FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当麻「起きろ姉ちゃん、朝だぞ」麦野「んー…」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 20:49:39.52 ID:CNZY5umc0
一応年齢順補足

長女:沈利
二女:理后
長男:当麻
従妹:乙姫
三女:フレンダ
四女:最愛

この設定だと上条さん美女に囲まれすぎじゃね?と思ったけどいつもの事か
乙姫かわいいよね、少数派だと思うけど

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 19:44:33.01 ID:CNZY5umc0 [1/16]
最愛「お兄ちゃーん」

当麻「お、最愛か。今から買い出しなんだか付き合ってくれないか?」

最愛「付き合うだなんて、私たち兄妹ですよ!?」

当麻「最愛、俺の話聞こえてたよな?」

最愛「超冗談じゃないですか、笑ってくださいよ」

当麻「はいはい。でさ、買い物一緒に行ってくれないか?」

最愛「超仕方ないですね、お兄ちゃんの頼みですから聞きましょう」

当麻「ありがとな最愛」

最愛「その代り今日の晩ご飯は私の好きなものにしてください」

当麻「えー、でも沈利姉ちゃんからリクエスト出てるんだよな~」

最愛「あんな年増の言うことなんt」

沈利「聞こえてるわよ最愛ちゃぁん?」

最愛「さお兄ちゃん超ダッシュで買い物行きましょう」

当麻「お、おう(そりゃ姉ちゃんには逆らえないよなぁ)」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 19:57:06.09 ID:CNZY5umc0
最愛「で、晩ご飯はまた鮭ですか」

当麻「だな、沈利姉ちゃんのリクエストだし」

最愛「私鮭もう超飽きました~」

当麻「わぁったよ、じゃあ今日は趣向を変えてクリーム煮に」

最愛「結局鮭じゃないですか~超飽きた~」

理后「大丈夫、さいあいは文句を言いつつもとうまの作った物ならおいしく食べるから」

当麻「あれ、理后姉ちゃんも来てくれたの?」

理后「うん、5人分の食材は結構重たいでしょ」

当麻「でも理后姉ちゃんは体弱いんだから無理しなくて良いのに」

理后「これぐらいなら手伝えるから大丈夫だよとうま」

当麻「それじゃ頼むけど、あんま無理すんなよな理后姉ちゃん?」

理后「わかった」

最愛「む~~~、お兄ちゃんはお姉ちゃんにばっか優しくして超ずるいです!私にも優しく!!」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 20:03:23.75 ID:CNZY5umc0
当麻「さて、買い物が終了したわけですが」

理后「買い物袋4つ分だね」

最愛「私が2個持ちましょう」

当麻「いやいや、俺が2個持つから大丈夫だよ最愛」

最愛「私の能力があれば2つ持っても超軽いから任せてください」

当麻「こーいう力仕事はお兄ちゃんに任せてくれればいいんだよ」

理后「二人がもめるなら、私が2個持つ」

当麻・最愛「「それは(超)ない」」

当麻「と言う訳だ、最愛。お兄ちゃんが2個持つからな」

最愛「…………なんだか納得いきませんがまぁ良いでしょう」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 20:11:56.86 ID:CNZY5umc0
当麻「ただいま」

フレンダ「おっかえりー。兄ちゃん兄ちゃん、今日の晩飯なんなの~」

当麻「沈利姉ちゃんのリクエストで鮭だぞ」

フレンダ「えー、結局さ、鮭には飽き飽きしてる訳よ」

最愛「流石フレンダ、超話が分かりますね」

フレンダ「だいたいさ、年上だからって偉そうな訳よ」

最愛「超同感です!」

当麻「おいおい、それぐらいにしておかないと……」

沈利「フレンダちゃぁん、最愛ちゃぁん?ちょっとおいでぇ?」

最愛・フレンダ「「ひぃっ!?」」

当麻「やれやれ、言わんこっちゃない」

理后「とりあえず晩ご飯つくろうか、とうま」

当麻「そーだな、3人がじゃれてるうちにやっちまおうか」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 20:20:57.87 ID:CNZY5umc0
当麻「3人ともー、晩飯できたからテーブルに着けー」

沈利「はいはーい」

最愛「やっと解放されました……」

フレンダ「結局さ、沈利姉ちゃんに逆らうのは命とりな訳よ……」

上条「全員席ついたな、それじゃ頂きます」

「「「「頂きます」」」」

最愛「今日も今日とておいしいですよお兄ちゃん」

当麻「褒められると作りがいがあるな、なぁ理后姉ちゃん」

沈利「あら理后、今日の晩ご飯作るの手伝ってたの?」

理后「ぶい」

フレンダ「明日は私も作るの手伝いたい訳よ!」

当麻「だったら明日じゃなくてこの後洗い物手伝ってくれるか?」

フレンダ「…………洗い物はめんどくさい訳よ」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 20:30:39.39 ID:CNZY5umc0
「「「「「ごちそーさまでした」」」」」

当麻「じゃフレンダ、洗い物手伝ってくれるよな?」

フレンダ「仕方ないなぁ、兄ちゃんがどうしてもって言うなら」

当麻「はいはい、無駄口たたかないでやるぞ」

フレンダ「はーい」

理后「……なんだかんだ言ってもフレンダも良い子」

最愛「沈利お姉ちゃん、宿題教えてください」

沈利「なになに文系科目かぁ、古文とか苦手なのよね」

理后「さいあい、わたしが見てあげる」

最愛「おぉ! 流石は理后お姉ちゃん、超頼りになるです!!」

沈利「私が便りにならないって言いたいのかなぁ?最愛ちゃん?」

最愛「べ、別にそう言う訳じゃないですよ!?」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 20:37:51.21 ID:CNZY5umc0
当麻「洗い物終わったし風呂焚かないとな」

最愛「お兄ちゃーん、たまには流しっこでも」

当麻「最愛、俺はそう言う冗談好きじゃないからな」

フレンダ「兄ちゃん、たまには背中流しあったりしたい訳よ」

当麻「フレンダ、わざわざ同じ冗談かぶせなくて良いからな」

理后「とうま、一緒にお風呂入る?」

当麻「理后姉ちゃんまでそんなこと言って! あんまからかわないでくれよ」

沈利「当麻ー、どぉでもいいからお風呂の準備しなさーい」

当麻「そこは沈利姉ちゃんも乗ってくれればいいのに……」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 20:45:06.74 ID:CNZY5umc0
当麻「お風呂焚けたぞー皆ー」

理后「たまにはとうまから入っても良いと思う」

当麻「え、でも」

理后「大丈夫、いつも皆のために頑張ってるとうまが一番風呂でも誰も文句言わない」

当麻「……それじゃ、たまには良いかな」

理后「うん、いい」





最愛「理后お姉ちゃんだけお兄ちゃんと仲良くて超ずるいです、もっと私も構ってほしいんです!」

フレンダ「結局さ、当麻って姉萌みたいだし私たち構ってもらえない訳よ」


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 20:57:45.58 ID:CNZY5umc0
当麻「ふぅ、良いお湯でした~っと」

沈利「牛乳飲む?」

当麻「お、あんがと」

ゴクゴク プハァ

当麻「やっぱ風呂上がりは牛乳だよなぁ」

沈利「ちっちゃいころからよく飲んでたもんねアンタ」

当麻「そーだったっけ?」

沈利「それでも身長は私より低いけどね」

当麻「俺まだ身長伸びてるから姉ちゃんの背越すかもしれないけどな」

沈利「身長はあるにこしたことないからね」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:01:08.67 ID:CNZY5umc0
沈利「ところでさ、前から思ってたんだけど」

当麻「え、何?」

沈利「何よそのカエルのパジャマ」

当麻「あぁ、コレ?げこ太って言うらしいぜ」

沈利「いや、名前聞いてるんじゃなくて男の子なのにそんなキャラ物のパジャマって……」

当麻「俺もそう思うんだけどさ、せっかくもらったんだし使わないと損だろ」

沈利「ん?誰にもらったの?」

当麻「御坂だけど?」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:11:21.47 ID:CNZY5umc0
沈利「御坂って……第三位の!?」

最愛「その話超超超詳しく!!!」

フレンダ「結局興味津津な訳よ!」

理后「とうま、可及的速やかに説明しなさい」

当麻「いきなりどうしたんだよ、急に大声出されるとびっくりするだろうが」

「「「「どーでもいいからくわしく!!」」」」

当麻「なんか『二着買うとグッズもらえるのー』って付き合わされたんだけど」

沈利(あの女……よくも人の弟に手ぇ出してくれたわねぇ……)

理后(なるほど……その手を使えばおそろいのパジャマ……)

フレンダ(げこ太可愛い……ぬいぐるみはあるけどパジャマとは盲点だった……)

最愛(お兄ちゃんってば……いつの間にアプローチ受けてたんでしょうか……)

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:19:13.42 ID:CNZY5umc0
最愛「お兄ちゃん、その御坂って人と超らぶらぶな関係だったりするんですか?」

上条「まさかぁ、そんなわけないだろ」

沈利(いつも通りの鈍感で助かったわ)

フレンダ「兄ちゃん、そのげこ太パジャマ可愛いからちょうだーい」

当麻「フレンダにはちょっと大きくないか?」

フレンダ「いいからいいから」

当麻「いいって言うならやるよ、俺はジャージで寝るかな」

フレンダ(兄ちゃんのパジャマGET!!!)

最愛(フレンダお姉ちゃん! 超ずるいですよ!!)

フレンダ(ふっふーんだ! 早い者勝ちってわけよ!!)

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:27:34.61 ID:CNZY5umc0
理后「とうま」

当麻「なに、理后姉ちゃん?」

理后「明日新しいパジャマ買いに行こう」

当麻「うーん、でもあんま無駄遣いはなぁ」

沈利「お金の心配なんてしなくていいわよ、私は超能力者だし理后は大能力者なのよ」

当麻「俺は無能力者だからそれほどお金振り込まれないんだけどな」

沈利「だからお金の心配はしなくて良いっての、お姉ちゃんたちに任せときなさい」

当麻「……それじゃ、お言葉に甘えて」

理后(うまくいけばおそろいのパジャマ……楽しみ……)

沈利(理后は何か企んでそうね……気が抜けないわね……)

当麻「…………あのぉ、なんで皆は無言でにらみあっているのでせうか?」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 21:35:14.02 ID:CNZY5umc0
当麻「とりあえずはいこれ」

フレンダ「げこ太~(兄ちゃんのパジャマキタ――――!!!!)」

最愛「……お姉ちゃんたちは超ずるいです」

当麻「どした最愛、むくれたりして。せっかくの可愛い顔が台無しだぞ?」

最愛「ふぇ?かか、かわいいですか?」

当麻「おう、笑顔のが可愛いぞ。それじゃ皆、俺先に寝るから。お休みなさーい」

「「「「お、お休みなさい」」」」

キィー バタン

フレンダ「最愛だけ可愛いなんて言われてずるい訳よ!」

沈利「そうよ、お仕置き確定よ最愛!」

理后「一人だけ褒められるなんて許さない」

最愛「フレンダお姉ちゃんだってパジャマ貰ったじゃないですか!」

ギャーギャー

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:43:35.40 ID:SOkirQDO0 [1/4]
当麻「さて、朝御飯の支度もそろそろ終わるし、皆起こすか」

当麻「沈利姉ちゃん、朝だよー」

沈利「うーん……後五分……」

当麻「ほらほら、そんなこと言わないで」

沈利「だってまだねむい~」

当麻「朝御飯は姉ちゃんの好きな鮭フレーク用意してあるから」

沈利「……なら起きるぅ」

当麻「もう少しで飯だから早く顔洗ってきなよ」

沈利「そーするー」

当麻「やれやれ、相変わらず朝弱いなぁ」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:46:59.47 ID:SOkirQDO0 [2/4]
当麻「理后姉ちゃん、朝だよ……ってやっぱ起きてたか」

理后「おはようとうま」

当麻「あぁおはよ、姉ちゃん。体調はどう?」

理后「そんなに心配しなくても大丈夫」

当麻「なら良いけどさ。もうすぐ朝御飯できるからね」

理后「毎日朝早くからありがとね」

当麻(あぁ……理后姉ちゃんから『ありがと』って言われるだけで頑張れる俺って単純なんだろうなぁ……)

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:50:47.25 ID:SOkirQDO0 [3/4]
当麻「フレンダー朝だぞー」

フレンダ「……結局さ、まだ寝たりなzzZZ」

当麻「つーかさぁ、やっぱそのパジャマちょっとでかいだろ」

フレンダ「でもお気に入り~」

当麻「昨日あげたばっかじゃねぇか」

フレンダ「それでもお気に入りな訳よ~」

当麻「わぁったわぁった、とりあえず起きような~」

フレンダ「あぁ私の布団が~」

当麻「さっさと顔洗ってシャキッとしてこい!」

フレンダ「はぁーい」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 23:55:43.93 ID:SOkirQDO0 [4/4]
当麻「最愛、朝だぞ~」

最愛「言われなくても朝なのは超分かります」

当麻「だったらサッサと起きてくれるか?」

最愛「朝だと自覚する事と起き上がることとは別問題だと思うんですよ」

当麻「全くうちの家族は朝弱い奴が多いよなぁ、ちゃんと起きるの理后姉ちゃんくらいだぞ」

最愛「む、私だってちゃんとすれば超早起きにもなれるんですよ」

当麻「だったらちゃんとしてくれ、朝御飯もうすぐできるからさ」

最愛「もし明日以降ちゃんと早起き出来たら超褒めてくださいね」

当麻「褒めてやる褒めてやるついでに言うこと聞いてやるからとりあえず今起きような~」

最愛「言うこと聞いてくれるんですか!? 超約束ですよお兄ちゃん!」

当麻「はいはい約束約束。とりあえず顔洗ってこーい」

最愛「超了解です」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:06:34.14 ID:92rLpzn30 [1/14]
「「「「「いただきます」」」」」

最愛「いつもの事ですが今日も超おいしいです」

当麻「いつもの事だけどありがとな最愛」

フレンダ「結局一日の活力は朝御飯ってわけよ」

当麻「そうだな、だから好き嫌いせずたくさん食えよ」

沈利「当麻ー鮭フレークもうすぐなくなるー」

当麻「まじで? 今日買い足しておくよ」

理后「お味噌汁が絶品」

当麻「だろ? 五和に乾燥ホタテのパウダー入れると味に深みが出るって教わって真似してるんだ」

理后「……いつわって誰? 女の子?」

当麻「誰って、知り合いの女の子だけど?…………なんで皆そんな目で俺を見るの?」

「「「「……別に……(……フラグ体質め……)」」」」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:15:28.98 ID:92rLpzn30 [2/14]
「「「「「ごちそうさまでした」」」」」

当麻「そうだ理后姉ちゃん、パジャマ買うのだけどさ」

理后「それがどうかしたの、とうま?」

当麻「セブンスミストって男物少ないっつーか元々は女性用の店だし他の所が良いんだよね」

理后「でもそれなりに大きいところだと隣の学区までいかないといけない」

当麻「そーなんだよなー、姉ちゃんは他に買いたいものってある?」

理后「私もパジャマを買うつもり」

当麻「姉ちゃんもパジャマ買うのか……そう言えばチラシが……」ガサゴソ

理后「チラシ?」

当麻「あったあった……セブンスミストで衣料品20~50%OFFだって、セブンスミストにしようぜ」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:19:48.84 ID:92rLpzn30 [3/14]
理后「とうまがそれで良いなら私は大丈夫」

当麻「姉ちゃんもパジャマ買うのかぁ、だったらさ」

理后「ん?なに?」

当麻「お揃いにしてみようぜ! 俺が青色で姉ちゃんピンクなんてどう?」

理后「……うん、すごく良い考えだと思う」







沈利「二人で洗い物してるうちになんか良い雰囲気になってるだと……」

フレンダ「結局さ、お揃いってのは羨ましい訳よ」

最愛「理后お姉ちゃん超ずるいです、超羨ましいです」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:27:28.07 ID:92rLpzn30 [4/14]
当麻「俺と理后姉ちゃんは買い物行くけど、なんか買ってくるものある?」

沈利「私も一緒に」

理后「しずりはドラマ見るんでしょ?」

最愛「私は」

理后「さいあい、映画の公開日だって張り切ってなかった?」

フレンダ「私は結局暇だから」

理后「フレンダ、隣の学区のぬいぐるみ店セールだよ?」

沈利・最愛・フレンダ「「「………………」」」

理后(…………勝った、今日は二人きり)

当麻「とくになさそうだな、そんじゃ行ってくるわ」

理后「行ってきます」

「「「……行ってらっしゃい」」」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:37:28.97 ID:92rLpzn30 [5/14]
御坂「ゲッコタ ゲッコタ ゲッコッター」

初春(なんか御坂さん嬉しそうですね)

佐天(げこ太のストラップ増えてるしそのせいだよきっと)

白井(ストラップだけならまだしもパジャマまで増えたんですの)

御坂「しかし4人でセブンスミスト行くのも久しぶりねー」

初春「確かに久しぶりですね」

佐天「あー思い出した! そのストラップ男女でお揃いの服買うとついて来る奴だ!」

御坂「ブフォッ」

初春「ホントですか佐天さん! 御坂さん恋人いたんですか?」

白井「またあの類人猿ですのコンチクショー!」

佐天「白井さん相手の男の人知ってるんですか?」

御坂「そ、そんなのどうでもいいから早くお店行きましょ?今日セールなんでしょ?」

初春「そーですね。安く買える時に買いたいですし行きましょう!」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:40:51.92 ID:92rLpzn30 [6/14]
※浜面は駒場さんや半蔵と一緒に黄泉川先生に絞られながらも楽しくやってます、多分

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:49:25.47 ID:92rLpzn30 [7/14]
当麻「セールだけあって安いな」

理后「お金の心配はしなくても大丈夫」

当麻「そだね、沈利姉ちゃんにもそう言われたし」

??「ちょ、ちょっとアンタ!」

当麻「ん? よぉ、御坂」

御坂「よぉじゃなくて!(横にいるべっぴんさんは誰なのよ!?)」

理后「とうま、この人は誰?」

御坂(な、名前で呼び合うような関係なの?)

当麻「あぁ、コイツは御坂美琴。よく突っかかって来る第三位」

理后「はじめまして、みさか。わたしはりこう。よろしく」

御坂「ど、どうも(この馬鹿より年上よね、ってことは年上好きなの? 勝ち目ないじゃない!?)」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:54:23.28 ID:92rLpzn30 [8/14]
その頃

佐天「御坂さん急に走って行っちゃいましたね」

白井「もういつもの事ですから放っておけばよろしいんですの」

初春「良いんですか白井さん、いつもみたいに追いかけまわさなくて?」

白井「初春、その言い方だと私がストーカーみたいではありませんか」

初春「そのつもりで言ったんですけどってしらいひゃんほっぺたひっはらないでくらはい」

佐天「御坂さんもいつも通りだしこの二人もいつも通りってわけね」



その頃 Part2

沈利「あれがうちの弟にちょっかい出してた女ね……」

最愛「超電磁砲じゃないですか、沈利お姉ちゃんより格上ですよ」

フレンダ「結局どうするつもりな訳? 沈利姉ちゃんは」

沈利「どうするもこうするもないわよ、とりあえずは監視!」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 00:57:28.39 ID:92rLpzn30 [9/14]
※インデックスはステイルか神裂さんか、もしかしたらアウレオルスあたりと仲良くしてます、多分

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 01:02:38.28 ID:92rLpzn30 [10/14]
御坂「アンタ、この女の人はどこの誰?」

当麻「俺の姉ちゃん、滝壺理后」

御坂「滝壺? アンタの名字上条よね?」

理后「とうまとは義理の姉弟だから。4姉妹それぞれも血のつながりはない」

御坂「え、はい? どんな家系なのよアンタ達」

当麻「んー簡単に言うとだな、俺の親父、刀夜って言うんだけど、俺の親父が引き取ったんだよ」

御坂「4姉妹って言ったわよね、4人も?」

理后「4人も」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 01:10:45.09 ID:92rLpzn30 [12/14]
当麻「まぁ電話とかの時は上条で統一してもらってるけどな」

理后「そう言う場合は上条理后になる」

御坂「ふーん、なんだかすごいことになってんのねアンタの家」

上条「まぁ慣れっこだけどな」

理后「ずっと5人一緒だったし」

御坂「その割には今二人っきりじゃない。で、でで、デートじゃあるまいし」

理后「…………そうでもない」チラッ




沈利「やっべ気付かれてる」

最愛「いっそのこと出ちゃいましょうよ」

フレンダ「結局私はそれに賛成な訳よ」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 01:21:30.43 ID:92rLpzn30 [14/14]
御坂「ふーん……って、アンタ、それなによ」

当麻「何ってパジャマだよ。理后姉ちゃんが選んでくれたんだ」

理后「色違い、私のが桃色でとうまのが青色」

当麻「姉ちゃんのセンスいいだろ?」

御坂「いや、そうじゃなくて。アンタ私と買ったパジャマは?」

当麻「あぁ、げこ太の奴?げこ太好きの妹にあげたよ」

御坂「 」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 17:59:52.31 ID:F+xfKtWd0 [1/10]
>>248

当麻「どうした御坂? 急に固まって」

御坂(決死の思いで誘って一緒に買ったパジャマをあげたぁ!?)

理后「とうま、この子どうしたの?」

当麻「さぁ、分かんね」

御坂「あは、あはあはああぁぁあぁあああぁぁぁあああ」

当麻「お、おい御坂?…………急に走って行っちまったよ」

理后「……とりあえず、お会計すませようか」

当麻「そーだな」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 18:01:02.76 ID:F+xfKtWd0 [2/10]
その頃

初春「どうしたんです御坂さん?」

御坂「ひぐ、えぐ、うわあぁぁぁん」

佐天「泣かないで下さい、ほらげこ太のパジャマ売ってますよ」

御坂「ぱ、ぱじゃま……びぇぇぇぇぇぇぇえええん」

白井「泣きやんでくださいましお姉様!」

御坂「だってだってだってぇぇええええ…………うわぁぁぁん」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 18:11:18.00 ID:F+xfKtWd0 [3/10]
当麻「さて、目当てのもんは買ったし後は食品の買い出しだけだな」

理后「とうま、もうちょっと服見ていくから先に行ってて」

当麻「それじゃ、向かいのスーパーで先に買い物しとくな」

理后「それじゃ後でね、とうま」

当麻「おう、あとでな姉ちゃん」

理后「…………さて、そこの3人」

沈利・フレンダ・最愛 ビクゥ

理后「おんなじパジャマ、緑色と黄色と橙色も買ったから5人お揃いね」

フレンダ「やったぁ、結局理后姉ちゃんは天使なわけよ!」

最愛「超感動です! ストーキングして超ゴメンナサイ!」

沈利「私が橙色で最愛が黄色、フレンダが緑ね」

理后「とうまは3人に気づいてなかったから先に家帰っててね」

「「「はーい」」」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 18:22:11.23 ID:F+xfKtWd0 [4/10]
当麻「昨日は鮭だったから鶏肉でもやろうかな……丁度鶏肉安いな、これで良いや」

理后「お待たせ」

当麻「理后姉ちゃん、良い服あった?」

理后「ちょっと見てただけ。3人が待ってるから早く買い物済ませて帰ろう?」

当麻「そうだね。鮭フレークとサバ缶も買っておくか」

理后「切らしてたもんね」

当麻「沈利姉ちゃんもフレンダも魚が好きなんだよなー。俺はやっぱ肉が好きなんだけど」

理后「さいあいもどっちかっていえば魚介類よりお肉のがすきだよ」

当麻「理后姉ちゃんは好き嫌いあんまないよな。っと、今日は鶏肉も安いし胡瓜も安いから棒々鶏にするかな」

理后「とうま、林檎がやすいよ」

当麻「あぁ、理后姉ちゃんは果物好きだったな。一緒に買おっか」

理后「うん」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 18:27:12.58 ID:F+xfKtWd0 [5/10]
当麻「たっだいまー」

沈利「お帰りー、鮭フレーク買ったー?」

当麻「言われなくてもちゃんと買ってきたよ」

最愛(理后お姉ちゃん、早くパジャマ渡してください)ヒソヒソ

理后(ご飯食べてからタグとか取るからそれまで待って)ヒソヒソ

フレンダ(折角のオソロだし今日は皆で大広間で寝るのはどう?)ヒソヒソ

最愛(それ超ナイスアイディアですよ)ヒソヒソ

当麻「もうこんな時間か、それじゃ飯作るからもう少し待っててなー」

「「「「はぁーい」」」」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 18:42:23.50 ID:F+xfKtWd0 [7/10]
「「「「ご馳走様でした」」」」

当麻「お粗末さまでしたっと。理后姉ちゃん、洗い物するからその間に買ってきた服開けといて」

理后「りょうかい」

最愛「超センスいいパジャマです、キャラ物とは大違いです」

フレンダ「最愛、げこ太を馬鹿にしたら許さない訳よ」

最愛「あ、ごめんなさい、テンションあがって変なこと言っちゃいました」

フレンダ「謝れば良い訳よ」

沈利「でもま、確かに結構いいデザインじゃない? これなら男女問わず似合うと思うし」

理后「今日はみんなでこれ着て、ぱじゃまぱーてぃー」

沈利「それいいわね、当麻ー」

当麻「なに、姉ちゃん呼んだー?」

沈利「今日は全員お揃いのパジャマでパーティーねー」

当麻「あ、理后姉ちゃん皆の分買ってたんだ。分かったー、とりあえず洗い物すませるからー」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 18:48:16.57 ID:F+xfKtWd0 [8/10]
当麻「洗い物完了っと、お風呂今日誰から入るー?」

最愛「パジャマパーティーの前哨戦です、お風呂も皆で入りましょう!」

フレンダ「あ、それ面白そうかも!」

当麻「流石に4人一度には入れないだろ、二人ずつ入ったら?」

沈利「たまには家族風呂ってのも良いわね、組合せどうする?」

理后「とうま、お姉ちゃんと一緒に入る?」

当麻「冗談は良いから組み合わせ決めちゃえよ」

理后(半ば本気だったけど、ざんねん)

沈利「私は理后と入るわ、お話しなきゃ い け な い し ね ?」ニコッ

理后(…………ちょっとちょーし乗りすぎたみたい)

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:28:33.61 ID:y0ETeGQOO [2/12]
沈利「で?理后」チャプ…

理后「しずり、胸大きいn」

沈利「はぐらかすな。あんた、当麻にちょっとベタベタしすぎじゃない?」

理后「ベタベタするのは、フレンダとさいあいも同じ」

沈利「あの子たちは別。あんたは年上のお姉ちゃんでしょ?弟にあんなにくっつくのはどうかと思うけど?」

理后「とうまに甘えるのは、だめ?」

沈利「だめなわけじゃないけど、私がいいたいのは…」

理后「しずりも、とうまに甘えればいい」

沈利「……そんな簡単にできないわよ…」

理后「シャイ」

沈利「っ!そんなんじゃなくて!私は長女として…」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:39:34.47 ID:y0ETeGQOO [3/12]
フレンダ「ぬいぐるみのセールを諦めてまで尾行したけど結局時間の無駄に終わったわけで」

最愛「私も映画見る為に浜面に偽証作らせたのが超無駄になりました。まあその辺は超どうでもいいですけど」

フレンダ「今のところお兄ちゃんの好みに一番近いのは理后お姉ちゃんな訳だけど」

最愛「まあお兄ちゃんの方はそんな気はないと超思いますけどね。それよりも私たちの方です」

フレンダ「お兄ちゃんが姉萌である限りは、結局構ってくれないわけだしね」

最愛「でも妹は妹の強みがあります」

フレンダ「それは」

最愛・フレンダ「普通に甘えられること…」

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:52:44.25 ID:y0ETeGQOO [4/12]
当麻「はーごくらくごくらく」

当麻「5人兄弟お揃いのパジャマか…昔はTシャツでも似たようなことしてたな」

当麻「しかし御坂は一体どうしたんだ…ゲコ太パジャマをフレンダにあげたのがそんなに悪かったかな…。謝っといたほうがいいかな」

当麻「クラスの野郎共は4人姉妹がいる俺をリア充とか言うけどリア充ってそういうもんなのか?違うよなあ。それなら義妹いる土御門もリア充だろうに」

当麻「たしかに沈利姉ちゃんも理后姉ちゃんも綺麗だとは思うし、フレンダと最愛もかわいい妹と思う」

当麻「しかし俺が欲しいのは恋人、彼女なわけですよ。彼女がいるやつが本物のリア充なんだと思う」

当麻「あー彼女ほしい」

363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:03:48.02 ID:y0ETeGQOO [5/12]
沈利「最近一一一、あんまり出てなくない?」

最愛「まあメディアにも飽きっていうのがありますからね」

当麻「そろそろ寝るか。リビングに布団しいてくるよ」

理后「今、しいてきたよ」

当麻「え?理后姉ちゃん一人で?」

フレンダ「私も手伝ったよ!」

当麻「そっか、ありがとな」ナデナデ

フレンダ「ひゃっ…う、うん…」テレ

理后「…」

当麻「理后姉ちゃん?その突き出した頭は…」

理后「わたしも、なでて」

当麻「えーと…あ、ありがとう…」ナデナデ

理后「ふふ、気持ちいいな」

沈利・最愛「……」

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:17:58.88 ID:y0ETeGQOO [6/12]
当麻「さて、寝る場所はどこにしようか?」

最愛「お兄ちゃんのとなりがいいです!」

フレンダ「じゃあもう片方のとなりもらった!」

当麻「じゃあ俺はフレンダと最愛の真ん中で姉ちゃん達は…」

理后「ずるい」

当麻「え?」

理后「わたしも、とうまのとなりがいい」

最愛「お姉ちゃん空気読んでください!今超きれいに決まったところでしたよ!」

フレンダ「お姉ちゃんはお兄ちゃんと買い物行ったんだから、ここは妹に譲るべき!」

理后「やだ、ゆずらない」

当麻「おいおい喧嘩すんなよ…」

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:30:32.69 ID:y0ETeGQOO [7/12]
最愛「分かりました!超仕方なく譲歩します!じゃんけんしましょう!」

「じゃーんけーんぽんっ」

グー グー グー パー←

「え?」

沈利「よっしゃ」

最愛「なに入ってきて勝っちゃってるんですか沈利お姉ちゃん!まさかお兄ちゃんのとなりで超寝たいとか言わないでしょうね!」

沈利「う、うるさいわね。そうよ悪い?」

フレンダ「お姉ちゃんは長女でしょ!?なのに弟のお兄ちゃんと寝たいっていうのは」

当麻「はいはいもういいから。一人は沈利姉ちゃんで決まったんだろ?さっさともう一人決めて早く寝ようぜ」

フレンダ・最愛「むぅ…」

理后「しずり、素直になったね」

沈利「ふん」

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:42:53.19 ID:y0ETeGQOO [8/12]
フレンダ「勝った…」

最愛「超残念です…」

理后「チョキを出せばよかった」

当麻「決まったか。じゃ早いとこ寝ちまうぞ」

「おやすみー」

沈利「……」

沈利(こうやって当麻のとなりで布団並べて寝るの、久しぶりね)

沈利(昔の当麻の取り合いは長女の権限みたいなので独占できたけど、今はそれが邪魔するようになっちゃったんだよね)

沈利(こうやってとなりを取りたいって思ってる限りは弟離れできてないよね。天下のレベル5が情けないなあ…)

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:51:51.85 ID:y0ETeGQOO [9/12]
フレンダ「お兄ちゃん、そっち入っていい?」←小声

沈利「!」

当麻「やれやれ。もう甘えたい盛りの年でもないだろうに。いいよ、こっちこい」

フレンダ「ふふ…あったか…」

沈利「……」



スー…スー…

沈利(寝た…かな)

ゴソゴソ
沈利(何やってんだろ…私…)

当麻「Zzz…」

沈利(あ、でも当麻の匂い…やっぱり落ち着くな)

沈利(おやすみ、かわいい弟くん)





375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 03:05:49.00 ID:y0ETeGQOO [10/12]
当麻「ん…朝か…」

当麻「あっつ…なんでこんなに熱いんだ… ?」

沈理フ最「Zzz…」

当麻(なんでみんな俺の布団に入ってんだ…狭い…)

当麻(あ、でもこれなんか懐かしいな)

当麻(昔も朝になったらみんな入ってて熱くて狭い思いしてたっけ)

当麻(どれだけ入っててくんなって言っても意味なかったのにはうんざりしてたよなあ…)

当麻(ま、そんだけ信用されてるって考えれば悪い気はしないけどな。好いてくれる姉妹がいて、俺は幸せだ)

沈理フ最「Zzz…」

当麻(姉ちゃんに妹たち、俺もみんなが大好きだよ。)

当麻(さて、どうやって抜け出して飯を作りに行こうか…)

一応終わり

コメント

No title

爆裂しろ!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。