FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「りっちゃんのここもう濡れてるよ?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:51:40.75 ID:NPLCSNiXO [1/43]
律「ああ、そうだな」

唯「どして濡れてるの?」

律「そりゃあ、唯が手ぇ突っ込んでグリグリしてるからな」

唯「気持ちいい?」グリグリ

律「ん~、まぁ、悪くないな」

唯「そっか」グリグリ

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 15:59:48.21 ID:NPLCSNiXO [2/43]
ガチャ

澪「おいーっす」

唯律「おいーっす」

澪「なんだお前ら、またそれやってるのか。結構衝撃的なんだから人前ではやめろよ」

唯「えぇ~、だって楽しいんだもん。ねぇりっちゃん」グリグリ

律「私はどうでもいいんだけど、唯が気に入っちゃってさ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 16:11:26.01 ID:NPLCSNiXO [3/43]
ガチャ

梓「遅くなりましたー」

唯「あずにゃんやっほー」

梓「またそんな事やってるんですか」

律「梓、私なら大丈夫だから心配するな」

梓「はあ…」

澪「ムギ遅いな」

律「あぁ、ムギなら今頃病院だろう」

澪「なんかあったのか?」

律「実は澪よりも先に来てて、ムギが私もやってみたなって言い出したから、唯が手ぇ突っ込んだんだよ。そしたらムギ壊れちまって…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 16:23:17.93 ID:NPLCSNiXO [4/43]
唯「ムギちゃんにはまだ早かったみたいだね、えへへ~」

澪「とんだ災難だったな」

梓「そんな事より練習しましょう」

唯「あずにゃん、今は手が放せないんだよ~」グリグリ

律「私は練習する気あるけど、唯が手ぇ突っ込んじゃままじゃなぁ」

梓「唯先輩、もう十分楽しんだんだから練習しましょう」

澪「そうだぞ唯」

唯「ん~、うん。わかったよ~……あれ?抜けない」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 16:34:29.71 ID:NPLCSNiXO [5/43]
梓「何ふざけてるんですか」

唯「ふざけてないよ、んっ、んっー、本当に抜けないんだよっー」アタフタ

律「私は何もしてないぞ」

澪「梓、唯を引っ張ってやってくれよ」

梓「まったく唯先輩は、しょうがないですね。いきますよ、んっー、んっー」

唯「んっー、んっー」

梓「これは本当に抜けないですね」

唯「引いてダメなら押してみるよ」グググ…

梓「ちょっと何やってるんですか、二の腕まで入っちゃってるじゃないですか」

唯「そして一気に引く!……あれ?動かないや」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 16:46:27.64 ID:NPLCSNiXO [6/43]
澪「食われた!?」

律「私は何もしてないぞ。でもさすがにちょっとまずいか」

梓「もう一度引っ張ってみるです!んっー!んっー!」

唯「いい痛いよあずにゃん!多分もう抜けないんだよ。別の方法を探さないと」

澪「唯の腕を切り落とす。とか」

唯「それは私的にたまったもんじゃないからやめてよ~」

梓「じゃあ律先輩を真っ二つにする。とか」

律「最悪それでも、私は構わないけど、それだと唯が悲しむだろ。なぁ、唯?」

唯「え?なんで?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 16:57:10.85 ID:NPLCSNiXO [7/43]
律「とりあえず、二人が助かる方法を考えよう」

澪「すり替えたな」

梓「すり替えましたね」

唯「もしかするとさ~、私が一旦、りっちゃんの体内に入るじゃん。そして口とかから出てこれるんじゃないかな?」

梓「それですよ!唯先輩!」

澪「おぉ~今日は冴えてるな唯」

律「おいおい、そんな事より今は私と唯を引き離す方が大事だろ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 17:07:18.78 ID:NPLCSNiXO [8/43]
唯「大丈夫だよ、りっちゃん。こう見えても私、細い路地裏通るの得意なんだ~」グイグイ

律「ありゃりゃ、肩まで入れやがった」

唯「頭を…突っ込んで!」グイッ

澪「今更だけど、すごい状況だな」

唯「フゴ!フゴフゴ!」

梓「手伝ってあげます!」グイグイ

チュポン…

律「唯が、入っちゃった」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 17:12:38.09 ID:NPLCSNiXO [9/43]
澪「唯が入ったのに律の外見は変わらないな。どんな感じだ、律?」

律「いや、それがいつもとなんら変わらないって言うか、まぁ、唯が中にいると思うと変な気持ちにはなるけど」

梓「あとは唯先輩が出てくるの待つだけですね」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 17:21:58.20 ID:NPLCSNiXO [10/43]
3日後

澪「おはよー、律。唯はまだ出てこないのか?」

律「あぁ、体の中で何かが動いてるって感じすらないんだ」

澪「出来ることはやった。後は唯を信じるしかないだろ」

律「そうだな、へへ」


部室

梓「3人じゃ練習になりませんね」

澪「ムギのお見舞いでも行ってくるか」

律「そうだな。唯の事を話さないといけないし」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 17:27:16.91 ID:NPLCSNiXO
病院

紬「あらみんな。来てくれたの」

澪「調子どうだ?」

紬「なんとか大丈夫よ。心配かけてごめんなさい」

梓「元気そうでよかったです」

律「えっと、唯の事なんだけど」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 17:34:11.50 ID:NPLCSNiXO
紬「…そう。そんな事があったのね。でも唯ちゃんの事だから、そのうちひょっこり出てくるわよ」

律「だといいんだけどな、はは」

紬「憂ちゃんはこの事知ってるの?」

律「あちゃー、しまった、言ってなかったな~」

梓「あ、私から話しておきましたから大丈夫です…と思います…」

澪「なんかあったのか?」

梓「それが…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 17:51:39.83 ID:NPLCSNiXO
3日前

ピンポーン
ガチャ

憂「あら梓ちゃん。どうしたの?」

梓「えっと、なんて言うかその…」


憂「…そう。お姉ちゃんが…律さんの中に…律さんの中に…律さんの中に…」ブツブツ

梓「う、憂…大丈夫?」

憂「…えっ、あぁ、大丈夫だよ。ちょっと驚いちゃって、へへ」

梓「多分、すぐに出てくるから心配いら…って何してるの!?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 17:52:27.97 ID:NPLCSNiXO
ガチャガチャ
憂「お姉ちゃん助けに行こうと思って。この包丁でいいかな?こっちがいいかな?」

梓(このままでは血が流れる…とりあえずギターで殴って気絶させよう…)

憂「ねぇ、梓ちゃん。これとこれ、どっちが…」

グシャッ!

梓「よし、よく眠ってる。ベッドに運んでおこう」



梓「って事なんです」

澪「そっか、まぁ仕方ないな」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 17:58:46.72 ID:NPLCSNiXO
律「と言うことは後は唯を待つだけか。こりゃ長期戦だな」

澪「でも、動いてる感じしないんだろ?死んだりしてないよな?」

紬「ここは病院だから、レントゲンを撮ってみてはどうかな?」

梓「そんなことしてもらえますかね?」

紬「この病院、うちの会社の系列なの~」

澪律梓「お~」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 18:05:44.20 ID:NPLCSNiXO
律「たくさん撮ったなー」

梓「たくさん撮らないと動いてるかわからないじゃないですか」

紬「さっそく見てみましょう」

澪「…!おい!これ唯の形してないか!?」

梓「言われ見れば確かに…」

律「ここは胃の辺りか?」

紬「パラパラ漫画の様に見てみましょう」

パラパラパラ…

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 18:14:27.76 ID:NPLCSNiXO
澪「ジャンプしてるな」

梓「食道に向かってジャンプしてるように見えますね」

律「お、諦めて座り込んだな」

紬「掴まる所がなくてこれ以上先に進めないのね」

律「って事はずっと出られないじゃないか」

紬「そうね、それに胃液で唯ちゃんが完全に溶けるのも時間の問題だし。早いところ作戦を考えましょう」


ちょっとご飯たべるね

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 18:45:07.44 ID:NPLCSNiXO
そう言えば膣に入ったんだったな。その辺は気にしないで

澪「律の胃までロープを突っ込んで唯に掴ませるのはどうだ?」

律「ロープはちょっとごついな」

紬「とりあえずやってみましょう」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 18:50:54.97 ID:NPLCSNiXO
律「あーん」

澪「よし、そのままじっとしてろよ」グイグイ

律「んっーんっ、んっ」

澪「くそ、なかなか喉の奥より先に入らないな」グイグイ

梓「澪先輩貸してください。私がやってみます」

澪「ああ、そうか」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 18:55:50.41 ID:NPLCSNiXO
梓「こういうのは得意なんですよ」グリグリ

律「んっー」

スルスル

梓「お!入ったみたいです!」スルスル

澪「これだけ入れたら唯の所に届いてるんじゃないか」

紬「なんか魚釣りみたいねぇ~」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 19:04:10.51 ID:NPLCSNiXO
律「んっー」

澪「もう少しの辛抱だからな」

ブルブル

梓「フィイイイシュッ!!!!」グッ

紬「なんだかすごい光景ね。とてもおもしろいわ、ウフフ」

梓「くっ、これは大きいですよ!ヌシですよ!」ググッ

澪「頑張れ!梓!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 19:11:39.38 ID:NPLCSNiXO
ズルッ
梓「しまった!スリッパだから踏ん張りがきかなっうわあああああ!!」


澪「おい…見たか?今…」

紬「ええ…梓ちゃんがりっちゃんの口の中に吸い込まれて行ったわね…」

律「まったく梓も困ったやつだな」ヤレヤレ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 19:18:59.58 ID:NPLCSNiXO
澪「どうするんだよ、律」

律「私に言われてもなぁ~」

紬「でも、中には二人いるわけだから協力して出てこられるかもしれないわ」

律「ん~、とりあえず逆立ちでもしてみるか。よいしょっと…」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 19:26:23.29 ID:NPLCSNiXO
澪「どうだ?」

ゆっさゆっさ
律「特になにもって感じ…んっっっっ!!ごっっっ!!」

紬「あ、出てくるのね」ワクワク

律「んがっ!!かっっかっか!!………ぐぼっっ!!」ニュルン

澪「お!足が出てきたぞ!引っ張るぞ律!」グイグイ

ドッパァアア

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 19:34:24.64 ID:NPLCSNiXO
ズルズルベチョー

澪「唯!大丈夫か!?」ペチペチ

唯「はぁ~、やっと出られたよ~」
紬「梓ちゃんと一緒じゃなかったの?」

唯「それがさ、中でいきなりすごいグルングルンして私は食道に、あずにゃんは腸にいっちゃったんだよ」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 19:46:11.78 ID:NPLCSNiXO
澪「そうか…って!唯!左腕どうした!?ないぞ!?」

唯「あぁ、これね、通行料だよ。澪ちゃん」

紬「通行料?」

唯「私、りっちゃんの膣に入ったでしょ。そして子宮の中に人間っぽい人がいて、通行料を払えば、ここから胃まで連れてってやるって言われてね」

澪「そっか…」

律「…唯、ハァハァ、やっと出てきたか…あとは梓だな…ハァハァ」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 19:55:43.48 ID:NPLCSNiXO
唯「あずにゃんは腸に入ってったからうんちと一緒に出てくるよ。えへへ~」

澪「そうか、まためんどうな事になるかと思ったよ」

律「唯、左腕大丈夫か?なんか悪いな」

唯「まぁいいっていいって~」

紬「唯ちゃん、すぐにうちの会社で唯ちゃん専用の義手を作ってあげるわね」

唯「わーい。ムギちゃんありがとう」ダキッ

ベチャ
紬「あらあら」ペロッ(りっちゃん汁おいしいわ)

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:01:48.39 ID:NPLCSNiXO
次の日

唯「りっちゃん、おはよー」

律「おいーすっ、唯ー」

唯「あずにゃん出た?」

律「それが運悪い事に便秘っぽくてさー、うんこ自体でないんだよ」

唯「それは困りましたな」ムムム

姫子「唯ちゃんおはよー」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:07:14.85 ID:NPLCSNiXO
唯「姫ちゃんおはよー」

姫子「ちょっと聞こえたんだけど田井中さん便秘なの?」

律「えっと、まぁそうなんだよ、はは」

ゴソゴソ
姫子「この便秘薬飲むといいよ、はい」

律「わー、ありがとう。後で返すね」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:13:42.61 ID:NPLCSNiXO
放課後、部室

澪「で、その便秘薬を飲んだと」

律「そろそろ効いてきてもいい頃なんだけどな」

紬「はい、お茶」

澪「どうした唯、ソワソワして」

唯「えっと~あの~こんな時にアレなんだけど~、りっちゃん…いいかな?」

律「いつものアレか?懲りないやつだな」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:21:43.55 ID:NPLCSNiXO
律「しょうがないやつだな、唯は」クパァ

唯「フフフ、この琴吹グループの技術が詰め込まれた義手、義ー太!とくと味わうがいい!」フンス

ズププ…

律「ちめたっ、ちょっとゴツゴツ感があるな」

唯「フフフ、スイッチオン!」
キュイイイイン…

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:31:06.35 ID:NPLCSNiXO
唯「スクリュー!」
グワングワン

律「おっ、こいつはすごいな」

唯「さらにピストン運動を追加!」
ガシャンコガシャンコ

律「おっおっおっおっおっ」

唯「最後に電流を追加!」
バリバリバリバリ

律「おおお!!こいつはさすがに!!おおおお!!」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:36:36.52 ID:NPLCSNiXO
律「おおおおおお!!」

唯「どうだりっちゃん!」フンス

律「おおお!!っお!?おお!?やばい!!来た!!」

唯「イっちゃうのかい?フフフ」

律「ちげぇよ…!!うんこ…出る!!」

唯「ほぇ?」

ドッパァアアアンッ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:41:34.64 ID:NPLCSNiXO
澪「って事になってさー、あはは」

紬「あらそうなの、うふふ」


ドッパァアアアンッ

澪「どうした!?っう!!臭い!!」

紬「りっちゃんのうんちが出たのね」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:49:02.94 ID:NPLCSNiXO
律「はぁ~すっきりした~って、唯~大丈夫か~?」

ザッパッァン
唯「…プハッ!!りっちゃん、うんち出し過ぎだよ~」プンプン

律「はは、すまんすまん」

澪「よし、そのうんちの中から梓を探すぞ」

紬(りっちゃんの出来立てうんち…っは!いけない、今はそれどころじゃないわ)

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 20:55:27.22 ID:NPLCSNiXO
ベチャベチャ

唯「あ!これは!」
ベチャベチャ

澪「梓!よし手足はあるな。おい、梓、大丈夫か」ぺちぺち

紬「うんちに溺れたんじゃないかしら。心臓マッサージをしてみましょう」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 21:00:32.57 ID:NPLCSNiXO
ドム、ドム、ドム、ドム
紬「ハァハァ」

澪「梓、戻ってこい…!」

律「梓…」

唯「うんちまみれだよー」

ドム、ドム

梓「ぼえぇええ!!」
ブシャァアア

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 21:11:33.80 ID:NPLCSNiXO
紬「梓ちゃん!ハァハァ」

澪「大丈夫か!?律の中から出られたんだぞ!」

梓「あぁ、そう言えば私、病院で律先輩の中のヌシを釣り上げようとして、律先輩の中に引き込まれて…」

唯「あずにゃ~ん!さびしかったよぉおお」ダキッ

梓「唯先輩は先に出られたんですね」

律「ふぅ~、なんとか無事に片づいたな」

紬「よかったわね~、ウフフ」パクッ(少しクセはあるけど私の口にはあうわ)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 21:19:41.56 ID:NPLCSNiXO
ガチャ

さわ子「うっ、な~にこれ!うんち?」

唯「あ、さわちゃん。りっちゃんのうんちだよ~」

さわ子「スカトロプレイでもやってたの?私もあなた達ぐらいの頃に手を出したけど、まぁあんまりのめり込んじゃダメよ」

唯「うん。わかったよ、さわちゃん」

さわ子「ちゃんと綺麗に掃除しとくのよ。じゃあね」

ガチャン

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 21:29:17.51 ID:NPLCSNiXO
澪「よし、綺麗になったな」
ピカピカ

紬「お茶いれたから飲みましょう。クッキーとマドレーヌもあるの」

唯「マドレーヌおいしいね」ハムハム

梓「唯先輩、もう律先輩の中に手突っ込んじゃダメですよ」

律「まぁまぁ、いいじゃないか。また何か起こっても何とかなるって、はは」

唯「あはは~」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 21:33:20.31 ID:NPLCSNiXO
自宅

唯「憂ー、ただいまー」

シーン…

唯「あれ?憂ー?どこー?」

唯「部屋かな?」トタトタ

ガチャリ

唯「憂ー?」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 21:41:07.04 ID:NPLCSNiXO
唯「寝てるのかな?」

ゆっさゆっさ
唯「憂ー?」ベチョー

唯「え?何これ?暗くてわからないや。電気つけよ」

パチッ
唯「…え?憂?真っ赤だよ?どうしちゃったの?」ゆっさゆっさ

ゆっさゆっさゆっさゆっさ…


梓「あ、そう言えば憂どうなったんだろ?」

終わり

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 21:43:36.66 ID:NPLCSNiXO [43/43]
書くの遅かったと思うけど、読んでくれた人ありがとう。

コメント

ほのぼの閲覧注意

りっちゃんのカラダの穴はガリバートンネルになっているのだろう

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。