、ごめんごめん」

梓「さあ、練習しますよ」

唯「うん、練習しよう」

澪「あのさ、唯」

唯「なあに?澪ちゃん」

澪「部活が終わったら、一緒に公園にデートに行かないか?」

唯「え?」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/17(木) 21:21:35.61 ID:cUTX2Vyo0 [28/28]
お粗末さまでした。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。