FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインディ「へへっ、よくみりゃ可愛いロコンじゃねえか……」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 23:33:03.13 ID:/G1gdmoH0 [1/2]
ロコン「う、うう……」

ウインディ「いい毛ヅヤだし最近溜まってきてるしな……」

ロコン「誰かぁ……」

ウインディ「ほら無視しないで俺と気持ちいことしようぜ」

ロコン「ひっ……い、いいです……」

ウインディ「へへ、安心しろよ大人しくしてりゃ痛いことなんてしねえよ」

ロコン「やだぁ!助けておかーさん!!」

ウインディ「叫んでも誰も来ねえよ!ほら、さっさと咥えろ!」

ロコン「んんーっ!?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 06:40:40.18 ID:fdlbhyDk0 [2/92]
ウインディ「手荒くはしないからさ、へへ安心しなよ」

ロコン「いやっ…やめてよ!!」

ウインディ「おっとそう言うなって優しくするからさ」

ロコン「お願いだからやめて……嫌だよ!!」

ウインディ「静かにしやがれ!!!」

ロコン「ウッ……………」

ウインディ「そうだ良い子だ最初からそうしてれば良かったんだよ」

ロコン「……………………」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 06:48:01.58 ID:fdlbhyDk0 [3/92]
ウインディ「そろそろ頂いちゃおうか」
バタバタ ガシッ

ウインディ「逃げれるとでも思ったのかい?」

ロコン「………………………………」

ウインディ「そう黙ってることもないだろう?」

ロコン「…………」

ウインディ「喋るのも嫌なのかい?」

ロコン「……」コク

ウインディ「喘ぎ声聞かせて貰うからね?」

ロコン ビクッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 06:51:45.11 ID:fdlbhyDk0 [4/92]
???「そこまでだ!!!」

ウインディ「……!?その声はまさか……」

唯一神「待たせたな」

ウインディ「待ってないんだけど」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 08:33:16.77 ID:fdlbhyDk0 [5/92]
負け犬「貴様なにをしている」

ウインディ「てめーに関係ないだろうが」

負け犬「ちょっと待てよ」

ウインディ「あん?」

負け犬「何故私の名前が負け犬なのだ?」

ウインディ「負け犬だからだろ?」

負け犬「いやでもフレアドライブ使えるし……」

ウインディ「使えて当然じゃね?」

負け犬「…………神速も使えるし…」

ウインディ「俺も使えるぞ?前から」

負け犬「…………………」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 08:41:05.82 ID:fdlbhyDk0 [6/92]
負け犬「だが俺の方が珍しいぞ」

ウインディ「伝説で珍しくない奴なんか居ねえよ」

負け犬「…………だが人気は俺の方がある」

ウインディ「使用頻度が高いのは俺だけどな」

負け犬「……だが種族値は高いぞ」

ウインディ「炎なのに攻撃が高いとかどこのブースターだよ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 08:44:21.83 ID:fdlbhyDk0 [7/92]
誰か見てる?

ロコン「あの…………」

負け犬「どうしたのお嬢ちゃん?」

ロコン「負け犬(物理的な)とは話したくないです」

負け犬「…………」

ウインディ「どうしたの?」

ロコン「私の出番まだですか」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 08:49:10.79 ID:fdlbhyDk0 [8/92]
~負け犬(物理的な)とは話したくないです~
~負け犬(物理的な)とは話したくないです~
~負け犬(物理的な)とは話したくないです~


負け犬「あん?エンテイビームで灼き尽くされてえのか?」

ロコン「おじちゃん」

ウインディ「ん?どうしたの?」

ロコン「あの人怖い」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 08:49:58.17 ID:fdlbhyDk0 [9/92]
残念ながらエロはありません

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 08:58:29.35 ID:fdlbhyDk0 [10/92]
ウインディ「おっと忘れてた最初の目的は犯すことだったんだよね」

ロコン「エッ…」

負け犬「そうはさせんぞ」

ウインディ「嫌なのかい?」

ロコン「うん…いやだよ………」

負け犬「……貴様そんなことが許されるとでも思っているのか」

ウインディ「どうしても?」

ロコン「うん…でもダメなんでしょ?」

負け犬「あれ……何で無視するの?」

ウインディ「そうでもないよ誰得とか言われてるし……」

負け犬「もしかして聞こえてないの?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:02:32.78 ID:fdlbhyDk0 [11/92]
ウインディ「お嬢ちゃん代わりの子を連れてきてくれたらいいよ」

ロコン「えっほんとに?」

負け犬「お願いだから聞いて」

ウインディ「その子が代わりに犯されることになるんだけどね」

ロコン「………」

ウインディ「でも自分の方が大切でしょ?」

ロコン「うん」キッパリ

負け犬「友達売るとかないわ……」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:03:24.56 ID:fdlbhyDk0 [12/92]
ロコンの代わりは誰がいい?

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:06:29.02 ID:fdlbhyDk0 [13/92]
フワライドとか知らね
エネコたんで

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:13:38.65 ID:fdlbhyDk0 [14/92]
ウインディ「じゃあ今日は帰って明後日連れてきてね」

ロコン「うん」

負け犬「(割愛)」

次の日

ロコン「誰か思い当たる人は居ないかな……」

(でも犯されるんだから嫌いな人じゃないと)
(それならTVでレギュラー取ってたエネコだな)
(「石で進化」をパクったイーブイも嫌だな)
(チコリータも………いや、あいつはただのビッチか)
(お腹が空いてきた………たこ焼きでも食べたいな)
(オクタンもアリだな…いわゆる触手プレイか)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:18:23.60 ID:fdlbhyDk0 [15/92]
(もしかしたらミロカロスさんビッチだし付いてくるかも)
(ベイリーフさんは……進化前と変わらずビッチだしな)
(ベイリーフとかチコリータ喜んで付いてくるな)
(でも嫌いだからあえて連れていかないもん)
(ガーディは………近親相姦は避けたいな絵面的に)

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:25:38.40 ID:fdlbhyDk0 [16/92]
ピンポーン
「はい」
「ロコンですエネコちゃんは居ますか?」
「ロコンちゃん久しぶりエネコなら居るわよ」

エネコ「どうしたの?」

ロコン「明日、パーティーがあるの、くる?」

エネコ「パーティー!?行く行く!!」

エネコ「場所は?」

ロコン「決まり次第連絡するよ」


(次はオクタンさんとイーブイか)
(ミロカロスさんも忘れないように……っと)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:30:42.91 ID:fdlbhyDk0 [17/92]
~~~2時間後~~~

(オクタンさんは用事があって無理か)
(オクタンさんのことは嫌いじゃないし、これでよかったのかも)
(とりあえず、エネコ、イーブイ、ミロカロスさんか)


「そろそろ日が暮れるから家に帰らなくちゃ」ボソッ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:36:45.30 ID:fdlbhyDk0 [18/92]
次の日の朝

「場所はトウカの森ね」
「うん分かった」

(なんか申し訳ないな………)

ロコン「ママ、ちょっと出かけてくる」

キュウコン「どこに行くの?」

ロコン「トウカの森に行くのパーティーがあるの」

キュウコン「気をつけて行ってらっしゃいね」

ロコン「分かってるって」
プルルルル……

キュウコン「ロコン電話よ出て頂戴」

ロコン「はぁ~い」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:41:49.30 ID:fdlbhyDk0 [19/92]
「もしもし」
「ロコンちゃん?おじさんだけど」
「…あ、ウインディさん?」
「うん、名前覚えててくれたの」
「で、用事はなに?」
「集合場所はもう決まった?」
「トウカの森に決まったわ」
「お嬢ちゃんは来ちゃダメだよ?」
「なんd……うん、分かった………」
「じゃあ切るね」

プチ ツーツー

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:45:20.07 ID:fdlbhyDk0 [20/92]
ロコン「行ってきまーす」

キュウコン「行ってらっしゃーい気をつけるのよー」

ロコン「分かってるって」


(どうやって時間を潰そう……)
(とりあえず送り火山にでも遊びに行こうかな……)

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:51:13.39 ID:fdlbhyDk0 [21/92]
(みんあ大丈夫かな……大丈夫なはずないよね)

「何であんな酷いことしたのに落ち着いてるんだろう…」

(みんなどうしてるのかな)
(拒絶しているの?感じてるの?喘いでるの?求めてるの?)

………なんか胸熱


ちょっと試してみようかな…‥
初めてだけどうまくいくかな…

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 09:55:24.34 ID:fdlbhyDk0 [22/92]
ん……!!んうっ…!?
あ………い…くぅ……

ああああぁぁぁぁ………!!?


はぁはぁ…はぁ………

(みんな………)

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:03:30.46 ID:fdlbhyDk0 [23/92]
ハァハァ
ロコン「ただいまー」ぜぇぜぇ

キュウコン「どうしたの?肩で息して」

ロコン「助けてお願い私が悪かったのお願いだから助けて!!!」

キュウコン「……?ちゃんと説明して」

ロコン「時間がないから早く来て!!!」

ロコン「詳しい話は走りながら話すから」

キュウコン「つまりなに?友達を売ったわけ?」

ロコン「うん……」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:05:46.12 ID:fdlbhyDk0 [24/92]
ロコン「詳しい(ry」

キュウコン「つまり(ry」
を脳内補正で間隔を広げといてくれ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:15:03.81 ID:fdlbhyDk0 [25/92]
キュウコン「相手は一人だけなのよね?」

ロコン「うん…」

キュウコン(一人だけなら私でも何とかなる)
     (ミロカロスさんも居るからなんとかなるはず…!)


ロコン「ママ着いたわ早く行かないt…」

キュウコン「静かにしなさい」ヒソヒソ

キュウコン「私が行ってくるからそれまで待ってるのよ?」

ロコン「うん……」

キュウコン「それから、いざというときのために助けを呼んできて」

ロコン「うん…」

キュウコン「しっかりしなさい!!あんたがやったんでしょう!?」

ロコン「……!?…………うん」

キュウコン「それなら最後まで責任持ちなさい!」

ロコン「うん!!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:26:01.08 ID:fdlbhyDk0 [26/92]
キュウコン(さて、あの子も行ったし私も本気でいかないと……)


一方、森の中

???「っん……あ…」

???「どうしたの?もう終わり?」

???「お願…だ……から……もうや…て……!!」

唯一神「お……願い…ます…やめ…くだぁ…さいぃ…」

ミロカロス「この早漏が」

ミロカロス「自分から仕掛けてきてもう終わり!?

負け犬「ほん…と……にごめ…んなさ………い…」

ミロカロス「冗談じゃないわよ!!!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:31:04.47 ID:fdlbhyDk0 [27/92]
???「お願いだからさっさと挿入してくんない?」

???「これは前戯だ」

???「お使いに行かなきゃなんないんだからさっさとしてよ」

キッ!!

イーブイ「視姦はもういいから……」

???「視姦じゃない睨めつけるだ!!!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:33:33.76 ID:fdlbhyDk0 [28/92]
ファイヤー「そんなに挿入してほしいのか?」

イーブイ「もしかして処女厨?」

ファイヤー「うん」

イーブイ「私、初じゃないわよ」

ファイヤー「oh………」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:40:56.10 ID:fdlbhyDk0 [29/92]
ウインディ「お前は他の奴らと違ってまともなんだな」

エネコ「あ……う…あぁ…い………ゃあ…」

ウインディ「なかなか締まりも……いいんだなぁ!!」

エネコ「ギャァーー!!!」

ウインディ「そう泣き叫ぶこともないだろう」

エネコ「いぁ……いや…ぁぁぁあ……あああ…………」

???「お楽しみの途中悪いけど邪魔させて貰います」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:46:20.39 ID:fdlbhyDk0 [30/92]
ウインディ「ん?誰だ?」

キユウコン「貴方達そんなことして許されるとでも!?」

ウインディ「許して貰おうとは思ってないがね」

ウインディ「で、なんの用だい?」

キュウコン「イーブイちゃんとエネコちゃんを返して頂戴」

ウインディ「ミロカロスは?」

キュウコン「私より綺麗な奴は死ねばいい」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:52:01.92 ID:fdlbhyDk0 [31/92]
ウインディ「返してと言って返して貰えるとでも?」

キュウコン「最初から力ずくのつもりだ」

ウインディ「それなら返してやろうか?」

キュウコン「代わりに私……とでも言うんでしょう?」

ウインディ「いえいえ…滅相もない」

ウインディ「エンテイ、ファイヤー聞こえただろ?」

ウインディ「さっさと返してやれ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 10:58:30.48 ID:fdlbhyDk0 [32/92]
キュウコン「エネコはどうしたさっさと返してくれ」

ウインディ「はぁ?なに言ってんの?」

キュウコン「さっきは返すと……」

ウインディ「おまけで付いてきてた奴はな」

キュウコン「つまりエネコちゃんは返す気がないのか」

ウインディ「そりゃそうだろ」

ウインディ「だからお前のとこのガキを代わりに見逃してやったんだ」

キュウコン「やはり私……ということか………」

ウインディ「違うな……」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:03:20.12 ID:fdlbhyDk0 [33/92]
ウインディ「ほら帰っていいぞ」
ドサッ

ウインディ「これで満足かい?」

キュウコン「で、条件は何だ?」

ウインディ「そろそろ来たようだぞ」

キュウコン「まさか………」

ウインディ「そう、その<まさか>だ」

キュウコン「お前は男色だったのか………」

ウインディ「どうやったらそうなるんだよ……」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:11:25.23 ID:fdlbhyDk0 [34/92]
ロコン「ママ大丈夫!?」

ウインディ「応援部隊の登場ですねわかります」

キュウコン「みんな逃がしたから後はこいつを倒すだけよ」

ロコン「ママ、応援呼んできたわ」

キュウコン「誰を呼んできたの」

ロコン「バシャーモさんとリザードさんよ」

キュウコン「効果いまひとつだから意味ないじゃない………」

ロコン「でも居ないよりマシでしょ」

キュウコン「そうねありがとう」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:16:16.84 ID:fdlbhyDk0 [35/92]
バシャーモ「ちょっと待てよ、せっかく来たのに<マシ>はないだろ?」

ロコン「黙れ劣化猿」

リザード「ちょっと待てよ(ry」

ロコン「黙れトカゲ」

唯一神「<割愛>」

ロコン「死ね負け犬」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:22:28.56 ID:fdlbhyDk0 [36/92]
ロコン「効果今一つでも天気が日本晴れ状態なら大丈夫でしょ?」

キュウコン「そういえば、あなた、日本晴れ出来たわね」

「私が日本晴れを使ったらみんなでオーバーヒートよ、分かった?」

劣化猿・トカゲ・キュウコン「ああ……分かった」

ロコン「日本晴れ」
日差しが強くなった

ロコン「今よ!!」

キュウコン「ちょ…あいつの特性っ…」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:25:33.69 ID:fdlbhyDk0 [37/92]
劣化猿・トカゲ「オーバーヒート!!!」
ウインディの炎の威力が強まった
ウインディの炎の威力が強まった

ウインディ「オーバーヒート」

劣化猿は倒れた
トカゲは倒れた

ロコン「ないわ………」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:29:45.95 ID:fdlbhyDk0 [38/92]
ウインディ「さて、どうする?」

キュウコン「……………」

ウインディ「黙ってちゃ分からんよ?」

ウインディ「どうする?」

キュウコン「…………………」

ウインディ「じゃあ勝手に決めるぞ?」

キュウコン「せめて私だけでも助けて……」

ロコン「………!?」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:33:06.95 ID:fdlbhyDk0 [39/92]
ウインディ「お前……性根腐ってんじゃね?」

キュウコン「で、どうするつもりなの…」

ウインディ「親子丼……かな」

キュウコン「料理あんまり上手くないんですけど……」

ウインディ「こんな状況でよくふざけられるな……」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:48:14.44 ID:fdlbhyDk0 [40/92]
キュウコン「ロコ……駄目こ……っち…見な……いでぇえ…」

ウインディ「そう泣き叫ぶこともない…だろうよ!!」

キュウコン「ぎゃぁぁぁぁあああぁぁぁ………」

ウインディ「盛大に泣きわめくねぇ」

ウインディ「ロコンちゃん、ちゃんと舐めてあげな」

ロコン「ママごめん……」ペロペロ

キュウコン「あひっ……」

ウインディ「ほんとに敏感なんだな」

キュウコン「らめぇぇ言わないれぇぇ…」

ピタ


キュウコン「……!?」

キュウコン「らんでやめるの……?」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:51:58.28 ID:fdlbhyDk0 [41/92]
ウインディ「続けてほしいなら懇願しろよ」

キュウコン「お願い……お願いします………」

ウインディ「で、ロコンちゃんのことはどうするの?」

キュウコン「もう…どうでもいいからぁ……お願いらから突いてぇ…」



ロコン「ママ……」

終わり

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 11:57:36.56 ID:fdlbhyDk0 [42/92]
いや、元はエロ無かったんだってば
無理矢理付け加えたからこうなちゃっただけで……

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 13:16:04.17 ID:fdlbhyDk0 [48/92]
ナマケロ「僕の名前はナマケロです好きなことは……………」

バシャーモ「ナマケロ君?」

バシャーモ「……寝ちゃってるよ」

バシャーモ「仕方がない、次の人、自己紹介して」

キルリア「は、はい…えっと僕の名前はキルリアです」

バシャーモ「趣味とかあるかな?」

キルリア「え…えーと特にはありません…」

バシャーモ「はいありがとう、じゃあ次の人」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 13:27:40.41 ID:fdlbhyDk0 [49/92]
~~~~休み時間~~~~

???「ねぇ」

(心細いな知ってる人が誰も居ないや)

???「ねぇ」

(早く友達作らないと…でもどうすればいいんだろう)

???「ねぇってば!!」

キルリア「うわっ!!」

イーブイ「驚かせちゃった?ごめん」

キルリア「あ…いや大丈夫」

イーブイ「僕、イーブイよろしく」

キルリア「僕はキルリアっていうんだ、よろしく」

イーブイ「知ってる、さっき言ってたじゃん」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 13:31:43.41 ID:fdlbhyDk0 [50/92]
キルリア「あっそう…」

イーブイ「ところでなに考えてたの?」

キルリア「ううん…別になにも……」

イーブイ「それならいいや心配事なら相談してね」

キルリア「ありがとう」
キーンコーンカーンコーン

イーブイ「おっとチャイムだ、とりあえずまた後でね」

キルリア「うん」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 13:44:26.94 ID:fdlbhyDk0 [51/92]
(イーブイ君かぁ……感じの良い人だったな)
サマヨール「はい、ここ分かるひと……じゃあキルリア君」
 ビクッ

キルリア「すいません聞いていませんでした…」

サマヨール「初めてだから今回は許すけど次はないよ?」

キルリア「はい…すいませんでした……」


~~~~休み時間~~~~

イーブイ「どうして授業中ぼけてたの?やっぱり心配事でもあるの?」

キルリア「いや…別にないんだけど」

???「初っ端の授業から注意とは先が思いやられるね」

キルリア「君は?」

???「自己紹介聞いてなかったの?」

キルリア「ごめん……」

バルキー「謝られたらなんなんだけど…」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 13:53:07.08 ID:fdlbhyDk0 [52/92]
バルキー「俺の名前はバルキー、よろしくな」

キルリア「あぁ…うん…よろしく」
(苦手なタイプの人だな…)

バルキー「どうかした?」

キルリア「ううん、別に何でもないよ」

バルキー「さっきの先生はサマヨール先生」

バルキー「歴史の他に古文も教えてるみたい」

キルリア「よく知ってるね」

バルキー「兄ちゃんに聞いたんだ、かなり怖いらしい」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 13:59:59.60 ID:fdlbhyDk0 [53/92]
イーブイ(なかなか話に加われないな…)

バルキー「まぁ、これからよろしく」

キルリア「うん」


イーブイ「ねぇ、キルリア君」ヒソヒソ

キルリア「なに?」

イーブイ「さっきの奴、評判悪いからあんまり相手しない方がいいよ」

キルリア「そうなんだ…教えてくれてありがとう」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 14:09:11.50 ID:fdlbhyDk0 [54/92]
ケーシィ「姿勢、礼」

一同「ありがとうございました」

バシャーモ「気をつけて帰れよ、それじゃ解散」

帰り道

イーブイ「家から直接通学してるの?」

キルリア「寮に住むことになってる」

イーブイ「なら通学は一緒だね」

キルリア「寮暮らしなの?じゃあ帰宅は?」

イーブイ「塾があるから一緒は無理だよ」

キルリア「あ、そう」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 14:16:19.72 ID:fdlbhyDk0 [55/92]
イーブイ「毎日って訳じゃないけどね」

キルリア「うん」

イーブイ「君って案外無口だね」

キルリア「そうかな…?」


イーブイ「ここが僕の塾」

キルリア「へぇ」

イーブイ「今からあるから、じゃあね」

キルリア「うん…バイバイ」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 14:27:24.85 ID:fdlbhyDk0 [56/92]
(寮に着いたけど別段することもない)

「VIPでもしようか」ボソ
(ダメダメ、現実と区別付けなきゃ怒られる)

(ちょっと出かけてこようか……)
「まさか、かつあげなんてことはないよね…」



(外は空気がいいな…という程でもないか…)

???「おいそこの兄ちゃん」
ビクッ

(かつあげだぁ…どうしよう…どうやったら逃げられる!?)

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 14:33:46.88 ID:fdlbhyDk0 [57/92]
リザード「どうしたんだよ?挨拶に来ちゃ不味かったか?」

キルリア(かつあげじゃなくてクラスメイトか…よかったぁ)
キルリア「どうしたの?」

リザード「いや、たまたま見かけたから声をかけただけだ」

キルリア「あ、そう」

リザード「じゃあな、宿題やっておけよ?」

キルリア「うん分かった」

(怖そうな人ばっかりでもないみたい)

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 14:47:45.73 ID:fdlbhyDk0 [58/92]
次の日

???「キルリア君って大人しいんだね」

キルリア「うん…まぁ…」

ガーディ「私には黙ってるのは無理だね」

キルリア「そうですか」

ガーディ「もっと味のある返事をしたら良いと思うよ」

???「ガーディなにしてるの?」

ガーディ「ちょっとキルリア君とお喋りしてたの」

ポチエナ「端から見ると一方的に聞かせてるように取れるんだけど…」

ガーディ「…………で、食券買った?」

ポチエナ「まだ、早く行こうよ」

ガーディ「キルリア君とイーブイ君も一緒に行こうよ」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 14:54:41.84 ID:fdlbhyDk0 [59/92]
キルリア「うん」

イーブイ「わ分かった」



キルリア「イーブイ君どうして慌ててるの?」

イーブイ「だって女子と歩くの久しぶりなんだもん」ヒソヒソ

イーブイ「なら逆に聞くけど、キルリア君はどうして慌てないの?」

キルリア「んーー……n」

イーブイ「(慣れてる)なんて言ったら許さないからね?」

キルリア「分かったからそう妬かないでよ」

イーブイ「………………………」

キルリア「冗談に決まってるじゃない」

イーブイ「君のは冗談に聞こえないんだから」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 15:02:36.10 ID:fdlbhyDk0 [60/92]
ガーディ「割り込みしないでよ」

コノハナ「あん?」

ガーディ「私達が先に並んでたのよ」

コノハナ「はいはい」チッ


ポチエナ「ガーディ危ない事しないでよ」

ガーディ「分かってるけど………」

ポチエナ「喧嘩になってたらどうするのよ…」

ガーディ「チッ 反省してまーす」

ポチエナ「どこの腰パンだよ……」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 15:11:29.19 ID:fdlbhyDk0 [61/92]
(食券買うために喧嘩起こしそうになるとかないわ……)

イーブイ「キルリア君は何を買ったの?」

キルリア「味噌ラーメン…塩ラーメン食べたかったんだけど…」

イーブイ「それはお気の毒に…僕はきつねうどん」

イーブイ「女性陣は?」

ガーディ「おにぎり3個とパン1個とフライドポテトと牛乳」

ポチエナ「ハムカツサンドを買ったわ」

キルリア「ガーディさんふとr…」
ドゴッ

キルリア「ウッ……」

イーブイ(喋りすぎもこいつの場合は危ないな)

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 15:32:02.20 ID:fdlbhyDk0 [62/92]
~~数日後~~

ケーシィ「姿勢、礼」

一同「ありがとうございました」

バシャーモ「気をつけて帰れよ、あとキルリアはちょっと残れ」

(何の用だろう…?)

キルリア「先生、用事って何ですか?」

バシャーモ「……最近事件が多発してるのはお前も知ってるだろう?」

キルリア「はい」
(何のこと言ってるんだろう…)

バシャーモ「でな、その犯人が狙うのは一年だけ」

バシャーモ「しかも二足歩行系だけなんだ」

キルリア「はい………」
(それがどうしたと言うんだろう?)

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 15:38:13.66 ID:fdlbhyDk0 [63/92]
バシャーモ「うちの学校で残っているのはお前だけなんだ」

キルリア「えっ…」
(もしかして護衛でもつけてくれるのかな?)

バシャーモ「そこでだ、親御さんに許可は取っておいたからさ」

キルリア「はい?」

バシャーモ「協力してくれないか?」

(えっ?)
キルリア「何をですか?どういう意味ですか?」

バシャーモ「説明の仕方が悪かったかな?」

(説明にすらなってないよ……)

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 15:45:42.08 ID:fdlbhyDk0 [64/92]
バシャーモ「つまり噛み砕いて言うと、…囮になってくれ」

キルリア「はぁ!?おっ…囮ですか?」

バシャーモ「とにかく今から説明するからよく聞いてくれ」

キルリア「はぃ……」
(囮とかないわ…)


~~~~~~~~~~

バシャーモ「要約するとこうだ」

・キルリアが囮になる
・犯人を捕まえるためにキルリアを尾行する
・キルリアは決められた以外の道を通ってはいけない
・いざとなったらテレポートですぐに逃げる

~~~~~~~~~~

バシャーモ「分かったな?」

キルリア「はい……」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 15:57:34.99 ID:fdlbhyDk0 [65/92]
~バシャーモ「ひとりの命よりは大勢の命の方が大切だそうだ」~

(誰だよそんなこと言ったの…)
ガサッ

キルリア「わっ!!?」

???「わっ!!?」

エネコロロ「驚かさないでよ」

キルリア(尾行中の人か…びっくりしたな)
キルリア「あなたは護衛(?)の人ですよね?」

エネコロロ「えっ…なに言ってんの?」

キルリア「じゃあ貴方は誰ですか?」

エネコロロ「通り魔」

キルリア「っ……!?」
(逃げなくちゃ…)

エネコロロ「遅い」
ガシッ

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 16:11:26.78 ID:fdlbhyDk0 [66/92]
キルリア「ちょっ…離してくださいよ」

エネコロロ「その割にはあんまり力を入れてないわね」

キルリア「……………」

エネコロロ「まさか図星?んな訳ないわよね(笑)」

(早く誰か来てよ………)

エネコロロ「誰も来ないと思うわよ」

キルリア「……!?」

エネコロロ「みんなメロメロで一発だったわ」

キルリア「………」

エネコロロ「こんな所じゃなんだし私の家まで来る?」

キルリア「……………」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 16:15:19.11 ID:fdlbhyDk0 [67/92]
(なんでだろう……怖いはずなのに妙に親近感がある)

エネコロロ「どうかしたの?」

キルリア「いえ…別に……」




エネコロロ「ここが私の家よ」

キルリア「……………」

エネコロロ「帰りたかったら帰ってもいいわよ?」

キルリア「………」

エネコロロ「無口ねぇ…まぁ、あがって」

キルリア「……お邪魔します………」ボソッ

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 16:22:29.54 ID:fdlbhyDk0 [68/92]
エネコロロ「へぇ…わりと素直なのね」

キルリア「……………」

エネコロロ「どうかしたの?くつろいだら?」

キルリア「はぃ…」



エネコロロ「………………」
ガバッ

キルリア「わっ!?」

エネコロロ「抱いてくれない?」

キルリア「ちょっと…やめてください……」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 16:28:03.53 ID:fdlbhyDk0 [69/92]
エネコロロ「ま…嫌なら強制もしないけど……」

キルリア「すみません……」

エネコロロ「謝る必要ないんじゃない?」

キルリア「………はぃ」

エネコロロ「ねぇ…」

キルリア「……はい」

エネコロロ「私のこと……どう思ってる?」

キルリア「………………」

エネコロロ「やっぱり無口ね…」

キルリア「はぃ……」

エネコロロ「最後にもう一回だけ言うわね?」

キルリア「はぃ」

エネコロロ「私を抱いて?」

キルリア「………………はい」

終わり

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 16:32:50.03 ID:fdlbhyDk0 [70/92]
最初に単調な文を書いて最後に変化を加えるととても新鮮に見える
ということを使った駄作でした
見てくれてありがとうございます

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 16:47:44.94 ID:fdlbhyDk0 [71/92]
次のポケモンは?
需要あるならだけど…

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 17:04:02.03 ID:fdlbhyDk0 [74/92]
グレイシア「とりえず自己紹介だけでもしておくわ」

グレイシア「グレイシアです」

グラエナ「誰と話してんだよ」

グレイシア「あんたには関係ないでしょう?」

グラエナ「痴呆かと思ったわ」

グレイシア「で、こちらがグラエナ、候補です」

グレイシア「こちらは、と言いましたが、もうひとり候補がいます」

グレイシア「まぁ、それは後ほど」

グラエナ「完全に呆けたのか?」

グレイシア「いつからそんな口叩けるようになったの?コルァ」

グラエナ「おー、怖」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 17:11:04.29 ID:fdlbhyDk0 [75/92]
グレイシア「で、準備は整ったの?」

グラエナ「なんの?」

グレイシア「アンタバカァ?(棒」

グラエナ「分かってるって戦闘の準備でしょ?」

グレイシア「ならいいけどね……絶対に勝ってよ?」

グラエナ「つか、公平じゃなくていいのかよ?」

グレイシア「なにが?」

グラエナ「両方同じ花婿候補なんだろ?」

グレイシア「でも私はグラエナの方が好きだもん」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 17:18:15.28 ID:fdlbhyDk0 [76/92]
グラエナ「それは本当にありがたい限りで(棒」

グレイシア「あんたアブソルに勝てる?」

グラエナ「花婿を疑うのかい?」

グレイシア「候補だ花婿ではない」

グラエナ「なぁ……」

グレイシア「ん?」

グラエナ「正直言って勝てん」

グレイシア「それぐらい知ってるよ」

グラエナ「まぁ、諦めろ」

グレイシア「真面目に言ってる?」

グラエナ「いや、まさか」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 17:23:24.16 ID:fdlbhyDk0 [77/92]
グラエナ「とりあえずお前は家に帰れ」

グレイシア「抱いてよ」

グラエナ「今日は無理」

グレイシア「…………死ね」


「おやすみ」
「おやすみ」

グラエナ(さて、どうしたものか……)
(真面目に戦っても勝てる相手じゃない)
(持久戦に持っていっても負けるだろう)
(さて、どうしたものか……)


(これだけはやりたくなかったけど…仕方ない……)
(不意打ちでもするか………)

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 17:29:45.68 ID:fdlbhyDk0 [78/92]
(不意打ちをするのはいい)
(だがグレイシアに申し訳が立たん……)

グラエナ「でもグレイシアを取られるくらいならまだマシか…」ボソッ

(試合は1ヶ月後……時間は十分にある)
(どんな方法を使うか……)
(ストレートに闇討ちが一番か………)

(アブソルの通る道でも見に行くか)

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 17:42:00.49 ID:fdlbhyDk0 [79/92]
(ある程度の静けさは心地いいな…)
(アブソルがここを通るのは夕方のはず)

(一撃でしとめるしかない)
グラエナ「それが出来るのなら闇討ちはせんわな」

グラエナ「やっぱりごり押ししかないな」


次の日の夕方

アブソル「………」スタスタ

グラエナ(今だ!!捨て身タックル!!!)
ドシーン!!

アブソル「貴様ぁぁ……!!」

かまいたちが舞っている

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 17:50:03.37 ID:fdlbhyDk0 [80/92]
ウグァァァァァーーー……!!?


アブソル「まだ死んではないようだな」
「自業自得という奴だ」
「来月の試合に出れるかな?いや、まず生きて帰れるかな?」
「まぁ、頑張れ(笑)」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 17:56:29.84 ID:fdlbhyDk0 [81/92]
(うぅ……寒い)
(ここはどこ?)

???「目が覚めたか?」

(聞きあきた台詞だな…)

(誰だろう……)


アブソル「生きてるか?」

(うわ……よりにもよってアブソルかよ…)
(殺そうとした相手に介抱してもらうとか情けねえな……)

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 18:04:06.91 ID:fdlbhyDk0 [82/92]
(不意打ちで喉に噛みつけばなんとか)
(………この期に及んでそれはないな)

これが本当の負け犬って奴か……
つまり、俺は唯一神と同レベルな訳だ
泣けてくるな


アブソル「ほら、さっさと起きろ」

グラエナ「………」

アブソル「生きてはいるようだな……」

グラエナ「ウゥ…」

アブソル「おっと噛みつかないでくれよ?」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 18:17:09.40 ID:fdlbhyDk0 [83/92]
グラエナ「………………」
(情けないな俺って)

アブソル「来月の試合には出れそうもないな」

グラエナ「まぁお前が万全の状態でも俺には勝てないがな」

グラエナ「……」

アブソル「不意打ちで勝てないのに正々堂々は無理だもんな?」

(辱めるために助けたのか……クソッ)


ちょっと休憩させて貰います

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:31:51.57 ID:fdlbhyDk0 [84/92]
2日後

アブソル「とりあえず動けるようにはなったか」

グラエナ「………………くそっ」

アブソル「命の恩人にそれはないんじゃない?」

グラエナ「……ぜ俺を…なぜ俺を助けた」

アブソル「説明しないと分からないほどの馬鹿だったか」

グラエナ「…………」

アブソル「説明するからな?」

アブソル「もしお前が死んだら俺はグレイシアに恨まれるだろう」

アブソル「お前が発端でもな」

グラエナ「…………」

アブソル「で、お前を殺しても俺には何の利益もない」

アブソル「逆にお前を助けたらどうなる?」

グラエナ「自分の命を狙ってきた奴を介抱した紳士……か」

アブソル「まぁ、そういうことだな」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:44:20.30 ID:fdlbhyDk0 [85/92]
アブソル「それに…だ、お前は今回のことで引け目を感じてるはずだ」

グラエナ「…なにを言っている?」
(隙を見て襲うつもりだったし…そんなことはあり得ん)

アブソル「なら聞くがお前はなぜ俺が眠っている間に襲わなかったのだ?」

グラエナ「……俺は何度も襲おうと思っていたが?」

アブソル「なら…なぜ実行しなかった?」

アブソル「一撃では無理でも余裕を持って倒せたはずだ」

グラエナ「……………体力がまだ完全にはm」

アブソル「いつ頃、完治する?」

グラエナ「1週間ぐらい休めば……」

アブソル「来月の試合には間に合うな……」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:53:36.29 ID:fdlbhyDk0 [86/92]
グラエナ「……?もっとはっきり言えよ」

アブソル「来月 の 試合 には 間に合う な、これで満足か?」

グラエナ「………………」
(今ならこいつを殺せそうな気がする……)



アブソル「そろそろ自分の家に帰れ」

アブソル「もう歩けるだろ?」

グラエナ「あぁ……」

アブソル「不意打ちのことはグレイシアにはまだ言ってない」

グラエナ「……?なぜ黙っていた?」

アブソル「さぁね…で、1週間後もう一度俺の家に来い」

グラエナ「……次から次ぎへとなにを言ってるんだ?」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 22:55:57.59 ID:fdlbhyDk0 [87/92]
アブソル「来ないのならグレイシアにばらすぞ?」

グラエナ「分かった……」



グラエナ「世話になった」
(……………………)

アブソル「ん、じゃあね」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:04:41.08 ID:fdlbhyDk0 [88/92]
(あいつはなにを考えているんだ…)
(それに俺は引け目なんか感じてないはずだ……)

???「おかえりー」
(ん?)

グラエナ「あぁ、グレイシアか」

グレイシア「この数日間どこに消えてたのよ…」

(ほんとに言ってないみたいだな)
グラエナ「ちょっと旅行に行ってた」

グレイシア「あ、そう…で?」

グラエナ「どうかした?」

グレイシア「お土産は?」

グラエナ「自分で買ってこい」

グレイシア「………shine」

グラエナ「見た目はソフトだけど相変わらず酷いな」

グレイシア「声に見た目があると思ってんの?」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:17:33.21 ID:fdlbhyDk0 [89/92]
1週間後


(ばらされたくなければ来い……か)

ピンポーン

アブソル「来たか、まぁ入れ」

「……………………」
(お邪魔します)



グラエナ「で、用って何だ?」

アブソル「そう急くこともないだろう?とりあえず座れ」

グラエナ「…………」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:24:33.59 ID:fdlbhyDk0 [90/92]
グラエナ「もう一回聞くが、用って何だ?」

アブソル「今夜は俺の家に泊まれ」

グラエナ「………!!?」

アブソル「聞こえなかったのか?」

グラエナ「いや、ちゃんと聞こえた……どういうことだ?」

アブソル「そのままだ」

グラエナ「どういう意味かと聞いている」

アブソル「グレイシアにばらされたくないなら言うこと聞いてろ」

グラエナ「っ………」

アブソル「あとひとつ」

グラエナ「ん?」

アブソル「俺を襲うなよ?」

グラエナ「俺は♂よりは♀の方が好きだが?」

アブソル「そのネタ、流用してるだろ?」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:36:33.93 ID:fdlbhyDk0 [91/92]


(アブソルは俺を試してるのか?)
(グレイシアにはばらされていない)
(だからあいつを殺せば解消されるんだ)
(心の引け目とかも言ってたな……)
(試されている…ということは正解もあるはずだ)

(ここで俺がとれる行動は4つ)

(まずひとつ)
アブソルを殺す……もしくは致命傷を与える

(ふたつめ)
朝まで大人しくしている

(みっつめ)
この場から立ち去る

(よっつめ)
アブソルを襲う(性的な意味で)


(さて、どうしたものか……)

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/15(火) 23:51:35.06 ID:fdlbhyDk0 [92/92]
(とりあえず様子を見てるか……)


次の朝

アブソル「残念なことをしたな」

グラエナ「そうか?」

アブソル「俺を殺し損ねたじゃん」

グラエナ「だけど、それが正解なんだろ?」

アブソル「まぁね……」

グラエナ「どうせ昨日起きてたんだろ?」

アブソル「お見通しですか、恐れ入ります(棒」

アブソル「さっさと帰って練習でもしとけ、試合は本気でやる」

グラエナ「それはそれは…お手柔らかにお願いいします」

アブソル「喧嘩売ってんの?」

グラエナ「まさか……じゃあな」

アブソル「あぁ……」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:03:15.05 ID:RWMcENHB0 [1/2]
次の日の早朝


アブソル「散歩にでも行くか…」

アブソル(グラエナ…か……あいつ結構良い奴みたいだな)

(捨て身タックル)
ドゴーン!!!!
アブソル「ギャァァァァーー……!!!」

アブソル「ァァ………………」


………………………

???「死んだか?」

???「念のためにとどめ刺しておくか…」
ガブッ…グチャグチャ……

???「あんまり美味しくないな……」

???「運が悪かったね…まぁ諦めて成仏してくれ」

グラエナ「とにかく、これでグレイシアは俺のものだ……」


終わり

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/16(水) 00:40:15.90 ID:RWMcENHB0 [2/2]
ありがとう

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。